当ブ口グに関して

 ここは、作家・大石英司が年間363日発行しているメ-ルマガジソのBBSとして機能中です。
http://www.melma.com/backnumber_173916/
↑メルマ 無料版メ-ルマガジソ
http://magazine.livedoor.com/magazine/24

BLOGOS(ブロゴス)メルマガ、月額500円(税別)、おまけ記事付きの有料版メ-ルマガジソ

|

2014.10.23

エボラ、中国は大丈夫か?

※ [山田厚俊]【大手メディアは猛省すべし!】~「小渕優子経産省デタラメ政治資金問題」で週刊誌に出し抜かれ~
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141019-00010000-jindepth-pol

 これ別にマスゴミが手を抜いたということじゃないんだよね。単に、マスゴミの政界へのエチケットとして、そこは見ないことにしているだけの話。
 田中康夫だって、消えた8千万の借金を誰も突っ込まなかったし、国政での巨額な政党交付金の使い道だって、誰も調べなかったじゃん。マスゴミってのはそういうもんですよ。

※ 慰安婦批判に潜む韓国の「意図」 ヴァンダービルト大学名誉教授 ジェームス・E・アワー
http://www.sankei.com/column/news/141022/clm1410220001-n1.html

>金氏の後任の大統領たちは、いかなる理由からか、小渕氏と金氏の合意をほごにする代わりに、45年以降の日本の行いを無視し、物議の的となっている歴史を強調することに決めた。国内政治が動機となっていると推察するのは難しくないが<

 産経がページビューを稼ぐために、この程度の記事を5頁にまで分割していることに抗議したい。やって良いことの限度を超えている。
 アワーさんが言っていることは、アメリカのジャパン・ハンドラーの共通認識なんだろうけれど、韓国側の言い分に同調する日本の国内勢力がまずあり、米国務省も韓国側べったりの状況では、なかなかそれが、日米の共通認識にはならないでしょう。
 そういう認識が出来れば、日米一緒に、韓国の妄言は今後スルーということで行けるんだろうけれど。

※ 美濃加茂市長“収賄裁判”で疑惑の証言者が検察との協力関係を手紙に綴っていた!
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/playboy-20141020-37414/1.htm

 これはもう公訴棄却案件でしょう。検察がこうまで、一方の贈賄側に入れ込んで二人三脚を取るというのも、過去に無かったことではないけれど、たかが市長レベルの贈収賄事件では大げさ過ぎる。
 こんなふざけた事件は、裁判長の職権で公訴棄却できるようにすべき。税金の無駄使い。それで無罪になった所で、筋悪な事件に執着したアホな検事が処分を食らうこともなく、不毛なでっち上げ事件の処理に使われた税金が無駄になるだけ。
 市の税務課長は自殺までしたのに、この検事が、この後も一生、何の罪の呵責も抱くことも無く検事職を全うするとしたら、国民の一人として怒りを禁じ得ない。

※ 日本式新幹線、世界へ 国際会議で安全性アピール
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ2203E_S4A021C1EA2000/?dg=1

*シンガポール、日本の新幹線採用に前向きな姿勢
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141022-OYT1T50148.html?from=ytop_top

 日本の新幹線って、セールス的には駄目だと思いますよ。だって、専用線でコスト上昇を招いてまで、「事故、駄目、絶対駄目!」という発想でしょう。でも外国は、既存の線路で安上がりに走らせたいわけじゃん。
 安全性がどうのと売り込まれた所で、たかがリスク・コントロールの問題なのに、この人たちは、そこまで安全性に執着して、コストの概念も無い、なんて思われるのがオチでしょう。
 中華製はともかく、アジアだからと、TGVやICEに楽勝できるとは思えない。

※ 米 日本製造のエアバッグ不具合「すぐに修理を」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141021/k10015566231000.html

 日本ではほとんどニュースになっていないけれど、アメリカではエボラと並んで連日トップ扱いでこのニュースが流れています。今朝のCBSニュースでも、「日本のメーカーが」と連呼してました。
 しかし米帝という所も、車社会だからか、車のリコールには敏感な国なのね。

※ カルデラ噴火、桁違いの規模 予測と防災 極めて困難
http://www.sankei.com/affairs/news/141022/afr1410220045-n1.html

 アホみたいw。だって1万年に一回ということは、その間に、3.11みたいな巨大地震と津波が、千年に一回、日本を見舞うわけじゃない。つまりその間に10回も3.11がやってくる。天災の優先順位を考えるなら、もう無視して全く構わないレベルの話になる。

※ エボラ実験薬 患者で直接臨床試験
http://japanese.ruvr.ru/2014_10_22/279047331/

*エボラウイルス陽性43人、流行地域から戻った人を検査―中国広東省
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141022/Xinhua_99145.html

>広東省では今も3000人以上が、エボラ出血熱に感染している疑いが持たれている。

 聞いてねぇよ!? というお話だけど、それどうすんの? あんないい加減な国で封じ込めなんて無理でしょう。SARSとは、また別な脅威よね。

※ 「上司に指導料月2万円」「社長へ感謝、1万円」 ネット騒然、「これは本当の話なのか」
http://www.j-cast.com/2014/10/22219039.html

 こういうのは労基署案件ではないの?

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 中越地震10年、生還の少年12歳に 「命救う仕事を」
http://www.asahi.com/articles/ASGBL6G1MGBLUOHB015.html?iref=comtop_6_01

※ 音楽祭赤字、自腹で穴埋め 大阪観光局長が2700万円
http://www.asahi.com/articles/ASGBQ4FT4GBQPTIL00P.html?iref=comtop_6_06

※ カナダ国会内で発砲 近くの記念碑でも 兵士撃たれ負傷
http://www.asahi.com/articles/ASGBR01CWGBQUHBI03N.html?iref=comtop_6_01

*カナダ空軍、ISIL攻撃のためCF188などクウェートへ派遣
http://flyteam.jp/news/article/42066
※ がん治療の有力候補、シカゴ大の中村教授が発見
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141022-OYT1T50165.html?from=ytop_main1

※ 第2次大戦の沈没船2隻、「大西洋の墓場」で発見 NOAA報告
http://www.afpbb.com/articles/-/3029537
※ 公園にアダルトビデオ500本不法投棄の真相 実は、寝たきり知人に代わって捨てた「善意」の行動だった
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-219030/1.htm

※ これは怖い!トイレットペーパーで衝撃的な「折り」が4万リツイートを超える話題に
http://www.yukawanet.com/archives/4764099.html
※ 【台湾】選挙活動のCMに自転車で走る “ぴたぴたキャミソール&ホットパンツ美女” が登場し賛否両論 「けしからん!!」「いいぞもっとやれ」
http://rocketnews24.com/2014/10/22/501547/

※ 前日の空虚重量78.1キロ

 「サイレント・コア・ガイドブック」というのが、来月、新刊と一緒に出ます。これは何かと言うと、安田さんの描き下ろしイラストとともに、サイレント・コアの歩みを振り返るという代物で、私と安田さんのインタビューや、私の書き下ろし短編が2本掲載されています。
 この2本の内1本は、いわゆるブリッジ・ストーリーです。小隊長交替の前夜を描いています。ドラマの「24」にもブリッジ・ストーリーというのがありますが、あんな感じで、別にそれを読まなくても問題無いけれど、へぇ~、そんな話もあったんだ、という内容です。もう1本は、ちょっと内緒(^_^;)。これは筋を話すとネタばれになるから。

※ 有料版おまけ XLドイツ航空888T便墜落事故

» 続きを読む

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2014.10.22

うちわの話

※ 政治家の「うちわライクなビラ」画像がネット上に大量に出回る!蓮舫氏のものも
http://www.yukawanet.com/archives/4763747.html

 岡部まりさんのは欲しいかもw。選管の印鑑があるものは、認めるしかない。それを責めるとしたら、候補者ではなく、選管を責めるべきでしょう。
 選挙となると、実はどんな候補者の選対でも、こういう問題には非常に敏感で、何処までがセーフで、ここからはアウトだとみんな知っているものです。
 政治家自身が「知らなかった」、はありうるけれど、それを作るよう命じた選対の幹部が知らないなんてことは絶対にあり得ない。ただ、それがアウトだということは知っていても、普通は、選管からの警告レベルで済むことも事実で、誰も、国務大臣になった時のことなんて考えないわけです。この選挙を勝ち抜くことが最優先だから。

 夏の選挙や運動には、穴あきウチワは必需品だし。出さなきゃ出さないで、うちわも配れないケチな奴、ということになるから。

※ 朝日新聞は北朝鮮の宣伝工作の尖兵だった
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51911281.html

 北の謀略が介在した可能性はあるけれど、そこまで言い切れるエビデンスはあるんだろうか。

※ さらに遠ざかる韓日、年内に首脳会談はあるか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/21/2014102100919.html

*【社説】韓日首脳会談の必要性、谷内氏は行動で示せ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/21/2014102100914.html

 産経記者の起訴で明らかにその雰囲気は遠のいているのに、なんで外務省はこう熱心に、朝貢外交みたいな真似を繰り返すんだろう。

※ 談話巡る河野氏発言「大問題、否定する」菅長官
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141021-OYT1T50103.html?from=ytop_top

 危なっかしいことを言っているけど、大丈夫だろうか。経済も駄目、内閣改造も大失敗で、こんな問題で国民の愛国心に訴えて政権維持とかやって欲しくないですが。それじゃクネさんと同じになる。

※ 片山さつき氏、再び審議トラブル 野党「中立性に欠ける」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1287137?news_ref=top_topics_topic

 委員長がこれは困るよね。誰が委員長ポストを差配しているのか知らないけれど、片山さんのような、私は頭が良いのよ、というタイプは、中立が求められるこの手のポストは無理でしょう。

※ 香港行政長官「選挙を民主化すれば貧困層に決定権」
http://jp.wsj.com/news/articles/SB12669324362286583938704580227081545469648

>住民が立候補者を指名するならば、平均月収1800米ドル(約19万2600円)以下の住民が選挙プロセスを支配する恐れがある

 なんという話! 香港じゃ、これ以下は貧困層なのか! _| ̄|○ 。いくら香港の物価が高いとは言え、この四半世紀の日本の不景気が、こんな事態を招いていたとは。ちなみに、日本の高卒の初任給は、今16万円前後です。

※ 国産航空機、50年後にボーイングに勝つ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78618680Q4A021C1000000/?dg=1

*ホンダ、航空エンジンで「シェア3割」の野望
http://toyokeizai.net/articles/-/51029?display=b

 ホンダは強気なのね。ボーイングやエアバスに勝つなんてのはしばらくは無理だけれど、ボンバルディアやエンブラエルに出来たことは、当然日本にもできる。それだけ長い期間、腰を据えて商売する覚悟と、それをしっかり支える政治ですよ。

※ MRJ、ANAとJALはどこへ飛ばすのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141021-00051052-toyo-bus_all

 決まっているじゃないか! もちろん羽田と、か、かかかか、かの(>_<)……。

※ 「アビガン錠」とは? エボラ出血熱が立て続けに回復、富士フイルムが増産
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/20/avigan_n_6018950.html?utm_hp_ref=japan

*仏医療チーム、ギニアで日本の治療薬を投与 感染看護師の治癒で高まる注目度
http://www.sankei.com/world/news/141021/wor1410210052-n1.html

 メーカーとしては、ある程度、効果があったという情報を貰ってのことでしょうね。その、事実上の臨床試験が上手く行けば良いけれど。しかし、生還者の血漿で治るのに、どうしてワクチンとか作れないんだろう。

※ エボラ出血熱から回復の英国人看護師、再びシエラレオネへ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2327928.html

 昨日も何処かのニュースで、現地から帰国した地方の病院勤務のお医者さんがインタビューに出ていたけれど、ああいう人は溜まらないですね。頭が良い上に、博愛に満ち、かつ勇気もある。
 こんな完璧な人間が隣りにいたら、われら凡族は、一生、ひたすら妬み嫉むだけの卑しい人間に堕落しそう。とても尊敬してなんて暮らせない。とことん自分という存在が惨めになる。

※ 韓国、エボラ熱対策で関係者派遣 来月にも西アフリカへ
http://www.asahi.com/articles/ASGBN5T0ZGBNUHBI01S.html?ref=mixi

 見える! 見えるぞ。難民と化した集団が、漁船を仕立てて西日本に襲来する姿が!
(北朝鮮崩壊を熱望する勢力が、カミカゼ志願者を仕立てて、北への潜入を画策する物語を思い付いた)

※ ミニバン改造、緊急手術室を持つドクターカー
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141021-OYT1T50078.html?from=ytop_photo

 雑菌の侵入を考えると、まだ、傾いた家の中でやった方がましだと思う。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 24時間介護求め新たに提訴へ 熊本市の女性 2014年10月21日
http://kumanichi.com/news/local/main/20141021002.xhtml
※ ある言葉を投げかけた時、韓国人と日本人はまったく異なる反応を示した―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a96027.html
※ 地上分解能31cmの衛星画像を販売開始、DigitalGlobeの「WorldView3」が撮影
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141021_672251.html
※ 入間航空祭、プログラムを一部変更 F-15の展示飛行は中止 ブルー時間変更
http://flyteam.jp/news/article/41923
※ 電話ボックスの中を200匹の金魚が遊泳 大和郡山市
http://www.asahi.com/articles/ASGBM64S1GBMPQIP01P.html

※ 「制服少女の性行為マンガ」英国で初の有罪判決
http://cms2x.wired.jp/2014/10/21/manga-sex-images-of-children/

※ 世界最大級タランチュラ、全長30cm
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141021004

※ 【ツッコミどころ満載】空気で雨粒を飛ばす「エアー傘」が話題沸騰中
http://irorio.jp/caori/20141020/171062/

※ 前日の空虚重量78.4キロ

※ 有料版おまけ イタビア航空870便墜落事故

» 続きを読む

| | コメント (84) | トラックバック (0)

2014.10.21

第五列

※ 小渕氏ら女性2閣僚辞任、経産相は宮沢洋一氏、法相に上川氏
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NDL10J6JTSEE01.html

 松島ぁ~! ようやった!(>_<)。君こそ朝日OBの誉れ! 悪魔に魂を売っただの何だのと社友の罵声に耐え、雌伏十数年、遂に政権の中枢にまで食い込み、この本社危急の時に、第五列としていかんなくその才能を発揮し、その生来の傲慢な性格で官僚に嫌われ、野党を挑発し続け、アレ政権に渾身の一撃を与えたことは誠にあっぱれ! 政権瓦解の足がかりを作ったことはOBとして称賛に値する。
 君の名は、本社ビル第五列の壁に燦然と刻まれるであろう! まことにレーニン勲章ものの活躍である。任務大義であった。胸を張って戻って来い。

* てかさ、この人がどういう人間かは、みんな知っていたわけじゃん。身体検査云々の問題じゃ無い。それ以前の話。その失言癖によって、政権の足を引っ張ることは解り切っていた。それをよりによって法相に抜擢するなんて、安倍さんの任命責任というか、人を見る眼のなさに呆れる。ウチワの件自体は可哀想で、(当分それはないとは言え)将来、ミンスが政権を取ったら必ずしっぺ返しを食らうでしょう。

* 小渕さんは、これはちとたちが悪い。金額も大きいし、他の代議士先生にしてみれば、こんな杜撰な処理で大臣になれれば苦労はしないよ、というレベルの話でしょう。女であの性格だから、可哀想だな、な話になるけれど、本来なら、特捜部が出て来てもおかしくない話です罠。

* 内閣改造というのは、求心力を高めるためにやるんだけど、こんなのは薬物と同じで、効果があるのは一瞬なんだよね。一瞬上がった支持率はあっという間に下がるし、求心力だって、入閣待機組がしばらく大人しくなるだけだもん。やるべきじゃなかった。

※ 首相「消費増税、経済失速なら無意味」…英紙に
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141020-OYT1T50070.html

 これはない。あり得ない。見送ったら、財務省は、第一期安倍政権の時と同様に、背中からびゅんびゅん、弓を射って来ますよ。春には退陣という羽目になる。

※ 暴言飛び交い、つかみ合い寸前 橋下氏と在特会の面談 10分で終了
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/10/20/kiji/K20141020009137130.html
https://www.youtube.com/watch?v=2r_IUFIZs7s&index=1&list=UUwJXtk_1CKlCrh7YJDP2uPw

 呵呵とワロタww。まるで吉本新喜劇w。あんたたちは、こんな底抜けなアホに煽られて、こんなバカ集団を応援してんのかw。昔の右翼には、まだそれなりの任侠や存在感があったけど、こんなお笑いにシンパシーを抱くなんて、一人の愛国者として恥ずかしくないのかwww。私は絶対ご免。こんな奴と同類だと見られるんなら首くくって死ぬ。
 この人が平素、どんなご立派なことを主張していたとしても、人前で、曲がりなりにも選良に対して敬意を払えないようなバカと関わり合いになるのはまっぴら。

※ 「韓日関係、自尊心より尊敬を前面に出すべき」
http://japanese.joins.com/article/543/191543.html

>「過去、朝鮮半島の影響なしには日本の文化が豊かにならなかったと考える。そのような面で、韓国は日本の兄のようだ」

 この人はこの期に及んでまだこんなことを言っている。長い歴史の一時期に於いて、そういう時期が無かったとは言わないけれど、中国との関係を考えれば、無視して良いレベルだよね、朝鮮を師と仰いでいた時期は。その朝鮮の技術や文化にしても、九割がた中国のものなわけだし。

※ 内閣に新たな醜聞 塩崎厚労相に地元老人ホーム“口利き”疑惑
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154062/

 しばらく朝日が社保批判のキャンペーンを張っているけれど、酷さに呆れる。現場の介護士に、ほとんどダダ働きを強いていながら、それを束ねる理事長は、月200万円の報酬を得ているとか。信じられないような話がごろごろしている。
 その待遇の悲惨さが常に付きまとう介護であってすら、それが事実上、税金に頼っている限りは、その手のタカリ行為から無縁では居られないってことですね。

※ 米軍、日系の将軍が多く、大軍を握って中国に不満を持つ
http://news.infoseek.co.jp/article/xinhuaxia_49722

 へぇ~。でも、どこそこ系を言うなら、中国系の方が圧倒しているでしょう。

※ エボラ熱、自衛隊&米軍で壊滅作戦 軍事評論家「感染可能性ゼロではない」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141020/frn1410201539007-n1.htm

 一部には終息の話もあるんだけど、日本の場合、防護服やマスクの提供など、できることは山ほどあるんだから、まずはそちらでの貢献が先でしょう。
 いざ現地で隊員に患者が出たら、手の施しようが無い。フランスとか、患者を受け入れてくれるわけ? 皇族方を乗せる政府専用機を救援機として飛ばすわけにも行かないでしょう。ナイチンゲール機を持たないわが空軍で。
 KC767で飛んで行くとしたら、給油は何処に降りるの? 給油ですら着陸はまかりならん、と言ってくるかも知れない。ディエゴガルシア、ひょっとしたらジブチもなんとかなるかも知れないけれど、ディエゴガルシアからこっちは、最悪の場合、上空通過もだめだ、という国があるかも知れない。
 ちなみに、西アフリカからジブチ、タイ、と経由して真っ直ぐ飛んで、那覇まで大ざっぱに1万5千キロです。KC767の最大航続距離も似たようなものらしいけれど、現実には真っ直ぐは飛べないから、一回は何処かで給油したい。ディエゴガルシアを一箇所だけ中継点に設定すると、那覇まで7千キロ、西アフリカは8千キロ超です。

※ 空中に3D映像
http://www.47news.jp/movie/general_topics/post_1004/

 これは凄い! この眼で見てみたら、何かのトリックみたいに疑うんじゃなかろうか。いやぁ、ホログラム・デッキにまた一歩近付いたね。
 ごく近い将来に、これが色付きになり、スタジアムの上空に、アスリートの巨大な全身像を描くような時代が来るんじゃなかろうか。

※ スウェーデン軍、謎の「外国船」の写真公開
http://www.afpbb.com/articles/-/3029335

 日本では全くニュースになっていないけれど、ここ数日間、スウェーデンは、この大捕物で騒然としているんですね。でそれと関係があるのかどうかノルウェーも、女性にも兵役をとか言いだして。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ ジャングルで世界一大きいクモを発見
http://news.livedoor.com/article/detail/9378233/

※ うつ病で訪問看護を受けた、ありえない記録
http://togetter.com/li/734648
※ 「日本の公共放送局であるNHKは、悪名高い南京での性暴力、国家による戦時性奴隷の利用、中国との領土紛争に関するいかなる言及も禁止した。批評家は編集権の独立の敗北だと見ている」
http://togetter.com/li/734508

※ 娘よりペットを優先した彼女
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1018/685361.htm?g=11&from=yrank_komachi

※ トラックの向こうが見えるまで進路変更してはいけない
http://dailynewsagency.com/2014/10/20/car-vs-truck-crash-e40-p3h/

※ 乗務を終えた空港で突然のプロポーズ 【動画】
http://flyteam.jp/news/article/41942
※ 『夜ノヤッターマン』制作決定! 大人の雰囲気漂うタイトルに話題騒然
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1285652?news_ref=top_topics_topic

※ 前夜の満腹重量78.7キロ

 月曜夕方。文教堂の3階に月末の航空雑誌を買いに行ったら、何とない!?orz。住吉書房なら確実に入っているのに。未だに改善されていない。

※ 有料版おまけ Into The Eye of The Storm

» 続きを読む

| | コメント (111) | トラックバック (0)

2014.10.20

波乱の週明け

※ 小渕経済産業相辞任へ 首相は後任人事着手へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141020/t10015527031000.html

 今日はニュースが少ない週明けですが、政治的には波乱の一週間になりそうですね。小渕さんのマスゴミ辞令は出そろったけれど、松島さんもセットで辞めさせないと、この後ずっと引きずるだろうし、かと言って二人同時に辞めるとなると、今度は任命責任がどうのこうのというお話になって、これはもう第一期安倍政権と同じになる。

※ <社説>産経新聞記者起訴 朴政権は過去から学べ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233339-storytopic-11.html

>「報道の自由度」の報告書では、特定秘密保護法成立などで日本は57位の韓国より下の59位だ。

 沖縄のメディアから報道の自由とか言われても鼻白む話です罠。

※ 不謹慎ながら飛ぶように売れてます。ぬいぐるみにTシャツなど、各種取りそろったエボラ関連グッズ(アメリカ)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52175869.html

 ウイルスの数え方って、一個二個で良いんだろうか。エボラって、これがたったの3匹4匹とかで発症するんでしょう。それで空気感染はしないとか言われても、なかなか信じられない。

※ 「古い」メディアのズレ指摘したい 古市憲寿さん
http://www.asahi.com/articles/ASGBK020WGBJUTFS007.html

 昨日、電車の中で新聞を読んでいてひっくり返った。これは前日の江川さんと一緒にペーパー版に掲載された記事なんだけど、江川さんは一方的に朝日のヨイショ、もう一人はいきなり自著の宣伝w。何なんだよ、この連中はw。あんたたちは、朝日の再生とか厳しい批判とか、露ほども関心ないだろう!
 この古市という人は、ちょっと公家顔な人だけど、とりあえず、この年齢にも関わらず、強欲で、セルフプロデュースに優れた世渡り上手な男だということだけは、良く解る。爪の垢が欲しい。

※ エアマットで無人島目指し漂流 救助の大学生を厳重注意
http://www.asahi.com/articles/ASGBM5173GBMULOB00N.html

 ま、まずは、この時代に珍しい青年の冒険心を讃えた上で、小一時間説教しようじゃ無いか。

※ 法廷に響く「どうだー」検察官らDVD割る実験
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141018-OYT1T50039.html

 弁護士先生も大変よねw。でもこれ、弁護方針としては、ご本人の無実を取りに行くより、情状酌量を取りに行った方が確実じゃなかろうか。

※ 19歳でホームレス生活。限界を感じています。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/1017/685163.htm?g=01&from=yrank_komachi

 可哀想だけど、これで生活保護は無理じゃない? 気の毒だけど、本人のためにも良く無い。一度この年齢でナマポのお世話になったら、もう抜けられないでしょう。それこそ、子供でも産んでどっぷり浸かろうなんて欲が出て来るかも知れないし。
 本来なら、シェルターなり頼って、そこでひとまずねぐらを確保して行政の援助も得つつ生活基盤を築けるようにすべきだろうけれど。
 核家族が行き着いた結果、こういうケースも増えていくんでしょうね。年寄りのシモの世話で精一杯の行政の手には余る。民間でケアできるようなシステムを育まないと。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 若者「ラジオはどこで売っていますか?」 ラジオ局の現状がとんでもなくヤバイ!
http://tocana.jp/2014/10/post_5022_entry.html
※ 桜島観測体制知って 京大火山研で施設見学会
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=60720

※ ティラノサウルスの10倍重い史上最大の陸上生物「ドレッドノータス」とは?
http://gigazine.net/news/20141019-dreadnoughtus/
※ 砂糖が贈答品だった頃、その他
http://togetter.com/li/733924
※ デタラメ治療の結果 糖尿病で年間3000人以上が失明、足切断
http://news.livedoor.com/article/detail/9373971/
※ ついに出た!「少年用コンドーム」使ってみたら…
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/taishu-20141019-11750/1.htm

※ 男性機能が健全=動脈硬化が少なく他の臓器も元気の意味あり
http://www.news-postseven.com/archives/20141019_281958.html

※ 前日の空虚重量 77.7キロ

 日曜午後、「出店がある」と次男をだまくらかして電車に乗る。車内で、iPhone6のでかい方を使っている人を目撃したけど、あれはもう携帯とかじゃなく、電話機能付きのタブレット端末だよね。タブレット端末として使うには良いサイズだけど、携帯としてはでか過ぎる。
 車内で朝日の書評欄を読んでいたら、「島津戦記」なる新潮社の新刊が出ている。面白そうだからKindle で買おうとしたら無いorz。新潮社なのにない。「島津戦記」という劇画?が一杯出て来るけれど、こちらは面白いんだろうか。いったん諦めるも、お布施と割切ってペーパー版を注文する。たぶんKindle 版が出るまで読む暇無く、何処か行方不明になるんだろうと思う。

 靖国神社の秋の例大祭。やっぱり出店は無い。親子共々がっくし。天気が良すぎて、しかも16時前のせいか人出は少なかった。何だか、いつもの週末の夕方という感じ。次男におみくじを引かせたら「末吉」。いいよ、どうせここには俺の爺さんも西郷どんもいない。
 帰りに、靖国の坂を下りてマックに立ち寄る。マックがナゲットのタダ券を配りまくっていたのでそれを使う。外人客が多いせいか、この店舗には外人さんのバイトがいるんだよね。
 しかし靖国も、人が少なかったせいで、外人さんが目立った。外人さんにとっては、靖国なんて、浅草寺と一緒なんだよね。都心のホテルから電車に乗ってすぐ往復できる東洋の神社仏閣。
 しかもその外人さんの大半は、米帝の白人なわけじゃん。普通、ヒットラーの墓(あるかどうか知らん)なんて、白人さんは行かないでしょう。でもこっちには普通に来る。北京のご機嫌を取ることしか頭にない国務省や、アホのバイデンの反応が、いかに、米世論からすらずれているかですよ。

※ 有料版おまけ サバイバルでの軍人は無能

» 続きを読む

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2014.10.19

MRJの船出

※ 小渕経産相、週明け辞任へ 収支問題調査報告後に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H0U_Y4A011C1MM8000/?dg=1

 新聞辞令を出した日経の意地なのか、それとも拉致問題で何人帰ってくると飛ばした時の情報源なのか、たぶん両方なんだろうけれど。大臣の行事日程をこなせないのであれば、辞めて貰うしかない。

※ 靖国神社に高市早苗総務相が参拝 山谷えり子拉致担当相、有村治子女性活躍相も 第2次安倍改造内閣
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/18/sanae-takaichi_n_6006836.html?utm_hp_ref=japan
*在特会より危険!? 安倍内閣を支配する極右団体・神社本庁の本質
http://news.livedoor.com/article/detail/9373313/

 安倍政権としては、ここが妥協点だったということでしょう。国内世論的にも、行かなきゃ行かないで不満を持つ人々がいるし、他方行くなという声も大きいしで。
 ただ、インタビューに応じた高市さんは、これが初めてじゃないんだから、もう少し気の効いたことは言えないの? という疑問は抱く。コピーライターとかに科白を用意させれば良かったのに。

※ 阪神、9年ぶり日本シリーズ進出…初のCS突破
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20141018-OYT1T50126.html?from=ytop_top

 これって、マラソンや自転車レースで、じっと先頭者の影に入って、風避けとして利用して、体力を温存するようなものでしょう。それがマラソンとかだったら、それもレースの駆け引きの一つだろうけれど、それが半年間に及ぶペナントレースで、へろへろの勝者を二番手以降がトラックに入ってから追い抜くのってありなのか、という疑問を禁じ得ない。

※ “エボラ感染”の米病院職員がクルーズ旅行、寄港拒否に
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2326266.html

 米帝さんも、何の備えも無い中南米の国々に、それを受け入れろなんて、ジャイアンもたいがいにしろよw、なお話ですが。それにしても、現実はハリウッド映画のずっと先を行っているのね。
 豪華客船の中でそれが広まったら、乗員乗客は、当然我先に救命筏で逃げ出すことになる。これが中南米だったら、躊躇わずに銃撃してそのボートを沈めるでしょう。
 そうなることは解っているから、客船はせめてフロリダ沖まで辿り着いて、同じことをしようとする。その時、アメリカは乗員乗客を上陸させるのか。

※ 熊谷千葉市長「異常さに気付かない方々と会話する気はない」家庭ごみの開封調査の質問に
http://togetter.com/li/733620

 これを田舎では町内会がやっているわけですが、プライバシーの問題として捉えがちだけれど、私がいつも主張しているように、過度な分別は、消費経済の足を引っ張るという視点も持って欲しい。
 これを大都市で極端に進めて、ゴミを減らしました! とか自慢している自治体の首長は、自分は経済に関して関心ありません、と白状しているようなものです。ゴミが減るということは、それだけ住民の消費が落ちているということなんだから。

※ 慰安婦問題:朝日報道 メディアで飛び交う「売国・国賊」
http://mainichi.jp/select/news/20141018k0000m040011000c.html

 誉められたものじゃないとは思うけれど、でもあんたたち、「左翼が攻撃に使った言葉」というのも、たいがいに酷いかったよね。自衛隊は人殺し集団だみたいに平然と記事に書いて来たし。

>外国人観光客も多い築地市場を望む朝日新聞東京本社(東京・築地)

 これはちとミスリード。あたかもそれが外国人観光客の目に触れるかのような言い方だけど、市場と朝日って、隣り合ってはいるものの、道幅の広い道路に、朝日側の林があったりして、結構離れているんだよね。地下鉄駅は共用しているけれど、出口は違うし。

※ 情報伝達に致命的な不具合がある 江川紹子さん
http://www.asahi.com/articles/ASGBG6FT2GBGUTFS002.html

 信じられない。この期に及んで、こんな歯が浮くようなヨイショをさせるなんて、反省とか全然してないってことじゃん! 恥ずかしくないのか。外部から危機管理の専門家を招いて、整理部の上に君臨させて、掲載前の記事を全部チェックさせた方が良いよ。あんたたちは今、読者に何を言って良いかも解っていないみたいだから。

※ 国産初のジェット旅客機「MRJ」、試験機公開
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141018-OYT1T50112.html?from=ytop_main2

 このイベントには経産大臣が顔を出す予定だったのに、ちょっとケチが尽きましたね。
 オール・ジャパンとしては、YS11の失敗を反省した上での再出発だから、上手く行くでしょう。本当なら、10年前に離陸してなきゃならなかった機体だけど。リージョナルのアジア市場は、これからの離陸だから、シリーズ化をきちっとやって、エンブラエルやボンバルディアを超える訓練や整備体制を提供できれば、アジアの市場を取れる。
 私が一つ懸念するのは、これは当然シリーズ化されないと、ライバルには勝てないわけですが、MRJって、P&W社のギアードターボ・ファンとセットでしょう。シリーズ化するということは、当然エンジンも大きくなるということです。P&W社自体は、それに付き合ってくれるんだろうけれど、エアラインによっては、お宅の機体を買って良いけれど、エンジンはどこそこ製のにしてくれ、というのが当たり前にある。その手のオプションの要求に、どう応えられるかでしょう。あと、整備士の養成学校を何処にどうやって立ち上げるも考えなければならないし。
 セールス直後は、あれもこれも米本土や名古屋でやるしかないだろうけれど、今後の市場であるアジア各国のカスタマーの都合を考えると、物価の安いフィリピン辺りに、パイロット&整備士のトレーニング・センターを作れば、コストダウンに繋がって歓迎されるかも知れないし。
 実際、訓練は問題で、こんなに混雑した航空路だらけの日本で、どうするんですか? という話にはなるでしょう。最初の立ち上げは北米だから、そっちでやるにしても、アジア市場を睨むと、国内なり近郊での訓練場の確保も必要だし。欧州市場もあるし。いずれにせよ、航空機産業は、製造業のラスト・リゾートです。大事に育てましょう。

 ちなみに、私が、三菱さんは今度は本気らしい、と思ったのは、つい最近のことですw。試験機を何機か作ってますということを聞いて、やっと、ああ本気なんだと思いました(^_^;)。エアバスみたいに、一応機試験機は作るけれど、これもあれも売り物にしますからぁ、てなことを言いだしたらどうしようかと思いましたが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 米軍の極秘シャトル、周回軌道から22か月ぶりに帰還
http://www.afpbb.com/articles/-/3029250
※ HIV感染知りながら女性に乱暴…無職男に有罪
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141018-OYT1T50023.html

※ もしもあなたの母校が「使えない大学」認定されてしまったら
http://getnews.jp/archives/684848
※ 出版社生き残りの道は 多メディア展開、コスト削減進む
http://www.asahi.com/articles/ASGBL5J5GGBLUCLV006.html?iref=comtop_list_biz_n01

*大手出版各社、電子書籍急伸に期待 「紙の25%に」
http://www.asahi.com/articles/ASGBC5F2QGBCUCVL008.html?iref=comtop_6_01

※ 元民間人校長:「ホテルマネジャーはウソ」大阪市教委告訴
http://mainichi.jp/select/news/20141015k0000e040231000c.html

※ 【動画】おっぱいを“自由自在に操る”超絶美女出現!!
http://tocana.jp/2014/10/post_5025_entry.html
※ 「攻殻機動隊」ハリウッド版の素子役はスカーレット・ヨハンソン?
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1281724?news_ref=top_topics_soft

※ 前日の空虚重量77.6キロ

 スカパーで「実写版ガッチャマン」を放映していたので、怖い物みたさで見て見た。このさい剛力さんの件は置くorz。アクションが、まんま時代劇の殺陣なのね。中盤の、パーティのシーン辺りは余計。要らない。脚本とか予算はさておき、そのアングルはちと違うんじゃないの、あまりにベタで、それテレビ・ドラマだよね、という感じがした。特撮も、何か前世紀最後くらいの技術な感じで。日本は、アニメだけ創ってればいいや。

※ どこかのCATVのプロバイダからアクセスしているたちの悪いストーカーを書き込み禁止にしました。管理頁の禁止IPリストを辿ったら、この一年以上、こいつのIPアドレスで埋め尽くされていることが判明したので、今後さらにきつい制限を掛けます。なので、同じプロバイダの利用者で、巻き込まれる人がひょっとしたら出て来るかも知れません。現状、巻き込まれる人はいないか、一人二人に限られるという判断の上で、網を広げることにした次第ではありますが。
 私はあんたがどういう人間か知らないし、興味も無いけれど、迷惑だから、その歪んだ人格を俺にぶつけるな。匿名で構わないなら、余所で暴れてくれ。

※ 有料版おまけ ザ・ネイキッド

» 続きを読む

| | コメント (45) | トラックバック (0)

2014.10.18

教師の格闘

※ 低収入でも子供を産み、育てられる「発想の転換」
http://www.j-cast.com/kaisha/2014/10/16218490.html?p=all

 整形話の続きです。この上↑にある勝ち組さんが仰っていることは、それはそれで一つのアプローチだろうと思います。古市憲寿さんが言っていたことは個性云々じゃ無いというコメントもあったけれど、読み返してみても、彼が言わんとしていることは個性でしょう。
 で、日本の公教育は、個性を殺して、ある一定の枠に填めることをモットーにしていて、そこをずっと批判されてきた。しかし資本主義社会で、一定の品質の労働者を大量生産するには、日本的な教育方法は極めて効率的だったわけです。
 個性重視とかマスゴミや文化人は言うけど、親が求めているものはそうじゃない。親ってのは、本当に身勝手です。小中では躾けを学校に求め、中高になると、ビーストが街で悪さをしないように、土日まで部活で校内に拘束することを求める。

 私はあの数日前の件で、乙武さんの「生活指導の先生が怒髪天を突くつぶやきだね(笑) 」という反応にもちと違和感を感じたのですが、じゃあ、教師は、親や世間から理不尽な要求を受け、国家から、子供たちを一定の枠に填めることを求められて、唯々諾々とそれに従っているかと言えば、たぶんそうじゃない。
 もちろん、乙武さんは、自分でも教壇に立っているから、別に現場の教師を揶揄する意図は無かっただろうとは思うわけです。

 恐らく現場の教師たちは、生活環境も知的レベルもバラバラな子供たちが、自分たちの資質の範囲内で、この荒波な時代を生きていけるような覚悟というか悟りを持てるような教育をしたいと思っている。乙武さんに対して、お前のそれは単なる個性だ、その個性が認められる社会がある、と説いた教師がいたかも知れない。

 整形の話に戻ると、不細工やチビな子供たちに向かって、内面を磨けというのは、明らかに嘘っぱちだと思う。けれど、整形や化粧を勧めるわけにはいかない教師たちは、社会に出る時にはその容姿故に苦労するだろうな、という子供たちに、実は、この社会は多様性に満ちている、求められているのは美人やエリートだけではない。与えられた条件と才能で、いかに生き抜くか、その術と覚悟を身につけさせようと、日々、格闘しているんだろうと思う。

 いろいろ思うのは、れいによって、 Twitter は、この手の議論をするには明らかに不向き。ひたすら誤解と誤読と説明不足を拡散するだけ。もうひとつ。整形という手段で、人生を手っ取り早く変えることを選択した韓国社会は、一世紀単位の長いスパンで見ると、耐久力にも対応力にも欠けた即物的というか、歪んだ社会を構築しているのではと思います。

※ 換気口のふた崩落16人死亡9人負傷 韓国の野外公演
http://www.asahi.com/articles/ASGBK6H8CGBKUHBI02V.html?iref=comtop_6_03

 二人死亡の第一報が入って来た時に、あの高さから一階に落ちた、な話だったので、へぇこの程度の高さでも死ぬんだと思ったら、やたら底が深い穴だったのね。警備員とか居なかったんだろうか。

※ 安倍改造内閣の目玉「女性大臣」が「火だるま」状態 小渕経産相は絶体絶命、松島法相も危なく、そして次は...
http://www.j-cast.com/2014/10/17218689.html

*小渕経産相が辞意 政治団体収支問題で首相周辺に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H3D_X11C14A0MM8000/?dg=1

 昨日からマスゴミ辞令が出まくっていることだし、遅かれ早かれ、週明けには辞任でしょう。残念ですね。この人は、アレな人が多い女性閣僚の中では、当選回数もそれなり、ウヨに被れることもなく、地盤看板が一番しっかりしていて、今回の女性陣の中で、一番固いという評価だったのに、彼女の安定感の源であった地盤看板に掬われた。
 法相の方は、実はたいしたことじゃないんだよねw。ちょっと配慮が足りませんでした、ご免なさい。と言えば、本来は済む話なんだけど、何しろよりによって法相だから。これはもう、こんな酷いミスキャストをやった安倍さんの自業自得でしょう。全く理解に苦しむ。

※ エボラ出血熱に感染した看護師の愛犬「安楽死はさせない」 ダラス市が最善をつくすと約束
http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/17/dog-of-nurse-hospitalized-for-ebola-_n_6001314.html?utm_hp_ref=japan
*スペインで3次感染か アフリカ以外で初 女性看護師と接触し発熱
http://www.sankei.com/world/news/141017/wor1410170031-n1.html

 この犬の件はちょっと衝撃的ですね。ペットが逃げ出してばらまくなんて、「遊星からの物体X」じゃん。これが起こったらやっかい。
 ヨーロッパも抑え込みに失敗すると、西欧の主要産業は、フランスにしてもイギリスにも観光ですから、これはまず経済を直撃することになる。
 でエボラがやっかいなのは、潜伏期間が最大で3週間くらいになる。そうなると、3週間前、やばい状況に遭遇して、3週間後に熱が出たからと、いきなりエボラを疑うようなことはしないでしょう。潜伏期間に感染はしないという話だけど、発熱した後に、相当な人間と接触する羽目になる。
 アメリカで、ナースさんが発熱した後に、わざわざ飛行機に乗るなんて、それなんてパンデミック映画だよw、な話もあったりして、これが都市部に入って来た時に、果たして抑え込めるのかどうか。

 で、その西アフリカからの移動に関しては、大航海時代みたいな検疫期間や検疫所を設けるしかないでしょう。恐ろしく不経済で非効率だけど、西アフリカでの抑え込みに成功するまで、陸地の国境は閉じた上で、飛行機に関しては、どこかカナリア諸島辺りで最低2週間の検疫を義務付けるとか。

※ 困難な日韓関係の打開を図るにはどうすべきか? 未来を見据えた「大人の関係づくり」への提言
http://diamond.jp/articles/-/60513

 何で打開しなきゃならないのか理解出来ない。昨日も、日中の首脳会談に関して、北京側が、日本は誠意を見せろ、と迫っていたわけですが、この中韓の、日本に対する「誠意を見せろ、誠意を見せるのは日本側だ」という主張は、日本に向けられたものではなく、もっぱら海外に向けられたものなんですね。単なるプロパガンダ。
 所が、日本側は、米帝からの「仲良くしろ、お前が土下座すれば丸く収まるんだ」な要求もあって、ここで、「ふざけんな!」とか「誠意を見せるのはてめぇだろうが!」とか啖呵を切れないわけです。
 「誠意を見せるのはお前だ」と外に向かって言われた時に、どう切り返すのが、宣伝戦上、我が国の利益になるのか、今ひとつ良いアイディアが思い付かない。

※ 阪神、日本シリーズ進出に王手…パは2勝2敗に
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20141017-OYT1T50132.html?from=ytop_main7

 喜ばしい話だけど、ペナントレースの後半戦なんて、阪神は駄目駄目だったじゃないですか。このまま阪神が勝ったら、ナベツネさんでなくても、この方式はどうよ? という気分になります罠。

※ 見直される「魂の殺人=強姦罪」の法定刑…「性交同意年齢」引き上げ論議も、慎重意見も根強く
http://www.sankei.com/premium/news/141017/prm1410170003-n1.html

 やっぱ法相は首にした方が良いw。何歳でせっくるしようが個人の自由でしょうが。国家がそんなことまで介入する権利は無い。犯罪の取締や予防はまた別の話でしょう。

※ 橋下市長、在特会との面談で「〝いい加減なことするな〟とだけは言う」
http://www.sankei.com/west/news/141016/wst1410160081-n1.html

 この人、何言ってんのかわかんな~いw。

※ Amazonで見ている本が近所の図書館にあるかすぐ分かるChrome機能拡張「その本、図書館にあります。」
http://dailynewsagency.com/2014/10/17/the-library-has-the-book-34a/

 とうとう、書店を潰すだけでは飽き足らず、作家まで潰すつもりだなw。それで、売る本が無くなったらAmazonはどうするんだろう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 柳美里さん、雑誌「創」の原稿料未払いを告白→編集長「出版不況の中、無理を重ねた」
http://www.bengo4.com/topics/2177/
※ 【宇宙で暮らそう】地球の軌道に街を作って暮らすことが可能とNASA職員 / 今世紀中にはハワイくらいの気軽さで行き来できるとな?
http://rocketnews24.com/2014/10/17/498833/
※ 不安定な状態続く雅子さまは完治まで完全休養すべきとの提言
http://www.news-postseven.com/archives/20141017_281420.html
※ “第五の権力”になった「ネット匿名勢力」の危険性
http://nikkan-spa.jp/720628
※ 事故死の元日本代表・奥大介さん、なぜ宮古島に移住を?「マラソン大会参加の直前だった」
http://www.cyzo.com/2014/10/post_19089.html
※ 息子の遺体か 両親・行政気付かず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141017/k10015489691000.html

※ 病院長が妻を散弾銃で撃ち心中か 田園調布
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141017/k10015495211000.html

※ 登山中に倒れ心肺停止、AEDで意識回復 小国・飯豊連峰で新潟の男性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141013-00000258-yamagata-l06

※ 前日の空虚重量77.8キロ

※ 有料版おまけ メーデー11

» 続きを読む

| | コメント (81) | トラックバック (0)

2014.10.17

捜索中止に思う

 今日はちょっとニュースが多いので、整形を巡る続きはまた明日にでも。

※ 小渕氏資金管理団体:不透明支出、5年間で1000万円超
http://mainichi.jp/select/news/20141016k0000m040147000c.html

 残念だけど、これはアウトよね。支出項目に、いかにも主婦層を刺激する項目が並んでいて、その金額も、最新のニュースでは、5千万を超えるという話だし。新聞辞令も出始めている。父親から地盤看板を受け継いで、なんでこんなことになったのか。番頭任せにして、秘書団の扱いがぞんざいだったということでしょう。
 傷口が広がらないうちに、自ら辞職した方が本人のためでしょう。新潮はたぶん、まだネタを持っている。

※ 御嶽山 ことしの捜索を中止 来春以降再開へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141016/t10015458411000.html

*<御嶽山噴火>「感謝とお別れを伝えて…」三重・伊藤さん妻
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000128-mai-soci

 テレビのインタビューにも応じていたけれど、このお子さんを抱えた奥さんは気の毒ですね。まだお若いのに。あと知事の阿部さんは、貫禄が付いたというか老けましたね。
 それで、この捜索活動自体は、この後、また気温が上がるという目処が無い以上、中止が妥当な判断でしょう。
 幸いと言っては何だけど、半年くらい放置しても問題ないのは、事実上、あの場所はこれから冷凍庫状態で、遺体は綺麗なまま保存される。熊とか野生動物があの高度で、これから何かを掘り返したりとかも無いだろうから、あとは、これ以上大きな噴火が起きないことを祈って、春から捜索を再開すれば、半年埋まっていたにしては、たいして損壊していない遺体を、来年収用できる見込みもある。

※ (3)陸上自衛隊ヘリUH60JA 御嶽山噴火の救助で見せた「神業」
http://www.sankei.com/premium/news/141017/prm1410170001-n1.html

>空気吸入口(エア・インレット)には特殊フィルターも備え付けられており、火山灰であっても身を守れる。

 これ、何の役にも立ちませんw。こと灰に関しては、ただの気休めです。

 このシリーズ記事は、相変わらず駄目ですね。駄目な軍事記事の見本。実は60にとっては、あの高度でのホバリング等は、困難ではあるけれど、凄いというほどでの技術ではありません(日本ではまだ富士山がある)。60はパワーがあるから。しかもベースを麓に設けて、いざとなれば、燃料を降ろして機体を軽くすることも出来た。あれを、UH-1でやろうとしたら大変。あの高度でいったんホバリングに入って、キャンセルとなっても、上昇に転じるだけのパワーが得られない可能性が高い。実際、60が自衛隊に入って来る前は、そういう危険な作業を強いられていた。
 それに、60が降りていた辺りの地形は、割とフラットで、若干の地面効果も期待できる。危ないのは、北ア等での救難任務。ローターが岩を擦るような斜めの崖にへばりついて救難活動をしなきゃならない。地面効果は全く期待できないし、しかも斜めの崖だから、その僅かの地面効果が複雑になるし、挙げ句にあんな高度で突風に煽られたら、崖に激突だしで。
 今回、もちろん反復作戦で、運用面での困難はあったでしょう。たとえば、最初にアプローチした部隊は、灰を巻き上げないよう、ホイストのケーブルを使える長さ一杯に伸ばして隊員を上げ下ろししなければならなかったし、CH47になると、今度は、ローターのパワーで、地面に降り積もった灰や小石を周囲に飛散させて危険だから、60を先行運用して影響がどのくらいに及ぶかを十分に計算してからの投入になった。CH47の運用が遅くなった理由は、ただ灰をまき上げるからじゃない。
 こういう記事は、「なぜ最初から大型ヘリを投入できなかったのか?」という一部の疑問に答えるような記事であるべきでしょう。
 この記者さんは、シリーズの一連の記事で、何にしても、何がそのテーマのポイントになるのかを全く理解せずに、自衛隊凄いぞ! な記事を書いている。

※ プロ野球:阪神が連勝 巨人精彩なく
http://mainichi.jp/sports/news/20141017k0000m050088000c.html

 正直、初日なんて、どっちが勝っても構わないから、深夜の「寄生獣」だけは正常に放映してくれ、と思ったw。

※ 韓国軍:最新鋭戦闘機で部品使い回し、戦力に深刻な影響
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/16/2014101601215.html

 この手のニュースで韓国軍をdisる人が多いけれど、言っちゃ何だけど、こうやってマスゴミさんが、軍が抱える問題を暴けるだけでも、韓国はまだまともw。日本なんて、記者クラブの連中は、お貸し下げ情報を垂れ流すことしか出来ないんですよ。陸海空の区別すら付かない素人集団だから。
 で、多少なりとも知識がある連中は、タカ派ならぬバカ派揃いで、ひたすら自衛隊をヨイショするばかり。この手の、自衛隊が抱えている諸問題が、マスのメディアで暴露されることはまず無い。こと軍隊に関しては、韓国のメディアの方が、よほど正常です。

※ クマラスワミ報告撤回要請「憂慮」…韓国外交省
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141016-OYT1T50120.html?from=ytop_main1

 私は止めといた方が良いと思うけど、外務省としては、ERに於ける穿刺というか、戦場に於ける威力偵察で、相手の反応を見つつということでしょう。
 それなりの戦略があってのことと期待したいですが。

※ トヨタが東大で力説、「僕らを助けて下さい」
http://toyokeizai.net/articles/-/50595

 そんなこと言ったって、都会じゃ、車を維持するのって、マンションひと部屋借り続けるだけのコストが掛かるのに。トヨタに限らず、日本の自動車産業って、ずっと政治とは距離を取ってきたせいで、こういう時、政治力を発揮して、そのもろもろのコストを国に被らせようという発想にならないんですね。

※ 「学費は自分で稼いだ」って昔話を自慢して現実を見ていない老害学者
http://togetter.com/li/732674

 そうなんだよね。本当にこの手の自慢にはうんざりしますorz。時代は変化するということを全く理解しようとしない、理解するつもりもない、単に自分の人生を語りたいだけの困った人々。
 で問題なのは、今現在、奨学金とバイトだけで、果たして学生は、都会の学生生活に関わる全てをやりくり出来るのか? 仮に出来たとして、就職した後に、大卒初任給でその奨学金を返せるのか? ということです。無理でしょう。絶対無理。
 なのに、誰もその状況を改善しようとしないできないのは、この手の時代錯誤な自慢話が横行していることも一因でしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 柳美里氏、真相明かす「何年も稿料が…」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141016-1382804.html

※ 【とんだ災難】重体の女性にAEDを取り付けようと服を切る→痴漢扱いで事情聴取
http://togetter.com/li/732765
※ ノーベル賞級…世界初、接着剤を使わず「最強の接着」 モノづくりの常識が変わる 阪大
http://www.sankei.com/west/news/141010/wst1410100046-n1.html

※ 見知らぬ男女の全裸サバイバル! 過酷な環境下で21日間生き延びられるのか?
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/16/214/
※ 米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141016-00000054-biz_reut-nb

※ 期待され周囲に聞けず…事務滞らせた応援職員
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141016-OYT1T50164.html?from=ytop_main7

※ コーセー、iPS細胞で肌細胞の老化回復 30歳もの若返りはホントなの?
http://www.j-cast.com/2014/10/16218571.html?p=all
※ 女王に陰り? 松任谷由実の“歌声の変化”にファンのため息
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000013-nkgendai-ent

※ 「パソスト売ってくれ」とトイレで脱がす 元教育実習生にセクハラで副校長を処分
http://www.sankei.com/affairs/news/141016/afr1410160055-n1.html
※ 【艦これ】宮城地本、幌筵サーバで9位にランクインw
http://kanmusu.blomaga.jp/articles/32426.html

※ 前日の空虚重量78.4キロ

 OSの更新で、二時間も浪費するorz。あれ、ものによって更新時間が違うのね。パチモン・ThinkPadは一時間で終わったけれど、メインPCは2時間掛かった。

>小学5年の時から毎朝40軒に配った。読み終わった新聞を見せてくれるおじいさんがいた。その死後も、残されたおばあさんが読ませてくれた。中3の時、彼女も亡くなり、葬儀に出て実は彼女は字が読めなかったと知る。「てっちゃん」が毎日来るのがうれしくてとり続けていたのだ、と。涙が止まらなくなった……<

 上の文章は何かと言うと、水曜日の朝刊だったかな。天声人語です。残念ながら朝日は一日経つとせっせと社説他を消すので、もう朝日のサイトからは読めないけれど、ググれば全文が一杯出て来ます。
 こんな一杯のかけそばみたいな話、本当かよ! という話ですが、幼くして父を亡くし、新聞を取る余裕が無かった岩國哲人さんが、でもどうしても新聞を読みたくて、新聞配達を始めて、親切なご近所さんの所で、読み終わった新聞を読ませて貰っていたという、全米が泣いた! な話なんです。もったいないですね。こんな良い話も消しちゃうんだもん。社説とコラムくらい公開して残せば良いのに。だいたい、これが転載されて、余所で読まれて損するのは朝日なのに。

※ 有料版おまけ 不思議なケトル

» 続きを読む

| | コメント (41) | トラックバック (0)

«整形を巡る問題