« 腱鞘炎 | トップページ | 詐欺師とカリスマ経営者は紙一重 »

2004.02.26

運命

 腱鞘炎、昨日より更に悪化する。今朝起きて洗い物していたら、鍋を持つ手に力が入らない。次男を抱くにも支障を来すようになった。

※ 東チモール大統領

 アナンのニュースばかりが表に出ますが、グスマン大統領が訪日中でして、でも全然ニュースにならないですね。こういう時にはだいたい、事前にメディアが現地に赴いてレポートを送ってきたりするものですが、こういうのって、外務省がダミーの旅行代理店をでっちあげて、各社の特派員をご招待すれば良いんですよ。
 今、自衛隊が東チモールでどういう活動を行っていて、東チモールの現状がどうなっているかなんて誰も教えてくれないじゃないですか。イラクに注ぐあの百分の一のエネルギーをこちらに注いで貰いたい。メディアの一過性癖って、日本のODAの行き当たりばったり癖を全然笑えないと思う。

※ 日曜・NHK特集 オウム、獄中からの手紙

 原理の頃から時々思うんだが、自分と彼らを分けたものはいったい何だったんだろう。それはほんの紙一重の偶然だったのか、それとも、そこにはやはり大きな分水嶺があったのか。世間の99.99パーセントの人々は、カルトに出会うことなく生涯を終えるけれども、彼らがそう自分と違った人生を生きて来たわけでもないんだよね。

※ サーフィン遭難:琉球大医学部生、仲間助ける途中に力尽きる 

 亡くなった学生は大学生とは言っても34歳で、すでにサラリーマンとして働きながら医師を目指して琉球大に入り直したということだったらしい。人の一生がもし運命通りに定められたものなら、彼はきっとこの日ここで二人の若者を助けるために神に選ばれて遣わされたのかも知れない。彼に助けられた男女学生には、立派な医師になって、生涯を辺地医療に尽くすくらいの気概をもって欲しいですね。合掌。

※ 重度施設障碍者の脱施設政策 テロ朝Nステ

 国は、重度障碍者施設を独立行政法人化した上で、全員を親元地元に帰そうという方針を出している。将来的には、グループホームという形で、地域地域で、アパート等を借りて少人数で暮らして貰うという方針らしい。
 国立のぞみの園という重度知的障碍者施設は、東大より入るのが難しいと言われているらしい。そこが舞台のレポート。
 ところが、国は、知的障碍者のヘルパーだっていない一方で、ヘルパーの予算もカットしようと画策したりする。関係者の反対に遭って、あっさりとそれを引っ込める。厚労省の対応も酷くて、カメラの前で堂々と、「受け入れる側のグループホームの実態は全く把握していない」なんてことを言うわけ。
 つまり、まず支出の削減という前提があって、障碍者施設をノーマライゼーションの美名の下に、独立行政法人化して、後は知らん、地元に帰ってグループホームでやれということにしたが、そのグループホームがどういう実体かは全く把握せず、しかもヘルパーの予算だって削ろうとした。
 たぶんこのグループホームは、自治体の監督下になるんですよね。だから国はタッチせずに済む。ノーマライゼーションを突き詰めると当然、こういう問題は、自治体の管理下に移らざるを得ない。それも県ではなく市町村の管理下になる。所が国は、それを押しつけたばかりか、予算だって渡さずに削ろうとしている。じゃあどうやって解決すべきか? ひとつは市町村より体力のある県が宮城みたいに主導権を取って指導するか、あるいは市町村合併を進めて市町村自身が体力を付けるしかない。長野では、まず県に主導権を取る程の才覚が無いばかりか、市町村合併にも嫌がらせしているから、二重の不幸に見舞われている。結局、こういう問題に限らず、どんどん他県から置き去りにされていくんですよね。

 しかし、萩谷@朝日、よ、「改革派知事」として誰かさんの名前を入れるのは止せ。世間知らずの度が酷すぎるぞ。この人がやったことは、森林振興と福祉は宣伝として最高だと思いついて、目に見えるハコモノに飛び付いただけだ。あげくに紐付き予算を市町村に押しつけて、あの泰阜村の村長からすら、やっていることは国と同じじゃないかと叩かれている始末だ。

※ 小2水死「上級生に強制され入水」 神戸地裁が賠償命令

 これは警察レベルでまともな捜査が行われず、加害者の12歳少年の言い分そのままに、子供が勝手に水に入ったなんて言い分が通って、刑事としては終了している。
 悲しいのは、今時、子供が殺されたというのに、たかだか2.600万円の慰謝料しか求めていないことなんですよね。加害者側の母親もテレビ・インタビューに応じて、うちの子はそんなことはしないと弁解していたけれど、こっちの親も辛いですわな。警察が怠慢であったばかりに、双方の親を二重に長期間苦しめることになった。

※ IBM X40

 凄く良いハードなんだ。あのスペックで1.3キロは全くの許容範囲。所が、ちょっと気になる所があって火曜日、IBMに電話して訊いたらがっかり。なんと本体にIEEE端子がない。ドッキング・ステーション経由になるらしい。たぶん、IBMのユーザーはノートで動画編集なんぞやらんという割り切りなのだろうけれど、もったいなぁ。基本スペックもオプションも申し分ないのに。IEEEて、ビデオを繋ぐ以外にも結構使い道があるんだけどなぁ。

※ Yahoo-BB

 実はBBユーザーより、どうしても2メガ以上のファィルをメールで送れないという話を聞き、何かアウトルックって、そんなデフォルト設定があったかなと思いつつ調べたらやはりない。半信半疑でBBのサイトに飛んでみるが、そんな情報はない。試しにと思いBBのサポートに電話したら直ぐ繋がった。ななんと、BBでは送信ファイルは2メガ、受信ファィルは3メガに制限してあって、それ以上のサイズのメールをやりとりする拡張オプション等は無いとのこと。思わず絶句する。
 本当に本当なんだろうか? 未だに信じられないんだが。10年前のパソ通だって、もうそんな制約は無かったと思うが。こんなプロバイダを300万人以上もが使っていて、誰も不便に感じていないんだろうか。

|

« 腱鞘炎 | トップページ | 詐欺師とカリスマ経営者は紙一重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運命:

» ニュースステーションの「のぞみの園」報道について考える [メディア規制などについて考え、発言するBLOG]
テレビ朝日:「Nステ」障害者施設報道に抗議相次ぐ 群馬県高崎市の重度知的障害者施設「のぞみの園(その)」の入所者を段階的に地域へ移す厚生労働省の方針に対し、テレ... [続きを読む]

受信: 2004.03.14 04:16

« 腱鞘炎 | トップページ | 詐欺師とカリスマ経営者は紙一重 »