« 後出しジャンケンで逃げ勝ち | トップページ | いつまで続く、この戯れ言政治 »

2004.05.19

大谷昭宏に引導を渡す

※「在任中の日朝正常化」小泉首相が首脳会談で表明へ

【 小泉が辞めようと辞めまいと関係ないわけですよ。本末転倒なんですね、いろんなことが。何がほんとうに大事で何がどうでも良いことか。順番が間違えているわけですよ。たとえばこれだけ散々イラクで……(聴き取れず)、アメリカの靴舐めているんだったら、本当は一番のハードルであるアメリカに対して、ジェンキンズさんをどう扱うかと言うことを小泉さんは徹底的にやってそのハードルをクリアしてから行くべきなんですよ。それをだけど放ったらかして行くわけですよ。そのことが、お嬢さんと三人帰ってこないことが国民の世論の中にどう棘のように……】水曜テロ朝朝刊瓦版、6時08分勝ちゃん弁。

 ジェンキンズさんの件に拘るのはまさに本末転倒でして、全くどうでも良いことです。
 なぜなら、これは第一にアメリカの主権の問題ではあれど、今が最良の時の日米関係を考えれば、その時、つまり軍法会議云々の時点で片づければ良い話ですから。
 軍法会議の行く末としては、恐らくはMIA扱いの彼に対して、せいぜいが、年齢を考えて不名誉除隊が改めて言い渡される程度でしょう。そんなもん小泉がブッシュに電話一本掛ければ済む話。それどころか、外務省の北米課長がアーミテージに電話一本掛ければ済むでしょう。
 単に、アメリカは自分たちの主権の問題だということを明確にしたいから、今はしのごの口籠もっているだけの話です。
 問題は、前立腺癌が進行しているというジェンキンズさんと、日本政府が接触して、まあ一端アメリカ側に身柄を引き渡して、軍法会議に掛けられることになると思うけれど、そこはよしなに取りはからうから、われわれに全てを委ねてくれ、と説得できるか否か。つまり、アメリカがどう扱うか、アメリカとの交渉は全く些末な問題であって、より大きな問題は、日本政府が彼と接触して説得できるかです。

 それで、小泉政権が仮に、向こう2年くらい続くと仮定すれば、国交正常化も可能かも知れないけれど、そうするということは、この、人類史上で最も過酷な独裁政権の延命に日本が加担するということですから、私は誰それの政権内にというレベルの話には反対です。そもそも、一寸先は闇の日本の政界事情で、そんなことを約束できるはずもない。
 人質をそこそこ奪還できたら、あとはのらりくらり時間稼ぎして、政権の終わりを加速させるべきです。

※ 大谷昭宏に引導を渡す 7時半テロ朝朝刊瓦版

1,【 国民の象徴の人格を否定する動きがあった。これはどういうことか、国民の象徴の人格を否定するということは、天皇制云々はともかくとして、国民に対する重大!な背信行為ですよ! はっきりさして頂きたい。誰がどういう時に何を言ったのか。そうでなければ、メディアを通じたと言うことは、皇太子様は、こんな状態だってことを国民に報せようと思ったわけですよね。並みならぬご決意だったと思う。そのことはお帰りになった後もきちんと国民は受け止めていく、はっきりさせていく。メディアはその努力をすべきだと思いますね。】 大谷弁

2,【 あのね、たとえばこう置き換えてみましょう。自分の所の社長さんが、あるいは常務専務さんが外遊している時に、その不在時に、実はああだったこうだったと、秘書室とか部下が、べらべら喋ったら、帰ってきたら、この連中はたいへんな譴責を受けますよね。あるいは社長が直接話さないのに、社長はこう思っているんだろうと外に向かって勝手に記者会見で喋るとたいへんなことになりますよ。企業なんて成り立たないですよ。それやってんですよ。
 特に、天皇陛下が皇太子殿下のご発言をどう思ってらっしゃるか、われわれは本当の話、はっきり言って陛下が直接お話にならないと、信用できませんよ。それをですね、あたかもこう仰ったああ仰ったと本当はね、下の役人が喋るということ自身がかなり問題だと思います。】 勝谷

3,【 くわえてですね、今のわたくしたちの時代では無かった。と皇太子様が仰ったと、いうことを皇太子様がいない時に言ったと、社長が海外に出ている時に、あの、拙いことやっちゃったのは、われわれではなくて前社長の時代でしたと、あるいは前々社長の時代でしたと。そういうこと言う人間がいるか?―― 】 大谷

4,【 へっへっへ。社会通念としておかしいよ。】 勝谷

5,【 じゃあ、前社長と前々社長はどうなるんですか。結果、天皇陛下は、お二人をお招きになって事実関係を聞いてらっしゃると言うじゃないですか。一帯、今の宮内庁は何を考えているんだと。そもそもたいへんわたくしは不埒な態度だと思うんですね。】  大谷

6, 三反園氏が、宮内庁は雅子様のことを考えて……とぶつぶつ

7,【 年金問題もこの問題も、実は同じなんですよ。どういう奴らがこの国のシロアリが食い潰そうとしているか、ということを国民と、本当に大事なものとの間に、全部、変なものが挟まってそれが実はこの国の屋台骨を食い潰しているという現状を、トータルで、実は年金とこの問題は別じゃないということを考えて欲しいです、国民。】 勝谷

8,【 わたくしは、この国のあの役人支配ってのが、この国をどうしうよもなくしていると思っているんですけども、とうとうですねぇ、皇太子様までがそれを口にせざるをえないほど、役人がぁ、大手を振って不遜な態度で歩いている国になってしまったと。今回の皇太子様の発言に関しては、やっぱ、この、役人の傲慢不遜な国を、わたしたちが考えるきっかけにすべきだと思いますね。】 大谷

9,【 日本国の主は誰なのか! 】 と勝谷氏一喝。

* や、国民だと思うぞ。主権在民は憲法にも明記してあったと思うが。

 あたしの祖父は、昭和天皇の御真影を抱いて殉職したけれども、もし爺さんが生きていたら、絶句したと思いますよ。数百万の同胞を犠牲にしてアジアを焦土と化した戦争から半世紀も経ってみれば、何の反省も自覚も無い、脳天気に王制を賛美して、官僚機構を罵倒して良しとする、かつての軍部のような不埒な集団が、またぞろ現れて朝っぱらからテレビで、堂々とメートル上げて吠えているんですから。

1.「国民の象徴の人格を否定するということは、天皇制云々はともかくとして、国民に対する重大! な背信行為ですよ!」大谷

 ボケ爺さん、よしてくれ。この程度のことで、いちいち「国民に対する背信行為だ」なんぞとでかく出られちゃ、わてら国民はたまらん。こんなことで天皇制を弄んで欲しくない。

2.「自分の所の社長さんが、あるいは常務専務さんが外遊している時に……」勝谷

 勝谷センセ~、天皇制と会社組織を一緒にするのは、そら無茶ですわ。第一に、社長が不在の時は、留守部隊が顧客に対してフォローするのは当たり前のことで、それがなっとらんという理屈が成り立つなら、そもそも外遊を前にして、物議を醸すような発言をした社長に思慮が足りなかったということだ。
 それに、「社長はこう思っているんだろうと外に向かって勝手に記者会見で喋る」と、こういう事実は全く無いだろう。宮内庁だって、帰国したら話を聞かなければと言っている。皇太子の本音はこうだと述べた官僚はいない。

4.「社会通念としておかしいよ」勝谷弁

 第一におかしいのは貴方の社会通念であり、第二に、そもそも天皇制に社会通念など通用するわけも無し。

5.「わたくしは不埒な態度だと……」大谷弁

 この人も、昔は天皇制に反対だったらしいけれど、功成り名を遂げて、勲章でも欲しくなったのか、そのヒエラルキーに近づいたと錯覚したのか解らないけれど、まあ、ネット上で、皇室や天皇制に限りない敬意と尊敬を表するのは、まあ黙ってみとけばいい話です。個人の自由だから。あたしだって、イラク派遣部隊が帰国したその場には、せめて皇族の一人もいて欲しかった。でも貴方、テレビに出て、「不遜」だなんてフレーズを使わないでくれ。あたかも国民に、皇室への無限の尊敬を強いるが如き表現をすな、曲がりなりにもジャーナリズムの世界で喰って来た人間が。

6.「宮内庁は雅子様のことを考えて……」三反園弁

 奥さんには気の毒だけれど、国民にとって優先するのは、あくまでもお世継ぎのことであって、彼女の健康じゃない。それを考えるのであれば、お世継ぎ問題に関して国民世論を形成するしか無いでしょう。女帝で構わない、愛子様を大事にしましょう! というバッジでも作って、テロ朝はキャンペーンを張れば良い。
 しかしまあ、日本のジャーナリズムも、メディアも死んだと思いますね。朝から晩まで、皇室への忠勇ぶりを競って出演者が声を張り上げるような不幸で無様な時代になるなんて、どこかに亡命したいですわ。

※ 立て篭もり

 イングラムのマック10ですよね。あんなのが日本で出回っているんですね。いやあ、他のサブマシンガンならともかく、あれは拙いだろう。あれで引き金引かれたら逃げようが無い。ただ、カバー後ろの部分に色が付いているように見えますから、何かのスペシャル・バージョンですかね。
 しかし栃木県警は、犯人より神奈川県警に怒っただろうな。犯人が立て篭もり癖があるということも調べずに、こんなことをやられて。
 無垢の人質を捕っているわけじゃないから、犯人が疲れるのを待てば良いでしょう。でもこの犯人の年齢を考えると、くらってせいぜい7年でしょうね。耄碌する前に、あと2回は娑婆に出て立て籠もれる。

※ アルカイダ幹部国内に 衝撃、厳戒下の潜入

 日本にいたのはほんの7ヵ月、ほとぼりが止めるまで極東の辺境に身を潜めていたというのでもなさそうなんですよね。拠点作りが目的だったのか、金儲けか、マネーロンダリングか。日本でことを起こそうとしていたとは思えないけれど。

 今日は、康夫ちゃんと堂本千葉県知事の件に関して書くつもりだったけれど、デムパ・フルスロットルのテロ朝朝刊瓦版に時間を取られたので、また明日。

|

« 後出しジャンケンで逃げ勝ち | トップページ | いつまで続く、この戯れ言政治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大谷昭宏に引導を渡す:

« 後出しジャンケンで逃げ勝ち | トップページ | いつまで続く、この戯れ言政治 »