« 自衛隊多国籍軍参加へ | トップページ | 日本人は食べ比べをしない »

2004.06.13

10分千円ぽっきり

※ 神奈川・横須賀の海上自衛官を公然わいせつ容疑で逮捕

 少佐殿がじょち大生相手に、主砲を開陳したらしいんだが、いかんですな。そういうことは中国海軍相手にやって貰わないと。

※ 変死体の検視・検案、死因2割誤る 千葉大が学会発表  朝日

 これはさもありなんという話ですが、このニュース自体は、警官の現場での検視の精度を評価したもので、警官の検視検案レベルではこの程度でしょう。これをして警察を批判するのは酷だと思います。
 ただ、日本の法医学のレベル自体がまず異様に低いことが警官の練度向上を阻んでいるんですよね。しかも未だに、大学の法医学頼みなせいで、とんと技術が向上しない。
 とにかく、警察の管区レベルで良いから、早急に法医学研究所を立ち上げるべきでしょう。私は神奈川の松沢知事に、何もせんで良いから、自前の監察医務院の立ち上げだけは成し遂げて欲しい。

※ QBハウス

 土曜お昼、野暮用で東京駅。帰りに八重洲口側から反対側の丸の内線の改札へと大回りしていたら、何やらPCデポみたいな所が出来ている。その隣に磨りガラスの小さなオフィスがあった。10分でうんたら……と書いてあるので、お、ひょっとしてネットカフェか? と思って覗いてみたら、これがQBハウスなる、10分千円の床屋さん。先日、うざったい揉み上げを自分で切ってしまったばかりなので躊躇わずに入ってしまう。
 私の前に5人が並んでいる。理容師さんは3人。20分もあれば掃ける計算。これがなかなか便利に出来て、キャッシュのやりとりは無し。券売機で、千円の利用権を事前に買って、それを手渡しします。
 シートの下に平べったいボックス型のゴミ箱が組み込まれていて、落ちた髪は、箒でそこに入れるんですね。刈り終わった後は、頭上から延びて来る掃除機のホースで頭に残った髪を吸い取る。
 あそことここを短く、後ろは刈り上げにならない程度に短く等のオーダーも出せます。
 普通の理髪店なら、ここでバリカンは使わないだろうというシーンでバリカン使ったりするんですが、全然かまへん。
 私がここ10年通っている床屋は1時間掛かりますが、実際にカットしている時間は、20分かそこいらで、あとは髪洗ったり、髭剃ったりですから、時間的にもさして変わらないんですよ。
 それでいて、こういう客が多い所だと、理容師さんは休む間も無いですから、一時間に最低5人は捌けるわけですね。理容師さんはハサミを握りっぱなしで相当な重労働だと思いますが、時間単位5.000円のインカムを得られる。対して私が通っている所は、1時間に一人で、3.990円。しかも水代シャンプー、リンス代、シェービングの経費、タオル代(下を見て6枚は使う)等が掛かるわけですから、このビジネスモデルの稼ぎは従来型の床屋より遙かに大きい。問題は、途切れなく客が来ないと、儲けが出ないという所でしょうが。
 川崎駅にもあるらしいんだが、わが街にも欲しいですね。
 地元では一切の消費活動せずに、わざわざ新幹線に乗って青山の美容院に通い詰める(あんたそんなご大層な髪型じゃないだろう?)どこかの県知事さんにも教えてやろう。あんたのそのヘアスタイルなら、QBハウスで間に合うと。

|

« 自衛隊多国籍軍参加へ | トップページ | 日本人は食べ比べをしない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/760068

この記事へのトラックバック一覧です: 10分千円ぽっきり:

« 自衛隊多国籍軍参加へ | トップページ | 日本人は食べ比べをしない »