« 法治に対するテロ行為 | トップページ | オリンピック帳簿の闇の中 »

2004.06.29

イラク主権移譲、多難な船出

 月曜午後、長男そわそわ、ビドゥ屋に行くと泣き喚くので、やむなく出掛ける。帰ウルトラを借りる。TSUTAYAでは、子連れで行くと貰えるスタンプカードというのがあるんだが、5ポイント溜まったので、レジのバイト嬢とジャンケン。見事な後出しジャンケンで、息子、無料チケットをゲットする。
 入浴後、右腕の皮がボロボロ剥ける。ここの所、外出してないのに何だろう? と疑問に。一晩寝てやっと、あの次男のベビーカーを押して散歩した早朝が原因だと判明する。へぇ~、丁度お日様が昇った頃だったのに、あれでも日焼けするのか。

 火曜早朝、裏帳簿疑惑第3弾スクープを読むため週刊朝日難民。今度は、前回に懲りてチャリで出撃。ampm、セブンイレブン、ファミマと大手は全滅。全く入荷が無い。貧すればなんとか、さすがに、自社メディアすら無視するこんな自作自演記事を三週にもわたって連載するようじゃ、コンビニなんか置いて貰えないよな。
 246に近い、デイリーヤマサキまで遠出してやっと入手する。途中で、SPA! の勝ちゃんコラムを立ち読みする。私はこの頃、この人のことを「ダブスタ勝ちゃん」から「ハッタリ芸人」と密かに呼称変更したんだが。きっとこれから吉本が売り出すジャーナリズム業界に於ける「ハッタリ専門アジテーター」という新ジャンルの尖兵なのだと思う。
 講談社のあごあし付き&橋田氏の現地ガイドのほんの三日間の観光旅行をして「自分でイラクを歩いた」とご自慢なさるのは結構だし、言いたいことも解らないでもないけれど、文章として破綻していると思う。あれだけの紙幅があるんだから、もう少し理路整然と書けないものか。
(週刊朝日の記事に関しては明日)

※ 前羽曳野市長を公用文書毀棄容疑で書類送検 大阪府警

 これは偽装牛肉事件に絡む珍事で、被疑者と会ったという記録を抹消したことでの書類送検で、かなり珍しいケースと言えるでしょう。こんなことでいちいち書類送検されていたら、田中康夫なんて、日に2回は書類送検されてますよ。日程なんて議会報告ですらくるくる変わるし、旅行命令書は嘘だらけなんですから。これで県民が刑事告発したら、普通に、県警は書類送検できるということなんですよね。

※ 日朝外相会談へ、曽我さん再会前進か

 官邸の焦りが見えますよね。何が何でも、投票前に新情報新展開が無いと困るという。自民党の命運を北朝鮮の出方に委ねるなんてことをやって良いんだろうか。

※ 久留米の小5女児、校長体罰でケガ・25日から欠席 読売

 これはクビです。管理職が児童に手を挙げちゃいけません。とりわけ校長は学校という空間において最も神聖にして不可侵な存在なのですから。

※ イラク主権移譲:防衛庁も事前情報なく大慌て

 れいによって、日本政府に事前通告が無かったことをして騒ぐ連中が出るんだろうけれど、多難な船出ですよね。問題は、当面のことじゃないんですよ。当面は、徹底した傀儡だから、イラク国民の不満はアメリカへと向かうでしょう。むしろ問題は、たとえば二年後、イラクがまま平定し、アメリカの関与が縮小した後です。腐敗が進行して、経済も期待した程回復しないとなれば、原理主義勢力によるクーデターが繰り返される恐れがある。

※ 2ちゃんより
6/28テレ朝報道ステーション 民主党岡田代表とのトーク中

古館「この番組一部に誤解されててね、民主党よりだって思ってる人もいるらしんですけど、そういうことはぜっったい、ありませんのでっ!・・・」

とその瞬間、「提供 AEON」のテロップが・・・

 きっと放送作家が受けを狙ったんだと思う。

|

« 法治に対するテロ行為 | トップページ | オリンピック帳簿の闇の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/863836

この記事へのトラックバック一覧です: イラク主権移譲、多難な船出:

« 法治に対するテロ行為 | トップページ | オリンピック帳簿の闇の中 »