« イラク主権移譲、多難な船出 | トップページ | 節税の極意 »

2004.06.30

オリンピック帳簿の闇の中

 勝ちゃん、今朝は電波発言無し。ただ吠えただけ。

 火曜午後、とある業界関係者より電話を貰う。長野オリンピック疑惑に関しては、あの相川氏より古くから取り組み詳しい人。何がどこにあってどうすれば誰の名前が出てくるか全部知っている人。と言えば康夫ちゃんには、誰のことかすぐ解る。長らく、田中県政から遠ざかっていたが、最近、帳簿疑惑を暴こうと正面から挑んだら、康夫ちゃんにあっさりブロックされたとのこと。この裏金問題では、全部ぶちまけて、ぜひ名誉毀損で訴えられたい、そしたら挙証責任はこちらに生じるから、全てを法廷で明らかに出来ると豪語してました。

※ 狙っているのは時効?

 週朝の記事は、ちょっと後日に譲るとしまして、実は、康夫ちゃんが、調査委員会や、週刊誌へのリークで何を狙っているかと言えば、どうも時効までの時間稼ぎでは無いかと思えてきました。何が時効か? 贈収賄の本件自体は、もうとっくに時効なわけです。ところが、それに纏わるたとえば公文書の破棄や改竄はこれはまだ時効の範囲内にある可能性がある。察するに、それがどうも田中県政下で、知事の命で為された可能性があるように思えて来た。これはなぜか? と言えば、もしそれが県の役人によって、康夫ちゃんの初当選時に、すわ! 黒船がやって来ると、勝手に処分されたものであれば、別に康夫ちゃんが守るべき筋のものではないわけですね。県庁内から逮捕者を出すだけで痛くも痒くもない。
 しかし彼は、知事選に立候補した時点で、帳簿焼却の裏に何があったかを全て知った上で、その後かの疑惑の人を後援会の幹部に戴いた。そこに何があったのか? たぶん就任した時点で、この案件がまだ続いているという認識が無かった康夫ちゃんは、くだんの人物から、実はまだ諸々片づいていないことを知らされて、しかし何かの交換条件で、その処分、もしくは隠蔽を請け負ったのじゃないか? 一方で彼は県民には帳簿疑惑の解明を約束しました。三年間放置して、ちょっと支持率も下がって、ポーズだけでも解明していることを示さなければならない。となり、「長野県」調査委員会を立ち上げ、週刊誌にリークしていかにも事態の解明が進んでいるように見せかけることにした。けれど、実は時間稼ぎしているだけで、何も解明はされないわけです。

 世田谷の自宅借金返済と合わせて、とても深い闇がこの問題に潜んでいるように思える。
 たいした根拠もないし、私は元来この手の希望的観測は戒めてきたけれど、どうもこの人の政権はあまり長くない印象を得た。それはいよいよ手が後ろに回るか、再び不信任が出されるか解らないけれど、今の任期の全うは無いのではなかろうか。
 ひとつ引っ掛かるのは、衆院選の時に、あれほど康夫ちゃんべったりで持ち上げた民主党が、今回、田中康夫と接触していない。これは岡田党首との関係が良くないこともあるけれど、何か、康夫ちゃんを前面に出すと拙いぞという情報を政府筋から得ているのじゃないかと思う。

※ 東京選挙区

 月曜の日記でついうっかり蓮舫が上がっても構わないとか書いてしまいましたが、彼女は東京選挙区だったんですね。増元さんもここです。

東京(改選数 4)
青島 幸男 71 〈元〉知事 無所 元
沢 雄二 56 〈元〉テレビ局記者 公明 新
上田 哲 76 〈元〉衆院議員 無所 元
小川 敏夫 56 弁護士 民主 現
中川 直人 47 党都代表 社民 新
増元 照明 48 拉致家族会役員 無所 新
今村 順一郎 45 党都副委員長 共産 新
蓮 舫 36 報道キャスター 民主 新
松村 久義 55 運送会社役員 諸派 新
中川 雅治 57 〈元〉環境事務次官 自民 新
又吉 光雄 60 政治団体代表 諸派 新

 青島、上田は放っとけば良い。自民、公明は、いくら何でも上がるでしょう。中川さんも、都市部に根強い社会党支持を思えば上がる可能性が高い。そうなると、次はじゃあ民主の蓮舫ってことになるんだろうか? 当選した途端に、「田原さん、田原さん!」とテレビに尻尾を振るしか脳の無いバカ女を国会に送って良いのか? 都民よ。
 増元さんて、われわれは前掛けして築地でセリやっているシーンしか頭に無いけれど、実はこの人、北大卒なんですね。うちの田舎から北大に行く人々って、結構な変わり者です。あの顔はいかにも田舎の人間で理知的には見えないけれど、意外と彼、政治家としての資質を兼ね備えているかも知れない。ということで都民の皆様、蓮舫への一票は、外務省のチャイナスクールを喜ばせ、ボケ老人の田原総一朗をを「俺が議員にしてやった」と喜ばせるだけです。ぜひ増元さんに一票をお願いします。

※ お茶の水女子大で学生ら3千人分の個人情報盗まれる

 このニュースを聞いた瞬間にむんむんむれむれ女臭が漂う(~_~;)とか思ってしまったわけですが、これはとんでもない宝の山ですよね。一定の偏差値を持つお嬢様と、それを生み育てた一定収入の家族のデータが入手できたわけですから。名簿屋はいったいこのファイルにいくらの値を付けるんだろう。普通、この手の情報は、一件につき1円とかだけど、成績から親の情報まで書いてあるとなると、下を見ても200万は払うだろうな。
 でほとぼりが冷めたら、ファイル交換で流すと。

※ 外務省背任事件公判、東郷元局長は証人出廷せず

 なんとこの人、未だに日本に帰国してないらしい。もう外交官特権を喪失しているはずだけれど、パスポートとかどうなっているんでしょう。外務省を免職になった時点で、外交官パスポートは失効するわけで、帰国しないまま普通のパスポートに切り替えられるんだろうか? ついでに言えば、普通は、れいの国外逃亡犯の訴追期間の失効やら何やらで、何十年国外逃亡しても時効にはカウントされないわけですが、彼の場合は、まだ逮捕状が出たわけでもないから、この規定が適用されない可能性が高いですよね。
 東郷家の面汚しというか、この人にも言い分はあるだろうから、帰国して堂々と法廷で言えば良いじゃないですか。

※ <タイ人少女>「定住を認めて」と東京入管を提訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040630-00000081-mai-soci
http://www.asahi.com/national/update/0629/019.html

 何度この記事を読んでも、入管が「帰れ」と主張する理由が解らない。単純に、唯一の身寄りを頼って子供が日本を訪れただけなのに。日本の入管行政って、どうにも病んでいるとしか思えない。この人たちは、自分たちの任務を外国人排斥にあると勘違いしているのでは無かろうか。だいたいこれ、もし彼女がタイ人でなくアメリカ人でも入管が同じ態度を取るとはとても思えないんだが。

|

« イラク主権移譲、多難な船出 | トップページ | 節税の極意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/870670

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック帳簿の闇の中:

« イラク主権移譲、多難な船出 | トップページ | 節税の極意 »