« 立ち読みとて文化 | トップページ | 究極のヒートアイランド対策 »

2004.07.19

交番の掟

 さっき凄いショックなことがあって、パソコンの電源が突然落ちてしまい、そういう時に限ってバックアップなしのエディタで8割方日記を書き終えていたりするものだから、当分立ち直れそうにない。

※ 草加駅前交番

 で私がこれで書こうとしていたことは(-_-)、
1、無人交番が多い中で四人も警官が詰めていたということは、駅前はある種の騒乱状態だったに違いない。
2、四人もいたということは、そこには上下関係があって、誰かこれは「見なかった」ことにする、と命じた警官がいる。
3、まさか、そんなドキュンな状態の駅前から、目撃者が次々とマスコミにちくり始めるなんてことは、彼らは全くの予想外だった。
4,しかし組織はなかなか非を認めたがらないから、これも当分揉めそう。警察は今、口封じのために、必死に被害男性のあら探しをしているはずである。

※ 政府、北朝鮮との交渉再開 読売

【 実務協議では、安否不明の拉致被害者10人に関する北朝鮮の再調査の報告や、1970年の日航機「よど号」乗っ取り犯4人の早期帰国などを求める考えだ。】読売

 こんなの嘘っぱちですよ。いわんこっちゃないですよね。政府は結局、これ以上、北は情報を遣さない、これ以上はたぶん誰も還ってこないだろうから、じゃあ国交樹立で国民に訴えることにしたわけです。はしなくも、拉致被害者のことはどうでも良いという政府の本音が見えてしまった。

※ 理数系教師には修士を 読売

 そういうことじゃないと思うんですよね。日本の子供たちの理数能力が下がった、つまり興味が無くなった原因は、必ずしもそれを勉強しなくても大学進学できる道がどんどん広がっているからで、これは教師のスキルを上げたからどうなるものでもない。
 さらに、問われているものが「教え方」にるのであれば、それは理数系の能力ではなく、むしろ文系のセンスなのですから、それはそんな暇があったら実社会で面白い経験を積ませた方が良いと思う。

 今日は、あと二つくらい書くつもりだったんだけど……。

※ メルマガおまけ バッテリーの突然死

|

« 立ち読みとて文化 | トップページ | 究極のヒートアイランド対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交番の掟:

« 立ち読みとて文化 | トップページ | 究極のヒートアイランド対策 »