« 死に体で折り返す田中長野県政 | トップページ | 知らぬ間の核武装 »

2004.09.02

浅間山も怒っている?

※ 浅間山噴火

 危機管理なんて何も知らんドクターが危機管理室長を兼務するようになった長野県ですが、県庁が動き出したのは、SBCのサイトにニュースがアップロードされた後、県庁のサイトに情報がアップロードされたのは、3時間半後。
 昨日は防災の日で、日本全国、防災訓練やって、長野もやったはずなのに、しかも、ここ数日ずっと火山性微動が続いて、噴火は時間の問題だったのに、話にならんほどぐーたらな連中です。
 で、康夫ちゃんはれいによって昨夜は行方不明で(白衣姿でビデオカメラを担いだ危機管理室長と一緒に火口付近に突撃取材していたという噂あり、来週のTBS報道特集にご期待!)、早い話、全国ニュースに映るチャンスを逸したものだから、今朝6時に防災ヘリに乗って挽回すると息巻いたは良いが、どう考えても、昨夜それを決めた時点で今朝は飛べるウェザーじゃないと現場は解っていたと思う。
 ヘリから観光するより、優先して朝一で取りかかるべき仕事が山積みしていると思うぞ。相変わらずこの人の優先順位は、「まず自分がメディアに露出すること」であって、県民じゃないんだよね。

※ 不支持率50%超で知事が見解 信毎
 【「痛みが伴う改革が進む中で、賛否両論がきっ抗しているのだと思う。さらに気を引き締めて引き続き県政改革を行う」と述べた。】

 全然、そういう次元のこっちゃねえだろう!? この手の話の誤魔化し方ってのは、サイコパスの典型例。その内、この人の4年間は、地方自治の失敗モデルじゃなく、精神医学のテキストとして研究対象になるんじゃなかろうか。
 てか、これ何処で喋ったのか解らないけれど、こういう時に、「知事、そういうことじゃないでしょう? アホなこと言いなさんな」と突っ込めない記者は駄目だと思う。
 しかし、まともにとっても、「賛否両論が拮抗している」なんてのは、解っていない県民がいて、そいつらがバカだっていう話ですよね。

※ 福井、母子死亡

 2歳近い男の子がジャンクフードを開けながら死んでいく過程を想像すると、すんごい可哀相なんだよね。この母親は、肺気腫の持病を持っていて、父親は、街金に追われて、名古屋の実家に金を借りるためにご近所から高速バスの料金を借りたまま出て行ったらしい。これは父親の責任ですよね。状況の如何に関わらず、家族の安否確認をしなかったんだから、取り返しは付かないけれど、保護責任者遺棄で逮捕して欲しい。
 でも思うけど、たぶん平均的同世代の数人分は住民税を払っている我が家に何かあって行政を頼ったら、区役所は何かしてくれるか? と言えば、たぶんことごとく、「あんたの稼ぎでは、いかなる受給資格も無い」と冷たく言われるに決まっているんですよね。

※ 7時09分 テロ朝やじうま

「金正日という人は面白い男で、自分が原因なのにその結果を他人に押しつける。私の回りにもいますけどね」、田中康夫のけつの穴を舐め舐め暮らす鹿児島県人の恥さらし、日刊ゲンダイ二木弁

 なるほど、実はその自覚があるってことか。

※ イワシ禁漁へ

 さすがに、魚種交代とか乱獲とかいろいろと理由が見つかったせいで、今回は、「鯨が喰い尽くした!」というアホな見方は無いらしい。でも、きっと言い出す輩が直に出てくるだろうな。

※ 日垣隆・敢闘言 樋口一葉

 がいかに苦労したかの良い話なんですが、いやこの時代の文豪の苦労話って、誰が書いても良い話になるんですが、それはともかく、やたらとこの人は、敢闘言で物書きの金銭的な苦労話を披露なさるんだが、それって、週刊エコノミストという雑誌の趣旨に合致しているんだろうか? 物書きの苦労話はネタとしては面白いけれど、少なくとも経済誌でやるような話じゃないと思うんだが。

※ 北京日本人学校へ29人駆け込み、韓国は受け入れ方針

 あまり注目されないけれど、実は日本人学校には、何の治外法権も無いんですよね。中国の公安が入って、彼らを連れ去ろうとしても、それを拒否する権限は一切無い。それをやらないということは、中国も政策を変換したということでしょう。

※ メルマガおまけ シックスセンスTBS&Googleニュース

|

« 死に体で折り返す田中長野県政 | トップページ | 知らぬ間の核武装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/1337269

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山も怒っている?:

« 死に体で折り返す田中長野県政 | トップページ | 知らぬ間の核武装 »