« 中国、新思考外交 | トップページ | 本日の日記は »

2004.11.14

ファルージャの後始末

 2ちゃんねるの地方自治板が、康夫ちゃんが南米に飛び立った先週末から荒らされていまして、教祖が不在中に、何かの指令でも飛んだのか、見るからに基地外な、絵に描いたような荒らし行為に遭っています。ターゲットは私と追撃さんなのですが、とにかく、まともなログが存在しない状態なので、昨日で、いわゆるアドバイススレの130が終了したわけですが、この基地外が飽きるまで、しばらくブックマーク集の2ちゃんねるスレッドの更新はしません。もししばらく続くようなら、モデレータ機能を持つようなBBSを探して、そこへ誘導し、2ちゃんねるの地方自治板は、今後完全にスルーという形にもって行きたいと思います。

 ただ荒らすだけ荒らし回って、批判派を追い出した後に、知事マンセーだけでマターリとやるための策略かも知れないので、もう少し経過を観察してみたいと思います。いずれにしても、しばらくは、康夫ちゃん関連で2ちゃんねるにアクセスする必要はありません。

 実はこの頃、2ちゃんねるの将来性に関して私は以前にも増して悲観的になっていまして、それは何が原因かというと、ブログの隆盛です。というのは、マス板にしてもそうですが、ブログを発信元とするネタがこの頃増えている。
 となると、意欲ある個人はみんな2ちゃんねるから離れてブログへ行く。後には、やたら程度の低い、ブログを開設する、あるいはそこでブロガーと意見を交換できるだけの見識とは無縁な連中だけが取り残されて、その溜まり場となる恐れがある。いくら2ちゃんねると言えども、レベルが下がれば、客も減る。そしたら、2ちゃんねるは実況スレという、事実上のチャット機能部分が生き残るだけじゃなかろうかと思えてくる。

※ 大牟田・4人殺害事件の容疑者が一時逃走 身柄を確保

 変なニュースですよね。三人の警官が付いていたというのに、肝心の、その逃走の瞬間、その三人の警官がどこで何をしていたのかの報道は夕方段階では一切無いんだもの。
 昨日深夜になってオートロックの部屋に閉じ込められたという間抜けな話が出てきたけれど、これは何かあったんじゃないの? マル暴関係に警察が便宜を計るのはありがちなことで、何か、一時的にせよ、この青年に外で用事があって、帰ってくるとかなんとかの口約束でわざと逃がしたんじゃなかろうか。あるいは、暴力団と外で接触させるのが目的で。実はちゃんと尾行が付いていたりして。

※ 水難事故:担任が男児の遺体発見 行方不明から42日ぶり

 泣かせる話ですよね。担任の女性教諭は休日の度に川を探していたというから。よほど、この先生を慕っていたんだろうな。まあ、台風被害で県民が避難生活を送り、県内が道路鉄道寸断状態にも拘わらず、銀座でのディオールのパーティにのこのこ出掛ける、義務感ゼロのバカ知事もいれば、こういう見上げた教師も現場にはいると。

※ ファルージャの掃討戦、武装勢力千人以上を殺害

 8割方奪還したというこのプロパガンダを額面通り受け取っても良いけれど、それどうやって維持するの? 海兵隊をこのままファルージャに張り付けておくのは無理でしょう?
 サマワのオランダ軍が、3月での撤兵が決定しました。理想を言えば、英軍に治安維持を肩代わりしてもらうのがベストですが、その余裕があるとも思えない。当然米軍は、自衛隊に更に一歩踏み出て貰いたいから、治安維持任務をと言って来るでしょう。まだ撤兵まで4ヵ月あるから、その間に、出来ることをやれば良いんです。地元治安部隊の強化。
 一番簡単なのは、撤兵するオランダ軍から車両を買い上げて、地元警察に与えることです。それが無理なら、すぐ、南アに、各種装甲車両を発注し、日本の名前が一切出ない形で、地元治安部隊に供与する。同時に、給料をばらまいて、隊員を大幅に増員すれば良い。
 地元治安部隊の強化と増員で、街の治安維持は出来る。
 バグダッド周辺の状況にはタッチできないけれど、とにかく、日本が一切表に出ない形に徹して、インフラ整備を進めるしかない。できないはずは無いと思うんだけどなぁ。どうして外務省はそこまで知恵が回らないんだろう。周辺諸国の建設会社をいくつか買収すれば出来ることなのに。

※ メルマガおまけ 日本社会の縮図となった天皇家

|

« 中国、新思考外交 | トップページ | 本日の日記は »

コメント

2ちゃんねるの田中支持者の水準も落ちましたね。
かつては工作員とまで呼ばれた私が言うんですから確かです(笑)。

投稿: 斉藤久典 | 2004.11.14 13:26

2chでコテハン、まして有名人のコテハンで書き込むってことは、
まるで、弾の飛び交う戦場で隊長だとバレるようなもんで、
スナイパーから撃たれまくりでせう。

投稿: シャネラー | 2004.11.15 12:02

でも所詮ゴム弾ですからね。
こっちにとってはゴム弾、撃っている方も実はゴム弾で嫌がらせしている程度の認識しかない。

投稿: 大石 | 2004.11.15 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファルージャの後始末:

« 中国、新思考外交 | トップページ | 本日の日記は »