« 泥船に縋る人と、逃げ出すお人 | トップページ | 難民はいかに発生するか? »

2004.11.21

ライス新国務長官の無能

※ 田中知事が帰国の途 大統領とは会談できず 
【 県は今春以降、ルラ大統領と知事の会談実現のため、在日ブラジル大使館と交渉。九月には知事自ら同大使館を訪れて要請、ブラジル入り後も調整を続けた。だが、チリで十七日に開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚・首脳会議に合わせ、中国、ベトナム、韓国などの首脳が相次ぎブラジルを訪問。大統領らとの日程調整がつかなかった。】信毎

 外務省GJ! こんな国の恥を大統領なんぞと面会させるなんざもっての他だ。何を口を滑らせて両国関係を悪化させるか解ったもんじゃない。信毎は9月に知事自ら同大使館を訪れてなんて運動したと書いているが、実は、康夫ちゃんがブラジル大使館と接触を始めて、大統領との面談が実現するよう運動を始めたのは、確か出直し知事選の直後からなんですよね。その頃から盛んに、この訪問のことが彼の日記やスケジュールに出ていて、いくら何でも、この時期までこの人が知事職に留まっていることは無いだろうと私は思っていた。
 表向きはあちら側の理由ということで知事さんの顔を潰さずに済んだし、外務省としてはしてやったりでしょう。

※ ビンラーディン名でネットに爆破予告、大学1年生逮捕

 発信源は悪のスクツ2ちゃんねるから。ここには人間のモラルを崩壊させる何かがあるんだろうね。

※ 共産党の手帳、「不当弾圧への心得」6年ぶり復活

 やっぱり、日共はこうでなくちゃね。

※ ライス新国務長官・無能の証明

 昨日のスカパー朝日パックインで元帥が彼女に対して面白いことを言ってらして、「究極のイエスマン、相手が何を言うかの前に、それを察して答えを用意する」と。言い得て妙ですね。
 彼女を最初見たときに、どことなくマクナマラ風な印象を持ったんですが、日本で言えば、辻政信や東條英機の女版でしょう。官僚としてペーパー業務を申しつければ、天才的に完璧な仕事をこなすけれども、それだけの人物です。少なくとも、彼女は、この政権で何かをしたいわけでもないし、何かの解決能力を持っているわけでもない。

 政権内では、「unsticker」、剥がし屋として親しまれているということで、彼女が何を剥がしてきたかと言うと、テロの脅威を大統領の周囲から剥がして来たということらしい。思わず、それは何処の星の話だ? と言いたくなりますが、彼女は、もともとソヴィエト問題の専門家ですから、この手のテロ問題に関する見識は持っちゃいないわけですね。
 私が何より、彼女が無能だと思うのは、この四年間、アメリカが外交や安全保障政策で実のある成果が出ていないからです。せいぜいプラスを上げるなら、フセインを駆逐し、カダフィが恭順の意を示したことくらい。中東は混迷を深め、北朝鮮は手詰まり、チェチェンは泥沼。ロシアはますます腐敗と汚職が酷くなる。
 たとえば、ロシアやチェチェンの問題は、所詮、ロシアの内政問題だし、北朝鮮を巡る問題は複雑だし、中東情勢にしても、彼女一人の責任に帰するのは気の毒かも知れない。
 でも、少なくともこの四年間、彼女の業績と呼べるものは何一つ無いし、今後の四年間もそうでしょう。期待できる理由は何もない。彼女はピアノが得意なんだそうですが、たぶん、楽譜を完璧に弾きこなして先生に誉めて貰うタイプなのでしょう。少なくとも芸術としての音楽が彼女の頭にあるとは思えない。

※ メルマガおまけ 僻地で学ぶ

|

« 泥船に縋る人と、逃げ出すお人 | トップページ | 難民はいかに発生するか? »

コメント

「剥がし屋」という表現は、ブッシュ政権が内向きであることを現していると思います。選挙に勝ったものの外交が苦手なブッシュ政権は、苦労してワールドシリーズで勝ったが、ふと周囲を見渡すと皆がサッカーで盛り上がっていて戸惑っているチームみたいなものだと思います。

投稿: 斉藤久典 | 2004.11.21 10:40

 2ちゃんねるに書き込んで威力妨害で捕まった人は、これで何人目だろうか。もう数える気力もなくなってます。
 近所の小学校の授業を妨害してしまって、自首した人もいました。
 小学校で最低限のネットワークの知識と法規を教えたらどうでしょう。IPアドレスの存在すら知らない人が多いんじゃないか。Microsoftの手先としてIEやWordやEXCELの使い方教えるだけが能じゃないでしょう。OSはLinuxでいい。

 脅迫状を送るなら遠出して郵便ポストから発送するのが一番安全です。e-mailも掲示板も、ネットにつながっている限りはトレースされます。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.21 11:03

あの書込みでタイホってのはちょっとどうかと思います。
全くリアリティが感じられず、ビンラディンじゃないことは明らか
なので。何というか、お灸は据える必要があるけど、ニュースで取
り上げるほどのことでは全然ないと思います。

「もてない女性板」の、スレタイがHelloから始まるスレッドです。

投稿: | 2004.11.21 17:16

>僻地で学ぶ

>http://www.aozora.gr.jp/cards/000230/files/1154_3530.html
の「第三節 将来戦争に対する準備」に書かれてますた(苦笑)

投稿: 七師三等兵 | 2004.11.21 22:13

 こうなると、刑罰の必然性・必要性について考え直す必要性がありそうですね。特に、こういうどうしようもない(とは言えお小言程度で済ますべきでもない)犯罪の処罰については、悩ましいものがあります。
 自由刑を科すなら、労役の搾取こそ出来ても、その利益を上回る設備や衣食コストが国からの持ち出しになりますし、財産刑を科すにしても、余程金額が多くなければ、その徴収に係る一連の手続きの諸費用(特に人件費)が罰金額を上回ってしまうでしょう。死刑は死刑で、法的手続きを踏んでの死刑となれば、手続きのコストだけでなく、執行者への精神的負担が大ですから、やはり推奨すべき手段ではありません。
 となれば、コストを掛けず効果的な処罰の方法は……コソーリと殺す事。……あれっ、変な結論になっちゃった(--;) ここから先の議論は、オツムの弱い私にはついて行けません。

投稿: 五月原清隆 | 2004.11.22 18:10

私もライスに関しては薄々そういう事を考えてました。単なる秀才女という飾りに過ぎなかった。
ブッシュ政権ではチェイニーに逆らえる人物は誰一人いなかったんですから。結局ライスもチェイニーの影に怯え、4年間何も出来ずに終わった。
その忍耐を評価する女性も多いけど、単に居心地が良かったんでしょうか。ブッシュパパとも仲が良かったし。

投稿: 象が転んだ | 2019.05.29 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライス新国務長官の無能:

« 泥船に縋る人と、逃げ出すお人 | トップページ | 難民はいかに発生するか? »