« 靖国でまずすべきこと | トップページ | ニートをどう捉えるか »

2004.11.24

郵便局って大丈夫?

 火曜、昼前からハードカバーの再校。夜10時頃やっと片づく。何度か指摘箇所に絶句する。著者本人が最低でも40回は通し読みして(←そんだけ気に入っている)全く気付かず、たぶん読者も絶対に気付かないだろうと思われる部分に突っ込みが入っている。この人たちは、いったいどういう訓練を経ればこんなに鼻が利くんだろう。

※ 30歳前後の男追う 奈良の女児殺害 朝日

 スポーツ新聞まで飛ばしているんだが、こういう記事が出るということは、捜査本部はもう目星を付けた男がいて、サツ周りの記者連中もそろそろ気付いているということなんだろうか、それとも捜査本部のアドバルーンだろうか。

※ 「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生 産経新聞

 ここは、「留学生以下」お寒い2ちゃんねら~、と読んで欲しいね。

※ 郵政民営化、急ぐべし?

 それは日曜日のことでした。家族を連れて丸井の屋上に行ったですね。ウルトラマンショーを見に。丁度12時の初回のショーだったせいか、人手は予想したほどでもなく、戦隊ショーの半分くらいしか客はいなかった。
 ショー自体は、恐ろしくチープな作りで、たぶん戦隊ショーの5分の1程度のアクターしか出ていない。ネクサスと、怪獣は3、4体出たんですが、入れ替わり立ち替わりなので、ステージには怪獣とネクサスの二人しか上がらないんです。大きなお姉さんが、30分のショーの内、20分を一人で喋りまくって、やっと10分前後、キャラが出て暴れるだけ。ま、中の人の体力があるから、この人数だと、これが精一杯かなという部分はあるんですが、大きなお兄さんとしては、ちょっとポカーンとした感じがありましたね。

帰ったら、郵便局の不在通知が入っていた。何やら、田舎から焼き芋を送ったらしい。まったく生ものは送るなとしつこく言っているのに……。で、自動応答ダイヤルに電話したですね。所が、不在通知のペーパーに情報の欠損があって、まあ具体的に言えば、どういう内容かの所にマークが無かった。で操作をまごついている間に、手続きがキャンセルされ、オペレーター宛に掛けてくれとガイダンスされた。
 電話を掛けたら、結構話し中だったけれども、なんとか繋がった。それで、その日の夕方時間帯に再送をして貰うようお願いした。
 で、その後女房息子は、実家へ。私は日曜は早めに寝る予定だったので、7時まで待って来なかったので、速攻郵便局に電話を入れました。正確に言えば、郵便局のペーパーにある「夕方」の定義は、5時から7時頃であって、7時に来なかったからと言って、怒っちゃいかんと思う。
 ただ、サービスの概念としては、5時から7時なら、せめて前半の一時間内に届けるよう努めるべきだと思う。それがサーヴィスに於ける矜持と諦観。
 それで、「困るんですけれどねぇ……」という感じで、とにかく明日午前中に再送して貰うよう頼んだ。

 したら、月曜の8時半頃、また郵便局から電話が掛かってきた。これが酷いお喋りで、われわれ一般国民がイメージする、使い物にならん新入社員特有の眠たい感じのとつおいつのお喋りなんですよ。しょうがねぇなぁ……と思いつつ話ていたら、どうも話が噛み合わない。これから出ますという配送担当者が「いつ配達しましょうか?」なんてことを尋ねてくる。「え? 昨夜7時の電話で今日午前中にと指定しましたよ?」と聞き返したら、手違いがあって、そもそもお昼過ぎに掛けた、夕方の再送依頼の伝言が配達人に届いていなかった。そしてなぜか、7時過ぎに掛けた、翌朝の再送依頼の伝言も伝わってなかったらしい。
 どうしてですか? と訊くと、いや昨日はちょっと忙しかったみたいで……とか仰る。真相はわからない。電話が向こうから来たということは、何処かで何かのトラブルが発生しているという認識は向こうにあったのでしょう。

 電話で話していて、私は呆れるばかりだったけれど、今の宅配業者のシステムではまずあり得ないトラブルです。一度の再送手続きミスならあり得るかも知れないけれど、たぶん二度もはないでしょう。さらには、その経過説明をする電話口の実際の配送担当者のだらしない応対にも驚いた。宅配業者のドライバーの皆さんというは、転職を重ねた人々が多いから、その辺りの受け答えはしっかりしているんですよね。社会的な訓練を十分に受けている。この頃の郵便局や、ゆうぱっくの委託配送を請け負う人々は違うんですかねぇ。

 郵便局は一日も早く民営化しなきゃならん。とは一度思ったんだが、郵便局のサービスは、システム自体は拡充して良くなったと思うんだけど、どうも民間との競争圧力に晒されて以来、人材教育がおざなりになっているような気がしてならないんだが。これ、いざ民営化となっても、実態は半官半民ですよね。そんな親方日の丸の状態が継続して、果たして良くなる可能性はあるんだろうか。

※ メルマガおまけ 判官贔屓

|

« 靖国でまずすべきこと | トップページ | ニートをどう捉えるか »

コメント

>再校

正に「校正畏るべし」ですな(苦笑)

投稿: 七師三等兵 | 2004.11.24 10:10

 先日のニュースでは、ヤマト運輸のメール便が数千通も配達されずに捨てられていたことがわかりました。配達員に出来高制のバイトを使うからです。
 郵便局だって、配達しているのは「ゆうメイト」でしょ?それ以外でも、毎年年賀状配達のアルバイトを雇って、大量に誤配をし、一部は配達せずに捨てられています。
 大学の講師だって、非常勤が常勤よりもいい講義をしたなんてことは聞いたことがありません。
 労働力は、流動化すればコストは安くなりますがクォリティも下がるものなんです。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.24 16:52

当たり前の話ですが、きめ細かい、質の良いサービスを求めるなら、ある程度のコスト高は避けられません。業務の細部見直しで切り詰めることが可能な部分もあるかもしれませんが、自ずと限界はあるでしょう。
もうひとつ、地方と中央、というよりは、過疎地と都市、の差もあります。20年ほど前、ある関東の都市のグラウンドで、おそらく非番の局員達だとは思いますが、野球をしている姿を、何人も制服姿で配達途中であろうバイクに乗った局員が見物している姿を見たものでした。田舎の局ではまあ、みなさん顔見知りだからそんなことはしずらい。まあ、縁側で、お茶でも飲んでいきなよ、ってことはあるかもしれませんが。ところが、郵便1通あたりのコストはどうやっても田舎の方が高くつく。取扱量が圧倒的に違い、家一軒・一軒も離れていますからね。
正直、過疎地になると現在でも宅急便より郵便の方が便利じゃないかな、と思うことはある。それが、今度の「改革」で切り捨てられるとしたら、ちょっと切ない。「健康で文化的な最低限度の暮らし」ってなんでしょうね。

投稿: ya-mana | 2004.11.24 20:26

 ユニバーサルサービスのことをおっしゃっているんだと思いますが、ヤマトのメール便はまさにユニバーサルサービスをやっています。厚さ2センチ、重さ1kgまでの限定ですが、全国一律料金です。
 国営だからユニバーサルで、民営だから地方切捨てということにはならないんです。軽量かつ低料金の郵便物については、地域ごとに料金を設定する手間をかけるよりは一律料金の方がいいということでしょう。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.24 20:45

井上様
正直、メール便のことは投稿時点では考えてませんでした。
あと、一概に民営化が悪い、という考えではないです。
ただ、ヤマトのメール便は定型郵便物と定形外・小包の合間に絶妙のサイズ・料金設定があるような気もするのですが、どうでしょう?もし現行の郵便関係の料金・サービスを完全民営化しても維持するなら、相当の補助も必要かな、と思ったりもするのですが。まあ、生まれたときからネットになじんだ世代の時代になれば、郵便そのものが不要になるのか、とも思うのですが。

投稿: ya-mana | 2004.11.24 22:02

あの。メール便ってDMとか限定ですよね。いわゆる手紙(信書)はダメってなってるんですけど。実際、ヤマト運輸の人も郵便は使います。請求書もメール便では送ってはいけないってなってるから。大規模事業者でも個人でも使い分けが出来るように、色々なシステムがあるのがいいんじゃないかなと思うんですけど。郵便の基本はやっぱり、個人からの一通の手紙だと思います。

投稿: まるた | 2004.11.24 22:14

>井上さん
私は昨年の年末郵便局で短期バイトをしていたのですが、見た感じ公社化によって郵便局員一人一人ノルマがかなり高くなっているように思えました。
またコスト削減の為にゆうメイトを増やす一方で正規局員の数を減らしてるという話も聞いています。
こんな状況で民営化なんかしたら間違いなくとんでもないことになりますよ。
結局郵政民営化は小泉首相の自己満足で終わってしまう可能性が高いのではないでしょうか?

投稿: 悪党の最後の逃げ場 | 2004.11.24 23:00

↑に同感。
郵便局。つか郵政公社は総務省の時代からの度重なるリストラで仕分けの勤務が14時間シフトになるなど滅茶苦茶で、流石に労働裁判を起こす人が出ている程です。
こんな状況で「質」の向上を求めるのは非常に難しいでしょう
…ノルマ第一主義のヤマトや佐川なども同様の状況で人の出入りが激しい状況だから、郵政のサービスの質が民間並に落ちた。とも言えるのですが。

>>校正
家族がプロの校正の人なので少し手伝ったり他の人の応援に入ったりなど昔はしていましたが、やはりプロの校正の人はすごいです。
辞書などの資料を片手に壮絶なスピードでゲラ焼きを潰していく…単価安いから。と言う裏事情もあるんですけどね(;´Д`)

投稿: Artane. | 2004.11.25 01:30

井上さん、常勤が非常勤よりも必ず良い講義をするのなら納得出来ますけど、証明出来ますか?

それはさておき、大石さんには黒田さんが何時都庁を辞めて、どんな仕事につくかを予測してもらいたいです。
小和田さんと同じように意味のない仕事につくんじゃないかと想像してます。

投稿: おめだ | 2004.11.25 01:32

 非常勤と常勤の仕事を帰納的に証明しろと言われたら、すべての人について評価しなくては論理的には納得させられないんで、一般論として書きます。
 非常勤講師だと、その大学の自治に参加することはない時間仕事なんです。パートタイマーですから、時間だけしゃべればそれでノルマは果たしたことになります。
 塾や予備校の講師も、いわばパートタイマーなんですが、彼らは生徒によるアンケートや試験結果や金を出している親からの評価といったもので、業績が評価されていますので、無責任にはなりません。
 大学の講師だと、業績評価が難しく、本人の自覚や責任感に期待するしかないんです。その大学に少なくとも10年やそこら勤めるつもりの人と、1年ごとの契約更新をする人と、どちらが長期的視野に立って、十分に準備した講義をしますかね?答えは明らかだと思いますよ。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.25 05:14

1年ごとの契約更改、つまり査定が毎年ある立場と
10年間?は身分が保障されている人。

どちらが気合いを入れて準備をするのでしょうか?

という見方もできますが(笑)

投稿: いち読者 | 2004.11.25 23:21

いち読者さま。
私の発言をちゃんと読んでいらっしゃらない。

> 大学の講師だと、業績評価が難しく、本人の自覚や責任感に期待するしかないんです。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.26 13:38

井上さん、大丈夫ですか?

投稿: おめだ | 2004.11.26 16:33

井上様
たとえ1年契約の人であっても
本人の自覚や責任感 が十分にあれば
大丈夫だということになるんですよね?

投稿: カロッツェリア | 2004.11.26 23:40

要するインセンティブ構造の問題だと思いますが。業績評価がない中で短期不安定雇用ではsatisfycingで終わってしまうという。

投稿: 名無し三等兵 | 2004.11.27 01:28

 業績評価基準を数字ではっきりと示せない業種では、心理学用語で言うところの「内発的動機付け」に頼らざるをえないんですよ。それは、最低限の生活の保障や安心感があって、はじめて生まれるもので、雇用が不安定な状態で努力しろったって、それは無理。
 たとえ数字で業績評価ができる営業職みたいな職種であっても、あまり外発的動機付けにばかり頼っていると、個人の自発的な工夫や努力に結びつかず、チームワークは崩壊し、最終的には労働生産性が悪化してしまうという話も、経営学の本を漁れば出てきます。「内側から見た富士通」は一企業における業績評価実践のフィールドワークとして興味深い。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.27 04:53

キーワードは並んでいますが、それだけですね。

投稿: おめだ | 2004.11.27 08:56

キーワードがわかったらググってみてはどうでしょう。
せっかくwwwを利用できるんですから。
それで参考図書が見つかったらamazonで注文して読めばよろしい。脊髄論法((C)相原コージ)でコメント返すよりはずっと建設的です。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.27 10:01

井上さん、初めまして。

申し訳無いですが、「内発的動機付け」に関する良い参考図書があれば、お教えいただけないでしょうか?以前からこのキーワードでググってみたりはしてるのですが、私の検索が甘いせいか、これ、といった、いわば教科書的な図書を見つけることができておりません。応用例と思しきものは多数見つかるのですが、それが正しい解釈をしているかどうかの判断すらできない状態でして。

不躾なお願いだと思いますが、お願いしたく存じます。

投稿: Giraud | 2004.11.27 10:45

「無気力の心理学」「知的好奇心」(中公新書)という本が実験的事実から説き起こして解説してくれてます。心理学者の本です。外発的動機付け批判はこれだけ読めば十分でしょう。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.27 11:11

素早い回答、ありがとうございます。

早速探してみることにします。

投稿: Giraud | 2004.11.27 15:23

井上相手に議論しても、無駄だぞ。
やつの発言でスレッドが途切れてるまで続くだけ。
そのあとには砂漠が広がっている。

投稿: Inoue | 2005.03.27 21:06

井上相手に議論しても、無駄だぞ。
やつの発言でスレッドが途切れてるまで続くだけ。
そのあとには砂漠が広がっている。

投稿: | 2005.03.27 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局って大丈夫?:

» ご迷惑をお掛けします [まるたの気紛れ日記]
うちの局じゃないですけど、郵便局には確かにいい加減なところがあります。作業内容のいい加減さや教育的いい加減さ、連絡事項が周知徹底されていないようないい加減さ。作... [続きを読む]

受信: 2004.11.24 15:43

» [時事][TV]大谷昭宏・勝谷誠彦漫才−−「やじうまワイド」より。 [見えない道場本舗-Josh応援団]
一日遅れですいません、11/24朝の話です。 産経新聞に載っていた「大学生の日本語力低下、留学生以下?」てな感じの記事を、朝の「やじうまワイド」で取り上げて... [続きを読む]

受信: 2004.11.25 00:45

« 靖国でまずすべきこと | トップページ | ニートをどう捉えるか »