« 信濃の国 | トップページ | 秋篠宮発言を支持する »

2004.11.30

外務省職員殉職一周忌

※ 外務省で奥大使らの追悼式典、イラク復興の誓い新たに

 サワマ周辺ということに限れば、相変わらず散発的で、幸い、ゲリラやテロが跋扈する状況に至っていない。全土は不穏な状況ですが、ザルカウィ派も、失った拠点を新たに構築して立て直すには、しばらく時間が掛かるでしょう。
 アメリカに同調する各国が撤退するという状況が続いていますが、これはたいした問題じゃない。イラク軍が立ち上がりつつありますから。
 ここでの問題は、傀儡政権がもし腐敗するようなら、ベトナムの轍を踏むことになる。それをいかに阻止して前進するかです。
 殉職したお二人に誇れるような状況では無いし、何よりイラク人の自立なくしては、援助の手だても限界があるけれども、確固たる戦略と外交方針を持ってかの地での復興に協力する、その復興を必ず見届けるという意志が必要なのだろうと思う。

※ ペー様離日

 やまあ、良い物見せて貰ったというか、ま、この国には、まだまだ何かに熱中できるオバサンやOLがいるという事実を知ることが出来たのは結構なことです。そんなことが出来るのはヲタ世代の野郎だけだと思っていたので。

※ 秋篠宮さま39歳、皇太子さまに異例の苦言
 事前に発言内容を親父に相談すべきだったと言っているんだが、極めて真っ当な発言。奇行癖ばかりが目立つお人だが、意外に真っ当なお人らしい。発言を精査すると、「自分がやりたいことが公務だと思わない」とか、マスコミが黙殺して来た、国民と全く同じ疑問を素直に表明しているんだよね。

 テロ朝の川村記者が、今朝の朝刊瓦版(7時33分)で、秋篠宮は、こういう発言に関して、雅子が喪に服している最中に良いのか? これは親父と相談したのか? と批判していたが、お前らみたいに皇族の発言ひとつ批判できない腑抜けな奴らに言えた義理じゃねえだろう。

※ 次世代DVD、米映画大手4社が「東芝規格」支持

 さて、ソニーの巻き返しはあるんだろうか。ただそんなにソニー陣営が追いつめられたという感じでも無いんですよね。まだディズニーがどっちに転ぶかは決定していないし、ソニーはそもそも次世代プレステにブルーレイを採用することを表明しているから、それだけで数百万台セールスが見込めるし、何しろ、ものはすでに市場にあるし。
 私は、書き込み容量が大きく、メディア単価が安い方に乗ります。
 ただ一つ言えることは、ハリウッドは、DVD画質に満足しているんですよね。あれでは駄目だとヲタクなことを言っているのは、ごく一部のクリエーターとアニメ関係だけ。

※ メルマガおまけ この頃の海外テレビ

|

« 信濃の国 | トップページ | 秋篠宮発言を支持する »

コメント

ペ様は兎も角、mobsの方は「ウエスタンカーニバルでトイレットペーパーを舞台に投げ付けたり」「ビートルズのコンサートで失神した」世代を筆頭に訓練と実戦を重ねています。玄人なのです。今日昨日突然変心した訳ではありません。一生改心しない世代です。それは、60年代安保世代の左翼と一緒です。

投稿: sionoiri | 2004.11.30 11:02

To 大石さま
 あったらコワい……松下のHD-DVDへの寝返り。
 何だか、ブルーレイを大々的に発売する陰で、こっそりHD-DVDの開発をしているんじゃないかという気がします。そして、ソニーのダメージが最大になるような時点を見計らって、HD-DVD陣営への乗り換えを発表し、ソニーvsその他大多数という構図に落ち着くのではないかなぁと。

投稿: 五月原清隆 | 2004.11.30 12:48

そういえば7年前にエヴァブームなるものがありましたが今回のぺ騒動はあれの中年版という感じがしますね。
あれもあれで不気味でしたが。

投稿: TPO | 2004.11.30 14:52

>>松下のHD-DVDへの寝返り。

 松下は当然、その程度の計画は持っているでしょうね。
あそこはシェア第一で技術上のプライドとかはどうでも良い
会社だから。

投稿: 大石 | 2004.11.30 23:08

次世代DVDの規格争いは、新聞がパターン化した構図を
繰り返しがちな典型な例です。あの記事は、いっけん
未来を見ているようで、じつは過去を振り返っている。
この争いにサムスンは加わっていない。ケータイ業界の動き
を追っていると、連携と拡張、アライアンスとカスタマイズが
テーマになっていることが良く分かります。
DVDの規格争いの先に、真の勝者はいないと見ます。

投稿: 斉藤久典 | 2004.11.30 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外務省職員殉職一周忌:

« 信濃の国 | トップページ | 秋篠宮発言を支持する »