« 七五三 | トップページ | コラテラル・ダメージ »

2004.11.08

卑怯者の最後の隠れ家は愛国心

 今朝は6時には起きたので、今日からまたバリバリ仕事モードに、最悪でもお昼過ぎには日記をアップできるつもりでいたんだが、女房の都合で、私は今日しか病院に行けないことが解り、まず病院へ。したら今度は、女房が私も医者行くとか言い出して、昼は次男の子守りで、全てから解放されたのはなんと14時。

* 昨日、NIFTYのブログに写真を貼り付けようとしたら、それが出来ないことに気付き、なんと無料版ではそこまでのサービスが無いらしく、やむなく月500円の有料版に切り替えました。そしたら、フォントサイズの拡大やらいろいろ出来るようになり、だいぶ以前より使いやすくなった。
 ただ、まだ横幅の変更が出来ないなどの問題があります。NIFTYのブログは、基本のテンプレートが横幅800ピクセルを前提にしていて、その中であれこれ弄るしか無いんですが、その設定画面にバグが潜んでいるらしく、何を弄っても、変なエラーメッセージが出て、変更できないという状況に直面しています。朝一でサポートに電話したのですが、向こうは要領を得ない感じで、ちとメールで問い合わせることになった。
 これだけシステムが複雑化しているのに、サポートの現場に全てのスキルを求めるのってナンセンスですよね。そんなことより、専門のプロを育てて、ウェッブならここ、ブログならここ、接続ならここと、個別に誘導すべきだと思うんですが。
 ともあれ、そこそこ使えることが解ったので、来年1月1日を目処に、サイトの日記は畳んで、ブログへ完全移行します。

※ 北山早苗県議
http://sanae.islandvoice.net/

 私は、これまで、この北山県議に関して、日記や康夫ちゃん頁で触れたことは一度もありません。田中康夫親衛隊として孤軍奮闘状態で頑張っているのに、気の毒だなと思ったりしたものですから。共産党の石坂千穂県議は別です。この人は共産党県議団長という要職にあるし、共産党の全面的なバックアップを受けている人ですから、「知事を批判する信毎はけしからん」などと口を滑らせたら、徹底して批判します(中傷じゃないよん)。
 余談ですが、石坂ちほりんのサイトには一つの法則があります。それは、田中県政を支持する日本共産党という姿勢に疑義を挟まざるを得ないような事件事故ニュースが発生すると、途端にサイトの更新がストップするということです。そういう時こそ、共産党として、または県議としての意見表明が求められるのに、この県議団長は、何かと都合が悪くなるとすぐ口を噤んで貝になる。
 この秋の台風シーズンも、浅川の状況を巡って水位が基本高水近くまで達するという危機的状況が発生したら、とたんにサイトの更新が止まりました。
 こんなにも情報公開から縁遠い人々が、口を開けば、お役所に対してやれ説明責任だ、情報公開だと訴えるのはまことに滑稽なことです。ま、日本共産党の体質を具現しているとはいえ。

 さて、北山県議です。この人のことをして、実はしたたかな人間だと評する方もいらっしゃらないわけではないけれど、私には、単にカルトにはまってしまった気の毒なインテリにしか思えません。
 県議という立場でありながら「知事を批判する信濃毎日新聞は不愉快だからもう読まない」と堂々表明する。それは県議の任務を放棄するということでしょう?
 そして今度は、「売国奴」発言です。
「馬籠を失いたくない、11月21日(日)午後1時から大集会」

【……なぜなら、田中知事や私のように、えてして余所者扱いされる者が、山口村に岐阜県に行かないで欲しいと願い、生粋の長野県人ばかりの県議たちが売国奴と化しているからだ。
 私のこの日記に、感情論だと言う方がいるかもしれない。】

 いや、北山県議、それは感情論とかの生やさしいものではなく、まったく禁忌な言葉であり、いかなる状況下にあっても政治家に許される言葉ではありません。
 どなたか、いくら何でもそれは言い過ぎだからお止めなさいと注意する支持者はいないのでしょうか?
 政治家には、使ってはならない言葉というのがいくつか存在します。自分が賛成しない言動を取る人々や集団を「売国奴」や「非国民」と罵るのは、その最たるものです。かつてわが国に於いて、その手の根拠無きレッテル貼りが、右派勢力や軍部や特高警察によってなされ、この国がどれほど有為な人材を失い、国を破滅させる原因となったことか。

 この日、松本歯科大の会議室で行われた「田中知事に越県合併を提案させない」ことを求める会の参加者は、自分たちに賛成しない合併容認の人々を「売国奴」扱いすることに果たして同意したのだろうか? はたまた、今月21日に行われる大集会は、合併容認の人々を「売国奴」扱いする前提の集まりなのだろうか? 県世論調査協会の調査によれば、県民の実に8割近くが、「山口村村民の意向を尊重すべし」と回答している。では県民の8割は、「売国奴」ということか? そもそも、隣県と合併したいと主張する山口村村民は、これもみんな売国奴ということなのか?
 田中康夫を支援し奉るのは結構です。ご自分の信念に従い、思う存分おやりなさい。でも、人間として、政治家として越えてはならない一線があることは、認識して欲しい所です。政治は言葉だ。その言葉を知事自ら弄んでいるからと言って、与党の県議までもが真似することはない。

※ 日垣隆、敢闘言

【 テレビ局のスタジオからは、選挙になるとよく顔を見る福岡何某という教授兼業のコメンテーターが、一体どのような智見からか、「私が防災大臣ならお茶が飲めるように湯沸かし器を1万個配る!」と仰っていた。被災者が見ていないのが救いか。こういう先生は湯沸かし器に入れて沸かしてあげるといい。 】

 これは、書かれたコラムの全体の最後の5分の1です。じゃあ前半部は、援助品にはどういうものが相応しいのか? そういう話でもしているんだろうと思いがちですが、全然違います。前半部は、ご自分の地震遭遇自慢で、松代群発地震や、海外でもいろんな所で地震の爪痕を見てきたという、ただそれだけの自慢話です。そこで何かの教訓や蘊蓄が語られるわけじゃない。「おかげで地震が来た瞬間、震度を正確に当てられる」というご自慢の記述があるが、そんなもの、普通に日本で暮らしていれば、成人の6割7割は、かなりの確率で震度を当てられるでしょう。
 これは全く駄目なコラムの見本のような代物で、ジャナ専辺りのテキストに最適ですね。何しろ、その「湯沸かし器」を送るという行為の何が駄目なのかの論証が一切無い。せめて前半部で、援助の話でもしていれば、それに比してこういう援助は駄目だと示唆しているという論法も成り立つけれど、これはそうではなく、唐突に「福岡何某」(しかし何某扱いが好きなお人だ)氏の発言が出てきて、どうもそれは馬鹿馬鹿しい発言らしいんだが、それが愚かな発言であることの論証は一切無い。同じくテレビで「化粧水を配れ」と言った知事さんもいたような気がするが、そっちは良いんだろうか。

 巧妙な……、あいや高名なジャーナリスト相手に僭越ではありますが、日垣先生。「中傷」とは、まさにこういう行為を言います。論証無く他者を辱める行為そのものです。

* 所で、私が日垣先生にメールを送ってからすでに3回、日垣先生のメルマガは発行されました。少なくとも、こちらでは、私から抗議が来たという記述を確認できていません。どうなっているんでしょうか? 私としては、日垣先生の面子を潰さぬよう、先生が妥協できる内容で、お願いしたつもりです。謝罪や訂正を求めるでなし、単に、「そのような事実は無いとの反論メールを貰った」ということをメルマガに掲載してくれと要望しただけです。URLを入れろとも言って無い。たったこれだけの条件を提示したに過ぎません。
 日垣先生は、信濃毎日新聞に関しては、やれ取材依頼に応えない、掲載紙を送って来ないとか仰るが、私にはそのメルマガが届いたわけでもないし、メールしても返事一つ貰えない。

 10月18日付けの日垣先生の「私に関する信濃毎日新聞のトンでも捏造記事について」の最後にとても素晴らしい言葉がありますが、それを私から日垣先生に謹呈申し上げます。

 「捏造する"勇気"があるわりには、あいかわらず小心なお人です」

 所で、日垣先生は、ホットメールは受け取らないと仰っているので、誰か実名でメールしても良いという方がいたらしたら、日垣先生宛に、あの件はどうなっているんでしょう? 確かご本人から抗議のメールが届いているはずですが、黙殺なさるのでしょうか? という主旨のメールを送って頂けませんでしょうか? 正直、私が送ったメールが日垣先生ご本人に届いているか否か確証はないし、そのような読者からのメールも黙殺するのか、あるいはそちらへは何かしら返事を遣すのか、反応を知りたいので。

※ メルマガおまけ 疾患

|

« 七五三 | トップページ | コラテラル・ダメージ »

コメント

>その設定画面にバグが潜んでいるらしく、何を弄っても、変なエラーメッセージが出て、変更できないという状況に直面しています。

 私も無料版のblogにて、デザインの変更ができない状態に出くわしています。ボタンをクリックするとエラーが出ます。メールサポートのとおりIEのキャッシュをいじっても同じなんで、@niftyのシステムにバグがあるんでしょう。
 今のところ無料版のblogではgooや@niftyが覇を競っていますが、Yahoo!が乗り出してきたら踏み潰されるでしょう。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.08 16:39

ご無沙汰しています。お忙しそうでご同情申し上げます。
ブログの件ですが、MovableTypeなら自由にカスタマイズできますよ。
デフォルトは700pixelですが、CSSを弄れば簡単に変化できます。
有料版でもその辺、弄れないんですかねぇ。
そんなことじゃないかと思って、私はMTにしたのですが。
有料版にしたのでFONTは見易くなりましたよ。左側にある奴を全部右側に置くとかできませんか?そうすれば800でも読みやすくなると思いますが。

投稿: ハマの住人 | 2004.11.08 17:42

>左側にある奴を全部右側に置くとかできませんか?

 それが一緒なんですよ。
 NIFTYの無料版は本当に使い物にならないですね。私はもの凄くしつこくNIFTYに文句を言ったんですが、全然良くならない。それでいて、ココログのトップページだけはこまめに弄って、下らんイベントをやったり、芸能人に三日坊主のブログを書かせる体力はあるんですよね。
 駄目な会社の見本のようなことをNIFTYはやってますから。

投稿: 大石 | 2004.11.08 19:11

フォントが大きくなりびっくりしました。
読みやすくなりうれしいです。
ただ、¥500もするというのには驚きました。
私が使っているエキサイトのブログは30MBまでの画像は無料ですし、¥250払えば無制限になります。私は写真を小さくしてばんばん貼り付けアルバム代わりにしています。スキンも色々変えられておしゃれですし、フォントも自由に変えられます。(画像の容量以外はもちろんタダです)NIFTYの有料版はいずれにせよ高すぎると思います。

投稿: 愛読者 | 2004.11.08 23:02

「はてな」がプライバシーポリシーでややこしいことになってるので、
バックアップでこっち取ろうかどうしようか考えているのですが、ログの移植とかできますか?おしえてえらいひと(苦笑)

# はてなはWiki機能が便利なんだけどね…

投稿: Artane. | 2004.11.09 00:19

1)ココログの無料版でも、本文中に画像を差し込めます。
記事作成のときに“アップロード”を使います。
詳細は“基本の使い方”参照。
http://www.cocolog-nifty.com/firstguide/firstguide08.htm

2)ココログは、“MovableType”を使ったホスティングサービス“TypePad”をさらにカスタマイズしたものです。
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0424/six.htm
http://www.cocolog-nifty.com/izumi/izumi02.htm

3)ココログの最上位オプションの“プロ”にすると、HTMLやCSSをソース直で修正できます。
それはそれで、ハードルが高いですけど。
http://www.cocolog-nifty.com/firstguide/firstguide21.htm

投稿: WEDGE | 2004.11.09 01:49

西村慎吾は北朝鮮援助問題にからんで、たしか加藤紘一を「売国奴」だか「国賊」と呼んでいましたが、やはり西村氏も言ってはならないことを言ったと思われますか?

投稿: gryphon | 2004.11.09 08:01

>ココログの無料版でも、本文中に画像を差し込めます。

 なんと!? そうだったんですか。でも有料版の機能を知ってしまうと、ちょっと無料版には戻れないですよね。

>西村慎吾は北朝鮮援助問題にからんで、

 政治家には使って欲しくないですよね。自民党内のチャイナスクールは、あらかた売国奴で国賊だと思うけれど(-_-)

投稿: 大石 | 2004.11.09 10:14

 先月末から、Yahoo!がジオログというblogを始めたことを知り、作成して2ヶ月足らずでcocologをやめてジオログに移行することにしました。もう@nifty IDもやめだ。Yahoo!BB会員なら、ジオシティーズプラスおよび追加機能がすべて無料になります。
 だいたい、@niftyの「未読メール30日」という標準仕様はヒトをバカにしている。海外出張や旅行や急病や事故で1ヶ月程度アクセスできないことはよくあります。そういう人は受け取ったメールが消えても仕方がないんでしょうかね。
 無料のWeb mailならいざ知らず、少ないとはいえ毎月金を払っているのに、容量制限ならともかく保管期限があるなんて、何を考えているのか。
 大石様も有料のくせに使いにくい@niftyはさっさと見捨てて、Yahoo!に移行なさることをお勧めします。

投稿: 井上 晃宏 | 2004.11.10 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卑怯者の最後の隠れ家は愛国心:

« 七五三 | トップページ | コラテラル・ダメージ »