« 株主もまた自己責任 | トップページ | 朝鮮はだから植民地化されたのだ »

2005.03.01

戦略の基本は三角食べ

 今朝のテロ朝のワイドショーで、自民党の山本議員と、民主党の首藤氏が、制裁問題でやり合っていました。
 たかだか蟹やアサリの規制というチンケな問題に政治家が拘泥して議論するなんてのは、まったく馬鹿げたことです。そんな下らんことに時間とコストを割かないで欲しい。
 経済制裁というのは、効果と名目はどうあれ、これは北の体制変換を誘うための戦術の一つに過ぎません。あくまでもステップの一つであり、もちろんそれが全てでは無い。
 昨今、民主党が、アメリカに習い、北朝鮮人権法案のようなものを通して、脱北者支援に乗り出そうと言い出しましたが、この方が経済制裁より遙かに大きいインパクトがある。
 たとえば、防衛問題では、ミサイル防衛で、誰が迎撃のボタンを押させるかが新聞の一面を飾る。全く些末な問題ですよ。そんなのは、単なる記者クラブ・マターに過ぎない。
 防衛官僚にとっては、こんなくだらんことに何でこの人たちは興味を持つんだろう。ま、あの問題やこの問題が隠蔽されるんなら良いか……。という感じですよ。
 北朝鮮を巡る問題というのは、三角食べが出来ない子供と同じですね。やらなければならないことは山程あるのに、くだらんことに議論が集中して包括的な発想が出来ない。

※ 鹿児島空港に常設足湯/年内完成予定

 こんなことにコストを掛けるような人手と金があったら、まずデッキを覆う煙害対策をきっちりしなさい。あんなタバコだらけのデッキで観光客を出迎えることを恥だと思え。君らには嗅覚というものが無いのか!?

 月曜午後書店。驚いたことにマルエツ別館の文教堂にはまだ「神サイ」が平積みされている。たった三冊なのに。いったいハードカバーの棚の管理はどうなっているんだろう。この一ヶ月で2冊しか売れなかったはずだが。あの棚の面積を半分にして、新書版を置いたら、売り上げが上がると思いますけれど。文教堂さん。
 週刊読売、小田嶋先生コーナー、今週はあびる優問題なんだが、このコーナー、毎週毎週スポンサー筋は大丈夫だろうか(~_~;)。あびる優のあの番組って確か日テレでしたよね。このコーナー、あと半年で終わるに、30カノッサ。
 続いてWiLL。日垣先生のコーナーだけ立ち読みで済ませるつもりだったのに、発売されたばかりだというのに一冊しか無い。朝日叩きでバカ売れ! てか、さすがに入荷冊数を絞ったんだろうなぁ。会社の面子もあるから一年は続けると思うけれど、来年の今頃は存在しない、に70カノッサ。
 もし続けるとしたら、まず編集長を交代させて、このロートルな執筆陣を総入れ替えすることです。諸君や正論の下にドジョウはもういない。

※ 週刊エコノミスト日垣隆敢闘言

 今週号は、ネタに尽きたのか、いつもの月間百冊読破自慢。で写真は自著本の宣伝。良く解らないんだけど、月に百冊の本を読むという行為がそんなに凄いことなんだろうか? これはまず世間に対しては全く無意味な自慢です。世間の一般人が月に百冊も本を読む必要に迫られる状況は、そう多くは無いのですから(※そもそもその知識が身に付かなければ意味はなく、日垣隆の場合はさして効果も出ていない! せめて内10冊は軍事関係のものを入れて、内5冊は「誤報を出した時にバックレずにどう対処すべきか?」のテキストも入れて欲しいぞ)。
 他方、世間一般においても、研究や学術事を生業としている人々にとっては、読まなければならない論文や文献の数は、時には桁がもう一つ二つ上がったりする。それはわれわれの仕事にしても同様です。
 日垣先生の頭の中では、この百冊読破というのが、よほどご立派な鼻高々な行為としてインプットされているんだろうけれど、それは一般人に向けて公言するにも誠にこっ恥ずかしい虚仮威しに過ぎないということをそろそろ自覚して欲しかったりするんだが、いつまでこの自慢話を続けるつもりだろう。
 まあ、この人から大風呂敷と虚仮威しを取ったら、残るものは絶無なわけだが……。

※ 停止せよ!管制官連呼、1000m先には着陸機 読売
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050301ic01.htm

 降雪地帯でしか起こりえないインシデントでしょうが、ひとつの問題は、管制官がもし気付かなければ、そして、離陸滑走中の最もテンションが高い状況で、パイロットが管制塔からの無線を聞き逃していたら、そのまま滑走を続けて大惨事を招いていたということですよね。
 この滑走路状況での、平素より重くなった機体の引き起こしと、その直後の上昇を想定すると、たぶんノーズギアが、垂直尾翼か水平尾翼部分を派手に引っかけて、そこで一端沈み込み、後ろからおんぶする形でメインギアが着陸機の背中にめり込み、屋根を剥がしながら追い越して、機首から地面に叩き付けられ、燃料に火が点き、ぶつけた側は全員死亡、ぶつけられた側も2、3割は死んでいたでしょう。

 航空機史上に於ける最大の犠牲者を出した事故は、今でもカナリア諸島でジャンボ機同士が衝突した事件です。1977年、575人が死亡しました。これも悪天候で、管制塔が状況を把握できなかったことが原因です。それにしては、空港上のインシデント対策はなかなか進まない。今も管制官の眼とセンスに頼っている。
 人間は必ずミスを犯す。ヒューマンエラーを根絶するのは不可能です。地上監視レーダーに何らかの警報システムを組み込むしか無いでしょう。

※ メルマガおまけ バッチ処理失敗

|

« 株主もまた自己責任 | トップページ | 朝鮮はだから植民地化されたのだ »

コメント

 拉致問題で韓国の大統領がこんな事いってますね。

「拉致の数千、数万倍の苦痛を受けた怒りを理解しなければならない」盧大統領
http://www.asahi.com/politics/update/0301/003.html

投稿: 名無し二等空士 | 2005.03.01 12:53

今日の見出しはなかなか秀逸ですね。
ここはやはり軍事ネタがある時は光るように思います。
件の人権法案が北朝鮮への圧力として重要だという主張は私も同意します。
ただ、この法案については、親北派から逆用されかねないという懸念が指摘されています。
http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=401628&log=20050224

ある法律を制定する契機は特定の出来事であっても、その法律の効果は普遍的です。
将来に禍根を残さないような法律になってほしいと願うばかりです。

さて、長野県議会には文書破棄問題に関する百条委員会が設置されそうですね。大いに結構なことです。
讀賣は完全に康夫降ろしに回りましたね。

投稿: 元県民現都民 | 2005.03.01 12:55

マルコポーロ・ウノ・メンズウォーカーと花田さんはどれくらい雑誌をクラッシュさせれば気が済むんでしょうか?(w
ある意味ギネスものですね

投稿: 悪党の最後の逃げ場 | 2005.03.01 22:02

民主は経済水域の資源調査に護衛を付ける法案も出しましたね。
なかなかがんばっている。

自民党の山本某は、ニュースになりそうな事件と見ると飛びついて、一番目立つところに立とうとする。
 地味で手を付けて欲しいのに、無視されている問題が山ほどあるのにね。
 言ってることに、オコチャマ向けの普遍性はあっても、大人への説得力はない。
 憶測で、犠牲を強いるような法案を提案したりする。
 なんか、高市早苗だかなんだかと、いつも連んでいたなあと言う印象。

投稿: 名無し | 2005.03.02 10:02

>WiLL
どうやらバカ売れの方みたいですよ。

>完売店続出につき緊急増刷決定!
http://www.web-will.jp/

投稿: | 2005.03.04 13:41

 知覧の震洋を譲って貰えれば幸いだが向こうは商売だからどうだか?
 それよりも入間基地の桜花を発進基地の鹿屋に展示してもらいたい。それと、一式陸攻は国内には現存機がないと思うので実物展示は無理でしょうが基地航空修理隊で再現して展示してもらえないか?

投稿: 地元民 | 2005.12.03 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/3125890

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略の基本は三角食べ:

» あびる優窃盗四コマ漫画物語【画像】 [笑死]
あびる優窃盗四コマ物語 ( ´_ゝ`)フーン ちょっと飽きてきたけど、あびる優窃盗四コマ物語 ( ´_ゝ`)フーンまるで中世ヨーロッパの魔女狩りのように吊... [続きを読む]

受信: 2005.03.03 14:53

« 株主もまた自己責任 | トップページ | 朝鮮はだから植民地化されたのだ »