« 竹島を巡るマーフィの法則 | トップページ | RSSリーダー »

2005.03.19

長野県情報公開度、堂々の3位?

※ 韓国・馬山市「対馬の日」条例案可決、「竹島」批判で

 じゃ、こっちは「ソウルの日」をとか……。もし過去に対馬が韓国の領土だった瞬間が一瞬でもあったとして、朝鮮の古地図に竹島は描いてないのに、対馬は描いてあるから、対馬は韓国領だというロジックが成り立つのなら、朝鮮半島、全部日本のものじゃん?

 領土問題というのは、世代を超えた交渉になります。あるいは戦争に。こういう問題で大事なことは、相手が実効支配している以上、われわれに出来ることは少ない訳ですから、最優先すべきことは「現状から一歩も後退しない」ということです。北方領土問題に於いても、かつて二島返還を容認したことが足かせになっている。
 だから、今回、われわれが留意しなければならないことは、後々、日韓交渉史に残るような迂闊な発言を政治家にさせないことです。繰り返しますが、この問題を日韓併合に絡めて心情的理解が出来るような政府首脳の発言は愚の骨頂です。

 あと、「冬ソナ・春川市も交流中断 姉妹関係の各務原市などと」というニュースもあるわけですが、こんなの簡単です。外務省が「渡航危険情報」を出して、韓国旅行の安全は保障されない、と政府声明を出せば良いんです。観光客が引き揚げれば、自分らがアホなことをやったと気付く。

※ 長野県情報公開度、堂々の3位!
http://www.jkcc.gr.jp/rank/9/09_01.html

 何かの冗談か4年前のニュースかと思ったら、昨日のニュース。このランキングがいかにいい加減なものか良く解った。たとえば長野のすぐ下に、あの徳島県が位置しているなんて変な話でしょう。まとめにこうある。「評価基準がかわっても情報公開度の高い自治体は常に上位にいます。」嘘じゃん! 去年の長野は鹿児島の上の35位ですよ。
 しかも評価項目を見るとここでどんな数字のマジックが駆使されたかは一目瞭然で、議会の「政務調査費」を巡る評価に於いて、長野県は突出しているわけです。つまり県では無く、議会の功績でこの順位に上がった。逆に、長野と同率3位の改革の旗手片山知事が率いる鳥取県では、政務調査費に纏わる評価は僅か1ポイントで、長野との差異はなんと22ポイントにもなるのに、他でアベレージに評価を上げて、長野と同率3位ということになっている。つまり、こと県庁所管分に関しては、長野はとてもこんな順位に名前を出せるような公開度では無いんです。
 それに、警察の食糧費問題等をしつこく追求している団体なのに、情報公開制度の根幹に係わる請求者の氏名が知事にダダ漏れしていることも全く無視している。
 たぶん、裏でいろいろ駆け引きがあって、今年は長野が上位に来るような基準の変更をわざとやったということでしょう。調査団体として、今長野で起こっている情報公開制度を巡る事件をどう評価するのかを明らかにして欲しいですね。警察の裏金問題より重大な問題で、それこそサイト上で1項目割いて追求すべきテーマなのに、それを黙殺しているのは、とても奥深い理由があるのでしょう。

 知事は、議会という他人の褌でここまで長野の評価が回復したことを今後自分の手柄として吹聴するんでしょう。こんないい加減な評価を下した連中の罪は大きいですね。せめて議会と、県庁知事部局を分けて採点評価すべきだった。

※ 米国産牛肉輸入圧力の裏

 ライス国務長官の訪日はもっぱら牛肉問題という文脈で語られがちですが、最大の焦点は北朝鮮問題です。
 以下は、ビデオ・ジャーナリストの神保氏(未だに改革詐欺師の田中をヨイショしている彼の姿に私はほとほと失望し、深く幻滅しているわけではあるけれど)による週半ばのNEWS23でのレポートです。
 実はアメリカの牛肉の25パーセントは月齢証明が可能で、なぜなら、それは強い牛を育てるためにはどうしても必要な情報だからである。日本向けの牛肉輸出は、全体の5パーセントであるからして、その25パーセントから回せば十二分に間に合う。
 アメリカ農務省は、解体後の軟骨の成長で月齢判断できると主張しているが、これは牛の種類によって成長の度合いがまるで違うからあまり当てにならない。

 ではなぜ、月齢判断できる牛を輸出できないのか? 中小の食肉業者の多くは月齢判断できるが、工場のラインで大量に捌かねばならない大手の食肉メーカーでは、その峻別はコスト的に無理がある。この大手4社が食肉市場の8割を占めているために、事態が拗れている。というものです。

※ 対ソ「封じ込め」政策提唱、ジョージ・ケナン氏が死去

 ついに米ソ冷戦のスーパースター、超大物生き証人のケナンが逝きました。マクジョージ・バンディは99年にフォーリン・アフェアーズに「Nuclear Weapons and the Gulf」という論文を寄稿しているんだが、まだ存命なんだろうか。

※ ノースウエスト機、乱気流で乗客ら4人軽傷

 つまり、ノースが貧乏くじを引いてくれたお陰で、後続の旅客機は安全に降りられた訳です。所でこのインシデントは、成田に降りる直前で、報道に拠れば「九十キロの太平洋上空で高度約四千五百メートル」での出来事らしい。
 仮に晴れていたとしても、大気中は常に何かの粒子が漂っているわけです。空港からこのくらいの距離なら、あるいはいっそ機体にレーザーでも搭載して、乱気流をキャッチする技術の研究にそろそろ本腰を入れなきゃならんですね。

※ 花粉症キター!

 金曜午後、鼻の調子が良くない長男を連れて親子して耳鼻科。空は異様に暗く、突風が吹いている。長男も花粉症かと思いきや、何かの鼻炎らしい。だがドクターは病名を教えてくれない。年配のドクターの非常に困る所は、患者の病名をきちんと告げてくれないことですよね。特にありふれた症状だと。しかも病名というのは、難しい漢字だったりするから、書いて貰わないと患者は解らなかったりする。若いドクターは、どうせこの人、帰ったら自分でググるだろうからと、その辺り割り切って教えてくれるんだが。
 耳鼻科を出たらもう降っていたので、長男にはご褒美無く、そのまま家に帰り、親父は傘を持って薬局へ。綿棒を突っ込まれたせいか、鼻が出て仕方ない。長男用に3種類もの薬が出たので、仕方なく薬剤師さんに、「これから類推できる病名は何なんでしょう?」と無茶な質問をする。「まあ、副腔鼻炎(ちくのう)とかでも出る薬ですけれど……」。せめて処方箋に病名を書いてほしいと思うぞ。

 先日の同窓会に出席できなかった友人を囲んでのミニ同窓会を武蔵小杉にて。10時半帰宅、まともに食事できなかったので牛丼を食べて帰り、抗アレルギー剤として処方されたいつものアレグラを飲んで寝た。それが11時。所が、午前4時頃には、酷い鼻づまりで目が覚める。もうたまらん! 状態で5時に起きる。目も鼻も酷い状態。アレグラって本当に効くのか? と思いつつググッてみたら、花粉症ではごく一般的な薬だとある(花粉症薬の個人輸入を唆しているサイトもあるが、それって薬事法違反じゃないの?)一時間程で効くはずだということなので、朝の分を飲む。確かに効いた。ほんの30分で効果が現れ、少なくとも鼻は通るようになった。目薬として新たに処方して貰った「リボスチン」、こちらはちょっといまいちな感じで市販の目薬の方が効くのではなかろうか。
 ただ問題は、昨夜のことを考えると、このアレグラの効能はほんの5時間で切れてしまうかも知れない。てか、もうこの時間切れている。実質効果を発揮したのはたったの2時間ちょっとだった!

※ メルマガおまけ 金総書記の愛人と娘、日本に在住

|

« 竹島を巡るマーフィの法則 | トップページ | RSSリーダー »

コメント

>じゃ、こっちは「ソウルの日」をとか……。
細々と「○○の日」をやるのは面倒ですから、一気に片づけましょう。日本は「韓国の日」と宣言し、韓国は「日本の日」を宣言する。収束!

個人的には6月の「ソウル・NHKのど自慢」の行方が気がかりです。日本の歌を歌ったやつは全部「親日究明法」でつるし上げられてかわいそうですし、かといって出るのが全部在日ばかりだと、韓国でやる意味あまりないっす。

投稿: Hiro-san | 2005.03.19 11:19

> 領土問題というのは、世代を超えた交渉になります・・・

とても参考になる見解だと思います。
日本には軍事を冷静に語れる人がもっともっと必要だと痛感します。
「冷静に」と言うと、反発も反論もせずに、どんな理不尽な言動にも理解を示すことと同義語に聞こえるのは、厄介な隣人を持った日本の不幸なのだと思います。
戦前の海軍には「しれっと」する態度が尊重されたと聞きます。何食わぬ顔で抜け目なく物事を片付けておく。そのような冷徹な態度が、今こそ求められているのです。
各自治体では淡々と「竹島の日」を制定し、各学校では淡々と竹島の歴史を教え、政府は淡々と各国に根回しをし、淡々と国際調停に持ち込んで、淡々とお返しいただく。。。
もちろんその裏では、いつフォークランド紛争のような事態になっても良いように、淡々と準備を進めることが不可欠でしょう。

投稿: 元県民現都民 | 2005.03.19 12:30

>1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した
って?そんな国、国として成り立つのか?国全体が人格障害じゃないか。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

投稿: | 2005.03.19 14:15

ここはひどいインターネッ……いやいや。
「リボスチン」は弱い部類の薬で、どちらかというと予防薬と聞きました。
症状悪化により「フルメトロン」という目薬と「アルロイヤーネーザル」という鼻薬、加えて抗ヒスタミン注射を週一でうってます。
なんにしろ、市販薬より弱いわけはないですよ。

投稿: おーつか | 2005.03.19 14:38

無断リンクですが・・・抗アレルギー剤 私は喘息があるのでアルピードを処方してもらってます。20mgで1日1錠飲むんですが、花粉症にも効いている気がします。 フルメトロンはステロイド系なので、軽い場合はあえて処方しないこともあるようです。

投稿: 小川 | 2005.03.19 16:35

すんません。
駄スレを建てた「1」です。
こちらにURLを張って知らせるべきか判断に迷っていました。

コメントもこちらに書き込めるし、荒らし、煽りが酷いのも
事実だから、あえて駄スレは必要じゃないかって考えもありますし
理解できます。
ただコメントに対するレスなど、トピックに対するレスポンス、
そして広がりは、どうしてもブログより駄スレの方が優れていると
思ったので建てさせてもらいました。

投稿: | 2005.03.19 19:28

外務省が17日付で韓国への渡航注意情報をだしていますね。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=003#header

要は「反日デモ」に巻き込まれるな。って事ですが…

投稿: Artane. | 2005.03.19 19:47

 なんだか、日本からみると、簡単に世論操作が出来てしまう、与しやすい相手にしか見えないと思うんですよね。彼らがああなっても、こっちは別に、最善の選択肢がふさがれるわけじゃなし。
 集団ヒステリーで、相手を退かせても、彼ら自身なにか進歩するわけでもないのにねえ・・・。
 思うに、強く主張しているようでも、その中身が一人一人ににとってよく考えられた物かというと・・?と思わざるを得ないのが、欧米の民主主義を相手にしたときの怖さと違う所かと。
 個人がしっかり考える様になると、相手のとの対話を許さないああいう態度は、なかなかとりづらくなるはずだとも思いますが・・まあ、それは別の話。
 どの国にもああいう手合いは居るモノですが、社会における地位というか、割合というか、そういうのは色々ですかね。
 いざというときの反応が分かり切っているってのは、明らかに生存上マイナスですよね。

 そこいら辺が常識化していない以上、良い意味にしろ悪い意味にしろ、彼ら自身にも彼らの作った物にも、あまり興味を持ってないです、最初から。
早く上がって来いと言うか・・・相手にするなよと言うか。
 無論、そこに一緒に落ちていって泥仕合なんて野は論外、従って、ネットウヨは論外。(ただ、今回ネットウヨも静かな気がするんですが・・・あまりの姿に、出張る必要も感じなかった? もしかして、普段の自分の姿を透かしてみた?)

 ところで、日本人の多くが、集団ヒステリーの結果と、世論のレベルの国策への影響をどこから学んだかというと、敗戦という、興味を引かれる題材からによるところが大きいんじゃないかなあと思うんですよね。
 経済、外交から選挙、内政、教育まで、技術としてのあらゆる貴重な教訓を、うまく伝えられないモノでしょうかね、老若問わず、最近おかしなのがしゃしゃり出るようになったし。

投稿: 名無し | 2005.03.19 20:02

今回、日本政府は、「町村外務大臣談話」というのを国の公式見解として出したわけです。
その談話が「この問題を日韓併合に絡めて心情的理解が出来るように」述べているかというと、
そんなことは全くなくて、それは誤解だと思う。

この談話が述べているのは、
1、過去のことについては反省してますから、
  どうか誤解なきよう。
2、竹島騒動等、現在のことについては、
  日本の見解は貴国とは全く異なります。
  そちらへ歩み寄る気は毛頭ありません。

これだけであって、竹島騒動については、
いかなる「遺憾」も「反省」も表明していないし相手方への「理解」も示してはいない。
馬鹿丁寧な言葉使いをしているから騙されるが、
実際は従来の政府見解を単に再表明しただけで、
「新たな譲歩」と言えるようなものは何もない。
実際、そのことに韓国マスコミは不満を述べてもいるようです。
そういうわけなので、「愚の骨頂」と言われる
ようなひどい談話ではないと思うんですが。

ただ、何一つ相手への非難や抗議をしていないと
いうのも事実で、それが軟弱すぎるというのは
まあ、そうかもしれない。
北朝鮮の核問題のために見せかけだけでも
日米韓の連携は維持しなければならないので、
今は韓国とは喧嘩はしたくないというのが、
政府の意向なんでしょう。

投稿: 親日派 | 2005.03.19 21:46

ヒコーキネタがちょっと有ったので強引にコメントします。(^o^)丿
大石さん、コレ知ってました?
http://www.foxjapan.com/movies/flightofthephoenix/
飛べ!フェニックスのリメイクですよ!
ワクワクしますけど、ちょっと心配。
何でもCGにしちゃうと迫力がないんですよね。

あとオリジナル版で模型飛行機のエンジニアが
模型も本物も同じだ、と言うセリフにコドモな
私は頷いてたんですけど、オトナになって
違う事に気付きました。はは。
いわゆる2乗3乗の法則ですね。
あと強度計算の面倒くささ(^_^;)

ま、映画なんで気付かない事としましょう。

投稿: 元川崎市民 | 2005.03.19 21:58

>その談話が「この問題を日韓併合に絡めて心情的理解
>が出来るように」述べているかというと、
>そんなことは全くなくて、それは誤解だと思う。

大石氏が述べてるのは政府の公式見解ではなく、
小泉首相のぶら下がり記者会見のコメントを指して
いるのではないでしょうかね。
メディアとそれに扇動される人達ってのは公式な会見
なんかよりも、ああいった一言に反応するもんです。
そういう意味では迂闊だったと思いますよ>小泉発言

>ところで、日本人の多くが、集団ヒステリーの結果
>と、世論のレベルの国策への影響をどこから学んだ
>かというと、敗戦という、興味を引かれる題材から
>によるところが大きいんじゃないかなあと思うんで
>すよね。

日韓の摩擦の歴史からすると敗戦前も後も何ら変わっ
た処はないと思いますけど。
そもそも前大戦が集団ヒステリよるものであったか
どうかは見解の分かれるところかと思いますし。
日本よる併合こそ、朝鮮半島の集団ヒステリがもたら
した結果であって、現在も尚日本人はヒステリに対し
耐性を持ち合わせてはいないと言う事です。
ヒステリに対する日本人のアレルギー症状は、戦後
福沢翁の帰結点に立ちかえり「無視」することによって
その症状を押さえてきました(花粉症対策にマスクを
用いる事に似てますねw)
けれどインターネットの普及とメディアの韓国交流
路線の推進により、また症状がくすぶり始めている、
というのが今の日本の現状かと思われます。
永らく症状が出てなかったものだから耐性が付いたと
でもメディアは思ったのでしょうかね(バカですな
早く元のように韓流を遮断でもしないと、アレルギー
の臨界点を越えて発症しちゃう危険があります。

投稿: | 2005.03.20 02:53

 確かに、今は微妙なところだと思いますね。
ただ、全員がヒステリーにヒステリーで対応する事は無いとは思うんですが、相手がアメリカとかなら、恐怖が募ってそうなるかも知れないですが。
 と、考えると、韓国における日本という重圧?が見えてくる気もするんですが、全くつき合う義理は無いですがね。
 話がそれました。
 戦前に比べて、日本は海と空を通じて世界とつながっているので、彼らの存在は些末な問題なんですよね。
この状態を維持増進するのが、最善の策かも知れませんね。
 むしろ、竹島の問題で騒いでもらって、向こうの武力制圧が世界の知るところになれば、戦後補償という彼らの切り札も、いよいよ紙くずになるかも知れませんし。
 
 かつての日本なら、カメラの前での集団芝居やら、自殺芸なんてお家芸だったでしょうけど。
 それに取って代わるのは、巧みな外交技術と、彼らを哀れむくらいの国民性であって欲しいモノです。
 

投稿: 名無し | 2005.03.20 09:13

>> 「フルメトロン」

 家族でしょっちゅうお世話になりますが、結構強い薬ですよね。この手の強い薬を使い続けると、緑内障を誘発する原因になると何処かで聞いたことがあるんですが。

>> 駄スレを建てた「1」です。

 もう(-。-)y-゚゚゚……

>> 飛べ!フェニックス

 この頃、この手のTVや映画ネタは全部メルマガのおまけにぶら下げているんで、向こうでは書いたのですが、今スカパーで盛んにCMを流しています。
 ちょっと心配なのは、ロケーションがサハラからゴビ砂漠に変わっているんですよね。

投稿: 大石 | 2005.03.20 10:05

>韓国・馬山市「対馬の日」条例案可決、「竹島」批判で
今は単なるデモンストレーションでも10年だか20年先には
本物の領土要求になりかねないのが彼の国の怖い所。(w

投稿: だよもん星人 | 2005.03.20 11:29

リボスチンはきちまった症状を和らげるのではなく、こないようにするのがメインなので、つらい時にさすのではなく、毎日定期的にさし続けるとかゆくなりにくくなります。
今年はL92っつう乳酸菌の錠剤(高いTT)を毎日飲んでいるせいか、晴れた暖かい日以外はなんとかなってます。

投稿: ふー | 2005.03.20 19:52

>観光客が引き揚げれば、自分らがアホなことをやったと気付く。

 ……どうせその後で、逆恨みされるのがオチだと思いますが。反抗期のバカなガキは、一発しばいて世の中の常識を理解させる必要があるはずです。

投稿: 土門見人 | 2005.03.21 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/3352377

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県情報公開度、堂々の3位?:

« 竹島を巡るマーフィの法則 | トップページ | RSSリーダー »