« ソニーは何を売ってきたか? | トップページ | 広報は誰のため? »

2005.03.22

小説・竹島奪還作戦・ムクゲ刈り

 月曜終日、眼がかなり辛い状況に陥る。何にも出来ない。結局、一番効くのはアイボンによる洗浄だ。30分近くは持つ。鼻も酷い。不眠症気味で起きがけはメタメタ。アレグラを飲むと少しは楽になるが、さてこれは再度耳鼻科なり眼科を訪れるべきだろうか? 何か特効薬があるとか、別な薬が効くかも知れないというのなら別だが……。
 火曜朝一で次男の再診。長男を急遽歯医者に連れて行くことになり、次男はパパが連れて行く。往復でも1キロ前後なので、抱いていけばいいやと、両手に抱えて部屋を出るが、マンションの玄関に降りた時点でヘトヘト。こらあかんと引き返してベビーカーに乗せる。まだ歩けもしないのにどうしてこんなに重いのか。
 耳鼻科は想像を絶する混雑。土曜日の三倍の客が歩道まで溢れている。で歩道に止められた自転車で通行人も身動きできない。 _| ̄|○ 他に空いている耳鼻科が何軒もあるのにどうしてこんなに混むんだろう。待合室も狭いし、狭いせいで異様に蒸し暑いからもう汗だく。幸い、長男の治療は直ぐ終わったとかで、40分で女房と交代する。外は大粒の雨がパラパラ降っているが、地面を洗い流すほどじゃない。早く来い来い、大雨! 今、九州で降らすな、迷惑な。

※ 海賊、数千万円要求か 船長らはタイ沖で保護

 国際法上の海賊の定義は「公海上で発生する事件」となっているそうで、あの辺りは、常に何処かの国の国境に接しているので、海賊とは呼べずに、単なる「身代金誘拐」に過ぎないのだそうですが、今回、見えてきたのは、どうもこの問題は、警備艇などの装備の問題ではなく、あまり仲がよろしくない隣国同士で捜査協力の連携が出来ていないということで、これを促すには、そこを利用しているわれわれが、運河建設というアドバルーンを上げるのが一番有効でしょう。もうあんたたちの国は通らないから、パッシングされたくなければ、きちんと海賊対策をしろと。

※ 堀江社長、ニッポン放送社員給料アップ?

 こんな大嘘をこく前に、自社社員の給与体系や、バイトや正社員の人事構成、2年持たないと噂される定着率などを公表すべきだと思うのだが。ライブドア自体が会社として上場企業の体を為しているとは思えないんだが。

※ 第二次大戦時の日本軍潜水艦【伊-401】を発見? オアフ島沖
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200503210007.html

 なんとしても引き揚げたいが、水深820メートルでは無理か!

※ 小説『独島奪還作戦・鬼狩り』が爆発的人気
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/21/20050321000067.html

 そっちがやるんなら……、て私は(たぶん)書かないと思う(~_~;)。
 仮に、日本の憂国団体が資金を出し、フランス外人部隊帰りと、空挺団上がりで一個中隊を編成して着上陸作戦を敢行したとして……。うーん、あの峨々たる島々で乗っ取り合いをやるとなると、当然敵は、地下道を張り巡らせているだろうし、事前に詳細な地図を入手して、シミュレーションを繰り返し、かつ海中からの上陸ではなく、上空からエアボーンで一気に乗り込むしか無いと思う。
 まずは、現地の守備隊にいた兵隊を捜し出して情報を確保しないとね。一度占領した後は、日本政府が謝罪して収まるという事態はたぶんあり得ない。ここまで韓国が日本国民の神経を逆撫でしていることを思えば、もし謝罪なんかしたらそれこそ政権が倒れかねない。たぶんのらりくらり逃げ回り、韓国軍が奪還部隊を出そうということになったら、米軍が出てきて、そこで憂国団体は撤退、島は米軍の管理下に置かれる……、ということになりそうな気がする。それ事態、日本側にとっては状況の改善に他ならないわけで……。
 と考えると、意外にこの作戦は行けるかも知れないし、今現在こうして寝た子を起こして、日本人の神経を逆撫でしている韓国の現状は、自国の利益を著しく危険に晒しているわけだが、解らないんだろうな、連中には。

 半年間、似た地勢の無人島で訓練した150名から200名の兵隊を派遣。戦死者は30から40。装備は、潜水艦一隻と、ステルス性能を有するグライダー型輸送機、もしくは、偽装漁船から飛び立つヘリ2機。予算的には、やはり50億円前後だろうか。どうよ? ホリエモン。

※ ライス長官、中国主席と会談 北朝鮮説得を求める

 成果は何ひとつ無かったが、さすが優等生だけあって、失点の無いアジア歴訪に終わった。各国の首脳とも、ブッシュお気に入りのこのお嬢様に傷を付けまいと気を遣った成果で、ひとり韓国だけが、場違いなテーマを持ち出して恥を掻いた。つくづく国際センスに欠ける子供じみた連中だ。

※ 手榴弾の解体処理中に爆発、作業員が死亡 北海道

 凄く珍しい事故。てっきり隊内で処理しているんだと思っていたが、こんなのも外注なんだなぁ。

※ メルマガおまけ TVのチカラ!

|

« ソニーは何を売ってきたか? | トップページ | 広報は誰のため? »

コメント

>竹島奪還作戦

国交省あたりが、今はやりのPMF(民間軍事請負会社)に外注ってのはいかがでしょう。(^_^)v
かの悪名高きeo社が今もあればなぁ。もう倒産してから五年もたちますか。

投稿: 七師三等兵 | 2005.03.22 12:53

今後の利益を考えれば、50億って意外に安いかも?
いま、韓国や中国がやっているのは「武器なき侵略行為」とセットです。国内に売国的喧伝をたれ流させて、在日たちを煽って、既成事実化を図ろうとしている。ヤクザまがいのタカリ外交とエセ市民団体の工作活動に屈してはいけません。

投稿:   | 2005.03.22 13:18

いっそのこと、駆り出された用兵部隊が竹島奪還後に
独立宣言なんて筋書きは如何でしょうw
両艦隊にらみあいの狭間で長期の独立を保てるやも。
まぁ独立成してどうなるってわけでもありませんけどw

投稿: | 2005.03.22 13:47

わたしの掛かりつけの医院にはアレルギー科があり、花粉症に対して5段階のメニューを持っています。
第1段階は予防で、1月、2月からはじめます。1日1錠の抗アレルギー剤内服と、2回の点眼・点鼻薬。
第2段階は本番が始まってからで、週1の抗ヒスタミン注射に、1日1錠の内服薬(↑とは別種)と、随時の点眼・点鼻薬(ステロイド剤)。
最後の第5段階には、切り札、ステロイド注射が待っているという寸法です。
(注射については、副作用についての同意書を書かなければなりません)。

副作用のリスクを無視するなら、さらに凶悪なホルモン注射というのもあるらしいですが……
レーザー照射をしても目のかゆみは収まらないので、鼻づまりで仕事にならない人向けのようです。

投稿: おーつか | 2005.03.22 14:10

2ちゃんねるの視聴率スレより
*7.4% ミャンマー奥地3000キロ伝説の野人ナトゥーを追え

藤岡隊長危険水域です

投稿: | 2005.03.22 19:36

あ、有料メルマガのテーマが「テレビのチカラ」ですね。内容は推測するしかないですけど、我輩も昨日の放送には突っ込みまくりでした。
目の前で彼氏の友人が日本刀振り回しても通報しないA子さん、主犯から夫が車の不法投棄を依頼され、それに「良い場所がある!」とアドバイスするB子さん、それに目の前でどう見ても殺人事件がおきているのにほっぽっておき、かつテレビに顔出ししている韓国料理屋のママ。茂原はDQNばかりなんでしょうか?

投稿: 勝谷ファン(2ch住人) | 2005.03.22 19:42

小説『独島奪還作戦・鬼狩り』が爆発的人気
 日本を悪役にした戦記モノって、韓国ではポピュラーですからねぇ。十年以上前にも「ムクゲの花が咲きました」っていう、北朝鮮と韓国が同盟組んで日本と戦う話が大ヒットしてました。

 余談ですが、韓国のこのジャンルに共通してあるのは、核兵器に対する憧れですねw

投稿: 名無し二等空士 | 2005.03.22 20:46

日本の小学生はあまり勉強しないらしいので、
「愛国戦士タケシマン」
または、
「愛国戦隊シマレンジャー」(日本の伝統5人5色)
タケシマン
ツシマン
ウオツリジマン
オキノトリシマン
ハボマイン(女性でピンク色)

を誰かデザインしてください。
ホリエモンはエンタメ好きなので、フジテレビ買収後のライブドアに売り込めばいけるかも。
ポニーキャニオンもいるからDVD出せますし。
グッズもどこか作れば効果倍増です。

投稿: にょろろん | 2005.03.22 23:53

「スカートの風」の呉善花(おそんふぁ)によると、彼女が韓国陸軍にいたときには、軍では日本の脅威なんて話は一切なく、北とどうやって戦うかばかり議論していたそうです。そりゃそうだろう。

投稿: 井上 | 2005.03.23 01:45

>かつテレビに顔出ししている韓国料理屋のママ
そりゃ再現フィルムだ。
顔出してないよ。ナレーションだと確か、すでに死んでいると言っていたぞ。

でもホントあそこに出てくる人間はDQNばかりで、あんだけ馬鹿ばかりでて来たら2時間ドラマすら成り立たない。

しっかし類は友を呼ぶでああいった連中が、現実に居て、ある階層をなしているのも事実でしょうから怖いものがある。
お互い、時と場所によっては、そんな連中の犯罪に巻き込まれない様、注意しましょう。

投稿: | 2005.03.23 09:49

>>週1の抗ヒスタミン注射

 ステロイドは怖いけれどこれは一度やってみたいですよね。

>>でもホントあそこに出てくる人間はDQNばかりで

 までも思ったんですけど、彼らはたぶん誰一人として、パソコンでネットなんかやらないだろうけれど、被害者を含めて、地元の小料理屋を飲み歩くなんていう習慣は、逆にネットサーフするような人間はしないですよね。われわれはわれわれが暮らすIT社会の中でホリエモンみたいな金融屋に金を注ぐ一方で、彼らは彼らで、地場で地道にお金を回していたんだなと思ったですよ。

投稿: 大石 | 2005.03.23 10:54

近所の商店街に行き付けの居酒屋が何軒もある私はDQNだったんだ_| ̄|〇・・・鬱だし脳。

投稿: 元県民現都民 | 2005.03.23 11:25

>お互い、時と場所によっては、そんな連中の犯罪に巻き込まれない様、注意しましょう。

初めて「テレビのチカラ」を最後まで見ました。

生憎とメールサービスに加入していないので、大石先生のコメントは読んでいないのですが、再現フィルムの多用と、地元警察の記者会見映像(どうみても、皆サクラ)に、報道とバラエティの境界が曖昧になっても大丈夫なのかな、と思った今日この頃。

続く報道ステーションでも、福岡の地震関連で、中越地震の被災者が、災害時、どういう機転で乗り切ったのか、を再現映像付きで流していたのも、いかがなものかと愚考しました。

投稿: Nara O. | 2005.03.23 12:45

>>>かつテレビに顔出ししている韓国料理屋の
>>>ママ
>そりゃ再現フィルムだ。

大変失礼いたしました。確かにおかしすぎると
思っていましたが、、、、

>>しっかし類は友を呼ぶでああいった連中が、
>>現実に居て、ある階層をなしているのも事実
>>でしょう

こういう階層に関しては警察も情報をさぐるのは
難しいんでしょうな(相当色々なことをお目
こぼししないと確信にたどり着けないから)
なんで懸賞付き指名手配でもしない限り犯人は
つかまらない時代になっているのかな。。。

投稿: 勝谷ファン(2ch住人) | 2005.03.24 01:08

>>報道とバラエティの境界

 この番組が始まってしばらくの頃、ある所で、この番組の話になったんですよ。確かにちょ~能力等、怪しさに満ちた番組ですが、どう考えても、記者クラブにぶら下がって警察発表を垂れ流すだけの報道とは違う成果を上げている。
 手法は危ういけれど、私は好きなんですよ。テレビの新しい試みとして評価して良いんじゃないでしょうか。

投稿: 大石 | 2005.03.24 09:29

> テレビのチカラ

つまらない意見だけど・・・
超能力や派手な再現映像は客寄せパンダと割切れば、従来とは異なる情報源を開拓出来ていると思います。
「ハンナの透視と似た場所で怪しい物を見た!」「居酒屋でこんな噂話を聞いた」などなど・・・

生きて見つかるのはDQNの家出ばかり・・・

投稿: 元県民現都民 | 2005.03.24 10:07

(ネットへのアクセスが不規則なので、時間遅れの書き込みをお許しください。)

>記者クラブにぶら下がって警察発表を垂れ流すだけの報道とは違う成果を上げている。

なるほど、そういう積極的な評価ができますね。先日の事件解決2時間スペシャル、確かに面白かったし、迷宮入り事件を解決に導いたのですから。

大昔のワイドショーの「家出人捜索」よりも実があり、建設的ですよね。

>従来とは異なる情報源を開拓出来ていると思います。

なるほど。
でも地域に密着し、聞き込み等で地道に捜査すると言う、従来の警察の手法が形骸化している事も実感できるので、どうしてもその点、怖くもありますね。

投稿: Nara O. | 2005.03.29 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/3391839

この記事へのトラックバック一覧です: 小説・竹島奪還作戦・ムクゲ刈り:

« ソニーは何を売ってきたか? | トップページ | 広報は誰のため? »