« 2ch、ブログの先に来るもの | トップページ | 非環境な地球博 »

2005.03.28

航空機事故の責任を問う

 日曜、終日朝から子守り。お昼2時、丸井屋上でマジレンジャー・ショー、あ~、なんかシスコ司令官が切れそうな調子で煽っている。キャラが五人出てくるのは賑やかでカラフルで良いんだが、女の子キャラのコスチュームが全然良くない。あまりにもダサ過ぎる。マジブルー、あれじゃ男か女かわからんだろう。もっと身体のラインが出るようなデザインにしないと、大きなお兄ちゃんは付いて来れないと思うぞ。
 風がべらぼうに強く、地べたほど暖かく無い。1時間たっぷりと花粉を浴びて夕方以降悲惨な状況に陥る。月曜からまた雨模様だとのことなので、それでまたリカバリーしてくれるものと確信する。

※ 竹島と独島 これを「友情島」に…の夢想
http://www.asahi.com/column/wakayama/TKY200503270067.html

 落とし所を探るにしても他に言うべきことがあると思うんだが、この人たちには言うだけ無駄か。

※ 中国の禁輸解除主張は正当、首脳会談でシラク大統領

 舌の根も乾かぬ内に……。この世で一番信用ならんのはフランス人、二番手が中国人。もし両者が軍事的に結びつけば、フランスは平然として中国に核や弾道弾ミサイルの先端技術を売りつけるだろう。

※ 沖ノ鳥島に観測用レーダー、6月設置…接近船舶も把握
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050327i201.htm

 凄いな、こんな急に。いったい誰が後ろで糸を引いているんだろう。こういう記事を読んでいて一番困るのは、「政府」が決めたとは言うが、その政府の主体はどこなのか? 官邸なのか? 国交省なのか、それとも海保なのか?

※ <第3世代携帯>基地局急増 住民とのトラブル、全国で多発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050327-00000006-mai-soci

 今の携帯各社の基地局の総数って、どのくらいだろう。200件というといかにも多そうだが、総数に比較したら、微々たる数のトラブルのような気もするが。8万5792局? だとしたら、こんなものじゃないの?

※ 愛知万博:開幕3日目 想定45万人を大きく下回る

 へこむことはない名古屋人。行きたいけど混雑するだろうから止めとこうと考えていた人々にとっては朗報と言えるのでは無かろうか。

※ 2件の航空機事故を巡って。

*取材ヘリ墜落事故、標識なく準備も不足
http://mytown.asahi.com/nagano/news02.asp?kiji=5225

 去年の3月、SBC信越放送の取材ヘリコプター事故で、航空・鉄道事故調査委員会が調査報告書を提出しました。特に目新しい情報はありません。強いてあげれば、パイロットが空中線のマップを持たずに飛び立ったという辺りでしょうか。
 この事故は、空中線に標識を付けていなかった中部電力の過失が大きいかのように報じられていますが、責任の過半は運航者たる中日本航空であり、パイロットです。
 ヘリ・パイロットが普段のフライトで一番、気をつけること、一番ひやりとする経験は、圧倒的に空中線に関するものです。にもかかわらず、空中線に纏わる事故は後を絶たない。
 普通の人間は、ヘリに乗る機会なんて滅多にありませんが、もしその機会があったなら、自分も見張りのつもりで、空中線に注意を払って下さい。

* 機長刺殺の男に無期懲役 全日空機ハイジャック事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050323-00000038-mai-soci

 TBSで、被告が書いたとされる手紙が紹介されました。これ全編、自分のヲタク知識の自慢と(彼は飛行機だけじゃな鉄ヲタでもあったらしい)、下らないダジャレの連発で、被害者へのお詫び等は一切無い。やはり精神の何処かがおかしいのでしょう。かと言って責任能力が無いかというと、とてもそうは言えない。
この事件も、犯人の異常性と、犯人への説得を試み、無念の死を遂げた機長への賛美で語られたけれど、ことの本質は、数百名もの乗客の安全を預かる機内で、たかだかアテンダント一人人質に捕られた程度のことで、易々とコクピットに異常者を招き入れてロックされるという、全日空の危機管理意識の欠如が招いた悲劇であって、機長の判断ミスや全日空の不作為はもっと批判されるべきだった。また同じ事故を必ず繰り返すことになるでしょう。

※ メルマガおまけ 軍用銃が野放しに!

|

« 2ch、ブログの先に来るもの | トップページ | 非環境な地球博 »

コメント

事故関連の話題として・・・

昨日のNスペ「安全の死角~検証・回転ドア事故~」は久々に鳥肌が立つドキュメンタリだったと思います。
「失敗学」の提唱者である畑村洋太郎氏を軸に据えたのが良かった。
「責任追及」と「原因究明」のバランスというのは、昔から議論されているけど、説得力のある話はなかなか聞けない。
その意味でも、畑村氏の起用は成功していると思いました。

投稿: 元県民現都民 | 2005.03.28 10:00

シラクの発言
>禁輸を解除しても、武器輸出や技術輸出の状況は何ら変わらない。
現実に禁輸の今でもフランスは輸出を行っているから、確かに状況は
変わらないと言えますね。

投稿: とおりすがり | 2005.03.28 10:29

>>3G携帯局

 一箇所の基地局から出る電力がわからないと影響評価も予測もできないですね。
 大学時代、マイクロ波系(主にミリ波)の研究をやっている学生たちが「この仕事をやってると女の子が生まれる確率が高いらしい」などと冗談混じりに言っていたのを思い出します。
 只、2GHz帯ということで、水の振動周波数である2.4GHzに近いのがちょっと不安ですね。
 アンテナの指向方向かつ近くにいる人は長期間緩い電子レンジの中にいるとも考えられるので。

 でも、3G携帯を耳に付けて会話したり手元でWEBブラウジングしたりするのに較べたら被曝量は格段に少ないだろうし、携帯電話機そのもののリスクよりは低いと思いますがね…

投稿: Artane. | 2005.03.28 11:25

ヲタクはプロになれない。
JR貨物に就職したことがあったけど、首になった(退職になるように誘導されていった)のではなかったですか?全日空刺殺犯。
http://www.page.sannet.ne.jp/km_iwata/99nen7gatu.htmlによると手荷物か貨物のハンドリングを羽田でしていたとか。

投稿: sionoiri | 2005.03.28 12:26

>>送電線

まあ意識して見るようにしないと見えませんね。材木の搬出用の索道も怖い。
標識付けてもらえるなら、それはそれで助かります。
外国では、あのタマタマを取り付けるのをヘリでやってたりしますから、
それはそれで新たな仕事となるでしょうし。

投稿: ヘリ屋 | 2005.03.28 13:26

友情島って・・・。
漁業権が日本側にあるならあんな岩の塊韓国としても必要ないでしょう。承服する訳が無い。
それとも「ウェノムから土地を分捕ったぞ!マンセー!」と韓国人が狂喜乱舞して喜ぶと思ってるんでしょうか。(その確率が無いとはいえないのだけど)
この社説密かに韓国を馬鹿にしている様な悪寒。

投稿: | 2005.03.28 15:31

>>それはそれで新たな仕事となるでしょうし。

 そういう仕事なら、むしろ安全性を考えてもれいのラジコン・ヘリ向きでしょう。メーカーもそっちで売り込んでいるみたいですし。

投稿: 大石 | 2005.03.29 04:36

はじめまして。
ハイジャック事故はいたたまれない出来事でした。
こんな風に大切な機長さんが失われたと言うのが残念でなりません。
この教訓が生かされることをただひたすら
願います。

投稿: まつ | 2005.08.30 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/3468244

この記事へのトラックバック一覧です: 航空機事故の責任を問う:

« 2ch、ブログの先に来るもの | トップページ | 非環境な地球博 »