« 悪徳の栄え | トップページ | テレビ電話開通 »

2005.03.05

犯罪者の更生は誰のため?

※ 特攻艇・震洋 知覧に現存 南日本新聞

 展示場所が無く、冬季の見学が出来ない状況にあるそうなんだが、鹿屋に譲って貰えないだろうか。

※ 現代自動車、韓国で川重製ヘリコプター販売 日経

 これ、一見、喜ばしいニュースに思えるけれど、いよいよ韓国がヘリ開発に色気を見せて来たということですよね。

※ 過剰な外資規制に懸念 在日米商工会議所代表が

 確かこの会見だったと思うけれど、敵対的買収は、実は米国でもごく僅かであり(せいぜい過去100件)、うまくは行かないみたいな意外な話もありましたね。

 ホリエモンの「インターネットが5-10年でメディアの主役になる」これも、またなんだかなぁ……ですよね。そんな大風呂敷を広げられても、まず今ネットの中にいる人々自体が真に受けないでしょう。半世紀経ったって、テレビは厳然として今の形のまま存在する。

※ 横須賀基地:米第7艦隊 兵士244人が薬物陽性反応 毎日
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050305k0000m040156000c.html

 これが問題なのは、六本木ルートもあれば、基地内学校の教師まで含まれているんですよね。それって、日本の安全保障を危うくしているんじゃないですか?>米軍さん。

※ 武富士元会長の長男、国税に異議申し立てへ

 これは駄目でしょう。オランダの法人自体が、節税目的に作られた会社であって、息子の香港行きも節税目的だったと認定されているのですから。

※ 仏の父母ら、子ども45人性的虐待 被告66人裁判開始
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1016671/detail

 まるでジャン・レノのクリムゾン・リバーの世界。ほんとにこんなことがあるんだ。

※ 性犯罪前歴者の入所、更生保護施設の半数が拒否
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050305it01.htm

 昨夜のテロ朝報ステで、女子高生コンクリ殺人事件の容疑者の再犯問題を扱っていまして、以前は素直に更生を誓っていた被告が壊れていく模様がレポートされていた。
 服役中に拘禁反応が出て、再犯で拘置所に入った後、親族が面会に行くと、「誰が填めたんだ? 俺に有利な証人を隠しているんじゃないか?」等、酷い被害妄想に陥っていく。そもそもの事件の発端となった、「俺の女」を「誰かに取られた」という事実すら無かったらしい。
 精神医学の小田氏が「妄想性人格障害」だろうと言うんだが、その辺りのことは、今回の裁判の過程では一切問題にされなかった。
 拘禁反応というのは、ああいう環境に置かれると、誰でも大なり小なり出ます。所が十分なケアが為されない。先日、山本元議員が国会で刑務所環境の改善を訴えるという珍事がありましたが、日本という国は、刑事司法から矯正に至るまで、なかなか改善が進まない。刑事司法の場合は、単に警察の都合とやる気の問題ですが、刑務所の場合は、国民感情云々+予算の問題が大きいのでしょう。
 昨今、犯罪者の人権ばかり尊重されて被害者の人権はおざなりだと言われるけれど、犯罪者の人権、あるいは社会復帰というのは、誰のためか? と言えば、結局は、彼らを再び社会に受け入れなければならないわれわれの安全のためでもある。
 国民感情に照らせば、ロシアで一生森林伐採に当たらせれば良いものを、なかなかそうはいかないのが文明社会です。われわれは北朝鮮や中国とは違う。ならば、それなりのプライドを持って、彼らに範を示せるような制度に改め、必要なケアが為されるよう、予算も増やさなければならないでしょう。

http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

↑このサイトの下に、その妄想性人格障害の診断基準があります。その上には、自己愛性人格障害の診断基準が掲載されている。寒気がするほど誰かさんを見事に言い当てている。この手の診断は、「その要素のうちに何件かが合致すれば症状の疑いあり」という手法だけど、全部が見事に当たっているなんてのは珍しいのでは無かろうか。

※ メルマガおまけ Flight of the Phoenix

|

« 悪徳の栄え | トップページ | テレビ電話開通 »

コメント

中学から約十年読者しています。
で、一応知覧出身者として一言。震洋は鹿屋になんざやらんっ。新刊を買うからそれでご勘弁。

中学生のころの郷土学習の一環で知覧の沿岸部には震洋の発進基地があったことを教えてもらいましたが、当時の話によるとその事は戦後四十年ほどたって初めて基地の所在が判明したとのことです。で、十年ほど前までは規模や任務、時期はほとんど判明していないということでした。

現在はかなり解明が進んでいるらしいですが、この辺は地域にそういったことに興味のある中堅以下の研究者がおらず(戦史に興味があれば県外に出ます)、当時の生存者がほとんどいなくなった現在ではむしろ中央に近い人のほうが研究しやすいのでは、と思っています。

投稿: 魔法少女リデル☆ハート | 2005.03.05 13:04

>半世紀経ったって、テレビは厳然として今の形のまま存在する。

これ、どうなんでしょ。

たとえば、紅白歌合戦とか大河ドラマとかに限定しても、昔の形のままじゃないですよね。放送する側も視聴する側も。(民放の月9のドラマだって)

そらあ、インターネットがメディアの主役になんて物言いは、ほりえもんのダボラなんでしょうけど、テレビが変わらないってのも、見通しは甘いと思います。

少なくとも、将来予定されてる地上波デジタルへの移行によって、視聴のスタイルとか変わってくると思いますよ。実際に、デジタル放送では、番組に対するコピーガードが強化されていますから。
(地上波デジタルオンリーになれば、HDレコーダに録画して、編集したものをディスクに焼いてライブラリとして保存すると言う行為が、事実上禁止されてしまいます)

投稿: Y-MAT | 2005.03.05 16:15

>韓国がヘリ開発
 数年前、KAIが航空ショーにKMHという機体のモックアップや模型を展示していましたね。(攻撃ヘリと攻撃ヘリベースの輸送型の2種類)

投稿: 名無し二等空士 | 2005.03.05 17:21

>(地上波デジタルオンリーになれば、HDレコーダに録画して、編集したものをディスクに焼いてライブラリとして保存すると言う行為が、事実上禁止されてしまいます)

すいません、これ↑って本当ですか?も文句を言っていないんでしょうかね???

そもそも地上波デジタルって、誰が何のために導入するの?多チャンネル化ならケーブルTVがあるし・・・

投稿: ルメコール | 2005.03.05 19:24

KMH:Korean Multi-role Helicopterですね。
公式サイトが立ち上がってます。
http://www.kmh.go.kr/

これは国家プロジェクトとしてKAI:Korean Aerospace Industoriesにやらせようとしているもので、KAIは大宇重工、サムスン、現代の航空機部門が統合してできた会社です。
http://www.koreaaero.com/

今回、現代自動車が川崎重工の代理店をやるというのは、KAIとは別の動きなのか、よくわからないですね。ただ、KMH計画はかなり以前から動いていましたし、KAIは以前からポーランドのW-3というヘリの代理店もやってますし、ドイツBo105のライセンス生産や、米とベル427の共同開発などもやっています。
ですから、今回のニュースをもってして韓国が特に開発に色気を見せてきたというのは言いすぎといいますか、実はとっくに国産開発へ向けて着々と学習しており、すでに花火は上がりまくっていたわけです。

投稿: 名無しにさせてください | 2005.03.05 21:06

 地上波デジタル化が完了してアナログが停止すると、コピーガードかかってないのはBSアナログとスカパーのみです。BSアナログの停止も決まっていますし、スカパーも今の衛星が尽きたらオワリです。スカパー110度はコピーワンスです。
 こうなると、もう、今バカ売れしているHD/DVDレコーダは、DVD録画機能に限っては無用の長物と化します。ムーブ(移動)ならできるとはいえ、DVDメディアの品質に問題があり、不良品に焼いたら一巻の終わりです。永久にそのソフトは失われます。
 しかしね、DVDのコピーガードがすでに外されてしまっているのに、放送にコピーワンスかけたところで、どれだけ意味があるんでしょうねえ。

投稿: Inoue | 2005.03.05 21:50

>すいません、これ↑って本当ですか?も文句を言っていないんでしょうかね???

普及してませんからね。
今、衛星や地上波に限らず、デジタルTVを受信してるのは、いわゆるオタク層なので、オカミに文句言うのは、プロ市民みたいだから、格好悪いと思ってんじゃないすか。(本当は売り買いしてはならないコピーガードキャンセラーが、画像をきれいにする装置として堂々と売られてると言う現実もありますけれど)
もう、外堀は埋められてますから、地上波アナログがなくなってから嘆いたって、後の祭でしょう。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20031117/cci.htm

ちなみに、次のような記事もあります。民放連の日枝会長が、視聴者がCMスキップをするのは、番組の同一性保持権を侵害してるとして著作権法違反の可能性ありと述べたと報道されたそうで。

http://www.asahi.com/tech/apc/041215.html

えぇ~っと、ぶーたれたいところですけど、TV局側としては、顧客満足度を高めようとしてるだけなんですよね。視聴者は、不便を強いられることになりますけれど。
今の民放のビジネスモデルでは、TV局のお客様と言うのは、スポンサーにほかならないのです。スポンサーの立場からすると、望んだタイミングで、適切な相手に、確実にCMを見てもらわないと、血のにじむような営業努力をして得た利益の中から、宣伝広告費を捻出する気になれないでしょう。

コピーガードを容易に可能とする地上波デジタルは、DVDレコーダやパソコンなどで番組を取り込んで、CMをスキップしたり、編集してディスクに焼いたりする不埒な視聴者を一掃するよい機会になります。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__999710/detail

民放のTV局としては、地上波デジタルと言う、日本の放送業界の未来を見据えた素晴らしいビジョンを理解しようとしないホリエモンは、まさに排除すべき異物。外資の狗にすぎないのでしょう。

投稿: Y-MAT | 2005.03.05 22:03

>編集してディスクに焼いたりする不埒な視聴者を一掃するよい機会になります。

一掃されると、彼らは違法コピー業者から複製品を買ったり、違法サイトからダウンロードするようになると思うんですが。余計悪いじゃないですか。スキップしようがタイムシフトだろうが、いちおうは放送を見ている消費者と、違法ソフトを買ってしまう消費者とどちらがましか。

投稿: Inoue | 2005.03.05 22:19

>余計悪いじゃないですか。

それがイヤだったら、神か悪魔か大黒様にでも祈って、ホリエモンの野望が達成されて、地上波デジタル構想がぽしゃることを願うべきでしょう。
個人的には、地上波デジタルについて思うところは、日枝会長側よりもホリエモンの側に近いので、非常に困ったことになっております。(苦笑)

放送局側から見れば、地上波デジタルを見越して、多額の設備投資がされてます。(ITゼネコンの一下請けの立場としては、民放様は、大切な大口のお客様でありますので、そうそう文句も言ってられない状態でして…)
忠ならんと欲せば、義ならずと言ったところでしょうか。

投稿: Y-MAT | 2005.03.05 23:12

「偽造防止」が確立できなければ、デジタル社会は崩壊する。
『ハウル』の偽造販売も、偽札も、偽造キャッシュカードも、成りすましも、その点では同根。
それにしてもDVDの対策は拙い。
コピー・ワンスにリージョン・コード・・・こんなシステムでは到底レコを買う気になれない。
もっとマトモな技術&ビジネスモデルを考えられないのか。
まぁ音楽でもナップスターとかいろいろ試行錯誤してるから、時間が掛かるのかもしれないが。

投稿: | 2005.03.06 01:53

 長いこと知覧に行ってないけれど、確か土地はあるんですよね。あの辺り平地だから。公開用の建物を造るよう運動せにゃいけませんね。

>>こうなると、もう、今バカ売れしているHD/DVDレコーダは、DVD録画機能に限っては無用の長物と化します。

 そうなんですよねぇ。まあガードを破る技術もそれなりに進むんでしょうけれど。拙いのは、そのコンテンツを入手するためにお金がどうのこうのという問題よりも、そもそも番組が放送局の中で死蔵され、われわれですら滅多にお目に掛かれないということなんですよね。NHKのライブラリにアクセスするのって、われわれ業界人でも至難ですから。

投稿: 大石 | 2005.03.06 04:15

>>デジタル放送の技術的な事
IEEE1394バスを通してのデジタル放送のやりとりの場合、暗号アルゴリズムが非公開の上、やりとりの間、暗号鍵をリアルタイムで入れ換えてるらしいので、今みたいに「スタビライザー」と言う形では厳しいと思います。
(テレビがフルデジタルになったあとで)今のようなコピガ回避をやるとしたら、編集名目か何かで一回HDDか何かに蓄積して暗号化されていないデジタル信号かアナログ信号にして出力する機器を作ることになるでしょう。

でも、デジタル放送のコピーガードの最大の問題はコピーガードが厳しすぎて文化や歴史の蓄積を破壊する結果になるという事なんですよね。
本来、この問題は機械で解決すべき問題ではないと思います。
規格を策定した団体と放送局を相手に「文化的な生活を妨害されている」と消費者集団訴訟を連発するしか解決策はないでしょうね。

投稿: Artane. | 2005.03.06 10:03

 根拠法規がないから訴訟はできません。民法709条の不法行為や過失ではないし、消費者関連法規にも見当たる条文はないです。
 著作権改正のたびに文化庁がパブリックコメントを募集してますので、せっせとメールを書くしかないでしょう。

投稿: Inoue | 2005.03.06 16:51

画質にこだわるマニアは納得できないかもしれないけど、アナログ出力してしまえば従来のと同じ方法でいけるわけですよね?視聴者に不便を強いる割に、不法な商売をたくらむ輩にダメージを与えられるか、正直疑問。むしろ、自分で録画するのに嫌気がさした消費者が海賊版に走って、商売繁盛、なんてオチも・・・。

投稿: ya-mana | 2005.03.07 01:19

地上波のデジタル化で視聴者がソッポを向いたら、そこにビジネスチャンスがあるんですから、それこそネット放送局のチャンスです。テレビの代わりを務まるものはしばらくないと私は思いますが、ひょっとしたらネットでいけるかもしれません。今から人を集めてシコシコと番組作りをしていけば、充分に間に合うでしょう。テレビ制作の枠に囚われない分、面白いものができるかもしれません。

どうしてもM&Aならば、民放のキー局でなく、ここはソフトオンデマンドでしょう!
やっぱりベンチャーはメジャーブランドではなくインディーズにこそ輝く何かがあります!

ホリエモンもブランドではなく、こういうトコと組んだら、なんておバカな会社(←褒め言葉です)なんだと応援したくもなるんですが…。ビジネスの計算とはいえ、成金のブランド好きにも思えてしまうところがいただけません。そして成金のブランド好きは大義名分ばかりが立派なのもいただけません。

投稿: さーもんさんど | 2005.03.07 02:50

>知覧
知覧って確か特攻隊関連の保存展示やってるところありませんでしたっけ? あそこを建て増して保存じゃだめなんですかね?

投稿: スコップダンディ | 2005.03.07 07:33

 鹿屋には靖国神社又は入間にある桜花を展示してもらいたい。鹿屋が発進基地であることからその意義は大きいと思う。ついでに一式陸攻もお願いしたいが、これは現存しているのか?していなければ鹿屋基地の航空修理隊で復元して展示してもらいたい。
 知覧(焼く460人発進)に比べその倍近い903人発進した国内最大の特攻基地にしてはあまりにも扱いが小さすぎる。ちなみに、知覧の特攻会館には1000名の隊員が奉られているが、これは知覧、万世、青戸、都城等九州の陸軍基地から発進した隊員の数です。

投稿: 軍事マニア | 2005.04.17 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪者の更生は誰のため?:

« 悪徳の栄え | トップページ | テレビ電話開通 »