« 西武・ソニー・長野県庁 | トップページ | 百条委員会、本気? »

2005.03.09

嗚呼! 旭日旗が竹島に舞う

※ 韓国政府、本社機の竹島接近に抗議

 とうとう朝日新聞が、戦後ブサヨの呪縛から解き放たれて、憂国の行動に討って出たか!(~_~;)、と思いきや。つまり竹島は韓国の防空識別圏内であり、わが朝日新聞は、韓国空軍の命令に唯々諾々と従う正しき日本人です、と韓国の実効支配の事実をまた一つ積み上げるに至ったわけだ。
 ただ不思議で且つ不満なことは、当然空自のレーダーにも一部始終が映っていたはずなのに、旭日旗を守るべくイーグル戦闘機がスクランブルした形跡は無い(つうか朝日機の背後からスパロー喰らわしちゃれ!)。

※ 浦和レッズで護憲?
【サッカー】浦和レッズサポーター有志が、憲法九条を守る会発足★5
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1110312665/

 実はこの件をキャッチして早速、レッズサポーターの某先生にメールしたら、まだご存じなかったとかで、ちょっと嬉しかったりしたんだが(~_~;)、2ちゃんではたちまち祭りになった。この件で焦点の人物がコメントを出してらっしゃいます。↓
http://www.radipa.com/seitaro/banasi.htm

 9条と政治は別物だと言われましてもねぇ……。

* 九条の会・さいたま
http://kyuujyou-saitama.ameblo.jp/?bid=kyuujyou-saitama

 ↑でこれが大元の団体です。「政治的バックボーンがないということで引き受けました」とも仰っているんだけど、正確に言えば、この団体には特定の政党色は無い、あるいは、それを巧妙に隠しているということでしょう。

※ 長野県、小林総務部長

 昨日の、役人が議会で脅迫されたから寝込んだ! というニュースが、長野県庁のウェッブサイトに堂々と掲載され、県議会に申し入れまで行われた。ことにここに至って、事態ははっきりして来て、いつもの話題逸らしのサプライズ、ただのネタだったことがバレバレとなった。田中自身の疑惑を逸らすためのアイテムとして、気弱な役人を利用し、ありもしない脅迫話をでっち上げて、空騒ぎして県民や議会、メディアの注目を逸らそうという手垢の付いたいつもの戦術で、たぶん小林氏の病気自体、ある程度は知事と示し合わせた上でのことでしょう。

 かつて、その後、ソヴィエトに消えたブダペスト駐在スウェーデン公使のラウル・ワレンバーグが、アドルフ・アイヒマンと対峙した時、アイヒマンは、「私は命令に忠実な、一ドイツ人だよ。少し勤勉すぎる嫌いはあるがね」と応じた有名なエピソードがある。
 1960年、アルゼンチンに逃亡していたアイヒマンを拉致誘拐してイスラエルへと凱旋する機中で、そのあまりにちっぽけな一人の老人を前にして、作戦に参加したモサドの兵士は泣いたと言う。こんなにもちっぽけで平凡な老人が、あの大虐殺に係わったことが信じられなかった。もっと悪党面した男を想像していたからです。死刑判決が下る裁判の全過程を通じて、イスラエル国民は、アイヒマンのあまりの凡庸ぶりに驚き、嘆くことになった。
 組織の不幸は、能吏タイプの平凡な人々が、ただ熱心に職務を果たそうとする余り、しばしば独裁者の手先となって、思いもよらない理不尽で非人道的で馬鹿げた行為を率先して行い、部下に命令することです。
 ナチスしかり、旧日本軍しかり、ソヴィエトしかり、文革しかり、オウムしかり、そして長野県庁においても。

※ ライブドアの今後

 ホリエモン贔屓なテロ朝報ステのスタジオに呼ばれて、盛んに「仲良く」とか言っているんだが、闇討ちしといて「仲良く」も無いだろう。しかも、聴取率ナンバーワン(それは昔のことだとの突っ込み有り)のラジオ局を掴まえて、いかにも社内の風通しが悪く、まだまだ業績を上げる余地がありそうなことを言う。
 ホリエモンの言動に接していてあまりに絶望するのは、その口から出任せな無責任な言動とあまりなビジョンの無さ。
 今週はもう一回、仮処分が認められる認められないというニュースがあるわけですが、仮に仮処分が認められるとなると、これは逆にホリエモンがニッポン放送に乗り込んだ時にも、増資は認められないということですから、ホリエモンに残された道は、閉ざされるということになる。一部で、ニッポン放送が持っているフジテレビの株を原資にしてまた何処かを買えば? なんていう話も出ているけれど、この株はもうニッポン放送を離れていると見るべきでしょう。

 それで、半年一年のスパンで考えると、ホリエモンにそう選択肢が残っているとは思えない。たとえばバックにいるリーマンや村上ファンドが、ホリエモンと心中するわけもなく、そこまでの戦略を用意していたとも思えない。
 一方で、これが普通の企業間の問題なら、ホリエモンを完膚無きまでに叩きつぶして防衛企業側の完勝を印象づけるシナリオで進められるんでしょうが、少なくともフジサンケイとなると、ここは人気商売ですから、国民から一定の支持を得ているライブドアを叩きつぶすということになると、フジサンケイのイメージ低下を誘うことになる。大人の論理で、それは避けたいでしょう。
 恐らくは、ホリエモンが煮詰まった段階で、ニッポン放送の株を相当数所有していると噂される影の人物や、あんな人が間に間に立って手打ちとなり、ホリエモンが持った株を、そこそこの値段でフジが買い取り、当初の予定通り、ニッポン放送の株を5割超保有するという形で、年内の決着を見るんでしょう。

【芸能】堀江社長の恋人出場 ミスユニバース取材規制に騒動 【西村美保】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1110254825/

* ↑ホリエモンを巡っては、ホリエモンが後押しするミスユニバースを巡ってこういうニュースもあるわけだが、馬鹿なことするなぁ、全く。そもそもミスユニバースって、メディアをコントロールできるほどの力は無いだろう。余計に衆目の注意を引くだけだということがどうして解らないんだろう。

※ 愛称は「ひまわり6号」 打ち上げ成功の新衛星

 行方不明だった週刊文春がやっと出てきて、猪瀬直樹氏の「国産アホバカ衛星は1700億円の無駄遣い」というタイトルの「ニュースの考古学」を読みました。
 こういう話です。問題は、気象衛星としての話じゃありません。航空管制部分の機能です。世界中のエアライン、航空当局は、インマルサットをすでに航空管制に利用しており、今後とも積極運用することを97年に各国で確認し合い、すでに日本のエアラインも利用している。
 ところが、99年に、1号機の打ち上げに失敗する。にも係わらず、その2年後、2号機の開発が決まり、それは今回無事に上がった。データ通信速度はインマルサットの6分の1に過ぎないロートルなスペックで。
 なぜこんなことになったのか? それはひとえに航空局利権を守るために他ならない。揮発油税などの道路特定財源と構造は同じで、着陸料などの空港使用料及び航空機燃料税を主な財源とする五千億規模の空港整備特別会計。この5千億を、これまで地方空港等の整備で使ってきたんだが、それが一段落して、使い道を探していた所に、この衛星に注ぎ込んだということらしい。この衛星を運用するために、900億円近い予算と200名ほどの人材を新たに充填し、国の内外に10箇所近い標定局、モニター施設を作ったらしい。

国交省としては、今後、これが国産GPSの土台になるんだとか何とか、利用方法をあれこれ考えるんでしょう。難儀なことです。

※ 堤前会長逮捕:鉄道、ただの道具 観光に傾倒、住民軽視 毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050309k0000m040139000c.html

 なかなか良い記事ですね。読んでおきましょう。やっぱり航空会社がホテル事業に乗り出してみたりと、畑違いのことに手を出しちゃいかんということですよね。

※ メルマガおまけ 里谷多英&地球博ツアー

|

« 西武・ソニー・長野県庁 | トップページ | 百条委員会、本気? »

コメント

To 大石さま
 鉄道事業なんて、真面目にやらないに越した事はないんですよ。沿線住民が普段使うものだから注文は尽きないし、その注文に一々応じていても鉄道事業の収益性向上には繋がらないし、かといって輸送力を増強しようにも公的支援は雀の涙ですから、西武みたいにお座なりにしておくっていうのが、公共性はともかく、経営上は一番いいんです。
 西武とは逆に、鉄道事業改善に真っ正面から突っ込んだバカが、世田谷区で大火傷している小田急です。小田急の場合、西武とは逆に本業ばかりにかまけて副業をお座なりにした為、本業では高架複々線化で大赤字を叩き出し、副業では百貨店やレジャー施設で大赤字を叩き出しています。まぁ、小田急もジャストシステムも法務は何やってんだって感じの脇の甘さですが、別に増収益に繋がるでもないだろうに、複々線化を諦めないその姿勢には、普段利用している人間として頭が下がります。
 京王は、西武の鉄道放置プレイのスモールスケールですが、テレビドラマやCMを利用した徹底的なメディア露出で、何とか好感度を保っています。やくみつるに払う金があるんなら、とっとと明大前の改良をしろよと思いますけどね。

>航空会社がホテル事業に乗り出してみたり
 そういえば、今月からシーホークリゾートがJALホテルズ系列になりましたね。日航東京までで打ち止めにしておけばよかったのに、新潟やら茨木やらにまで手を出して、日航のブランドイメージを落としている事にJALホテルズの人間は気付かないんでしょうか。

投稿: 五月原清隆 | 2005.03.09 10:28

レッズは赤ですからねぇ。ユニホームに身を包み、旗が空を舞う中、みんなで駒場を熱く赤く染めていたら、多くの人とは違う心のどこかでなにか燃えるものがあったのでしょうか。
「九条の会」といえば、近所の家の公明党の掲示板にはポスターは貼ってありませんが、共産党の掲示板には、貼ってありますね。

ホリエモン、ボロボロ。素材はタップリ提供してくれたので、もういつメディアがハシゴを外してもおかしくないでしょう。ああやって、すぐ過去の言動行動を忘れて前向きに進み続ける姿は、ある意味すごいです。多くの人は、忘れられないから過去と今の辻褄合わせに苦しむというのに。クラッシャーになるにはこういった素質が必要なのかもしれません。

ホリエモンブログを眺めているとホリエモン支持者には、ほとんど信仰に近いものすら感じます。ただ教祖はホリエモンでなくともいいんですよね。信じているのは己の信念で、ホリエモンはたまたまそこにあったハシゴみたいなもので…。ただ、こちらもあんまり上まで上がりすぎるとハシゴが外れたときに辻褄合わせに大変です。

ちなみにですが、ニッポン放送を使ってまたMSCBを発行して資金調達することは可能です。やらない、というか51%は取れないとは思いますが。

投稿: さーもんさんど | 2005.03.09 13:53

フジテレビが問題だと言っている時間外取引は、フジテレビが先に自分でやってたんですね。

http://www.yorozubp.com/0503/050309.htm

投稿: 斉藤久典 | 2005.03.09 18:17

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005030930.html

大手メディアを脅すとこうなるよ、といった見本ですなw
この手の物は叩けば幾らでもホコリが出てきますから。
そもそも目当てがホコリなんですから、仕方が無い話ですがw

投稿: | 2005.03.09 21:23

実はメディアこそが抵抗勢力であると言うことを証明したのが今回のライブドアVSフジテレビの騒動だったと言えますね。
今回殆どの週刊誌が血眼になって堀江バッシングに走ってましたが次は出版業界に矛先が向くことを恐れてるのではないでしょうか?
にしても堀江サイドはワキが甘すぎですね。
もうちょっと綿密に計画立てないと。。


投稿: 悪党の最後の逃げ場 | 2005.03.09 22:13

9条と政治は関係ない
なんて言ってしまったら9条を守ることのみが
生きがいの某政党はどうすりゃいいのよ

投稿: 名無し | 2005.03.09 23:54

ホリエモンは、フジサンケイグループに対する鹿内家の「怨念」を研究したと言ってたけど、その成果が「時間外取引」だったのか。。。

ホリエモンの発言を発掘すればするほど、典型的なリバタリアン(市場原理主義者)に思われてくる。
一方、産経新聞は草の根保守の人々によって支えられている。

リバタリアンと草の根保守って、本質的に水と油のようにしか見えないんだけど、アメリカではこの二つの勢力が協働して「保守革命」=レーガン革命を起こした。両者の協働は一旦瓦解してリベラル勢力の復権を許すんだけど、2000年には再び両者が協働してブッシュ大統領を誕生させた。対するリベラル勢力の分裂と退潮は誰の目にも明らかで、保守革命は新しい段階に入ったと言える。最近ではマッカーシーの再評価も始まったようだ。

それにしても、改革を求める「保守」って何だろうと思う。ましてや「保守革命」など、言葉としていかにも座りが悪い。

投稿: 元県民現都民 | 2005.03.10 01:03

斉藤さま。

時間外取引は今回の問題ではありません。
持ち合い解消のために"市場に影響を与えない"建前の元に導入されたので、どこでもやっています。

今回問題にされているのは"「総株主の議決権の3分の1」を超える株式の買付け"を
ライブドアがTOBではなく時間外取引で行なったからです。
「総株主の議決権の3分の1」を超える株式の買付けを市場外で行なうならば
原則公開買付せよ、と法律に定めてあります。
ようするにTOBが形骸化する恐れがあるから問題だ、となっているわけです。
フジなりニッポン放送なりが問題にしようとしているのは、
事前に打ち合わせがあったんじゃないか、ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MSCBですがニッポン放送の上場廃止の猶予期間で監理ポスト送りになったら無理ですね。

さて、そのMSCB。
リーマン、アソシエント、エム・ピー・テクノロジーズでググってみるのも面白いかと思います。
世の中、よく考える人たちがいます。この世界の人たちにはとてもとても敵いません。
このような世界の話がマイナーな経済関係のメディアだけでなくメジャーなメディアに本格的に取り
上げられるようになったら本当の舞台の幕開けでしょう(やっぱり闇が深くて幕開けしないかもしれ
ませんけど)。

もしも、ライプドアがMSCB以外で資金を調達し、既存メディアの改革を旗印にTOBを仕掛けていたら面白かっただろうに、と思います。
負けるでしょうけど、長い目があればプラスになる可能性は高いでしょうから。
ドロドロとした裏舞台から出てきて旗を振っても、旗はたなびきません。

投稿: さーもんさんど | 2005.03.10 01:31

改行がおかしい…。何度も見返したのですが、すみません。

投稿: さーもんさんど | 2005.03.10 01:34

そーいう意味ではまさに泥仕合。
鹿内家から株を巻き上げてTOBを始めておいて、
大和とフジサンケイの事前打ち合わせは無い、
と言われてもねぇ。

投稿: ya-mana | 2005.03.11 03:01

>リバタリアン(市場原理主義者)

リバタリアンと市場原理主義者はイコールではないのでは?リバタリアンは市場だけでなく個人の私生活に対する政府介入にも反対する立場ですので。アメリカでは共和党の社会的・文化的保守化(政府による特定の倫理観の押し付け)に与しない人達が細々とリバタリアン党という独自の勢力を形成してますし。

投稿: | 2005.03.11 03:28

> リバタリアンと市場原理主義者はイコールではないのでは?

そうですね。例えば「自由至上主義者」と言った方が適切だったかもしれません。
リバタリアンにリベラリストにリベルタン。。。
自由を標榜する立場にはいろいろあるようですが、どの立場もどこか放縦な感じがするのは、私の偏見でしょうか。

投稿: 元県民現都民 | 2005.03.11 04:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼! 旭日旗が竹島に舞う:

» ”うんたも”か”ひまわり6号”か? [In This Arms]
先月26日、1年3ヶ月振りに打ち上げに成功した、H−�A7号機のペイロードはMTSAT-1R(運輸多目的衛星1号)というより、待ちに待った気象衛星「ひまわり5号... [続きを読む]

受信: 2005.03.11 07:30

» 岩崎恭子禁メダルヌード写真集Σ(;゜Д゜ )【画像】 [笑死]
岩崎恭子禁メダルヌード写真集Σ(;゜Д゜ ) あえて、笑いで上げさせて下さいwwwwこんなの出してたんだwwwまじメダリスト面白すぎwwwスポーツ選手も引退し... [続きを読む]

受信: 2005.03.11 13:03

» 里谷多英 [エンタメポータル]
酒好きで知られる里谷多英は、泥酔。連れの若い白人男性とアツアツムードになった。同... [続きを読む]

受信: 2005.03.17 13:05

» 愛・地球博関連のトラックバックセンター [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
愛知万博、愛・地球博に関連するトラックバック 愛・地球博(あい ちきゅうはく) 愛知万博 - 愛・地球博 大阪万博以来35年ぶりに開催される総合万... [続きを読む]

受信: 2005.03.18 15:51

« 西武・ソニー・長野県庁 | トップページ | 百条委員会、本気? »