« 広島県民はNHKに怒れ | トップページ | 民族浄化のお先棒を稼ぐ朝日新聞 »

2005.08.07

自己憐憫ショー

※ 黙とう:甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050806k0000e040044000c.html
*「平和だからこそ野球できる」 広島の代表校選手黙祷
http://www.asahi.com/national/update/0806/OSK200508060023.html
(昨日夕方の段階では、朝日は全く頬被り、そら毎日は夏は無関係だからなぁ)
 ニュースにするよなことかなぁ。「原爆は広島だけのこと……」、もう少し言い方があったかも知れないが、ここでこれを許すと、また長崎の時に黙祷させてくれということになるもんね。それが生徒の自然発生的な思いであったとしても、私は適切かなぁと思う。そんなことより試合に全力投球して集中すべきだ。
 でも、平和を希求する心が戦争を起こす、というアイロニーがあるけれど、若者のこういう態度って、一歩間違うと過激なナショナリズムへと簡単に変化しますよね。
 8月15日だって、ある勢力にとっては、ただ単純に平和な世の中に感謝して憲法9条死守を誓う日だけれど、ある勢力に取っては、武力に屈服して臥薪嘗胆の日々が始まった屈辱の記念日ですから。
 私は、右にしても左にしても、若者をこういった問題に深く関わらせるのはどうかな? と思うんですよ。しばしばその純粋さは過激に走りもするし、逆にトラウマにもなりかねないから。

*高陽東の原爆黙祷巡り混乱 社内連絡不備と本社が陳謝
http://www.asahi.com/national/update/0806/OSK200508060023.html

 ↑これもやたらと歯切れが悪いんだが。

※ 首相、「要望聞く会」4年連続欠席 被爆者から失望も
http://www.asahi.com/national/update/0806/OSK200508060024.html
*<原爆小頭症>体内被爆の女性 苦しみの60年語る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050806-00000042-mai-soci

 どうして会う必要があるのか理解できない。彼らの一定数は政治的なスローガンを持っているわけで、しかも今以上の被爆者救済もナンセンスな話。
 あれはTBSのNEWS23だったか。原爆小頭症のレポートを流していて、彼ら彼女らも、今老いていくわけですね。あれ自体は気の毒なレポートで、この毎日の記事も涙を誘うわけだけれど。
 被爆者を特別扱いするな、ということじゃなく、現行の福祉制度の中でカバーできないというのは、おかしくないですか? 未だに被爆者を特別扱いしなければ諸々ケアできないというのは、それはこの国の福祉制度が根幹部分に於いて機能していないということですよ。

※ 被爆体験原理主義

 昨日の広島県民の自己憐憫ショーに関して、昨日が命日だったという広島県民の方からやんわりとしたご意見のメールを頂戴しました。ブログのコメント欄に書いて頂ければ、議論も広がったのですが。私は勝つぁんと違って、こういうことを書く時には、その当事者から反発や反論があるだろうことは承知の上です。これも長野県民からのメールは徹底して無視する勝つぁんと違って、私は無視や黙殺はしません。きちんとご返事します。

*第1に、昔から言われてきたことに、被爆体験原理主義というのがあって、なぜかググッてもこういう言葉は引っ掛からないんだけど、昔、朝日が遠回しに、そういう企画を組んだことがあるんですよね。実は、こういうある種の体験者至上主義に一番うんざりしているのは、当の広島県民だったりする。それは沖縄戦にしてもそうですね。
 先の大戦では、日本国内に限っても多くの犠牲を払った。幸いにしてジェノサイドの現場に居合わせず、身内を失いつつも辛くも生き延びた人々の多くは、あんたたちの犠牲だけが貴いわけじゃないと実は思っている。
 先日の、沖縄戦に関する青学付属の入試問題を巡る騒動もその一端だけど、その盛り上がっている外周においては、辟易としている雰囲気は、現実にあるわけです。ところが、綺麗事大好きでプロ市民からの抗議が大嫌いのマスゴミはそういう部分は絶対に伝えないから、当事者たちは自分たちの言動が何かいかにも世間に無条件に受け入れられているような錯覚を抱いてしまう。マスゴミは、それに同意を与えない人々の存在を黙殺するから、さらに状況は一方的になる。この辺りの部分は、私はもう、新興宗教を巡る内部と外部の温度差だと思っている。筑紫哲也なんてのは、そのカルトにはまっちゃった人ね。
 そういう状況で、あんたたちのその自己満足な偽善は外に届いていないよ、と言う人間が必要だと思いますよ。それはむしろ内部でこそ聞かれるべき批判であれど。

*第2に、私が広島長崎の平和運動に関してとりわけ批判的なのは、その運動は戦後の一時期、そして今も、明らかに党派性を帯びているじゃないですか。あの会場の外で、どういう旗が翻っているのか、広島市民は知らないわけじゃない。まずそこから脱却しなければ、世界所か国内に於いてすら、今以上の理解を得るなんて不可能でしょう。

*第3に、肝心なこと。
 昨日のあれはただのショーですよ。単なる自己憐憫ショー。いかなる意味に於いても、あれが死者を悼むに相応しいあり方だとは思えない。単なるショーアップされたイベントに過ぎない。良く言って、せいぜい「核廃絶」という政治的なプロパガンダを表明する場です。それも幼気なガキまでだしに使って訴える政治的なスローガンの場になっている。子供を使うその演出は、かつての中ソの安っぽいプロパガンダと同レベル。そもそも核廃絶が人類共通の願いだなんて嘘だよ。世界中が核兵器を持ちたがってうずうずしているのに。
 余談なれど、あれを見るたびに思う。世界中何処でも戦勝記念日にパレードとかやるわけです。あの広島の映像を何の解説もなしにロシア、アメリカ、中国の田舎の人々に見せたら、日本人は、戦争に負けて60年も経つのに、あんな立派なイベントを軍都広島で毎年やらかしている。半世紀を経てなおあそこまでど派手に戦死者を讃えるというのは、こいつらはそんなに戦争が好きなのか? きっとまた何か仕掛けてくるぞ、と壮大な勘違いをしでかしそうな気がする。

※ <人力飛行機>50キロ飛び、日本記録更新 日大理工学部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050806-00000050-mai-soci

 すげえなぁ。飛行時間が2時間近いんですよね。これはやっとというかついに、人間の体力の許容範囲内で、長時間飛行出来る所まで技術が諸々追い付いて来たと信じたいんだが……。でもパイロットはその後に脱水症状を起こしたって、そこまで頑張るな(~_~;)。

※ 六カ国協議中断

 核の平和利用も駄目だというアメリカの要求は、良い条件を出してきたな、とは思うけれど、所詮はごり押しですよね。アメリカがこのまま六カ国協議を空中分解させても構わないというのであれば、それで良いでしょう。イラクから手を引いた後に軍事的に片づければ良い話だから。

 この一連の経緯は、高給アパートの玄関で、素っ裸でトレントコートを着た北朝鮮が、裾をちらちらさせながら、「ほら、出すぞ! 出すぞ!」と素チンを見せびらかそうとしているわけだ。で、それをジーンズをもっこりさせたヤンキーの警備員が、お前の素チンなんざ誰も興味ないが邪魔だから余所行け、と1ドル札をうっかりくれてやったわけだ。10年前に。
 その後も味締めて、しょっちゅう小銭をせびっていたが、とうとう今度は100ドル遣せ、と言ってきた。今度は脱糞しちゃると。アメリカを含めて御近所は、どうせその100ドルは気前の良い住民が払った管理費から出るから別に懐が痛むわけじゃない。払っても良いが、次は200ドル遣せと言ってくることは解りきっているから、払っても良いがそのコートを遣せ。お前は裸でねぐらへ帰れと……。そういう話。

※ クック前英外相が死去 イラク戦争を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050807-00000016-kyodo-int

 ハイキング中に発作。59歳。そら不運でしたねぇ。まあこの年齢でこの状況なら、皆が自然死を納得してくれるでしょう。

※ 県知事は多忙?

 今朝6時半頃、チャンネルを捻っていたら松沢神奈川県知事の記者会見を流していた。郵政問題のやりとりなって(何か声明を出したらしい)、国会の動きをどう見るか? と聞かれたら、「私も忙しくて、東京行く暇も無いし……」みたいに嘆いていた。
 へぇ~、やっぱり普通の県知事さんは忙しいんだ(~_~;)。なんだか世の中には、ナンバー2も置かずに、辛うじて役に立つのはナンバー3ただ一人で、ナンバー4以下は、全く使い物にならんヒラメ社員を置き、そもそも本人は県庁には寄りつかず、何かと言えば東京へ出てバイトする理由を探しまくっている、暇を持て余して仕方がないという県知事さんもいるんだが。

※ メルマガおまけ 深夜に地震で目覚める

|

« 広島県民はNHKに怒れ | トップページ | 民族浄化のお先棒を稼ぐ朝日新聞 »

コメント

>※ 県知事は多忙?
へぇ~、やっぱり普通の県知事さんは忙しいんだ(~_~;)。なんだか世の中には、ナンバー2も置かずに、辛うじて役に立つのはナンバー3ただ一人で・・・

この役に立つという部分は、カッコつきで「役に立つ」とするべきだと思います。ナンバー3は県民に挑戦的・敵対的言動をくりかえすことが多く、それでヤスオにとって「役に立つ」わけですから。

投稿: いかれる県民 | 2005.08.07 10:13

全然関係ないですが、勝つぁんの日記より。

>2.26事件の「話せばわかる」と並んで首相公邸の名場面として残るだろうな。

眠気が吹っ飛びました。

投稿: | 2005.08.07 10:36

大石先生は見られたのですか?
平和公園の周辺でいえば南側に遺族や普通の市民。橋周辺に海外マスコミ、西側に国内マスコミ、東側に右翼街宣車、原爆ドーム周辺にいわゆる市民団体。5.5万人のうち8割が地元の遺族関係者ですよ。
自己憐憫ショーだろうとそれが儀式であり伝統というものですよ。子供を使うのだってそれは最初からのもので実際に被爆者だった本川小学校の児童が行ったからですし。
党派性を帯びた運動というのも結局は自民党民社党系の人がアメリカの核を容認し外れ、共産党系の人がソ連の核を容認し外れた結果に過ぎないし地元の運動のそれは全ての核に反対するものですよ。
被爆者の要望を聞くという話にしても儀式の一部です。儀式を途中退席して美術館に行ってはいかんでしょう。尾辻厚生労働大臣はこんな短い時間では無意味なので改めて時間をとって会って具体的に話ましょうと提言し出席者みなから賛辞を浴びせられていましたけど。

投稿: | 2005.08.07 10:41

被爆体験原理主義 について

過日、C型肝炎が原爆症として、裁判所で認定された報道がありました。これを見て、疑問に思いました。C型肝炎は、ウイスルの感染症です。放射線とは関係ありません。治療の過程で、医原性に感染したかもしれませんが、これを原爆症と認定する事は傲慢です。(以前予防接種時注射筒と針を接種者ごとに交換していませんで、肝炎の蔓延が疑念されましたが、個々個人での確定は困難でした。)被爆された方が、肝炎に罹られたのは同情しますが、当時の医療水準を考慮すべきです。また、いつまで原爆症にこだわるのか疑問です。すでに被爆60年たっています。すでに放射線の急性期・亜急性期の被害は顕在化しているでしょうし、結果も分かっています。長期の慢性期の被害は不明なところもあるかもしれませんが、一般集団と比較して、優位に被爆者集団で被爆線量に応じて癌が多発しているとの報告は、一般人には見えてきません。地球上で暮らす以上は、自然放射線に常に暴露しています。また、医療放射線にも暴露しています。これらのバックグランドを除いても、被爆者は被爆後60年たっても特別な効果があるのでしょうか?平均寿命以上の長命の人もおられますが、被爆による隠れた障害が残っていたのでしょうか?放影研の人も情報を出してください。
一般の障害児・者の福祉政策は完璧とはいえませんが、ある程度は満足できるものと思っています。被爆者や胎内被爆者(小頭症等)の人たちは、一般の福祉政策にはあずかっていないのでしょうか。
Ask not what your country can do for you.
Ask what you can do for your country.


投稿: 素人 | 2005.08.07 11:01

>>2.26事件の「話せばわかる」と並んで首相公邸の名場面として残るだろうな。
http://www.asahi.com/politics/update/0806/004.html
>首相 おれの信念だ。殺されてもいいんだ。
>「そうだ。それでいい」。おれは非情なんだ、とも首相は言った。

http://www1.seaple.icc.ne.jp/kusuyama/3burakana/59/
『  「いれずみ大臣」の異名をもつ小泉又次郎は、慶応元年にトビ職の次男として大道に生れた。
孫の小泉純一郎は、現職の内閣総理大臣。あの迫力ある気概は、トビ職の血を引いていると見る人が少なくない。』

投稿: えの | 2005.08.07 11:33

「被爆体験原理主義」
最近はブログでもこの手の捉え方が流行ってますな(呼称は異なれど)。
ちょっと知的に見えるからかな。
でもさ、大石さんみたいに議論を提起する覚悟を持って書くのと違って、尻馬に乗る馬鹿が、体験者から話聞くのウザいって言っちゃってOK!みたいなことになるのは良くないですね。大昔聞いた体験談の語り手にまで、「あんたの話おかしかったよ」なんて手紙を送りつけるのは行き過ぎでしょう。

体験者が皆過度の語りたがりってわけじゃない。その日、密やかに死者を悼んでいる人も大勢いるからね。

個人的には「ショーアップ化されたイベント」というのは肯ける、でも政治的にはまあそれなりに抑制されて(映って)いるし、毎年やるのが自然なイベントだと思ってますが。
もちろん肥大化した部分の削ぎ落としは必要。

投稿: go | 2005.08.07 11:56

>日大人力飛行機
昨年の鳥人間コンテストが途中中止で、飛べなかった機体で挑戦したようですね。現役チームは新しい機体で、先頃行われた今年の鳥人間コンテストで優勝しています。
でも、世界記録は119kmなんですよねぇ。
http://en.wikipedia.org/wiki/MIT_Daedalus
滞空約4時間。日大の機体も、4時間持つパイロットを乗せりゃ、これも抜けるかもしれません。

投稿: 蛙 | 2005.08.07 12:24

慰霊祭ですか?
あんなの、仮装行列パレードで世界の笑いモノになったあげく、GHQの意向
であっさり止めちゃう程度の、しょせんは官製のお仕着せイベントですよ。
広島で働く者からしてみれば、体の良い政治家のパフォーマンスに市民の血税
を使われたあげく、VIPの大名行列で中心部の道路が麻痺させられるのだから
全く迷惑な話で。
んな迷惑イベントを開くカネがあるなら、劣悪な広島の道路環境を一掃して
からにしろっての。>当局
せめて働かない政治家とゴロツキ連中は抜きにしてくれ。(祈るのは市民が
他人に迷惑を掛けない範囲で勝手にやりますから)

※だいたい、岩国基地に上関原発と迷惑施設の押しつけは人一倍やる奴らが
被害者ぶりを強調するのも、ねぇ。周囲はシラけるばかりで。
岩国なんて、市民の少なからずが被爆したあげく8月14日に空襲までされた
わけだが、パフォーマンス屋のゴロツキ共には一片の認識もないようだし。

投稿: @SCi | 2005.08.07 13:27

>尻馬に乗る馬鹿が、体験者から話聞くのウザいって言っちゃってOK!みたいなことになるのは良くないですね。

 わたしも、ここんとこが心配なんですよね。
戦争関係の、お盆みたいなもんだと思えばいいんですよ。海外でも有るんじゃないですか?
 戦争で殺された人間を追悼するのは、別におかしな事じゃないと思うなあ。
 広島が代表してしまうのはどうよってことも有るんだろうけど、まあ、全国でやるのも大変だし、現状では、しょうがないんじゃないですか。
一般人も死ぬし、後が色々大変よって辺りも含めて、対外紛争に向き合えるようにならないと、またぞろ大負けしそうな気がしますよ。
 共産党がバタ臭い演出で党勢拡大に利用したり、極右が頭に血を上らせるのに利用したりは、それに巻き込まれないように、主催者側が自覚を持って自らを律するべきでしょうけど、それは今んとこ、最低のところで機能してるんじゃないのかなあ。
 どうせ、社民共産の言うことは眉唾モノだ、ってのが一般常識ですし、あんまり心配することでもないと思いますが。
 極右のほうが、免疫が無い分、心配です。
正義を叫ぶ快感は、左右どっちも同じだと思うんですが、そんなもので世界は動かない、せいぜいが積み重ねるカードのひとつですからね。
 どこぞのように、泣き叫んでひけらかして回っても、周りはどっぴくだけでしょう。
 むしろ、無茶をされたときに、ヘタに我が身を削らずに、冷徹に当然の対処をしてみせるのが信用を勝ち取る道でしょう。
 野球イベントである甲子園で勝手にやっていいような、公共性のある行為じゃないってのも、結局そういうことで。
やっぱり、どうしても古い出来事ですからね。
役も弱くなろうってモンです。
 
 で、静かに悼んで見せるって言うのは、有効なカードだと思いますね、悲惨な事があったけど、冷静に己を理解しているっていうアピールになってると思うんです。会場周辺の馬鹿の存在はマイナスでしょうけど、所詮ああいう子供は、この国でマイノリティに過ぎないってことは、それがニュースの前面に出ないことでアピールできている。
 大石先生が現状に不満で、だから止めちまえってのは、やっぱり会場の周りで騒いでる奴らと同じなんじゃないかなあ。
 じゃあ、どうすんの、って言うところを聞きたいです。
 極左団体が紛争が時には不可避であることを隠すのが不当であるように、戦災を隠そうというのも、不当だと思いますけどね。
 広島自体が、あれのせいでどうかなっちまってる、っていう説は、私には分からないけど。
 まあ、うまくバランスをとって欲しいモノです。

投稿: nanasi | 2005.08.07 15:32

広島生まれ広島育ち広島で息を引き取った、従兄弟に被爆者のいる祖母が話してましたけど、最初の頃は広島の人たちの中には8月の大騒ぎがイヤでイヤで仕方なかった人は少なくなかったそうですね。空襲で万単位の死者を出すなんて他の県でもありましたから自分たちだけが特別扱いされる事への違和感や、党派色の強い運動に対する嫌悪感は結構普通にあったそうです。なにしろ当時の党派色は生易しいものじゃなかったそうですから。後、県外からわけのわからない連中が大挙して押し寄せることにも閉口したとか。普通、どこの県民でも遺族は身内だけで静かに死者を弔いたいものでしょう。

投稿: | 2005.08.07 16:49

 敢えて、被爆者に嫌われる一言を私も。
 悲惨な体験談や展示物が、世界平和を招き寄せれば、誰も苦労しませんて。そこらへん、「全ての核に反対する」「党派性のない地元の被爆者」にも自覚して欲しい。
 産経の古森氏だったと思うが、米国駐在中にあるレストランで食事中、パキスタン人の従業員が喜色満面だったので理由を聞くと「祖国が原爆開発に成功したから」だったそうで。隣国に、壊滅させてやっても構わないと思うほどの宿敵を抱えた国にとっては、広島や長崎の被爆者の悲惨な展示物は「××人(例えばパキスタン人にとってのインド人、パレスチナ人にとってのユダヤ人)をこういう目に遭わせてやりたい」と闘志を掻き立てる効果しか与えないでしょう。決して、「例え、××人であってもこういう目に遭わせてはいけない」などとは考えない(例外もいるかも知れないが)。また、異民族ばかりか同胞をもホロコーストにかけることに全然躊躇しない中国人や朝鮮人、ロシア人には、全くアピールしないばかりか、逆に日米安保体制を破壊する道具にするでしょう(実際にしてきた)。原水禁や原水協を排除することすらできない現在の広島・長崎の現状を見ると、原爆記念日には、純粋に慰霊以上のことをするべきではないというのが、私の諫言です。

投稿: 土門見人 | 2005.08.07 19:46

>2.26事件の「話せばわかる」と並んで首相公邸の名場面として残るだろうな。

いつのまにか、こっそり5.15に書き直した模様。

投稿: | 2005.08.07 19:47

じゃあどんな展示がいいというのでしょう?
どんな慰霊祭がいいというのでしょう?
あそこは実際に7万人の遺骨が納められたお墓なんですけど?
存命被爆者はひたすら謝罪の思いで生きているんですよ。自分だけが生き残った自責からね。だから祈るのです。だから過ちとして詫びるのです。
具体的に式典や展示の改善点もあげずに批判するのは、感情的に気に入らないからなのでしょうか?

投稿: | 2005.08.07 21:14

 展示物を改善せよと言っているのではありません。展示物も集会も、独裁者を利することはあっても、世界平和を招かないことを自覚してくれと申しているだけです。
 冷戦間、中ソが日本に核を含む武力攻撃を行わなかった唯一の理由は日米安保+自衛努力であって、反核運動ではありませんでした。
 純粋に慰霊をおやりになりたいのなら、原水協や原水禁を全面排除してからでないと、意味はありません。犠牲者は、共産国による侵略のお膳立てに使われることを、決して喜ばないでしょう。

投稿: 土門見人 | 2005.08.07 21:21

太平洋戦争は60年前に終わったもので、実体験を持っている人もいれば、話でしか知らない人もあり、身内を失った人もいる。かくいう私も原爆ではないが身内を失った。
デリケートなところもあり、色々な見方があるのは当然です。まだ客観評価できる状況でもなし、共通の唯一解もたぶん無い。ただ一つ、靖国にしてもそうですが、悲劇を陳腐な政治ショーに利用するのは勘弁してほしいです。

投稿: おじゃ○ | 2005.08.07 22:56

私の曾祖母は、広島市内で行方不明になった家族を捜すために爆心地入りし、
被曝して舌ガンで死にましたが、彼らはみな岩国の墓で丁重に弔っております。
だから私どもにはあれが家族の墓だと言われても全然ピンと来ない。どうせ
あの名簿にゃ名前も書かれてないのだし。
(だいたい書かれてたからって何だというのだ? そりゃ単なる宗教の押し
つけだし、それ以前に身内の存在をあんなテレビ掛かりのイベントのダシに
されるのは御免だ)

具体例も何も、各自が個人主体の自然な形式で祈念すればいいことじゃない
ですか。それを毎度毎度首相を呼んでまで大仰しいパフォーマンスをやる
必要はどこにもない。
そもそも、私らが墓に参るのは自分たちが好きでやっていることであって
誰かに価値を認めてもらいたくてやるわけじゃない。私たちの家族や仲間の
尊厳は自分たちの心の内面の問題であって、それで他人に迷惑を掛けておい
て恬然としているのは、墓参りで違法駐車して注意されると逆ギレする連中
のそれと一緒でしょう。

本当に平和を愛するのであれば、まずは政治家にはきちんと仕事をさせ、
子供には夢と目標を身をもって示し、自らは社会の一員として貢献すること。
何より形式や面子に拘って本分を忘れる姿勢を改めることが大事なのでは?
過剰イベントもテレビカメラも死者の弔いには不要だし、ましてやそれで
不当な利益を得ようとする連中をのさばらしてはならないと思う。

投稿: @SCi | 2005.08.08 00:00

まったく関係ない話題ですが、自衛隊全面協力の映画「亡国のイージス」を見てきました。あまりにひどい出来で、もうあきれました。アクション映画としてのおもしろさ皆無なのです。邦画には絶望ですだ。

投稿: | 2005.08.08 00:14

>ナンバー3は県民に挑戦的・敵対的言動をくりかえす

大石先生の言う、「全く使い物にならんナンバー4」が該当者では?
ナンバー2が空席の副知事、ナンバー3は同じく特別職の出納長で、議会の同意が無ければ辞めさせることもできないため、今や県組織で唯一知事に抵抗できるポストであり、人である、ともっぱらの評判。それが気に喰わない将軍様は、「○山に相談したことは、逐一オレに報告しろ、オレの知らないところで、○山とこそこそするんじゃない!」と部長会議で訓示を垂れたらしい。いやはや。

投稿: ya-mana | 2005.08.08 01:28

はあそうですか。
資料館の展示を独裁者を利するだけだからやめろとおっしゃる。ましてそれに原水禁や原水協が関係していると言われる。なんかもう絶句ですね。そりゃ被爆者の中には原水禁や原水協の運動に参加した人間もいるでしょう。
また岩国の被爆者の曾孫の方はお気の毒だとは思いますが貴方の主張は靖国に合祀されたのが気に入らないから靖国を廃却しろと
言ってるのと同じですよ。

投稿: | 2005.08.08 10:16

大方の被爆者の方は、8月6日を静かに弔いの日にしたいのです。
誰だって、自分の家族の命日に騒がれたら
嫌ですよね。
本音は、政治家 左翼 右翼 反核団体など
どこも来て貰いたくないのです。

投稿: 安芸の住人 | 2005.08.08 11:27

>また岩国の被爆者の曾孫の方はお気の毒だとは思いますが
気の毒だなんて、全然そんなこと思ってないのにw
私はウソを吐く奴は一番嫌いだ。
っつかね、今までろくに知りもしなかった人間のことを手前勝手に
気の毒がられるのは当事者にとって結構不愉快なものですよ。
何しろそういうのは、その人間の人となりや人生より犠牲者としての
悲惨さの方が大事だと言っているようなもんだから。それが当人や遺族
の尊厳をどれだけ痛めるのか分かってんのだろうか?(政治の道具に
するためなら何だってやる奴らも多いが)

靖国のことも何を言っているのか支離滅裂だけど、まぁそれはさておき。
私自身は、国が命令を発して戦死した人間を国がまつるのは当然のこと
ながら、「松岡洋右」という山口県の恥を合祀した奴はクソだと思うし、
一方で訓練中の殉職者をまつらないなどの恣意的な運用に不合理を感じ
ているから、素直に参りに行く気にもなれないのだけど。
もっとも一番の理由は「遠い」からなんですが。(駆逐艦と共に沈んだ
私の大叔父も地元の墓でお参りする方が喜ぶだろう)
いずれにせよ、そんなのは私の勝手だし、そもそも条件が違うものを
比べること自体が不適切でしょう。

しかし、そんなに靖国と一緒にしたいのなら(靖国を引き合いに出す
ってのはそういうことだろう?)、靖国と広島の慰霊碑を合併しちゃ
えば良いじゃないですか。「靖国・広島・長崎トリニティ」とか何とか
名前でも付けて。私はそんな茶番は御免ですけど。

投稿: @SCi | 2005.08.08 13:26

広島護国神社
http://www.h-gokoku.or.jp/
『 広島護国神社は、明治元年十一月、明治維新の戊辰の役において陣没された高間省三命以下七十八柱を、二葉の里に新しく造営された「水草霊社」に奉祀されたのが創建です。
 以来、大東亜戦争に至るまでの幾多の事変戦争において、戦没されたご英霊およそ九万二千余柱(勤労奉仕中に原爆の犠牲となられた動員学徒、女子挺身隊等約一万柱を含む)の神霊をお祀りしています.』
http://ww3.enjoy.ne.jp/~simoiti1329/images/hirosimajou/7gokokujinnja.htm

投稿: えの | 2005.08.08 13:39

そもそも、核廃絶が第五福竜丸の被爆をモチーフにして始まり、その後
のスリーマイル島・チェルノブイリの事故を教訓にしたものであるなら、
その目的は平和的核利用すらも抑制するものでなくてはならないはず。
ところが実際には、上関の原発反対運動を力でねじ伏せるやり方に対し
て批判は一向に盛り上がらない。まるで他人事という姿勢なんですな。

岩国だって話は一緒で。たとえば沖美町にNLP施設誘致の報を聞いて喜んだ
岩国市民は少なくなかったものを、広島県などが「被爆県に基地を作るな」
などとメンツありきで反対したために、10万市民は恒久的に市街地側での
NLP訓練を受け容れねばならない。まぁ、基地を見て見ぬ振りをする広島
の冷淡な態度ってのは今に始まったことじゃございませんが。

世界遺産に原爆ドームを指定させたのも全く嫌らしい限りで。
あれは元々宮島付近の豊かな自然環境が本体として指定されたのだから、
岩国の錦帯橋とセットにしても全くおかしくないどころか、むしろその方
がふさわしいはず。ところが実際には、観光資源としてジリ貧の原爆ドーム
を売り込みたい広島県や市が強引に事を進めてしまった。
おかげで市民が放置してきた原爆ドームの再建には国が責任を持つ一方で、
優れた美観・技術・歴史をもつ錦帯橋の掛け替えは市民の税金でやるという
まことにおかしな話がまかり通っている。

等々言い出すとキリがないけど、事ほど広島のダブルスタンダードの姿勢
は目に余るってことですよ。「自分さえよければそれで良い」という本音が
見え見えで、こんな連中のキレイゴトはとても信用できない。
出来ないことがあるのは承知ながら、せめて目の前の問題に真剣に取り組む
姿勢とか配慮の一つくらいはあっても良いんじゃないかと思うし、その反省
もなく他人に求めるばかりの主張にはまるで説得力を感じません。

投稿: @SCi | 2005.08.08 13:59

素晴らしき部長会議

>田中康夫知事:
私の友人である平山誠君という人、彼はですね、やっぱり献血の量が足りないということで、献血をやっぱり長野県はやるべきだよなってのを言っていて、多分それは私が言ったんだと思うけど、いやこんど善光寺のホコ天のところで献血車が出るみたいだってのを聞いて、彼はですね、良い意味でその当時の衛生部に電話して、献血車を出すんだったら知事も行ったらどうだと、知事が行けばそれで寄って来る人もいるかもしれないし、それでね、ちゃんと献血が増えればいいじゃないかと。どうしてそういうことを考えないのって電話した訳。
http://www.pref.nagano.jp/keiei/seisakut/bukaigi/050802.htm

テレスポットいまだ活躍中!ってことですね、大石先生。

投稿: 県民 | 2005.08.08 14:27

>私の友人である平山誠君という人

「友人」じゃねえだろやすお君、タレント田中康夫のスケジュール管理やってる会社社長だろうが。
おはなしパケット号とかインフィオラータとかスキー王国NAGANOとかいろいろからんで問題になってるのに、まだこういうことやってる。

投稿: | 2005.08.08 14:40

 自分で岩国云々を持ち出して於いて、それに言及されると嘘つきと言われると、このタイプの人間とは、マトモに話が出来ないと言うか、揚げ足取りだよなあと、端から見ていて思いますよ。
 まあ、貴方の言うとおりですよ、他人の痛みなんて、各々の人生には関わりない、だから、いろいろやって伝えないといけない。
 大半の日本人は、それをやる人間が居ることに、どこか安心してるんですよ。
 そういうものと、「敵」への批判がくっつくとそりゃ危ないだろうとわかってる。
だから、各々の思いで、静かに慰霊碑の前で頭を垂れる、それだけでいいじゃないですか。
それ以上論じる必要など、ほとんどの人は感じで居ない。
 あとの問題は、外野の事であって、やはり大半の人間には知覚されないんですから。
 
 あなたがいろいろと不満を持っているのは分かったし、もっともな言い分だと思うけど、どうも今のところ、些末な問題としか思えない。 
貴方には、気に入らない連中が居て、その行為がいちいち勘に障るんでしょう。
でも、申し訳ないけど、それこそ、貴方の痛みに過ぎなくて、あなたの感情的な根っこが透けて見えるから、割り引いて読んでしまうだけですよ。
 まず自分の感情に端緒をとる人間に、賢い人間関係も子育ても出来ないと思いますよ。

投稿: nanasi | 2005.08.08 17:32

>資料館の展示を独裁者を利するだけだからやめろとおっしゃる。

 誰が「やめろ」と言いましたか?
 よく読んで下さい。私は「自覚してくれ」と書いただけです。自覚してなお、反核運動が継続され、その結果希望と正反対に終わったとしても、私の知ったことじゃありません。

投稿: 土門見人 | 2005.08.08 20:13

まぁこの問題については長年の不満もあって、ついホンネで書きすぎました。
当事者以外にお見苦しい部分があったことについてはお詫びします。

ただ……踏み台にされてる地域にとってはヒロシマの力ってのは非常に
強大だから、その歪みの影響を下がモロに喰らうんですよ。なにしろ彼ら
の情報発信力は絶大だから、巧妙に地域エゴを織り交ぜつつ世論誘導する
ことも容易だし、それで地方を従わざるを得ない状況に持っていく構造が
できあがっている。平和行事やイベントもその補強のための宣伝装置として
活用される。当局は、その手のイベントと発展しそうな周辺地域の頭を
抑える両作戦でもって自らの指導力のなさを糊塗している現状がある。
(まさに「政教分離」が必要)
それで上の方でやってることが利権争いばかりでは、当事者として頭に
来るどころの話じゃないわけです。
※その点ではnanashiさんとはモチーフが全く違いますので、噛み合わない
 点があろうとは思います。

投稿: @SCi | 2005.08.08 21:07

>まず自分の感情に端緒をとる人間に、賢い人間関係も子育ても出来ないと思いますよ。

まぁ、議論の中でこういう台詞を持ち出す連中が支持してるものに、ロクなものがあるわけないでしょうね。正直あきれました。

投稿: | 2005.08.09 03:58

>大半の日本人は、それをやる人間が居ることに、どこか安心してるんですよ。

そう思ってるのは一部の関係者だけじゃないの?
みんなはそう思ってないからこそ、高校生に自己陶酔って言われたり、最近は朝日にまで売り物の高校野球にまとわりつくなって鬱陶しがられているわけ。
広島に住んでると解らないかもしれないけど、原爆の日の報道なんて、それ以外の地域じゃ小さなものだよ。みんな興味なんてないんだよ。まぁ勝手に大半の日本人なんて思いこんでるところが自己憐憫の自己憐憫たるゆえんなんだろうけど。

投稿: | 2005.08.09 04:15

一応まとめとして。

「祈る」という行為は精神を不安定化させる作業ですから、その直後
にはどうしても心的な防備が緩んで洗脳されやすくなります。だから
こそ大概の宗教で祈りが徹底活用される
(美しい歌やもっともらしい法話も、その目的で行われる)。
いわば精神の衣を脱ぐようなものだから、そんな時に他者の介入を
避けたいと思うのは当然のことです。
(「身内だけでやりたい」というのは、つまりはそういうこと)
という流れで見ていけば、お上がやるセレモニーに対して洗脳の意図
を警戒するのが全く正当な行為であることはお分かり頂けるものと
思いますし、実際に権力者に対して疑心暗鬼の目を向けるのはそれなり
に意味があるわけです。で、そこは為政者の方も心得ているから、
普通は当たり障りのない発言だけで適当に済ませて出しゃばらない。
スポーツ大会しかり、成人式しかり。

ところが広島の場合、そこのストッパーもリミッターも全く働かない
から恐ろしい。なにしろ死者を悼むという大義名分があり、世界中継
までされ、首相や大臣お歴々が参加するイベントというのは地方に
とってはあまりに巨大で、正常な判断力など容易に失われてしまう。
そこで市長が彼らを従えて気の利いたセリフの一つも言えば、
いかにも力強いリーダーシップがあるかのように見えるわけです
(実際にゃ演説原稿は市の職員の制作ですが)。
これがどれだけ地方自治を歪めるかは、広島の貧弱な都市インフラと
莫大な借金と毎度の政治の混乱が如実に物語っている。

新興宗教自体はおおいに結構です。しかし、それに当局が積極的に
コミットして政治的に利用し尽くすのは勘弁してほしいし(ましてや
箔付けのために毎度首相を呼ぶなんて論外)、市民生活あってこその
宗教行事であるということも十分承知していただきたい。
とりあえず、政治連中の移動はヘリ輸送にして、道路交通への影響を
ゼロにすることを強く希望します。

投稿: @SCi | 2005.08.09 12:05

サイテーですね

投稿: 被爆三世 | 2005.08.11 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己憐憫ショー:

» なぜ、広島・長崎なのか?日本を私物化している東京。 [平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ]
親愛なるアッティクスへ 毎年、8月になるとイヤと言うほど、死というものを見せられます。 特に今日は広島に原爆が投下された日です。 その原爆について、常々、疑問に思うことがあるのですが、なぜ、投下地は広島・長崎なんでしょうか? 投下目標は、本来、広島・小倉・長崎の順だったと言います。 いずれも、戦争遂行に絶対に欠かせない軍需工場や軍事基地があったから・・・と言われていますが、でも、主目的は「戦争の早期終結」の為だったんでしょう? だとすると、広島・長崎でも小倉でも、すべて遠すぎるんです... [続きを読む]

受信: 2005.08.07 11:23

« 広島県民はNHKに怒れ | トップページ | 民族浄化のお先棒を稼ぐ朝日新聞 »