« 障害はブランド | トップページ | 羽田御難 »

2005.08.02

縁起が悪いJALのロゴ

※ 永岡議員自殺、与党に波紋 理由めぐり憶測も

 漫画家という職業は、一発当てればビルが立つわけですね。でも、人を扱わなければならない。大勢のスタッフを雇用して、事務所を切り盛りしなければならない。日常的に、彼ら彼女らに徹夜仕事を強いなければならないし、才能や資質に問題のあるスタッフは、自ら首にしなければならない。中小企業の親父的な才能が求められる。
 売れた後に、こんなはずじゃなかったと、その名声と儲けを捨てて漫画の世界から足を洗う人々は少なくない。いろんなツールが発達して、パソコンを使うことで、漫画の全工程を少人数で処理出来るようになったのは良いことです。

 政治家は、更に複雑な雇用形態を抱えることになる。次の選挙で落ちれば、自分所か秘書も路頭に迷うことになる。地元の後援会のこともある。その政治家個人の存在に頼って生活している人は、当選一回でもたぶん10人20人単位に登るでしょう。
 県知事と違って、数百数千人の部下がいて命令ひとつで、動いてくれるわけでもない。しかも彼らのサラリーのかなりを、税金以外の政治家個人の才覚で稼がねばならない。県知事は天国だけれど、国会議員の身分は、それほどまで不安定です。
 今回の自殺の動機が郵政にあったのかの判断は私は留保するけれど、彼らが背負っているものは、必ずしも政策的なものだけじゃない、多くの国会議員が、政策問題へ全力投球できない環境に置かれているということは、国民も承知しなきゃいけないことだな、と思う次第です。合掌――。

※ JAL問題 NHKクローズアップ現代

 以下の話は、先日、航空業界の周辺で聞いたお話でして、話半分に読んで欲しいのですが(でも似たような感想はあちこちで聞いた記憶がある)、ヘビィ・インダストリーの世界というのは、縁起を担ぎますから、話を聞きながら、私はなるほど……、と頷いてしまいました。

 JALがどうしておかしくなったのか? その原因は、新しいロゴと尾翼のマークに起因するのではないか? まずロゴです。「JAL」の文字を赤い帯が右から左下へと横切っている。これはそもそもロゴの分断に他ならず、会社が分裂しているイメージを与えてしまう。挙げ句にその色が赤とあっては、これはもう何か言わんやで、刃物で一刀両断して鮮血が滴っているようにしか見えない。墜落事故をイメージさせかねず、デザイナーのセンスにも驚くが、それを採用した日航には更に驚いた。
 垂直尾翼のデザインにしても、どこからみてもあれはノースウェストのイメージ・カラーじゃないか。それに、あの半月状のデザインは、「落日」をイメージさせて、いかにも斜陽感に満ちている。企業体のイメージにはそぐわない。海外へ出て、昔は鶴のマークを見るとほっとしたものだが、あれじゃどこのエアラインかさっぱり解らない。

 番組で紹介されていた、5月のジャカルタ便で、ミール・サービスが遅れてデスが、着陸寸前にカートを下に降ろす暇無く抱えて降りたケースは、なんでもJAS出身のデスがJALのシステムに不慣れでホットプレートの扱い方を知らずに操作に手間取ったせいで、そもそもミール・サービスが遅れたことが原因らしい。
 私は、昔から感じているんですけれど、アテンダントって、化粧や芸能人の口説き方をマスターする前に、機械の操作方法をまずマスターして欲しいと切実に思う。だって、ビデオ・システムの使い方すら知らない連中が平気で乗っているんだもの。
 採用試験に、最新の家電製品を一通りならべて、どの程度、機械音痴かを見るテストを導入して欲しいとぜひ思います。

* 所で、旅客機の脱出システムのトリビア。
 そんなに乗客を詰め込んで、いざという時に脱出できるのか? と言われているエアバス380。ツールーズでは、これからボランティアを募って、その辺りもテストするとか言ってましたが、アッセンブリーラインでびっくりしたことがあります。普通、脱出用スライドは、ドアの内側に付いていますよね。脱出した後は、それを切り離してラフトにする。所が、ラインで見ていたら、二階席だった思いますが、ドア部分の下に、ドアの幅とほぼ同じの、トラック状のパネル・ドアが付いていたんですよ。まさかと思いつつ、あれ何? と聞いたら、あそこにシューターが収納されているという。
 ごく稀ですが、あれが誤作動して機内で膨らんでしまう事故があるんですよね。あんな作り方して大丈夫なのかなぁ……、と思ってしまいましたが。

※ 「衣服清潔に」張り紙 「人権問題」指摘で図書館撤去
http://www.shinmai.co.jp/news/20050801/mm050801sha7022.htm

 これは記事自体がちょっと歯切れの悪い文章になっていて、要するに浮浪者が図書館に入って来て臭い、それは衣服がどうのこうのという問題じゃないんですよね。これはどうすべきなんだろう。出て行ってくれとは言えないし、図書館ごとに裏マニュアルでもあるんだろうか。

※ 英当局者、遺族に謝罪=テロ捜査中のブラジル人射殺で

 これ、6発から8発撃ち込んで、やりすぎじゃないかと批判されていますが、所が、撃ち込まれた弾というのは、全部頭部だとされている。これはちょっと私は半信半疑でして、いくら拳銃弾とはいえ、6発喰らったら、もう頭蓋骨は原形を留めないのではと思ったりするのですが、追っていた連中は、SASじゃなかろうかと思うんですが、普通は、被弾面積が一番大きい胴体を狙うのに、相手が自爆する危険を考えて、頭しか狙えなかったということなんですよね。軍用爆弾ならともかく、自家製だと当たり所によっては誤爆する危険大ですから。
 起こったことは不幸であれど、状況としては、かなりクリティカルだったことが窺える。

※ 「自覚を徹底させる」と石原知事=登庁せずの災害待機職員の処分検討

 ボケペルで流したのは、訓練用メッセージだったとかのニュースも報じられているけれど、これそういう問題か?(~_~;)。ポケベル云々の問題じゃないだろう。地震なんて誰でも体感できる。震度4以上の地震があったら自衛隊員は自動待機に入るのに、都庁の職員は、ひょっとして関東大地震が来て、辺りが瓦礫の山になっても、呼び出しが無ければ登庁しないのか?

※ 自民役員、本社への取材対応自粛 NHK巡る月刊誌問題
http://www.asahi.com/politics/update/0801/008.html

 だってこれ、誰が見ても朝日の自作自演だもんなぁ。

※ メルマガおまけ うなぎの白醤油焼き

|

« 障害はブランド | トップページ | 羽田御難 »

コメント

番組で紹介されていた、5月のジャカルタ便で、ミール・サービスが遅れてデスが、着陸寸前にカートを下に降ろす暇無く抱えて降りたケースは、なんでもJAS出身のデスがJALのシステムに不慣れでホットプレートの扱い方を知らずに操作に手間取ったせいで、そもそもミール・サービスが遅れたことが原因らしい。

番組では5月のジャカルタ便でミール・サービスが遅れてしまい、カートを下に降ろす暇が無かったため、CAがカートを抱えたままで着陸したというケースを紹介していたが、なんでもこれはJAS出身でJALのシステムに不慣れCAが、ホットプレートの操作に手間取ったためサービスが遅れたのがそもそもの原因らしい。

句読点と改行がある分、かっちゃん日記よかましでつが、たとえ書きなぐりのものでも、自覚的に鍛錬していかないと文章はよくなりませんでつよ。

------------------------------
 なぜか横文字のスパムコメントが今頃になって殺到しているので、本件のコメント欄を封鎖します。

              2010年12月09日 大石

投稿: 老婆心男 | 2005.08.02 10:55

>JALがどうしておかしくなったのか? その原因は、新しいロゴと尾翼のマークに起因するのではないか?

 いや同感です。あのキムチ悪いロゴデザイン、なんとかならないのか、と。最初見たときわたしもセンスを疑いました。
 それに日の丸をぶった切ったような尾翼のデザインも謎。わたしは右じゃないけど、日の丸をああいう扱いされて、右のひとたちはよく何もいいませんな。
 一目でどこの航空会社だか分からないようなのは、デザインとしては失格です。カンタスなのか、ノースウェストなのか、遠目で迷う。アイデンティティーがないっつうやつですよ。

 デザインが呪われているから会社もおかしくなる、というのは半分冗談にしても、半分真実だと思います。つまり、ああいうデザインを通すということは、会社の体制(執行役員の判断)がどこかおかしい証拠なのです。

投稿: 天邪鬼 | 2005.08.02 11:34

>>たとえ書きなぐりのものでも、自覚的に鍛錬していかないと文章はよくなりませんでつよ。

 これは申し訳ありません。確かに非常に読みづらい文章でした。
ただ、これは書き殴ったからでも、今私が日産うん十枚という荒技で、日記に割く時間が限られているからでもありませんヽ(`Д´)ノウワァァン!!。

 これは、実はテレビ番組のレポートで起こりがちな現象なんです。後々ネタにしようと思ったことを、エディタなり与太郎にメモ書きするわけですね。それに肉付けして文章にした後に、5W1Hを入れようと、再度ビデオを見直すわけです。で、ここで、リライトではなく、最初から文章を組み立てれば良いものを、隙間に入れて行こうと無理するものですから、こういうしばしば不自然な文章に陥ってしまうわけですね。気を付けてはいるつもりなのですが、忙しいと……、と結局そこに原因が行き着くわけですが。

投稿: 大石 | 2005.08.02 12:02

>>録音リーク
ESPIO!メルマガを発行している野田敬生氏の分析だと、本田記者が例の二人とNHKの嘘を証明するために賭けに出たのではないかとしていますね。
(最低でも)安部氏が例の放送の当時、NHKの動きを取材段階から公調にスパイさせていた。とも書かれていますし。

今の朝日の体質から言うと、会社として(デスクとして)リークすると言うのは確かにありえないでしょうから、この分析は的を射ているような感じがします。

投稿: Artane. | 2005.08.02 13:42

JALロゴデザイン

新しいJALマークは、21世紀の日本を代表するエアラインにふさわしいグローバルデザインを基本コンセプトに「The Arc of The Sun(太陽のアーク)」をテーマとして開発されました。

ランドーアソシエイツ
ttp://www.landor.com/index.cfm?fuseaction=cTokyo.porthome&lang=ja

投稿: | 2005.08.02 14:24

JALロゴデザイン

新しいJALマークは、21世紀の日本を代表するエアラインにふさわしいグローバルデザインを基本コンセプトに「The Arc of The Sun(太陽のアーク)」をテーマとして開発されました。

ランドーアソシエイツ
ttp://www.landor.com/index.cfm?fuseaction=cTokyo.porthome&lang=ja

投稿: | 2005.08.02 14:24

ロンドンのあれはSO19というSpecial Branchと報道されてますね。もちろんSASで研修受けてます。

投稿: | 2005.08.02 14:30

>JALの垂直尾翼
 あれこそ、墜落事故のイメージそのものですよ。20年前の日航ジャンボ機墜落事故でJA8119から欠落した垂直尾翼の部分そのままです。2ちゃんねるでも相当「御巣鷹山かよ!」と叩かれましたからね。
 個人的には、旧塗装の鶴丸の方が好きなんですけどね。海外の空港で鶴丸を見ると、安心出来ます。

投稿: 五月原清隆 | 2005.08.02 14:52

知事の1日
 8月1日【午後】1・00、収用委員会委員への辞令交付。「土地を持っているものは、そこにいかなる形状の建物をつくっても、法律に抵触しなければ構わないという考えもあります。しかし、われわれは良い意味での個性化を認めた上で、高品質で統一感のある町並みを築かねばならないとも思っています。収用委員という仕事も、従来のようなイデオロギーの時代における収用とはいささか異なり、逆に言えばこれからまさに、みんなの共有物のプロパティーというものを、個人を尊重した上でいかに作り上げるかという仕事であります」と期待を託す。

「期待を託す」じゃなくて、「意味不明なことを言う」と書くのが正しいぞ。中目新聞。

投稿: | 2005.08.02 16:20

まああれがロンドンでなく、ニポンの地下鉄だで、ましてや本物のテロリストだったら、「止まらんと撃つぞ!」って言ってる間に起爆スイッチ入れられて、ボカン!ですな。

投稿: | 2005.08.02 18:34

>ニポンの地下鉄だで
ニポンの地下鉄で

日本警官の使用弾っていまだに被甲弾なんだろか。
地下鉄構内なんてところでぶっ放したら兆弾しまくって、、、

投稿: | 2005.08.02 18:43

>追っていた連中は、SASじゃなかろうかと思うんですが
 何処が対処したんでしょうね。読売新聞なんかには、警察の自爆テロ対応の特別班が対処したと書いてありましたね(羽交い絞めにして、頭撃ったとか・・・)
 ネットじゃ、私服がG36持って走り回ってたとか、SASがやったとか、色々言われてますね。

 SOFつながりで
内閣府 情報公開・個人情報保護審査会の答申書
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/tousin/h17-03/117.pdf
 海自の特警(SBU)、定員が80人になってます。予算潤沢で人員も着々と増えて、少ない予算でやってる海保SSTから見たら、羨ましい部隊でしょね。

投稿: 名無し二等空士 | 2005.08.02 20:06

先生、週刊現代のグラビアにまおちゃん
出ていました。永岡議員の秘書の方も・・・。

選択に森元首相が康夫について何か語っている
ということを聞いて、確認したら福田康夫さん
のことでした、紛らわしい・・・orz

投稿: | 2005.08.03 03:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁起が悪いJALのロゴ:

» 地域による濃淡が強まっている。 [Espresso Diary@信州松本]
「郵政自殺」。スポニチの一面に活字がデカデカと出ています。自民党の代議士が郵政民営化で悩み、死を選んだという話。これだから、政治は分からない。議員たちの心に、何が広がっているのか?政治の不透明感が増してきました。日経平均は▼6.72円の11,940.20円。 サウジア... [続きを読む]

受信: 2005.08.02 18:20

« 障害はブランド | トップページ | 羽田御難 »