« 総力戦再考 | トップページ | 9.11 »

2005.09.10

AED

※ 下農高生事故で除細動器使われず 扱える職員不在
http://www.shinmai.co.jp/news/20050909/mm050909sha5022.htm

 実際にその事故が起こったのは長野では無く名古屋での交流試合での現場だったらしいのですが、不思議なことに、信毎の記事中には、引率者がそこでどう行動したのか、そもそも引率者がいたのかどうかの情報も無い。責任のすべてを相手先学校に押しつけているように読めるんだが。
 心臓振とうと見られる症状で生徒の心臓が止まったのに、せっかくあったAEDを使わなかったという話で、もし生徒がそのまま死んでいたら、間違いなく学校は訴えられていたでしょうね。しかも法廷で勝ち目があったとはとても思えない。
 比較的最近、この心臓振とうとAEDに関する良いレポートを見た記憶があるのですが、あれは報ステだったかな…‥。心臓振とうの場合、電気ショックを与えないと、いくら人工呼吸を続けても鼓動は回復しないとか言ってましたね。

 講習がどうのこうのという話に矮小化されていますが、このAEDは、全くの初見でも扱えるよう、簡明なガイダンスがちゃんと書いてあるし、何より、パッドを付けた時点で、本当にAEDが必要か否かを機械が自己診断してくれる便利なセンサーも組み込まれている。恐らく、現場にいた人間の誰一人、その程度の予備知識すら持っていなかったということですよね。機械を持ってこようとすらしたのかどうか。
 建前として、講習を受けた上で使えというのと、いったん緩急あってそれが必要になった場合は違うわけで、ここで使用を躊躇った監督らは、厳しく指弾されるべきだと思う。結果的に、生徒の命より、自分の保身を優先したと思われても仕方ない。機械なんて無縁の未開のジャングルの原住民じゃないんだから、そこでどう行動すべきかの判断ができない連中が現場にいてもらっちゃ困るし、普段危機的場面で瞬間的な決断を日常的に迫られている運動部の監督がこういうことじゃ困る。

※ 春暁ガス田に中国艦隊、日本への示威行動か

 やらせておけば良い。戦闘機の護衛付きで、P-3Cの大編隊を繰り出して、エアカバー無しの艦隊行動が、今時いかにナンセンスかを思い知らせてやれば良い。
 あとは、敵艦隊が一度それやったら、こちらは倍返しで倍の数の艦隊で二度そこで示威行動することです。それが海軍力の使い方。

※ FEMA役立たず?

 木曜日の時間延長されたクローズアップ現代でも、いかにもFEMAが格下げされたことが、救援遅れの主原因になったかのように誘導されていましたが、それが全く無いとは思わないけれど、問題はむしろ、立ち上がったばかりの国土安全保障省が、テロ対策偏重で、自然災害対応チームとして順応できていなかったことが原因でしょう。
 組織を立ち上げる段階で、ポストのぶんどり合戦があって、国防総省は勝ったけれど、FEMAは負けたということですよね。

※ 陸自、ロシア製火器購入へ 防弾性など研究
http://www.asahi.com/politics/update/0909/004.html

 やることが30年遅いと思うのは私だけかぁ。ここはぜひ、朝から晩まで中国語しか喋らない、毛語録をベッド脇に置いて寝るアグレッサー部隊を陸自内に作るまで行って欲しい。

※ JR脱線「再現狙い」置石 求刑上回る懲役3年の判決
http://www.asahi.com/national/update/0910/OSK200509090083.html

 67歳で前科12犯、「懲役刑を受けた期間が計29年2カ月」ということは、これは仮出所期間を含めないとしたら、二十歳を過ぎてから、人生のほとんどを刑務所で過ごしたということですよね。
 こういう人を建前上、刑期が終わったからという理由で娑婆に出すのは、本人のためにも社会のためにもならない。そういう再犯者であふれかえっている刑務所もある。
 ここは、ある程度本人の同意含みという前提で、刑務所に準じる形の収容施設を作って、そこで一生を終えられるようにすることが、結局は社会のコストを下げる形にもなるのではなかろうか。

※ <体内時計>夜遅く食べると太る、仕組み解明 日大グループ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050909-00000047-mai-soci

 ど、どうしてもっと早く教えてくれなかったんだ!  _| ̄|○

※ メルマガおまけ 近頃のマンションブーム

|

« 総力戦再考 | トップページ | 9.11 »

コメント

昔は医者も「循環器じゃないから」と言い逃れをしてましたが、本当にお利口サンになっているので、ぜひ使ってくださいAED。セントレアには130mおきに置いてある。愛・地球博の件は、まぁセミプロだから、当然。
http://plaza.rakuten.co.jp/gokuiku/diary/200508300002/

[1]右の鎖骨と右の乳頭の間に電極張る
[2]左の乳頭の斜め左下に電極を張る
[3]スイッチをいれて機械がしゃべったり表示をだします、「除細動しなさい」
[4]そしたらスイッチ押す。 

機械がなんの指示も出さなければ電気ショックは掛かりません。 
http://www.nihonkohden.co.jp/aed/
http://www.aedjapan.com/

高円宮のおかげです。障壁がとりはずされたのは。一般ピーポーではこうはなりません。

投稿: sionoiri | 2005.09.10 11:32

http://www.chuobyoin.or.jp/shinzou-shintou/index.html
心臓震盪から子供を救う会

投稿: sionoiri | 2005.09.10 11:35

AEDの使い方って簡単なんですね。

ずっとERの
「下がって!」バチっ! と使うものだとばかり。

投稿: ほるほる | 2005.09.10 11:57

>夜遅く食べると太る

論文があったかど~かは別にしても、これは昔から言われてきたことですよね。シコタマ呑んでから仕上げと称して駅前ラーメンに首を突っ込むとか帰ってきてから冷蔵庫をやたら整理するとかはヤメトケ!と散々言われてきました。

俺は常人と違って夜型の人間だとするのなら時間と食事内容を調整して、最低限の食事量で凌げるように工夫する必要があります。減量への道は遠く厳しいです。例え一口でも多いと思ったらそこで食べないようにしなければなりません。

子育ての頃は実はこの作業が難しいのです。子供の残したものをツイツイ食べちゃうんですよ。

投稿: ハマの住人 | 2005.09.10 12:06

>「下がって!」
それは大切なポイントです。
人工呼吸とか心臓マッサージはお休みして除細動してください。

投稿: sionoiri | 2005.09.10 12:22

> 木曜日の時間延長されたクローズアップ現代でも・・・

私が観た部分は現地特派員のリポート。
「強い怒りを覚えます・・・」そんな主観的な偏向報道は聞きたくない!と思って即座にチャンネルを変えました。
全体としては科学的見地からの分析が入った力作だとも聞いたんですが・・・

投稿: 元県民現都民 | 2005.09.10 13:23

※ 下農高生事故
件の記事、私は先に紙面で読んだのですが、先生とは異なる感想をもちました。
今回の事故では、AEDが配備されている学校で起こったけれでも、不幸にして機器を扱える人材が不在で、監督・部長も取り扱い方法の講習を受ける予定を組んでいたけどその前に事故が起こってしまった。ところが、わが県の実情を振り返ってみれば、AEDの配備どころか、心肺蘇生実技の講習さえ学校職員に対してなされておらず、(おそらくはそこにいたであろう引率職員も手をこまねくばかりで、その知識が多少なりともある)相手校の職員や審判、生徒らにまかせるほかなかった、と。
ま、長野県民だからこそそういう感想になる部分もあるし、日頃危機管理を声高に(得意げに?)語るどこぞの党首様に対するあてつけでないか?との見方もできる訳ですが。
ちなみに、紙面とネット上の記事の文面は一緒でした。

投稿: ya-mana | 2005.09.10 13:29

>春暁ガス田に中国艦隊
 また、あからさま過ぎる示威行動ですね。この部隊の構成なんかにも、あちら側の政治的なメッセージがこもってるんでしょうね。
 前から気になっていたんですが、海自のP-3C配属の航空隊って、空自と共同訓練やっているんですかねぇ(艦艇と空自は、昔からやっていますが)
>陸自、ロシア製火器購入へ 
 この話、時々此処にカキコしているkeenedgeさんの所が、早くから報じてました。

投稿: 名無し二等空士 | 2005.09.10 15:50

 30年?
 明治か大正の頃の話を一つ。
 関東軍が、満州で陣地の強度を、実際に重砲で撃って検証する実験を行っていたところ、視察に訪れた長岡外史(だったと思う)が一言。
「我が軍の陣地を、我が軍の砲で撃って、何が分るのだ?」
 敵の砲で撃ってみなければ、意味がないではないか、という指摘であって、それはその通り。実に100年は遅い。

投稿: 土門見人 | 2005.09.10 15:56

>>陸のソ連製兵器購入

数ヵ月前の軍妍かどっかにちらりとあったような。
どっちにしても、私も「やっとか」と思いますね。
カラシニコフやRPG位冷戦時代でも闇市場で入手出来たろうに。と。
それだけ自衛隊の平和ボケも進んでいたのですかね(;´Д`)
(あ、自衛隊をボロクソいってすいません>大尉殿)

>>中国艦隊
確かに、海自のプレゼンスが試されていますね。
中国に気づかれないように潜水艦やイージスなどが情報収集してるのでしょうが、ここは境界線ギリギリに一顧艦隊よこしてもいいのではないかとは思いますね、もちろん「友好」と言う表向きの名目でもめないようにして:-)

投稿: Artane. | 2005.09.10 21:13

>陸のロシア製武器購入

陸自が商社経由で購入にたら、カラシ二コフでも、89式小銃と変わらない値段になる悪寒(^^;)

投稿: 陸の海自隊員 | 2005.09.10 21:50

>カラシニコフやRPG位冷戦時代でも闇市場で入手出来たろうに。と。

技術試験なり、実用試験なりに供されるためには出所明らかでメーカーのお墨付きが付いたものじゃないと評価の対象にならないんですよ。XAAM-5の技術試験ではワンオフものの京都S社のHMSが使われましたが、ワンオフものゆえ、参考程度にしかなりません。

>陸自が商社経由で購入にたら、カラシ二コフでも、89式小銃と変わらない値段になる悪寒(^^;)

商社さんにとっては良い商売ですね。一時の予算縮小で中小商社では苦しいところも結構ありましたが。
海さんが一般輸入(ドイツものらしい)で15年度要求で短機関銃を、16年度要求で9ミリ拳銃と対人狙撃銃を調達していますし(契約本部の公開情報で確認可能)、バーレットが陸さんへ7丁納入したと言われるM95は運用試験用だそうです。習志野の某部隊はM4持ってるという噂ですし、最近は結構面白い話題が多いですね。

投稿: keenedge | 2005.09.10 22:10

AED
せんせ、突っ込むべきはここでは?

>愛知県は3月末に全県立高校182校に配備した
>県内では、心臓疾患のある生徒がいる辰野高校のように学校独自に用意した例を除き、AEDを常備している県立高校はない。

木製ガードレールとかコモンズ支援車とか要らないものは何度も予算化するのに、AEDは配備しない、と。(w
ちなみに今、信州では、緊急に全教職員にAEDとCPRの講習が実施されています。なんでもこれは将軍様じきじきの命令で、担当者が「全員はちょっと・・・」と言ったら激怒なされたとか。
この研修に欠席した場合は、後日、地方事務所まで赴き、そこで行なわれる講習に出よ、という徹底振りであります。

これは過日起きた青年の家での落雷事故(救命に成功!)がきっかけの指示らしいですが、本当はテレビで「わが県では全教職員に・・」と自慢したいがため、でしょう。
研修は当然です。だけど、「さっさとAEDも設置しろよ!」、というのが現場での意見。AEDのレンタル料なんて1年で10万円強ですから、やる気になれば9月議会の補正予算でもすぐにできるんですけどね。しんとーナントカ騒動で、県にいないからなあ。

投稿: 山猿 | 2005.09.11 23:57

いつも参考になっています。今回の追撃さんとのことも、いい配慮ありがとうございます。私は、追撃さんとは面識はないですが、田中県政をやめさせるためには、必要な存在かと思います。その意味で、大石さんの暖かい文章に感謝するしだいです。今後とも、ご指導下さい。

投稿: 高木智彦 | 2005.09.16 16:57

AEDのこと私もブログに書いてみました。
>恐らく、現場にいた人間の誰一人、その程度の予備知識すら持っていなかったということですよね。
だったんでしょうね。
認知と普及の拡大に期待したいものです。
TBもさせていただきました。

投稿: エコエコ明日はグー | 2005.09.22 03:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AED:

» AED Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器) [環境、防災研究所]
2005.9.21 NHKニュース おはよう日本 7時台の放送でAED(自動体外式除細動器)の紹介がされていたと思いました。 愛知地球博の会場で4〜5回、実際に使用されたということです。 AEDとは? 心室細動によって心臓が停止した場合、3分を経過すると死亡率は50%....... [続きを読む]

受信: 2005.09.22 03:32

» 突然見舞われる悲劇をなくす [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
今年6月に東京で開催された市民マラソン大会で、6月上旬にもかかわらず真夏並みの日差しが照り付け、数十人の参加者が次々と倒れ、救急車で搬送されたという報道があったのを覚えてらっしゃいますか。... [続きを読む]

受信: 2005.10.11 03:03

» 突然見舞われる悲劇をなくす [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
今年6月に東京で開催された市民マラソン大会で、6月上旬にもかかわらず真夏並みの日差しが照り付け、数十人の参加者が次々と倒れ、救急車で搬送されたという報道があったのを覚えてらっしゃいますか。... [続きを読む]

受信: 2005.10.11 03:03

« 総力戦再考 | トップページ | 9.11 »