« それって化学兵器? | トップページ | »

2005.11.18

ドイツの破廉恥

【 現在、中国では多くの人々がより良い生活を送っています。開かれた政策の功績に賛美と敬意を表します 】。ドイツ・ケーラー大統領

 これ、昨夜のNEWS23で放映された、シーメンスが新幹線車両の受注に成功した時の、ドイツ大統領のスピーチです。さすがに、自民党の中国べったり、あるいは報ステの加藤工作員でも、ここまで露骨なことは言わないだろう。こういうドイツ人を見ると、どうして昭和の指導者たちは、こんな胡散臭い連中の甘言に引っ掛かったんだろうかと思う。
 ケーラー大統領、あんたそれをダライ・ラマの前でも言えるんだろうな。

「日米関係が緊密化すると、反比例するかのようにアジアとの関係は悪化する」筑紫弁
「ジャパン・パッシング。日米首脳会談の成功が大きな代償を払った」アホの藤原帰一弁。

 とにかく、アカピーが日本のクオリティ・ペーパーだと信じている連中にとっては、日米関係が巧く回ることほど、憎らしい出来事は無いわけだ。言ってみれば、この手のブサヨの残滓どもにとっては、「日米友好」は親の仇みたいなもんですよ。
 でも、クリントン政権時代の日米関係を思い出してみて欲しい。どんだけ日本が惨めな思いを強いられたか。イラクへの自衛隊派遣にしても、あの田岡元帥ですらが、イラク侵攻は間違っていたけれど、仮に自衛隊が犠牲者を出すことになっても、対米付き合いという観点から言えば、全く安上がりな出費だと言っている。

 しかも、日米関係が緊密化すると、アジアとの関係が悪化するなんて、馬鹿か? 筑紫。そんな事実は何処にも無い。最悪の米韓関係に陥っている韓国から言われる筋合いの話じゃないし、いわんや、日米離反が最大の国家利益をもたらすと勘違いしている中国の口車に乗せられてどうする?
 だいたい、この連中の一番愚かな所は、中韓にしても、アジア諸国が一番困るのは、日米関係がおかしくなることだということが全く解っていない。それは、貿易にしても、日本がアジア経由で対米輸出している製品は膨大な金額に上る。それはアジア全体に利益をもたらしている。軍事にしても、中韓が一番警戒感を抱くのは、日米安保という重しが無くなった後の日本の独自外交であって独自戦略であったりするわけだ。
 中韓は、表では、日米安保緊密化に不快感を表明しながらも、裏じゃ、どうぞアメリカさん、今後ともちゃんと軍隊を日本や沖縄に残して日本占領を継続して下さい、と唆している。アホの藤原帰一! 防大でも入り直して、もいっぺん地政学を勉強し直せ! あんたのその偏見だらけの日米観を、たかだか通訳とはいえ、将来、外交官になる連中に教えるのは国家犯罪だぞ、全く。

 こういう、無知蒙昧の極致のような連中が、堂々と、その歪んだ知識をテレビで披露している分には、この動く絡繰り箱が、国民世論を動かすことは無いなと安心出来るわけだが……。

※ 楽天、TBS株20%超取得へ 強硬策に転換
http://www.asahi.com/business/update/1118/047.html

 TOBに可能性があるにせよ、CXとライブドアよりまだ勝算は低い。今となっては、高嶺で株を買い取らせるための条件闘争の意味合いしか無いと思うんだけど。

※ 日経平均1万4600円台、小泉政権発足後の最高値に
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051118it02.htm?from=top

 なんかでも、株価って、ホントにムードで動きますよね。私がこういうニュースに接して感じるのは、今日、この値段を付けたんなら、どうしてそれは自民圧勝の時では駄目だったのか? あるいは、半年前、一年前ではこの値を付けられなかったんだろうか? というものなのですが。
 しかしなぁ、バブルの最中には、5万円突破は目前とか煽っていた人々もいたからなぁ(~_~;)。あそこまで行く時代が再び来るんだろうか。

※ 司会にみのさんと山根アナ NHK紅白歌合戦
http://www.sankei.co.jp/news/051117/bun075.htm

 みの、絶頂を極めた後は怖いぞ。

※ 仏農家に危機感 ボージョレ・ヌーボー過去最低価格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051117-00000027-san-int

 ぶっちゃけ、ヌーボー騒動するのは、土人の国だってことですよね。

※ 首都圏でマンション構造計算書偽造、耐震性不十分の恐れ
http://www.asahi.com/national/update/1117/TKY200511170340.html

 氷山の一角ということですよね。こういうのって防ぎようが無いと思うんだが。

※ 武内絵美アナ:ヒルズ族・野尻社長と熱愛
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20051118spn00m200008000c.html

 女子穴族に脳味噌は無いのか? どう考えても社内結婚の方が安全だと思うけどなぁ。

※ 水曜日から600枚のゲラのチェック。木曜午前、日記をアップしてから一心不乱、家族を外出させ、メールも放置。明鏡止水の心境でニュースも見ずにゲラに没頭。夜9時過ぎにやっと片づく。もう感動の余り、丸めたティッシュの山が出来たね(~_~;)。身体中の水分が抜け出た感じ。
 金曜日は異様に疲れが出て、朝から数時間ボーとしていた。一度は、今日の日記は夕方にしよう……とか思ったんだが、ブログで貰った同伴喫茶の解説を読み、ファイトが湧いた(~_~;)。ぜひ、同伴出勤して貰えるまで入れ込んでみたいぞ! それってでも、旨味はあんのかぁ?

※ メルマガおまけ 脳機能向上の果てにあるもの

|

« それって化学兵器? | トップページ | »

コメント

>みのさんと山根アナ
なんで、山根なのと「御法川」さんが臍を噛んでいると思う。リハーサルにつきあえるだけのスケジュールがあるとは思えない。

投稿: sionoiri | 2005.11.18 12:06

>>どうして昭和の指導者たちは、こんな胡散臭い連中の甘言に引っ掛かったんだろうかと思う。

ドイツに留学した軍人に限って言えば、ドイツ側が女を抱かせたからだ、と先月号の文芸春秋にありました。
エリスも公設売春婦だったのかなぁ。

投稿: おーつか | 2005.11.18 12:56

 1922年までのドイツは1兆倍の未曾有のインフレに見舞われていて、マルクなんて紙くずで、円建てで仕送りや給料もらっていた日本人は非常に豪華な暮らしができたんです。生活のためなら黄色人種の○×△だってしゃぶりますよ。

投稿: Inoue | 2005.11.18 13:28

週刊文春 11月24日号 66頁掲載 猪瀬直樹連載 

 ニュースの考古学
ニセの改革とホンモノの改革―片山知事との"時事放談”

↑こんなのが載ってました。
ニセというのは(モチロン)信州知事のことで、それに引きかえ片山知事はこんな風にダムを中止した…と書かれてます。
文中に『脱ダム宣言しただけ~』『口先だけの田中知事~』だの出てました。
週刊文春といえば親田中のイメージがあったんですが、週刊現代に続き文春も見切りをつけたんでしょうか。

投稿: オレンジ | 2005.11.18 15:31

つか、その『文春』にはとっても興味深いネタが...(↓

>「人権擁護派」浅野健一同志社大教授
>「学内セクハラ」を被害者が告発!

投稿: truly_false | 2005.11.18 17:37

文春の立場はともかく、猪瀬と田中はもう随分昔からの腐れ縁だね。

投稿: | 2005.11.18 18:04

ドイツの内閣は発足したの?

投稿: | 2005.11.18 18:42

書評を兼ねた近年の中国経済に関する印象
(前略)つまり最後に持っていた者がジョーカーの引き合いのごとく損をする可能性があると。まぁ、フォルクスワーゲンとかは確定組に見えるがどうだろうか。そういえば高速鉄道もドイツということになりそうらしいが、ドイツはまた中国で大損するのだろうか。
(中略)
 歴史を長期で見れば、日本は20世紀末から21世紀初頭に自国の経済低迷を脱するために中国を使い捨てにした、と悪のほうに分類されるかもしれない。
そもそもの経緯として1989年の天安門事件直後、日本が他の欧米諸国を出し抜く形を取ったのは否定できないということもある。少なくとも中国が将来そのように解釈するのはもう確定に近く、仕方ないかもしれない。
ただ、少なくとも先進国の間ではそう思われたくないなという気もする。しかし、ドイツやフランスが失敗した場合にはそんな意見が盛り上がる可能性もありそうだ。
http://kawa-kingfisher.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_9d74.html

こんな心配性な方もいます。

投稿: | 2005.11.18 18:51

>ぶっちゃけ、ヌーボー騒動するのは、土人の国だってことですよね。

まったく…。こう言うのはクリスマスとバレンタインデイだけで終わりにして欲しいものです。エルメスなどブランドショップの前で行列を作っている日本人観光客がパリジャンたちの物笑いの種になってるそうですが、きっと連中は同じようにヌーボーに浮かれる日本人を見て内心『バカな連中だ』とあざ笑っているに違いありません。

投稿: | 2005.11.18 21:30

今日の話題に関係ないのですが

 鹿児島県の入札で購入した県知事公舎跡地から大量の墓石などが見つかり、
自宅を建てられなくなったとして、鹿児島市の男性が18日までに、
県に購入代金と損害賠償計約1億7600万円の支払いを求める訴訟を鹿児島地裁に起こした。

 訴状などによると、男性は今年1月、鹿児島市清水町の県知事公舎跡地の
一般競争入札で落札、2月に約1億5100万円で県と売買契約を結んだ。

 自宅を建築しようとしたところ、墓石や木棺など計120基以上に加え、
大量の産業廃棄物や多数の白骨化した遺体などが見つかった。

自宅を建てることが事実上不可能になったため、県に契約の無効を申し入れたが、
県側は買い戻しを拒否したとしている。

 流石というべきか、凄いですね鹿児島は。
知事公舎以前は何があったんでしょうか?、って墓地ですよね。

投稿: ハマの住人 | 2005.11.18 21:41

 私としては、たった100年ちょいの歴史で、数千年の歴史をかけた欧州のワインに負けない水準に達した甲州ワインを飲んでこそ、通ぶれると思うのだが……

投稿: 土門見人 | 2005.11.18 23:37

済みません。
食い物(というか飲み物)の話なんで釣られてきました。
>土門さん
言っちゃ悪いが、甲州ワインといえども「負けない」というレベルには達していないでしょう。
せいぜいが「普段飲みのワインなら欧州物に肩を並べるか、やっと同列に並んだ」と言える程度だと思いますよ。
フランス、ドイツ辺りの「ビンテージ」には、国産ワインでは未だ到達できない味があると思います。
ま「お前の主観だろう。」と言われりゃそこまでなんですが。

投稿: 信州ヒグマ | 2005.11.19 00:14

>今日、この値段を付けたんなら、どうしてそれは自民圧勝の時では駄目だったのか?

証券会社に知人がいるとわかりますが、今日突然この値をつけたのではなく、今年の8月あたりからそれこそ自民圧勝を織り込んで、証券市場は「ミニバブル」と呼ばれるような状況ですよ。証券会社の人間は忙しくってバブルの頃のような残業やってるみたいです。ちなみに8月一ヶ月間に株価は1000円以上の約10%近い値上げ、9月自民圧勝を受け、取引高6日連続2兆円超でなんとバブル絶頂期の記録を更新。今の株価はあくまでこの流れの中にあります。

投稿: | 2005.11.19 00:28

ん?
同伴喫茶と同伴出勤って関係あるんですか(^_^;)
まぁ、ナパームより女の子に興味ある私も
よくわかりません。
命短し恋せよ男の子!
明日は「なんたらぬーぼー」でベタにデートです。
キャバ嬢じゃないっす(^_^;)

投稿: 元川崎市民 | 2005.11.19 00:29

 甲州ワインで、最高級のトロッケンベーレンアウスレーゼとか、シャトーディケムに太刀打ちできるとは言いませんよ。しかし、欧州のコンクールで金賞を受賞できる銘柄が登場してもいるでしょう。
 なお、欧州人の飲むワインの殆どは、安い濃縮還元果汁をブレンドしたジュースで作ったテーブルワインです。パンピーは、原産地証明付ものなんぞ、滅多に飲みません。その点は、普段我々が飲む日本酒の殆どが、醸造アルコール添加であることと同じです。
 私としては、英仏のテーブルワインと、国産ワインのどっちが上かというと、後者だと感じますね。

投稿: 土門見人 | 2005.11.19 00:33

アメリカでは、欧州産のワインよりも強烈な日光で照らされて味の濃い南米産のワインが好まれ、欧州ワインのシェアを食い荒らしているそうです。
どうも日本人は『ワインといえばフランス』と脳内にスリ込まれているようですね。

投稿: | 2005.11.19 01:54

>同伴出勤して貰えるまで入れ込んでみたいぞ! それってでも、旨味はあんのかぁ?
いやはは、中坊から大石フリークで軍ヨタの私は免疫が無くハマってしまったわけですね。そうなると後進国がいきなりジェット戦闘機開発する様なもんですから莫大な費用と時間を浪費するわけです。週に2度、3度通い、ポッキー(1500円)、フルーツ盛合わせ(5000円)をたのみ、プレゼントをし、肉体改造でスポーツクラブに通い、スポーツカーを買い(48回払)。私の場合、諸元要求発表から原型初飛行まで、3年の歳月と1000万近い開発費を費やしました。

でですね、同伴なんてのは、所詮お仕事ですよ。本当に落とそうと思ったら狙いは閉店後のお持ち帰りに決まってます。同伴は店の売上に貢献するし女の子の成績にもなるけど、閉店後のお付き合いは店には何のメリットも無い、だから店の管理を離れるし危険だからと禁止しているところもあります。それをかいくぐってお持ち帰りするわけですか食事して深夜、女の子の部屋まで送ってそこまで来て、まだ煮え切らない子もいるわけです。
そこで押し倒せば良いのですが、根が善人の大石フリークにはそれができないのですねー。

後、キャバ嬢ってのは表面上、上辺だけで生きている人種ですから落とせるか落とせないかは会って1、2回でルックスと話術が合うか合わないで決まります。それ以上突っ込んでも金の無駄になるだけで精々良い相談相手の客!止まりですね。

あっ、でも私も、すっかり前に足洗って今は2児のマイホームパパです。嫁さんですか?もちらんキャバでなんて働いたこと無い素人ですよ。

投稿: | 2005.11.19 10:47

>ぶっちゃけ、ヌーボー騒動するのは、土人の国だってことですよね。
そういうことを言っているそばからこんな事件が……

ボージョレ・ヌーボー飲み暴れる 警官5人けが 仏東部
http://www.asahi.com/international/update/1118/009.html

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2005.11.19 15:02

http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2005/05_1118_moshiq.html
「台湾政府に内緒で大陸進出をした台湾企業は、
ほとんどが香港企業として進出していました。」

政治がどうなろうと関係ない。華人は国交断絶であっても投資を行ってきた。
今後の問題としては、在外資産の多い国は、それを守るため昔から軍事的負担もそれなりに必要となること。

投稿: えの | 2005.11.19 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/7178593

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの破廉恥:

» 生産と、消費と、投資の時代へ。 [Espresso Diary@信州松本]
私たちは、いま大きなカーブを曲がろうとしています。そのカーブは余りにも大きく、そして緩やかなので、曲がっていることに気づかない人も多いほどです。きょうは、このカーブについてご説明しましょう。 戦後の日本は、「生産」と「消費」という2つの活動が主流を成して....... [続きを読む]

受信: 2005.11.18 14:30

« それって化学兵器? | トップページ | »