« コンプライアンスの義務づけ | トップページ | 開発進む秘境という幻想 »

2005.11.03

檄レア事件に意味はない

※ タリウム事件の女高生、自室に毒殺犯の伝記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000301-yom-soci

 昨日のテロ朝朝刊瓦版で、大谷@ボケ老人が、こういう事件を防ぐためにうんたらかんたら、と説教してましたが、アホかいな。そりゃ異常な事件には違いないけれど、こんなことする奴は普通おらんわな。そら援交だとか言うんなら、若者の中でも「ごく一部」だけど、防がなきゃならない、そのためにどうするかという知恵を出し合うのも有意義なことでしょう。
 でも、こんな事件はさ、これだけの人間がこの国に暮らしていて、「ごく一部」でもない、たった一人ですよ、せいぜい一人か二人。そんな異常な事件をして、こういう事件を防ぐための知恵を出しても仕方ないでしょう。

※ 再び猪口大臣のお子さん

 猪口大臣のお子さんがもし障碍者だったら~というテキストに関して、それはプライバシーじゃないのか? というコメントが何件か付きました。
 病気は、個人のプライバシーの最たるものであると一般的には認識されています。ただ私はそれ自体に二重の意味で疑問を持っていて、自分が今どういう病気にかかっているかを公表することは、他者にとってある種の啓蒙になるかも知れないし、いわゆる発達障害の類を、「病気」というふうに捉えることにも抵抗がある。

 障碍ということに関して言えば、私は昔からノーマラゼイションの提唱者ですから、もっと積極的に外部と関わるために、一般人と言えども、臆せずに公にすべきだと思っています。なんだか解らないけれど、誰さんちのお子さんは、障碍を持っているらしわよ……、とご近所で囁かれ続けることの方が不幸だと思う。

 ただ普通、一般人は、公にするも何も、そんなチャンスにそもそも恵まれる機会は無いわけです。御近所を除けば。だからこの話を、一般人を前提に進めること自体にナンセンスな部分がある。
 ただ政治家には、そのチャンスが与えられている。もちろん、政治家と言えども、それはプライバシーだろう、という立場を取る人もいるでしょう。けれど、あの人は政治家になったのに、どうして隠し立てするんだろう。公にして、私たちの先頭に立ってくれても良いのでは無かろうか? と期待を持つ人もこれは間違いなく一定数いるでしょう。
 そういうことも勘案したときに、カミングアウトという言葉は、誤解を招くかも知れないけれど、彼女が政治家として発言した時の重さや影響力は、やっぱり私は違うと思うわけで、その辺りの覚悟も政治家に求めたいと思います。

※ 三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci

 うん、よう言うてくれはった。

※ 秋の叙勲4028人に 民間が42%で過去最高
http://www.asahi.com/national/update/1103/TKY200511020394.html

 まだやってるよ。いつまでこんな下らないこと続けるんだろう。

※ 抜歯手術ミス:歯科医に1700万円支払い命令 札幌地裁
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20051103k0000m040045000c.html

 なんでこれが抜けないんでしょうね。

※ スカイマークの来年度就航便、運賃が大手の半額以下
http://www.asahi.com/business/update/1102/128.html

 もう関係無いとは言え、そして田舎もんが踏み台にされたとは言え、改めて凄いの一言だなぁ。

※ 「サムニングループ」リフォーム詐欺、3人に実刑判決
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051102i312.htm

 【東京地裁は2日、それぞれ懲役2年(求刑・懲役3年)】

 たまたま運が悪かったらお務め2年です、という商売なら、誰だってやるよなぁ。

※ 沖縄海兵隊のグアム移転、米が3200億円の負担要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000101-yom-pol

 いやしかし、出て行ってくれるんなら、金ぐらい払うけどさ、それにしても、これただのたかりじゃないか。国家による強請たかり。

※ 普通紙FAXの我が家の電話機ですけれど、ほんの2、3通受信しただけで、リボンが無くなりました。何なんだよ!? これ。いったいこれ何メートルというか、一五〇センチくらいあるんだろうか? こんなの商品として成り立たないだろう。ペーパーは噛みまくるし。
 私、アホらしくなって、そのままインクリボン買ってません。メモリに溜めてディスプレイで確認するようにしています。どうせ勘違いして電話回線の方にFAXを送ってくるのは、女房の友達だけだから。あれ不思議なんですけれど、どうして世間の主婦は、相手先の電話がFAX兼用だ、と当然のごとく考えるだろうか。

※ 水曜、症状劣悪! 正直、診断と処方箋に大きな間違いがあったとしか思えない。私は、ドクターにアピールしたんですよ。喉はどうでも良いんです! もう治りかけていますから。鼻が辛いんです! とアピールしたにも拘わらず、それに特化した薬の処方箋は貰えなかった。今日が祝日でなければ、朝一で再診に行って、「全然効きませんでしたよ!」と言ってやるのに。
 キーボードがティッシュに埋もれるくらい酷い状況です。

* 次男、また熱が出る。 _| ̄|○ 。どうやら親子間で循環しているらしい。

※ メルマガおまけ GPO&ENT第3シーズン、終わる

|

« コンプライアンスの義務づけ | トップページ | 開発進む秘境という幻想 »

コメント

>女性天皇容認に疑問

となると21世紀の継体天皇(応神五世孫)を探すしかないわけだ。日本書紀「武烈天皇が死んで世継ぎがなかったので、応神天皇の五世である継体天皇を近江から招いて、手白髪郎女(仁賢天皇の娘)と結婚させ皇位につかせた」
大伴金村、物部麁鹿火の役をするのは誰?

投稿: えの | 2005.11.03 10:41

<鼻の件>
アレルギー性の疾患の可能性が大ですな。私は花粉症のシーズンに限らず、1年中鼻が詰まり、水っ鼻がだらだら流れて困っていました。更に喘息症状まで出てくる始末。医者に行っても風邪薬を処方されるだけ。何の改善にもならない。
ところが2chのアレルギー板を覗いてみると、同じような症状で困ってる人が沢山でした。そこのアドバイスに従い、某大学病院へGO。レントゲン、採血、採尿の末、無事アレルゲンをつきとめ、的確な処方薬をもらいました。現在はほとんど症状が出てません。まだステロイドの吸入は続けてますけどね。
宜しかったらご参考に。2chはこれだから侮れない。

投稿: mono | 2005.11.03 11:13

>>となると21世紀の継体天皇(応神五世孫)を探すしかないわけだ。

大した問題ではないでしょう。昭和天皇の男孫は数名います。彼らを皇族復帰させればよいだけ。
まあ、次の次は愛子様でしょうけど。
要は女性天皇は良いけど、男系は保持するってことですね。

投稿: アル | 2005.11.03 11:22

ヒゲの殿下は旧宮家から男子を引っ張る案に肩入れいるようですが誰をいつの時点で問題山積ですな。選んだ男子は本当に天皇の血筋なのかってまた問題。厳重に管理している競走馬の世界だって高い種付け料はらって産ませたのに種牡馬に全然にていない、おかしいとなって鑑定したことがあった。結果はやはり別の種だった。間男ならぬ間馬がいて繁殖牝馬とできちゃったんだな。それだけ血統維持はむずかしい。
その点、愛子様なら皇太子にそっくり。誰も疑わない。皇太子も天皇に似ている。で秋篠宮って似てるか?
それで、三笠宮寛仁親王妃信子妃殿下といったら、外相麻生太郎の実妹だよね。たしかお子さんはいないはず。寛仁親王殿下は子を産ます努力をしたのだろうか。場合によっちゃ離縁して新しい嫁でももらえばよかろうに。

投稿: | 2005.11.03 11:32

>誰をいつの時点で問題山積ですな。
血統ではなく、皇統の維持のためなのですから宮家が選択すすぶんには問題ないと思いますよ。

投稿: ほるほる | 2005.11.03 11:46

昔は女性は畑で男性は種と考えられていましたから、男系にこだわるのはわかりますが、今は遺伝子がわかるのでどっちでも良いと思いますね。
ただし、伝統も尊重すべきですが。

投稿: Za | 2005.11.03 12:03

猪口大臣のお子さんの件、

政治家といえど、お子さんについては、他人が言及するものでは無いように思います。
政治家の立場を利用して、子供に特権的な待遇を受けさせている、というのなら別ですが。
 大石さんは政治家に「覚悟」を求めていますが、それでは、政治家になった途端に、田舎の遠い親戚が突然現れて、「事業を助けてくれ、名前貸してくれ、銀行に口利いてくれ」とタカリに現れる人間のようですよ。

投稿: とおりすがり | 2005.11.03 12:25

寛仁親王のところには娘さんが二人いたけど。
大石先生。鼻水鼻づまりが酷いのであるなら市販の点鼻薬を挿してはどうでしょうか?
一発で止まりますよ。

投稿: arara | 2005.11.03 12:41

>再び猪口大臣のお子さん
障害者の子供がいて、福祉を売りにしている地方議員はいます。
選挙運動に子供の障害を利用して、逆に浅ましいと感じます。

作家でも大江何とかが、子供の障害を売りにしてませんでしたか?

投稿: | 2005.11.03 13:03

自分は沖縄戦の生き証人だから、原爆の、東京大空襲のと語り部が平和について一家言もつのはけっこうだが、だからといって期待されるような平和は覚悟や意気込みだけでは成し遂げられない。
自分の子供は障害者だから、エイズだからといってやたらと宣伝し合理的な政策の優位に立とうとする輩がいるがこういうのが一番始末に悪い。猪口さんにはこういう輩になって欲しくないものですな。

投稿: | 2005.11.03 13:07

多動で脱走癖のある自閉症児の親です。
母親一人で子供を見るにも限界が有るので、カミングアウトして「周囲の理解と協力を求める努力」をしてきたつもりですが、つくづく諸刃の剣ですよ。
「正しい信仰をすれば」「この方法で治療すれば」お子さんは必ず治ります、と入れ替わり「当人は善意の」勧誘が来る。健常の兄弟児がたまたま「どこの子でもこんなイタズラするだろ?」、ということをしても「やっぱり(障害児と)兄弟だからこんな事するんだ!」と言われたり。夫婦双方の実家は事実として障害を受容してくれたが、未婚の弟妹の結婚に支障が出たら?…と心が痛む。
これ以上はやめときます。事情はそれぞれ、ご本人にお任せしてよいと思いますよ?

投稿: 吹雪 | 2005.11.03 13:58

 殺鼠剤として売られているタリウムによる殺人事件なら、10年前に東大医学部でおきてます。実験動物の管理を担当していた技官が同僚をインスタントコーヒーに混ぜたタリウムで殺害しました。犯人が同僚とわかるまで1年ぐらいかかりました。
 毒物殺人は、遺留品や被害者の排泄物から毒物を検出するのは難しくないのですが、検討がつかなければ永久にわからない。被害者がたまたま獣医師で、てがかりになる証言を残して亡くなったのでようやくわかったのです。

投稿: Inoue | 2005.11.03 14:29

> 普通紙FAX

マニュアルか外箱に「添付のインクリボンは動作確認用のサンプル」という旨の注意書きはありませんでしたか?

私の印象では、製品に同梱される電池やインクリボンは動作確認用のサンプルだと注記されていることが多いように感じます。

投稿: 元県民現都民 | 2005.11.03 14:59

>タリウム事件の女高生、自室に毒殺犯の伝記

素朴な疑問。
ゲームやインターネットが犯罪を引き起こすから
規制して取り締まれとか言っている連中は、この
事件から『マーダーケースブック』や『澁澤龍彦』
の本を規制しろとか言い出すのだろうか?

投稿: | 2005.11.03 15:14

いや澁沢を挙げるよりも、オレオレ詐欺が大々的にマスコミで取り上げられたことによる模倣犯の大量発生の例の方が。

投稿: p | 2005.11.03 18:04

>不思議なんですけれど、どうして世間の主婦>は、相手先の電話がFAX兼用だ、と当然の
>ごとく考えるだろうか。

一般の家庭だと思われてる証拠だと思います。

最近じゃ一般家庭から固定回線すらどんどん減ってるのに、通話用回線のほかにFAX回線まで維持してる事が想像の外なんですよ。

投稿: ぽてとぱい | 2005.11.03 19:25

>秋の叙勲4028人

リタイアした相手に与えるんじゃ遅いんです。現役の人間に、仕事に精出してもらうために与えるべきです。軍人の勲章と同じです。
 ヒトラーは食事をしながら側近に語っています。
「勲章を製造する費用は微々たるものだ。勲章で軍隊の士気を向上させられるなら安い。どんどん新しい種類の勲章を作るべきだ」(ヒトラーのテーブルトーク)

投稿: Inoue | 2005.11.03 20:17

>通話用回線のほかにFAX回線まで維持

i・ナンバーでFAX兼用番号3つ(家族にそれぞれ音声FAX兼用の番号をいっこずつ3組とゆーか3つとゆーか)維持してる私の立場は? (^_^;)
(それ以外にBBフォンとADSL回線の番号が2つで計5つの固定用番号があるm(_@_;)mが、回線数はあくまで2。)

それはそうと、自分のココログページから「左翼&ipod」にトラバを試みましたがなぜかうまいきませんでした。原因はいまのところ不明。事情をご賢察の上お許しいただければ幸いに存じます。m(_@_)m

投稿: BUNTEN | 2005.11.03 20:48

>原因はいまのところ不明。

 同じNIFTY内だから、センターメールして聞くのが一番早道でしょう。
 もし今日の作業でしたら、Google がDDOS攻撃を受けて長時間ダウンしていたので、ネットのパフォーマンスが全体的に低下したことが原因かも知れません。
 あるいは、私がこれまでアク禁にしたIPと何処かで被ってしまった可能性とか、そんなことあり得るかな?……。

投稿: 大石 | 2005.11.03 20:55

って言うか、面倒くさいことせにゃならんのなら、皇室をおしまいってことにしたほうが良いんじゃないの?
何事にも終わりってのがあるんだから。

女系を認めるとか、皇籍を離脱したのを新たな宮家を興すとか、皇太子妃を離縁させて、妊容性の高い若いピチピチした嫁を迎えるとか、子作りのためのオメカケさんを認めるとか…
方法はあるんだろうけど、どれもカドを立てずにすむようなモノはないワケで。

投稿: y-mat | 2005.11.03 21:07

女性天皇って、別に大昔からいたんじゃないんですかね。
男って指定したのは明治からなのではないかと思うのですが、伝統ってなんなのでしょうね。

あとFAXですけど、そんなに普通の家庭でFAXって普及してるんですかね。私はてっきり、「FAX無い家だってあるだろうという意味で読んでしまった・・・(ちゃんと考えれば先生のおたくでそれは無いですよね)

投稿: るうら | 2005.11.03 22:13

皇室をおしまいにする方がよっぽどカドが立つ気がするんだけど・・・

投稿: | 2005.11.03 23:29

ttp://www.jdla.jp/cgi-bin04/column/sawafuji/

>再び戦争の惨禍を繰り返さないための保障
>をいかに築くか。それは戦争をもたらした原
>因を徹底して検証し、反省するところから生
>まれる。日本国憲法は、戦前の体制におけ
>る民主主義の過少を、その主たる原因とし
>た。端的に言えば、天皇制こそが、戦争をも
>たらしたのである。

 今時、こんな史的唯物論丸出しの人物も珍しい。未だに、安倍・中川両氏が、NHKに圧力をかけたと何の論拠も示さずに言い切るアカピーシンパのアカ弁護士だが、天皇制廃止論者というのは、こういうアカか、さもなければフランス革命信者のどちらか。全部とはいわないが。

投稿: 土門見人 | 2005.11.04 08:29

>現役の人間に、仕事に精出してもらうために与えるべ
>きです。軍人の勲章と同じです。

辻政信は、“生きとるうちに勲章でもあたえられると、部隊のなかで浮いてしまい、働けなくなってかなわん”(大意)と嘯いてたそうです。かの『加藤隼戦闘隊』の加藤建夫中佐も、はじめは、米軍のように、部隊の一機ごとにスコアマークを記していましたが、それでは士気に障るとやめにしたそうです。

投稿: truly_false | 2005.11.04 09:34

>端的に言えば、天皇制こそが、戦争をも
>たらしたのである。

バカでしょ、単純に。「史的唯物論」もクソも、“日比谷公園焼き討ち”から“2・26事件”にいたる、騒擾やテロも、「天皇制」のせいとかとゆーんだろうか?「フランス革命」が徴兵制を生み、民主主義がボナパルティズムをもたらすという、近代政治のイロハすら知らん愚昧が「弁護士」をやってることに、挫折組としては、ほんのり殺意を覚える。

投稿: truly_false | 2005.11.04 09:50

 日露から太平洋戦争末期に至るまで、世論は一貫して好戦的であり、かつ、それを煽ったのは朝日新聞をはじめとする大新聞です。

 しかも、浜口内閣がロンドン軍縮条約を締結したことを、「浜口は天皇大権を侵した。統帥権干犯だ」といって政府を追及したのは、誰あろう政党政治家の首魁である犬養毅です。政府を攻撃する口実になればなんでも良かったんでしょうが、その本人が首相になったら、軍部テロリズムによって殺されるという歴史の皮肉。

投稿: Inoue | 2005.11.04 10:13

>近代政治のイロハすら知らん愚昧が「弁護士」をやってることに

 というか、六法の制度趣旨、構成要件、判例を丸暗記しないと合格できない試験に何年も没頭していると、その外の世界のことに無知にならざるを得ないということでしょう。まさに、愚昧にならないと合格できないのが現在の司法試験であって、この点を改善するために法科大学院を作ったはずだが、肝心の司法試験そのものの改善が不十分だったから、元の木阿弥状態となる模様。

投稿: 土門見人 | 2005.11.04 10:33

海兵隊移転費用を負担するのは良いとして、その建物は日本政府の所有権を残すべきなんじゃないですか。いざという時は、そこに日本の亡命政府をつくるからとかお題目は幾らでも立つでしょう。逆は米軍が返還した自衛隊の基地などでやってるんだから。福岡空港には未だに米軍のハンガーがあるし、北海道の駐屯地なんかでも千歳地区は米軍が委譲した建物に関しては使用権が残されていて共同演習などではいちいち明け渡しをしてると聞くし。

投稿: 孔子 | 2005.11.04 12:36

孔子さんへ
米軍提供施設は竣工時に国有財産目録と国有財産図を財務省に提出しますから、れっきとした日本国の所有物ですよ。
ただし米軍管理下ではその所有権に関して
かなりルーズな管理をしているとは言えますがね。(日本に通告なしに撤去したり平気でする。)

投稿: | 2005.11.04 19:20

今の日本人は女性天皇の知識に関してあまりに無知に過ぎる。三笠宮の主張はもっともだわ。
女性天皇はこれまで10代ほどいたが、すべて「適当な年齢の男性候補者がいない場合のつなぎ」もしくは「複数候補者がいるときに争いを避けるための一時的な緩衝」で即位した。「つなぎ」から脱却したのは41代持統帝と46代孝謙帝(=48代称徳帝)の2代だけ。しかも女性天皇はすべて皇族出身者で親が天皇または本人が前帝の皇后。女帝から女帝は43代元明→44代元正の母娘相続しかなく、これも首皇子(後の聖武天皇、元明の孫)が成長するまでのつなぎ。

投稿: | 2005.11.04 23:13

inoueさんwrote
しかも、浜口内閣がロンドン軍縮条約を締結したことを、「浜口は天皇大権を侵した。統帥権干犯だ」といって政府を追及したのは、誰あろう政党政治家の首魁である犬養毅です。政府を攻撃する口実になればなんでも良かったんでしょうが、その本人が首相になったら、軍部テロリズムによって殺されるという歴史の皮肉。
-------end of quote

って言うかこれ天罰というか自業自得というか。 犬養が「統帥権干犯」という毒薬をもてあそんだことをどうしてみんなもっと教えないのかホントに不思議。教科書に載せてもイイくらい。

投稿: | 2005.11.05 09:16

>2005年11月 5日 午前 09時16分

浜口を小泉に、犬養を民主党に置き換えれば・・・(笑

投稿: | 2005.11.05 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檄レア事件に意味はない:

» なぜ少女はタリウムを母親に投与したのか? [Espresso Diary@信州松本]
少女のブログのタイトルは「グルムグンシュ」。これは「夢の中に出てきた奇妙な単語たち」というホームページでしかお目にかかれない言葉です。おそらく少女は、このページに書かれた「人間に取り憑いて精気を吸い取る、残酷で無慈悲な大地の精霊。発音的にも北欧神話に本当....... [続きを読む]

受信: 2005.11.03 16:29

» 皇室典範に関する有識者会議第六回五 [悪の教典楽天市場店]
皇室典範に関する有識者会議(第六回)議事要旨五平成十七年五月三十一日(火)午後四時〜於三田共用会議所大会議室 (続き)光格天皇でありますが、近年、研究が随分進んでいるようでございまして、近代天皇制度の基礎を築いた立派な天皇であるという評価がなされております。...... [続きを読む]

受信: 2005.11.03 23:49

« コンプライアンスの義務づけ | トップページ | 開発進む秘境という幻想 »