« パロディ文化への不当介入 | トップページ | ずばり言うわよ »

2005.11.30

国家という幻想

※ 日垣隆 無知の証明

 とその前に、身辺雑記「自慢」帳と化している週刊エコノミストの敢闘言と違い、週刊ダイヤモンドの巻頭コラムはなかなか面白いです。現在発売号に、日本はどれだけの移民を必要としているのか? という数字が出ていたんですけれど、国連の推計に拠れば、社会を維持するために、毎年34万人、生産人口を維持するために毎年65万人の移民を日本は必要としているのだとか。で実際に、在日等を除いた外国人登録者は、僅かに17万人ということだそうです。
 うちの田舎にせめて5万人も来てくれれば、随分とシャッター通りも活気づくと思うけれど、残念ながら彼らを雇用する肝心の職がない。

  さて、それで遠い所に行ってしまった日垣先生です。メルマガでも敢闘言と同じことを書いてらっしゃるんだけど(メルマガは長い分、少しまともな部分もあるけれど、敢闘言の方は、あんたはワイドショーのコメンテータですかい! という貧相な次元)、ポイントは2点です。
* アメリカの言うがままの小泉民営化がこの事態を招いた。
* 安全に係わることは国が責任を持つべきである。

 前者は、小泉嫌いな連中が抱く、自分に都合の良い勘違いです。これが55年体制化の自社の構図だったら、それも言える。所が、民主党の議員というのは、実はそのかなりが、小さな政府の提唱者であり、国がなんでも許認可を持つのは止めろと、小泉政権誕生以前から言っていた。それを横取りして実践しているのが小泉に他ならないし、よしんば、その諸々、民への移管が原因であったとしても、小泉云々は関係ないでしょう。現に、昨夜のNEWS23に拠れば、姉歯の偽装は6年前からすでに始まっていたという。それは小泉政権誕生以前のことです。

* 第2に、国が管理すればそれらの不正は排除できるかの如き幻想を抱くのは、単なる思考停止以外の何物でもないでしょう。
 今回の問題でも、長野みたいに、行政が関与して通っているものがある。余所では、事態発覚後行政が二度検査したけれど、それでも危ないかどうか解らないと言っている所まである。県知事が仕事しないから職員もサボっていたのかと言えば、そうでもないでしょう。
 私たちの社会は、かなりの部分を性善説に頼っていて、業者は手抜きしない、という前提の元で、いろんなシステムが回っている。それを疑い始めると、命に直結する医療ですらが、医療ミスを防ぐために、医者に医者の監視を付けろということになりかねないでしょう。それはもう不動産のレベルの話じゃない。

 今回の問題での一つの核心は、これは、そもそも業界のシステムとして、そういう偽装が発生しやすい環境があったのか? それとも姉歯という人は、偶に起こる猟奇事件の犯人のように、単なる倒錯者であって、レアなケースとして無視しても良いのか? です。国民は、どうもこれは前者に近いなと感じている。

 そこで、国が安全を担保するというのは、どういう意味かと言えば、二つの意味があります。特殊法人がまたぞろ増えて、公務員の数が増えるとかいう問題は、些末な方(だいたいそれやった所で、民間に丸投げするだけでしょうが)。
第1に、いざ不正が発覚した時に、行政が住民の損失を完全補償するということ。
第2に、刑事責任を問われる人間の中に、その検査を通した役人が名前を連ねるということ。

 では国が安全に責任を負うという形で、こういう結果が担保されるという時に、それは完全に履行されるのか? と言えば、それは甚だ疑わしいわけです。今でも国が検査業務の中核を担っている分野は決して少なくない。飛行機もそうですね。じゃあ、航空機事故が起こった時に、耐空証明(これすら民営化の流れにある)を出した行政の責任を問えるか? と言うと、結局は時間とお金を掛けて裁判を起こすしかなかったりする。
 つまり、国が責任を持つと言っても、それはせいぜい、被害者の闘争相手に行政が加わるだけのことであって、行政が相手なら無理が通るのではないか? という幻想を被害者に抱かせるだけに過ぎないわけです。

 ではどうすれば良いのか? 罰則強化でクリアできるのか? 姉歯氏が刑事告発されても罰金50万円に過ぎない、と元帥が週末のパックインで嘆いていらしたけれど、こういう罰則というのは、付け足しみたいなものですよ。もしそれが発覚したら、その瞬間に仕事を失って路頭に迷う他無いだろうから、まずそんなことはやらないだろうという前提になっている。そういう世界で、罰則を強化したからと言って、実が上がるかというとたぶんそんなことはない(極めてルーズな業界では、罰則強化も多少は実効をもたらす)。

 結局、医療分野と同じように、セカンドオピニオンを求めるしか無いでしょう。検査専門の会社を育成して、売り主とは分離した所で、買い主が自由に何度でもそれらの専門家を入れて検査できるようにするしかない。それを買う側に義務づける。それでも、100パーセントの完璧を求めることは出来ないでしょう。けれども、何か行政が関与して管理すれば、われわれの生活安全度が上がるかのように、今時言うのは、時代錯誤としか言いようがない。そういう話を、普段、国の許認可の出鱈目を告発している人間が掌返して書くもんだから、正直私は呆れています。

* マンションから立ち退きを求められた住人が、「あんたたちそんな債務を背負った上で、部屋代なんか払えないでしょう」と入居を拒否されているそうだけど、酷い話ですよね。行政はこういう所でケアするしかないでしょう。
*手抜きマンションの鉄筋は、10ミリとか、一番細い鉄筋が上まで走っているそうで、実際に鉄筋を減らせというやりとりがあったとされていますが、いったいあの鉄筋て一本いくらぐらいするんでしょうね。縁が無いせいか、マンション一棟建てるのに、材料費として何がいくらするとか全然知らないんだが。

※ 衆院国交委でヒューザー・小嶋社長が逆ギレ「ふざけんじゃねえよ!」
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200511/sha2005113002.html

 マスコミ的には、なかなか美味しいキャラなんだろうけれど、この人、行き当たりばったりで怒鳴って済ませて来たんでしょうな。日曜のテレビの段階では、彼の「そんなことは言ってない」という発言をある程度信じていたけれど、昨日のあれを見ては、この人も悪党で、場所事にコロコロ発言を変えているのはこいつだな、と自信を持って言える。

※ 広島女児殺害事件、ペルー人の男を三重県内で逮捕

 日系人とはいえ、事実上の外国人とあっては、遺族はどこに怒りをぶつければ良いんだろうという話になりますよね。
 昨夜、報ステで、刑務所のレポートがあったけれど、交通事故の遺族が加害者に対して、年四回、遺族に花を贈ることを約束させたという下りが出てくる。それが殺人とか、よほど過失の度合いが酷い事故原因ならともかく、単なる不慮の事故で、加害者にそこまでのことを要求するのはどうだろうか? と正直私は思ったんですよ。
 反省の無い加害者に、どうやって反省を求めるのか? というのは、極めて根源的な問題だと思うけれど、果たしてわれわれはどこまでその罪を問えるのか? という部分で、遺族の気持ちをどうやって慰謝すべきか? ということを考えるのも文明社会の責務だと思う。

※ アイオーデータ・ドライブお亡くなり

 東芝MX用に買ったスーパードライブがお亡くなり。認識はしているんだが、デバイス・ノット・エラーになる。ためしに女房のノーパソに繋いでみたら、やっぱり駄目だった。使用四ヶ月かな。そんなに酷使したのかなぁと思うんだけど、デスクトップの方は、買ってそろそろ1年かな。こっちの方が5倍くらい酷使しているけれど、問題無いんだよね。アイオーデータに電話して見たけれど、れいによって全然繋がらない。今日やっと繋がった。繋がり難いいろんなサポートを体験したけれど、この会社のサポートの繋がりにくさは度が過ぎていると思う。

※ 患者窓口負担、69歳まで3割維持・医療改革で首相指示
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051130AT1E2901O29112005.html

 正直、歳取ったら首吊るしかないな。

※ 部下への暴行容疑で巡査部長を書類送検
http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000000511290002

 これは暴行罪で書類送検だけど、本当は傷害罪なんですよね。体毛を焼くという行為は、人間の身体を傷付けているわけですから。

※ はやぶさ、地球帰還が微妙に 姿勢制御装置に不具合
http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY200511290376.html

 もう一度奇跡を期待したいけれど、技術実証という意味で言えば、8割方目的を達成したわけで、あっぱれと言って良い。

※ 防衛庁「省昇格」、公明党神崎代表が容認
http://www.asahi.com/politics/update/1129/013.html

 ぜひ階級もお願いね。艦艇のクラスも。

※ CXクリたんニュース

 のガンダム特集を実況スレと共に楽しむ。至福の一瞬を過ごす。
「ふふ、これでわがバンダイは、あと10年は稼げる……」

※ メルマガおまけ ファーストガンダム& Aeon Flux PRIDE & PREJUDICE

|

« パロディ文化への不当介入 | トップページ | ずばり言うわよ »

コメント

この手の新築物件への、“手抜き”保険を売り出すってのはどうでしょう?

投稿: truly_false | 2005.11.30 10:53

体毛を焼くのはともかく、チューブ入りニンニクを塗りつけるというのにはどんな意味があったんだろう・・。食べるつもりだったのかな。

投稿: ヘリ屋 | 2005.11.30 11:31

>食べるつもりだったのかな。
パンにはさんでホットドックというのは、マンガのネタで見たことがあるよ。

投稿: Za | 2005.11.30 11:39

>パンにはさんでホットドックというのは、マンガのネタで見たことがあるよ。
2Chか何かで実写の写真見たことあるよ。

投稿: | 2005.11.30 11:47

>それとも姉歯という人は、偶に起こる猟奇事件の犯人のように、単なる倒錯者であって、レアなケースとして無視しても良いのか?
「姉歯さんは木村さんが連れてきた」とヒューザーの社長が国会で言ってました。姉歯さんは、なんか他者に支配されいるような感じだ。木村建設の手際のよい倒産もコンサルの指示だったりしてね。

「総研」が木村建設に経営指導、コスト削減で利益追求http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051130i301.htm

投稿: 東京ocnソープランド | 2005.11.30 11:55

>それが殺人とか、よほど過失の度合いが酷い事故原因ならともかく、単なる不慮の事故で、加害者にそこまでのことを要求するのはどうだろうか? と正直私は思ったんですよ。

自分が大型車で対向に直進車、しかもバイクが来ているのに強引に右折すると言うのは
「過失の度合いが大きい」
と思うのですが?

見晴らしがいい・直進優先・自分は大型ですぐには右折できない・相手は加速が良く防御力の低いバイク・違反常習者

ここまで揃っていてもあれが「不慮の事故」なら、ひき逃げ以外は全て「不慮の事故」となっても言い過ぎではないと思います。

投稿: | 2005.11.30 13:02

毛髪は確か判例では暴行罪で良かったはず。学説的には真っ二つに見解が分かれてますけどね。

投稿: | 2005.11.30 13:19

>この手の新築物件への、“手抜き”保険を売り出すってのはどうでしょう?
業者向けに(財)住宅保証機構の保険があるよ。でもあくまで任意なので今回の該当業者は加入していなかったようだが…

投稿: 通りすがり | 2005.11.30 14:05

> アメリカの言うがままの小泉民営化がこの事態を招いた。
> 安全に係わることは国が責任を持つべきである。

民営化は関係ないですね。
ほとんどの場合、官の方でも構造計算書をチェックする能力はありません。
形式審査しかしてないですよ。

投稿: yamada | 2005.11.30 14:39

>毛髪は確か判例では暴行罪で良かったはず。

あの判例はハサミで切った事件じゃないかな。
ライターで火をつけたとなると、当然火傷に近い症状になるだろうから違う結論になるのでは?

投稿: | 2005.11.30 14:46

> 使用四ヶ月かな。そんなに酷使したのかなぁ

これをお買いになった時に一言書いたような気がしますが、何時間以上使用したら保証しない
なんて何処にも書いてないんじゃないですか?

私も外付け一台持っていますが、そんなにも使っても居ませんから特に問題はないです。
端子接続が少し甘い程度。

でも今回内臓を交換する際、業界人に訊きましたらパイオニァがいいんじゃない?と言うので
今、話題の会社の物にしました。

投稿: ハマの住人 | 2005.11.30 14:54

>あの判例はハサミで切った事件じゃないかな。

判例では確か、毛髪を害しても生理機能や健康状態を悪化させるまでにはいたらないから、傷害にはあたらないって話だったから、この説ならたとえ髪の毛を燃やしても、生理機能や健康状態を悪化させないから暴行って事になると思う。もちろんこれは肌の方が火傷してなかったらの話だけど。

投稿: | 2005.11.30 15:04

「建築基準法」は昔から日本三大ざる法といわれているほど違反建築が横行しています。(ちなみに残りの法律は「道交法」「売春防止法」です。)一説には建築基準に適合している建物は10%未満だとも言われています。なぜざる法なのか?まず、建築基準が実体と乖離しているからです。「この物件は建築基準をクリアできないから確認申請は出さない。」というのが現場ではまかり通っています。確認申請をしない、中間検査も受けない、もちろん竣工検査やらない。そうやってもほとんど場合、問題が起きないのです。つまり殆どの場合、建築基準を守らなくても摘発もされなければ、
罰則も受けないのです。したがって談合体質とあいまって業界自体に脱法行為に関して非常にルーズな体質が長年にわたってできあがっています。更に確認申請を適法処理している比較的規模の大きな物件で偽装問題が今回起きたわけですから業界に近い人間程、底なしの恐怖に似た感覚を持ったはずです。
「はたして自分が携わった物件全てが本当のところ、大丈夫なのかと?」武部幹事長のあの発言も業界関係者からのそんな悲鳴の現れでしょう。ここ十年、何所の建築屋も無理なコストダウンで下請けを叩きまくって来たわけですから。

投稿: | 2005.11.30 15:36

大石先生とは反対で摘発と罰則の法体系整備は必要でしょう。しかしそれだけでは不十分なのも確かです。一部ゼネコンを除いて建設業者は総合建設業を営んでいる場合でも経営体力は脆弱で本社ビルだけ立派な零細業社と言って良いでしょう。それが更に労働集約型の多重下請けによって回しているわけですから実体は更に酷い状況で、姉歯の様な個人事業者が主体事業者だったりするわけで、その数は数万社に上るでしょう。そんな事業者に幾ら罰則を強化したところで倒産、破産を繰り返すだけでしょう。
そこで黎明期の自動車業界が官主導で合併業界再編を図った様に建設業界もその時期に
来ているのではないでしょうか?「システム建築」が既に倉庫、大型店では主流になりつつあり、マンション、オフィスビルにも波及することができれば標準化と合わせて大手の数十社に統合できうる下地が整います。地方の建設業者は各社のデーラーとして存在すればよい。コストと品質及び責任能力ともにシステム建築に軍配が上がるのが自白の銘です。それでも標準的なデザインに満足できない施主は数倍の建設コストをかけてAMGやルーフに乗るように注文設計施工をすればよい。その場合コストをかけて単体型式証明の様な厳密検査を行えばいいでしょう。

投稿: | 2005.11.30 16:23

アイオーのドライブが何処で買われたドライブか知りませんが直接購入店に持ち込んだほうがよろしいと思います。一年未満なら保証期間内でしょうし。
あと、防衛庁の省昇格には反対です。
だって防衛国際平和省とかになるって話でしょ?階級も一佐が大佐とかじゃなくて平和部隊長とか平和司令官とかになりそうじゃないですか。護衛艦も駆逐艦とか巡洋艦とかじゃなくて国際平和艦とか国際貢献艦とかになりそうで。

投稿: arara | 2005.11.30 16:42

どーせなら“人民武力省”とかにでもしてみれば、社共の同意も得やすいだろうて。

投稿: truly_false | 2005.11.30 18:05

いやいやマルクス・レーニン主義においては国家の軍隊は人民を抑圧・搾取する組織ですよ。いっそ中国みたいに国防部はあくまで儀礼的なモノにして、自民党直轄の党の軍隊である人民軍を創設した方が社共の同意も得やすいでしょう。

投稿: | 2005.11.30 18:54

>防衛庁「省昇格」、公明党神崎代表が容認
 「防衛国際平和省」とか、「防衛国際貢献省」とかいう名称だけは、勘弁してください(w
 
 階級も、何とかしてほしいですね。一般の人で、1尉より3尉の方が偉いと思ってる方、結構居ますから。
 後、国際貢献がこの先増えるなら、准将相当の階級も創ってほしいですね。派遣指揮官、将補(少将) じゃ重過ぎるし、1佐(大佐)じゃ少し軽いこともありますから・・・

投稿: 名無し二等空士 | 2005.11.30 20:18

愛知県の企業城下町は日系ブラジル人の出稼ぎ(臨時工)なしではすでに成り立たない。地方では勝ち組企業の工場などがあるかどうかで雇用状況が大きく異なる。また名古屋-香港便は空席が少ない(華南への投資は順調なようだ)。九州も北部は家電、エレクトロニクスの工場が国内回帰している。

投稿: えの | 2005.11.30 21:23

> 確認申請をしない、中間検査も受けない、もちろん竣工検査やらない。そうやってもほとんど場合、
> 問題が起きないのです。つまり殆どの場合、建築基準を守らなくても摘発もされなければ、
> 罰則も受けないのです。

これは具体的にどんなことを言っているのですか?建築許可は受けるんでしょ?

投稿: ハマの住人 | 2005.11.30 21:35

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5500/news/20051129it01.htm
100人体制とありますが専門とか内訳どうなんだろう。幹部100人や事務官100人ではないだろうが

投稿: | 2005.11.30 22:04

建築ってのは「確認」であって「許可」じゃないんだな。
許可を受けるのは道路の予定地で建てる場合とかの事情があるときだけ。

システム建築やけど、立体駐車場みたいに型式認定を受けることによって大幅にコストダウンできる物件(耐火設備が削減できる)のではいずれ一般建築を駆逐するでしょうな。まだ店舗とか中高層住宅だと出てきてないのが問題だが。

住宅でも3階建てくらいまでなら、海上コンテナにワンルームマンションの部屋を作り込んだものとかあったりするけど。

投稿: 緑川 だむ | 2005.11.30 22:19

何か、日本人の平均寿命が今後下がっていく予感がしないでもない今日この頃。

今のベビーブームの人達(自分含む)は50、60台でバタバタ亡くなっても、おかしくないような・・・

投稿: 漏れも田中 | 2005.12.01 01:13

どうせなら、護衛艦の艦名も漢字表記にもどしてほしいと思います。

建築基準法ですが、耐震基準は随時改正されて厳しくなっているので、規制が強化される前に建築された建築物は、規制が強化された途端に「違法建築物」となってしまうのですが、それではあんまりなので、基準は満たしていないが適法扱いとするというルールがあったと思います。今回の耐震改修促進法も、そこらへんのルールを一層ゆるくしたもののはずです。

投稿: 治部少輔 | 2005.12.01 03:36

>住宅でも3階建てくらいまでなら、海上コンテナにワンルームマンションの部屋を作り込んだものとかあったりするけど。
昔あったセキスイハイムみたいな今なら仮設現場事務所みたいな建て方の感じの工法なんかな?それなら言葉悪くすれば大規模なプレハブですな。
まあアレも15年くらい経つとサッシからすきま風みたいなヤレが来てるという話を聞いた。

投稿: 遊び人 | 2005.12.02 20:25

指定確認検査機関についてだけど、案の定・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051204-00000412-yom-pol

>偽装を見落とした指定確認検査機関「イーホームズ」についても、「確認検査員29人のうち24人が地方自治体のOBだ」と指摘した。

個人的に聞いた話とも合ってますね。だいたい検査機関なんてできたばっかで人材は役人OB使うしかないって。民営化して検査期間が短くなったなんてのも言い訳で、元々お役所仕事でほとんど右から左だったそうだし。むしろ民営化前の古いマンションとかホントに大丈夫なんだろうか?

投稿: | 2005.12.05 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家という幻想:

» 人命のデフレ(GRD) [必撮!勤め人]
★2005/11/30追記 鎌倉で発見された設計事務所社長だが、彼は「犠牲者」と言える。 (本当に自殺だったのだろうか?創価学会員の姉葉偽装一級建築士の脅え方を見ると口封じの他殺も考えられなくもない) 耐震基準を満たさない建物なんて“地震国”日本では無縁だと思っていた。 日本経済のデフレスパイラルが遂に「人命」にまで及んだと云う事か。 年間3万人の自殺者が出る国だから無理も無いか……(諦) 腹立たしいのは自民党の“イエスマン”武部幹事長の発言だが、政治屋は献金してくれた人々の代表であ... [続きを読む]

受信: 2005.11.30 23:58

» 過剰な狂騒の裏側にあるもの [非国際人養成講座]
強度偽装問題。もちろんこれ自体とんでもない事件だと思うのだが、私が素直でないせいか、妙に勘繰ってしまうのだ。つまりこのように、誰も反論できないような明らかな正義を振りかざしてマスコミが一斉に騒ぎだす時は、陰で何か仕組まれているのではないかと思ってしまうの..... [続きを読む]

受信: 2005.12.02 06:01

« パロディ文化への不当介入 | トップページ | ずばり言うわよ »