« 檄レア事件に意味はない | トップページ | 脳脊髄液減少症 »

2005.11.04

開発進む秘境という幻想

★煙草止めたらどうですか? 身体に良くないですよ。
(きっぱり)浪漫だ!
★でも人を不愉快にさせるのって、良くないと思うんですけど。
それがブン屋ってもんだろう。ぷは~!
★昨日の報ステの特集見ました?
昨日は祝日だろう。愛人と軽井沢だよ。テレビ点けたらカールおじさんみたいな格好した変なバスガイドが県の借金がしのごのと……。
★ほら、あのロマンスグレーの人のチベット(プロパガンダ)レポート
ああ、あの後禿げの? 無茶するよなあいつ。社内じゃお前、竹村健一のヘアスタイルだって、あそこまで無茶はせんだろうとか言われてるんだぜ。
★いや、髪のことじゃなくて、レポートの中身ですよ。
評判良いんじゃないの? 見てないけどね、俺。
★チベットの真実が一つも描かれて無いじゃないですか?
真実? 何よ、真実って?
★だから、中共軍がチベットを侵略してですねぇ……。
おいおい君、言葉には気を付けたまえ。君は新聞記者のバイブル、朝日新聞の用語の手引きくらい読んどらんのか?
★いや、一応持ってますけど。
だったらちゃんと書いてあるだろう。チベットに中国軍が進駐したと。嘘を言っちゃ困るよ。南京で日本軍が殺したのは30万人だ。中ソの核は綺麗な核、アメリカの核は汚い核。ほら復唱してみろ。
★いやですよ。
わが社では、毎朝出社すると、レーニンと毛沢東の肖像画を拝みながら復唱するんだぞ。
★知ったことですか。そうじゃくて歴史の真実が――。
うっせんだよ! 真実真実って、歴史の真実はな、入試に一番使われる朝日新聞の都合で決まるんだよ。マスゴミ舐めんなよ。俺が朝日だ!
★チベットの民族自決権とか……。
何処だよ、それ。死体を鳥に喰わせるよな土人が住む山奥じゃねぇか。土人にゃ共産主義でも喰わせとけ。宗教は阿片だ。
★文化ですよ、それ。
この前の本紙ルポを読まなかったのか? 開発目覚ましいチベットの明るい未来が書かれていただろう。ああいう前向きな提灯記事が北京に受けるんだよ。あいつはもう編集委員確定だな。
★香港で、パチモンのDVD三昧とか書いて2ちゃんで祭りになった人ですよ。
ふん。たかがヒッキーとネットウヨと低学歴とオタクが集う犯罪者のスクツだろうが。朝日の読者数を舐めんなよ。いいか、読売の一千万部とは質が違うんだよ、質がな。
★ネットに何か個人的な恨みでも?
温泉行きてぇなぁ……。(←遠い目)
★ごまかすなって。仏教の聖地ですよ。
シラネ、俺の教祖は文鮮明だから。
★拙いでしょう、ここでその名前出しちゃ。呪詛もあるっていうし。
惜しい人を亡くしたよな、伊藤さんとか、藤森君とか。
★現役ですよ、藤森さん。筑紫さんだってしぶとく稼いでるじゃないですか?
どうよ、筑紫の後釜に俺様ってのは。最近呂律回ってねえだろ、あいつ。
★テレビ向きの顔じゃ……。
俺なら番組登場初日にチベットから独占生中継を取れるぜ。
★どっち側からの取材です?
チベットはひとつ。所詮は中国の内政問題。それが我が社の揺るぎないスタンスだ。
★ラサの中心でそう叫べます?
もちろん! 公安部の警備付きの取材だから、何の心配も無いね。ゲシュタポの護衛付きでワルシャワ取材するよなもんだ。だいたいあいつらNYでビル吹っ飛ばすとかしねぇだろう。今時非暴力なんてのは流行んねえんだよ。少しはイスラム過激派を見習えってんだ。
★そういうことじゃなくて……。
バカな奴! いいかおい。大事なのはな、テロ朝にしても本紙にしても、その独占取材を許されたのは、唯一わが朝日だけだってこったろうが? 読売でもなくNHKでも無く、日頃の北京への忠勤振りが認められたってことだ。これ以上、何が必要だつうんだよ。
★だからチベット民衆のですね……。
ぐだぐだ言うんなら土人ごと地図から消せや。別にわが社は構わんよ。

 特集コーナー冒頭古館弁、「チベットが中国を併合して半世紀近く経つわけですが……」

 いやしかし、満蒙開拓を宣伝した連中は、あんな感じだったんだろうな。

※ 須坂市動物園の入園者 23年ぶり10万人突破
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/nagano/

 いやぁ、何事もやってみるもんですねぇ。

※ ヤスデ根絶なるか!?
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news001.htm

 この写真はまだましなんですよねぇ。というか、まるで被害の実態を伝えていない。これ何十匹と固まって現れるんだもの。

※ ハッスル・マニア 2005
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200511/03/index.html

 う~ん。何だろう。このイベントは。プロレス?(~_~;)

※ 改憲反対、日韓の市民団体が集会 「9条は共有財産」
http://www.asahi.com/national/update/1103/TKY200511030256.html

 こいつら、外患誘致とか外患援助とかでしょっぴけないものだろうか。

※ 北朝鮮「亡命」の女性帰国 2年3カ月ぶり、新潟到着
http://www.sankei.co.jp/news/051104/sha008.htm

 まあこういうキティちゃんはいつの時代でも一定数はいるんだろうけれど、これは何か旅券法違反等で処罰できるんだろうか? というか、まだ、今度は観光客として訪れたいなんて馬鹿なことを言っているから、パスポート取り上げなきゃ駄目ですよね。

※ 「修理」か「再生産」か インクカートリッジで法廷論争
http://www.asahi.com/national/update/1103/TKY200511030257.html

 そういう問題じゃなく、リサイクルが可か否かの問題に過ぎないと思うんだが。

※ グーグルなどの検索サイトに、MyDoom亜種が「偶発的なDDoS攻撃」
http://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20070050,00.htm

  正直、このトラブルは無茶困った。

※ メルマガおまけ 平均寿命24歳

|

« 檄レア事件に意味はない | トップページ | 脳脊髄液減少症 »

コメント

 今朝早めにアクセスして、またまた、大笑いさせて頂きました。

 全くのところ、傑作のギャグですね。もちろん正鵠を得ているし。

 私のように少し古い人間には、特に大笑い出来る箇所がたくさんありました。具体的には引用しませんが、大石氏の博識ぶりには改めて感服しました。

 これからも楽しませて下さい。

投稿: 原平 | 2005.11.04 10:27

その昔。
うちの両親は朝日新聞以外は新聞じゃないと豪語して購読していた。
読売新聞「あれは、頭の悪い人が読む新聞だ。」
毎日新聞「あれは、低所得者が読む新聞だ。」

あれから月日は流れ30年。
その両親が現在購読している新聞は
産経新聞です。
親父曰く「世の中そんなもんだ。」

投稿: | 2005.11.04 11:06

産経もねえ、方向性はともかくとしてっつうか、それ以外はなんとも。

投稿: アマル | 2005.11.04 11:37

サンケイですら、ライブドア問題のときはファビョってたからなあ。。。

投稿: P | 2005.11.04 11:50

自民党が選挙前に「朝日新聞にだけ全面広告を出さなかった」というのには思わずGJ!!と声を出してしまった。
もはやスポーツ新聞以下の扱いというのが正しい朝日新聞への評価なんだよね。

投稿:   | 2005.11.04 12:22

えいじさんのこの脳内クオリティペーパーシリーズ、
小田島さんの脳内トルシエと並ぶ傑作ですね。
月一くらいでレギュラー化を希望します。

投稿: スノーケラー | 2005.11.04 12:32

チベットが中国による進駐なら、満蒙も朝鮮半島も日本による進駐じゃ!!道路に発電所に鉄道を提供して、電気も水道も電話もインフラ整備をして差し上げただけじゃ!!侵略なんかしていない、失礼なことをいうな!!という風に歴史教科書を書き換えてみましょうか。それで文句行って来るなら、おまえのところもチベット侵略と云えと主張するのがよろしいかと。

投稿: 孔子 | 2005.11.04 12:40

ハッスルマニアは旧来のストロングスタイル(ガチンコ的プロレス)ではなくアメリカ的なエンターテインメント的プロレスを日本にも!という所から
生まれた団体(かな?)です。
エンターテインメント色を前面に打ち出しているので
こういう試合も「あり」なのが特徴ですね。

http://www.hustlehustle.com/free/about/index.html

投稿: | 2005.11.04 12:42

プロレスはスポーツでも格闘技でもないので、あれもプロレスでしょう。
プロレスの試合結果は新聞のスポーツ面で報道されませんから、ショーの一種と捉えるべきかと。ショーの結末をスポーツ面で伝えたりしませんよね。
それにしても、プロレスファンは八百長だというとやたら怒り出しますが、いい加減に即興コントだと認めたらと思います。

投稿: SOL | 2005.11.04 13:00

http://homepage2.nifty.com/k-plan/yodan_21.htm

20才まで生きれば60才までは確実。
60才まで生きればあと15年は確実。
平均余命を下げているのは乳幼児死亡率。
総死亡の6割り近く、1000例の出産中150名が乳児死亡。

投稿: sionoiri | 2005.11.04 13:11

朝日に中国のチベット政策への批判が載るのと、
産経にアメリカ及びイスラエルのパレスチナ政策への批判が載るのは、
どっちが先になるんでしょう。

投稿: 通行人 | 2005.11.04 13:17

>産経にアメリカ及びイスラエルのパレスチナ政策への批判
それ、度々でてるでしょ。ことさらに論わなくとも。

投稿: | 2005.11.04 13:41

>「修理」か「再生産」か インクカートリッジで法廷論争

 この事件はキャノンが本当に困っている問題ではないです。バブルジェット(キャノン商品名)プリンタのインクカートリッジなんぞ、特殊インクですら2000円以下ですから。記事にもあるように再生品が安いといっても、純正品の1000円が再生品で800円になる程度です。
 本当の脅威はトナーを使うレーザプリンタやコピー機のトナーカートリッジです。価格が一桁違います。純正品が定価30000円、値引きしてもらって24000円に対し、再生品が8000円ぐらいなんですよ。
 しかも性能維持には保守契約が必要で、定期的にメンテナンスにやってきて使用回数比例で金を取る。もちろん、消耗品まで売りつけようという魂胆だ。技術力を誇るならメンテナンスフリーにしろって。

 驚異の高収益だの、○期連続増益だのと言われて、キャノンの御手洗会長は次期経団連会長に推されてます、その収益の秘密はかなりあくどい商売になるんではないかな。MSとさして変わらない。

 私が使ってるプリンタですか?キャノンですけど・・・

投稿: Inoue | 2005.11.04 14:14

キヤノンのLBP用トナーですが、メーカ純正(保障対象品)で再生品とか海外製新品が国産新品より若干安めで販売されてますね。
それでも再生業者の製品のが安いので、そっち使ってますが。(不良率も数%ですし)
白黒の場合ほぼメンテフリーですね。

カラーは複合機ですが、保守契約は仕方ないとおもっています。ほっとくとトラブル頻発なので。(酷使しているからというのもありますが・・・)

投稿: Za | 2005.11.04 16:20

>SOLさん
そういう悪意に満ちた書き方をするから怒るのだと思うのですが

あと新聞のスポーツ面はマイナーな競技は載せない事が多いので、新聞云々の定義はそういった競技の愛好者や競技者に対しても礼を逸していると思います。

投稿: | 2005.11.04 16:37

>>プロレス

プロレスって、前座であった小人プロレスなんかもふくめて、ショー的な部分が大きかったと思うんですよ。
地方巡業中心だし。

昔は「所詮八百長」とすねて見ていましたけど、実際に地方巡業のプロレスを見て、「娯楽の王様」なんだな。と見方が変わりました。
鍛えていないとできない事を真剣なのかその一歩手前なのかわからないような感じでやっていく。
そういう中に田舎臭いいかがわしさとかベタさを入れていく事で日本的なエンターティメント性を作り出す…その極致が大仁田時代のFMWとか今の大日本プロレスとか全日の路線だと思う
…だから、私から見るとセメント一本でやってる団体(名前忘れた)の方が邪道に見える訳で。

だから、昨日のアレにしても、今更だよねー。と言うか、劣化コピーを見せられたような感覚しかないです(;´Д`)

投稿: Artane. | 2005.11.04 16:59

昨日の加藤工作員関係で2chをロムってらこんなHPを発見。

http://www.monomono.jp/tohti_j/

チベットじゃなくてウイグルだけど、日本の東大大学院に留学中のウイグル人がリサーチのためにウルムチに一時帰国したら”国家分裂を扇動した”罪で国家安全部に拘束され、懲役刑。国際アムネスティーが「良心の囚人」として認定。
これがトルコのクルド人とかミャンマーあたりだったら、加藤工作員も筑紫君も嬉々として報道するんでしょうけどねぇ。

投稿: | 2005.11.04 17:10

悪意の点については否定はしませんが、マイナーなスポーツを引き合いに出すのは間違いでしょう。プライムタイムにテレビで放送される場合もありますので。
むしろ、引き合いに出すあなたの方が礼を失するかと思うのですが・・・、わたしの考えすぎでしょうか?

投稿: SOL | 2005.11.04 17:17

ところで、例のクルド人親子の亡命認定の話は加藤工作員も嬉々としてコメントしてたけど、あれって日本政府として認定がなかなか難しいのは、政治亡命を認定しちゃうとトルコがクルド人を迫害してることを国として認めることになるから外交上きびしいからですよね。もし、このウイグルの事件を理由に日本にいる他のウイグル人が日本に政治亡命を求めたら日本として中国がウイグル人を迫害してることを公式に認めることになっても、加藤工作員は同じようなコメントができるんですかね?
それともやっぱり中国の民族浄化はきれいな民族浄化なのかな?

投稿: | 2005.11.04 17:19

>>ウィグル問題

結局は、日本のマスコミと中南海の役人連中の癒着構造なんでしょうね。
比較的そこいらの癒着がゆるかった産経が一人怪気焔を吐いているような感じですか。

その産経にしても勝共連合系の団体とはズブズブで、そっちへの批判とか勝共が仲間だと思っているネオコン批判には及び腰どころか簡単に嘘とわかるプロパガンダを平気で出してくる訳で
…まぁ、「公正なメディア」なんて幻想なんですよ。

後、これは偶然見付けたURIですが、

http://www.uygur.org/japan/news.htm

ウィグル=東トルキスタン独立政府(但し、所在地が米国ワシントンというあたりがCIA臭いと言うかキナ臭いですが)のページです。
まぁ、これはこれで興味深いですが…

投稿: Artane. | 2005.11.04 17:48

平均余命 信州湯船沢村
5歳 46年、21歳37.7年、61歳13.6年
講談社学術文庫「人口から読む日本の歴史」鬼頭宏
ISBN 4-06-159430-3 p180表18より
「…35%の男子は5歳までに死亡…」

投稿: sionoiri | 2005.11.04 20:59

「公正なメディア」なんて幻想。
だって彼らもそれで稼いでいるんだから、必ずどっかにしがらみは生じる。
産経が比較的まともというだけ。あくまで「比較的」。

投稿: | 2005.11.04 23:04

 今月号のWillで、稲垣武氏が最近の朝日社員の心理をオウム信者と同じと評したが、最早加藤はオウムを通り越している。オウム信者は、教団施設内に隔離され、情報をシャットアウトされていたが、加藤や本田雅和は、自由に外に出れるにも関わらず、デムパゆんゆん……
 恐らく、自分たちが嘘をついていることを自覚の上で、商売無罪とばかりに嘘八百並べているのではないか。狂信者などという可愛げのあるレベルではない。

投稿: 土門見人 | 2005.11.05 00:57

>所在地が米国ワシントンというあたりがCIA臭いと言うかキナ臭いですが


>ピースボートが中国にコントロールされてるという話自体、風評や公安筋のヨタ話の域を
>出るものではないのではないのではないでしょうか?

投稿: truly_false | 2005.11.05 09:37

ピースボートといえば北朝鮮だわな。

投稿: | 2005.11.05 10:09

>それにしても、プロレスファンは八百長だというとやたら怒り出しますが、いい加減に即興コ
ントだと認めたらと思います。

それは驚きです。今時「プロレスはヤオ」
なんて言われて怒るファンがいるだなんて!

ハッスル(や、その元ネタであるアメプロ)は台本があることを公言していますからねえ。
まあ、私も藤岡探検隊を見ている時に横で
「こんなの八百長じゃん!見る価値無いよ!」とか言われ続ければ「お前はアホか」と怒鳴りつけるかもしれませんが。世の中ショーをショーとして楽しめない人間は一定数居るようで。

投稿: | 2005.11.05 11:12

>>まあ、私も藤岡探検隊を見ている時に横で
>>「こんなの八百長じゃん!見る価値無いよ!」

 探検隊ファンとして言わせて貰えば、こんな奴がもし自分の隣にいたら、八つ裂きにしてやりたいと思う。うみゅ(~_~;)。
 世の中には、事実はどうあれ、やっぱり口にしちゃあかんお約束ごとがあるんでしょう。

投稿: 大石 | 2005.11.05 11:19

>「公正なメディア」なんて幻想。だって彼らもそれで稼いでいるんだから、必ずどっかにしがらみは生じる。
>産経が比較的まともというだけ。あくまで「比較的」。

私は、政府に迎合するマスコミは、オピニオンを掲げるという意味でのマスコミとしては無価値だと思いますが。

政府のやることをヨイショしてどうすんのよ。

とはいっても、言論の自由ですから、様々なタイプのメディアがある現状は健全なんでしょう。

投稿: | 2005.11.05 11:55

>>>まあ、私も藤岡探検隊を見ている時に横で
>>>「こんなの八百長じゃん!見る価値無いよ!」

> 探検隊ファンとして言わせて貰えば、こんな奴がもし自分の隣にいたら、八つ裂きにしてやりたいと思う。うみゅ(~_~;)。

私は「いい大人が何言ってるんだろう…」ってちょっと哀れみの視線を向けます。だってこれって「サンタクロースっていないんだぜ」って得意がってる小学生とちっとも変わりませんもの。フィクションをフィクションとして楽しむことを知らずに、ちょっとしたニヒリズムがカッコイいと思ってるわけでしょ。

だから返す言葉は

「へ? そんなの知ってるよ。何をいまさら得意そうに言ってるの?」

です。

投稿: p | 2005.11.05 16:57

>私は、政府に迎合するマスコミは、オピニオンを掲げるという意味でのマスコミとしては無価値だと思いますが。

オピニオン(意見)を揚げる事と政府に迎合とどういう関係があるのか今一よくわからないんだけど。
そもそも産経が政府に迎合してるって根拠は何?たまたま今小泉が中韓に強く当たってるように見えるから、同じ方向に見えるけど、村山や橋本の時の政府の中韓迎合に一番反対してたのは全国紙では産経だよ。最近の話なら、政府の皇室典範に関する有識者会議の結果とこれを受けて政府が国会に出すだろう皇室典範改正案に社説で一番批判的なのも産経。
たまたま自分の意見と違うことを政府がすれば批判しなきゃ許せない、でも自分の意見と似たような方向なら批判しなくても良いって事なんじゃないの?

投稿: | 2005.11.05 23:51

いわゆる是々非々っつうやつ。
もっと単純には、考えが同じものについては称賛し、異なるものへは批判する。こんなの当たり前のこと。
(政府のやることに)なんでも反対でないと気がすまないというかアイデンティティを確認できないお人じゃないかと・・・。
産経は軸がしっかりしてる。その軸じたいが最初から曲がっているかどうかの評価はともかくとして。

投稿: | 2005.11.06 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開発進む秘境という幻想:

» ★ 昇竜の行方 関志雄 『中国経済のジレンマ』 ちくま新書(... [書評日記  パペッティア通信]
なかなか目配りのいきとどいた、中国経済の概説書が出ています。本日ご紹介するのは、香港出身の著名な経済アナリスト、関志雄。1992年、南巡講話、中国共産党第14回党大会以後、「社会主義市場経済」の道をあゆんでいる、中国。「労働に応じた所得分配」「計画による資源...... [続きを読む]

受信: 2005.11.04 22:00

» [ニュース] 開発進む秘境という幻想 [昨日の風はどんなのだっけ?]
なんか朝日新聞って日帝が中共に変わっただけで、何にも変わっていないんだなという印象、よくそんなんで“過去の反省”なんてことが言えるなと、結局この人たちが一番何の反省もしていない。 (大石英司の代替空港) ... [続きを読む]

受信: 2005.11.05 05:49

» 加藤工作員、チベットで感動 [なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと]
報道ステーションチベット特集。 もういちいち述べるのは面倒なので、一言。 これからは満州鉄道や朝鮮半島での鉄道建設もほめてください。 2chマスコミ板報道ステーションPart15より 617 :文責・名無しさん :2005/11/04(金) 00:50:38 ID:1+yMHy0w 日本も韓国や台湾...... [続きを読む]

受信: 2005.11.05 11:11

« 檄レア事件に意味はない | トップページ | 脳脊髄液減少症 »