« ドイツの破廉恥 | トップページ | 祈る! イトカワ成功 »

2005.11.19

生命保険の買い取り

※ 飲食費後援会負担「知事に頼まれ」支払い 百条委
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news001.htm
【一方、現在の会計責任者山根敏郎氏の尋問も行われた。2003年度の後援会の収支報告書に基づき、委員が「知事が東京などで利用した高級ホテルの使用料が25件で400万を超えている」と問うと、山根氏は「怒り心頭。貧乏な組織なので県内でやるべき」と発言したが、「活動費は、知事の施策と主張を有効に進めるためのもの」と述べ、目的については容認した。】読売

 本当に怒ってんのかぁ? 普通の後援会なら、金はいくらあっても足らない。とりわけ文書通信費に喰うわけですよね。葉書やポスターも貼らなければならないから。ところが田中康夫はそれやらないわけだ。県庁のサイトは私物化しているし、県の広報誌すら、自分の宣伝ペーパーぐらいにしか認識していないから、わざわざ身銭を切って広報する必要は無い。本来、個人の後援会が被るべき所を、税金でやっているんだから。でも一方で、集めた政治資金は使わざるを得ないから、そりゃ田中みたいな奴に、濡れ手で粟の金を持たせたら、どこへ消えていくかは自明でしょう。
 今後もこの使い道が改まることは無いでしょう。

※ 飛行機パニック 金曜夜TBS
【 高度10000Mの恐怖!「ザ・航空パニック」▽緊急着陸!前輪90度横向き!機内映像入手生中継を見た乗客は?▽9・11テロ実行犯と最後まで闘った乗務員知られざる壮絶記録…再現ドラマ日本初公開▽ハイテク機の死角!空中で燃料漏れ!全部エンジン停止!機長の(秘)操縦テクニック】

 2時間ワイド、最近やたらとこういう特集を見るけれど、やっぱり視聴率が良いんでしょうね。再現ドラマも力入っているし。
 AirTransat 航空のトロント発リスボン行きのA330機が、エンジン整備時のパイプ接続ミスで、右エンジンからどんどん燃料が失われていく。でも、機長は、最後までコンピュータ・エラーだと信じて、燃料タンクのバランス措置を取ってしまう。結果、大西洋上で、全燃料を失う羽目になる。

「なんでこんなことが起きるんだ?」機長弁

 機長のお前が底抜けに馬鹿だからだよ! と激しく再現ドラマに突っ込んでしまう。航空機事故って、ヒューマン・エラーの墓標、死屍累々ですよね。エンジニアが無人化を目指すのも無理は無い。

※ 靖国参拝は「韓国への挑戦」 日韓首脳会談、溝埋まらず
http://www.asahi.com/politics/update/1118/015.html

 「挑戦」だなんて、誰もあんたのこと気にしてないからさ。韓国大統領、ブッシュとの記者会見の席上、北の人権抑圧を問われて、「だってアメリカにも奴隷制度があったでしょ?」とか開き直ったんですよね。韓国人の幼さというか、あんたらそれをアメリカ人に言うってことがどれほど無茶なことか少しは認識してくれ。とばっちりは御免だぞ。
 もっとも、これでブッシュは、いよいよ、韓国当てにらならず、の認識を深めたと思うけれど。

※ 生命保険買い取りビジネス CXニュース

 アメリカでちょっと前にスタートしたビジネスで、たとえば末期癌患者の生命保険を買い取るビジネスがある。日本でも、それをやろうとしたら、生保側が受取人の名義変更を認めずに裁判になり、結局は負けたというものです。

 具体的に、買い取り方法はどうなるかというと、例えば、買い取り業者は、3千万円の死亡保険金を、800万円で本人から買い取り、その後の支払いも肩代わりするわけです。その代わり、被保険者が死んだ場合は、3千万円の満額を受け取る。買い取る側は、証書の転売もするわけです。当然、早く死ねば儲けは大きいけれど、長生きすれば、儲けが減る。
 日本でこれが許可されない理由は、ただでさえ保険金殺人とか起こっているのに、そんなビジネスを容認したら収拾がつかなくなるでしょう、というものなんだが、果たしてどうでしょう。

 本来なら、福祉でカバーすべき部分だけれど、たとえば、奥さんが内職していたりすると、生活保護が認められないとかで、やっぱりその現金が必要になるわけです。ハードルはいろいろとあると思うけれど、アメリカでこのビジネスを成功させた連中は、いろいろ法規制を掛けてしっかり監視すれば、それらの問題は防げて、規制を設けることで業界健全化にも貢献できると胸を張っている。
 邪道と言えば、邪道であるけれど、行政がそれを救えないのであれば、こういう形ででも、救済するしか無いと思うのですが

※ 強度偽装マンション、半数以上が同じ建築主
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051119it01.htm?from=top

 誰が責任を負うべきか? で、責任の擦り合いになっていますが、ここはやはり金を出した施工主でしょう。イーホームズという検査機関にしても、第三者機関という位置づけじゃないですよね。ここの検査はぬるい、という認識の元で回っている。みんながそうやって、思考の片隅で、これどうなっているんだろう? と首を傾げつつ、責任を分散させることによって、事態が進んでしまう。
 だけど、マンションなんてのは、所詮、素人をだまくらかして売りつけるか? だけど、ホテルは、自分で被るしか無いんだから、もう少し、業界情報に目を配るべきだったと思いますけれど。

※ 週刊文春

 猪瀬直樹のニュースの考古学。鳥取県の片山知事との対談と言って良いのでしょうか。中で、ちらちらエセ改革者として田中康夫の名前が出てきます。見開き2頁なので立ち読みして下さい。でもこの人、正面切って、田中康夫を批判しようという気はさらさら無いんですよね。

※ 県知事公舎跡地に産廃埋設で提訴 MBC
http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00068156_20051118.shtml
http://www.sankei.co.jp/news/051118/sha094.htm

 これって、お墓ということですよね。鹿児島県庁はぜひ沿革を公表して欲しい。

※ 全裸ランニング元監督逮捕 岡山の私立校野球部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000205-kyodo-soci

 いやぁ、相手が男子でも捕まるんだぁ(~_~;)。当然のこととはいえ、どしどしタイーホすべし。

※ 不適切記事で処分、読売ウイークリー編集長ら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051118-00000507-yom-soci

 さすがに週刊誌のデスククラスが、日経ビジネスをチェックしていないというのは拙いと思う。

※ メルマガおまけ 「XCP」入りCD&F/A-22

|

« ドイツの破廉恥 | トップページ | 祈る! イトカワ成功 »

コメント

↓↓社会人のための、少しのお小遣い稼ぎ情報!!月10万円!↓↓
http://mizukumo.hp.infoseek.co.jp/index.html

皆さんも少しずつ、蓄えておきましょう!!
塵も積もれば山となります。
きっと。

投稿: Saito | 2005.11.19 13:23

>飲食費後援会負担「知事に頼まれ」支払い 百条委

「週刊文春」最新号の猪瀬直樹連載「ニュースの考現学」は「ホンモノの改革とニセモノの改革」。
鳥取の片山知事と長野の田中知事を対比している。ニセモノがどちらかは、いまさら言うまでもありませんね( ̄ー ̄)

「口先だけの田中知事」とバッサリやっている。
それで最近将軍様機嫌わるいのかなー?

投稿: ななし七号 | 2005.11.19 14:19

>ここはやはり金を出した施工主でしょう。
これ意味不明なんですけど?
例えば例のホテル 京王プレッソイン茅場町の場合(建築主:京王電鉄、設計者:木村建設、施工者:木村建設)です施工主って誰のこと?
またマンション グランドステージ川崎大師の場合 (建築主:ヒューザー、設計者:スペース・ワン建築研究所、施工者:太平工業)です。建築主は言わずと知れた半数以上の例の会社とはここ。施主となると最終的には購入者のことか?

投稿: | 2005.11.19 17:39

 金のない人が生保なんぞに入る方が愚かですよ。扶養家族がいるならともかく、会社に入ったばかりの新入社員に、「今から入っておかないと保険料が高くなりますよ」とだまして加入させる。確かに後から入ると高くなるが、全保険期間における払い込み保険料総額は、後から入ったほうがはるかに安くつく。
 けんみん共済あたりに入っておけば、自分が不慮の事故で死んでもすぐには扶養家族は困らないし、圧倒的に負担も安い。
 さっぱりわからないのは、扶養家族をしばらく養うだけの十分な貯蓄があるのに生保に入る人ですね。

投稿: Inoue | 2005.11.19 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

» お隣の捏造に付き合う事はない。 [SUPER-X.COM]
こんばんわ、super_xです。 アジア太平洋経済協力会議(APEC)出席のために、純ちゃんは渡韓したが… お馬鹿の整形大統領との首脳会談は… 予定通り30分で終了したようです。 やはり、純ちゃんの靖国参拝の批判だけが目立つ、意味のない会談だったと言うことである。 にしても、お隣のお馬鹿な思想はすべて、自作の捏造歴史観だという事なのに… 強く文句を言わない純ちゃんも、お間抜けであるのだが… 明日の朝日の社説が、�... [続きを読む]

受信: 2005.11.20 09:03

» 中国政府の見解を哂う 『中国には民主主義と自由がある』だって(笑) [やじざむらい的日々雑感]
先日、米国のブッシュ大統領がアジア歴訪の直前の演説で、中国国内の言論、信教の自由が制限されていることを批判しました。この演説の中で台湾を引き合いに出し、『台湾は圧政から民 [続きを読む]

受信: 2005.11.20 10:06

« ドイツの破廉恥 | トップページ | 祈る! イトカワ成功 »