« 拡大する下層社会 | トップページ | 公営住宅は不要なり »

2006.01.04

国民健保は公平なのか?

※ 縦並び社会・格差の現場から:患者になれない
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/index.html

◆「無保険者」が30万世帯以上ですか。家族三人としても、日本国民の1パーセント前後が無保険ということですよね。日本もアメリカ並みになるのかな。
 「er」という、大ヒットドラマがありますが、アメリカではなぜあんなに救急医療が忙しくしているかと言うと、無保険者が、ぎりぎりになるまで耐えて救急車を呼んで公費医療を頼るから、erは殺人的な忙しさに見舞われているわけですね。

 先月、とある大病院に行って、窓口で待っていたら、女子職員がカウンターの向こうの電話口で患者に応対している。したら横で聞いていた男性職員が突然「駄目!」と大きな声で言うんですよ。電話口に聞こえるような調子で。その瞬間に、ああ保険証のトラブルだなと解った。いわゆる町医者に行っても、保険証を巡るトラブルの場面に遭遇することが増えてきましたね。

◆資格証明書交付世帯数(04年度)◆
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060104k0000m040001000c.html

 これも、注意して読まなければならないんですけれど、昨日の教育費関連補助の記事に関して、「給付基準の格差もあるのでは?」という指摘を受けたのですが、やはりここでも、それがあるんでしょう。たとえば沖縄なんて、県民所得も失業率も相当に酷いのに、資格証明書交付世帯数は少ない。神奈川は東京都より高かったりする。この辺りは、自治体の懐具合が反映されているようにも見えますよね。

 ただ、保険はみんなで支える公平な制度と言われているけれど、私にはとてもそうは思えないんですよ。逆の意味でも公平さを喪失しているような気がする。
 たとえば記事の冒頭で、バイト生活なのに、保険料は年20万円とありますよね。月額2万円近い。そんなのフリーターに払えるわけが無いじゃないですか?
 うちで今払っている保険料がたぶんその辺りだろうと思います。2万円ちょっとかな。いずれにしても4人家族でこれは低いと自覚しています。
 小説家としてデビューして、2、3年後のことだったと思いますが、保険料がいきなり月7万円に跳ね上がったんですよ。もう全く払えない。実質年収の10パーセント前後だったと思います。当時暮らしていたワンルームのアパートの家賃並みですから。
 それでどうしたかというと、推理作家協会に入れて貰って、組合健保と言っていいのかな、それに加入したんです。そしたら、月7万円のものが、2、3千円になったような気がします。とにかく、年間払って、国民健保の半月分に満たなかったように記憶しています。
 これはもちろん、組合員で支える保険ですから、構成員が若くて、大病する組合員が少ない程、掛け金は安くなるわけですね。
 私はそれを経験した時に、そんな馬鹿な!? と思いましたよ。組合に入れる入れないで、なんでこんな差が付くの? と思った。結局、国民健康保険料というのは、そういう組織や団体に所属出来ない人々で支え合うせいで、高齢化を加速する社会では、当然掛け金は跳ね上がる一方になる。
 こんな制度は果たして、公平と言えるのか? 日本は長らくサラリーマン社会で、国民全員が、何らかの組織に属していることを前提に来たけれど、もうそんな時代じゃない。組織から独立した人々にも差別の無い制度が必要ですよね。
 年金制度と同じで一元化すべきだと思う。税金だって、累進税率という問題を持っているけれど、税金の場合は、「払いたくない」から海外逃避するというのは、結構ハードルが高いわけです。でも健保は、その道を探す人にとっては、払わずに済むルートが、堂々と用意されている。これは健保が破綻するのは当たり前だなと思いますよ。

 で、この同じシリーズの下記のルポも凄いですよね。
*縦並び社会・格差の現場から:眠りながら走れ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060101k0000m040010000c.html

 これも、高速を殺人マシーンが行き来しているってことなんだから、早急に法律と罰則を設けるべきでしょう。生理的限界を明らかに超えている労働を課しているわけですから、これに行政が目を瞑り続けるという現状は全く納得できない。政治家も官僚も、自分たちの家族が巻き添え事故に遭うまで動かないつもりだろうか。
 ドライバーの皮膚下にGPSナビゲータを埋め込んで監視するくらいの厳しいことをやらなきゃ駄目ですよ。

*縦並び社会・格差の現場から:派遣労働の闇
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20051231k0000m040016000c.html

 先日、キヤノンという超優良企業が、長期で契約社員を雇用していることがばれて指導を受けてましたけれど、中国と対抗するための手段が、人材の使い捨てで、会社だけ生き残っても、消費するだけの経済力を持つ労働者がいなければ、金儲けの意味が無いでしょう。
 結局、日本社会はどうなっているかと言うと、高度成長期の勤労者が貯め込んだ資産による消費と、地方の場合は、公務員経済ですよね。これで辛うじて回っているんですよね。

 ましかし、毎日新聞のこの企画は、なかなか良いですよね。いかにも薄給新聞社の記者の怨霊が籠もっているみたいだけど、象徴的なのは、対する朝日。今日の朝刊なんて、ヒルズ族を目指してモーレツに働く東大出の若者のルポだもん。記者の満足度が取材対象としてはっきりと現れている。下流社会を見て貧乏人の暮らしを心配するより、俺ら金持ちのルポの方が性に合っているというお貴族な朝日らしさが出ている。
 有名大学の若者が、安定志向から起業へ向かっているという話は良いんだけどさ、それは日経が書けば良いことじゃん。朝日には他に使命があるでしょう。

※ 里見八犬伝後編

 すみません。私はつい昨日まで、山田優のことを篠原涼子だと思っていました(~_~;)。山田優という存在自体を知りませんですた。CMで彼女を見るたび、最近やけに若返ったが、整形にしてもこんなにも若返るんだろうか? と激しく疑問に思っていました。ちょっと激似だと思うのは私だけでしょうか。

※ 北日本、北陸で暴風雪 気象庁が警戒呼び掛け
http://www.sankei.co.jp/news/060103/sha027.htm

 義父は猪苗代の出身なのですが、先日、聞いたら、兄弟が一人、除雪の現場監督をやっているらしいんですよ。毎日深夜に2時に起きて除雪作業に掛かるんだそうです。午前6時頃までに、町道等の除雪を終えるんだそうですが、今シーズンは、それをやっても夕方まで道路が保たないって言うんですよ。こんなことは初めてだそうです。

※ 木にくくりつけられ男性死亡 鹿児島
http://www.asahi.com/national/update/0103/SEB200601030005.html

 放っといてくれ! こういうやっかいな親族は、官憲の手を煩わせることなく身内で処理するから。

※ 次世代高速無線通信、2007年にもサービス開始
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060101ib01.htm

 問題はこれが、日本全国のカバーを義務づけられるかどうかですよね。関東エリアではカバー率99パーセントだけど、九州では60パーセントとかいう話では使い物にならないんですよね。ユニバーサル・サービスを義務づけないと。

※ 数の子が食べたかった。

 元旦に数の子を食べ損ねたのでどうしても食べたくなった。丸井を覗いたら千円とある。この半分も要らないからなぁ……、と思ってマルエツを覗いたら、こっちは珍しく丸井より高い。1.300円もする。しかも三度も四度も塩洗いしろと書いてある。いったん諦める。夕方、もう一度外出する必要に迫られ、滅多に覗かない長崎屋地階の食品売り場を覗いたら、680円であった。ゲットする。レジのギャルが黒髪の女子校生風でしかも結構可愛い。中年@オヂ、新年早々、今年はラッキーかもぅ、と感激する(^O^)/

※ メルマガおまけ 薄情な人々

|

« 拡大する下層社会 | トップページ | 公営住宅は不要なり »

コメント

>山田優のことを篠原涼子だと思っていました

それほど似てないと思います。
山田優ちゃんは沖縄出身で濃い顔しているでせふ。

投稿: えいちゃん | 2006.01.04 11:28

>>朝日と毎日

毎日の記者をやってる友人と大昔話したときに「ウチは給料は朝日の半分くらいだけど、やりたいテーマに取り組めるから救いがある」と言っていたのが印象的でした。

「ハイソだけど官僚的な朝日vs貧乏だけどやりたいことをできる毎日」と言う構図がここ10年私の頭の中にはあって、安部晋三によるNHKへの政治圧力を「スクープ」した本田記者が毎日の記者だったら展開はどうだったろうな…などとは思いますね。

それはともかく(^^;、今の朝日は編集長が変わった「週刊朝日」以外は読める記事のある定期発行物がないですね(;´Д`)
上ばっかし見て煽るのは余りよくないような(;´Д`)

投稿: Artane. | 2006.01.04 11:58

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200512291300_01.html
>「短期保険証」全国の1・6倍/国保停止
対応の違いです。払わなくて良い人が居る分皺寄せがというのと一緒です。仰る通り、年金と一緒で丼にしたほうが宜しいといえましょう。
所謂IT企業は健保も若者、退職者なんてそう高齢でもない古川@MSとか。
一方でいすゞなんて病院をもっている。麻生セメントなんて、病院だけ残っているといっても過言ではない。
http://www.aso-group.co.jp/history.html
人だけではなく、GMの退職者医療債務と一緒で企業間の平等も犯されている。
そういう負担のない、社会的責任を伴わない、金融グループが会社をつまみ食いするのだから堪らない。

投稿: sionoiri | 2006.01.04 11:59

里見八犬伝のことですが,年末の予告番組でしつこく「戦闘シーンは,『中国人民軍』の協力により,壮大な出来になりました」とTBSが自慢げに言っていたので,番組の性格はみんな知っていると思ったのですが,意外とあの番組が「中国様とTBS犬」の合作だということを知らずに,ピュアに論評している人が,某掲示板も含めて多いのでビックリしています.
我が家は,歴史物は元日のBSで「新撰組続編」を見て打ち切りました.(やっぱり,榎本は草彅にしてほしかったな.最近の芸風なら似合っていたのでは?)
それは,ともかく,今後のドラマなら中国人民軍と競演するTBSよりも,オーストラリアロケの西遊記(チベット・トルキスタン記)に期待しましょう.

投稿: タカダ | 2006.01.04 12:10

>実質年収の10パーセント前後だったと思います。

 国民健保の所得割はそのぐらいです。住民税率に倍率かけて決めるんですが、(課税対象所得-33万円)*0.1ぐらいです。
 所得割は、まあ、まだなんとかなるんです。比例税だから。問題は加入者割と世帯割で、人頭税です。
 所得割は全国一律なのに、加入者割と世帯割は地域によって全く違う。介護保険のように、サービスと負担のバランスを地方自治で決めているなら納得もいきますが、国保にはそんな自由はありません。政府が一律に医療単価を決めていて、その帳尻あわせを国保保険料でやってるんです。もちろん、過疎地の低所得世帯の多い地域ほど保険料が高い。その差は10倍近い。
 こんな貧乏人に過酷な税制は、消費税の比ではないですよ。消費税の逆進性云々を言うなら、それよりも、まず健保の逆進性を解消しなくちゃならない。
 比例税でしかない消費税が庶民にキツいとかでブーブー言っている連中は組合健保を使っていて、国保の過酷さを知らないんでしょう。

投稿: Inoue | 2006.01.04 12:11

確かにリンゴのヨーグルトのCMでは、篠原涼子かと思いました。(山田優自体は知ってたのに・・・)

投稿: | 2006.01.04 12:16

>あの番組が「中国様とTBS犬」の合作

全然しりませんでした(ーー:)
どおりで、最後に敵の大将に謝罪を求めるなどと、「はあ? あの時代でそんなこと言うのか?」と思ったのですが、ああなるほど。

「人は殺し合う」「争いのない世を」などと、妙に鼻につく台詞があったのも、そういう訳かな。

投稿: nov | 2006.01.04 12:32

TBSは報道で左翼がコケ始めているので、ドラマやアニメで左のデンパを飛ばしている模様。
 報道特集はまだましだけどね。

投稿: | 2006.01.04 12:48

>高速を殺人マシーンが行き来しているってことなんだから

 同じ毎日新聞の紙面に、労働基準監督署によって立ち入り調査された運送業の7割で労働基準法違反が見つかり、悪質な例では書類送検もされているという報道があります。つまり、法規制はされている。
 けど、罰則が弱すぎるんですね。労働基準法第40条違反の罪は6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金でしかありませんから。この程度なら、いくらでも法令違反はしますよ。それこそ、会社が倒産しかねないほどの罰金を科すか、あるいは懲役の上限を詐欺罪の10年ぐらいにするか。

投稿: Inoue | 2006.01.04 12:50

>眠りながら走れ
 この記事を読んでみましたが、これは単に過重労働というだけでなく、適切なモーダルシフトの不徹底という事で、国土交通省も強く責められるべきでしょう。鹿児島→川崎なんて、どう考えても鉄道貨物で集約運送すべきでしょう。大型トラックのスピードリミッターを考えたら、鉄道置き換えによるタイムロスなんて微々たるものです。
 取り敢えず、門司(北九州貨物ターミナル)から東京貨物ターミナルまでを鉄道輸送に切り替えるだけでも、かなり効率化されると思いますよ。これならば、九州内のトラックが関門橋を渡らなくて済みますし、門司なら九州発着を全て集約できます。急ぎの貨物なら、それこそ新北九州空港を使わせてもいいですしね。

投稿: 五月原清隆 | 2006.01.04 13:05

 90kmのスピードリミッタが法制化された時点で、一部の貨物は鉄道輸送に切替が行われたという報道がありましたが、どこがボトルネックなんでしょうか?
 鉄道なら、悪天候に強いし、渋滞は発生しないし。

 貨物トラックにスピードリミッタ取り付けるよりも、幹線道路でネズミ捕りをきちんとやれば済む問題じゃないかと思うけどね。自動車のナンバープレートの裏にでも発振器搭載を義務付ければ、スピード違反はすぐ検知できます。
 鉄道の速度超過ですら見逃してた運輸行政じゃ無理かなあ。

投稿: Inoue | 2006.01.04 13:21

>貨物トラックにスピードリミッタ取り付けるよりも、幹線道路でネズミ捕りをきちんとやれば済む問題じゃないかと思うけどね。
>自動車のナンバープレートの裏にでも発振器搭載を義務付ければ、スピード違反はすぐ検知できます。

ネズミ捕りは大体場所が決まっている上に覆面車は見れば一発でわかりますし、さらにそれらの情報はドライバーに共有されます。
ただ全くやらないよりは多少は効果があるでしょう。
パンダ車のうろついてる道路で速度出そうという気にはなりませんから。
発信機についてはリミッターやGPS用TVと同様に偽装や改造が可能だと思いますし、それ以前にどの速度域から検知するのかという面において
あまりにも曖昧すぎるので導入は難しいと思います。
90km/h前後での巡航を奨励するために90km/hからリミッターをかけること自体が、本来は危険だと思いますし。
(だからといってスピード超過での長時間巡航が安全なわけでもないですが)
電車への以降については「ダイヤに左右される」事が即時性即応性を求める一部の業者に受けがよくないのではないかなぁ、と予想します。
やはり「長距離高速走行をしなくてもいい環境」を作り出すことが、この問題を解決する一番の近道だと思います。

あと個人的にはトラックの運ちゃんは一般サンデードライバーやタクシーに比べればだいぶマナーがいいと思いますけどね
ごくごく一部を除けば。
正月前後の夜間は本当に怖いです。
直進優先と交差点での追い抜き禁止くらい守ってくれと。
それともバイクなんてものは目に入ってませんかそうですかorz

投稿: | 2006.01.04 14:27

>ER

普通に事故による緊急手術が多かったような・・・

>里見八犬伝

モンゴル自治区に対する人民軍の威嚇行動ですよ。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20050712001.html

投稿: | 2006.01.04 14:50

>労働基準法第40条違反の罪は6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金でしかありませんから。

おっしゃるとおりですね。
労基法で一番重いのは第5条(強制労働の禁止)に違反した際の懲役1年以上10年以下ですからね。
中小企業の社長とかで、そもそも労基法をきちんと理解していない人間もいたり。

ただ、罰則を強化しすぎて、会社は倒産。そこで雇われていた労働者が失業ということになると、本末転倒なので、そこらへんのさじ加減が難しいのではと思っています。

投稿: nov | 2006.01.04 15:33

 そういやNHKは 赤い翼 とかいうシルクロードの特集番組流してましたね。
 チベットの空を日本のパラグライダー(?)の人が飛ぶのをハイビジョンで撮ったモノ。
 タイトルからして赤い。内容も中国軍のちの字もなし。みんななかよく平和に暮らしているという感じ。

 北京はエライよね。日本のマスコミはみんな北京に従っている。チャイナスクール、マンセー。
 半島と北京に媚を売って生きる人たち。高給とって今日も逝く。どこに? 赤坂のバーとか、銀座の寿司屋とか、おそらくアサヒ御用達の料理屋なんかもあるんだろうなあ。

 そういや美味しんぼの新聞社って、アサヒがモデルだっけ?

投稿: | 2006.01.04 15:35

山田優を篠原涼子だと思うのは、自然だと思いますがね(^_^;)。

投稿: フロレスタン | 2006.01.04 16:32

>>タカダさん

私は番組自体は楽しみましたが、何故シナロケ、というのと衣装と音楽があまりにもシナ風なのには非常に違和感ありました。それと戦いのない、とか平和、という言葉の繰り返しにも。

投稿: フロレスタン | 2006.01.04 16:35

国民健保の保険料はそこそこ稼いでいるひとにたいして厳しい印象があります。
年収100-200マンぐらいだと1割近くとられてしんどいです。

資格証の交付率がばらけているのは自治体の方針もあるんじゃないかなと感じますね。

投稿: 福岡県人 | 2006.01.04 17:52

>安部晋三によるNHKへの政治圧力を「スクープ」した本田記者が毎日の記者だったら展開はどうだったろうな…などとは思いますね。

Artane.様
毎日の記者さんはビンボーで苦労してますから、そもそもああいう本田氏のみたいな問題意識に固着する余裕自体がないと思います。

投稿: kamikitazawa | 2006.01.04 17:58

えと、それから、TBS八犬伝ですが、私は二日朝の番宣番組まで視たいいお客(バカとも言う)なのですが、三日の朝刊(毎日です)で「内蒙にてロケ」と読んだ時点でさすがにちょっと覚めましたです。
おまえらそういう土地で戦争シーンのロケとかしておいて、平和じゃ和解じゃ謝罪じゃ許しじゃとヌかすんかと。

投稿: kamikitazawa | 2006.01.04 18:22

 今日の話題はKDDIのコールセンターとライブドアのコールセンターの話。
 KDDIが秋田で時給850円でやっているのに対して、ライブドアはコールセンターを大連に設置して、そこで日本人を時給288円で使っている。
 これは巧い。話が二段落ちになってる。しかも、こんな低賃金で日本人を使える理由がふるっている。「中国語のレッスンになるから」だってさ。

東京(1300円)→秋田(850円)→大連(288円)

投稿: Inoue | 2006.01.04 18:48

そうそう、明日は週刊現代の「スイカップ」入浴シーンの批評を「メルマガおまけ」で必ずお願いしますよ。中吊り大賞必至なんですから。

投稿: sionoiri | 2006.01.04 18:59

>90kmのスピードリミッタが法制化された時点で、一部の貨物は鉄道輸送に切替が行われたという報道がありましたが、どこがボトルネックなんでしょうか?
 鉄道なら、悪天候に強いし、渋滞は発生しないし。

年末の大雪の際、北への鉄道貨物が止まりました。
正確には ターミナルまでは着いたものの、
そこから先の配送が止まり、ターミナルにコンテナが千個くらい溜まったとか。
まあ千個は大げさでしょうが、某自動車メーカーの荷を運ぶ大手運送会社が自分の荷物を優先させ抜き出したため、弱小運送会社は
「荷物がいつ降りるかわからん」状態になってしまったそうです。

おいらは「先入れ先だし」って入社当時習ったぜ、、、

愚痴はともかく、結局最後はトラックに頼ることになります。
鉄道輸送が増えても、運ちゃんの喜ぶ長距離が減り、
積み下ろしの手間ばかり増える短距離輸送が増える事になります。

投稿: 森のくま | 2006.01.04 19:17

 うりゃ、これでも山田スパゲティが、篠原鱈子リップそっくりか?
http://www.tbs.co.jp/yumeai/castprofile_yamada.html

 無から有が生まれない以上、ある程度命の格差もやむを得ないのでわ?今でさえ、医療費は国の財政の大負担になっている。この上、国保の保険料をフリーターで負担できるレベルまで切り下げたら、破綻は必至。かといって、国保に入らない貧乏人の医療費を、税金で面倒見たらどうなる?破綻はもっと早くなる。
 真面目に働いて、保険料を納めている者が馬鹿を見るような制度は、給食費や修学旅行旅費の公費負担と同じ結果を招きまつよ。

投稿: 土門見人 | 2006.01.04 20:30

>>保険証を巡るトラブル
>給食費や修学旅行旅費の公費負担と同じ結果
[医療扶助]これさえとればもう安心。とりっパグレ無し。
>官憲の手を煩わせることなく身内で処理するから
自宅での死亡は昭和50年代5割だった。
往診での中心静脈栄養もしなければ流動食もない時代。
実質的には脱水による老衰と今ならマスコミや官憲に指弾される最期だったが、それは自然で合目的的な所作だった。
同じ事をマザーテレサが行うと福者として扱われ"Home for Sick and Dying Destitutes" は賞賛を浴びる。
いまの日本なら「保護者遺棄致死」と非難を浴びる。
しかたなく老人施設や老人病院に預け、預けるとお迎えは来ず、来ないのでお金は嵩む。お迎えが来る様な事をすると医療者も逮捕されてしまうので手抜きは出来ない。
できないので総額は増して保険(介護保険足す健康保険だ40歳)は際限なく膨張する。介護保険は、なんで有るかといえば介護疲れの心中を防止するのが畢竟目的。
お金の問題だけではなく、医者も看護婦もその他の医療スタッフ(言語治療士、理学療法士…)も養成する。実業につく人数が減る。

投稿: sionoiri | 2006.01.04 21:14

>午前6時頃までに、町道等の除雪を終えるんだそうですが、今シーズンは、それをやっても夕方まで道路が保たない…

 「夕方まで」ならまだ良い方ですよ。今シーズンは夜中に除雪すると朝にはそれ以上の雪が道路上に積もっていることが何日もあります。この異常な降雪…何が原因なのか調べてみたいですね。

投稿: inaka | 2006.01.04 21:19

 「医療保険が赤字でパンク寸前」というのは政府の悪質な宣伝です。公的部門の一部だけを取り出して、赤字だ黒字だと勘定しても意味がない。自衛隊の赤字黒字なんて、誰も気にしないでしょ?
 足らないなら予算を増やせばいいだけのことです。財源?増税でも他の予算の削減でもやればいいでしょう。

投稿: Inoue | 2006.01.04 22:02

皆様あけましておめでとうございます。
>眠りながら走れ
確か、ローソンとかで郵パックの取り扱いを始めたのにヤマトの会長か誰かが噛み付いていたように記憶していますが、宅急便大手も郵パックも、長距離は記事にあるような下請け回しが多いのではないでしょうか?配送に回る小型車には各社のマークがありますが、集配センターや中央局に出入りする大型車を見ていると、ほとんど聞いたことのない運送会社名だし。で、
>業界は一部大手が過去最高の利益を上げる一方、平均売上高は5年連続の減収。半数の会社は赤字 となる。
健保の件もそうですけど、「改革には痛みが必要」なのは仕方が無いとしても、その痛みは誰が負うのか、はたしてその痛みは公平に分配されているのか、自分さえ良ければいい、と思ってはいないか?真剣に考えてみる必要がありそうな気はしますね。

投稿: ya-mana | 2006.01.04 22:03

 そもそも医療産業がどうして「実業」でないのかわからない。サービス産業だから輸出できず、外貨は稼げませんが、だからといって増えて悪いわけではない。
 ただし、輸出可能であるはずの製薬、医療機器に関しては、市場競争力は非常に低く、輸入超過なので、何らかのテコ入れが欲しいところ。

投稿: Inoue | 2006.01.04 22:07

最後はグローバル経済否定で、重商主義かブロック経済になるんでしょうか。

投稿: | 2006.01.04 22:59

鉄道網に運輸を頼るのが理想ですが、無理だと思いますね。
鉄道網そのものにそれほど余裕があると思えないし。
昼間の電車並みに夜の間中、貨車を出せれば問題ないと思いますが、人員も貨車も余裕がないでしょう。

鉄道貨物が儲かる体系を政府指導で作らないと長距離輸送は鉄道貨物
というのは夢のまた夢でしょう。

投稿: ファンふぁん | 2006.01.04 23:28

>自衛隊の赤字黒字なんて、誰も気にしないでしょ?

いや、気にするでしょう。例の陸上自衛隊の削減の話も結局は財務省の予算の話でしたし。

>足らないなら予算を増やせばいいだけのことです。財源?増税でも他の予算の削減でもやればいいでしょう。

要するに消費税を上げれば良いんですよ。わずか5%の消費税で軒並み20%以上の間接税を取る北欧あたりと福祉の水準が違うとか言ってる方がどうかしてる(別に Inoueさんが言ってるわけじゃないけど)。現在の税体系では医療も年金も破綻してます。こんな事誰が見たって明らかだろうに。

投稿: | 2006.01.04 23:34

>Inoueさん
 ネズミ取りなんて何処でもやってますよ。ただ、引っ掛かる(引っ掛ける)のが商用車ではなく乗用車になっているだけです。理由は簡単で、反則金収入が財務省ではなく都道府県警察の取り分になるからです。当然、取り締まる(取り締まらせる)側も、「検挙しなければならない所」ではなく「検挙し易い所」でネズミ取りをするようになります。よって、商用車よりも土地勘のない乗用車が大量に引っ掛かり、それが警察利権を支えているという構図です。
 これを改善するのは実に簡単でして、反則金を財務省預かりにすればいいだけです。その上で、現在の反則金の使途である「交通安全対策」については、財務省がきちんと予算を稟議して、都度支給すればいいまでです。これで、警察の「反則金ノルマ」はなくなりますから、ドライバーに騙し討ちを掛けるモチベーションがなくなりますし、一方で交通警察が本来必要な取り締まり業務に戻れます。更に言うなら、交通警察は明らかに人員過剰ですから、地域警備に回す人員も幾ばくか確保できるという副効果まであります。

>森のくまさん
 別に、モーダルシフト派の人々も、一から十まで鉄道輸送に頼ろうなんて事は考えてなく、フィーダーとしてのトラック輸送の重要性は認知していますよ。ただ、長距離・大量輸送になればなるほど、鉄道の環境効率は相対的に優位になっていくので、集約できる輸送は鉄道で、って話ですね。それに、トラックが長距離移動すればするほど、配車計画も難しくなっていきますし。
> 積み下ろしの手間ばかり増える短距離輸送が増える
 これは、トラック業界にもパラダイムシフトしてもらうしかないですね。「積み卸しも含んで、始めてトラック運送なのだ」という事で。単に運転する「だけ」の運送であれば、鉄道で運んだ方が人件費の無駄を省けるという事を、トラック運転手に理解してもらわないと。酷かも知れませんが、トラック業界だけが旧態依然と生き残れる道理もありません。

>ファンふぁんさん
 東海道・山陽筋や東北筋は、新幹線のお陰で在来線はがら空きですよ。首都圏や近畿圏はそうも行きませんが、肝になる部分では既に貨物線が出来ています。今後は、整備新幹線の開通で、これ以外にも「過疎幹線」は大量発生してきます。
 ただ、現在の鉄道貨物における最大の問題点は、貨車の性能がてんでんバラバラだという事です。当然、異なる性能の貨車を混結すれば、最も性能の低い貨車に合わせたダイヤを引かなければならなくなり、それだけ運転上の制約も大きくなります。恐らく、日本の鉄道貨物においては、貨車の性能というのが大きなボトルネックになっている事でしょう。
 そういう意味では、国土交通省が乗り出してくるべきは、貨車の性能水準の向上及びそれに対する補助でしょう。本線筋を走る可能性のある貨車(と牽引機)が全て電車と互角の120km/h運転に対応するだけでも、かなり鉄道貨物は活性化すると思いますよ。

投稿: 五月原清隆 | 2006.01.05 00:10

たしかに、世界有数の鉄道インフラがあるのだから、これを有効活用しない手はありませんね。
地球温暖化対策にもつながるでしょうし。

投稿: | 2006.01.05 00:18

 いっそ、新幹線で貨物輸送ができるようにすれば……子供の頃、「未来の新幹線」像で、マイカーごと乗車し、目的地まで行けるカースリーパーという話を読んだ気がする。(新たな駅施設と車両に莫大な投資が必要だが)

投稿: 土門見人 | 2006.01.05 00:21

『すばらしい新世界』が現実になるかも。

産業革命・フランス革命以後の近代的価値観が否定されて、階級制度復活。
社会の必要と適正によって階級が割り振られ、階級間の接触は制限される。階級ごとに職業・配分が固定され、欲求した物は必ず手に入り、手に入らない物は欲求しないように、新しい物を作ること・技術開発が制限される。現状に満足し、自分の階級こそ幸せと思うように脳改造でコントロールし、それでも不満が生じる分は酒よりも安全な麻薬が支給される。医療は人為的に停滞させられ、一定年齢で死亡するように遺伝子操作され、人口比は調整される。

最後はアメリカが衰退して世界秩序崩壊でしょうか。

投稿: | 2006.01.05 00:58

貨物列車のダイヤは、都市圏を通過に際しての制約が多くて、輸送効率優先で引くことができないという報道を読んだことがありますが。

投稿: いーの | 2006.01.05 02:05

貨物列車は、加速性能があまり良くない、駅はほとんど通過など、特性が違いすぎて昼間の旅客列車とは共存しづらいんです。最高速度はあくまでブレーキ性能で決まりますから、最高速度が高いことと旅客電車と共存できることは必ずしもイコールではありません。日本の線路は速度制限やら勾配やらがあちこちにありますから、そういう箇所で減速すると加速は容易ではありません。何しろものすごく重い編成ですから。それでも列車総数が少ない区間では何とかなりますが、大都市圏では厳しいです。都市部で専用の貨物線が引かれているのはごく一部の都市のみで、そういう都市でも貨物線があるのはごく一部の区間に過ぎません。中心駅から数駅程度で旅客線と一緒になってしまいます。そういう区間で昼間に通過列車待ちを増やしたのでは近郊区間の旅客輸送がだいぶ不便になります。そうすると、貨物列車は深夜帯に走ることになりますが、今度は線路保守のために列車が走らない時間が必要になります。しかも、パワーの出る機関車を入れると変電所が持たなかったりするので、本数もそれなりに抑えなきゃならない。そんなに簡単にはいかんのです。
あと、車両性能ですが、混結のせいで遅いというわけでもありません。昔と違って貨物列車の編成を頻繁にバラしてつなぎ変えることはあまりしませんし、高速運転にはそれなりの機関車も必要ですから、機関車、貨車ともに限定運用の専用のダイヤを引いているはずです。性能の低い貨車、機関車は確かに存在しますが。
行政から補助金でも出して諸々整備すればいくらかマシになるんでしょうけど、道路とか空港にはやたら金使うのに鉄道はほとんどスルーですからねぇ。ただでさえ儲かっていないJR貨物が自力で整備するのはまず無理でしょうし。

あと、鉄道貨物は、自然災害等で不通になったときに代替ルートが無い場合が多いのも問題なんじゃないですかね。トラックなら簡単に迂回できるようなケースでも、鉄道ではそういう小回りはなかなか効きませんから。

投稿: | 2006.01.05 05:38

いやあ、いいんじゃないですか、それこそ素晴らしいんじゃないですか、そうなったら。
私は最下級階級でいいんでむしろ進んで参加したいっスよ>『素晴らしき新世界』

ただし現実の為政者(って言い方もなんかアレだ)は、冷戦も終結したいま、ムスタファ・モンド大総統ほど下層民に対して思いやりも優しさも無い、ってことが問題なんじゃないんですかね。
いわゆる経済的強制と暴力でなんもかんもなんとかなると思ってるみたいですから(で、現になんとかなってる)。

投稿: kamikitazawa | 2006.01.05 09:58

しかし、『すばらしき新世界』にしろ『マトリックス』にしろ、よく考えると、サヴェッジやネオは、何に怒ってるのだろう。思いやりのある“専制君主”にだろうか?たしかに、ウス気味悪くはあるけど....

投稿: truly_false | 2006.01.05 10:27

やっぱり超長距離輸送に関しては休息やら時間的拘束の部分でいろいろ取り決めをするって言うのが
現実的なのかもしれませんね。

列車でポンプ集配局に移送→そこからトラック部隊発進

というのが理想っぽいですが。

投稿: | 2006.01.05 11:15

>大都市圏では厳しい
 という言葉に相当するのは草津~姫路くらいでしょうね。この区間は、旅客列車(というよりもピンポイントで新快速)が幅を利かせていますから、貨物列車は論外、普通や快速ですら邪魔者です。しかも、京都~西明石では複々線をフルに使い切られていますから、スーパーレールカーゴですら割り込む余地はないでしょう。向日町~宮原ですら、最大15分のリードを逃げ切れるかどうかといった感じです。
 しかし、これ以外の区間については、「都市圏だから」なんて言い逃れが出来るほどスジの密度はありません。首都圏からしてみれば「贅沢言うな」って話です。まぁ、昼間にスジを引いたら引いたで、列車遅延時にグダグダになりそうな気はしますけどね。

>変電所
 これは純粋にインフラの問題です。金と努力で幾らでもどうにでもなりますね。

>専用のダイヤ
 特急貨物だか急行貨物だかでしたかね。国鉄時代の時刻表には、この辺の時刻も掲載されていたような気がします。まぁ、今でも貨物時刻表を見ればちゃんと載っているはずですが。
 ここでの問題は、高速貨物を出来る荷主なんて非常に限られているという事でしょう。佐川急便みたいに一社建てで列車を走らせられるならいざ知らず、中小の荷主では特急貨物に乗る事も難しいのではないかと。当然、110km/h対応の貨車はそれなりに料金も高いでしょうからね。

>道路とか空港にはやたら金使うのに
 道路特定財源でウハウハの道路はいざ知らず(これとて、大都市圏の道路整備には十分に行き渡っていません)、空港の会計なんて実にお粗末なものですよ。見た目がデカいもんだから何かと批判される空港建設ですが、あの関空ですら、道路特定財源1年分で1期も2期も全面完成出来てしまうんです。それを、一般財源も使わずに空整特会やら財投やらでシコシコ造ってるんですから、そりゃあ借金も溜まるというものでしょう。
 この辺については、「日本航空の主張」や定航協ホームページを見れば、恨み言がつらつらと書かれています。道路特定財源を一般財源化するんなら、先ずは関空2期や北海道新幹線に突っ込んだれ、と思いますね。

>代替ルートが無い
 そんな時こそ、船舶や航空の出番でしょう。線的に生き残らなければならない鉄道や道路と異なり、こちらは拠点施設がピンポイントで生き残ればどうにかなります。容量の問題は残りますけどね。

投稿: 五月原清隆 | 2006.01.05 11:29

>そんな時こそ、船舶や航空の出番でしょう。

? そこまでしてモーダルシフトをしなければならない理由が分からない。むしろ無駄になりはしないか?

鉄オタの主張はよく分からない。

モーダルシフトには賛成。
ただ、万一の不通時なんて、トラック輸送でもよくある事。特に南九州あたりの末端部では、九州山地の降雪→一般道も高速もあぼーん、という事もある。

ま、はっきり言って、今のようなジャストタイム納品に問題があると思うのだが。そこまで厳格な在庫管理をするリスクとベネフィット(経済的ではなく環境的に)を考える必要があるのじゃないだろうか。

投稿: | 2006.01.05 12:07

>モーダルシフトをしなければならない理由
 環境効率よりも人的効率ですね。たかが10トンかそこいらの荷物を運ぶのに、ドライバーが東京と九州とを行ったり来たりするなど、不効率極まりないですよ。しかも、必ずしもトラックは満載で稼働するものでもありませんから、なお効率は落ちます。それでいて、荷主は鉄道や船舶と同等かそれ以下の運賃しか払わないものだから、その皺寄せが現場に落ちてくるだけです。
 別に、ジャストインタイムそのものを否定するものではありませんよ。ただ、荷主の都合でトラックを長距離動かすんなら、それ相応の対価は払いなさいって事です。一度下がった運賃って、なかなか上げられないものですけどね。平気で運賃を値上げできる企業なんて、国鉄かJALくらいのものです。

投稿: 五月原清隆 | 2006.01.05 14:58

#八犬伝

中国ロケ云々以前に、八房が出て来ない八犬伝に閉口したです。

まあ、ああいう絵を撮るなら、コストを考えると中国くらいしかないでしょうからねえ。

投稿: | 2006.01.05 23:04

環境のために温暖化を抑制したい、って言うなら、道路特定財源を鉄道インフラ整備に、って発想はあってもいいかも。みすみす百合子(環境省)にもっていかれるくらいなら、北側(国交省)にとっても良いのではないかな?

投稿: ya-mana | 2006.01.05 23:10

八犬伝

3日のコメントの所に、HEROのパクリと書いていた方がいましたが、
最後の合戦シーンは「キング・アーサー」の影響をかなり受けているようで。

まぁ、寡勢で大軍に対するには炎の壁でヤッちゃうのは必然なのかなァ

投稿: | 2006.01.06 15:11

地方市場と問屋を通さなくなったことが最大の原因では。

まぐろ通販『天然マグロの魚有』 マグロQ&Aの63 http://aikij.com/gyoyu/qa/1-01.html

投稿: | 2006.01.06 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/7993249

この記事へのトラックバック一覧です: 国民健保は公平なのか?:

» [ニュース] 国民健保は公平なのか? [昨日の風はどんなのだっけ?]
フリーターで月20万円の保険料なら、年に二回病院に行ったとしても全額自己負担でいいやと考えますよね、地方の中小企業とか言ったら健康保険金がもったいないと従業員を加入させないで、病気したら社長がポケットマネーで全額払って病院に行かせるという会社は少なくないですよ、実際にそっちの方が遙かに年間の支払いが安くなったらしいです。それにしても並んで紹介されている毎日新聞の「縦並び社会」という連載は素晴らしいですね、こういう記事が書ける新聞なら早く朝日なんかから脱皮してもらいたいです。 でもたとえば今問題になっ... [続きを読む]

受信: 2006.01.05 03:44

« 拡大する下層社会 | トップページ | 公営住宅は不要なり »