« 最終回は30分遅れスタート | トップページ | この浮浪者は立派なのか? »

2006.03.16

死刑へと至る途

 ドラマのご愛顧、長らく有り難うございました。ドラマが終わったら原作買って読もうね(^O^)/。
 もたいまさこさんが出てきた時は、ここはやはり室井滋さんも友情出演で! とか思いましたが(~_~;)。
 私が制作陣の一人だったら、ラストのラストに、タイトルバックに被せるように、ほんの30秒、パラレルワールドで、あの乗客乗員が普通に暮らし、赤の他人として遺族と係わっているシーンを挟んだと思います。

※ ウィニー不使用を呼び掛け 情報流出問題で安倍官房長官
http://www.sankei.co.jp/news/060315/sei051.htm

 これを報じた昨日お昼のニュースで、4万人(2万人という数字もあるらしい)がキンタマ・ウイルスに感染していると報じていましたが、どうやって調べたのか知らないけれど、事実なら結構凄い話ですね。ウイニー利用者の数も確定しなくて、30万人台から60万人台まで様々な数字が踊っている。
 日本のネット利用者、実数は1千万人いるかどうか、たぶんいないだろうことを思えば、10人に一人は躊躇いなくウイニーを利用している可能性がある。
 この人たちに、安価にコンテンツを売りつける方法を考えなきゃ駄目だと思う。現にそこにマーケットがあるということなんだから。

* 空港の暗証番号など流出=機長の私物パソコンから-ウィニー介し・全日空
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000046-jij-soci

 まったく、全日空機長の稼ぎがあってもファイル交換やらにゃならんかね。

※ 千鳥ヶ淵に赤いビル、これがイタリア感覚?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060314i417.htm

 やっぱりイタリア人はこうでなくちゃ! ただ読売の写真を見ると、ちょっと毒々しい色ですが、昨日の朝、テロ朝がヘリで生中継していましたけれど、もうちょっと煉瓦色に近くて、落ち着いたイメージを持ちました。実際に地上からご覧になったことがある皆さんの印象はどうでしょう。

※ 大阪小学校乱入殺傷:池田小で卒業式 級友の胸に抱かれ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060315k0000e040064000c.html

 人の親として、自分より先に死んだ子の齢を数えて暮らすほど辛いことは無いですよね。遺影は昔のまま、自分は老いる一方なんですから。でも時計の針を進めないと。

*光市母子殺害 弁護人不出頭、上告審弁論が延期 最高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000005-maip-soci

 火曜日にはこういうこともあって、コメンテータの皆さんが吠えてらっしゃいましたが、弁護士は、今ある制度を使って依頼者の利益を計るのが使命であって、これで非難するのはどうかと思う。もともと、裁判員の異動で、何もかんも一からやり直しで、裁判が長期化するというのは今に始まった話じゃないでしょう。これはこういうシステムの不備を放置している法務省の責任ですよ。その不利益をみんなが受けている。弁護士はけしからん! じゃなく、いつまでこんな不合理なシステムを放置するのだ? という方向へ行くべきだと思う。

 所で、池田小のケースも、この光市の事件も、共通するのは、加害者の反省が一向に得られずに裁判が進み、あるいは刑が執行されてしまったということですよね。私は死刑制度維持派だけど、果たして、一片の反省も得られないまま刑を執行するのが妥当なんだろうか、と疑問に思えてならない。それは麻原の処遇に関してもそうですけど、最大限、更生と言っては何だけど、反省の情が芽生える程度には、心理的な改善を求めてからにして欲しい。

※ 改造「顧客の要請で」=東京いすゞ、国交省に説明-はとバスは否定・不正車検事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000197-jij-soci

 全然興味が無かったのでパスしていたんだけど、最近のバスは、スタビライザーなんてものも付いているんですか? 凄いなぁ。客船や列車みたい。
 ただこれ良く解らないのは、どうしてそれを外さないと車検を通らないんだろう。重量軽減とか言っているけれど、そんなの開発時で重量増になることは分かっていたはずですよね。

※ 荒川演技に不適切コメント 仏テレビが謝罪文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000291-kyodo-int

 問題は、日本大使館員の誰もその生中継を見ていなかったことだと思う。きっと裏に何かあるぞ……。

※ 乙部、ライブドア退社へ

 「しばらくは休みたい」とか言っているらしいが、おい! 素っ裸になって株主に損害賠償するのが先だろう。

※ ロボ・ネッシー浮上せよ! 地球ドラマチック

 イギリス人、この手の悪戯に命を懸けてやるから好きだ。

※ メルマガおまけ 最終回 & Google あと一歩

|

« 最終回は30分遅れスタート | トップページ | この浮浪者は立派なのか? »

コメント

>ロボ・ネッシー浮上せよ!

史上最大の悪戯。偽エチオピア皇帝事件を起こした
お国柄ですから。 

投稿: | 2006.03.16 10:09

>ロボ・ネッシー浮上せよ!

史上最大の悪戯。偽エチオピア皇帝事件を起こした
お国柄ですから。 

投稿: | 2006.03.16 10:09

おまけネタで恐縮ですが、
航空写真なら
http://www.ikutoko.com/index.html
もお勧めです。
鹿屋のエプロンに駐機するP-3Cまでばっちりですよ

投稿: 土建屋ともゆき | 2006.03.16 10:25

>これを報じた昨日お昼のニュースで、4万人(2万人という数字もあるらしい)がキンタマ・ウイルスに感染していると報じていましたが、どうやって調べた

https://www.telecom-isac.jp/news/news20060315.html
上のサイトを見ると、ACCSのログとプロバイダ側のログと照らし合わせて4万人でしょうかね?

投稿: | 2006.03.16 10:28

バスのスタビライザー
バスやトラックは、相当に昔からスタビライザーが付いてますよ。
もっとも、スタビライザーといってもトーションバースプリングですから、見た目は水道管の細いのにしか見えませんが。

投稿: xeon1024 | 2006.03.16 10:35

船のスタビライザーは水面下で船体を安定させる為に用いますが、車のスタビライザーは、ごく簡単に言えば左右のタイヤをつなぐパイプです。一般の乗用車にも付いているのがほとんどです。クルマの横揺れを少なくし、車体を安定させる物です。
これが無いと、カーブで横転しやすくなったり、直線でも車体のブレが収まりにくくなったりします。
安全性を考えるならば、外すなんて事は考えられない物です。

投稿: ヴェルクカッツェ | 2006.03.16 10:42

ロボ・ネッシーてこれのことですか?

http://www.lochness.co.uk/livecam/lochnessmonster.html

投稿: ハマの住人 | 2006.03.16 10:53

>素っ裸になって株主に損害賠償

AV に出ろ!ってことですか?

投稿: フォーチュン | 2006.03.16 11:06

>AV に出ろ!

せっかくUSENと提携するんだから、Gyaoで無料で提供してください。

投稿: | 2006.03.16 11:48

水【22】神はサイコロ 14.1__10.6__*9.5__*8.9__*9.6__*9.7__*7.2__*8.1__*9.1(終) [*9.64]

最後、9%乗せましたけど平均二桁行かず。残念。
これにこりず?次は「ぼくここ」のドラマ化に期待!?

投稿: | 2006.03.16 11:54

一応、突っ込んどきます。

「素っ裸になって=全財産はたいて」
やがな。
君とはやっとれわー。

投稿: SOL | 2006.03.16 11:54

ふわっといなくなるのは一緒だったけど、DASHが消えるとこがみたかった。

投稿: sionoiri | 2006.03.16 12:25

中盤の中弛みが酷かったけど、最終回はそこそこ纏められていて、面白かったですよ、泣きましたw
ドラマでやるには時間も予算も限られていて、勿体無い気がしましたよ。

投稿: SEED | 2006.03.16 12:50

感想発見!

2006年03月15日(水) サイコロで号泣。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/44823/diary.html

投稿: | 2006.03.16 12:51

> 弁護士は、今ある制度を使って依頼者の利益を計るのが使命であって、これで非難するのはどうかと思う。

> それは麻原の処遇に関してもそうですけど、最大限、更生と言っては何だけど、反省の情が芽生える程度には、心理的な改善を求めてからにして欲しい。

私は、反省するのを制度化することはできないと思います。
もちろん、希望としては反省して欲しいですが。
「内心の自由」を持ち出すまでもなく、「本当に反省したかどうか」なんて確かめようがないことですから。
できる限り客観的な証拠が集まったらさっさと死刑にするのが、次善の策と考えます。

弁護士への批判は意味があると思います。
それはちょうど弁護士が手段を選ばずに死刑を回避させることを法的に罰することはできないのと同等です。
「こんなに残虐な罪を犯した人間がいる」
「人権派弁護士が残虐な殺人犯を擁護している」
こういう世論が圧力になって初めて、制度が変わってゆくのですから。

サイレント・マジョリティはいないのと同じです。

大石さんは分かっていて書いておられるとは思いますが・・・

投稿: | 2006.03.16 13:13

>素っ裸になって株主に損害賠償

ぜひ、どこかの雑誌の袋とじになって欲しい

投稿: | 2006.03.16 13:21

>神サイ
 よかったなあ!
 泣けたなあー!
 ひさしぶりに良い涙だった。
 こういうドラマって感動したり、泣かせたする場面は本より強力ですね。
 個人的には「ぼくここ」の方が好きなんですけど、ドラマ後半良かったな・・・
 叱られるかもしれないけど、あえて言うけど、本ではあまり「泣かせ」を計算したりしないんだろうね・・・
でもドラマってそういう部分をきちっと計算しておさえているのね・・・
それに乗っちゃうんだな・・・・
とにかく良かった。
終わり方は先生流よりあれでよかった気がします。

投稿: 5-3計算 | 2006.03.16 13:45

>死刑囚
 恥ずかしながら、初犯で懲役刑を受けたとき、東京拘置所で懲役を務めました。拘置所にも未決収容者の世話をするために施設の大きさに応じて懲役囚がいます。私がいたころの東拘には約250人の懲役がいました。未決にもいろいろな人がいました。三浦和義、オームの関係者、麻原、麻原は何かと面倒でした。彼が動くとき、仕事がほとんどとまったのです。望遠で隠し撮りをされたためでした。
 当時、死刑囚が8人くらい、新4舎2階にいました。彼らは確定者と呼ばれ、特別な扱いを受けていました。懲役はテレビを見られますが、彼らの部屋にはテレビはありません。彼らの身分は微妙です。刑は確定していても、執行されていないという未決と既決の間のような身分だからです。
 彼らも2週間に1度昼過ぎに職員食堂の麺類をテレビを見ながら、集会室で一緒に食べていました。確定者の中に誕生日の人がいるとその人のリクエストの食べ物を職員食堂で作ってもらい、皆で一緒に食べていました。鉄火丼、カツどん、トーストに紅茶、お汁粉などでした。
 彼らは懲役ではないので衣類は私服です。ジャージの人がほとんどでした。差し入れや面会は懲役と違って未決並だったようです。
 私がいたころは12月の下旬と5月に執行がありました。執行の翌日、死刑廃止団体の街宣でわかりました。新聞は黒塗りなのでそれでしか知ることができないのです。
 東京拘置所に死刑の執行室があるのはわかっていましたが、外に出なかった私には窺うことができませんでした。確定者はとてもデリケートなのでほとんど刑務官が応対、世話をしていました。
 私も僅かに見かけただけなのであまり多くのことを知りません。麻原と共にベールに包まれた存在でした。
 死刑の確定した人間に更生や反省を求めるのは無理ではないかと思います。後悔はあったとしてもそれがどう反省につながるかわかりません。捕まったこと、発覚したことを反省したり悔やんだりではこちらの望む反省とは違うでしょう。死刑が恨みを晴らす敵討ち的側面を否定できないのでしょう。ただ私はきれいごとではなくそれはそれでよいとも思っています。私の考えでは死刑より終身刑(無期懲役ではなく、生涯出られない)の方が残酷に思えます。

投稿: 5-3計算 | 2006.03.16 14:44

いや~泣けましたね、最終回。今日からは「神サイ」の再放送をお求めるキャンペーンをやりましょう(^_^)b

それにしてもwinnyで「神サイ」が流されたら著作者はどういう反応になるのでしょう?

新たな著作のドラマ化、ハリウッドからの映像化版権交渉など、是非あって欲しいですね。そうすればプライベートジエットも買えて、乗せて貰えるかもしれんし。(^_^;)

投稿: 孔子 | 2006.03.16 14:59

別れのシーンの「さようなら」で、転校生を思い出しました。
やはり相手役を尾美としのりで、、、十才違いを演じるのはむりだよなあ。

>ラストのラストに、タイトルバックに被せるように、、、
同感です。
モノクロ画像でしっとりと後日談を描いて欲しかった。
赤の他人同士だけど、何らかの縁で繋がっているみたいな映像が欲しかった。
漫才を見てる駆け落ちカップルとか、クラッシックのCDを買ってる甲斐航星とか。

投稿: 森のクマ | 2006.03.16 16:46

 mx を利用していた知人が何人かいます(その後続けてるか、ny やってるかなどは知りません)が、連中は最初こそ実際にそこで流れているモノが欲しくてはじめるようですが、その後は単に「集めること」が自己目的化してゆき、実際に手に入れたものの中身など見向きもしなくなっていくようです。
 実際に中身も見たりする(ために手に入れる)のは、「金を積んでも手に入らない」モノぐらいのようです。たとえば、悪評が定着した翻訳屋がオフィシャルな字幕を作ってる外国映画に、有志が字幕をつけた版、とか……。
 まぁ、わたし自身は ny には触ったこともないので、伝聞ばかりになってしまいますが。

投稿: D | 2006.03.16 16:47

>光市母子殺害 弁護人不出頭、上告審弁論が延期 最高裁

「日本弁護士連合会は3日、臨時総会を開き、意図的に刑事裁判の引き延ばしを図った弁護士に対し、懲戒処分などを行うかどうか素早く結論を出す規則を成立させた」と4日に新聞各紙は報道しています。なんだこのタイミングはって光市の事件に関係しているのか。光市の事件は二人殺害といっても一人は乳幼児なので1,5人と勘定されいているんですよね?この辺がド素人のオレらには理解不能。小松川事件の未成年在日朝鮮人は二人殺して死刑だろう。裁判も死刑執行も迅速に行われて。この犯人は在日じゃなくてよかったな。

投稿: 東京ocnソープランド | 2006.03.16 17:07

Winny といえば今夜はクロ現で扱いますね。
19:30-19:58 NHK クローズアップ現代「ウィニーで情報流出!対策は」
19:57-20:54 CX* アンビリバボー「実録航空機ミステリー!!」

アンビリで飛行機ネタ。ついでにN10では新北九州空港開港を取り上げるみたいですね。

投稿: | 2006.03.16 17:51

http://www.nichibenren.or.jp/ja/jfba_info/rules/data/rinzisoukai_syokumu.pdf

弁護士職務基本規程
(裁判手続の遅延)
第七十六条 弁護士は、怠慢により又は不当な目的のため、裁判手続を遅延させてはなら
ない

日本の弁護士会は自ら同僚弁護士に懲戒処分を下せるとして諸外国にも例を見ないほどの完全自治が与えられているんですから、速やかに安田弁護士に対しても懲戒処分を出すべきですね。それができないなら即刻自治権を返上すべきです。

投稿: | 2006.03.16 18:44

先生、ページ閲覧で支障が出ているようです。私だけかな? ページの幅がいつもの4~5倍になっています。

投稿: | 2006.03.16 20:37

2~3年前にファイル交換ソフトで流通している
ファイルの中に田中康夫が、フジテレビで放映されていた、ウゴウゴルーガに出演していたのを読んだ記憶があります。
CSで現在放送されておりますが、まだ見たことがありません。

投稿: | 2006.03.16 20:59

関西では数日前から池田小学校の卒業式の報道がされているんですが、マスゴミが遺族のコメントを流すたびに私なんかは事件への怒りが萎えていくんですよ。被害者にはまことに気の毒ではあるんだけど彼らの主張ばかりが無批判に流れるのはどうかと。

というのも、何故宅間があの小学校を襲ったのかということにマスゴミも世間もあまりに無頓着なんですよ。

大阪教育大学付属小学校ってのはお受験の学校でそこに通う子供達は恵まれた境遇のいわゆるエリート階層なわけで、当然遺族の発言は上流階級のそれと思われてしまうのですね。

他にも学校襲撃はあったのに池田小学校だけはいち早く立て替えられました。それが遺族や被害者児童の意向を取り入れたものにしても普通の公立小学校との違いは反感を呼ぶだけじゃないかと思います。つまりまた狙われるんじゃないかと危惧します。

大石先生の「時計の針を進めなくちゃ」に同感です。

投稿: 大阪のおっさん | 2006.03.16 21:17

皆さん、もしかして、安田弁護士がどんな方かをご存知ない?

投稿: | 2006.03.16 22:25

 私も、極悪人を反省させるようなことはできないと思いますね。実際、殺されても反省しようのない人間のカスなど、私の知っている範囲でも何人かいる。
 私が遺族なら、むしろそういう手合いは反省など期待せず、とっとと絞首台に送ってくれることを望みます。まず第1に、それだけ早く復讐心を満足させることができるから。第2に、悪人ほど他人の生命を粗末にできるが、己の生命をこの上なくいとおしむからです。その終わりが近ければ近いほど、その苦悩は増すからです。反省の時間を与えることは、連中にとって生き延びさせる時間を与え、死への恐怖を薄める結果になります。間近に足音を立ててやってくる死の恐怖を存分に味あわせてこそ、遺族の心も鎮まるはずでしょう。

投稿: 土門見人 | 2006.03.16 22:31

>ページの幅がいつもの4~5倍
sionoiri さんが書いたURLが原因でしょうか?

投稿: | 2006.03.16 22:40

 全然関係ないが、フジテレビが往年のスッチー物「アテンションプリーズ」をリメイクする模様。
 ここは是非、ハイライトでハイジャックが発生、SATか特殊作戦群が突入し、強行解決という展開をキボンヌ
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060316k0000e040052000c.html
 もっとも、JALはこんな番組に協力するより、社内の締め直しを行うべきだと思うが……

投稿: 土門見人 | 2006.03.16 22:52

>>ページの幅がいつもの4~5倍
>sionoiri さんが書いたURLが原因でしょうか?

どうやらそうみたいですが、普通コメント欄って長いコメントであれば勝手に行を折り返してくれると思ってました。とにかく異様に長いです。

何故だろう?(ブラウザの違いかな?)

投稿: | 2006.03.17 00:57

枠が壊れた様で御迷惑さまでした。OSXのCaminoやSafariで見る分には字が突き抜けているだけなんですけど、フレームごとXPのIEでは押しやられて居るんですね。

投稿: sionoiri | 2006.03.17 08:03

※ 千鳥ヶ淵に赤いビル、これがイタリア感覚?

大分前のことだけど、都バスの色が下品だとして、「文化人」だか「芸術家」だかがクレームを付けたことがありましたね。

知事は、「都バス色問題懇談会」を設置して、今の緑色にしたのだが、結果として大した違いではなく、「有識者」が委員になって報酬を儲けたり、経歴を付けただけではなかったか。

カラーワイシャツと同じで、その昔はワイシャツは白以外認められなかったのが、今では色つきが当たり前だし。車だって、黄色い車は売れないと言われた時代もあるし。宮内庁が皇居近辺の高層ビルに反対したこともあるし。

その内、丸の内近辺のビルだって、個性的な色を主張するのが当たり前になるかも知れない。

ところで、あれが新宿渋谷だったら話題にならなかったのだろうか?

投稿: 早隠居 | 2006.03.17 10:33

>>都バスの色

あの原色黄色にアカのライン、遠くからでもバスが来たってわかるのでとても便利だったんですけどね。
今の色はちょっと曇ったりすると、くすんでわかりづらくなります。

投稿: 酢昆布 | 2006.03.17 10:37

>※ 千鳥ヶ淵に赤いビル、これがイタリア感覚?

やっぱあの辺は皇居も近いし緑が多いことも関係するのでは?
わりと落ちついた建物が多いし。

それこそ渋谷、新宿、青山、原宿あたりなら
全く無問題だったでしょうね。

投稿: | 2006.03.17 10:49

車の色は塗装の技術が向上したのも大きいと思いますね。
昔の車やバイクの塗装は薄いというか安い感じでしたから。
黄色のアルテッツァとかEVOはカッコいいです。
でもその代わり非常に悪戯されやすくてすぐにどこぞの悪がきに傷を付けられてしまうと知り合いがぼやいてました。

投稿: | 2006.03.17 11:28

バスの色にこだわっても、収入のためにラッピング広告を許したとたん、既にバスの見分けなんかできない状態で、小さく書かれた「都営バス」「京王バス」「西武バス」の表示で見分けられるだけ。

バスの色が下品でも、バスの見分けが遠くからでもできる方が便利なんだけどな。お上品で美しい広告のバスでも、バス会社の違いが分からないと不便なことが多いだよな。

文化人とか芸術家は、バス停で乗り合いバスを待ったことあるのかな?


投稿: | 2006.03.17 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死刑へと至る途:

» 神サイ最終回 [必撮!勤め人]
NTVのドラマ『神はサイコロを振らない』(略して「神サイ」)が終った。 原作者の大石英司さんを始め、ドラマの出演者並びにスタッフの方々、お疲れ様でした。 (大石さん、給料日になったら「ぼくここ」買わせて頂きます。でもサイン本が欲しいなぁ~) 心に残る最終回だったが原作者のブログを見ると……違うエンディングを望まれたみたいだ(笑) 原作のラストでは10年前に戻った402便の痕跡が発見されたが、ドラマでは発見されず 「402便の乗員乗客は別の時空間で生きている?」と云う望みを抱かせるエンディン... [続きを読む]

受信: 2006.03.17 00:05

» コンプリート [とりあえずのブログ]
「神はサイコロを振らない」最終回。久々に連続ドラマをコンプリートしました。まあ、あんまりドラマは見ないもので、最近はテレビ見ている時間の半分以上がSAKUSAKUって状態ですから。  以前コンプリートしたのは、…多分「ふたり」ですね。何年前だあれは。奥菜恵みが初々しくて良かったけど、今やねえ…。  まあそれはおいといて、「神はサイコロを振らない」をなんでコンプリートしたかといえば、1年程度前に原作を読んでいたので、それがどうアレンジされるのかってのが気になったからです。原作は徹夜して一気に読んじゃっ... [続きを読む]

受信: 2006.03.19 00:52

« 最終回は30分遅れスタート | トップページ | この浮浪者は立派なのか? »