« それは減税にあらず | トップページ | 戦争責任と高校野球 »

2006.03.05

軍閥と後退戦の考察

※ 政治家の発言

>小坂文科大臣「ロシアの選手がこけたとき喜びましたよ
>荒川静香選手「・・・」

 昨夜、たまたまチャンネルをザッピング中、一瞬そのシーンが映ってしまった。あまりにも居たたまれず、すぐチャンネルを変えました。だからその後のコメンテータの発言までは聞いていません。
 やはり眉をひそめざるを得ない発言だったと思う。まったく長野って所は……、と思ったし、速攻、誰かさんに「このネタ使えますよ」とメールしただろう連中が一人二人はいただろうと思う。きっと日垣大先生なんか、次のメルマガでネタにするんだろうと思う。田中は自分が長野から叩き出されるまで、SPA、ダイヤモンドの対談と、ネタを使い回すことでしょう。
 でもまあ、時間が経って思うに、不用意な発言だし、文科大臣というポジションにいる人物の発言としても教育上滅茶苦茶不適当な発言には違いないだろうけれど、これはこの人の本音には違いないだろうし、珍しくテレビ取材も入ってメダリストを前に上がったんだろうなと、好意的に解釈しようと思う。それにしても、政治家の発言としてどうかは思うけれど。あの県知事なら、もっとやらしい放言が出ていますよ。

※ 後退戦の要諦

 昨日のスカパーバックインで、先のメール事件の顛末に関して、元帥が面白い準えをしていましたね。「プロシアがドイツ統一を目指してオーストリアと戦争になって、プロシアが圧勝するけれど、ウイーンが陥落する直前にビスマルクが止まれ止まれ! と軍隊を制して寛大な条件で講和する。プロシアの頭には、その後に控える普仏戦争があって、味方を増やしたかったから。小泉の頭には憲法改正があるんだろう……。でも小泉だって、イラク大量破壊兵器ネタに引っ掛かったじゃないか?」

* 余談なれど、テレビで、あのメールが散々本物だと煽り、闇の勢力がうんたらと煽っていた、陰謀好きなコメンテータがいましたが、その後はしれっと知らん顔をしてケツまくってトンヅラこいた輩がいる。あんたの頭にゃ、説明責任を果たすという概念は無いのか?

* 昨日昼過ぎに、ちらと大河ドラマを見ていたら、今夜はいよいよ、秀吉が名を挙げる金ケ崎城から撤退する信長軍のしんがりの攻防ですね。
 あれ見ながらいろんなことを思ったですよ。戦国時代というのは、言ってみれば軍閥の群雄割拠ですよね。日本に於いては、明治維新と供に軍閥政治は終わる。江戸幕府が倒れた理由というのは、結局は、徳川支配とは言っても、幕藩体制という軍閥政治を残したからですよね。だから監視の目が行き届かない地方の外様が決起することになった。
 軍閥というのは、近代軍隊の要請に照らすと確かに不利な面が多い。そもそも装備の統一すら出来ない。
 ただ軍閥にも利点はあって、それは勝敗というのが、即刻大将の生き死に、部下の生活に直結する。だから何をやるにも必死なんですね。あそこでは秀吉が犠牲を払って、信長をどうしても救う必要があった。近代軍は、ある方面の作戦が失敗しても、別の正面での作戦でリカバーすれば、全体の帳尻を合わせることが出来る。でも軍閥の闘いは、一つ一つの作戦に失敗が許されない。だから、撤退戦にしても、その戦術を用意していた。犠牲を最小に留め、本隊を生かすために。

 所が、軍閥から近代軍に脱皮する過程で、軍隊は撤退の算段を戦術のテキストから削除するんですね。キスカの撤退なんてのは、あれはレアなケース。第二次大戦のドイツ軍は、連合軍に対して要所要所で頑強な抵抗を繰り広げて英米軍を苦しめたけれど、対ソ戦では、悪戯に死体の山を築くだけだった。日本陸軍は言うに及ばず。

 これは日本の企業経営にも通じていて、あるいは官僚社会でもそうですね。ある政策が失敗しても、官僚は後始末せずに、後任に申し送りするだけ。そこで失敗した政策にずるずると税金が漏出し続ける。会社でそれが起これば粉飾決算の出番になる。
 敗色濃厚となった時に、いかにダメージ・コントロールして陣を下げるか。これからのビジネス・スクールの必須履修にして欲しいですよね。

※ 東京大空襲の遺族ら国を提訴 損害賠償、謝罪求め
http://www.asahi.com/national/update/0304/TKY200603040246.html

 アフォか……。

※ そのまんま東ホンマに知事選出馬?現職陣営対策検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000011-ykf-ent

 もし出馬したら当選するんだろうなぁ。で、一年も経てばどこかの県知事みたいになるんだろうな。良かった、隣県の話で……。

※ 奇妙なFAXが届く

株に詳しい事業主の方へ」と題する怪しいFAXが届く。なんでも、「担保を差し入れている個人ローンの債券の買い取り先を探している。担保物件は公開前の株式のため、今現在は証券取引所で売却を行うことが出来ませんが……」

 ふーん、カモが見つかると良いね。

※ 武蔵新城

 のドコモ・ショップに、モトローラのフルブラウザ携帯M1000を買いに行く。ピッチからの乗り換えなので、タダ。ただ所かお釣りが来るくらいに安かった。お店は週末なりに混んでいる。しかも、滅多に出ない商品のせいか、担当者の説明も二転三転。座ってからショップを出るまで40分くらい掛かる。
 なぜこんな使えない代物にしたかというと(iモードも使えない)、どうせピッチからの乗換はタダ。タダとなれば、これはIT人柱隊として、パチモンな商品をゲットしてテストレポートするのが使命。使えなければ捨てれば良いだけと割り切る。持ち歩くのは旅行時と海外だけだから。普段はムーバで済む。
 駅を渡って南側。しかしここの放置自転車は酷いな。溝の口も日本ワースト5に名前をランキングするほど酷いけれど、こっちはひとまずデッキに上がれば、地上の放置自転車は気にせずに済む。でも新城駅周辺の放置自転車は避けようが無いんだもん。駅北口の歩道は、何か工事中でただでさえ歩道が狭まっていて、人がすれ違う幅も残されていないものだから渋滞が起こっている。なんで行政はこういう状況を放置しているんだろう。つかあんたら、いくら何でも横断歩道の真ん前を道塞ぐように止めないだろう!
 線路が高架になって、高架周辺は様変わりしたけれど、南口のアーケードの辺りは昔の雰囲気を残している。といっても、私が新城駅を主に利用していた頃は、南口に出ることは滅多に無かったけれど。
 ゲーセンを探して長男にムシキング。その間次男が、クレーンゲームをさせろとアピール。いいよなぁ、全くこいつにとっては百円玉の価値なんてオモチャとたいして変わらないんだから。よ~し、パパ頑張っちゃうぞ! とあめ玉をすくって落として押し出し、お菓子をゲットするゲームにチャレンジ。500円くらい使った所で、10階建てくらいのチョコボールや何やらのブロックを倒した。所が、落ちない! 壁に寄り掛かったまま落ちきらない! もう支え棒みたいになって微動だにしない。バイトの兄ちゃんを掴まえて「こういうの駄目なの?」と聞くと「もうちょっとですよね。落ちるんですけどねぇ……」とすげない。
 やむなく更に700円ほど追加したが、結局落ちずに、百円玉が尽きたので諦めた。すると、バイトの兄ちゃん、そそくさとケースを開けて、もとの位置に再度積み上げ「今度は落ちると思いますよ」と不埒な誘惑。乗っちゃあかんと思ったが、次男、あめ玉一個しかゲットしてないので(ドコモショップで散々タダのあめ玉を食ったくせに)、更にアピール。
 よ~し! 今度こそ、パパ頑張っちゃうぞ! と千円両替。所が、やっぱり落ちない。 _| ̄|○ 。500円ほど投資した所で、我が身の不運を呪い始める。世間からはちゃねら~作家などと蔑まれるも、ドラマの原作までものにしたこの押しも押されぬベストセラー作家である、この俺様が、こんな若造の甘言に乗せられ、2千円も投資してしまうなんて(>_<)……。TSUTAYAなら4本千円のアダルトを8本レンタルできるぞ、全く。もう止めようとと思った瞬間、やっと落ちた!
 たぶんスーパーで買うと、2千円分くらいにはなりそうな量が一気に落ちた。

※ メルマガおまけ ヘリコプター考

|

« それは減税にあらず | トップページ | 戦争責任と高校野球 »

コメント

>ドラマの原作までものにしたこの押しも押されぬベストセラー作家である、この俺様が、

ま、率見るに二度とお呼びがかからないでしょうが、一生宣伝にこの文句を使うのでしょうかねwww

投稿: | 2006.03.05 11:36

 (もう遅いけど)山ほどデータを送受信するフルブラウザ携帯なら、Willcomにしましょうよ。1050円データ定額料金払った場合で、使えるパケット量を比較すると、他のキャリアと10倍違います。
 W-ZERO3でなくてもいい。WX-310シリーズで十分ですし。通信可能エリアはずいぶん広くなりました。

 1時間歩くだけでパケット料金が500円かかるauのGPSナビはもう嫌だ・・・新幹線のエクスプレス予約をすると、往復で200円ぐらいパケット料金を消費する・・・auは機能だけ増やしてパケット料金を高くしてトラフィックを抑えているという話は本当です。

投稿: Inoue | 2006.03.05 11:45

>敗色濃厚となった時に、いかにダメージ・コントロールして陣を下げるか

>もう止めようとと思った瞬間、やっと落ちた!

 これこそ、ダメージコントロールの難しさ!!!!
 

投稿: 5-3計算 | 2006.03.05 12:19

>ま、率見るに二度とお呼びがかからないでしょうが、一生宣伝にこの文句を使うのでしょうかねwww

 私が一番むかっ腹立つのはこの手の無芸な茶々入れ。速攻、IP規制シマスタ!

投稿: 大石 | 2006.03.05 13:03

>Willcomにしましょうよ
だって、海外使えないじゃん、ファンボローだのパリだのからのメルマガのアップとかの御ためでしょ。
昔鳴らした海外からの回線接続の代替手段なんだから
(って、HPの階層の中から該当ページが漁れん)

投稿: sionoiri | 2006.03.05 14:38

> ※ 後退戦の要諦

>  ・・・所が、軍閥から近代軍に脱皮する過程で、軍隊は撤退の算段を戦術のテキストから削除するんですね。

近代以前は、洋の東西を問わず傭兵が当たり前で、戦争は商行為の一種のようなものだったため、ちょっと小競り合いをしてすぐ手打ちというような形が普通だったようです。
国民皆兵、総力戦、殲滅というのはみな、国民国家誕生以降に生まれたものです。

戦争のやり方一つを取っても、「近代以前は暗黒だった」というのは、近代主義者や進歩主義者のデマだったということです。

似たようなデマに「慶安の御触書」というのがあります。
中学生でも知ってる圧制の決定的証拠みたいなものですが、これも後世の創作だったということが分かってきたようです。

投稿: | 2006.03.05 14:47

>おしゃれイズム
>3/5(日)22:00〜22:30(30分)
>日本テレビ(地上波)【ジャンル:バラエティー】

>小林聡美…従業員が大パニック!ホテル密室で事件が!? [字]
http://www.so-net.ne.jp/tv/bangumi/cgi-bin/dispPrgmDetail.cgi?PGDate=20060305&div=13&TZ=4&st_cd=7004&date=2006-03-05&time=22:00:00

『神はサイコロを振らない』関連ですな。
日本テレビは、そこそこ押してるみたいですが…
やっぱり昼間に再放送でもしない限り、視聴率のアップは、
難しいみたいですねぇ…

投稿: naga | 2006.03.05 15:03

http://d.hatena.ne.jp/Mar/
「えむせんポッケにねじこんで」
そこそこ賑わっていますね

投稿: sionoiri | 2006.03.05 15:06

>似たようなデマに「慶安の御触書」というのがあります。

 偽書でなかったとしても、統治制度が未発達な江戸時代に、庶民の生活内容なんて、取り締まりようがなかったと思う。
 これだけ警察官や補導員がいても、未成年の酒や喫煙ですら取り締まれないんだし(スレ違い?)

投稿: Inoue | 2006.03.05 15:16

軍閥とはふつう軍事力によってある程度の地域を占拠する組織のことを指す。中央政府に認定されているかいないかは別問題。治乱興亡の治の時には中央の力が強く、乱の時には中央の統制が弱まり地方軍閥の力が相対的に、時には絶対的に強くなる。
日本で軍閥の群雄割拠時代といえるのは飛鳥時代以前と平安後期、戦国時代、安土桃山時代。江戸時代は軍閥時代とは言わない。なぜなら個別の軍事力を元手に割拠したのではなくあくまで江戸将軍によって封建され大名としての組織はほぼ100%統制下にあり、江戸期の大名のほとんどは初期と末期を除いて事実上の軍事力を持っていないから。島津は別格かもしれんけど。江戸末期から明治維新にかけても、諸大名が朝廷を巻き込んで反幕府だったのはわずか10年足らず。
また形式論で言えば鎌倉・室町・江戸の3時代は幕府自体が軍閥で、特に鎌倉初期なんかは今で言う暴力団組織みたいなもん。でも江戸期のうち初期と末期を除くほとんどは武士=ただの官僚階級の総称でしかないし、江戸期の大名を軍事政権だとするのはナンセンス。

投稿: | 2006.03.05 15:19

>統治制度が未発達な江戸時代
???
統治制度の発達度の尺度に何を使っているのか説明が無いので知らんけど、
名前: | 2006年3月 5日 午後 02時47分
さんのレス全文を読んでから投稿しては如何か。

>近代以前は、洋の東西を問わず傭兵が当たり前
織田信長以前の日本は武将以外の兵卒クラスでは兵農一体が当たり前だったんだけど?
日本だけでなく中国も。
中国戦国時代、紀元前260年頃の長平の戦いとかを調べてご覧な。

投稿: | 2006.03.05 15:28

>>東京大空襲訴訟

まぁ、弁護士の言い分も一理はありますよ。
前線・後方、軍人・民間人関係無しの総力戦だった状態で、日本人の軍人や軍属の手当ては厚く、一般人や日本人以外の軍人軍属は無視…と言うのは爆撃されて親兄弟を失った側からすれば不公平な思いは募るだろうし、
尽くした「お国」から何らかの労いの言葉だけでもきちんとしたものが欲しい。と言うのが本音でしょうから…

投稿: Artane. | 2006.03.05 16:39

>>ドコモのW-CDMA携帯
SIMカードの入れ換えで外国で使えるようになったんでしょうか?
VodafoneのW-CDMA/GSM携帯とAuのローミング電話以外では色々ややこしかったような気がするんですが…

投稿: Artane. | 2006.03.05 16:42

>アフォか……。※ そのまんま東ホンマに知事選出馬?現職陣営対策検討

もし出馬したら当選するんだろうなぁ。で、一年も経てばどこかの県知事みたいになるんだろうな。良かった、隣県の話で……。

東氏について、何か知っておられるのですか?
彼のHPの日記を見ると、真剣に地方自治の勉強をしているのが
わかる。そのために専門教育を受けている。アホか・・という
根拠は?

投稿: | 2006.03.05 17:24

Artaneさんともあろう方が何とナイーブな・・・
だいたい、国や天皇陛下からのいたわりとねぎらいの言葉は毎年武道館でやってるでしょう。戦後の昭和天皇の全国巡幸もそれですし。
 Artaneさんのような心の優しい気持ちのくみ取り方をする善人をひっかけるよう内容で、実際に被災した人の下限が60代半ば前後という今、このときにわざわざ訴訟をおこすのか、を考えれば答えは自ずから「特殊な人たちの偏った話題作りのための裁判」ということは自ずからあきらかではありませんか。

投稿: toumeinahito | 2006.03.05 17:44

>※ 政治家の発言

>>小坂文科大臣「ロシアの選手がこけたとき喜びましたよ」

なんと政治家が「こけた」と発言するとは……官僚自らが「学力低下」であることを今さらながら自己暴露してしまいましたね。

だめだ、ありゃ……(一度全員クビ切った方が良いですよ)。

投稿: | 2006.03.05 18:32

>>もし出馬したら当選するんだろうなぁ。で、一年も経てばどこかの県知事みたいになるんだろうな。良かった、隣県の話で……。

まったく困ったものです。
まあ、私に出来る事は、そのまんま東には投票しないという事だけですね。
宮崎県民としては…orz

投稿: YOSHI | 2006.03.05 18:34

>アホか・・という

 そんなことは言っておりませんが。
 アフォ~なのは東京裁判で国を訴える連中。

投稿: 大石 | 2006.03.05 18:45

>後退戦
 薩摩と言えば、「捨てかまり」って凄まじい遅滞戦闘法ありますね。
>ダメージ・コントロール
 政治的なダメージ・コントロール、自民・共産両党がが上手いですねぇ。長年の経験、ちゃんと血肉になっているんでしょう。
 まぁ、民主党は経験(党が潰れるようなチョンボした場合、終わりですがw)積んで、それをマニュアル化して行くしかないでしょうね。他党のダメコン真似しても、破綻きたすだけですから。 

投稿: 名無し二等空士 | 2006.03.05 21:07

>普段はムーバで済む
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0507/15/news004.html
「済むかな?エンコした『TSUTAYAなら4本千円』見まくるんじゃ無いかな?」
と思うのでありました。

投稿: sionoiri | 2006.03.05 21:18

>アフォか・・
というののしりの言葉はそれが弁護士に対するものとしても、物書きの方の発言としては あまりに情け知らずです。
当時私は7歳で、一人親戚のいる田舎に疎開していました。4月の大空襲で、父とただひとりの兄・・16歳で中学4年、高校に合格して田舎に来る直前、入学式が延期になってまだ東京にいて、死にました。何も知らなかった私の前に、幽霊のようにやつれた母が現れて、父と兄の死と、焼夷弾の直撃で全焼した我が家のことを告げました。
それからのことは、おはなししてもたぶんわかっていただけないとおもいます。
私は訴訟に加わっていませんが、気持ちはよーくわかります。ただ、わたしはもう疲れてしまって、闘う気力ものこっていないのです。

投稿: 生き残り | 2006.03.05 21:25

>あまりに情け知らずです
>おはなししてもたぶんわかっていただけない
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2005/12/post_b858.html
を、読んだ上で

投稿: sionoiri | 2006.03.05 21:54

主要都市は皆空襲を受けている。(我が家にも防空壕が残っているし、街で不発弾が見つかったりする)
実際に補償する場合、線引きは不可能ではないか?

投稿: | 2006.03.05 22:42

 ドイツ軍も、撤退戦、退却戦に場合にっては成功しています。逆に、ソ連軍も開戦当初は各所で軍単位で降伏。(もっとも、下手に後退したら、スターリンに銃殺されたろうけど)
 洋の東西を問わず、退却は非常に難しいのです。インパール戦でもその後のビルマ戦末期も、日本軍は総崩れになりそうなところ、宮崎中将という稀有の名将のお陰で成功しています。(航空優勢を握られた状況下、師団単位で、包囲を突破して後退した例は、世界戦史でも稀だろう)

投稿: 土門見人 | 2006.03.05 23:41

東京空襲犠牲者遺族会
赤旗の別働隊?

投稿: | 2006.03.05 23:47

しんがりが難しいというのは常識。それゆえにそれを上手になしとげた秀吉が戦上手なところを信長に見せ付けたわけで。秀吉の場合すごいのは信長に美味しい見せ場を必ず用意していたこと。日本史上最高レベルの人たらしと言われるだけあって人の心を読むのが非常にうまい。

投稿: | 2006.03.06 00:17

小坂文科大臣は官僚じゃありません。

投稿: | 2006.03.06 00:48

>小坂文科大臣「ロシアの選手がこけたとき喜びましたよ」

この発言、スケート板でもすごく叩かれてましたなw

ついでに昨夜のNHKの@ヒューマンの宣伝で
サイバラが荒川のイナバウアーを指して
「 百舌に刺された蛙みたいだ」って言ったのにも
驚いたw

投稿: | 2006.03.06 01:25

>4月の大空襲で、

一般的な東京大空襲と呼ばれるものは3月10日です。陸軍記念日に米軍は279機でやってきて下町を襲った。5月24日は562機、翌25日が502機。この時は都心を空襲したので宮殿が燃えてしまった。
3月10日に戦前の我が家も燃えたが、うちの祖母も親戚の人も空襲の話はしたことがない。聞いても喋らない。千葉に疎開していたという大橋巨泉も、向島か本所にいたはずの王貞治も積極的に空襲の話はしませんね。いや一度も聞いたことがない。直接に親兄弟を戦災で亡くなられたというのは気の毒ですが、なぜ今、賠償だの謝罪だのと言い出すのか理解に苦しむ。戊辰戦争から61年、昭和5,6年に佐賀藩のアームストロング砲にやられた上野周辺の人が謝罪と保証といったらさぞアフォ扱いされたでしょに。

投稿: 東京ocnソープランド | 2006.03.06 01:45

>一般的な東京大空襲
4月15日には山の手が襲われました。
>気の毒ですが・・
母方」の親類は長崎の原爆で皆殺しでした。頼る人も
財産も、すべて失いました。
「なぜ今・・」といいますが、訴訟なんて思いつくひまも
ありませんでしたね。
念のためにもう一度申し上げますが、私は今回の訴訟の当事者ではありません。でも、私と同じ思いをなされたであろう方々が「アフォ扱い」されるのは、いやです。


投稿: 生き残り | 2006.03.06 09:54

何故今というより肉を訴えたのがおかしいって感じじゃないんでしょうか?
訴える相手ならアメリカなのではないかと(それもナンセンスですが)。
多分これを訴えるなら戦争を始めた事自体を問題にすべきで、
東京大空襲に限定しているのもどうかと思います。
私はどこぞの国で戦争の時の事で相手ではなく自国を訴えた例を
聞いたことがないのですが、実際こんな事はあるのでしょうか?

投稿: | 2006.03.06 10:08

※ 東京大空襲の遺族ら国を提訴 損害賠償、謝罪求め

「国が始めた戦争で被害を受けたから、謝罪と賠償を求める」というと一見合理的なようにも見えますが・・・

一般的な慰謝とか保証なら、戦後に定着した年金や医療や生活保護などの諸制度や、戦没者慰霊祭などの諸行事によって果たされたと考えられませんか。

今になって裁判を起こしてまで謝罪と賠償を求める人々は、自分たちを「特別扱いせよ」と言っているように思えます。
やはり「なぜ今なのか」と問わざるを得ないのではないでしょうか。

この裁判が次のような反日活動とリンクしていないことを願うばかりです。

重慶爆撃で日本政府提訴へ 肉親失った中国人被害者ら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060305-00000084-kyodo-soci
 日中戦争中に旧日本軍が中国・重慶市を空爆した「重慶大爆撃」で肉親を失うなどした被害者約40人が、日本政府に損害賠償を求める訴えを今月30日、東京地裁に起こす。請求額は1人1000万円の予定で、第2次提訴も含め原告は計約100人になる見込み。(以下略)

投稿: | 2006.03.06 10:19

2006年3月 5日 午後 03時28分 さま

「近代以前は、洋の東西を問わず傭兵が当たり前」という書き方は少々舌足らずだったかもしれません。
ただ、私は近代に成立した国民皆兵という制度に対比させて、近代以前は「傭兵が当たり前だった」という事実を指摘したかったまでです。
それに加えて、「近代以前は暗黒だったという」、未だに流布している偏見の誤りを指摘したかったのでした。
近代以前には兵農一体が一般的だったという事実を否定したわけではありません。
傭兵の例としては、信長の頃の例であれば、野伏とか野武士とか様々な忍者集団を挙げることができるでしょう。
また、中国の戦国時代においては、墨子や孫子などを挙げることができるでしょう。

投稿: 2006年3月 5日 午後 02時47分 | 2006.03.06 10:41

>そのまんま東ホンマに知事選出馬?

「ホンマに」そうなったら、『サイゾー』や『SPA!』で、将軍様をマンセーしていた岡留は、後輩のために(都城泉ヶ丘)、またもマンセー記事を書いてあげるのだろうか?

投稿: truly_false | 2006.03.06 12:09

 戦争被害補償問題で、最大の難関とされるところの「時効」についてはどう処理するつもりなんでしょう。訴訟趣意書に弁護士が書くのでしょうが、一般人は時効なんて知らないから説明する必要がないとでも思ってるのだろうか。
 今まで戦争被害の補償関連で、時効の不成立が認められたのは、大陸に日本軍が埋めてしまった化学兵器補償ぐらいですけど、埋没兵器の事故が発生したのは74年、訴訟をおこしたのは96年で、民法の時効成立期間とされる20年を2年過ぎただけで時効だから補償しないというのは、いくらなんでもおかしいだろうという常識論が通ったわけです。しかも86年までは中国人は自由に国外に出られなかったから訴訟をおこすこともできなかった。
 戦争終了を知らなくて山中に隠れていた朝鮮人とか、いまだに正式国交のない台湾人軍属とかならともかく、45年の空襲から60年も日本にいて、訴訟をおこすチャンスは十分に与えられていた人々が、何を根拠に時効の不成立を主張するんでしょうか。

投稿: Inoue | 2006.03.06 12:26

いま生きている戦中世代に、日本国民の名誉と勝利を破壊した謝罪と損害賠償を求めたいものですね。

投稿: | 2006.03.06 12:31

>なんと政治家が「こけた」と発言するとは

「こけた」でなくて「転んだ」だったら学力低下じゃない、という話ですかね。
そんなことはない(ロシアのスルツカヤ選手の転倒を喜ぶことがレベルが低い、という話)と思うけど。ちょっと気になったので。
「こける」は関西では「転ぶ」の意味で一般的に使う言葉です(小坂大臣は関西の方ではないようですが)。

投稿: | 2006.03.06 13:18

>東
満天下に少女買春経験者と知られてるヤツ(「知らなかった」なんてのはこの際関係無いわ)が知事になんかなれたら、ホントこの世は闇だわなぁ。

投稿: kamikitazawa | 2006.03.06 15:43

現知事も、ヤ○ザに一筆取らされたのをバックれたので、それほどでも。

投稿: truly_false | 2006.03.06 16:47

のぞきと横領の経験者が知事になってしまった信州は既に暗闇の中・・・。

投稿: | 2006.03.06 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍閥と後退戦の考察:

» 糖尿病を見つめて [糖尿病(生活習慣病)闘病日誌]
闘病日誌(はじめに) あらゆる合併症を起こす糖尿病たった何年かで死亡するケースもある。 症状の出ないまま慢性化していてある日突然、倒れて昏睡状態。 急性心筋梗塞、脳梗塞の何人かに一人は糖尿病に気づかずに起きた 合併症です。 又、近年では健康診断等で糖尿病の気があるなどと診断を受けていて 放置したまま合併症で死亡した場合、 死亡保険金が支払われないケースも多数発生しているようです。 気づかずにある朝突然『失明』年間に2000人も居るそうです。 そして『壊疽』糖尿病患者は神経感覚も... [続きを読む]

受信: 2006.03.05 15:45

« それは減税にあらず | トップページ | 戦争責任と高校野球 »