« 米軍、岩国へ集中 | トップページ | 軍閥と後退戦の考察 »

2006.03.04

それは減税にあらず

 さあ、関東地方は久しぶりの快晴です。こんなに天気の良い日は、まずメルマガの契約をしてから、外へ出ましょう(^O^)/

※ 長野県、減税ですったもんだ。
県は「県民応援減税」と銘打ち、障害者らを雇用した事業者などを対象に5億円規模で減税を行うとし、さらに3億円規模を検討中としています。】SBC
http://sbc21.co.jp/my-cgi/sbc_news.cgi?page=seventop&date=20060303

  こういうの、普通「減税」とは言わないでしょう。上にある施策に反対する気はないが、それは普通「優遇措置」というのであって、減税などとは言わない。「減税」というからには、それは納税している大凡の納税者が、その減税を受益すべきであって、ごく一部の限られた人々が利益を独占するような行為は、単に「優遇措置」に過ぎず、それをもって「減税します!」などというのは、為政者のペテンに過ぎない。長野県議会が追求すべきは、まずそこだと思う。

 更に言うと、こういうやり方は、あまりにも稚拙すぎる。目的は何なのか? 障碍者雇用に貢献する企業を優遇するのであれば、やりようはいくらでもあるわけです。田中が言う「減税」でも良い。所が、田中が議会に提出しようというのは、それによる障碍者の雇用促進じゃないんですよ。「田中康夫は日本で唯一減税を行ったという」という実績をアピールするためだけの小道具として、議会が反対し辛い、障碍者雇用という問題を持ち出して来た。彼が振っている旗は「障碍者雇用促進」ではなく「減税」というまやかしです。動機が不純なせいで、本来なら誰も反対しないような施策まで、議会の反対を招いてしまう。
 為政者として最低の行為でしょう。

※ センバツ 史上5校目、夏春連覇の夢消える 駒大苫小牧
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000008-maip-spo

 こういう時に、マスゴミに登場なさるコメンテータというのは、気の毒だなぁと思うわけです。あるいは逆に単に厚顔無恥なだけなのかも知れないけど……。
 こういう事態が発生した時に、そう確信を持って、右だ左だと断言できるほどの経験則を私たちの社会は持ってはいないでしょう。
 私は、これはアウトだと思います。集団で、しかも煙草と酒がセット。唯一、情状酌量の余地があるかな? と思えるのは、せいぜい「卒業していた」という程度だけど、その行為が、高校という集団活動に準じて行われたことを考えると、部活動としての処分は致し方ないと思う。

※ 精神障害者の支援拠点・錦江湾作業所 存続ピンチ
http://373news.com/2000picup/2006/03/picup_20060303_12.htm

 何か肝心なことが記事から抜け落ちているような気がする。老朽化しました、もう使えません。出て行って下さい-、で済ませるほど行政は無責任じゃないでしょう。そこは引越をどうするか? の検討も平行して行っているはずで、その辺りが薄まって「出て行ってくれ」だけがフレームアップされているように読める。

※ SKY撤退後の45万人需要 2社、増席で獲得へ
http://373news.com/2000picup/2006/03/picup_20060304_5.htm

 ここ数年のシートの埋まり具合に照らすと、増便の必要は無いですよ。せいぜい混雑時間帯に、大型機を宛がえば良い程度で。

※ PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060303it05.htm

 いやぁ、PET検診なんか受けられない、わてら庶民には、ざまーみろ感漂う、週末にちょっとうきうきするニュースかも知れない(~_~;)。でもこのニュースは肝心のことが書いてなくて、どうしてじゃあPETで見落としが発生するのか? の解説が無い。

※ 航空管制業務の返還は困難 米側が日本に回答
http://www.sankei.co.jp/news/060303/sei051.htm

  植民地じゃないんだから、一言総理が「返せ」と言えば解決する問題ですよ。こんな所で、米側に配慮する必要なんかこれっぽっちもない。日本政府の対応は馬鹿げているし、マスゴミは、米軍の要求が理不尽だということをもっとしつこくレポートしなきゃ駄目だよ。

※ 04年人口動態:「できちゃった婚」急増 厚労省まとめ
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060304k0000m010043000c.html

 理由などなんでも良い! 目的はただ一つ。産めよ増やせよ。

※ スキー場で1000万円盗難 逃げた3人逮捕 鳥取
http://www.sankei.co.jp/news/060303/sha094.htm

 へぇ~、今時スキー場になんでこんな大金があるんだろう。

※ <ボーダフォン>日本の株式過半数、ソフトバンク売却で調整
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000031-mai-bus_all

 ビジネス的にはそれで良いんだろうけれど、ソフトバンクとしては白旗を掲げたということですよね。

※ メルマガおまけ ドコモ・ショップは高い

|

« 米軍、岩国へ集中 | トップページ | 軍閥と後退戦の考察 »

コメント

コメントが本文より長くなるので人のブログを引用する
「内科開業医のお勉強日記」は考えを代行してくれて楽である。
>経験がものを言うか
http://intmed.exblog.jp/1795138/
「臨床経験が長くなった医師は質の低いケア供給するリスクがある」

>PET
http://intmed.exblog.jp/3287233/
さらにコメントすると、胃癌や大腸癌は消化管が動く上で撮影で不利。胃癌・肝臓癌・膵臓癌・胆管癌はブドウ糖を取り込まないので役に立ちにくい。排尿されるので腎臓や膀胱は正常でも黒く染まる。脳や心臓は(腫瘍が少ないからいいけど)活発にブドウ糖を取り込むから黒く染まる。糖尿病では役立たず。そもそも解像度が低く1cm程度のものしか市場には出回っていない。
PETだけで見つかると思うのは間違え。
でも、転移の検索などに大変有用。つまり早期発見のツールではなく、進行評価や再発検出の道具。
http://www.pref.shiga.jp/e/seijin/gan/medical/iryoushien.html
一番の悪者は有用さを煽ったマスコミ

>ボーダフォン
鉄的に言えば「鉄道通信再興の日」

投稿: sionoiri | 2006.03.04 12:27

>※ 04年人口動態:「できちゃった婚」急増 厚労省まとめ
>理由などなんでも良い! 目的はただ一つ。産めよ増やせよ。

できちゃった婚は、思慮深い良識ある大人というよりは、ヤンキーに近い人たちが多い気がするけど。

大昔、こち亀で両さんが「ヤンキー」の拡大再生産なる主張(ヤンキーは若くして子供をたくさん産み、その子供もヤンキーになってまた子供をたくさん・・・・)をしていたが、これも同じことになりはしない?
日本のヤンキー比率(今でいうとDQN比率?)は将来どんどん高まって、そのうち恐ろしいことになりそうな悪寒が。。。

投稿: | 2006.03.04 12:40

>センバツ 史上5校目、夏春連覇の夢消える 駒大苫小牧
この辺の考え方がいつもわからない。競技の不正でない事で、なぜ出場停止に?
しかも高々飲酒や喫煙で。重犯罪を起こしたわけではない、たまに羽目を外しても良いではないか。

投稿: | 2006.03.04 13:04

 多少ヤンキーでも人が居なくなるよりはマシです。彼らは人口再生産に寄与しているので、あまり悪く言わないように。
 子供の二人も育ててからそういうことは書きましょう。その意味で、ヤンキー夫婦に批判しかできない存在で、ただのオタクってのは最悪ですね。

 あと、メルマガのオマケ、同じフレーズが多すぎるのはちと問題かと。狙ったのは判るけど、ちょっとね。

 愚痴ばかりになった点は反省しているが、ヤンキー子持ち夫婦は、社会に一定の貢献はしている。その視点は複眼として維持したいもんです。

投稿: | 2006.03.04 13:04

>ヤンキーに近い人たちが多い気
すいません、そのヤンキーの一人です。

体験上言わせてもらえば、結婚にたいしてむしろ思慮深く臆病に
なっていて踏ん切りというか背中をドンと押されるきっかけなんだ
と思いますよ。できちゃった婚て。
さらに言わせてもらえば、さらに思慮深い夫婦が子作りに、
二の足を踏み出産適齢期を過ぎてしまい不妊に悩んでいるのが実情だと
思います。

あなたの想定しているようなヤンキーは結局のところ、できちゃった婚では
無く妊娠をきっかけにパートナーシップが崩壊して中絶に至ったり
非摘出児を出産することになったりするのが多いのでは無いでしょうか。

投稿: | 2006.03.04 13:18

>競技の不正でない事で、なぜ出場停止に?
 競技とはいえ、高校野球はあくまでも部活動(即ち、教育活動)の一環ですから。それに、飲酒や喫煙は立派な法律違反であり、言ってみれば殺人や強姦を起こしたのと同じなんです。私にとっては、「夏の甲子園に出場できる可能性がある」という方が疑問ですけどね。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.04 13:28

>羽目を外しても良いではないか。

羽目を外してもいいが、人目のつくところは拙いだろう。
彼らは顔が売れていたから通報された。
3月31日までは駒沢の生徒なんだから自重しなきゃ。
何をすればどうなるかってわかるだろう。

投稿: | 2006.03.04 13:30

 上のヤンキーさん、頑張ってくださいね。
 こっちは独り身なので、あなたたちみたいな人が居て逆に安心しているのですから。
 こっちは肩身が狭いというか……ごちゃごちゃ言う人の中には、その点を誤魔化すために「ヤンキーは……」と、ある意味、言い逃れのために書いている人も時にはいるのでしょう。
 だから、気にしないことです。子供を育てているあなたたちのほうが、独り身のオタクより人間としては上流にいる、と胸を張りましょう。

投稿: | 2006.03.04 13:30

>上のヤンキーさん、頑張ってくださいね。
いやね、ヤンキーじゃないから実際。(その程度の読解力じゃ「ぼくここ」の何で姉御が泣いていたかの理由もわからんでしょ。)言いたかったのは、ヤンキーー=できちゃった婚でもなけりゃ、ヲタ=キモイでもなく個個別別だってこと。要はそういう間違った固定観念は判断を誤るよってこと。

投稿: | 2006.03.04 14:06

なんか偉そうな事かいてる奴がいるな
いったい何が言いたいんだか……

投稿: | 2006.03.04 14:12

彼女もいない分際で印象だけで特定の人たちを批判するってのは、生物の雄としての資質が欠落している事を誤魔化しているようで、非常に無様ではなかろうか、と思えてならない。

自分は生物としての雌獲得能力が著しく欠落していると自覚しているので、とてもそんな賎しい真似は出来ない。
寧ろ益々惨めになるだけではないか。

趣味も合って話も弾むのに1年以上の時間が経過しても全く何の進展もしないような人間は、人間以前に生物として欠陥品であるとしか思えんな。
俺だがorz

投稿: | 2006.03.04 14:12

 個々の事例である、というのは同意するので、その場合は ヤンキーは なんてことは書く必要ないんだよ。

 つまり 個々で分岐する という主張が根にあるのなら、そもそも 書く必要はない わけだ。

 ぼくここ持ち出す辺り、なんというか……まあいいけどな。こういう奴が一番腹が立つ。もって回った言い回しで他人を馬鹿にする奴。

投稿: | 2006.03.04 14:17

苫小牧の件そのものについては、良かったのか悪かったのか、論じるのは差し控えさせていただきます。
ただ、警察やマスコミが動いたことにより、学校側は何らかのアクションを起こさなければならなくなったことを忘れてはならないと思う。
誰かが責任を負わなければならなかった。
悲しいことに、自身に責任がなかったとしても、時に処罰をされることもある。

大局的に見れば、この件はこれから生まれる卒業生達への抑止力になるでしょう。
もう、こういうやりきれない事件が起きなければいいな。

投稿: 通りすがり | 2006.03.04 14:50

でも、国がん偉いね。自分のとこで18万円も取ってやってたPETの有効性の低さを公表しちゃうんだから。
ウチのオヤジはすでに18万円払って受けちゃったよ。大腸ポリープはたくさん見つかったけれど、これは全部内視鏡所見で、PETとは何ら関係がない。肺にも陰影があったが、これもCTで見えたんで、PETは必要ない。
 PETは脳みたいに動かない場所の精密検査に適している。まあ、これだってMRIの撮影法や造影法を工夫すればどうにでもなるわけですが。

投稿: Inoue | 2006.03.04 15:41

>駒大苫小牧
一般の高校生は、実質上は酒も煙草も野放しに近いが、甲子園に出るような連中は、それも無く、土日休日も無く野球漬け、締め付けがきついほど、たがが外れたときの反動は大きい、ということでしょうね。まあ在校生は気の毒ですな。後輩のことを思えば、今後もがまんは続けにゃならん、でも、自分達は対外試合もできず、夏の甲子園の出場資格も危うい、とね。
ところで、記事だけだとわからんのですが、その場で注意、ってのは無かったのですかね?いきなり警察ざたにするのも大人げないと思うのですが。それとも、注意したけど聞く耳持たず、で飲んで騒ぎまくっていたのか。 それにしても、本気で未成年の飲酒を止めにしたいなら、未成年に酒を提供した店を営業停止にするくらいのことをしなけりゃだめではなかろうか?

投稿: ya-mana | 2006.03.04 16:13

>こういう事態が発生した時に、そう確信を持って、右だ左だと断言できるほどの経験則を私たちの社会は持ってはいないでしょう。
だよねえ。そんなこと簡単に白黒つけることが出来る人はそうはいないよねえ。
ばっさり斬るのは簡単だけどねえ。そうそう・・

>私は、これはアウトだと思います。
て斬るんかいwwww!

投稿: | 2006.03.04 16:24

卒業式の後で酒飲んで捕まったっていうのはある意味美談でしょ。
卒業するまでよくぞ我慢したって褒めてあげてもいい。
「元警察官」「元自衛隊員」と「元高校球児」は違うよね。

ボーダフォンをソフトバンクが買うと光通信の株が上がりそうですね。

投稿: おめだ | 2006.03.04 16:46

田中知事の目的は、自分が決めた「減税」の政策を受け入れた(利用した)職場を訪問し、その映像を報道させることだと思います。障害者に優しい知事という演出を考えているのでしょう。かなり知事選を意識しているようです。

投稿: 斉藤久典 | 2006.03.04 16:49

>こういう時に、マスゴミに登場なさるコメンテータというのは、気の毒だなぁと

これとは関係ないかもしれんが、オダジマンが週刊読売で言ってたこと。
安藤美姫がメダルを望めなくても、関心なんかなくても、その時にテレビカメラを向けられると「がんばってください」という発言を事実上強いられる空気、テレビによる異論の排除の心理。
空気といえば山本七平の名著がある。その山本七平を就任直後何度か取り上げていた田中康夫およびその支持者(「元」を含む)が実は空気を全く読めないお馬鹿者ばかりだったというのが今の長野。

投稿: | 2006.03.04 17:14

>二の足を踏み出産適齢期を過ぎてしまい不妊に悩んでいるのが実情
全くその通り

投稿: sionoiri | 2006.03.04 17:26

>ぼくここ~こういう奴が一番腹が立つ。
と書き込んだ名無しさん、
あなたのすぐ上のコメント書いた名無しさんと
「ぼくここ」持ち出した自分とは別人だよ。
後、腹を立てる前に子供作って子育ての苦労とか楽しみを弁えてから、腹たてな。
子供を居ない分際では何を言っても絵空事だから。その意味は子供がいて子育てに関わるとわかるから。

投稿: ヤンキー名無し | 2006.03.04 17:47

>駒大苫小牧
当人たちが処分されるのはわかる。
なぜ出場停止に?論理が飛躍すぎていないか。
連帯責任とか江戸時代じゃないんだから。

投稿: | 2006.03.04 19:01

ことなかれ主義ですからね<高野連とか
現状追認と言われ兼ねないけど、別に酒も煙草もエロ本も夜遊びも15なったら認めてやりゃいいんですよ。

そのかわり自分でリスク管理するための教育を中学校のうちにみっちりとやりゃいい。受験や道徳の教育以前に。

今の規制の厳しさは、はっきり言えば大人が子供から逃げてる口実でやってるだけに思えるんですけど。

投稿: Artane. | 2006.03.04 19:36

どこかの学校で、ノンアルコールビールで酒盛り(?)して問題になったことがありませんでしたか?

投稿: | 2006.03.04 19:39

連帯責任が良いか悪いかと言っても、
現役野球部員が飲酒喫煙なんだから当然
でしょうに。卒業式の当日は野球部員のまま。
3月31日までは高校生。自覚が足りなかった
だけですよ。せめて卒業式の翌日であれば、
野球部員と言う肩書きがなくなっているので
連帯責任云々が言えたでしょうね。

投稿: ぽ | 2006.03.04 20:03

年齢による不妊に悩むのは原理的には女だけ。生憎と男女差はこういう場面で出る。

不祥事で出場辞退、ドカベンや青年漫画雑誌にもそれをネタにした漫画があったが、アマチュアイズムと商業主義とが共存することからの歪みつか偽善でしょ。ライバルを倒すには相手より強くなるのを待つより不祥事をでっち上げて相手を貶めるなんて風潮が蔓延したら自殺行為だよホント。
しかも「でっち上げでライバルを貶めて失脚を図る」つうことでは、折も折、見本たる大人が、しかも国会議員が国家予算を決める予算委員会の場で派手にやらかしてるし。
具体的な対策となれば、やっぱルール作りしかないんかな。

投稿: | 2006.03.04 20:09

>ノンアルコールビールで酒盛り(?)して問題

何が問題なんでしょう?

投稿: | 2006.03.04 20:12

苫小牧球児達
卒業式の翌日にしようとの知恵が回らなかったの?
翌日だったら後輩達に迷惑をかけずに済んだのに。
まあ、これからは基準日の23時59分59秒までは基準日当日であることを教訓にして下さい。

投稿: | 2006.03.04 20:32

>なぜ出場停止に?論理が飛躍すぎていないか。
 監督や校長、或いは学校自体の管理責任が問われているだけですよ。子供の不祥事で親が責任を取るのと同じです。難しく考える必要はありません。
 それに、甲子園出場で誰が一番得をするのかと考えれば、選手個人でも監督個人でもなく、駒大苫小牧という法人でしょう。とあれば、ペナルティの対象が駒大苫小牧という組織そのものに向くのは当然です。個人だけを罰したところで、こういう学校は全然懲りませんよ。

>>ノンアルコールビールで酒盛り(?)して問題
>何が問題なんでしょう?
 ノンアルコールビール=アルコール0%ではありませんよ。現在市販されているノンアルコールビールは、大体0.5%未満でアルコールを含んでいます。曲がりなりにもアルコール飲料なんですから、それを未成年者が飲んでいたとしたら大問題でしょう。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.04 20:40

>駒大苫小牧
「運のいい悪い、人生ですからありますよ」By小泉
出場停止になる後輩たちは納得できないだろうな。

投稿: | 2006.03.04 20:46

>04年人口動態:「できちゃった婚」急増 厚労省まとめ

なかなか踏ん切りがつかない慎重な人に対して使う常套手段になりつつあるような。決断を迫ると、とりあえず逃げ出しちゃうような相手には、特に有効ですしね。

で、ヤンキーでもない人々が、次々とデキ婚しているのを見ると、これってコミュニケーション能力の低下が原因なんじゃないかと思うんですよ。言葉で相手を説得するというプロシジャが、面倒くさい、あるいは自信が無い。そこで既成事実を持って強行突破を図ると。

今の日本の課題は、生めよ増やせよだから、結果良ければではありますが・・・

投稿: XYZ | 2006.03.04 21:01

>>ノンアルコールビールで酒盛り(?)して問題
>何が問題なんでしょう?
 ノンアルコールビール=アルコール0%ではありませんよ。現在市販されているノンアルコールビールは、大体0.5%未満でアルコールを含んでいます。曲がりなりにもアルコール飲料なんですから、それを未成年者が飲んでいたとしたら大問題でしょう。

えと、オロナミンとかのドリンク剤にもアルコールが微量はいっていて、警察の検問で酒気帯び判定を受けた人が出て、「運転するときはこれらのものは気をつけるように」という中尉、じゃない!注意を読んだことがあります。(数年前なので、今は改善されてるのかな?)
20歳なるまでオロナミンとかドリンク剤はやめようね。

投稿: あーちゃん | 2006.03.04 21:11

>ヤンキーに近い人たちが多い気
高学歴なのにできちゃった婚をし、それに加え、結婚後も着けずにヤって子供を作りまくった知人がいます・・・

投稿: | 2006.03.04 21:21

>駒大苫小牧
 この処分って重過ぎないだろうか?
スポーツライターの玉置一之氏も一生の傷を残すとコメントしているけど1,2年生が出場できないことより、この原因を作ってしまった3年生たちにとって、重過ぎないだろうか?
おそらく地元に住めば一生後ろ指をさされるだろう。甲子園の季節になれば決まって話題に上がるだろう。それを一生顔で笑い飛ばしながら、心を痛めていかなければならない。
自業自得、責任をとれる年齢ではあるが、将来のある若者の人生をおそらく大きく変えてしまうだろう。
自分のしでかしたことを自分自身で責任をとるのなら納得できても、その責任が関係のない下級生の人生を大きく変えてしまうと言うことはあまりにも重過ぎると思う。大げさでなく彼らは甲子園に出場することに人生をかけてきたのだから・・・・
 この若者たちのやったことは悪いことで何らかの処分がなされてしかるべきだろう、それが1,2年生も連帯責任ほんとにわからん。何の関係もなくただ元野球部員、厳密に言えば3月31日まで野球部員だそうだが。秋以降練習にすら参加していなかっただろうし、個人的には秋の国体が終わったらふつうは終わりでしょう。
1,2年生の父兄が処分は不当だと裁判所に訴えたら勝てそうな気がするけど・・・・
アメリカだったら完全に訴訟になりそうだ。

投稿: 5-3計算 | 2006.03.04 21:55

>オロナミンとかドリンク剤
 元よりビールであるノンアルコールビールの飲用とでは、違法性或いは故意の有無という点で一緒くたに出来るようなものではないと思いますが、基本的に子供が飲むべきものではないようですね。因みに、子供用のドリンク剤(というものがあるらしい)は、アルコールやカフェインをきちんと抜いているんだそうです。
 何れにしても、ノンアルコールビールが「アウト」である事に変わりはなく、この点について当事者は責めを負うべきでしょう。実際、どのような処分を喰らっているのかは、寡聞にして知りませんけどね。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.04 22:30

XYZさん
>決断を迫ると、とりあえず逃げ出しちゃうような相手には、特に有効ですしね。

ホントに逃げ出されると、乳飲み子を抱えて途方に暮れる罠。

投稿: | 2006.03.04 22:40

>何れにしても、ノンアルコールビールが「アウト」である事に変わりはなく

とすると、オレンジ・ジュースもだめなんすか?

「調査したアルコール分は0.03~0.42%で、すべて1%未満であり、天然果汁に含有されているアルコール分と大差はありませんでした。糖含有量は2.0~8.7%で製品によって差が見られました。
なお糖組成は、原料に果汁を使用している製品では果糖及びぶどう糖が多く、ビールからアルコール分を除いた製品では麦芽糖が主な糖でした。エネルギーは14~38kcalで普通の炭酸飲料と比べるとやや低めでした。
 クルマを運転中の人や、お酒を飲みすぎて週一回の休肝日を設けている人にはアルコール飲料の代用として、また、未成年者やお酒が飲めない人がいるパーティなどにはノンアルコール飲料を利用してみるのもよいでしょう。」

独立行政法人があろう事か未成年にノンアルコールビールを勧めてますよ。

投稿: あーちゃん | 2006.03.04 22:54

>その責任が関係のない下級生の人生を大きく変えてしまう
 こんな事は、社会に出れば幾らでもある事でしょう。親が交通事故を起こせば、その子供は生涯「殺人者の子」の名を背負っていくんです。親会社が不祥事を起こせば、子会社も仕事を切られるんです。高校野球だけをサンクチュアリにしておく必要はありません。ここは、容赦なく「社会のルール」を叩き込んでおくべきでしょう。
 逆に言えば、こういう事が起こるからこそ、社会人ってのは自律しなければいけないんです。自分の不祥事が他人に迷惑を及ぼすという事が想像できないようであれば、そんなバカは社会に出てくるべきではありません。まぁ、駒大苫小牧の1・2年生は、昨年の暴力沙汰の時点でこういう結末になる事を予測できなかった己の先見性のなさを恨む事ですね。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.04 23:03

>1,2年生の父兄が処分は不当だと裁判所に訴えたら勝てそうな気がするけど・・・・

 ああ、これ裁判になったら面白いでしょうね。仮処分申請とかになったら、十中八九、出場辞退もしくは高野連の裁定は間違いという結果になりそうな気がしますね。

 この辺り、第三者の裁定に頼らず、村社会の掟で裁くのがいかにも日本的ですよね。

投稿: 大石 | 2006.03.04 23:08

あ、こんなんも見つけました。
http://www.nikkei.co.jp/weekend/news/20030620s166k001_20.html
「一方、未成年者飲酒禁止法では、酒類の定義を酒税法に準じて解釈しており「ノンアルコール」は禁止の対象外。決してすすめないが、飲んでも法律違反にはならない。もっとも、たくさん飲めば、酒を飲んだのと同じ状態になるとも考えられることから「指導、助言を与えるなどの適切な措置を講じることになる」(警察庁)という。 」

やっぱ、飲み過ぎはいけませんね。

投稿: | 2006.03.04 23:17

>独立行政法人が
 世の中にはこんな団体もあります。
 http://www.arukenkyo.or.jp/
 アル中の連中にウーロン茶しか出さないとファビョるから、せめてノンアルコールビールでも出しておけって話でしょう。タバコの例と同様、行政は本気でアルコールを取り締まろうだなんて思っちゃいません。たばこ税も酒税も、行政にとっては重要な財源ですからね。
 私が「ノンアルコールビールはアウト」というのは、微量でもアルコールが含まれているというだけではなく、それで酒盛りをしようというガキ共の中途半端な反抗心が見え隠れするからです。これが本物のビールならばちこーんと殴って終了ですが、敢えてノンアルコールビールで言い逃れしようとしているのを見ると、きちんと処罰を加えたくなりますね。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.04 23:18

>容赦なく「社会のルール」を叩き込んでおくべきでしょう
 それを言ったらおしまい!
 ごもっとも!
 おっしゃる通り!
 降参です!
 社会は冷たいもの!
 渡る世間は鬼ばかり!
 
そう世の中ってとてつもなく理不尽なもの、でもね、決めつけちゃったら寂しくないかな・・・
たすけられるものならたすけてやりたい、敵ばかりじゃなくて味方にもなってやりたい、馬鹿な甘い大人がいてもいいんじゃないかな・・・
つらい人生送る人間はひとりでも少ない方がいいと思う・・・・
1,2年生に先見性を望むのは無理だろう・・・
予見してもどうにもならなかっただろうし・・・

投稿: 5-3計算 | 2006.03.04 23:46

スポーツライターの玉置一之って誰だよ?

投稿: フロレスタン | 2006.03.05 00:05

>えと、オロナミンとかのドリンク剤にもアルコールが微量はいっていて、

 ぜんぜん違いますよ。まず、通常ドリンク剤と言われるものは、医薬品あるいは医薬部外品として薬事法で規制されている商品です。オロナミンCは清涼飲料水で食品衛生法です。もちろん、アルコールなんて入ってません(全くゼロではないが酒気帯び運転になるほどでない)
 ドリンク剤にアルコールが混入している理由は、たいていは生薬の可溶化に必要だからです。ユンケルなんてとくにドロっとしてるでしょ。あれが生薬なんですが、アルコールなしでは水に溶けずに沈殿してしまいます。

 普通の料理でも、みりんや料理酒を使うから、多少のアルコールは残りますが、それで酩酊することはまずない。

投稿: Inoue | 2006.03.05 00:21

>どうしてじゃあPETで見落としが発生するのか?

腫瘍細胞は、理論上は1個の細胞から無限に増殖し得るから。
PETは過剰に糖を代謝している細胞を検出しますが、それでも数ミリの大きさに成らなければ検出不可能です。 悪性リンパ腫の細胞を例に挙げると1mm^3の容積(1μL)に10,000個の腫瘍細胞が存在し得ますが、これだけの数が有ってもまだ検出限界には至りません。

「見落とし」と言う表現は、技術的に可能な物を過失により発見し得なかったと言う印象を受けますが、そもそも技術的に検出能力の限界や得手不得手が有り検出が出来ないものに対する言い回しとしては件の新聞記事は不適切と思われます。

AAMにIRHとSARH、Mk.1 eyeballに各々得手不得手が有る様に、癌をLock onするにもPET(やシンチ)とCT、内視鏡で得手不得手が有ると思っていただくと吉かと。

投稿: AGGRESSOR | 2006.03.05 00:40

こんな記事を見つけました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060304k0000m040065000c.html

産めよ増やせよは結構ですが、こんな食物がこれからがんがん入ってきたら全く意味ないですよ。どうします?>先生

投稿: | 2006.03.05 01:07

五月原って人とinoueって人は似てるね。
間違いを指摘されたときの反応とか。

>ノンアルコールビールが「アウト」である事に変わりはなく、この点について当事者は責めを負うべきでしょう。

と書いたかと思えば「法律ではOKなんですよ」とやんわり指摘されて

>それで酒盛りをしようというガキ共の中途半端な反抗心が見え隠れするからです。

全然意味が違うでしょ。
素直に「あ、そうなんだ」と言えばいいのにね。。。

投稿: あり | 2006.03.05 01:34

>5-3計算さん
 その甘やかしが、却って1・2年生を付け上がらせるという事もあるような気がします。そして、その結果が「優勝取り消し」を免れた3年生による今回の不祥事なんでしょう。目先の出場云々ばかりに拘っていると、却って教育的効果を見失いかねません。
 確かに、今回の不祥事に関して1・2年生はどうする事も出来なかったでしょうし、当事者にはもっと重い処分があって然るべきでしょう。しかし、そこで「どうしようもない」と片付けてしまうのは、組織改革力の放棄であり、知性の敗北に他なりません。先輩にすら抗えない人間が輿論に抗おうなど、烏滸がましいにも程がありますね。

>ありさん
 「OK」ではなくグレーゾーンだと思うんですが……という指摘はさておき、法律で禁止されてなければ何でもやっていいって事ではないでしょう。世間一般に、こうした行為は「脱法行為」と評価され、場合によっては違法効果とほぼ同程度の扱いを受ける事になります。ノンアルコールビールならOKだろうなどと小賢しい事を考えているガキが、その脱法性を認識していないはずもありません。こういう連中が、大きくなってライブドアみたいな所に逝くんです。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.05 02:12

野球での教育効果って何?
野球競技で不正を行ったわけでないのに、「優勝取り消し」に出来るわけがない。

投稿: | 2006.03.05 02:45

>ドリンク剤にアルコールが混入している理由は、たいていは生薬の可溶化に必要だからです。

ドリンク剤が飲んだ後効いた気がするのは、実はこの微量のアルコールのおかげだって話もありますよね。生薬なんて普通そんなすぐに効くわけないとも。

投稿: | 2006.03.05 03:00

駒大苫小牧の件ははっきり言っておかしいと思います。
飲酒したのは卒業式を終えたばかりの3年生。
ということは彼らは既に野球部を退部しているのですから直接的には野球部自体に関係ないはずです。
それに昨年、当時の野球部長が部員に対する暴力行為が発覚した件もあったのでいわゆる合わせ技的に辞退したようなものです。
校長の会見を聞いていると自分も辞めるから野球部も選抜を辞退しろとまるで道連れ感覚
のようで不快でした。
大人の勝手な論理で決めるべきではないと思います。
現に今の社会は無責任社会がまかり通っているのだから。

投稿: | 2006.03.05 04:49

選抜出場の辞退云々については、色々な意見があると思います。
しかし、あくまでも「学生スポーツ」は、「学業に対する報酬としてスポーツをする権利を得るもの」というのが、大原則です。
最近の日本では、スポーツの成績が良いと、すぐ周囲が甘やかす傾向にあります。これが、実は大きな問題だと思っています。実際には、テレビでは問題になるので、放送されませんが、ベンチ裏ではひどい暴言も飛び交っているということを、以前、放送関係者から聞いたことがあります。
多少、「野球ができるから」「学校や地域のPRに貢献したから」といって、甘やかしていることが、今回の結果です。
無責任な時代だからこそ、筋を通してもらいたいと考えています。

投稿: ウィーン人 | 2006.03.05 10:21

>正論にはかなわない
教育だの何だのと正論を持ち出されたらかないっこない。
でも私は正論だけで生きていく気はないし、そんな人生まっぴらごめんだ・・・
どうも御立派過ぎて風紀委員や生活指導ににらまれていた私なんかにはついていけませーん!
黒もグレーもない真っ白な社会を築くようがんばってください。

投稿: 5-3計算 | 2006.03.05 10:26

>無責任な時代だからこそ、筋を通してもらいたい

不祥事の原因者でもない、荷担もしていない、同じ組織に身を置いていただけの後輩が処分の不利益を受けるのはどんな「筋」なんでしょうか。

投稿: | 2006.03.05 10:38

>不祥事の原因者でもない、荷担もしていない、同じ組織に身を置いていただけの後輩
でも警察で誰かが不祥事を起こせばやはり警察は批判されるべきですよね。
個人の犯罪です、では済まされない。レギュラーも含まれていたという話も聞くし。
まあ自分も辞退が正解だと思うが、では反対意見を納得させられるかというと
自信はない。

投稿: | 2006.03.05 10:45

五月原さん
>「OK」ではなくグレーゾーンだと思うんですが……という指摘はさておき、

どこがグレーなんでしょうか?
もしかして名前にビールが入っているから?
だったら、甘酒、玉子酒、ジンジャーエール、クリスマス用のシャンパンもどきもだめですよね?
(甘酒、玉子酒はアルコールを含まない場合です)
それとも、酒盛りに見えるからでしょうか?

アルコール飲料の年齢制限って、酩酊を誘う、精神、肉体の成長に害がある等が理由だと思うのですが、ノンアルコールビールでいずれかに悪影響があるのでしょうか?

>法律で禁止されてなければ何でもやっていいって事ではないでしょう。世間一般に、こうした行為は「脱法行為」と評価され、場合によっては違法効果とほぼ同程度の扱いを受ける事になります。

だれから、扱いを受けるんでしょうか?
あと、脱法行為って、法の趣旨、目的上は規制すべきところが、条文上の不備で規制を免れている場合と、違法行為を軽く見せるために脱法行為と呼んでいる場合があると私は認識してるのですが、前者であれば、これは適法行為でしょうし、後者であれば、違法行為でしょう。ノンアルコールビールについては、前者ですらありえず、五月原さんが、脱法だと思うから脱法といってるとしか見えません。

>ノンアルコールビールならOKだろうなどと小賢しい事を考えているガキが、その脱法性を認識していないはずもありません。
根拠になってません、ノンアルコールビールを飲むことが脱法的であるという説明がなされてない以上無意味です。

>こういう連中が、大きくなってライブドアみたいな所に逝くんです。
そんな、勝手な想像されても何の根拠にもならないでしょうし、全般的に気に食わないから無根拠に批判している以上にはなってないと思うのですが

投稿: kz | 2006.03.05 10:57

「ノンアルコールビールならOKだろうなどと小賢しい事を考えているガキが、その脱法性を認識していないはずもありません。」

そうです、PTAなんかがコンビニで未成年にノンアルコールビールを売るな、と議論になってるということも聞きますからね。
ですから、私が先日近くのスーパーで見かけた「こどもビール」(瓶まで茶色のビール瓶そっくり。メーカーが思い出せません。)なんて、真っ先に排除すべき商品、恥ずべき商行為として糾弾しなければいけませんね。

投稿: 元酒飲み | 2006.03.05 11:09

辞退した後で、いまさらですが、いい案思いつきましたよ。

酒飲んだ当事者にはペナルティを、
組織(および周囲の大人たち)には、金銭的被害を伴う、重いペナルティを、
1、2年生には、ちょっとした不都合 (何もないほうが良いにはちがいないですが)。

野球部 廃部です。

1,2年生は、他のスポーツに変えるかもしれないし、どうしても野球したければ転校するだろうしね
どこの学校で野球するか、甲子園に行くかを気にするのは、じじいども(OB含む)だけですよ。

投稿: | 2006.03.05 11:28

>でも警察で誰かが不祥事を起こせばやはり警察は批判されるべきですよね。
警察などの場合、事情が違うと思う。彼らは権限や武力を持っており、学生とは別にすべき。

投稿: | 2006.03.05 13:42

>野球したければ転校するだろうしね
転校しても、すぐに公式戦に出られないのでは?

投稿: | 2006.03.05 13:46

>野球したければ転校するだろうしね
転校しても、すぐに公式戦に出られないのでは?

投稿: | 2006.03.05 13:46

 何だか、個人に対する処罰と組織に対する処罰とを(意図的に?)混合している人が多いような気がするのですが。今回の選抜辞退は、あくまでも組織に対する処罰(を受ける前の自己回避)なんですから、1・2年生がどうのこうのという議論は意味を持ちません。そういう意味では、「暴力沙汰や飲酒・喫煙を起こさせる組織に所属していた」というのが、処罰の「筋」というものでしょう。

>野球部 廃部
 これは名案ですね。飲酒・喫煙をやらかした連中の謹慎期間は野球部の謹慎期間に準じる事とされていますから、ここで廃部処分という事になれば、このバカガキどもは球界から永久追放される事になります。これならば、1・2年生が可哀想だなどと筋違いな同情をしている方々も少しは溜飲が下がる事でしょう。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.05 13:56

「酒でも飲まないと、親睦会はさまにならない」
という事情を、かつて一度だけ出席した小学校の同窓会で体験しました。安料亭でやったので、食事も大しておいしくないので、盛り上がらないことおびただしい。
 酒なしで間が持つような雰囲気を作るには、相当料理に金をかける必要があります。滅多に食えないようなものを出して、料理に注意を引きつけないといけない。

「酒税を上げるべし。350ミリリットル缶ビールで1000円ぐらいにすべし。そうすれば酒はやめて料理に金を出そうって方向に行く」
とは考えられませんか?成人には関係ない?いやいや、成人だって、酒の害は同じですよ。

投稿: Inoue | 2006.03.05 14:09

>kzさん
> どこがグレーなんでしょうか?
・酒税法に引っ掛からない範囲でのアルコールが含まれている。
・数量をこなす事により、アルコールと同様の酩酊状態に陥る。
・飲用者に「ビールを飲もう」という認識がある。
 という事で、「発泡酒」や「第3のビール」といった脱法酒とやっている事は同じですね。そして、飲み過ぎれば本物のビールと同様の症状にもなります。「過失でアルコールを過剰摂取してしまった」などという言い訳は成り立ちませんから、これは厳正なる対処で構わないでしょう。

> 脱法行為
 ノンアルコールビールが「アルコール分1%未満」という理由だけで酒税法の適用を逃れている事など、まさに条文上の不備ですね。脱法酒にビールの酒税が適用されないのと事象は同じです。アルコール以外で言うなら、ライブドアの時間外取引でも構いません。
 これらは何れも条文上の不備を悪用しているものであり、現行法上は「違法とは言えない」だけです。少なくとも、脱法酒や時間外取引については、マスゴミも輿論も「これはアカンのちゃうか?」と思っていますよ。それ以上にアウトだと思っているのが所轄官庁であるのは言うまでもありませんが。

> ノンアルコールビールを飲むことが脱法的
・酒盛りが見付かったら怒られる。
・でも、ノンアルコールビールだったら「この缶にはお酒だと書いていないですよ」と言い逃れできる。
・財務省のお墨付き。ウホッ!
 最初から「酒盛りしてやろう」なんて事を考えていなければ、わざわざノンアルコールビールなんてものには辿り着きません。ウーロン茶でもコーラでも十分です。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.05 14:15

>こどもびいる
 これですね。
 http://www.tomomasu.co.jp/kodomo/
 こちらは完全なノンアルコール飲料なので、法的には何等規制する手立てはありませんね。まぁ、子供がコソコソ隠れてこれを飲んでいたらやっぱり叱ると思いますが。
 で、高校生がこれで酒盛り? する奴がいたら見てみたいものですが、これでアウトロー心が満たされる高校生はいないような気がしますね。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.05 14:18

>転校しても、すぐに公式戦に出られないのでは?
 高野連の大会参加者資格規定第5条第3項により、転校後1年間は出場資格が認められませんね。但し、やむを得ない事情により転入学した場合は、高野連の承認を得る事により、この制限期間が撤廃されます。では、駒大苫小牧野球部が廃部になったとして、その転校生に出場資格が認められるかとなると、これは難しいでしょうね。それこそ、「不祥事の連帯責任」という形になる事でしょう。まぁ、私はそうあるべきだと思っていますが。

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.05 14:23

> ※ <ボーダフォン>日本の株式過半数、ソフトバンク売却で調整
>
>  ビジネス的にはそれで良いんだろうけれど、ソフトバンクとしては白旗を掲げたということですよね

このコメントの意味が分かりませんでした。
大石さんかどなたか分かりやすく説明していただけませんか?

素人考えでは、ソフトバンクはゼロから携帯通信網をゼロから立ち上げるという路線を捨て、
既存の企業を買収して手っ取り早くこの分野に参入したんだと理解したんですが・・・
よく言われる「時間を買う」ということなのだと思うのですがどうなのでしょうか?

投稿: | 2006.03.05 14:37

反論のための反論は止めにして貰いたい。文が長いだけで迷惑。
どうしても長文で主張したけりゃご自分のブログにカキコして誘導してもらいたいものだ。

投稿: | 2006.03.05 14:42

こどもビールがいけないのなら、たばこを象ったチョコもいけないのかな?

で、一通り皆さんのレスを読み直したけど、なぜノンアルコールビールがいけないのかがやはり分からん。同一投稿者であってもレスごとに判断基準が場当たり的にも見える。酒盛り云々のレスなどを読む限りではアルコール量の問題じゃなさそうだが。子供が大人の真似事をするのがけしからんという論理以外、もっと言えば屁理屈こねる子供に反論できるだけの理屈は無いということでFA?
生意気なガキには理屈なぞ不要、という現実での対応はさておき。

投稿: | 2006.03.05 17:28

事故を起したトラック運転手をアルコール検知器にかけたらクロと出て、車内にはドリンク剤の空き瓶がゴロゴロしていた、という記事をずいぶん昔に読んだ記憶があります。ドリンク剤やノンアルコ-ルビールを未成年が飲んでも法的に罰せられないかもしれませんが、車やバイクを運転しているときにアルコールが一定量検知されりゃ飲酒運転として処罰されてしまうのだから、グレーゾーンと言ってよいでしょう。ちなみに、ドリンク剤の即効成分としてはアルコール以外にカフェインも挙げられると思いますが、ドリンク剤を何本も飲むとカフェインの摂取でドーピング検査に引っかかることもあるそうです。

投稿: ya-mana | 2006.03.05 17:41

ノンアルコールビールの問題なところは、のむとよっぱらうこと。
種類にもよるけど、たとえば
「0.5%程度のアルコールを含んだノンアルコール3本に入ってるアルコール」 
=「4.5%のビールのアルコール分の1/3」
つまりフツーの缶ビール1/3呑んだのと同じアルコールを摂取したになることなんよ。 
 アルコール耐性が低かったり、飲みつけない人が呑むとホントに酔っぱらうんだコレが。

私の体験だけど、オーストラリア産の「ノンアルコールビール」、と称するものを夏、なんとなくだらだらと空けてたら(半ダースぐらいかな)、酔っぱらっちゃってあとで自転車に乗ったときこれはまずい、とおもったことがあります。
あとでよくみたらこれは「アルコール度0.5%」のものでした。。。_| ̄|○ オレ、アマリツヨクナインデスヨ.....

投稿: toumeinahito | 2006.03.05 17:58

>ウーロン茶でもコーラでも十分です。

ミルクで乾杯! ってワケですな。

投稿: y-mat | 2006.03.05 19:33

酒やタバコが、組織に対する処罰が必要なほどの罪なのか?
厳しい処罰を望む人は、未成年時に試してみたことがないのか?

投稿: | 2006.03.05 19:50

>ミルクで乾杯!
 ↑Pなんか覚えている人、どれだけいるんでしょうか?(笑)

>酒やタバコが、組織に対する処罰が必要なほどの罪なのか?
 曲がりなりにも薬物ですから。
 これをシンナーや覚醒剤に置き換えても同じ事を言えますか?

投稿: 五月原清隆 | 2006.03.05 19:55

>これをシンナーや覚醒剤に置き換えても同じ事を言えますか?

シンナーや覚醒剤は大人になっても犯罪です。比較対照にならないでしょう。
貴方は背伸びをして、酒やタバコを試したことはないのですか?

投稿: | 2006.03.05 20:09

大学生が覚醒剤を使用した事件とかあったけど、大学が組織に対する処罰を受けたのか?

投稿: | 2006.03.05 20:19

>事故を起したトラック運転手をアルコール検知器にかけたらクロと出て、車内にはドリンク剤の空き瓶がゴロゴロしていた

それ、ドリンク剤で酔ったんじゃなく、どこかのSAかなんかで酒を飲んで、ビン類または紙パックをSAとかに捨てて、たまたま車内にドリンク剤のビンしか無かったというオチとか?

投稿: | 2006.03.05 20:30

>これをシンナーや覚醒剤に置き換えても同じ事を言えますか

なんで置き換える必要があるのか

投稿: 真面目な軟派師 | 2006.03.05 21:07

>これをシンナーや覚醒剤に置き換えても同じ事を言えますか
置き換えるまでもなく未成年者に飲酒させた居酒屋の店長は逮捕。酒を運んだ店員も逮捕。
店は営業停止。
酒を飲ませる前に年齢確認が必要なんでは?

置き換えたなら店側は売人だよ。

投稿: おめだ | 2006.03.05 22:38

バンキシャのゲストが不運にも学園経営と居酒屋経営の両方をやってる人で、その人が言うには22歳未満に見える来客は全部IDチェックをさせるとか。

投稿: | 2006.03.06 01:03

>それ、ドリンク剤で酔ったんじゃなく
や、酔っ払っていたかどうか、はともかく検査でアルコールが検知された(人によってはウイスキーボンボンでも出るらしい)、ということがキモなんで、ドリンク剤を何本も飲まねばならないほど運転手が疲労もしくは睡眠不足の状態だったことが実は事故原因なのかも知れないし、私はその可能性の方がむしろ高いと思うけれど、結果としてアルコールが検知されたことにより、飲酒が原因の事故として処理されちまった、ってことです。確かに運ちゃんの中には、運行中も飯どきには平気で生ビールをぐいぐいやってる人もいますがね。えらい昔の話なので正確なことを覚えていないのですが、件の運転手は常識では考えられないほどの本数のドリンク剤を飲んだと自供して、私もそれだけ飲めばアルコールが検知されることもあるかもな、と思った記憶がある。2本や3本、という本数ではなく、10本単位だったような。ま、それだって酒を飲んだのをごまかすいい訳だった可能性も否定はできないわけですが。

投稿: ya-mana | 2006.03.06 02:14

今更ですが、

>私は、これはアウトだと思います。集団で、しかも煙草と酒がセット。唯一、情状酌量の余地があるかな? と思えるのは、せいぜい「卒業していた」という程度だけど、

私が高校を卒業した時、担任の教師に
「お前ら、頼むから問題起こさないでくれよ、今日卒業式をしても、3月末までは在籍しているんだからな。進路も決まっているのに、今更留年になって、泣いてもどうしようもないぞ」、
と、脅かしと言うか、忠告されました。
今回問題を起こした連中も卒業はさせてもらえるのでしょうか?

投稿: Nara O. | 2006.03.08 15:56

>名前: | 2006年3月 4日 午後 08時09分様
>年齢による不妊に悩むのは原理的には女だけ。生憎と男女差はこういう場面で出る。
男も困りますよ。はっきり言って年と共に起たなくなる訳ですし。精子の量も減ります。不妊治療を行なっている知り合いの有名な女医さんがそれで頭抱えていましたので。
「不妊の原因は半分男なのに、それを男女ともに知ろうとしないから困る。男性は無自覚すぎ、女性は自分の体だけメンテナンスしておけば高齢出産可能と勘違いしすぎ。」だそうでして。ちなみに、不妊治療を行なう前に「月に20日膣内射精を行なってから来い」といって、一度追い出すそうな。それで解決するケースが結構多いとか。

投稿: | 2006.03.08 21:34

> 飲酒喫煙

 4日も経ってる上に、あさっての方向からのコメントで恐縮なんですが…、


「俺は正しい!俺は正しい! あいつらは悪! 悪はコロセ! 俺は正しい!」

っつー方々こそが、実際は、いちばんおっかなくって、
しかも、その「悪人」よりもずっと大規模で取り返しのつかない災いを引き起こす…
…ってことを、もう皆さんも、さんざん日常で、あるいはニュースなどで、目にしているんじゃないでしょうか。

 もはや、誰も読んでないとは思いますが。

投稿: ヨモスエ | 2006.03.09 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは減税にあらず:

» 糖尿病を見つめて [糖尿病(生活習慣病)闘病日誌]
闘病日誌(はじめに) あらゆる合併症を起こす糖尿病たった何年かで死亡するケースもある。 症状の出ないまま慢性化していてある日突然、倒れて昏睡状態。 急性心筋梗塞、脳梗塞の何人かに一人は糖尿病に気づかずに起きた 合併症です。 又、近年では健康診断等で糖尿病の気があるなどと診断を受けていて 放置したまま合併症で死亡した場合、 死亡保険金が支払われないケースも多数発生しているようです。 気づかずにある朝突然『失明』年間に2000人も居るそうです。 そして『壊疽』糖尿病患者は神経感覚も... [続きを読む]

受信: 2006.03.04 13:17

» PET検診でも、がんの85%は見落としっ? [やっばり言いたい中年のひとこと日記]
PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査 (読売新聞) - 3月3日14時35分更新 国立がんセンター(東京)の内部調査で、画像検査PET(ペット、陽電子放射断層撮影)によるがん検診では85%のがんが見落とされていたことが分かった。 PET検診は「全身の小さながんが一度に発見できる、がん検診の切り札」と期待され、急速に広がっているが、効果に疑問符がついた形だ。 PETは、放射性物質が含まれた薬剤を注射し、がんに集まる放射線を検出してがんを発見する装置。 同センター内に設...... [続きを読む]

受信: 2006.03.04 18:46

» [航空ニュース]米軍が横田ラプコンの返還を拒否 [五月原清隆のブログハラスメント]
 このネタは大石英司先生の所から拾ってきました。 ○航空管制業務の返還は困難 米側が日本に回答 http://www.sankei.co.jp/news/060303/sei051.htm  まぁ、横田空域問題に関する日本政府の弱腰は今更書くまでもないんですが、じゃあ実際問題として横田空域が返還されたらどれだけ民間航空機の飛行ルートが効率化されるかというと、実は大した効果が見込めるものでもなかったりします。というのも、東京上空を低空で通過できない以上、羽田発着機の効率化はかなり限られたものになるから... [続きを読む]

受信: 2006.03.04 20:26

« 米軍、岩国へ集中 | トップページ | 軍閥と後退戦の考察 »