« この浮浪者は立派なのか? | トップページ | 政治家の出処進退 »

2006.03.18

将軍様が嗤っている

※ 日本、準決勝進出決まる WBC メキシコ、米国破る
http://www2.asahi.com/wbc2006/TKY200603170190.html

 金曜お昼。ニュースを見ていたら、またあの審判が何かやらかした、けれど試合は続行中、ということなので、ちょっと気になり実況スレへ。重たくて落ちかかっている。ニッポン放送が生中継を始めたというので普段TBSに周波数が固定してあるラジオのダイヤルを回すが、さっぱり辿り着けないので、やむなくニッポン放送をググる。12時半、奇跡のゲッツーで終了。いやこれは凄かった。フォアボールの後だったもんね。劇的な幕切れ。実況アナ、興奮して、近くにメキシコ人がいたらお礼を言いましょう! と。いや普通いないでしょう。

 なんか韓国戦の主審はまたあの人なんですって? そういうのを受け入れるのってただのバカだとしか思えないんだが。
 しかし、この大会の数字だけを見ると、韓国チームは圧倒しているんですよね。勝って当然の数字を出している。

* WBC4強の韓国選手に兵役免除 世論受け政府与党決定
http://www2.asahi.com/wbc2006/TKY200603170194.html

 韓国の弱さの象徴だと思う。北の将軍様は高笑いしていることでしょう。懲役兵役は国民にとって苦痛であり苦役であることを大っぴらに国家政府が認めているわけで、こんな国の軍隊は駄目ですよ。徴兵制の原理原則の重さの認識がない。今、アジアで最弱の軍隊だと思う。もし北が今攻め込んで来たら、韓国軍は総崩れになるでしょう。米軍は韓国防衛にうんざりしているし、韓国軍はガタガタで、また朝鮮戦争の二の舞になりますよ。ソウルは早々と陥落、国民は釜山へ潰走する羽目になる。
 今の悪化した米韓関係じゃ、米軍は航空戦力を提供するだけ。都市部に潜むゲリラをそれで潰すことは無理だから、韓国は相当に惨めな目に遭うことになるでしょう。

※ ムスリムのマドンナ NEWS23

 Deeyah(ディーヤ)というムスリム系の歌い手がいて、彼女が作ったビデオクリップがちょっと過激で、死刑の脅迫とかあるらしい。番組は、いかにもムスリムの中にも穏健派と過激派がいて、その相克が深まっているみたいな描き方だったけれど、話せば分かる、という平和主義と、問答無用! という過激派が喧嘩し始めたら、往々にして過激派が勝つんですよね。なぜなら、彼らはただ相手を抹殺すれば良いから。もっとも過激派は過激であるが故に妥協を知らず、最後に過激派のみになったら、共食いを始めて自滅する。
 少なくとも、これまでの中東はそうだったわけで、欧米社会とムスリムの文化摩擦は、それを煽っている勢力がいるにしても、「話せば分かる」という次元をもう突破しているようにも思える。
 この文化摩擦を文化衝突に拡大させないためには、少なくもイラク情勢やイランが片付くまでは、ムスリムには干渉せず、関与せず、興味も払わず、という徹底した不干渉主義を貫き通すしか無いのではと思う。

※ 西村議員が辞職否定 「簡単に議席放棄しない」
http://www.sankei.co.jp/news/060317/sei074.htm

 今後とも拉致問題に取り組むと仰っているけれど、あまり言いたくはないけれど、「悪党の最後の隠れ家は愛国心」なんて真似は止めて欲しいと思う。

※ スカイマーク 落雷損傷そのまま運航 溶けた部品、目視で見逃す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000020-san-soci

 きっと、お由良の呪いだよ……。

※ 市役所に包丁男、職員けが 生活保護でトラブル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000260-kyodo-soci

 80歳過ぎて、生活保護を受給するというのはどうなんだろう。何処かの施設に受け入れてケアするより安上がりに済むんだろうか。つか、こういう世代の生活保護って、一端始めたら打ちきりようが無いと思うんだけど。

※ 尾花沢市、パラリンピック「銅」太田選手に市民栄誉賞
http://yamagata-np.jp/kiji/200603/16/news04284.html

太田渉子物語」テロ朝報ステ

 ええ話やないか! 久しぶりに気持ちよく泣けたね。市民栄誉賞程度で済ますなよ。ここは県民栄誉賞と教科書副読本採用だ!

※ 退職金上乗せ、堺市が復活へ…「士気にかかわる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000201-yom-soci&kz=soci

 理解できない。堺市の公務員は、たかたが100万円前後の金で勤労意欲が左右されるほどのモラルしか持ち合わせていないんだろうか。それって職業に対するプライドを持ち合わせていないということを、市当局が公言しているということですよね。

※ 社内賭けゴルフ、ウィニーでバレた…近鉄・社員処分へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000205-yom-soci

 いやぁ、いろんなもんが出てきてしまいますねぇ。これはやばいよな。捜査当局は動くんだろうか。

* ウィニー介した流出、公表後の入手激増 対応に苦慮
http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY200603170395.html

 誰か抑えといて下さい。は~と(~_~;)

※ QBハウス

 金曜お昼。高津駅から乗って溝の口駅改札内のQBハウスにてカット。ちょっとイケメンうぉっほ系の人だった。所で高津駅、大井町線乗り入れ(溝の口駅始発になるけれど、高津、二子新地は原則素通り)に伴う改修工事が続いているわけだが、なんと下りに乗ったら、階段を上がった所が先頭車両の運転席なんてことになっていた。ま、ここから下りに載るなんてことは滅多にないけど。
 電車は風のため減速運転。商店街、あちこち防風でシャッターが降りている。新しい眼鏡をピックアップ。いやぁ、こりゃ良いわ。度が一つ進んだだけで、眼鏡を替えたという実感がほとんどない。それでいてしっかり見えている。
 プラレンズで温泉やサウナは止めて下さい、と注意を受ける。ええっ!? サウナはともかく、風呂の類も駄目なの? と聞いたら、所詮プラスチィックだから、熱に弱いのはどうしようもないらしい。サウナにそのまま入ると、表面が磨りガラス状に変質するとかで、実際にものを見せて貰った。そんなに柔かったのか。

※ メルマガおまけ 2冊!&虫の交換は月1?

|

« この浮浪者は立派なのか? | トップページ | 政治家の出処進退 »

コメント

「話せば分かる、という平和主義と、問答無用! という過激派が喧嘩し始めたら、往々にして過激派が勝つんですよね。なぜなら、彼らはただ相手を抹殺すれば良いから。もっとも過激派は過激であるが故に妥協を知らず、最後に過激派のみになったら、共食いを始めて自滅する。
 少なくとも、これまでの中東はそうだったわけで、欧米社会とムスリムの文化摩擦は、それを煽っている勢力がいるにしても、「話せば分かる」という次元をもう突破しているようにも思える。」

そうやって文明国の白人が、アフリカ、北米、南米、豪州、アジアと、世界中で殺しまくって略奪しまくった訳だ。それで大英博物館には世界中の宝物が集まっている。

アメリカインディアンの歌手が闘争歌を歌ったらどうなるだろうか。南米インディオだったら?アボリニだったら?そもそも歌わせてもらえたのだろうか。

要するに勝てば官軍なのだ。中国史と同じで、勝った側が歴史を書き残すのだ。

中東問題の解決には、西欧の歴史的反省が必要なのではなかろうか?

投稿: 早隠居 | 2006.03.18 10:25

>懲役は国民にとって苦痛であり苦役であることを大っぴらに国家政府が認めているわけで

そりゃ懲役は苦痛であり苦役でしょうw
ってか、兵役と懲役を打ち間違えるのも、気持ちはわかるけどちょっとまずいのでは。

----------------------
 や、すまんこってす。 大石am11:00

投稿: dk | 2006.03.18 10:47

神サイ 腐女子の感想ハケーン
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200603/2006031300029.htm

投稿: 勝谷ファン | 2006.03.18 11:12

ボブ・デービッドソンの信条は「俺が辞書なんだ」なのかも?

http://espn.starwave.com/media/mlb/2003/0624/photo/a_davidson_vi.jpg

投稿: ハマの住人 | 2006.03.18 11:50

「話せばわかる」なんてのはいまどき日本の中だけでしか通じない、いや今となっては日本の中でもなかなか通じないきれいごと、幻想では?
話して分かったところで、エゴ同士の衝突の現場でそれが問題解決に結びつくとも限らんし。

投稿: 時をかける名無しさん | 2006.03.18 12:01

投稿: ハマの住人 | 2006.03.18 13:10

先日、小田嶋氏のブログのコメント欄で貴殿の事はじめてしりました。偶然今、通りがかったんですが。なるへそ、コメント欄でも、なんか視野の狭そうな人、という印象でしたが、なるへそね。西村真悟の爪の垢でも飲んでみては?

まあ、アンタにゃこの真意はわからんだろうが。人間は正反対の人間に嫌悪するもんだからね。

投稿: うぇるきい | 2006.03.18 13:59

日本のサウナでは眼鏡はロッカーに入れておきますが、初めて行った韓国のサウナでは何があるのかわからないので眼鏡をしたまま入りました。
結果、眼鏡のコーティングにひびが入りフォギーフィルターの世界になりました。
その足でタクシーで南大門に行って新しい眼鏡を作りました。う〜ん

投稿: おめだ | 2006.03.18 15:50

西村さんを なぜ「悪党」とよべるのですか。検察が、
「ああした、こうした」と悪事を並べたてたからそのまんま信じた、とでも?    軽々しくひとを「悪党」などときめつけるべきではない、と思います。

投稿: 軽率な方ですね | 2006.03.18 18:26


 愛国無罪ってか……。

投稿: 大石 | 2006.03.18 18:54

愛国無罪って言葉もいいものですね。まあ、当てはまる人とそうでない人に分かれると思いますが。
あなたは、さしずめ「有罪」でしょう。
まず信奉者がいないし、器がちっちゃいし。
でもそもそも愛国心、なさそですね。

投稿: 内蔵助 | 2006.03.18 19:16

 あくまで『推定無罪』つーことで……

 韓国軍以上にガタガタなのが、将軍様の番犬どもだと思いまつよ。なんたって、訓練が全くできないんだから。ここ数年、平壌の軍事パレード見てても、戦車・自走砲どころか、自動車すら出てこない。完全に燃料がなくなって、パレードですら動かせないんですよ。兵営からパレード会場まで乗っけては来ても、それ以上は経費節約で走らせることができないのでしょう。こんな調子では、普段の訓練も推して知るべし。次に38度線をとっぱさせたくても、そこに行くまでに屍累々ということになってしまうでしょう。豚将軍ニムが「南に行けば、飯があるぞ!」と兵隊たちをけしかければ動きはするでしょうが、突破したとたんに全軍降伏になりかねん(そうなった方が結構だけど)。
 少数の特殊部隊は別でしょうが、それだけじゃ戦争にならないのは、言うまでもありません。

投稿: 土門見人 | 2006.03.18 19:19

◎愛国無罪

うん。私も同じことを思いましたけどね。センセイ、下手すりゃ命懸けの中国人青年達に失礼でしょう。

悪戯に愛国心を振りかざす連中には、「愛国心は臆病者の最後の砦」で十分でしょう。

◎愛国心

五・一五事件やニ・ニ六事件の被告たちにも愛国心は有っただろうし、石原莞爾、辻正信や東条首相にも愛国心は有っただろう。そして、昭和天皇にも愛国心は有った。

でも、夫々の愛国心は同じ物ではなかったし、ましてや庶民が感じていた愛国心とも異なった。

愛国心を使って他者を非難すべきで無いし、そもそも出来はしないはず。

自らの考える愛国心が必ずしも他者とおなじでないと何故理解できないのだろうか。

投稿: HISASHI | 2006.03.18 21:01

信じてあげたい人は、信じてあげればよい。
しかし、他人にまで、それを求めるな。

投稿: | 2006.03.18 21:07

 終戦末期の根こそぎ動員時、海軍の下っ端水兵で召集されたヤクザの組長が、食事中に「兵役より、懲役の方がよっぽど楽だ」と泣いていた話を、阿川弘之氏が紹介していますたね。

 今見ている『南極物語』、この第一次越冬隊の中に、海軍上がりで文部省の役人だった、大学の先生が混じっていたんだよなぁ。

投稿: 土門見人 | 2006.03.18 21:52

別に「愛国心」を振りかざすつもりは西村議員も毛頭ないでしょうよ。
ただ、西村議員があれほど体を張って為してきたことの功は功、罪は罪、と冷静に考えられない人は情けない、と感じる。一の悪を認めると悪徳、と言ってはばからない感性に一瞬吐き気を催しただけのこと。こういう人は多分実生活でも同じことをしてるはずだからね。

投稿: 内蔵助 | 2006.03.18 22:14

西村議員の功績は功績。それは認めるが、だからといって犯罪を見逃すわけにはいかんよ。そして彼はその点で潔さが足りない。

私としてはとても残念で、できればなかったことにしたいとも内心では考えているんだが、それではいかんのよ。国の根本が揺らぐからね。

愛国無罪というあてこすりもそうだけど、日本は中国と違って法治主義の国なんだよ。西村議員の盲目的な擁護をやってる諸君、君らは普段中国を人治主義の国といって馬鹿にしているんだろう? 君らが唱えている西村議員擁護はその馬鹿にしている中国の人治主義そのものなんだよ。気づいてないのか? だとしたらまぬけにも程があるよ。

西村議員にはプライドがあるなら潔く下野なさるがよろしいと私は考えます。下手に立ち回ると売国奴共の恰好の攻撃対象になるだけですって。

投稿: qaz | 2006.03.18 22:30

中国の話もそうだけど、辻本ととの比較でもそうだよね。辻本、西村、双方とも国会議員として叩かれても文句言えないと思う。辻本の時叩いてた人が西村の時だけ事件と政治活動は別と言うのはおかしいし、もちろん、辻本の時、事件と政治活動は別と言ってた人が西村の時だけ鬼の首を取ったように騒ぐのもおかしい。愛国無罪、売国無罪、どっちもいくない。それに西村も潔く下野してまた選挙に出ればいい。少なくとも筑紫くんだけは過去に政治活動に関わる違法行為で有罪になり職を追われた国会議員の復活当選を満面の笑みで歓迎してくれるはずだよ。

投稿: | 2006.03.18 23:04

うっかり左寄り電波系にコメントしてしまったらしい。でもまあ乗りかかった船だ。
そもそも西村議員の今回の罪が一体どの程度の罪にあたるのか・・。
弁護士資格を持っている議員はおそらく今回のような事は皆当たり前のようにしている筈。
損保会社だって、している事なんだから。
たまたま西村議員の垣根のない性格で雇った鈴木某が西村議員の忙しいのをいい事にし度を超した事をしただけ。被害者は存在しないし、氏が私腹を肥やしたわけでもない。
私は元々善悪なんて表裏一体のものだと思っている。何をもって悪とするか、善とするかは個々によって違う。法に触れなくても罪な事はたくさんあるはず。天下りしているもの、談合しているもの、架空残業などで税金をちょろまかしているもの、医療の保険点数を誤魔化しているもの、不正な生活保護受給者、など等、、。こんな事考えていると、法にさえ触れなければいいのか、ばれなければいいのか、という世界になってくる。私は法に触れても倫理に触れないことはたくさんあると思っている。そういう観点から見れば、西村議員の今回の罪など倫理には反していない。j氏の今までの実績。そして国益第一の姿勢を振り返れば情状酌量の余地は有り余るほどあるはず。
なぜ、国民はこういう稀有な議員を支えていこうという気概がないものか。辻本などとは人間の、国を思うレベルが違う。プロセスに純白を求めれば議員など皆罪人。何かあるたび、きれいごとを言って責任を追求すればいいというものではないはず。

投稿: 内蔵助 | 2006.03.19 00:04

それと、西村議員は保身をはかるのならとっくに辞めている。見苦しい、などと言われながら残るほうがどれだけしんどいか。あえて西村議員はそれを選んだような気がする。彼の美学でなら、あえて苦しいほうを、選ぶ。これを辻本がしたなら、単に保身や悪あがきとしか見ないけどね。氏の性格からして、議員の椅子に恋々としがみついているとは思えない。あえてバカになるという一番しんどい選択。それだけ拉致のことを切実に考えているのだと思う。

投稿: 内蔵助 | 2006.03.19 00:29

>兵役は国民にとって苦痛であり苦役であることを大っぴらに国家政府が認めているわけで

 中国のことわざでも『良い鉄は釘にならない、良い人間は兵隊にならない』というのがありますから、半島の人が兵役を好まないのもその辺に根があるのかもしれません。どっかの国みたいに米国に勝った投手を兵隊にとって擲弾筒の代わりに使って肩を潰してしまったみたいな伝説ができてしまうのもこれはこれで問題だと思います。

 そう言えば、韓国でもアニメの『エヴァンゲリオン』が人気を博しているそうなのですが、彼の国のオタクの人にとってシンジ君の『逃げちゃだめだ』と言うのは兵役を控えている身として人事とは思えない、と言う話を聞いた事があります。

投稿: | 2006.03.19 00:45

寝る前に覗いたら、興味深い状況だなぁ。

内蔵助さんよ。あんたの考えは分かった。しかしな、国民がどうみるかだな。本質的な問題は、そこだぜ。

国民は、「拉致問題を人質に議員の席にしがみ付いてる」としか見ないぜ。そして、「拉致犠牲者の家族をを支援するのは、何か美味しい事が有るんじゃ無いか」と。

最初は、そんな風に国民が考えていなくても、現在の状況はメディアが誘導する口実を与えているわけだ。

貴方がさ、力んで倫理とやらでこじつければこじつけるほどマイナスになるんだよ。はっきりいやぁ、私等保守にとって迷惑この上ない。

投稿: HISASHI | 2006.03.19 01:28

なんか拉致のことを切実に考えているのは、
西村議員だけみたいにみえるなあ。

あえてバカになることで拉致被害者や家族に
どんなメリットがあるんだろう?

拉致問題を第一と考えれば、他の議員や、補選に思想的な後継者を立てて人脈や知識を引き継いで貰った方がいいと思うんだけど。

その上で復活当選を目指すなり、裏方として活躍したりしたらいいんじゃないの?。

投稿: 森のクマ | 2006.03.19 02:08

今の政治家は私腹を肥やしていなくても結果責任を問われる。例えば加藤紘一、こいつは正直一番嫌いなタイプだが、こいつの秘書だった佐藤某が問題を起こした時、加藤紘一は私腹を肥やしていなかったが、結局加藤紘一は責任を追及され国会議員辞職に追い込まれた。そのとき西村真吾はどのような態度を取ったか?加藤紘一に辞職を求めなかったのか?
今回の問題はそれと同じ。西村真吾という政治家の政治信条とは全く別の問題であり、これまでの拉致問題への取り組みで西村真吾を惜しむのであれば尚更のこと清算して出直しを図るべし。つうか次の党首にシンガンス用語をした菅の名が出ている今の民主党に拉致問題を語る資格があるのかと。

投稿: 時をかける名無しさん | 2006.03.19 03:50

懲役と兵役
どちらも服役することには変わりなし

投稿: | 2006.03.19 08:12

>左寄り電波系

それが私のことも指しているのだとしたら、こんな優しく諭す調子でなんか話しかけませんぜ。

> そもそも西村議員の今回の罪が一体どの程度の罪にあたるのか・・。

罪は認めるんですな。いいですか。あなたが言っていることはみんながやってるから西村議員だってやっていい、ということではないか。ちょwwwそれwww小学生wwww と言われますぞ。

誰が何をしようが罪は罪だ。その保険会社とやらが弁護士法に違反してると言うならばそれを告発するのがあなたの国民としての務めであって、決して犯罪者(まだ被疑者だが)の擁護のために使うことはあってはならない。

君は大津事件について調べた方がいい。法を守るということがどれだけ大切なことなのか知るべきだ。功のあった西村議員一人の進退の問題ではなく、まさしく国難の問題にも先人は毅然と法をとったのだ。然るに君は、そして西村議員はなんと情けないことか。

辻本の話も出てきたが、内蔵助君よ、君は辻本を擁護している連中と同じ論理を弄んでいることになぜ気づかないのだ。君は彼らと一緒だ。

HISASHIさんがおっしゃるように「国民がどう見るか」だ。

>西村議員は保身をはかるのならとっくに辞めている。見苦しい、などと言われながら残るほうがどれだけしんどいか。

国民はそうは思わない。国会議員の特権のひとつ、不逮捕特権にしがみついていると思うのが関の山だろう。

>西村議員があれほど体を張って為してきたことの功は功、罪は罪、と冷静に考えられない人は情けない

であればこそ、なおさら罪は償わねばなるまい。そこをほっかむりしているようでは功の輝きが鈍り地に墜ちるであろう。

投稿: qaz | 2006.03.19 08:27

う~ん、眞悟ちゃんな~、ワシ直接知ってるからな~。鈴木のオッサンも。秘書もみな。
あのな~、ひとつ言うとくけど、眞悟ちゃん「私は陽明学の徒です」なんて言うけど、実際、小金に汚いんやな。ま、貧乏議員丸出しやな。
それから、鈴木のオッサンなんか、あれは小悪党でもの凄い有名なオッサンで、弁護士会でも警察でもどこでも要チェックで、同種前科もあるしな、文身しとるしな、普通「まともな弁護士」やったら絶対取り合わん輩やで。
眞悟ちゃんは「政府が間違ってるから辞めない」と言うてるけど、間違いを糺すのやったら、辞職して、間をおいてでも、もう一回出ればいいのや。それをしないというのは、「生活の為」と思われても仕方がないわな。

投稿: おやっさん | 2006.03.19 09:06

土門大尉がかみうらタンと同じこと言ってる!
ちょっとほのぼの。

投稿: | 2006.03.19 15:29

>国会議員の特権のひとつ、不逮捕特権にしがみついていると思うのが関の山

逮捕されて保釈中でしょ。議員にしがみついているのは、ここで辞職したら次はないから。民主党も本人が罪認めているのを公認も推薦もしないでしょうし。かといって与党側にも枠はない。鈴木宗男のような地域政党での当選も近畿では難しいでしょう。ならば解散失職までの数年を議員で過ごし拉致問題の顛末を議員として見たいという思いだけでしょう。次の総理が谷垣とかになったら拉致問題進展無しと判断してあっけなく辞任するかもね。

投稿: | 2006.03.19 15:31

辻元は悪いにきまってるだろ。
土井もわるけりゃ村山も悪い。
じゃあ西村はなんなんだ?

投稿: 社民党員 | 2006.03.19 15:38

>韓国選手に兵役免除

北のほうは軍務としてサッカーをやらせているのではなかったでしょうか?まどっちもどっち、ですな。

投稿: ya-mana | 2006.03.20 00:18

堺市民です・・・・・・
南部は西村のお膝元(前回は比例ゾンビだっけ?)、
北部は創価2世議員の北側国交相とです。


それでも4月から政令指定都市です・・・
区名がひねりゼロでかっこ悪いとです・・・・・

投稿: | 2006.03.20 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 将軍様が嗤っている:

« この浮浪者は立派なのか? | トップページ | 政治家の出処進退 »