« そこにある神社仏閣 | トップページ | 業務委託と供に責任も丸投げ »

2006.07.31

御難続きの子供たち

※ 田中、村井両氏激しく競る 長野県知事選の情勢
http://www.asahi.com/politics/update/0731/001.html
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news001.htm
http://www.sankei.co.jp/news/060731/sei033.htm
http://info.shinmai.co.jp/2006chijisen/

  朝日読売、産経(共同)も、見事な横並びで「競り合い」と書いていますね。信毎もやっと出ました。無党派層の動きを読めていないことが、「競り合い」というどっちつかずな状況判断になっている様子ですが、この辺りは、まさに無党派層の判断ひとつで転んでしまうわけで、読めないというのも正直な所でしょう。
 この状況では、無党派は結局はタレントに靡く傾向が強いので、やはり田中有利な状況で推移するんでしょう。ここで取られる戦法は、田中の選対としては、ろくにメディア露出が計れない状況下で拮抗をキープできたことで、このまま「田中隠し」で投票日まで突っ走り、口を滑らせて失点させないことが第1ですね。逆に村井派の、田中県政下でこんだけ防災予算が削られました、みたいなキャンペーンはどうかと思う。ただ、ドタバタで擁立されたにしては、村井さんは、五分の勝負に持ち込んだわけで、十分頑張りましたよ。
 このままだと、当日の天気とかが決めるんですかね。

※ 学校給食 TBS噂の東京マガジン
http://www.tbs.co.jp/uwasa/20060730/genba.html

何の連絡も無しに給食費を払わない場合は、給食を止めて下さい」と、一筆書かせた学校が山梨県で話題になっている様子で、これまでと図式が変わってきて、「払えない」から払わないじゃなく、確信犯的な未払い保護者が増えているんだそうです。

 ただ、給食費と言っても、親が負担しているのは、材料費だけなんですね。行政が実は人件費施設費等、大部分を今ですら負担しているわけです。その程度の金銭的負担も親はできないのか? という意見もあるだろうけれど、私は、義務教育である以上は、極力個人負担は回避すべきであって、これはもう子育ての社会化の一貫として、できれば全部を税で抱え込むのが、行くべき方向性だろうと思うわけです。給食費の取り立てで人的コストを使うのも無駄遣いでしょう。

※ パトカー追跡受けた車が衝突事故、4人死傷 静岡・浜松
http://www.asahi.com/national/update/0730/TKY200607300126.html

 巻き添えになって死んだ人は、本当に気の毒だけど、こういう事故が起こる度に、逃げて事故を起こす側には、賠償能力も無いから、しばしば遺族の怒りの矛先が警察へと向くんですよね。でしかも、それをマスコミが取り合って、「警察にもミスはあった」なんて変な図式へと持っていく。
 世の中には、理不尽な事って山程あるわけで、その辺り、行政はここまでは相手するけど、ここから先は取り合わない、という姿勢も大事ですよね。

※ 傷害:肩触れた小学生を殴るける 32歳男を逮捕 埼玉
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060731k0000m040116000c.html

 こういう馬鹿男は、普段でも、暴力三昧なんだろうから5年ぐらいム所にぶち込んで欲しいけれど、たぶん書類送検止まりですよね。幼児虐待なり何なり、何かトリッキーな法律でもって裁いて、きちんと法廷で説教してやりたいですが。

※ 心臓病の18歳死亡「未熟な執刀」…水戸、専門医指摘
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060731i201.htm?from=main2

 ちょっと不幸な行き掛かりですよね。執刀医は経験を積みたいから、患者側が歓迎しそうなことしか言わない。というか、結果的に誘導しちゃうんですよね。患者側は患者側で、将来的なことを考えて、より新しい手術法に賭けようとする。この事例で言えば、第三機関が、その術式で行けるかどうか、セカンドオピニオンを下すべきだったんだろうと思う。

※ 兄妹にも日常的に虐待か 福島男児死亡事件
http://www.asahi.com/national/update/0729/TKY200607290271.html

 最初にこのニュースを聞いた時には、児童相談所の限界かなと思ったけれど、情報が出てくるに連れ、どうもやるべきことをやっていなかったような気がしてならない。児童相談所側は、しばしば、「保護者との信頼関係」みたいなことを言うけれど、それが行動を起こさなかったことのアリバイ証明に使われている。このケースでは、上の子の発育状態が悪いことを、学校もPTAも知っていたのに、児童相談所は対策を打てていない。
 一日も早く、児童相談所に、逮捕権を与えるべきですよ。手錠と特殊警棒を持って家庭の中にずかずか入っていけるような法的後ろ盾を作るべきでしょう。
 少子化対策とか言いながら、こういうことは放置状態なわけで、だから国民は、政府の少子化対策なんて信じられないんですよね。

※ 「眉毛をそってるから」負け 鹿児島の中学総体
http://www.asahi.com/sports/update/0729/092.html

【教育評論家の尾木直樹・法政大学教授の話 スポーツの大会では考えられない話。身だしなみは試合と全く関係がなく、生活指導が先行しすぎている。あいまいな規定を根拠に、主催者が権限を乱用したと言わざるを得ない。指導は大会の外でやるべきだ。】

 スポーツ大会と言っても、公教育の枠内でのことですから、そこで生活指導も行われることは自明のことでしょう。だいたい眉毛剃るなんて、対戦相手にプレッシャーを与えかねない行為で、青少年のスポーツで黙認されるべきことだとはとうてい思えない。
 顧問の教師も、眉毛を剃っているなんて気付かなかったとか言っているが、本当か? それ。

※ 高津区民祭

 土曜日から、酷い倦怠感に見舞われる。日曜も、お昼回ったら身体が言うことを聞かないんだが、頑張って出掛ける。神奈川県警&川崎市消防局カラーガード隊のむっちり太ももと、勇姿を、ハイビジョンにしっかりと納める。パレード先頭の神奈川県警のカラーガード隊の背後に、落選中のひだか@民主前議員が付いて挨拶回りしているんですよ。いやぁ、落選中の議員さんも大変ですよね。
 距離にして1キロ足らずの大山街道を歩行者天国にしての祭りなんだけど、なかなか身動きが取れない。それでも計算してみると、この空間の中に常時居る人間の数って、たぶん1万人行かないんですよね。
 普段、根無し草の川崎都民なんて言われるけれど、こういうイベントがあると、コミュニティ単位のいろんなサークルがあって、それぞれ地域活動している実態が見えて面白いですよね。

*途中、図書館に寄って、「神サイ」を検索してみたら、地元図書館には入っていないんですよ。最近の図書館は、近隣もデータベースで検索して貸し借りできるじゃないですか。したら、9冊、近隣に入っていて、全部貸し出し中、レンタル待ちが30人と表示された。
 あ~あ、ここから、せめて50円ぐらい回収できりゃなぁ。うちも給食費ぐらい楽に払えるんだが。

※ メルマガおまけ 恒例! 今月のお勧めAV

|

« そこにある神社仏閣 | トップページ | 業務委託と供に責任も丸投げ »

コメント

図書館に関連し:タダほど高いものは無い!

最近は、区立・市立図書館でも
利用率の目標管理が厳しくなっています。
 このため、ベストセラーや売れ筋の本を
図書館でもそろえるのですね。
但し、借りる側もお金を払わず、リクエストを
出して順番を待つ。
 
私は文庫やノベルなど1、000円未満の本や、
趣味性が強い小説は 作家に経緯を払って
買うべきだと思いますが、
図書館に頼る人が多いですね。

同様に義務教育における無料化には、
反対です。 タダほど高いものはない。
 教科書も買うべきだし、給食費も
少額でも払うのが望ましいと思います。
少額であれ、対価を払えば、親はより良いものを
求めるし、感心も持ちます。
 教科書の無料化で、どれだけ教科書が
駄目になったことか。
無料化だけが原因ではありませんが、
タダにして上手く行かないものの方が
多いのでは?


投稿: 外資社員 | 2006.07.31 10:59

訂正です:作家に経緯
    (正)作家に敬意

投稿: 外資社員 | 2006.07.31 11:00

>※ 「眉毛をそってるから」負け
男子なら威嚇のためのまゆぞりとも考えられるけど、女子ですから、整える意味のまゆぞりじゃ無いのかと思われるんですが、その辺実態はどうだったんでしょうかねぇ。
大会ルールは、「試合参加を認めないことがある」ですから、準々決勝まで進めておいてそれは無いんじゃないかと思いますが・・・

投稿: MM | 2006.07.31 11:06

給食が始まる以前はお弁当持ちでした、当然ながら。
するとクラスに僅かですが、ご飯と漬物・梅干程度しか
入っていない学友が居る訳です。

皆、それを知っていて、黙ってその子のお弁当の蓋の上に
少しずつ自分のおかずを乗っけるのです。
下手をすると、その子のおかずが一番豪華だったりして。

その子も別に卑屈な態度でなく、それを食べていましよ。

給食の材料費も払わないというのは、考えようによっては
無銭飲食を子供に教えているようなものでしょ。

そうゆう人達には、それなりの救済手段があるんじゃないかな。
義務教育というのは、そこまでの範囲を指すんでしょうか?

投稿: ハマの住人 | 2006.07.31 11:09

>傷害:肩触れた小学生を殴るける 32歳男を逮捕 埼玉
殴る、蹴るをしたバカ男もバカ男ですが、
とりあえずぶっかったならぶつかったで
「ごめんなさい」の一言でも謝るくらいのしつけを親がしなかったのも原因では?
世の中にはぶつかる相手だってヤー公だけじゃなく、
転んだだけで骨折するじーさんばーさんだっているわけです。
ぶつからないように注意する、ぶつかったら謝るくらいのことを教えられませんかねえ。

投稿: あんぶっしゅ | 2006.07.31 11:16

*給食費未払い
うちの地元局でも結構やってますよ
原因として挙げられていたのが

ひとつに給食費の振込み制への移行。
給食袋に入れて学級で集金と言う形だと
未納者は他の生徒に丸解りなので収めないと
学級の中で体裁が悪いというのが有ったけれど
振込みだとそれが生徒間では見えないという
ものらしい。

もうひとつが
母親間で6年間収めずに逃げ切れば無料で済む
という噂が横行していて、
それに乗った不払いが結構有るらしい。

うちの地元の親達の意識が酷く劣悪というのも
影響しているような気もするけれどね(笑

投稿: M | 2006.07.31 11:56

 1.※ 学校給食 TBS噂の東京マガジン
「何の連絡も無しに給食費を払わない場合は、給食を止めて下さい」と、一筆書かせた学校が山梨県で話題になっている

 色々と理屈はあるでしょうね。「義務教育だから無料にしろ」「かわいそうな子がいるから無料にしろ」「食費は当然自己負担じゃないか」「生活困窮を他の生徒が払う給食費で救うのはどうか」・・・・・・・・
 と言っている間に、払わないで卒業すればそれで済むという「事実」が知れ渡って、払わずに済ませる親が増える。それを聞いて、給食費を払いたくないと主張する親が増える。何しろ集めた給食費で全員の材料を買う訳だから、払った人が払わない人の分を払っていることになる。形態の上では、窃盗横領と変わらないのだが。
 これから段々と問題が大きくなってくるでしょう。
 確か親が申し出ない限り、給食は全員分作らざるを得ないことになっていたはず。

 2.※ 「眉毛をそってるから」負け 鹿児島の中学総体
 スポーツ大会と言っても、公教育の枠内でのことですから、そこで生活指導も行われることは自明のことでしょう。だいたい眉毛剃るなんて、対戦相手にプレッシャーを与えかねない行為で、青少年のスポーツで黙認されるべきことだとはとうてい思えない。
 顧問の教師も、眉毛を剃っているなんて気付かなかったとか言っているが、本当か? それ。

 修学旅行と同じで教育の一環ですから、生徒指導があって当然でしょう。準々決勝まで黙認してくれたとするならば、お目こぼしでしょうか。本当はダメなものは最初から一切ダメにしないといけないのですが、片方では少しはお目こぼしをしろと言われ、片方ではダメなら一切ダメにしろと言われ。
 女の子だから威嚇にならないというのは賛成しかねる。女の子でも怖い子は怖い。男女共同参画はまだまだ遠い。
 教員が知らなかったというのは、本当に知らない(教育不熱心)なのかもしれないし、ウソなのかも知れない。以前東京都教育庁でも、「茶髪の教員はいない」「いないと信じる」なんて新聞で発言していましたが、ちゃんと茶髪の教員はいますね。皆さん都合の悪いことは、見えなくなるか、それとも嘘を付くか。


投稿: 早隠居 | 2006.07.31 12:22

眉毛を剃るっていうのは眉無しになるのではなく、眉を整えたって意味じゃないでしょうか。本当に眉無しだったら威嚇にもなりますが、さすがにそれはないでしょう。

投稿: | 2006.07.31 12:25

>給食費
 どこの自治体でも多少の金額差はあれ、公立小中学校なら「就学援助」という制度があるはずですが…?毎年4月に制度申し込みのお知らせプリント来ますよ?知り合いのバツイチママは受給者です。
 本当に困ってるならともかく、父親は1部上場勤め・ブランド物の服・中学受験の塾通い・しょっちゅう家族で東京DLやら大阪USJ行ってる家が、わざと引き落とし口座残高不足で未払い続けてるケースもあるそうです。PTA役員してた時、当時の校長から直に聞いた話です。

投稿: mom | 2006.07.31 12:26

眉毛は全部剃っていたんじゃないかと。
微妙な程度じゃ訴えたって聞き入れられないでしょ。
普段は書き込んでいて分からなかったのでは?
それがバドミントンと言うハードなスポーツで綺麗さ
っぱり落ちちゃったのではと思いますが。

投稿: ぽ | 2006.07.31 12:34

>女の子だから威嚇にならないというのは賛成しかねる。女の子でも怖い子は怖い。男女共同参画はまだまだ遠い。

意味不明。やっぱ、ジェンダーフリーはだめだな。

投稿: | 2006.07.31 13:02

眉毛を完全に剃った女性は今まで見たことがないですね。威嚇になるほど怖いものなのでしょうか?

それよりも、どうしておじさん連中は眉毛に拘るんでしょうね。
甲子園とかでも毎年のように話題になってますけど、私の感覚(20代)からすれば眉の手入れは髭を剃るのと同じようなものです。
少し手入れしすぎたって目くじらを立てるようなことでもなくて、軽く注意する程度でいいんじゃないでしょうか?

そんなことよりも、人の話を聞く態度とか時間を守る態度なんかを徹底させてほしいものです。

投稿: 某 | 2006.07.31 13:04

>パトカー追跡受けた車が衝突事故、4人死傷 静岡・浜松

そもそもなんで賠償能力もない人間が車に
乗れるんだろう?
制度をそろそろ改めるべきじゃないかな。

投稿: | 2006.07.31 13:25

>給食費未払い

欧米みたいに布告して、何月何日までに
未納分を支払わないと無銭飲食で検挙
しますとやればいいんじゃないかな?
でないと、未納の食い逃げを認めてしまえば
法の下の平等に反してしまうでしょう?
明らかに食い逃げは犯罪でしょう?

投稿: | 2006.07.31 13:30

>給食~できれば全部を税で抱え込むのが、行くべき方向性だろうと思うわけです。
払えない家庭は手続きすれば補助で払わなくて済むわけですし、払わない行為それ自体がブログ「2006.05.22 一杯の牛乳」にもでてきた一種のネグレストであったり、ネグレストの一部となっているのでは無いでしょうか?

更に欠食児童の問題とすれば話は給食(昼食)の一食だけに留まりません。ならば大多数の家庭は納めてるわけですし、弁当を持たせる労力とコストを考えれば給食の自己負担率はむしろ引き上げて、一杯の牛乳のケースあるいは福島男児死亡事件なりの「虐待とネグレスト」の対策予算に余った分を振り向けるべきでしょう。

後、取り立ての人的コストの件ですが通常は印刷物配布に留め、未払家庭には小学校6年間あるいは中学もいれて9年間で給与等差し押さえ手続きを行えばトータルとして徴収コストは安いのじゃないですかね。チマチマ払わせようと電話したり訪問したり説得したりするから徴収コストが膨大になる。

投稿: デコイ | 2006.07.31 13:44

>伊敷中が2―0で勝ったが、試合後、伊敷台中の選手が「眉毛をそっている生徒がいる」と県中体連側に訴えたという。

試合開始直後に主張するべきでしたね。これでまた鹿児島の評判が落ちました。そのうち相手の口臭が気になる。プチ整形しているんじゃないか。ケチのつけようはいくらでもある。卓球、福原愛の奇声も相手に脅威を与えるため鹿児島ではNGです。

投稿: TOソープランド | 2006.07.31 14:05

 学生の頃、バトミントンをやってました。
 その感覚で言いますと、相手の表情がゲームに影響することはなかったと思います。シャトルを追うのにかなり神経を集中する必要があります。
 記事として気になるのは、眉のあるなしがほとんど実力とは無関係ということです。中学生らしからぬ、という点に関しては中学生からして眉抜き髪染めは規定としてあって、少なくとも試合後になるまで判明しなかったほど押さえたものだったのだと思います。もう一つは団体戦であったということで、個人戦なら個人の責任ですむものがチーム全体が敗北してしまっています。会場では次の試合がどんどん組まれていきますから即決しなければならないところですが、訴えた側の印象は悪いですし、訴えられた側のしこりも気になります。眉を生やしてから再試合というわけにもいかず、控えの選手を出すというスポーツでもないので、眉を理由に勝敗をひっくり返すのは拙い気がしました。

投稿: mado | 2006.07.31 15:05

払えるのに給食費払わない親御さんって、
それを見てる自分の子がどう思うか、どう感じるか、ということは考えないんですかね。
子供さんが知ったら辛いと思いますがね。
親が、世の中のルールを公然と守らないでいる姿…。

それとももう、そんなことにも気が回らないほど、お金に魂を売っちゃってるんでしょうか。
給食費とか年金とか、目先の小銭をみんなが出し渋ると、
社会のインフラの根幹に徐々に影響が来て、
最終的にはものすごく大きなツケを払わねばならなくなるような気がするんですが。

辛さを感じながら育った子供さんも、親御さんと同じような大人になるんでしょうね。
子供がらみのことは、次世代に連鎖するのが怖いですね。

投稿: 金魚草 | 2006.07.31 15:28

※ 学校給食 TBS噂の東京マガジン

プリペイド・カードを購入させるという「東村山方式」も一考に価すると思いました。

給食費を払わないことによる短期的利益は明白です。
一方、長期的損失はなかなか説明し難い。
直観的には「モラル」破壊は、社会全体にとって損失になると思うのですが、それを認めない人を説得するにはどうしたら良いんでしょうね?

投稿: 規制ごっこ | 2006.07.31 18:34

>給食費
問題は、「払えない」のではなく、払えるのに「払わない」保護者です。結局、納められた金額で未払いの児童にも給食を提供するため、単価を下げ(材料費を削る⇒質を落とす)てやりくりしている、、、と言う話を聞いたことがあります。

投稿: 二児の父 | 2006.07.31 19:45

>卓球、福原愛の奇声も相手に脅威を与えるため鹿児島ではNGです。

薩摩隼人らしくないなあ。球技でも、威嚇とか油断を誘うための“声出し”なんてデフォじゃないですかね。あれは、野球系の球技だけのことなのかな?てか、そうだとすると、薩摩隼人ってのは、黙々と竹刀で打ち合ったりしてるワケか。かなり恐ひ…。

投稿: truly_false | 2006.07.31 20:41

ネグレクト、ネグレスト、正確にはどちら?
気になるのですけど。
neglectは英和辞典にあるんですけど。

投稿: | 2006.07.31 21:30

>給食費
単純に給食費を1ヶ月でも払わなければ給食を止めちゃえばいいと思うんですけどね。そうすれば給食のありがたみがわかるはず。弁当なんかより安かったはずですし、栄養バランスもとれてます。

投稿: | 2006.07.31 21:35

>眉毛を剃る
まあ女の人であればまず有りませんが、男の場合異常なまでのゲジ眉というのがいるものです。目の近くまで眉が占領し、眉がつながるくらいの。
当然そういう人はつながる部分を剃るわけですが、まず運動部でも見咎められはしません。一応生理学的には眉に属する体毛なのにもかかわらずです。
まあようするに、眉を剃るなとは書かれていてもどの部分までが眉と規定するか、などの具体的な事がほとんどかかれていないわけです。つまりグレーゾーンが存在する。(こういうのは他の生理的な規定にもゴロゴロあります。)恐らく今回の事件はそのグレーゾーンの考え方の違いにより起きた事件でしょう。準決勝まで進んだのにはそういう事情が介在しているものと思われます。
こういう事故を防ぐには、教育委員会などがオフィシャルな回答を出すべきでしょう。どこどこまでが剃っちゃ駄目で、特例は認めるのかなど。
くだらない問題だ、そんなくだらないことをする時間と費用など無い。という向きが当然あるかとは思いますが(自分も実際こんなことは馬鹿馬鹿しい事だと思ってますが。)、こうやって全国ネットで事件になっている以上、今後もマスゴミのネタになるでしょうし、(こんなことはしょっちゅうありますし。)今後餌食にならないためにはマスゴミを抑え付けるぐらいしかほかに手立ては無いでしょうから。

投稿: echo | 2006.07.31 22:35

>対戦相手にプレッシャーを与えかねない行為
闘争の前に威嚇を行って済ませようとするのは本能らしいですね。示現流の掛け声、ときの声。暴力を抑制するので武道の理念にしているとも強弁可能。それにしてもなんで怖く感じるんだろうか。

>プリペイド・カードを購入させる
規律訓練と権威の内面化→技術による環境管理の流れがここにも。

投稿: so | 2006.07.31 22:45

センター方式で学校給食の集金方法が異なる自治体が合併した或る市では、業者側で集金している地域では未払いゼロ。方や学校側で集金している地域では未払いが多いという結果が出てました。

投稿: 通りすがり | 2006.07.31 22:47

>あ~あ、ここから、せめて50円ぐらい回収でき>りゃなぁ。うちも給食費ぐらい楽に払えるんだ
>が。

もっといいのは読者を増やすことですよ先生
新刊、いつになったらでるのでしょうか!!!11!

投稿: ハスミ | 2006.07.31 23:06

>眉毛
それがルールであるというなら、ルールを事前に徹底させるのは主催者側の責務だと思う。準決勝以前に、当該校に敗れた学校だって納得がいかないのではないか?それと、他にも眉毛を剃っていた生徒のいる学校はなかったのか?

投稿: ya-mana | 2006.07.31 23:09

>そうすれば給食のありがたみがわかるはず。

 だからこそ、まずいと思われ。以前、小学校の女教師と付き合っていた時、「近頃は、給食だけがまともな食事という子供がいる」と聞かされた。バカ親が、育児を怠る絶好の口実を与えることになる。「給食があるから、栄養は大丈夫」と。
 いっそ、学校給食なんか、全廃すればええわい。え?畠山彩香のような子供はどうなるかって?最初から、無責任に子供を産ませないようにする。それがベスト。わしらの税金で、バカ親の尻拭いは真っ平ゴメンじゃ。

投稿: 土門見人 | 2006.07.31 23:18

>給食費未払い

代替措置として弁当持参じゃダメなのかな?

投稿: | 2006.07.31 23:25

>近頃は、給食だけがまともな食事という子供がいる

わりと昔からな気がしますけど…。戦後すぐから定年退職するまで公立学校の教師をしていた方にお話を聞いたことがありますが、時代を問わず一定数、子に興味がない親はいるようです。
個人的には給食費を払わないと払えないの区別がつくような仕組みを作ったほうがよいと思いますけどね。

関係ありませんが、ちょっと面白いHPをみつけたので哨戒もとい紹介
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor.html

投稿: ファンふぁん | 2006.07.31 23:28

>近頃は、給食だけがまともな食事という子供がいる
長時間労働で家事に割ける時間なし。作りおきで冷たい・孤食で食欲わかず。電子レンジで温めるとおいしくない。子供に火を使わせるのは危ない。特に借家では。夏休みの間、給食がないので困っているそうです。食育よりもこっちをどうにかしないと。

投稿: so | 2006.07.31 23:56

おいらも2年生のときパンの耳買いに生かされたことがある。
あん時は給食がご馳走だったな。
でもお袋は3食パンの耳だったんだな、今思うと…
金があるのに払わない奴は子供が一番肩身の狭い思いをしてることをどう考えているんだ。

投稿: ろく | 2006.07.31 23:57

子供の形見の狭さを理解できない親と思われ。


いい親と悪い親の格差をはっきりつけるようにして、親同士の嫉妬を煽った方がいいんじゃないかなと思う。

投稿: | 2006.08.01 00:11

>薩摩隼人ってのは、黙々と竹刀で打ち合ったりしてるワケか。かなり恐ひ…。

えっ? 薩摩人ってたしか。
示現流で「チィエ~ストォォォ~~~~!!」
という奇声を上げながら切りかかって来るのが
デフォのはずなんだけどなあ・・・・・
あの坂上二郎氏も子供のころは近所の神社で
早朝から稽古させられてたそうなんだが。
ひょっとして、伝統なくなっちゃったのか?

投稿: | 2006.08.01 00:31

よく考えると、福原愛嬢の支那での卓球の試合を見てても、威嚇士気鼓吹のための奇声を発してる支那人選手ってのもあまり見かけませんね。李小龍・李連杰・陳港生等の功夫映画なんかでは、拳闘場面での奇声こそがその見所なんですがね(ことに李小龍においては)勝負事には策を選ばない支那では珍しいことです。

投稿: truly_false | 2006.08.01 07:47

ファンふぁん様

私もNHKのワーキングプアの番組を見ましたが、
昔あのような人たちが最後に頼ったのは、地縁血縁親戚の類だったと思います。
失職した叔父の仕事を探してくれと親戚中に連絡が行き、ネットワークで別の伯父がようよう仕事を見つけ、方々に頭を下げて就職させてもらったことがありました。30年ほど前の話です。
その頃だって中途退職者にいい仕事は決してなかった。叔父の行った会社だって、伯父の口利きがあったから、そして伯父がその会社に幾ばくかの貸しがあったから、渋々面倒を見る気になってくれたのだと思います。
恵まれた待遇ではありませんでしたが、叔父はその会社を定年まで勤め上げました。
私があの番組を見て不思議に思ったのは、この人の親や子や親類縁者は一体何をしてるのだろうということでした。

投稿: | 2006.08.01 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/11163830

この記事へのトラックバック一覧です: 御難続きの子供たち:

« そこにある神社仏閣 | トップページ | 業務委託と供に責任も丸投げ »