« ドキュンの再生産 | トップページ | 鹿児島県警幹部に切腹を赦そう »

2007.02.23

死に至る県警本部

※ 「死に至る街」新刊告知

 首都圏は本日発売です。早いところは、昨日中にゲットできたみたいです。地方で入手難の方のみ、ネットで買って下さい。他の方は、書店でのご購入をお願いします。
 いや、もう私の頭は、いま執筆中、その次に書くハードカバーやら何やら3本ほどが頭の中同時並行していて、去年書いた本なんて完全に思考から占め出してあって、発売日すら頭になかったりするんですが。
 ネタバレになるのであれですが、国内で久々に患者が出た時には、もうこれ執筆中でした。確か夏頃、某地域で、ロシアからそういうことになっているらしいんだけど、これ危ないんじゃないの? というニュースに接して着想したわけですが。ちょっと怖い小説です。最近、いろんな医療ドラマが海外から入ってきていますが、これを扱ったケースでだけは、いかなる名医でも患者は必ず死ぬことになっています。致死率100パーセント。エイズより遙かに怖い病気です。

※ 「裁判官を信じる」 志布志事件あす判決
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000000702220001

 この朝日の鹿児島版に、優れた特集があって、この記事の下にぶら下がっています。ぜひ読んで下さい。残念なことに、県紙の南日本新聞にはそういう特集頁は無いんですよ。厳密に言えばあるんだけど、いかにもお役所的な記事で、掘り下げたとは言い難い。調査報道記事じゃなくて、単にニュース記事の羅列で終わっている。ただ南日本新聞は全く駄目かと言うと、実はペーパー版では、良い記事を書いているんですよ。地元民から送って貰いましたが。残念ですね。ああいう優れた記事をネットで公開してくれないというのは。

 そこで朝日の特集です。【「知的遅滞者」の自白】という記事があって、これはもう驚きますよ。明らかに発達障害の人間を自白させている。世界中の警察で、知的障害者の証人をでっち上げて冤罪の原因を作ってきて、だから物証主義に変えようとして来たのに、まるで1960年代に頻発したような冤罪の構図が、このど田舎に残されている。未だにそんな時代錯誤な手法に地方の警察が頼っている、という恐るべき現実があるのは愕然とする事実です。
 判決はこのブログがアップされる午前10時に出る予定です。本当は臨時アップしたいけれど、残念ながら私はその時間寝ているし、今日はちょっと多忙なので、明日の日記に回しますが、ぜひ良い判決が出ることを祈っています。

※ 入院?辞任? 高市大臣の退席、ひと騒動 実は風邪
http://www.asahi.com/politics/update/0222/002.html

「もともと本人が会見する予定はなかったが、手違いで大臣の「緊急会見」と告知してしまったのだという」

 役人がそんな凡ミスを犯すわけは無いでしょう。次の祭りを期待してプレス側がそういう理由を飲んだということでしょう。

※ キヤノン請負労働者「生身の人間。正社員と同じ賃金を」
http://www.asahi.com/life/update/0222/004.html

 キヤノンの平均年収870万円 派遣は400万円 雇用契約は3ヶ月置き。
 7年も同じ職場で働いているということなら、何かの法令に反していると思うんですけどね。「超高精度レンズ」を作っているということですが、宇都宮工場って何を作っているんでしょうか。デジカメ関係? それともメーカー御用達精密機器? こういうのは消費者団体が、あんたのこの会社でこんな酷い雇用形態がある以上、その商品は買わない、という不買運動を立ち上げるべきですよ。御手洗は当然国会招致でしょう。こんなことやって出世した男なんだから。
 ただキヤノンも迂闊なのは、こういう時には、工場ごと分社化子会社化して社員も「いずれ本社に帰れるから」と騙くらかして放り投げて、人材を買い叩くのに、なぜかそれをやらなかったということですよね。

 昨夜の報ステの関連レポートで、宮崎市内のタクシードライバーの平均時給が518円。月給手取り8万、時給換算で300円。という話を流していたけれど、これ文字通りのワーキングプア、生活保護レベル以下ということですよね。自由化した業界は何処でもこんなものなのでしょうけれど。

※ 話題の映画「バベル」に言葉の壁 ろう者が落胆・困惑
http://www.asahi.com/culture/update/0222/012.html

  これは配給会社も、最初は当然そういう方向で検討したはずなんですよね。ただ難聴者用の字幕というのは、音声部分まで字幕で補う必要がありますから、そこまでカバーした時に、それを見るだろう9割方の観客にとってどうだろう、ということを考えたら、やっぱり止めとこうということになったんだろうと思います。
 だから字幕を作る段階で、2バージョン、作っておけば良かったんですよ。そこで異例なことではあれど、都内のどこか利便性が良い所で、一箇所くらい、難聴者用字幕版を公開します、とアピールすれば良かった。都内に、難聴者専門劇場のひとつくらいあっても良いと思いますけどね。十分ペイすると思いますが。

※ 糸川事件:前草津市長も脅迫容疑で逮捕
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070223k0000m040121000c.html

>05年4月に懲役2年、執行猶予5年の有罪判決が確定している。

 本件自体はいまひとつ構造が良く解らないんだけど、この前市長はこれで当然執行猶予が取消になるわけですね。ただ、なんで草津市民は、こんな人を市長に選んだんだろう。

※ 元同級生と両親、和解へ=神奈川県も前向き-高1いじめ自殺訴訟・東京高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000233-jij-soci

 虐めた側がたった30万円の支出で和解なんて、死者は浮かばれないと思うのですが。

※ 西鶴・近松に危機迫る、大阪・中之島図書館の空調故障
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070223i201.htm?from=main2

 俄には信じられない。蒐集ヲタにとっては、湿気ほど恐ろしいものはないんだが、こんな連中に文化財保護なんて委ねたくない。

※ 都知事選:黒川紀章氏が出馬表明 「石原氏の花道作る」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070223k0000m010082000c.html

都心に低所得者向け住宅群…黒川氏が東京の未来像
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070222-00000517-yom-pol

 おいらの推薦候補に決定シマスタ!
 どうもこの人のことを好きになれないんだけど、立候補の表明に関しての発言は、しごく全うなんですよね。首都機能移転とか、オリンピック止めますとか。

 「建築家が知事になると怖い」石原弁。いや、知事やる作家の出鱈目さを思えば誰だって許容できますがな。

※ 米訓練機の発着訓練地 鹿児島・馬毛島が候補地に浮上
http://www.asahi.com/politics/update/0222/005.html

 馬毛島キター! すんません、以下のAA、どんなに表示されるのか知りませんが。

 ┃  ━━    /\              /:\         ■
━━ ┃━┃  /::::::::ヽ  ━━━━━  /:::::::::ヽ━━━   ■
 ┃    ┃  /:::::::::::::::ヽ______/ : :::::::::: ヽ      ■
━━   ┃  /::::::::::___         :::::: __  ヽ   ★
 ┃   ┃ /::::::::::::/ 。   \:::\\// /  。\  \
      /::::::::::::::: / ̄ ̄ ̄ヽ ヽヽ_ /_ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヽ
/    | :: :::::::::::/:::::::::::::::::::/ ―――――ヽ ヽ  :::::::::::|
/    |:::::::::         :::/ |┘┘┘┘┘┘\     :::::::::|
/  /| ::::            | |/::ニニニ⊃ | | |     .:::|\\\\
// /|::  i し /      | |::::::::::/::::::|.    | |      : |.;*;;∵+・;;\
////|: ノ (        | |::::::::|:::::::::|   | |       :|∵ \\;*;\
//// |  '~ヽ         | ┐┐┐┐┐┐

 これはもう、鹿屋は駄目かもしらんね。

※ 英、ハリー王子をイラク派遣へ
http://www.asahi.com/international/update/0222/016.html

 良い伝統とはいえ、的を提供するようなもので、感心しないけどなぁ。他の兵隊がそれで犠牲になるということですからね。

※ 週刊誌の「第2の西山事件発言」守屋防衛次官が否定
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070222i112.htm

 でも様相としては、西山事件なんだよね。

※ メルマガおまけ その売れ方、俺は認めない!

|

« ドキュンの再生産 | トップページ | 鹿児島県警幹部に切腹を赦そう »

コメント

NHKの10時のBSニュース終盤で流れましたね。
11人全員無罪だそうです。

投稿: のし | 2007.02.23 10:16

>黒川都知事候補
低所得者向け住宅を作るのであれば、是非とも家賃は週単位で設定し、入居者管理はバイオメトリクスで(なりすまし・幽霊防止)行って欲しいものです。
まさか、カプセルホテル規格だったりして(あれも彼のデザインですから)

ちなみに、丹下健三デザインの都庁で執務する事については何か感想があるのかしら・・・

投稿: Escher | 2007.02.23 10:17

※ 「裁判官を信じる」 志布志事件あす判決

全員無罪でしたね。鹿児島県警の出方に注目です。


※ 米訓練機の発着訓練地 鹿児島・馬毛島が候補地に浮上
>これはもう、鹿屋は駄目かもしらんね。

日航123便機長の言葉を思い出しました。
馬毛島決定すれば鹿屋には危機的状況が待っていると言うことですね。

投稿: MURA | 2007.02.23 10:18

>「超高精度レンズ」を作っているということですが

半導体製造用の露光装置のレンズだと思います。
装置1台が5億~10億円。ステッパーとかスキャナーとか呼ばれています。世界最高の精密機械だと思う。

投稿: 飛燕 | 2007.02.23 10:23

日本テレビ報道番組 「捏造の疑い」 山中湖村が苦情(産経新聞)
> 日本テレビの報道番組「報道特捜プロジェクト」などで放送された、山梨県山中湖村の調整池建設の是非をめぐる特集について、同村が「報道は客観性に欠け捏造(ねつぞう)の疑いがある」として、放送倫理・番組向上機構(BPO)に苦情申立書を送っていたことが22日、分かった。(以下略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000003-san-soci

マスゴミの捏造・やらせ告発合戦はまだまだ続きそうですね。
どうせならトコトン潰し合ってほしいと思います。

投稿: でもクラっと | 2007.02.23 10:53

> ただキヤノンも迂闊なのは、こういう時には、
>工場ごと分社化子会社化して社員も「いずれ本社に帰れるから」と
>騙くらかして放り投げて、人材を買い叩くのに、なぜかそれを
>やらなかったということですよね。

知名度は低いですけど、請負中心の子会社をキャノンはいくつか元から抱えていますよ。

そういう請負会社は人が足りない分を派遣会社とかを経由して入れて埋めあわせる。
請負先はキャノン本社や系列会社の場合もあるけど、外部の企業の現場に入る場合が中心だったような(汗)

つまりは、ニュースなどの情報だけでは今回の「参考人」の方がどういう経路でキャノンの工場で働いているのかわからないのですが、
キャノングループがこの手の多重派遣+偽装請負と言う最悪の違法行為をやっているのは、「偶然」ではなく、「確信犯」です。

違法行為が摘発されたときに、キャノン本社に鉾先が向けられないで、請負業務をやっているキヤノンの系列会社が責任を被るようにうまいこと分社化されていますよ。バブル期以前に。

投稿: Artane. | 2007.02.23 11:28

>「確信犯」

販売量が倍になったから2ヶ月待つ消費者はいませんものね。
工場抱えてたら常識かと。

投稿: たつや | 2007.02.23 11:41

本日のメルマガは、先生がどんなアニメをご覧になっているかが想像ができてしまう内容でしたね。

(笑)

投稿: 酢昆布 | 2007.02.23 11:57

>半導体製造用の露光装置のレンズ
コイツが高集積化とともに年々大きく重くなります。オレが出入してた頃は確か1t位だったと思う。
↓よろしかったら何方か転職して内偵進めてみては
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?rqmt_id=0003156456&vos=nynmyajw0301000

投稿: デコイ | 2007.02.23 12:08

うちのヨメがコニカ子会社の工場に派遣で行ってますが、話を聞くと明らかに偽装請負。
さすがにまずいと思ったか、近いうちに請負を装うようですが(^_^;)。
↑明らかな偽装から、形の上では請負になる・・・意味不明?

この業界は偽装請負が普通なんですかねぇ・・・。

投稿: 今日は匿名。 | 2007.02.23 12:18

>偽装請負が普通

法律が後付で最近できましたから。

投稿: たつや | 2007.02.23 12:34

>黒川都知事候補
>低所得者向け住宅を作る

ニューヨークで言うダウンタウン?をつくろうってのはちょっとなぁ……。ただでさえ治安がよくないのに。作るなら衛星都市が良いのでは?
都心には必要ないというか、そんなものは無いほうがいい。むしろ地方の活性化にこそ、この手段を使って欲しい。

投稿: | 2007.02.23 12:36

>販売量が倍になったから2ヶ月待つ消費者はいませんものね。
>工場抱えてたら常識かと。

あのー、それって、労働者とそこいらで売っているフィルムつきカメラとをいっしょくたにしていませんか?
 派遣や偽装請負で働かされている労働者は、それこそ時給で日銭稼ぎのために仕事をしていて、力関係が圧倒的に雇用者に有利で問題が出たら(それこそお客の会社のお偉いさんが顔を気に入らないだけでも、問題にされたりとかありますからねぇ…やってたのはプログラマだっつーのに)すぐに仕事をおろすことのできる、偽装請負やら多重派遣やらといった、違法である以前に労働者の権利を踏みにじる真似が横行しているのですが。

 そういう実態に置かれている労働者と「不具合が出たら取り替えの効く」カメラやプリンタとを一緒にするのは、経営者や工場などのお客からすれば率直な本音ではあるんでしょうけど、いくらなんでも、いただけないですねぇ…そういう認識を持っている経営者が多くいる間は、日本は先細りしていくでしょうね…

投稿: Artane. | 2007.02.23 12:41

Artaneさま

仕事に問題があれば下ろされるのは常識で、顔が気に入らないので下ろすのは非常識だと思いますが、正社員であってもあり得ることで、偽装請負や派遣とどういう関係があるんでしょうか?
請負については、フジ下請けの関西テレビ下請けの日本テレワークが切られるのは常識でしょう。日本テレワークが切られて会社閉鎖になって従業員が解雇される。普通の姿でしょう。
一方請負、派遣などに多く見られる非典型労働者は不安定であるという点については賛同できますよ。ただ決して会社基幹に組み込むことはあり得ない。
資本の集中投下をしなければ生き残れないので、会社基幹の社員に手厚く待遇し、集中するとともに、アウトソーシング出来るものはどんどん他の力を借りる。闇雲にもてるカードをばらまきは出来ない。日本テレワークの構造と一緒。
そもそも、消費者が気まぐれで、生産が追いつかないときに「猫の手でも借りたい」と「猫の手」借りてるんです。残念ながら売れずに工場閉鎖ともなれば「さようなら」しなきゃならない。
請負と期間工は昔からあるんです。だからといって法違反行為を容認せよとはいいませんが。
しっかりした企業の「安定したよい仕事がない」とろくでもない企業の「むちゃな仕事しかない」を混同していませんか?仕事がないのは企業のせいですか?ろくに条件読まずにむちゃな仕事に応募する人の就労意識はどうなんでしょう?

投稿: たつや | 2007.02.23 13:26

正社員が派遣同様に簡単にクビ切れると思ってるのが凄い。
それなら最初から派遣なんか使わないという想像もできんのか。

投稿: とおり | 2007.02.23 13:42

>たつや 様
>ろくに条件読まずにむちゃな仕事に応募する人の就労意識はどうなんでしょう?

 ネットカフェ難民のように、明日の仕事の有無が生死を分ける人達に、仕事の条件を読んで選ぶ事を期待する人の就労意識はどうなんでしょうか? 世の中には「選択の余地の無い人」がたくさん存在します。自分がそうでないからと言って、そういう人達の状況を想像しないのは、知的怠慢です。

投稿: Escher | 2007.02.23 14:01

>会社基幹の社員に手厚く待遇
>請負と期間工は昔からあるんです。
建設業、製造業、サービス業問わず昨今疑問に思うのは、本来、元請メーカで責任を持つべき要素まで社外に丸投げし日本の大手企業が全てホールディング化し目先の経常利益しか追わなくなるのではないかと言う心配ですよ。

そのネームバリューと既得コネクションによって仕事だけは取って行ってその絶対的有利な立場を利用しその仕事の大半を社外に丸投げする。そして中間搾取のみに邁進する。製造はおろか開発すらも丸投げし本社は資本運用部門のみ。多重下請の中で本来請べき人のところに賃金が回らない。そんな中で派遣事業は余計弊害に滑車をかけるだけですよ。

あるある事件にしたって「悔しかったら枠を作ってスポンサー口説いて引っぱって来い。」という元請社員の言葉に代表されるように顔とコネだけで商売してる大企業ってのは、もはや社会の悪性腫瘍でしかない。本来回るべきところにそれによってお金が回らないのだから。同時に新規参入障壁であり、より効率的なビジネスモデルへの展開や新しいビジネスを阻害している。

結局のところ、そんな企業が幅を利かす国は衰退するしかない。それを防ぐには適時適切に施策を打って方向を修正していくことだと思うけど、どうも経済施策は逆へ逆へ行ってるように思えてならない。

投稿: デコイ | 2007.02.23 14:46

>とおりさま

たちの悪い会社は、新聞を毎日賑わせる犯罪者のように存在し、正社員だろうと顔が気に入らないだろうと簡単に切りますよ。少なくとも正社員が簡単に首を切られない会社は、派遣の顔が気にくわないとやめさせたりはしませんよね。

>Artaneさま

生死の問題こそ企業の問題ではなくて、生活保護等のセーフティネットの問題でしょう。法的には最低賃金いうものが立派に存在し、日当6千円ほど支払われれば少なくとも企業に違法性はない。それ以上のことを企業に求めすぎではありませんか?

一歩譲って「選択の余地のない人が存在する」ことについては承知していますが、それをもって労働者全体に普遍化すること。あるいは、一部の心ない企業の行為をもって全ての企業がそうであると断罪することは、知的怠慢ではないでしょうか?

>デコイさま

おっしゃる通りだと思います。
ただ、本業を忘れてしまって、虚業に邁進してふと気が付けば会社はもぬけの殻であったって会社は昔から多く存在しますね。バブルのころ流通業がもてる資力を不動産につっこんだなど。本業を忘れた企業が多く存在する。工場の海外流出も危険性は高いと思いますよ。
ただそのことと請負関係には無関係だと個人的に思います。

投稿: たつや | 2007.02.23 15:04

>キヤノンの平均年収870万円 派遣は400万円 雇用契約は3ヶ月置き。

大手だけあって、キヤノンはまだマシですね。
一般的に名前が知られてなく、資本関係のない下請けや孫請けになると悲惨ですよ。
現在は定職を就いている人間を正社員として扱うのが、一般的な考え方であり、国会あたりもそういう考え方になっているようですが、終身雇用型が崩壊して、労働市場が流動化しているなかで、そのような考え方は時代錯誤ではないかと思ったりします。しかしながらキヤノンのような上場企業には、何らかの社会的な責任を果たせと要求するのは、筋としては当然かと思います。

投稿: 岡倉天心 | 2007.02.23 15:52

>本業を忘れた企業が~請負関係には無関係だと個人的に思います。
逆に私はそこがポイントだと思ってるわけです。バブル時と決定的に違うのは施策の変更に伴いそれが起きてるという点です。その間、純粋持株会社が解禁され、労働者派遣法も改定され派遣禁止業種が殆ど無くなりました。そしてして今、話題のホワイトカラー・イグゼンプションです。国際競争力の名の下、財界のロビー活動のままに人件費抑制の施策が次々行われたのが元凶です。

幾ら人件費を抑制しようが所詮、労働単価では中国を初めとする新興国には勝てませんよ。いかに高付加価値のサービス提供するかや新しい事業を創造することこそ必要なのだと思うのですが、経団連の会長がトイレですからね、亜流の考えなんでしょう。

投稿: デコイ | 2007.02.23 16:06

デコイさま

人件費抑制施策は別に国や企業の施策で抑制されているのではなく、単に中国インドといった安い労働力が世界で跋扈しており、日本からどんどん仕事を取っていったってことです。
製品の生産地表示を見れば分かるでしょう、メイドインチャイナが溢れている。すなわちそれらの日本のメーカーにいた人は日本国内で失業したと言うことです。日本の国内で、あぶれた労働力が誰でもできるタクシーに集まったから、タクシーは供給過多で買いたたかれている。法制云々ではなく現状は人件費の下落傾向にあるんですよ。

岡倉さんがいうところの社会的責任を果たせというのは頷けますが、価格統制でもあるまいし時間給を云々はできないでしょう。また、いらない人間を雇えと言うのは無理がありますよね。私が考えられるのは社会保険等の強制加入ぐらいなのです。

投稿: たつや | 2007.02.23 16:59

>偽装請負
 請負労働と給与では、課税率や対象課税額がかなり違っているので、偽装請負は大規模な脱税行為となるのではないでしょうか?また社会保険や健康保険料についても同様に徴収逃れをしている事になりますね。

 現にアメリカではIRS(国税庁)による区分変更によって懲罰的課税の対象となります<偽装請負
http://en.wikipedia.org/wiki/IRS_Reclassification

 国税庁と社保庁の皆さん、税金分の仕事をする時が来ましたよ!きちんと調査して、追徴課税と徴収を行ってくださいな!!

投稿: Escher | 2007.02.23 17:20

いやだから何度もいうように 一般人は下流民の事なんてどうでもいいんです
想像することが出来ないんじゃなく想像する価値もない
努力しないとか無知ゆえにという言葉で切り捨ててしまいたいんです
いまさらどうしろというのです?
本気でワーキングプアや派遣の問題を解決したいですか?違うでしょ?
都合のいい人権すら無視される人間を必要としてるのです
国会で現状を訴えても、いまさらどうにもなりません
派遣で延々低いスキルしかつかづ、そのうち年齢で駄目になりデジタル日雇いへ
そういう人は自分が悪いんです

心がおれてどうしようもない人には、とっとと戸籍を抹消し火葬場にいうってもらうのが最後の情けです

投稿: | 2007.02.23 18:26

>きちんと調査して、追徴課税と徴収を行ってくださいな!!

まあ課税徴収されるのは偽装請負の人たちでしょうが。(半額は会社負担か)

請負契約から派遣に切り替えられたら源泉徴収の分手取りが減って困っているってことを効いたことがあります。
で、派遣を長期に雇用すると正社員にせんといかんから中途半端に切られると。
誰が幸せになっているんでしょう?

投稿: 紅 | 2007.02.23 18:39

>>たつやさん
(前略)
>それをもって労働者全体に普遍化すること。
>あるいは、一部の心ない企業の行為をもって全ての企業がそうであると
>断罪することは、知的怠慢ではないでしょうか?

私自身、電機業界で十ン年やってきておりまして、渡り鳥的に時にはハードの回路設計や部品手配から試作納入まで行い、時にはプログラマとしてソフト書いたりして来た訳ですが、七・八割方の仕事が、なんらかの形で派遣屋を通したりして現場に行って仕事してきているんですよね。

例えばソフト会社で「正社員」として雇われても、そこから他社(大体大手)に「出向」する業務命令が出て、打ち合わせに行ったら、派遣屋の営業担当の方*だけ*がいて、その人と「出向」先の中間管理職の人達と「面接」(※)して、「出向」先から許諾を得てはじめて仕事場に入り、
現場の人の指示にしたがってハードウェアのデバッグ用のコードみたいな小物やドライバからWEBアプリまで書いていたり来ていたのですが。
(※)最低でも、その当時の派遣労働法では事前面接は禁止事項でしたが、何処の派遣屋通しても面接は必ずありましたよ。今までについては。

その一例としてキヤノンの子会社の事(偽装請負+多重派遣)とか書きましたし、別の会社経由(これまた多重派遣+偽装請負)行った先で仕事してたら突然リストラ始まって、外部からの請負業者削らなければならなくなって人身御供にされまして、その理由が「部長が気に入らないから」…怒る気力もなくなりましたよ。
現場で指揮していたお客さん(元請け)の担当さんが「今降ろされても仕事上困るし、まだまだやってほしいことがたくさんあるんだけど、業績が悪いんで上から各部署に人員削減のノルマが出てしまって…」と引継してる途中で仰ったときには「仕方ないですね」と相槌打ってにこやかに愛想笑いしましたよ。
腹の中では「なめんなよ、腐れ××(社名)、お前の所の製品は金輪際買わないぞ」と固く心に誓いましたけどね(苦笑)

まぁ、書くと怨み節から恩を受けた事への感謝まで長くなるのでやめておきますが(苦笑)、これが、無視わけないけど、わたしが体験した「現実」であり、「真実」です。
実際、偽装請負の問題は四五年位前…もっと前かも…からF社(中原の方では無い、請負会社)とかクリスタルグループとか、更に大手の派遣会社から仕事貰っている人の間で「違法なのはわかっていても、違法だからと営業にいうと仕事廻してくれなくなるから、どんなに違法でも、『八時に入って始発で帰る』仕事でも文句いえないんだよなぁ…」:と言うボヤキや怨み節が2ちゃんの、プログラマー板とか裏事情あ板たりで繰り広げられつつある訳で、私の体験の大筋は私固有のものでもなさそうだと思ったのですが…

まぁ、たつやさんには、たつやさんにしかみえない「世界」があり、そのなかでの「現実」「真実」を基に

>日当6千円ほど支払われれば少なくとも企業に違法性はない。
>それ以上のことを企業に求めすぎではありませんか?

と書かれておられるのでしょうから、深くは追求しません
。が、最低賃金ギリギリの基本給で諸手当てと一定時間でカットされる残業代を足してやっと20万行くか行かないかという会社で月に120時間以上残業や休日出勤させられていた(元々残業しても無理だとわかっている分量の仕事を複数並行して割り当てられる格好になって、経営者は「時間内にできないのはお前の『自己責任』だ」などと罵倒して煽りまくってる最低の会社で正社員やってるうちに、欝やら色々と今ならば労災認定されるのが確実な状態に心身共になって倒れ、そこから這い上がり、こけつまろびつ、実務のスキルを取り込んでここまできた「労働者」である者からいわせれば、あなたの仰る理屈は、甘い。甘すぎる。世間知らずも甚だしい。

例えるならば、
「飯あたえとけばいいだろう」とばかりに鎖を付けた首輪を強制的に付けて犬小屋同然の場所に老人を押し込めていたのが発覚して問題になっている無認可の養護施設の事を是とする人と似たような、現実感の無さというか経営者と言う立場の者がとるべき社会的責任という物などへの鈍感さというかが非常に見受けられるのですが…


投稿: Artane. | 2007.02.23 19:58

投稿: BUNTEN | 2007.02.23 20:16

飯あたえとけばいいだろう
非正規雇用のそういう類の人種は それだけ与えてればいいんですよ
少なくとも一般人という人々はそう思ってる

何せそういう仕事する人間は無教養で努力もなく、ただ生きている単純作業の馬鹿ドモなんですから
ののしろうがこき使おうが搾取しようが、全然心が痛まない
それどころか心無くスキルないから仕方ないで切り捨てる
切捨て御免

どう扱おうが勝手、いらなきゃ捨てる、救済措置なし

投稿: | 2007.02.23 21:12

前の投稿で、お名前間違えたところがありましたね。失礼致しました。

Artaneさま

あなたが出逢った現実をなにも否定するものではありません。私自身の回りに犯罪で捕まる者はいなくとも、違法行為を平気でするもの、あるいは新聞紙上は犯罪で書ききれないほど賑わっていますからね。
労働事件に関しては、労働経済判例速報などに目を通すまでもなく、知り合いの就労環境を見れば、とんでもない事例に触れますから。
でも逆にあなたのいう「経営者という立場の者がとるべき社会的責任」というのも青臭い青年の夢想に見えます。経営者だって頭の中は社員とそう大して違わない。
あなたや私が明日無認可の養護施設の管理者になることも、そこでの従業員になることも、収容され手錠を掛けられる老人になることも容易にありうる。例えば、それぞれの立場で社会的責任を全うすることを考えてみてはいかがでしょうか?是とすることはないまでも、現実の前では甘い理想論など吹き飛んでしまう。

投稿: たつや | 2007.02.23 21:29

「人間を幸福にしない日本というシステム」
という題名の本を思い出しますた

投稿: とおりすがり2 | 2007.02.23 21:43

社会的責任の放棄が 建前であってもあっちこっちで下に押し付け放棄塩まくったから
今の無責任体質が生まれたんじゃないの?
本来やらなきゃならんコストを現実などと称して吹き飛ばして、めんどくさい事、いやな事、金のかかる事を一切合財なかったことにした結果が今じゃないの?

まぁある程度地位があって 底辺に落ちる事の意味を空想でしか想像しない人には都合がいいのかもしれないけど
出来なかったんだ っていえば許してもらえるしね!!そういう人たちは

投稿: | 2007.02.23 22:16

日本人の悪い癖ですが、現実主義とシニシズムは似ているようでいて全く別個のものですよ。一言だけ申し上げたく。

投稿: | 2007.02.23 23:55

先日の自己破産発言といい、今回のことといい、
きっと偉い人なのでしょうね。
ワーキングプアな私としてはあやかりたいものです。
ただ、残念ながら大物感はあまりないようですね。

投稿: | 2007.02.24 00:14

流れをぶった切ってしまうようで
申し訳ないのですが、この情報に
かなりショックを受けましたよ。
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2007_02/t2007022316.html

投稿: | 2007.02.24 00:34

先生、オアゾの丸善で、「死に至る街」を購入しました。ヨドバシAkibaの有隣堂でも、話題の新刊コーナーに、平積みされているのを見かけました。これから拝読します。

投稿: パルメン | 2007.02.24 01:44

雨宮処凛の弟は、大手電気店で正社員になった途端に管理職にされ、「組合に入れない」「残業代は出ない」といった誓約書にサインさせられ、労働時間は連日17時間、ノルマに追われ、休日も携帯で仕事の指示を出す。弟の月給を時給に換算すると700円以下で、正社員は責任が重いのにバイトより安い労働力だと週金に書いている。
雨宮処凛の話しを、そのまんま信じるわけにはいかないが、日本の会社員は若いうちは本当に薄給なんだ。それが30過ぎから急に上がってくる。成果主義と言ったって基本に年齢給をすえているところが多いんじゃないのか。こういった給与体系の中で、30過ぎのオッサンを正社員にしろっていうのは無理がある。
年収400万というのは恵まれすぎだ。将来不安はあるにせよ現状に甘んじるしかないんじゃないの。

投稿: TOソープランド | 2007.02.24 01:56

TOソープランドさん
400万なんていうのは派遣じゃ稀有です
ってかそんなにもらえるなんて驚愕です
多くは200万ラインじゃないんですか
自分も以前は派遣でしたが月15万 年200万もいかなかったです
30こえると派遣先もえり好みできなく 
下手すると自分のようなのはデジタル日雇いするしかなくなります

まぁスキルのない自分が悪いのですがね シニシズムらしいですが

投稿: | 2007.02.24 02:57

>>FYI
http://www.bandai.co.jp/releases/J2007021301.html

>>たつやさん

まぁ、こちらで論議する気は無いのですが、一言だけ。

>でも逆にあなたのいう「経営者という立場の者がとるべき社会的責任」というの
>も青臭い青年の夢想に見えます。経営者だって頭の中は社員とそう大して違わない。

これは自分の方で書こうとタイミングを伺っていたら書きそびれたことでもあるのですが、
現実というものに流され、理想を捨て、ただただ現実に迎合しつづけて行く事が是であるのならば、我々人類に平等に与えられているであろう「智慧」や「考える力」と言うものは全く意味をなさなくなってしまうように思うのですよ。
現実に迎合しているだけでは、我々は生産と消費と生殖と殺し合いのお仕着せのサイクルに身を置いて流されるだけになってしまう。

産業革命以降、多くの国々が「近代化」をし、また帝国主義に翻弄され、その結果として深刻な汚染や戦災や飢餓を起こ続けている訳ですが、
一説には我々人類に22世紀は無い。即ち、現在の産業や社会の構造がこのまま維持されるのならば、21世紀後半には温暖化や環境汚染、資源の枯渇などで、
我々の文明はもちろん、生存すら危うい環境になり、22世紀に入る前に人類は絶滅しているかもしれない。というある科学者の極めて悲観的な予測が最近ベタ記事扱いで出ていたのを見ましたが、
まさに、現在我々に突きつけられていることは、現実に流され自滅するか、理想に立ち返ってギリギリまで自滅を避けるための努力を全力で尽くすように色々な事のありかたを主体的に変えていこうとするかと言うあたりでは無いかと思うのですがね(´Д`)y-~~

元の話に戻すと。政界や経営者が自分から変わっていき、労働者がそれについていくか、労働者が(激しいストライキやデモなども含めて)経営者や政界を巻き込んで変えていくか…どちらにせよエゴまみれの現状は変わらねば、我々に未来は全くないでしょうね。

投稿: Artane. | 2007.02.24 02:58

Artane.さん
無学ですまないのですが
世紀を超えた話は誰も考えてないのでは
経営者にしろ国会議員にしろ、自分の死ぬまでの話しか考えてないですよ
100年後の話より明日の飯、1年後の住居、10年後の健康
ただそこを安心して暮らしたいと思ってるだけです
もうみんな なりふりかまわない恐怖感からの脱却でヒエラルキーの下濃いつぶすことしかないと思ってる

それに横にいる貧困層にも目が行かないのに大樹を考えろなんて無理ですよ
そういう話は必要かもしれないですが・・・やはり現実の至福の方が大事なんですよ

投稿: | 2007.02.24 05:16

>そこから這い上がり、こけつまろびつ、実務のスキルを取り込んでここまできた「労働者」である者からいわせれば

労働貴族にでも上り詰めましたか?羨ましい限りで。
日本型経営の場合は、オーナー企業でもない限り労働者が這い上がって経営者になるもんなんだから階層の対立と言う観点じゃ語りきれないんじゃないですかね。組合経験者多いし。
実際経営者の報酬安いですしね。アメリカなんかに比べると。
「キ○ノンは労働者から搾取して経営者が肥え太っている!」とか言っていた人が居たんで一寸調べて見たら取締役が全員タダ働きして社員(派遣請負除く)に還元したとしても月々5千円くらいにしかならなくて呆れました。
まあ平均で四千万ぐらい年収はあるんですが、でかいところは社員も多いですから。

投稿: | 2007.02.24 09:25

>労働時間は連日17時間、ノルマに追われ、休日も携帯で仕事の指示を出す。弟の月給を時給に換算すると700円以下で、

この状況で働き続けるも辞めるも、本人の選択の自由だと思いますね。そこがこれらの話の不思議なところです。特に若者に関しては...。

それと世の中の中小零細企業(特に製造業)の経営者ってそんなに儲けて無いですよ。しかしコストカットしなきゃ仕事がとれないから、派遣使っても、日雇い使ってもとにかく安い賃金で良い品物を作らせないと仕方が無い。
経営者の社会的責任などと言われても、それは「会社を存続させること」以外に答えようがありませんて。

去年でしたか、藤原正彦の「国家の品格」やら白州次郎でしたっけ、ちょっとしたブームになりましたが、あんなのは伊集院光じゃ無いが、「中二病・高二病」ですって。んなものを国や政治がどうこうできるんもんじゃないよ。ファントムなんだって。

それと高度経済成長期であろうが、平成の世であろうが、供給過多な部門の労働(商品)は買いたたかれるのは、今も昔も変わってないよ。
それを何とかしろって経営者に言われても...。なんか良い方法がありますかね?
皆さんのお知恵を拝借したいです。

投稿: nao_c/w | 2007.02.24 09:40

Artaneさま

おっしゃる通りだと思いますよ。ほんとうにそう。
政界、国民、経営者、従業員それぞれが自身の変革から、他を巻き込んで変えていかねばならないと思います。

先ほどでは、現実を目の前に理想など吹っ飛ぶとは申し上げましたが、現実を前にしてただ、泣きじゃくるだけなら子供なのですから。私達はそうでない大人。
ご指摘の点は思い返すに暗雲たる気持になってしまいますが、個人的にはある意味楽観視しています。
残念ながら、我々はパンドラの匣を開けてしまった。これは事実だと思います。たしかにその災いを目の当たりにして途方に暮れることはあります。しかし幸いなことに(一部の方の投稿通りそれこそが最大の災いという噂もありますが)、我々の手元には「希望」が残った。理想は吹き飛び手の中にある希望はすぐに消えそうな小さな光ですが、「明日という希望」を手にし、消え入りそうになりながらでも、明日を生きていくことは出来るのですから。

投稿: たつや | 2007.02.24 10:15

日本のソフトウエア生産性と品質は世界最高水準
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070323


業界を保護するつもりが、保護になっていないのか?市場が広がれば、プログラマーの待遇も良くなりそうだが。

投稿: | 2007.03.24 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死に至る県警本部:

« ドキュンの再生産 | トップページ | 鹿児島県警幹部に切腹を赦そう »