« 人生における運不運 | トップページ | 国家は謝罪するに非ず »

2007.03.07

この母親に同情すべきなのか?

 月曜日、ちょっと煮詰まり感のある場所を抜けて、火曜日お昼にはさくっと仕事の区切り(つまり一章分という意味ね)が付くかと思っていたら、女房が次男を置いて、じゃあお願いね、と出て行くんですよ。聞いてねぇよ!?~、状態で、仕方ないからノーパソを居間に移したりしたんだけど、ポケモン描けと、ノートと鉛筆持ってPCのモニターにが~ん! と突撃してくるわけだ。自分で描けつうだよ。
 昼飯買いに出たら、おやつしか喰わねえし、2時間も経たない内にだんだん熱ぽくなって来て、へとへと。やっと解放されたのは風呂入ってからで、まる半日無駄にした。しかもこいつ朝の六時には起きてんだもん。何なんだ、このバーサス・モードのエネルギーは。挙げ句に夕方書店に外出したら、「何か買って帰る?」「買って食べる!」と言い張るわけだぁ、丸井の前で。フードコート入ってサーティワンのアイス喰わせたら、一口も親父に喰わせんで綺麗に平らげる。痩せたね、確実に500グラムは痩せた。

 昨年暮れ30日の事件でしたか、埼玉県和光市で、母親が2歳の子供を置き去りにして友達スノボーに出掛けている間に、出火、子供が焼死する事件がありました。母親は24歳。
 それを昨日、読売が詳しくレポートして、残念ながらネット上にはその記事が無いみたいなのですが、昨日は、ワイドショー等、この記事を大きく扱って、母親カワイソ、みたいな論調で埋め尽くされていた。
 母親は、親に反対されたけれど、二十歳で結婚して、21歳で出産。でも旦那とは別居状態で、少しでも収入の良い夜の調理の仕事で頑張っていた。子供にはきちんと予防接種等を受けさせて、別に虐待していたわけじゃない。
 「一日でも休みが欲しかった」と本人は嘆いているし、警察の調べでは、この母子が利用可能な公的支援は何も無かったということらしい。

 世間的には、頑張っていたこの母親を責められるのか? というムードになりつつあるんだけど、私は、昨年の31日のブログで、氏ね! と書きつつ、どこかで、子供を預けられるシステムがあれば、と書いたんだけど、親には休みはありません。それはもう厳然とした事実で、逃れようのない現実です。
 私は、17時間も2歳児を放置した母親に同情する気にはなれない。本人は頑張ったつもりだろうけれど、その若さで結婚し、後先考えずに子供を作り、しかも男は出て行き、一人ではとても抱え込めない責任を背負って、親を頼ろうとすらしなかった。こんな無思慮な母親を擁護する気にはとてもなれない。

 私は最近、幼児虐待に関して、ジジババを逮捕しろ、と主張していますが、理由はともかく、出て行った父親にも責任はあるでしょう。しかしこの母親の親は、自分の娘が置かれている状況になぜこんなにも無頓着で居られたのか? そこをこそ問うべきだと思う。彼ら彼女らは、無責任にも出て行った父親と違い、子育ての苦労を知っているんだから。それを放置した責任は重い。

 彼女を助ける公的なサービスは本当に無かったのか? は正直な所、疑問があります。母子家庭ということなら、保育所の優先枠とかありそうな気がしますが。ただ和光市という所は、うちと似たようなもので、都心のベッドタウンとして人口増がずっと続いていて、普通は保育所なんか空きは無いんですよね。
 たぶん未認可の保育所に預けられるような経済的な余裕は無かったでしょう。でも、幼児を抱えた母親が深夜の仕事に就いているって変でしょう。子供から目が離せない時期というのは、そんなに長く続くわけじゃない。そんな、ほんの数年間すら、国や社会を頼れない文明国って変ですよ。明らかに、この社会のシステムには早急に是正すべき欠陥がある。

 私は最近、「子育ての社会化」を主張しているわけですが、監視社会になるのは致し方ない。行政が子供がいる家庭の収入等全部把握して、足りない所はきちんと補助。働く意欲があるなら、無条件で保育所を世話して、男が逃げたら刑事罰を用意して養育費を払わせる。ジジババには監視義務と行政への報告義務。毎月保健所で診断、栄養状態等チェックして問題があったら、ジジババを吊し上げる、みたいなことをすべきですよ。

 昨日、大谷@ボケ老人が、良い記事だ、みたいなことをテレビで言ってて、あんたたちそれで済ますなよ……、と私は画面に突っ込んだけれど、こういう事件が起こる度に、この鬼母がと怒り、背景が明らかになったら、なんて可哀相な……、と同情するのは変だと思わなきゃ。
 同情は良いから、対策ですよ。金と人を出して。子育てに纏わる支出は、将来十分にリターンするんだという発想が国や政治家にないことが最大の問題だと思う。

※ 京都小6殺害 元アルバイト塾講師に懲役18年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000021-maip-soci

 一人殺して18年というのは、ちょっと重い気がするのですが。自首まで認めておきながら。アスペルガー症候群という言葉だけが一人歩きする危険な感じもするけれど、犯行後の彼の発言を見ると、これはアスペルガーで、でもこれはある種の精神疾患では無かろうか、という部分に分かれるんですよね。その境目ははっきりしないけど。
 アスペルガー症候群自体は、別に珍しくなくて、われわれの隣人に普通にいて、普通に日常生活も出来ていて、あの人時々変だよね……、という人が専門医の診断を受けたら実はそうだった。ということも珍しくない。程度の差も大きい。
 じゃあアスペルガーで人を殺すまで行くのか? というと、それもちょっと疑問だし、裁判長は精神疾患を認めていながら、刑は18年ですからね。
 今の日本の司法制度の中では、触法精神障碍者の扱いって、オールオアナッシングなんですよね。責任能力を認めるか否か、それしかない。無かったら無罪、あったら有罪。その中間点が無い。こういうのって不毛だと思うんですけれどね。そろそろ刑事裁判の論点を、責任能力のあるなしから切り離すべきだと思う

※ 夕張市:退職幹部、破たんへの当事者意識薄く
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070307k0000m040184000c.html

 まあこんなもんだろうな。昨夜、何かのテレビで、れいの高知の核廃棄物処理の問題を巡る住民の対立をレポートしていたけれど、推進にしても反対にしても「町を良くしたい、交付金で町を発展させたい」とかの、前向きな意見しか出てこないんですよ。借金を返したいとか、町の倒産を防ぎたい、とかじゃない。あれは驚きますね。
 町の財政状況に全く無頓着で、自分たちの問題だという自覚が皆無。そりゃ地方が沈んだのは、その地域の人々だけの責任じゃないし、むしろ外的要因の方が大きいかも知れないけれど、少なくとも自分たちが作った借金は自分たちの責任だという自覚は持って貰わないと困る。
 他力本願所か、問題意識すら無いんだもん。日本中の地方がこうなんだろうか、と思うと暗然とした気持ちになる。

※ 都知事選 浅野氏が正式出馬表明 五輪招致見直し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000000-maip-pol

 なんかこの人、在任中に借金増やして、それは県民の財産になったとか言っている所は萎えますよね。どっちにしても石原さんはもう良いでしょう。だって情報公開問題ひとつ取っても、これだけしつこく石原都政衰退の証拠として報じられながら、一向に改善されないでしょう。それは知事の姿勢がどうのこうのじゃなく、職員にやる気が無いからでしょう。田中の末期と同じで、どうせこの知事は、そんな些事には興味無いから放置してスルーでオッケーみたいに軽んじられている。最前線の職員に緊張感が無い。そういう知事さんは、自ら身を退くべきですよ

※ 慰安婦問題 米紙、米中韓の“反日連帯”主張
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070307/usa070307003.htm

 何とかしろよ、この新聞。という気がするが、だったら日本側が打つべき手だては一つ。敗戦国日本が、米兵のために開設した公娼の慰安婦たちを探し出して、米議会で証言させれば良い。とっても嫌だったけれど、お国のために立派に務めを果たしました。でもあの時の米兵のことは今でも許せません、と言わせれば良い。

「社説は「恥ずべき過去を乗り越える最初の一歩」として、(1)日本の国会による公式謝罪(2)生存者に対する公的な賠償金支払い-を要求している。」

 本当に胸くそ悪くなるんだが、大使館に限らず、学者らがきちんと編集部に抗議すべきだと思うわけですが。だったらお前らヒロシマ・ナガサキの被爆者に賠償金払えよ。恥ずべき過去を乗り越える最初の一歩として議会で公式謝罪しろよ。

※ <日興>米シティの子会社化…「本気度」に国内から警戒感
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000149-mai-bus_all

 日本におけるシティグループって、実は進出当初から凄く評判が悪かったんですよね。とりわけ金融当局に。護送船団方式で来た日本の金融界に殴り込んできたけれど、商売の荒っぽさを突いて、何とか撃退に成功したというのが、シテイの日本に於ける現状ですが、今度は歓迎するんだろうか。

※ 北朝鮮 外交官子女に帰国命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000020-san-int

 これたぶん、公にはなっていないけれど、どこかで要人が家族ごと亡命を謀って身を潜めているということでしょう。

※ 国際線乗客向けに宇宙線被曝情報、携帯サイトで提供
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070306ik21.htm

 それを知ってどうするんだろう。どうにもならないと思うわけですが。

※ 日本チームが一般・高校部門制覇 チアダンス全米選手権
http://www.asahi.com/sports/update/0306/111.html

 いっちゃ何だけど、アジア系民族お得意のマスゲームですよね。

※ メルマガおまけ こんな方法ってあり?

|

« 人生における運不運 | トップページ | 国家は謝罪するに非ず »

コメント

安倍総理の発言があまりにフラフラしすぎるから仕方ありませんね。
総理就任前は「河野談話」は間違いだ見直しだと主張しておきながら就任後はいきなり継承してしまうし、総理就任したらいきなり自衛隊合憲にした村山並みですわ。
しかも強制制について問われれば「広義」と「狭義」で使い分けして妥協を図る。「広義狭義」を言い出したのは秦郁彦の調査で強制連行は無かったとわかった後に強制連行があったと主張する一派の言い出した妄言言葉遊びの類でしょ。
さらに今度は米議会で審議中なのに「強制制は無かった」と散々広義狭義の使い分けで来てたのにそれをカットして発言しちゃう脇の甘さ。それがそのまま海外で伝えられたらどうなるか?
下村とか閣内に見直せ破棄しろと主張しているものをかかえそれを個人としての発言と容認したりもする。
で、それで責められるとまた広義狭義答弁の挙句が日本を貶めたいのかとか米議会が議決しても拒否するとか声を荒げて答弁したりする。あれがそのまま米国で流れることとか考えないのかねえ?
さらに官憲の関与も総理が否定した当日に官房長官が肯定したりする。閣内不一致もはなはだしい。
否定なら否定する。肯定なら肯定する。はっきりすればいい。同じ産経新聞に掲載されていた議決反対派の下院議員は「日本は既に河野談話で謝罪しているから議決は不要」との理由で議決反対派を増やしているのにとの困惑する声も古森義久が
書いていた。

投稿: dada | 2007.03.07 11:17

>メール自動転送の件
PC等のクライアント側で自動転送するのは、いかに常時接続環境が珍しくないといってもあまり例がないと思います。
http://www.sakura.ne.jp/rs/03_05.shtml
の月額500円、初期費用1000円あたりのプランでレンタルサーバを借りると、「メール機能」の「転送設定」機能で、複数の好きなアドレスに転送設定できると思います。設定はWebブラウザで業者が用意した管理画面にログインして行うんだと思います。

投稿: 拓海 | 2007.03.07 11:33

本当に胸くそ悪くなるんだが、大使館に限らず、学者らがきちんと編集部に抗議すべきだと思うわけですが。だったらお前らヒロシマ・ナガサキの被爆者に賠償金払えよ。

だから言うたでしょう。
グアンタナモ・アブグレイブ刑務所の件でアメリカを追求すると言うべきだと。テロとの戦いで日本をスケープゴートにする事しか連合国機構の一カ国としてのアメリカには道は無い。抗議も何もこんなものアメリカの国策ですよ。

利用したらゴミのように切り捨てられた国がどれほど今まで存在しました。パナマのノリエガや中南米のコントラ。北朝鮮も同じです。日本を押さえて措くには必要な国ですからなくすはずが無い。反日は役に立つ、カネのなる木なんです。

日本はなるほど戦争犯罪国であり、悪魔なのだろう。ならば同じ事をした国は罰せられるべきだ。アメリカ、北朝鮮、ロシアに関しても戦争犯罪、人道に反する罪で東条英機首相同様、その国の元首は死刑になるしかないと。

投稿: ペルゼウス | 2007.03.07 12:21

次は民主党大統領の可能性が出てきて、また日本から賠償金をとってやろうという話でしょう。
クリントン時代再び!!

投稿: | 2007.03.07 12:44

>前線の職員に緊張感が無い。

知事の前にでると緊張で体が震え声が出ない。こんな光景が鈴木都政ではあったようです。一方で前線の職員は都庁前から歌舞伎町までタクシーで乗り付け飲み歩いていた。タクシーチケットは公費で収支観念まったくなし。それから比べると今の職員はよく働いている。自治体の職員さんは暇の方がいいから仕事増える知事は嫌われる。
今朝のワイドショーで三田園さんが、もう一人有名な方が出るかでないか思案している。でれば台風の目となると話していましたが、これ田中康夫ですよね。間隙を縫って当選というのは青島、東国春と成功例がありますから出馬の可能性は充分あります。

投稿: ginn-bae | 2007.03.07 12:58

煮詰まり感のある場所を抜けて
>お疲れ様です。まだ一山も二山もあるのでしょうか?
取り合えず気持ちだけでも。つ旦

ポケモン描けと
>先生、絵描かれるのですか?何かすげー羨ましいと言う感想しか出てこないです。なんと言うか如何しても脳内でビジュアルイメージしたものがどのような形であれアウトプット出来ない、と言う「特技」(と言うしかない)の持ち主の私からすれば、心底羨ましいと思います。
まあ、最も私に絵心なんかあった日にゃ、盆暮れのイベントにゃ父ちゃん母ちゃん生まれてきて御免なさい、な本ばかり出版するアイタタな大人になっている事間違い無しですけどね。

おやつしか喰わねえし
>標準仕様です。家の怪獣も全く同じ感じですね。それどころか煮野菜とか目の前に置いてても笑顔で「はい、どーど」と皿ごと突っ返してきやがります。

朝の六時には起きてんだもん
>オプション仕様ですね。ちなみに家のは五時起きを無理矢理二度寝させています。ただ夜泣きが全く無かったのは我が家にとっては正に僥倖でしたね。あれは半年で本当に人間おかしくなる、と家内の友人がぼやいていました。

一口も親父に喰わせんで
>これまた標準仕様でつ。家も一度たりともお菓子やアイス等の子供の好きな物を親に分け与えよう、という慈悲の心など発動した例がありません。基本的に子供は自己中なものなんでしょう。

確実に500グラムは痩せた
>先生、このような事を書くのは一寸だけ良心が咎め、僅かだけ忸怩たる思いがあるのですが(w
「ひょっとして、もしかして、あるいは、気のせいでは?」(ぼそっ)
いやあ、人間500グラム太るのは、ものすごーく簡単なんですけどね(泣
おっかしいなあ。風呂上りに500mlのビール一本空けて、用も足して、それでも風呂上りに比べ500グラム太っているのは何でなんだろう?
>ヒント:つまみ


子供が焼死
>無論、色々なエクスキューズが存在し得るケースもあると思いますが、何の咎も無い幼児が死んでしまう、と言う悲劇を避ける為の努力を(広義の意味に於いて)私達が常日頃からしなければならない、と思います。対社会における私達が一寸豊かになる為の対価の一環として。
具体的に何を?となると色々在るとは思いますが・・・

投稿: 北極28号 | 2007.03.07 13:09

>何なんだ、このバーサス・モードのエネルギーは。
>痩せたね、確実に500グラムは痩せた。

 それって、もしかして・・・非デブ???おめでとう御座います、先生っ!ニンテンドーWiiなんか無くてもダイエットって出来るもんなんですね(>-<)あべし!
 
 育ち盛りのお子様に三食キチンとした食事を与えるのは勿論大切ですが、更に一歩前進し、おやつの時間にはスナック菓子ではなく、それより少しマシなジャンク・フード(軽食)を与えてみては如何でしょうか?
 確かに、ジャンク喰ってばかりだと肥えるというのは下流のイメージではありますが、真の懸念すべきライフスタイルは更に下流の貧困層で、彼らに至っては朝飯はピザ・フレーバーのポテチに始まり、昼飯:うまい棒クリームシチュー味、夕飯:蒲焼き太郎といったような、毎日がスナック菓子生活にまで成り下がります。これではお菓子で作られた家に住んでいるのと変わりありません!(戯言13:20)
 一緒に考えてみましょう。貧困は無知(食育)を生みやがて犯罪に結びつきます。これらはネグレクトや誘拐犯罪者が子供にスナック菓子しか与えようとしないことからも既に明らかになっています。また、親や犯人によるこの行動は決してお金をケチっているのでは無く、かといって生かさず殺さずでもない、単に自分の過去の経験と子供の要求がマッチし再生産された結果に過ぎない点に私たちは注意する必要があります。

投稿: H | 2007.03.07 13:15

都内では国民新党が、金のかかったフルカラービラの全戸配布をやっている地域もあるので、田中立候補の可能性はありますね。

悪夢ですが。

投稿: L-WING | 2007.03.07 13:24

> 私は最近、「子育ての社会化」を主張しているわけですが、監視社会になるのは致し方ない。

 日本という國が、生者にとって守るに値する國となるためには、子育ての社会化は必要だと思います。

 ただ、工夫の余地はあって、デフォルト・モードを社会化側に振っておけば、それが嫌な親の方でコストを負担して証明責任を負う、自分は自力で子育てできるとコミットメントさせるようにすれば、高コストの監視社会はある程度回避可能かと思います。

投稿: rijin | 2007.03.07 13:59

>子供が焼死する事件

こたつが出火原因とあるけれど、ちっさな子供を抱えている家庭では安全な暖房器具に困っているんですよねぇ。誤飲の問題とかもそうだけど、一般的に安全と思われる家の中であってもこれくらいの小さな子供にとっては危険だらけ。そう思うと車のような学科試験をパスする普通性行為免許が必要かとも思ったりしますね。(二種はなんだろうトカ、大型特殊トカ@混迷)
おばあちゃんの知恵袋ではないけれども、この事故もエアコンであれば防げた一面もあり、そういうちっさな知識の積み重ねがやはり大きな事故を防ぐのかとハインリッヒの法則を思い出してみたり。

>子守

お疲れ様です(笑)大変有意義な一日のご様子で。副産物として健康的なダイエットまでもw
そんなことで楽しめるのは数年のわずかな時間なのでいまのうちに堪能して頂ければと思います。

投稿: たつや | 2007.03.07 14:19

× 国民新党
○ 新党日本

国民新党の皆さん、スマソ。

投稿: L-WING | 2007.03.07 14:52

>都知事選
勝谷誠彦も第三の男に言及しました。大物で浅野史郎の票を喰う人物だそうです。浅野は無党派といいながら、デンパ左翼の色がついて大きく失点。出馬までの過程も三文芝居並み。こいつなら、珍太郎の方がエキサイティングでいいや。
> 慰安婦問題 
慰撫史観から抜け出せない安倍がダメなんだよ。
>敗戦国日本が、米兵のために開設した公娼の慰安婦たちを探し出して、米議会で証言させれば良い<
思いっ切り逆効果。関係者に戦中の慰安所のノウハウを語らしてどうすんねん。

投稿: TOソープランド | 2007.03.07 14:57

田中康夫が都知事選挙に出たら、票が分散して石原が確実に勝ちますよ。
東京も地方と同じで、自民党の結束力が強いですから。

投稿: 岡倉天心 | 2007.03.07 15:10

>シンパシー
同情するなら金よこせってのはある意味真実かもしれんが、金がないからなんてのは体のいい言い訳に過ぎず、事実あろうがなかろうが事件は起きる。
そして、たとえ過失であっても親殺しより子殺しのほうが圧倒的に罪は重い。
逆説的だが、親は過失で子を殺すことができても子は過失で殺すことはないからだ。

子捨てBOXが話題になったが、これが子育ての社会化の端緒だとしたらなんとも空寒い現実だ。
以前、成人した捨て子のTV取材で、親に会いたいか、言いたいことはあるか、と尋ねていてある青年は「いまさらどうでもいい」と答えていた。
人間恐らく、こっちから見て単純に恨みつらみで何十年も生きていくことなんて出来ないだろう。
皆なんとなく目が空虚なのが非常に気になったが、唯一の救いは横のつながりがあったことか。

>量刑
1人殺せば無期、2人以上なら死刑。
殺人罪の現在の最高量刑はたしかそんな感じだったから、親が極刑を望んだとしても無理。
刑が軽すぎるというのもちょっと違う、恐怖心やら猜疑心から殺してしまったというのなら池田小の事件やバラバラ殺人とは比べられない。
親や周辺はこの講師との関係悪化状態や講師の異変に気が付かなかったのか。
だとしたら、ある種飛行機事故に遭うような運の悪さは否めない。

投稿: | 2007.03.07 15:42

>ポケモン描けと、ノートと鉛筆持ってPCのモニターにが~ん! 
>と突撃してくるわけだ。自分で描けつうだよ。

ネット上から拾ってきたのじゃ駄目なんでしょうか?

投稿: たこ | 2007.03.07 16:38

>>量刑
>1人殺せば無期、2人以上なら死刑。

殺人罪の量刑は1人で有期、2人で無期、3人以上で死刑というのが一般的です。
もちろん例外もありますが。

投稿: | 2007.03.07 18:15

田中康夫は出馬しないでしょう。
今日の東スポで、政治ジャーナリストの藤本順一が、例の書類送検の結果が今月中に判明するので
その結果待ちなので、出馬しないだろうと、書いてありました。準備期間が短かすぎるのも。

投稿: | 2007.03.07 20:58

マスゲームは和製英語だそうですが。

アメリカのチアダンスは大技がいきすぎてケガ人続出で、最近は逆におとなしくなったとか。
日本のチームの受賞は、それが原因かもしれません。

投稿: | 2007.03.07 21:05

>「子育ての社会化」

現実問題として必要に迫られつつあるのも解るんだけど、限りない悪循環の巣窟になりそうだなぁ。

まあ、その辺をどの程度でバランスを取るのかってのは、難しい問題だと思うけど、結局一般庶民がその方向性を示し、政治が後追いしてゆくんでしょうね。。。

投稿: nao_c/w | 2007.03.07 21:46

>育児の社会化

 一般にマスコミや政治家の言葉からこれが出ると、それは税金でジャンジャン託児所を作って、女を働かせろ、というおフェミズムですから単純に賛成できない。(マスゾエまで同じ事を言っているから、自民ですら毒されている。)
 しかし、税金で造ろうとすれば、その分納税者の負担が重くなって、その分国民一般の生活を蝕む。

投稿: 土門見人 | 2007.03.07 22:28

 今日の大石先生の一日を詩(うた)にしてみました。 
[ボクとの件 “2段目の菓子”から]

 余はSHOCK 朝の目覚め早くなる
 余はSHOCK 俺の子供早くなる
 アイス求め 血迷う子供今 熱く燃えてる
 せめて一口 無慈悲に食べきる 奴さ
*折れるの毎度俺なのね 女房は旅立ち
 自分を見失なった 
 ポケモン忘れた書き方 似た事無いさ
 アイス取り戻せ

http://www.youtube.com/watch?v=Sv39WKUCScg
北斗の拳オープニング

 
 たつや さん
>あといっこはナイショ ヾ( ´ー`)ノ

 ちょっと昨日のあれ、一体何なんですか?ふざけてルン♪ですかぁ???
いい加減、答えを教えてくれないと、生まれてきたこと後悔させ・・・って、な、何と!究極奥義、断固黙秘権でしたか~っ!?スイマセン、御見逸れしやした~。
http://www.youtube.com/watch?v=4sGMROJkvCI
the あべし

投稿: H | 2007.03.07 22:30

>育児の社会化

子どもの監視くらいなら、ネットを通じて、賃金の安い国の人にやってもらえばいいんじゃないかな。

投稿: ほるほる | 2007.03.07 23:39

普段、働きに出る際に、母子家庭に対する保育所の優先枠の有無については同情の余地があるかもしれないけど、子供を1人で家においてスノボに出かけたことについては、ねえ。託児所のあるスキー場に出かければ、とか、グループで出かけて、交代で子供の面倒をみれば、とかちょっと工夫すればいいだけのような気がするんだけど、どうなんでしょう?

>公文書破棄命令はフィクション
追撃ブログによると、岡部氏は取材に対し、他の人間の証言が得られない部分については、県警の調べでもフィクションとされてしまう、という趣旨の発言をしたところ、あのような記事になってしまった、自分の発言を翻したつもりはない、と言っているようですね。まあ、田中の態度を見ても、「破棄しろ」とまで言ったかどうかはともかく、公開請求があり、下水道課で文書の存在が明らかになった時点で、田中がその報告を受けていたのは間違いないでしょう。そうであれば、やはり知らぬ存ぜぬ、ではすまないのではないでしょうか?

投稿: ya-mana | 2007.03.08 00:40

>追撃ブログによると
>他の人間の証言が得られない部分については、県警の調べでもフィクションとされてしまう

しかし、いくつかのTVで自らウソだったと語っているんだが・・・。その辺りの整合性を説明できなければ、反響の大きさの余り、ウソついたのはウソでした。と弁解しているようにしか聞こえないのだが。
長センセのHPにも同じことが書いてあった。

投稿: | 2007.03.08 07:21

本当に胸糞わるくなるが、原爆だけじゃなく空襲の遺族にも
賠償金。恥ずべき過去を乗り越える最初の一歩として議会で
公式謝罪してもらいましょう。

無差別民間人大虐殺なんだし。

投稿: | 2007.03.08 08:03

>Hさま

ひでぶ (o_ _)o .。o○ 

投稿: たつや | 2007.03.08 15:57

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: a | 2007.03.20 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この母親に同情すべきなのか?:

« 人生における運不運 | トップページ | 国家は謝罪するに非ず »