« 中南米化する世界 | トップページ | 陛下、そろそろ退位されてはいかがですか? »

2007.03.11

慰安婦問題―朝日の品格が問われる

 今日、11時半頃起きて、テレビを点けたら、サンプロに田中康夫と、櫻井よしこが出ているわけですよ。櫻井よしこが、慰安婦問題であれこれ喋っているけれど、正直この人の手垢が付いたウヨなご託宣にはうんざりしているくちなので、そこはパス。田中はそりゃ櫻井には何一つ同意できないわけで、何て茶々いれるんだろうと思っていたら、全然関係ない道路特定財源の使い道の話でお茶を濁す。
 したら最後に、櫻井が気色悪い猫なで声で、やっぱり貴方都知事戦に出なさい、と落ちを付ける。何なんだよ、あんた、その見事な太鼓持ち、電波芸者ぶりは。
 BPOに「櫻井よしこさんは、田中康夫に関して、明らかに事実に反する誇大広告、プロパガンダを垂れ流しているので取り締まって下さい」と訴えたら聞いてくれるだろうか。

※ 「拉致解決に固執すれば日米歩調に乱れ」…米タイム誌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000211-yom-int&kz=int

 私は常々書いてきましたが、アメリカが欲しいのは、「六カ国協議が無事に成功しました」という形に過ぎない。北朝鮮が本当に核を放棄することじゃないし、そんなことは誰も信じちゃいない。北が何を確約しようと。
 アメリカは、自分たちは会議が成功したという果実だけを欲している一方で、アメリカも金出す気は無いわけです。それは日本に出させる腹づもりでいる。だからこんなのは、適当にお茶を濁していれば良いんです。俺ら六カ国協議には本当は何の興味も無いですから。核? 日本抜きでだって纏まるでしょうが。北が土下座した所で、どうせ核開発は続行されるんだし。興味ねぇよ、うんなものは……。というシグナルを、六カ国協議の参加国に送り続けることが大事なんです。

※ トルコ猛反発 米のアルメニア人虐殺非難決議案 「穏健な日本」と対極
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070311/wdi070311000.htm

 アメリカってのはこういう国なんですよ。とりわけ議会を野党に占められちゃったらどうしようもないですよ。

*国際派時事コラム「商社マンに技あり!」
http://blog.mag2.com/m/log/0000063858/

 こういう面白いブログがあって、それはアメリカの議員はみんな弁護士出身だから、という話ですが。アメリカが訴訟社会なのは、つまり議会が弁護士のために存在するからですよ。アメリカでは、蛇蝎のごとく弁護士は嫌われている。弁護士ドラマが氾濫している一方で、映画の中で真っ先に理不尽な死に方をするのも弁護士なんですよね。
 連中は、ネタさえあれば、それが国の外の問題であっても訴えますよ。それが信条なんだから。でもこれは、次の大統領選挙で、民主党大統領が選ばれて、議会も引き続き民主党が第一党を占めれば収まりますよ。こんな非難決議を乱発することは、アメリカの対外関係に何の利益ももたらさないんだから。

*<従軍慰安婦問題>首相発言で波紋 背景に選挙区事情も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000085-mai-pol

 ホンダ議員のように、選挙区事情を抱える議員だっている。アメリカがこの時期に、慰安婦問題を持ち出してきたのは、拉致問題に固執して六カ国協議を邪魔する日本への牽制だという話もあるけれど、それは無いでしょう。
 「アメリカ」と言った時に、「ホワイトハウス」と、野党が多数派を握る「議会」は別に考えないと駄目ですよ。日本では起こりえないことだけど、アメリカではそれが起こってしまうわけですから。しかもそうなったら、議会は平然と大統領の脚を引っ張る。

※ 慰安婦問題―国家の品格が問われる
http://www.asahi.com/paper/editorial20070310.html

日本は北朝鮮による拉致を人権侵害と国際社会に訴えている。その一方で、自らの過去の人権侵害に目をふさいでいては説得力も乏しくなろう。】

 今現在進行中の中国のチベット侵略を歴史から隠蔽し、黙殺し、「中国軍が進駐」などとお茶を濁す朝日新聞からこんなこと言われたくは無いよ。
 一番やって欲しくないこと、一番不愉快なことは、拉致問題を慰安婦問題に絡めることで、それが海外から出てくることすら不愉快なのに、国内でそれを言われるのは、反吐が出ますよね。土曜のスカパー・パックインでも、拉致はどうでも良いみたいな連中が出て、バスに乗り遅れるな! と訴えていたけれど、それ金正日の思うつぼじゃん。

 現状に復することが全く不可能な慰安婦の問題と、現状に復することを求められている拉致問題を同列に論じるのは、全くのナンセンスですよ。犯罪的ですらある。
 そんなものを同列に論じるのであれば、何だってこじつけられる。それこそ、中国人犯罪による被害だって、日本がまともな謝罪と補償をしなかったからという論法も成り立つし、大陸からの環境汚染だって、昔迷惑掛けたんだから、それくらい我慢しろという論法だって成り立ってしまうでしょう。そんな無茶苦茶なこじつけに発展しかねない論法を取らないで欲しい。慰安婦にさせられたと訴えている連中は、今もまだ慰安婦をやらされているわけじゃないでしょう。

 こういう問題を絡める奴らとか、パックインに出ている連中は、バスに乗り遅れるな、と言う一方で、拉致は許せない、とか言うわけですよ。そこに解決策は無いじゃん。元帥みたいに、「核に比べれば拉致は些末な問題だ」と言う方がよほどまともな意見でしょう。
 こういう連中は、それを解決する具体案は何も持っていないくせに、あれもこれも大事だという。チェイニーやブッシュと一緒ですよ。拉致家族と会って、「気の毒です」と慰めながら、実は何の解決策も持っていない。それが単なるテイクノートに過ぎないのに、あたかも解決へ向けて努力するかのような素振りを見せるだけ。
 一方、日本のメディアでは、朝生に至るまで、北朝鮮のレジームチェンジを論じることはタブーになっている。
 北は見切っているんですよ。日本のメディアにとってもまた、拉致問題はどうだって良いことを。日本はさっさと拉致問題を捨てて、国際協調の美名の下に、六カ国協議の枠内で、フルに協力すべきだと、盲信していることを知っている。だから北は日本の足下を見るんです。

※ 「米国は拉致問題見捨てた」…ボルトン氏、厳しく批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070311-00000103-yom-int

 この人は、北朝鮮の現体制は潰すべきだと思っている人で、今のアメリカでは全くの非主流派なんですよね。

※ 今年の年賀状は遅配続き、総務省が公社に報告求める(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__yomiuri_20070310i214.htm

  そういう問題じゃないだろう。日常の遅配を何とかしてくれ。それが最優先。

※ ダライ・ラマ14世、青蔵鉄道を批判 - インド
http://www.afpbb.com/article/1405853

 記録として残しておきましょう。

※ メルマガおまけ untitle

|

« 中南米化する世界 | トップページ | 陛下、そろそろ退位されてはいかがですか? »

コメント

>したら最後に、櫻井が気色悪い猫なで声で、やっぱり貴方都知事戦に出なさい、と落ちを付ける。何なんだよ、あんた、その見事な太鼓持ち、電波芸者ぶりは。

 私には「そんな立派な実績を誇示するなら、東京都でもやってみたら」という、よし子ちゃん流の釣に思えましたが……

投稿: 土門見人 | 2007.03.11 13:40

私は櫻井よしこは全く信用しません。左側を否定したうえで、その後は右側に新しい歴史を捏造している人ですから。この人も「張作霖爆殺はコミンテルンの仕業」説をとっているという渡部昇一と同じく左側の事実に基づかない間違った歴史を否定した後に右側に偽史を作る人だから。
都合の悪い事実資料は「アーアー聞こえない」って点でも左翼妄言学者と対を成す鏡のような人。
だから、資料の基づいて意見する秦郁彦に批判されている。

投稿: dada | 2007.03.11 13:51

ブッシュが合意した適当な北京合意も、産経が、中韓の離間工作とか言い出しそうで心配です。

投稿: popper | 2007.03.11 13:57

>>櫻井よしこ
櫻井よしこ氏と言えば、一般的には日本会議やチャンネル桜の中の人だったり、もっと一般的には「文春」「諸君!」などに書き、四月からのフジテレビのニュースのコメンテイターをつとめる右派ジャーナリストでありますし、
その実、霊感商法などで過去に騒ぎを起こしただけでなく1980年代以前から韓国にのべ6500名以上の日本人を「洗脳・拉致」し・今は北朝鮮や暴力団や安倍政権の間のパイプ役として稼ぎ続けているカルト宗教・統一協会などとの深いつながりを持つという指摘が何度も行われていますが、そのような、色々な意味で厄介なバックがいらっしゃる御方がやすおちゃんにお誘いですか(-_-;

石原が顰蹙買っているので自分たちの「道具」としては石原氏を歳も歳だしお役御免にして、新しい「表の顔役」として、東京のプロ市民(わたしがこの言葉を使うのには通常とは違う意味がある訳ですが)に未だ評判のよいやすおちゃんを据えれれば据える、ダメならばせめて「反石原票」を分裂させようと画策しているんでしょうね(;´Д`)

「反石原」票が共産党支持のひとは別として浅野氏に集まって、政策としての対立軸ができつつあるというのに、ややこしい事になってきた…(;´Д`)

# それにしても、神奈川県はもっと悲惨
# …田嶋陽子の乱入劇によってタナボタで松沢一成氏が神奈川県知事になった
# この4年間、福利厚生は落とされるし教育行政もよくないし、何より
# 勝手な事言うだけで政策の半分も達成してこなくて、達成したのは
# コンビニ流通やゲーム流通を脅して「規制」をちらつかせてその筋の
# 役人の天下り先を多く作ったり子供が深夜外出したらタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ
# されるような子供というものをばかにした条例を作った程度な訳ですが、
# 対立候補が共産党バリバリのおばちゃんと自民党に推された杉野氏ではねぇ(;´Д`)
# 杉野氏には「目」があるんですが、自民党県連丸抱えでは(;´Д`)…後は、後ほど自分で書きますm(__)m

投稿: Artane. | 2007.03.11 14:36

>11時半頃起きて、テレビを点けたら、サンプロに田中康夫と、櫻井よしこが出ているわけですよ。

公文書遺棄幇助で検察に書類を送付された件について、田中康夫が弁明していました。あらかじめボードが何枚も用意され、すべて田中に有利になるよう話しが進むのです。最後は「警察も被害者だー」と宣うのでした。(w
明確に都知事選出馬を否定しなかったことから出馬への伏線かも知れません。

投稿: TOソープランド | 2007.03.11 14:49

櫻井よしこさんねぇ。。。
需要のあるところに供給される商品あり。商売道具としての「ウヨ」はいろいろ使い道もあるのでしょう。

ところで勝谷さんって最近どこにいるのかなぁ・・・

投稿: 勝谷ファン | 2007.03.11 15:53

櫻井さんを盲信している方が世には結構いますけど、住基ネット反対をぶち上げた時に私しゃ見切りましたよ。
言ってることはプロ市民まんまで、その流れで田中康夫の誤用委員に成り下がったりと。(しかも、その委員会の手口たるや『あるある』も真っ青な捏造データが多く、全く信用ならないからこそ、いまだに長野県の住基侵入実験はダメな例として燦然と輝いてるぐらいでしてw)
右の人もぐるっと一周しちゃうと左の人とくっついちゃうって好例です。
こういうことを2ちゃんで書くと、櫻井さんのシンパからあからさまに嫌な顔されますが、事実は事実ですからね。

投稿: | 2007.03.11 16:05

>右の人もぐるっと一周しちゃうと左の人とくっついちゃう

勝谷誠彦が辻本清美を「友人」と呼ぶのもそれでしょうかね。
勝谷はまだテレビ出てるみたいですが、
いい加減消えて欲しいですね。ネットでは
メルマガ移行で閉じこもってしまって、
もう好き勝手に読者を罵倒するだけ
(以前からそうだが)になってくんでしょう。
まあ目につかないのが幸いですが。
斉藤さんが、書かれてましたが、カツタニ
は自分の事しか考えていない。自分の利益の
ためなら無関係の第三者を貶めても平気
な卑劣漢です。なんでこんなのが東京の
テレビはともかく、たかじんの番組に
出られるんでしょうか。
コメンテーターなんてのは一言でいいから
何か実のある事を言ってナンボなのに、
彼の言ってるのを聞けば徹頭徹尾自己宣伝
でしかないんですね。ホント要りません。

投稿: | 2007.03.11 16:21

>補償金分捕り作戦
読み物としてはおもしろいが、現実味は無いな。
全員が弁護士であられる議員さまが日米関係を悪化させてまではした金に執着することが国益であると考えるほど愚かな連中ばかりならそうかもしれんが。#いや、愚かな連中ばかりだよ、というつっこみは要らん。
もし、日本政府が非を認め、金で解決すると公式に宣言してしまったら訴訟は必要なくなり、当然弁護も必要ない。
一体何人被害者と呼ばれる人が御存命なのか知らないが、ひとり数万ドル払ったって払えない額じゃない。そんなんで本当に済む話なら安いくらいだと思うが、これは金銭の問題じゃない。
ただ、政府が認めたら自分は被害者だと訴える戦後生まれの方々がわらわらと名乗り出そうだが。

強硬だったブッシュ政権が歩み寄り弱腰政策なのは支持率が下がって求心力を失い議席を失って議会運営が困難になった側面が大きいわけで、アメリカは制度上日本以上に左右にブレ易い。
だから、小泉がやったような政権べったり路線というのは非常に危険で愚か。あっという間にはしごをはずされる。
現段階では確かに“ブッシュ政権”としては成果があったという見せ掛けのプレゼンスが重要かも知れないが、議会やシンクタンクはそれでよしなんて思っちゃいなくて、やっぱり実質として核をなんとか押さえ込む必要性を感じてると思う。
逆に議会や国民向けのアピールなんだとしたら、日本が6カ国協議に関心を失うことは彼らの思う壺だろう。それこそ日本はずしで円満合意という結果を推し進めてしまう。で、残されたのは拉致問題だけとなり、あとは個別協議で解決ヨロシク。となる。
大多数の日本人は北を鬼畜で狡猾で2枚舌、3枚舌でどうしようもない悪党、残虐非道極悪国家と思ってるわけだけど、そんな極道国家が個別協議の話し合いで素直に謝罪して原状回復を図るのだろうか。
必要な果実は既に手に入れてしまったというのに。じゃあ、拉致問題のこれ以上の成果はないのか。少なくとも今後、日本人を拉致する意味と必要性はなくなった。

投稿: | 2007.03.11 16:24

>勝谷誠彦が辻本清美を「友人」と呼ぶのもそれでしょうかね。

勝谷氏と辻本氏はれいの国策逮捕劇の数年前にテレビで対談していたようで、それが本になった位ですから、某か個人的なつながりがあるんでしょう。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4822243044/sr=8-1/qid=1173598662/ref=dp_proddesc_0/503-0559886-8782334?ie=UTF8&n=465392&s=books&qid=1173598662&sr=8-1

ここには辻本氏の名前は出ませんが、書評を読んでみると出てきますね…
http://homepage1.nifty.com/nekobo-/book/2004/book5.html

投稿: Artane. | 2007.03.11 16:43

勝谷誠彦は、今月いっぱいで
やじうまプラスを降板しますよ。

投稿: | 2007.03.11 18:52

悪魔の証明を求める高野氏に、ジャーナリストの基本をとうとうと語り毅然と反論する櫻井氏は美しくw見えましたが。
以前の番組だったが、両極端の二人と言われて、真っ先に否定したのが康夫ちゃん。笑ってスルーが櫻井氏。大石先生の世代には、真ん中症候群でもあるんですかね?

投稿: レレレ | 2007.03.11 20:31

櫻井よしこ女史は結局歴史を捏造しているし高野のそれと大して変らない。
それにベロテックの一件で薬害エイズの功績も帳消しだと個人的には思いますがね。

投稿: dada | 2007.03.11 20:56

>BPOに「櫻井よしこさんは、田中康夫に関して、明らかに事実に反する誇大広告、プロパガンダを垂れ流しているので取り締まって下さい」と訴えたら聞いてくれるだろうか。

それに類することは、追撃さんがずっとやってこられたと思います。

投稿: mumay | 2007.03.11 22:54

>拉致解決に固執すれば日米歩調に乱れ~
 言われる通り、日本は言いたい事言ってのらりくらりとしていればいいんですよ。どうせ今回話がまとまったって、数年後また援助欲しさに刃物振り回すってオチが見えてますから。
 大体、孤立孤立って連呼する人の気が知れませんわ。別に、日本が他の五カ国から経済制裁されているわけでもないし、時間がたって困るのは平壌だってのに。
 
 にしても、今回の一連の件で独自制裁解除して北に援助しろって公言した政治家、山拓と加藤大将だけでしたね。
 ちょっと前なら、この手の事言う方が一杯居ましたが、この有様に平壌は慄然としているんじゃないですか? 

投稿: 名無し二等空士 | 2007.03.12 00:06

う~ん、コメントを読むだけでも色々と勉強になりますね。
って、「正しい日本を創る会」HPにしっかり書いてありましたね^^;
>「張作霖爆殺はコミンテルンの仕業」説

櫻井氏ってマトモだと思ってたんですが、問題点もある方だったんですね。

まあ完璧な人間なんて存在するはずなんてないのは分かりきってますが…。

投稿: オブジェクト | 2007.03.12 01:10

張作霖爆殺はどうか知りませんが、
WW2の裏の裏でのソ連共産党の工作が
近年明らかになってますから、その点は
注意したいですね。ま、よしこちゃんも
いいオトナですから批判は承知でしょうが。
あと、まだ軽飛行機の操縦はしてるのかな。> よしこちゃん

投稿: | 2007.03.12 08:03

>北朝鮮

 合意内容や会談の内容がどうあれ、私が今一番注目しているのは、マカオを始めとする凍結口座の行方ですね。北朝鮮関連口座の完全凍結は、機雷封鎖のようにじわじわと効いていて一番有効な手段だったので、これが部分的でも緩和されるかどうかがアメリカの「真意」を見極める上で一番重要だと思います。

 なんだかんだ口実を付けて封鎖解除を引き伸ばすようならば、アメリカの態度「軟化」も民主党議会対策のリップサービスでしかないので、日本も安心できるのでは・・・

投稿: Escher | 2007.03.12 09:19

>WW2の裏の裏でのソ連共産党の工作が
近年明らかになってますから、その点は
注意したいですね。


これも眉唾もんだという話もあります^^
GPUや後のKGBが「アレもウチの謀略だったんだ」って上層部にアピールするためのアリバイ工作という説もあって、あまり鵜呑みにはできません。
むしろ、アッチコッチの騒動で、実は関東軍の謀略でまだバレてないのがあるんじゃないかと言われているぐらいで、こういう世界は「言ったもん勝ち」のようです。(なんせ、謀略だったって方が彼らの勲章ですからw)

投稿: | 2007.03.12 10:11

>これも眉唾もんだという話もあります^^

こういう茶々入れてくるのはどこでもいますからいいんですがね。いくら荒唐無稽に思えても何でも眉唾で済ませられる話ばかりじゃないんですよ。

投稿: | 2007.03.12 11:00

>いくら荒唐無稽に思えても何でも眉唾で済ませられる話ばかりじゃないんですよ。

そうなんすかねぇ。
ゾルゲなんかスターリンは全く信用してなかったし、後だしジャンケンっぽいんですよ。
むしろ、帝国陸軍上層部にコミンテルンが入り込んでいた、関特演から突如として南進策に転じたことなぞ、不可解極まることがこの時期多かった。
当時の中国国民党は、かなり疑っていたらしいとい話もある。
何が本当の謀略で、何がディスインフォメーションなのか、これを見極めるのは難しいと思いますけど^^

投稿: | 2007.03.12 12:24

産経の記事削除されてますね。
こちらはまだ生きてます。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20070311001.html

投稿: L-WING | 2007.03.12 13:35

別に削除はされてないよ。いつものようにURIが移動しただけだろ。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070311/wld070311000.htm

参考ついでに小森氏のブログ。
http://komoriy.iza.ne.jp/blog

投稿: | 2007.03.12 17:00

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

投稿: a | 2007.03.15 10:03

高野は「”強制連行しなかった証拠もない”のだから日本は謝罪しろ」と同等の意味のことを言っていた。 櫻井がいたから対抗しようとして興奮してたんじゃねえのか。これじゃ、左右と言う前に論理破綻してるよ。 思想関係なし。 単におつむ弱いだけ。

投稿: しっかりしろよ | 2007.03.15 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/14224432

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦問題―朝日の品格が問われる:

» [ニュース] 慰安婦問題―朝日の品格が問われる : 大石英司の代替空港 [昨日の風はどんなのだっけ?]
拉致問題と米国議会の非難決議について、米国の事情とかを冷静に解説、分析しています。なんでこういう意見が日本のメディアからは出ないんでしょうか。 トルコ猛反発 米のアルメニア人虐殺非難決議案 「穏健な日本」と対極 : Sankei Web まあそれでもこれぐらいの態度に... [続きを読む]

受信: 2007.03.11 19:33

» 従軍慰安婦問題について! 〜問題考察の視点を整理してみる!〜 [社会・政治]
『従軍慰安婦問題』が何故重大な問題かと言うと、それが局所的な問題に止まらず日本の政治家やマスメディアの実態を露呈さす問題だからである。この問題はブログでも盛んに論じられているが、非常にややこしく論点がはっきりしない所がある。ややこしくなっている最大... [続きを読む]

受信: 2007.03.22 06:20

« 中南米化する世界 | トップページ | 陛下、そろそろ退位されてはいかがですか? »