« バンピング | トップページ | カメラの裏側の真理 »

2007.03.24

大げさな民族性

※ 【産経抄】タミフル規制した厚生省は素晴らしい ボンバル機を規制しない国交省は・・・
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/070322/sks070322000.htm

軍用機でさえ、事故があればしばらくは飛ばないのに、前輪トラブルの“前科者”ボンバルディア機はまだ飛んでいる。高知空港では胴体着陸の離れ業に成功したばかりだ。あのときに「でかした」と喜んだが、大惨事だったらどうだろう。ボンバル機はまだ飛んでいられたか。】

 無茶苦茶なコラムなんですけど~。何であれが離れ業だよ。Q400をなぜ飛行停止に出来ない? とかの大げさな論調が大っぴらにメディアで飛び交っているのも異常なら、日本人が米国に於けるアスピリン並みに愛飲しているwタミフルを捉えて、薬害だと大騒ぎする。うんなもん薬は一歩間違えばただの毒なんだから、慎重に使えば良いだけの話でしょう。
 韓国の姿を見て、なんてこの人たちは熱しやすい民族だろうと思うけれど、日本人も五十歩百歩ですよね。Q400とタミフルを巡る騒動を眺めていると、日本人も極めて熱しやすい習性を持っていると思う。
 日本人って、清潔好きだけど、欧米人から見れば極端な潔癖性ですよね。工場では、まず欠陥品を出さない完璧性を発揮するけど、これも外国からみれば、そこまで拘るほどのことか?……、となるし。
 時々は、自分たちの民族性を振り返っても良いと思う。

※ 向井亜紀さんの双子男児、最高裁が出生届の不受理決定
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070323it12.htm?from=top

  極めて妥当な判断で、暴走しがちな生殖医療に、この判例が出たことで、一定の歯止めを掛けることになるでしょう。将来、赤ちゃんをカプセルの中で胚から育てられる日が来るだろうけれど、今は越えてはならない一線があるということを、私たちは知るべきだと思う。
 向井亜紀本人があれこれ主張するのは本人の自由だけど、テレビがおしなべて夫婦べったりなコメントで埋め尽くされているのは反吐が出る。彼女に、番組内であれこれ言わせるのであれば、それに反対する人間も出演させて欲しい。

 ただ判決自体は、立法で対処すべきだと、実は向井寄りな部分が多々あって、この裁判長自体は、決して保守的な判決を下したわけじゃないんですよね。現実にそれがあるんだから、法律を整備しなさいということを示唆しているわけで、私はこの裁判長の姿勢自体には疑問を抱く。それダブルスタンダードでしょう。
 きちんと、「借り腹」という生殖医療は許されるべきでない、と書くべきだった。

※ 母の遺影持たせ自供強要 県警誤認逮捕の男性告白
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20070322/3717.html

【うち(警察)にも非があるが、あんたにも非がある』と言われ、】

 言うに事欠いて、お前が悪い、なんて何処まで腐った連中だよ。警察権力を野放しにした付けは結局は国民が払うことになるんですよ。

※ <イラン>ハリウッド映画「300」に大反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000016-mai-int

 これ、公開前は酷評されながらも、蓋を開けたらうっかり人が入っちゃっというお馬鹿映画なんですよね。アメちゃんはこういう話が好きですよね。リトルビッグホーンとか、アラモ砦の記憶なのか。

※ 中学教諭:知的障害の生徒にいじめ発言、減給処分 川崎
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20070323k0000m040147000c.html

 これは酷い。55歳の教師に今更研修も無いでしょう。諭旨免職にでもしてさっさと教壇から追放した方が早い。つか、このクラスの子供たちこそ全く救えない奴らだと思うのは私だけだろうか。
 これが酷いのは、その生徒と付き合って、世の中には多様な人々がいるんだということを学ばせるのが教育現場に於ける人格教育なのに、「付き合わなければ良いよ」と、それを放棄しちゃっているんですよね。教師にとっては、その方が遙かに楽であることは事実だけど、それじゃ教育の名に値しないわけで、これも税金泥棒の一種だと思う。

 それにしても、このガキ共は酷すぎる! いったいお前ら小学校で何を勉強してきたんだ? 家庭でどういう教育を受けているんだ? 教師と一緒に、この生徒らをこそ晒して欲しいよ。

※ 激増中国産アサリ、実は北朝鮮産? 山口で偽装摘発
http://www.asahi.com/national/update/0323/TKY200703230249.html

 こうなることは解りきっているわけで、せめて国として、中国の何処産地なのかくらい把握すべきですよね。「中国産」というだけで済ますのは良くないでしょう。むしろ本当に中国産だったら重金属汚染の可能性は北朝鮮産より高いかも知れないわけで。

※ 安倍内閣の半年「評価せぬ」60%…読売世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070323it15.htm?from=top

 こりゃちょっと深刻ですわな。音速の壁に挑戦する前に、まずは水平飛行をマスターして貰わないと。

※ 「30歳過ぎニートに選挙権不要!」「“偽装”氾濫の日本で、“自分探し”やるバカもいる」…勝谷誠彦
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070323/ent070323000.htm

 いや、そもそも30歳過ぎたニートは選挙なんか行かないし、政治にも興味はないでしょう。「選挙権」を奪うという行為が、わが国では、懲罰としての意味合いを何ら持たないことをまず知るべきだと思う。

※ メルマガおまけ 疲労モード

|

« バンピング | トップページ | カメラの裏側の真理 »

コメント

向井亜紀最高裁判断:
法律的にはこれ以外に解釈しようがないですね。

タミフル規制:
実際にラリった人の体験談を聞いてみたいんですが、そういう話ってなかなか出てこないですよね。

投稿: とおりすがりん | 2007.03.24 10:17

>きちんと、「借り腹」という生殖医療は許されるべきでない、と書くべきだった。
ん? そうなんですか? 私は裁判官が法の枠を超えて価値観を盛り込むことには違和感を感じるたちなのですが。
価値判断という仕事を立法、つまり議員さんにまわすのはそれはそれでいいのかなー、とか思います。

そこにマスコミの世論誘導が絡んでくるとゲーとなるんですけど。

投稿: yocc | 2007.03.24 10:39

>向井亜紀

あの手の人たちにとっては、子供も飯の種ですからね。
モデルだの女子穴だのチヤホヤされてもそれは
29まで。身の振り方を考えると、幸せな結婚
生活を売りにするしかないのですが、そこでは
子供はマストアイテムなのです。(笑
子供がいなくては育児メディアの仕事は来ない
ですからね。
向井亜紀の場合は流産・子宮摘出でのゴタゴタ
をまず商品にした。それがある程度成功し、世間
に定着したイメージを自ら崩すことができず、
代理出産という暴挙に打って出たのでしょう。

一言で言えば、反吐が出る。ですね。

投稿: | 2007.03.24 10:43

勝谷いんたびゅー

--だんだん過激になってきました
 勝谷 僕自身が肩書を得ることに失敗した人間だから、なおさらそう思うのかもしれないね。

未練たらたらですね。肩書に・・・

投稿: 勝谷ファン | 2007.03.24 10:57

>>【憂国のコラムニスト 勝谷誠彦さん】日本人は「分際を知れ」

散々「時代と寝た」ことでがっぽり稼いできて、そこそこ名声も得て天狗になってる間に、時代への嗅覚を失ったが故に
時代からそでにされてしまった人間が、何を未練たらたら逆ギレしているのやら…┐(´ー`)┌ってかんじですね。

まぁ、産経(と言うか産経的な文化人や経営陣)自体が似たような立場になりつつあるから、傷の舐めあいしているだけなんでしょうけど…┐(´ー`)┌

投稿: Artane. | 2007.03.24 11:18

ちょっと前、大石センセが中村江里子アナを産廃と
呼んでまして、これに深く頷いたのですが、
勝谷も週刊誌ジャーナリズムの出した産廃ですね。
捨てたいのに捨てる場所がないし、自分からは
消えてくれない。毒(にもなってないが)だけは
放っておいても染み出てくるから電波に乗せて世間ん
に放出して業界の毒抜きする、と。
まったく、どの口で中・韓・朝を罵倒できるのかと。

投稿: | 2007.03.24 11:34

> 韓国の姿を見て、なんてこの人たちは熱しやすい民族だろうと思うけれど、日本人も五十歩百歩ですよね。

煽っているのは、マスゴミ。
かわら版屋の時代からあの連中は、そうした眉をひそめられるような業種でしたよ?
そしてそのマスゴミは、中・朝・韓の太鼓もちでべったりw
似てくるのも当然なんじゃないですか?

一般の人(ただし日本人ね)は意外と覚めているんじゃないかと思いますが? 周囲の人見ているとそんな感じ。これはどっちかというと60年代以降のモラトリアムで、価値観の相対化による無気力傾向からなのかもしれませんがね。

投稿: | 2007.03.24 12:58

>韓国の姿を見て、なんてこの人たちは熱しやすい民族だろうと思うけれど、日本人も五十歩百歩ですよね。

そりゃまあ、半島と島国、表面的には似てくるわ。プロ野球、サッカーの応援風景、みんな一緒にチャッカチャ。熱しやすいにもいろいろあって、産経抄のは過剰反応。さらに、それに反応する人しない人。あちらの”熱しやすい”は労使交渉で熱くなったり政治で熱くなったりと行動的。なんにでも過剰反応する日本のそれとは違います。

投稿: マンイーター | 2007.03.24 14:44

出生届問題:
今後の方向性として、単に「借り腹」というカテゴリーだけではなく、DNA鑑定など現代の技術を戸籍とどうからめていくかという事の議論が必要だと思うのですね。

投稿: とおりすがりん | 2007.03.24 17:32

>※ 母の遺影持たせ自供強要 県警誤認逮捕の男性告白
>うち(警察)にも非があるが、あんたにも非がある』と言われ

リンク先の北日本新聞のサイト。下の方の地域・社会の記事一覧に
「 宮崎死刑囚の再審請求棄却 富山・長野連続誘拐殺人 (03月24日)」を発見。
この事件で逮捕された男性は終始犯行を否認し自白しなかった。物証もなし。
身代金目的の誘拐殺人で女一人の単独犯などあり得ない、男も犯人だ。(見込み捜査)
犯行に使われた車両も運転していた。これで死刑を求刑されちまった。
無罪判決の時に裁判官は異例にも警察の捜査方法を批判した。
富山の警察官なら当然このことを知っているはず。
今回の件で教訓を生かしていないことがよくわかりました。

投稿: | 2007.03.24 19:12

>> 韓国の姿を見て、なんてこの人たちは熱しやすい民族だろうと思うけれど、日本人も五十歩百歩ですよね。

>煽っているのは、マスゴミ。

まったくそのとおりだと思いますよ。私のまわりでタミフルの「タ」、ボンバルディアの「ボ」を口にするのは酒の肴、それも会話に詰まったときのネタでしかないですから。

投稿: k-74 | 2007.03.24 20:06

開業医の夜の診療について
http://ameblo.jp/med/entry-10028642800.html
「>再診料は病院57点に対し、診療所71点と高く
1点10円で、自己負担は通常3割ですから、
再診料は病院570円 (自己負担 約170円)
診療所710円 (自己負担 約210円)
と諸外国に比べ激安
なんですが。
日本では、さらに安くなると?
医師に受診する診察料窓口負担が
210円でも高いと?」

投稿: ヤシン | 2007.03.24 21:59

> 民族性

我が国の場合、この病的な潔癖性は敗戦のトラウマが原因ではないでしょうか?
大戦初期ですら零戦を代表する戦闘機なんてボルトやナットがまちまちでおんなじサイズ表示でも現場で合わてみないとどうしようもない。
ということが普通であったそうです。各製造メーカーによって基準がマチマチ
で同じ1センチでもかなり差があったそうです。今なら即不良品なんですが
そんな状況をだれもおかしいとは思はなかったんです。
ということで本来の民族性ではなく後からの人工的なもののようなので、
ソニーの電池、三菱、不二屋、雪印や耐震偽装をスルーしてしまうエエ加減さ
とセイコーの時計、トヨタの工作精度、本田の精密なエンジンなどが
混在するのではないでしょうか?
だから気を抜くと本来のいい加減さがもたげてきてそちらの方に針を
振ってしまうのでしょう。

投稿: | 2007.03.24 22:45

>だから気を抜くと本来のいい加減さがもたげてきてそちらの方に針を
>振ってしまうのでしょう。

なるほど、言われてみればその通りですね。
思えば敗戦のショックがあったからこそ、高い品質の商品が世界に売れて、ここまで豊かになれたっていう側面はありますね。

でも本当に気を抜いたら落ちる所まで落ちちゃいますからね~

投稿: オブジェクト | 2007.03.25 02:41

>現実にそれがあるんだから、法律を整備しなさいということを示唆している。

先日では司法が現状にあわせて重く量刑すればよいというニュアンスを感じたのですが、これとあわせてとても疑問に感じます。
司法は良くも悪くも変わるものではないと思います。
新しい時代に適応すべきは立法化の流れであって、司法はそこを踏み越えてはならない。司法に許されるのは今般のような「示唆」が限度だと思います。意見はあくまで判決には影響を与えない。


>「(実親子関係を認めた)米国裁判の結果は、日本の法秩序の基本原則と相容れず、公秩序に反する」
>「本件で親子関係を認めれば、実施の当否について議論がある代理出産を、結果的に追認することになり疑問だ」
思いっきり現行法制下での「借り腹」は許されないと書いてると思うのですが?

投稿: たつや | 2007.03.25 12:47

>借り腹

「産む機械」そのものだと思うがorz。
民族が違ったり、貧乏だったらオッケーなんですかね。

>タミフル
鳥インフルで話題になった去年、タミフルの備蓄が少ない、国民を見殺しにするのかって煽ったマスコミが何を言うかw

こういう一方的な「タミフル=危険」的な宣伝は間違っていると思う。被害者の方の感情とはまた別の問題だと思う。

投稿: nao_c/w | 2007.03.25 23:49

> きちんと、「借り腹」という生殖医療は許されるべきでない、と書くべきだった。

 これをやったら、司法による立法行為になりませんか?この問題は判例により法律の解釈を変えていくだけで済む範疇のものでは無いですから、立法府の行動を促すのが司法としてできる限界の行為でしょう。
 それに「立法府の行動を促す」は、単に現状追認の立法を促すとは限らず、逆に「法律で明確に禁止する」という「行動」を促す結果にもなりうる中立的な言葉です。つまり『技術的に借り腹が可能になったんだから、禁止するなり公認するなり法律を作れ』としか言ってないのでは?<今回の判決
 この辺は離婚後300日以内に生まれた新生児に対する民法の規定が「現在の出産の現状にそぐわない」として見直されているのとは明らかにニュアンスが違いますね。この時は各地の裁判所で「現行法の規定は明確だが、現状にそぐわないから見直せ」という判決が出てましたから。


投稿: Escher | 2007.03.26 09:14

>>※ 激増中国産アサリ、実は北朝鮮産? 山口で偽装摘発

この件で、家族が当事者になってしまいました。
まだ捜査段階で、家族からもネットでは触れるなと言われてますので、ニュースで報道されない事件の真相を書けないことのもどかしさが日々募ってます。
今は、やっぱりマスコミはいい加減で怖い、と書くのが精一杯。

投稿: 寝太郎 | 2007.03.26 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/14368095

この記事へのトラックバック一覧です: 大げさな民族性:

« バンピング | トップページ | カメラの裏側の真理 »