« この母親に同情すべきなのか? | トップページ | 志布志冤罪事件オールスターズ »

2007.03.08

国家は謝罪するに非ず

※ 世界に好影響の国、日本とカナダが1位…27か国調査
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070307i103.htm?from=main1

【「悪影響」との評価が多かったのは、イスラエル(56%)、イラン(54%)、米国(51%)、北朝鮮(48%)の順。】

 ま、過去のことでアメリカからあれこれ言われる筋合いはありませんわな。世界の評価が、日本の戦後が正しかったことを証明している。慰安婦問題なんてのはコップの中の騒動に過ぎない。敢えて言えば、アメリカが自分たちの醜聞を隠蔽するために、あれやこれやとあら探ししているに過ぎない。

※ ホロコースト否定にも類似=安倍首相の慰安婦発言に反発-米紙
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007030700252

【本の近代軍事史が専門のマーク・ピーティ・マサチューセッツ大学教授は同紙に、「愚かさにあきれ、開いた口がふさがらない」と批判】

 じゃあ証拠出せよ。「強制性は無かった」というのは、何も安倍ちゃんが言い出したことじゃないし、ましてやネットウヨの妄言でも無いんですよね。河野談話の直後の参院の予算委員会で、当時の内閣外政審議室長だった平林博氏(最後は駐仏大使?)が「軍による強制性を標す資料は一切発見されなかった」と述べている。これは政府答弁ですよ。
 安倍発言を鬼の首を獲ったかのように批判する連中は、なぜこの政府答弁をスルーするんでしょうね。
(余談ですが、私は、この平林氏とお会いしたことは無いのですが、実は若干存じ上げる立場にいます。それ以上は書けない)

 この河野談話を巡る問題で、われわれが唯一肝に銘じるべきことは、国家は易々と謝罪してはならないということです。それが後の倫理観に照らしてどんなに悪逆非道な行為であったとしても、国家は謝罪しちゃならんのです。しらを切り通すだけの覚悟と度胸を持たなきゃならない。中国や韓国やアメリカみたいにね。
 ドイツは謝ったじゃないか? とかのくだらん甘言に乗せられたり、その時の政権の一時しのぎのために、頭なんか下げないことです。あとでとんでもないツケを払う羽目になる。それもよりによって中韓相手に。アメリカからだって、お前ら謝罪しろなんて言われる筋は全くないんですから。アメリカが広島長崎東京で一夜にして殺戮した非戦闘員の数は40万ですよ。われわれはそれに目を瞑ってきたんだから。
 一つの些細な謝罪は、必ず次の不当な要求として跳ね返ってくる。二度と河野談話のような過ちを犯してはならない。

※ ▽狙われた生活保護▽審査の闇 NHKクローズアップ現代 

 舞台は大阪市。20代の若者グループ4人が、ボランティア団体を名乗り、ホームレスに声を掛けて、生活保護を申請させ、ホームレス62人分で3800万円を二つの役所から詐取していた。ホームレス個々人には、12万円超支給されるんだけど、半月分の小遣いとして6千円渡すだけだった。
 大阪では、ホームレスだと、生活保護が支給され安いんだそうですね。

 医療機関も結構悪質なことをやっていて、医療扶助詐欺が流行っている。煙草の支給をするからとホームレスを釣ったりするんだそうです。
 半年以上の長期に渡って入院している患者が3千人を超えて、どう考えてもその入院が不必要な患者が300人もいる。
 職員は、「一番安易に、入院が稼げる。今受け入れないと経営が成り立たない」と証言する。
 心筋梗塞で担ぎ込まれたホームレスが、糖尿病やら肝炎やら、合わせて14の症状で入院継続。病名リストを見ただけで、素人目にも、これ全部重なったら、普通生きちゃいないだろう、という病名がずらりと並んでいる。歯医者も病室に出張治療してくれるらしい。
 患者を2、3ヶ月ごとに転院させて、入院費を稼ぎ続ける。「キャッチボール」とか「バーター」と呼ばれ、ホームレス患者を融通するシステムが病院間に存在する。

 医療扶助は、全国で1兆3千億円を越える。行政が病院の実態を把握できないまま医療扶助が増え続けている。この制度自体が、病院のモラルハザードを招きやすいシステムになっている、と識者は指摘。
 行政にとってホームレスを受け入れてくれる病院は有り難い存在なので、どうしても目を瞑りがちになるんだそうです。

※ 公私混同:収集車3台呼びつけ自宅ゴミ処分 堺市の部長
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070307k0000e040055000c.html

 いやこれは凄い。さすが何でもありの関西。ひょっとしてその部長ご自身がそっち関係の特別枠採用だったということだろうか。こんなの訓告や短期の停職で済ませて欲しくないぞ。

※ 強姦・未遂事件の誤認逮捕:県警本部長が謝罪「人権侵害申し訳ない」/富山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000215-mailo-l16

 この冤罪事件は、最初、被告が無実であることを主張しなかったからという形で、報道されたわけです。その情報だって実は警察の記者クラブ発表なわけですよ。普通、それ変だと思いますよね。刑務所に入れられて、何の得もないのに、罪を一方的に認めるものかと。
 ところが蓋開けてみたら、昨日もTBSで独占インタビューしていたけれど、とても反抗できない環境の中で追いつめられて、無実の主張も出来ない状況が強いられていた。
 ことはもう、取調の可視化とか、そういうレベルで済む問題じゃないんですよ。取調には、弁護士の同席を認めるという形にならないと、こういう警察の暴走は絶対無くならないですよ。

※ 慎太郎「庁外勤務」…政治資金パーティー&撮影見学
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007030724.html

【前出の1年間に登庁した130日の平均在庁時間が4時間20分だったことを指摘。】

 凄いですよねぇ。さすが。王様、あるいは独裁者か。

※ 「新・オタクの聖地」立川市 街の活性化に成功した理由
http://www.j-cast.com/2007/03/07005995.html

 立川遠いもんなぁ……。ただこれ、あまり喜べないと思うんですよ。というのは、東京圏が、それだけ拡大しているということですよね。一極集中が続いて、山の手線の外でも、十分ビジネスできるだけの人口を持った都市が出来つつある。本当は、立川とか八王子なんてのは、「西東京県」とか名乗って、東京都から分離すべき時期なんだと思う。神奈川の西部とかも取り込んで。

※ 塩尻男女変死 「犯人逮捕」へ懸賞金300万
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news002.htm

 これはもう無理でしょう。初動捜査が存在しなかったんだから。初動捜査が存在しなくても、たとえば数年後、たまたま事件が発覚してそれは殺人でした、という形で犯人が捕まることはあるだろうけれど、今の段階で、県警にとって最優先することは、「事件性なし」と判断した自分のたちの面子を守ることですから、そりゃもう時効を迎えるまで「適切に捜査中です」ということにしておけば、内部的には何の問題も無い。どうせ文句を言うのは遺族だけだから。地元メディアがキャンペーン張るなんてこともまず無いだろうし。
 冤罪事件を巡ってもそうだけど、日本では議会の「警察委員会」だの「公安委員会」だのが全く機能していない。これらに警察への懲罰機能を明確にもたせなきゃ駄目ですよ。

※ 国家公務員「キャリア制度」見直し 能力・業績主義を徹底
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070308/ssk070308001.htm

 なんて絵空事を。こんなの実現するわけないじゃん。たとえば、財務省のキャリア官僚が、占領地の他省庁に出向する時は、肩書きが上がるんですよね。課長補佐が課長級に、課長は部長級になって、他省庁に「天下る」。もちろん官舎の格もその役職級に上がるんですよ。
 警察庁だって、キャリア制度を止められるわけがない。警察庁という組織は、日本の治安を守るためじゃなく、警察官僚が甘い汁を吸い続けることだけが目的で存在するのですから。

※ 鬱などで休職の自衛官急増 17年度は235人
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070307/knk070307000.htm

 自衛隊の組織というのは、ほぼ高津区の人口と同じだと思うのですが、人口20万人の都市で、200人が鬱で仕事を休んでいると考えると、極めてアベレージな感じがするのですが。

※ 中国 国産空母、2010年にも建造の可能性
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070307/chn070307001.htm

 へぇ~。仮にそれが2015年に艤装まで終わるとして、飛行隊は数年前に発足している必要があるから、何を載せるつもりだろう。フランスはラファールを当然売り込むだろうけれど。フランカーの艦載型って物になったんだろうか?

※ 【真犯人はこいつだ】(58)図書室の本の偏り監視しよう
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070307/gkk070307003.htm

 椋鳩十セットは一家にひとつあるべきだと思うけれど、それでも、この現状は想像が付きますな。

※ 上原国立市長:市長選への不出馬を正式表明
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20070308k0000m010129000c.html

 言っちゃなんだけど、この人は国立市に何を残したんだろう。

※ <痴漢>東大病院の医師逮捕 東急田園都市線で女性に触る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000002-mai-soci

 6時20分前後にニコタマ駅を出る下り急行は、個人的には一人でも絶対に乗りません。

※ メルマガおまけ 号泣モード

|

« この母親に同情すべきなのか? | トップページ | 志布志冤罪事件オールスターズ »

コメント

>※ 【真犯人はこいつだ】(58)図書室の本の偏り監視しよう

惨刑的には小林よしのりの戦争論シリーズとか、嫌韓流をずらりと並べればOKなんかな。

子供の喜ぶ・・・とか言い出したら、もう漫画とライトノベル以外置けませんよ。

投稿: | 2007.03.08 10:42

>艦載型フランカー
とりあえずロシアから50機まとめて買う契約はしたみたいですね。
http://www.sinodefence.com/news/2006/news06-10-24.asp
例のラビスキーなJ-10も艦載型の話があるみたいですし。

しかし、国産で2010年から建造開始って…
再生作業してる(らしい)ワリヤーグを運用していろいろ洗い出すのにもう少し時間がかかりそうなモンですけどね…

投稿: 元薩摩半島在住 | 2007.03.08 10:44

 東電ではすでに、23区以外の東京都を扱う「多摩支店」を「東京支店」から独立させてますね。神奈川の西部というより、相模原市だけを取り込めば充分という説も・・・

投稿: Escher | 2007.03.08 10:46

オマケネタ
前も書いたけど、ボートダイブの時ってよりBCDにシグナルフロートとダイブアラートとは付け放し。これでドリフトの漂流はたいてい防げるんだから。

プラス
BCDのポッケに500mmペットボトル飲料とロープ。ナイトダイブで無くとも水中ライトとケミカルライトを突っ込んでおきましょう。

投稿: デコイ | 2007.03.08 10:58

ドイツの謝罪にしても大いに問題がありますね。
もともとユダヤ人迫害もヨーロッパ全体というかキリスト教徒全般から発したもので、それが無視されている。

大体映画界からしてそうでしょう。

ユダヤ人の悲劇は描かれても中東でのイスラエルの蛮行は描かれる事は少ない。もっとも中東の国々も映画を作り出したので、これからはそう単純には行かないでしょうが。

まあ独裁者を倒したものが独裁者になるという事ですね。

投稿: ペルゼウス | 2007.03.08 11:19

西尾幹二などの本を読むとドイツは戦争について一切謝罪をしていないことになっています。それで歴史認識も含めてポーランドともめている。慰安婦問題については事実誤認があるとして加藤良三駐米大使が阻止すると息巻いています。ただし、河野談話を継承するという前提付きです。だとしたら、安倍首相は余計なことを言わず、河野談話を継承するとだけ言い続ければ良かったのでは。米民主党の古参議員も河野談話で解決済み、決議は必要ないと日本の方を持っていたのにね。首相は就任前の河野談話否定との辻褄が合わなくなることを気にしているんだろうが、この辺は大人になってもらわんと。
それで、「軍による強制性を標す資料は一切発見されなかった」ですが日本は発見されなくてヨカッタ、ヨカッタと思ってそれ以降”政府”はなんの調査もしなかった。関係者のヒアリングぐらいやれば日本側に有利な証言も引き出せたはずです。

投稿: ginn-bae | 2007.03.08 12:24

> 【前出の1年間に登庁した130日の平均在庁時間が4時間20分だったことを指摘。】

知事というのは、大学の学長や会社の社長に相当するような、都道府県を売り込む宣伝マンと考えると、必ずしも短いとは言えないのでは?

> 言っちゃなんだけど、この人は国立市に何を残したんだろう。

同じ質問を、浅野氏にぶつけたいものです。

石原氏の政策や言動に一から十まで賛同することはできないけど、左右問わず目に付いた政策をどんどん採用して実行したことは、評価したいと思います。

投稿: でもクラっと | 2007.03.08 12:32

>>※ ホロコースト否定にも類似=安倍首相の慰安婦発言に反発-米紙

欧米のマスコミではホロコーストについては検証じみたことを口にするのでさえタブーになっているみたいですから、あながち間違った表現ではないようですね。

その分、アラブ辺りではホロコースト否定は欧米のそうした価値観へ反発する象徴のような行為になっているようですが。

投稿: 義忠 | 2007.03.08 12:53

> 心筋梗塞で担ぎ込まれたホームレスが、糖尿病やら肝炎やら、合わせて14の症状で入院継続。病名リストを見ただけで、素人目にも、これ全部重なったら、普通生きちゃいないだろう、という病名がずらりと並んでいる。

…本当に心筋梗塞だったのかというあたりまで突っ込めば別ですが、ホームレスや生保の皆さんはほんとうによく生きているなと思うぐらいのたくさんの病気をお持ちの場合があります。

 実際に不正をはたらいた医療機関は厳しく罰すればよろしいのですが、以前にもご指摘があったように抜け道があり、なかなか実効的な行政処分に繋がらないのが現実です。

 ただ、この報道自体は、全体として、意図的な印象操作を目的としているのではないかと思います。病院潰しの一環かも知れません。

 現実に病床数が余剰を抱えていることは間違いないとしても、20年後には年間180万人の死者を見送らねばなりません。半分は皆さんのお家のお隣で亡くなるにしても、反対側のお隣の方は病院でなくなるでしょう。

 年間90万人が入院期間3ヵ月の後に亡くなるとして、お見送りのためだけの病床数は25万床必要です。

 今の病院で20年後も使えるものがあるならば急いで潰す必要はありません。新築だけを抑制すればいいことです。

投稿: rijin | 2007.03.08 13:05

※ 中国 国産空母、2010年にも建造の可能性
例えばどうなんだろうUAVや巡航ミサイルが進化するだろうことを考えると、その対策を考えた場合、またそのプラットホームとして空母の様な物を想定した場合、有人ジェット機を運用する空母とその付随艦隊の膨大な運用コストって近い将来まったく見合わなくなるんじゃないだろうか。

投稿: デコイ | 2007.03.08 13:18

※ 鬱などで休職の自衛官急増 17年度は235人

 心理幹部?精神保健衛生官?・・・ヌルぽ。
中隊長が父者、先任曹長が母者、班長が兄者では何ゆえダメぽですかい?あーそうですか。彼らのような、私生活にまで干渉してくる御節介集団=自衛隊ほどウエットでハートフルな組織は今時珍しいと。しかし、どんな部隊に所属していようが、自主トレ(マラソン!)さえ真面目に日々行ってさえいればモヤモヤ感&ムシャクシャなんか綺麗サッパリ吹き飛んでしまう筈ですが。てゆーかー無駄な出費も抑制できて一石三鳥?

 せっかくだから防衛大学校と並んで、宗教・精神教育、宣伝広報、対情報戦に特化した「政治作戦(状況)大学校」も設立して欲しいものである。ここでは韓国の若者に絶大な人気を誇る兵科=職種である従軍牧師のような、隊付き神官(神主)&巫女(萌え)、テレサ・テン(精神攻撃による敵の戦意喪失)、マタハリ、ハリマオ、李香蘭、川島房子・・・etc.
 *別途、女スパイ養成課程を修了した者については、卒業と同時に高級娼婦のライセンスが付与されるものとする。てゆーかー(旧)特務機関?

投稿: H | 2007.03.08 13:35

多少揚げ足取りになりますが、一夜で40万は間違いだとおもいますよ。
東京で8~10万、広島長崎で15~20万ですから。
最も広島長崎は以後の10年の死者を加えれば軽く40万人を超えますけど1957年の原爆医療法以前の死者は犠牲者にカウントされていない人間が多々いますし。
まあどちらにしても数十万を一瞬で殺したのは事実ですけどね。

投稿: dada | 2007.03.08 14:05

>言っちゃなんだけど、この人は国立市に何を残したんだろう

無防備地域宣言運動のサイトに「国立市」と「国立市長上原某」の名前は残りますね。この手の活動を行なう政治団体が絶滅することはないと思われるので、永遠に記録に留められるのではないでしょうか。


投稿: sdi | 2007.03.08 15:14

>>支那の空母
運用ではなく保有することに意義がある、と。

投稿: 環境反故団体 | 2007.03.08 15:23

>>中華空母
 これはどうみても台湾併合用でしょう。空母を囮にしてアメリカ艦隊を牽制している間に台湾占領するという意味で。それにもし日本が対抗して空母保有に到っても、今ならば日本と建艦競争しても経済的に持つと判断してのタイミング設定でしょう<2010年

 日本も英国のCVFの導入を検討するとか、与那国島の全島要塞化を検討するとか、それなりの対抗措置を検討する必要が出そうですね。

 斜め上な戦略としては:
 1.先島諸島航空要塞化
 2.尖閣諸島の支配権確立
 3.台湾承認
 4.尖閣諸島の台湾への譲渡
 これをやると向こうの台湾占領が10倍は難しくなる(台北への迂回攻撃ルートが塞がれるため)でしょうし、その時までに改憲が間に合えば、日台安保条約を締結してしまえば、弾道ミサイル使う以外に勝ち目がなくなりますね<中共

投稿: Escher | 2007.03.08 17:40

自己レスみたいなものだけど・・・

浅野史郎氏に関する便利なメモを見つけたので、紹介します。
浅野史郎、メモ(finalventの日記)
http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20070308/1173339670

投稿: でもクラっと | 2007.03.08 17:48

>1.先島諸島航空要塞化
>2.尖閣諸島の支配権確立
この二つはそんなに斜め上でしょうかね。斜め上の定義にもよるとは承知していますが(^_^;)。
たしかに軍事研究などに掲載される論文でも、空自の下地島空港への進出は提案されています。ここに、那覇の戦力の半分が移るだけでも十分過ぎるようにも思えます。ただ、この場合早期警戒管制機の支援は絶対必要になるでしょう。宮古島のレーダーサイト一個では手薄です。
>4.尖閣諸島の台湾への譲渡
これは確かに斜め上ですな。ただ、これをやると余計台湾征服の野望を中南海の住民に植え付けるだけかもしれない。台湾を落とせば、尖閣列島も棚ぼたですから。

あと、上のsdiは私です。すみません。

投稿: s_doi | 2007.03.08 18:49

おいらは
>2.尖閣諸島の支配権確立
より
>4.尖閣諸島の台湾への譲渡
のハードルの方が遥かに低いし政、経、軍のどれからも費用対効果に優れてると思うよ。台中分断こそ日本の国是だよ。

投稿: デコイ | 2007.03.08 19:02

尖閣諸島の問題では、台中同調してるから、分断にならない。

投稿: | 2007.03.08 19:19

昨日のニュースで、キャリア官僚志願者が10年前の1/10になったと言っていた。
甘い汁を吸い放題ですと、募集する訳に行かないでしょう。

投稿: | 2007.03.08 19:25

>尖閣諸島~台中同調してるから
だからそこに「尖閣諸島の台湾への譲渡」を
エサに楔を打ち込むんじゃん。

投稿: デコイ | 2007.03.08 19:30

戦争犯罪の資料
<3月7日>(水)

〇これは日本ではほとんど知られていない話だと思いますが、今年の1月12日、米国のナショナル・アーカイブスが次のようなプレスリリースを行っています。

●100,000 Pages Declassified in Search for Japanese War Crimes Records

http://www.archives.gov/press/press-releases/2007/nr07-47.html 


〇実に10万ページに及ぶ日本の戦争犯罪に関する記録が機密解除となり、インターネット上で公開されたのであります("electronic records finding aid"と書いてある部分をクリックすると、zipで文書をダウンロードすることができます。4.48MB)。上記のページには、この問題に関する理解を促進するために、「日本の戦争犯罪記録を探る」と題する240ページのエッセイもついています。さらには「日本の戦争犯罪と日本の化学兵器に関する限定文書」と題する長編大作もあります。これはそのものズバリ、731部隊に関する資料です。
http://tameike.net/comments.htm#new

投稿: | 2007.03.08 19:34

>エサに楔を打ち込むんじゃん。

台湾の物は中国の物、ごちそうさまになるだけじゃん。

投稿: | 2007.03.08 19:37

実効支配している自国領土を放棄ですって?
論外もいいところです。

投稿: dada | 2007.03.08 20:29

>中国 国産空母、2010年~
 これに深く関わっているロシアにしてみれば、ウハウハものでしょうね。自国の空母設計能力は維持できるし、装備は売れるしで良い事ずくめですから。
 
 にしても因果なものですね。ソヴィエト・ロシアの空母の歴史を辿ると必ずクズネツォフ提督(空母の名前にもなっています)に行き当たりますが、この提督、ソヴィエト海軍総司令官になる前、太平洋艦隊司令官を一年弱程やっていて、在職中、最大の仮想敵である日本海軍を徹底的に調査研究した結果、ある種の日本海軍信奉者になってしまったんだそうで。
 スターリンの命で海軍総司令官になった後も、クズネツォフ提督は日本海軍の影響を受けた海軍戦略や艦艇整備計画を進めていき、その影響は提督が失脚した後も、ずっとソヴィエト海軍の中にあったんだそうです。
 そのソヴィエト海軍に影響を受けた中国海軍が、ロシアの援助のもと空母を保有し、マリアナ諸島を防衛線に指定して米艦隊を迎撃するだの言っているのを見ると、つくづく因果なものだなと感じます。

投稿: 名無し二等空士 | 2007.03.08 21:31

>東急田園都市線
子供のお迎えの関係で、時々18時から19時頃の半蔵門・田園都市線を利用しますが、朝よりましですが混んでますね。
急行でつり革と網棚使えればかなりラッキーな方です。
朝混雑で遅れるのは普通だけど、夕方混雑で遅れるなんて聞いたことないです・・・。

投稿: 禿鷲 | 2007.03.08 21:45

>中国空母建造

いやー助かりますなー。あちらさん手前どもと違いまして人も資金も多いでしょうが。
正直余り役に立たない空母で、人材と資金の無駄使いをして貰えて助かります。

だってある意味。東シナ海で軍事衝突しても、空母なら対処しやすい。
高性能な潜水艦の方がよっぽどやっかいです。

PXとF2の攻撃目標を提供してくれてありがとうってところですか?
そして予算要求のネタを提供してくれてありがとうですな。

投稿: 陸の海自隊員 | 2007.03.08 21:46

>ドイツは戦争について一切謝罪をしていないことになっています。それで歴史認識も含めてポーランドともめている。

 甘い甘い。歴史認識どころの話じゃない。戦後、独波国境はスターリンの手で数百キロ西側にずらされた。つまり、ドイツ東部が大幅にポーランドに割譲されたわけで、住んでいたドイツ人は望郷の民化。ドイツ本国にたどり着くまで、何万人も死んだ。このことを理由に、最近独国内では「ポーランドに賠償を要求しる」という声が出ている。これには、さすがにポーランドも切れて、「ドイツが戦時賠償を支払うのが先だ!」。当然ですな。
 旧西独が国際社会に復帰できたのは、ワイゼッカーやブラントの謝罪や、況や無宗教の慰霊施設によってではなく、徹底的に西側陣営の一員となるアデナウアーの政策による。つまり、アデナウアーと吉田茂のやったことに、違いはなかったのだ。
 プロイセン以来のドイツの歴史、少しでも知っていたら、ドイツが戦争に負けたからといって一々謝罪するようなお人よしでは絶対にないことは、分かりそうなものである。

投稿: 土門見人 | 2007.03.08 21:55

そういや、こんなキャリア官僚もいましたっけ。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20070306/lcl_____kgw_____000.shtml

隣の市にやってきましたね。

投稿: | 2007.03.08 22:06

訂正:「ヨシコ」でした。スミ、スミ・・・スミノフさッ!!

×  川島房子
○  川島芳子

投稿: H | 2007.03.09 00:35

だいたい、戦争なんて双方に原因があることばかり。戦後に謝罪なんて、ブサヨの姑息な自己満足にすぎないと思う。

もしくは、謝罪で相手の気持ちをこちらの都合の良いようにコントロールできると考えている人か。

投稿: | 2007.03.09 00:51

お隣の金さんも謝罪した事は一生の不覚と思ってそうですね。

投稿: | 2007.03.09 00:55

4.尖閣諸島の台湾への譲渡

なんて売国的な。そういう前例が国を滅ぼす。
ま、北方領土も4島以外ロシアにプレゼントしてしまってるし、つくづくお人よしな民族だなとは思う。

投稿: | 2007.03.09 01:50

>お隣の金さんも謝罪した事は一生の不覚と思ってそうですね。

当時官房長官だった安倍ちゃんが図に乗って拉致問題抉らせる結果になるような真似やらかしたのは予想外でしょうけど、それすら逆手に取ってこちらが手玉にとられているような気が激しくしますけど。

相手が百戦錬磨の戦国武将ならば、こちらは奥の院にいる血筋のいい公家みたいな物ですから。
「金さん」(そういや、同じ「お隣の金さん」でも、北京に家もってマカオで商売やってる方の金さんは本当に彫り物ありそうだけど:-)のほうが、この手の争い事では格が全く違うような(汗)

投稿: Artane. | 2007.03.09 02:19

>当時官房長官だった安倍ちゃんが図に乗って拉致問題抉らせる結果になるような真似やらかしたのは予想外でしょうけど、それすら逆手に取ってこちらが手玉にとられているような気が激しくしますけど。

当時、安倍は官房長官ではなく官房副長官。まるで安倍が「金正日総書記が、拉致を認めて謝罪しない限り、共同宣言に調印すべきではない」と主張し、金正日に拉致を認めさせたのが悪いことのような言い草ですな。

拉致問題が進展しないのは安倍のせい。拉致問題が進展しないのがうれしくてたまらない、というニュアンスが感じ取れますね。

>相手が百戦錬磨の戦国武将ならば

金正日が「戦国武将」とは、これまた高い評価ですな。新渡戸稲造の「武士道」を持ち出すまでもなく、戦国武将という言葉からは「禁欲的な生き方」「節度」「忠誠心」「誇り高さ」といった高い精神性に対してのある種の敬意を感じますが、貴君も金正日にこの種の敬意を払っているというわけですか?私にはただのヤクザ、それも仁義すら無きヤクザにしか見えませんけどね。

投稿: ひろみ | 2007.03.09 05:01

>戦国武将という言葉からは「禁欲的な生き方」「節度」「忠誠心」「誇り高さ」といった高い精神性に対してのある種の敬意を感じますが

何か勘違いされていませんか?戦国武将に「禁欲的な生き方」?「節度」?「忠誠心」?「誇り高さ」?戦国武将といえば下克上ですよ。
何か朱子学以降の江戸幕府中期以降の武士と勘違いしておられるのでは?

投稿: dada | 2007.03.09 07:14

>何か朱子学以降の江戸幕府中期以降の武士と勘違いしておられるのでは?

これは失礼。ま、貴君の言われるように「下克上」としても、金正日に「戦国武将」のイメージはありませんわな。戦国武将なら、少なくとも「恥」というものを知っているでしょうが、悪事のし放題、やめさせたかったら援助しろという「たかり犯罪国家」の首領様は「恥」というものを知らないので、全く厄介な相手でしょう。

半島の人間でもあるまいに、苦労している安倍を揶揄して悦に入るというその感覚が理解できないだけの話です。

投稿: ひろみ | 2007.03.09 07:51

>半島の人間でもあるまいに

そういう言い草、ここではNGワードですよ。

投稿: | 2007.03.09 08:02

下克上の時代の「戦国武将」に「『恥』を知っている」というイメージはあまりないなぁ。
親殺し、子殺し、兄弟殺しもよくあったみたいだし。

世間知らずなお公家様のシンゾー坊ちゃんに対する
金正日のイメージを「戦国武将」に例えただけなんだと思いますが、
それほど粘着する必要があるのかなと、正直思います。
まぁ、「戦国武将」は言いすぎだと思いますが。

いずれにせよ、主観や思い込みを根拠に人を批判するのはあまり格好の良いことではないですよ。

投稿: | 2007.03.09 09:23

>世間知らずなお公家様のシンゾー坊ちゃんに対する
>金正日のイメージを「戦国武将」に例えただけなんだと思いますが、

 戦国武将にも「今川氏真」みたいな世間知らずのお公家様がいましたが・・・
 金正日を武将に例えると誰かなぁ・・・
思いつくのは「松永久秀」ですね。

投稿: Escher | 2007.03.09 10:01

>主観や思い込みを根拠に人を批判するのはあまり格好の良いことではないですよ

(;´Д`)マークが好きなAなんとかさんは、自分の意見に対する反論を「釣にひっかった」と嘲弄して大石氏にも苦言を呈されたにも関わらず、スタンスを全く改めることがなく書き込みを続けていますね。意見の適否は別にして、なんだかなぁと。まあそれがこの掲示板の魅力なのかもしれませんが。

投稿: 治部少輔 | 2007.03.09 10:05

 Escher さん、こんにちは。

>  金正日を武将に例えると誰かなぁ・・・

 己の器量一つで主家の三好や織田を翻弄し尽くした松永弾正よりも、2強の間で水際戦略を駆使して生き延びたという辺りで、自分などは若かりし頃の毛利元就、真田幸隆、後半生の真田昌幸を想起致します。…というか、国人クラスの一般的な振る舞いだったようにも思うのですが…。

投稿: rijin | 2007.03.09 10:22

金朝に相手に外交だけでは頼りがない。経済制裁何ともない。ここで一発関特演とは言いません。源頼朝の富士の巻狩りにならいましょう。海上自衛隊による日本海大釣大会。

投稿: TOソープランド | 2007.03.09 10:25

拉致問題で北が謝罪したことになってるのは明らかに失敗だった。
彼らに言わせれば、拉致は自衛のための過剰防衛的行為だったことになる。
政府は引けないし、国民感情的にも納得できないだろうが、北も謝った事になっている日朝会談は政策的に失敗だったと思っているので、これ以上つっこむことは絶対にない。
はっきり言えば、日本側の望む形での解決はありえない。国家は過去を謝罪するに非ずというの外交政策的には全く正しいからで、北の立場で考えればそれは自明だからだ。
これは北方領土が帰ってこないのと同じことで、解決するにはアメを与えて等価交換を行うか、ムチを振るって力ずくで、すなわち武力行使しかない。
ただし、もちろん日本はムチを振るってもムチを振るうぞ、とも言ってはいけないことになっているが。

投稿: | 2007.03.09 10:50

なぜ今頃になって米帝は慰安婦問題を取り上げているのか。
人権問題に過敏な民主党が勢力拡大しているからという解説があるが、一面では正しいがその裏にあるのは拉致問題へのメッセージだ。
要するにお前らも似たようなことやってたではないか、拉致問題を足枷にして我々を縛るようなことを続けると過去を穿り出すぞと。
これはバーターだ、我々は我々の権益を最優先するので、人道問題という優先順位の低い懸案事項にかかずらってる場合じゃないと。
すなわち、表面では拉致は許せないと言いつつ、本音ではこれ以上我々は拉致問題にかかわることはないという意味だ。
米帝にとっては北の存在意味は核を封じてテロリストに渡らなければそれでいいだけの存在。

拉致問題が解決したところで外交的に利益を得る国というのは日本以外どこにもない。
日本が被害者で北が加害者だとすると、国際社会と呼ばれるものが法廷で、裁判官は米、露、中、韓。
ただ、その裁判官は全くやる気はない。当事者間で適当に話し合ってくれといった状態は裁判の体をなしていない。
当事者間では埒が明かないので裁判を開いてくれと被害者が訴えているのに、これでは裁判制度の意義が無い。
だからといって中世以前のように敵討ちに出かけるわけにはいかないし、そこまでするメリットも無い。

投稿: | 2007.03.09 11:50

>要するにお前らも似たようなことやってたではないか、拉致問題を足枷にして我々を縛るようなことを続けると過去を穿り出すぞと。

どこが似ているのかさっぱり理解できません。

ていうか、アメリカならメッセージは直接エージェントが届けるよ。

投稿: | 2007.03.09 12:06

だから言うてるでしょ。
そんな事いうなら、対テロ戦争の残虐行為でアメリカを批判するぞと。

わが国は拒否権のある常任理事国ではないのだから責任は全ての常任理事国にある。わが国がアメリカに追従する事になったのは中国や韓国のせいだとついでに開き直ればよいでしょう。俺たちはもう前科1犯だ。ところがアンタがたは国際裁判も受けていないじゃないか。

こらいい機会ですから面白い事になるでしょうな。

投稿: ペルゼウス | 2007.03.09 12:27

>拉致問題
家族の望む形での解決は、かなり困難でしょうね。仮に北が誠心誠意対応をしようとしても、おそらく記録やら何やらが残っていなかったり散逸したりしてしまっていて(それぐらいあの国はがたがたなんじゃないかな?)、やろうにもできないのではないかと思います。

だけど、「進展がない限り、金は一円もやらん」とせっかく言い切ったのですから、進展がない法が、日本としては都合がよいのではないかと思いますね。少なくとも無駄な出費をせずにすみますし、世論が関心のあるうちに。国内の売国派を制して、在日朝鮮半島人の問題もきれいに片付けられるというものです。
どうせなら、「乞食なら乞食らしい物乞いの仕方があるだろう?」ぐらいのことはいってやればいいのです。
それにあの連中には、有史以来未来永劫に、「乞食か奴隷の国」でいてもらったほうが、都合がいいですしね。

投稿: | 2007.03.09 12:51

 武将の定義にも拠るけれど、金正日は、武将としては優れている方じゃないでしょうかw。大国を手玉に取り、自国民が餓死しても知らん顔。

 あれが他国なら、100回くらいはクーデターが起こって、処刑されているだろうに、未だに現役なのですから。

投稿: 大石 | 2007.03.09 13:28

>医療機関も結構悪質なことをやっていて、医療扶助詐欺が流行っている。
これは医療費がタダなのがそもそもの間違いですから有料化か使用できる薬剤に制限を加えるしかないかと。

>心筋梗塞で担ぎ込まれたホームレスが、糖尿病やら肝炎やら、合わせて14の症状
10ぐらいなら普通にいます。14だって探せばいるかと。人生諦めたらと言うのは簡単ですけどね。

>行政にとってホームレスを受け入れてくれる病院は有り難い存在
結局の所はここ。周辺住民からの苦情が福祉にバンバンきて、警察も相手にしてくれないケースでは病院しかない。でも普通の病院は評判が悪くなるから特殊な病院しか取ってくれない。そしてそこに特化する病院が現れると。

投稿: とおりすがり | 2007.03.09 13:35

今頃になって米帝は慰安婦問題を取り上げているのか。

ここに答えがありましたwwww
たぶんそうだ。きっとそうだ!
http://blog.mag2.com/m/log/0000063858/

投稿: 123 | 2007.03.09 15:58

慰安婦門題に関する年表です。
興味のあるひとは訪れてみてはいかが。
http://resistance333.web.fc2.com/patriotism/comfort_woman2.pdf

投稿: | 2007.03.09 17:34

>塩尻男女変死
信毎紙面によると、17人専従体制で捜査を継続しているそうです。まあ、あくまで地元紙の伝える限りの情報でありますが。

投稿: ya-mana | 2007.03.10 01:48

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

---------------------------

 スパム・コメントの襲来が酷いので、これにてコメント欄を閉じます。

 2014年10月19日、大石 記

投稿: a | 2007.03.20 08:56

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/14186410

この記事へのトラックバック一覧です: 国家は謝罪するに非ず:

» [ニュース][マスコミ] 強制性はなかったが長期的国益の為にウソを認めよ:毎日社説 〜真の長期的国益とは〜 : アジアの真実 [昨日の風はどんなのだっけ?]
国家は謝罪するに非ず : アジアの真実 しかし一度だけでも日本は原爆と空襲について、謝罪とか賠償はダメ元に決まっていますが、真剣にアメリカに何らかの形で突き付けておいた方が良いような気がしています。そのぐらいのメッセージを送っておかないから、今回のような変な... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 00:14

» 陛下に謝罪を求めるLAタイムズ [Let's Blow! 毒吐き@てっく]
まったく・・・シメたろか? くされアメ公どもが NYタイムズ、米中韓の「反日連帯... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 04:19

» キャリア官僚出向時のポスト [bewaad institute@kasumigaseki]
※ 国家公務員「キャリア制度」見直し 能力・業績主義を徹底 http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070308/ssk070308001.htm  なんて絵空事を。こんなの実現するわけないじゃん。たとえば、財務省のキャリア官僚が、占領地の他省庁に出向する時は、肩書き...... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 06:05

» 六十億の人類という場所に、ぼくはいない。 [ハチシロ - ハチミツとシロツメクサ]
★国家は謝罪するに非ず(大石英司の代替空港) この河野談話を巡る問題で、われわれが唯一肝に銘じるべきことは、国家は易々と謝罪してはならないということです。それが... [続きを読む]

受信: 2007.03.09 16:48

« この母親に同情すべきなのか? | トップページ | 志布志冤罪事件オールスターズ »