« たかが首脚ごときで | トップページ | 裁判所は誰の味方か? »

2007.03.15

今ここにある変な記事

※ 米下院、人権重視アピール 公聴会まずチベットから
http://www.asahi.com/international/update/0315/001.html

 いいぞぅ、リチャード・ギア! でもこの記事、変だと思いません? 「チベットをテーマ」「チベット問題」というフレーズは出てくるが、じゃあ、チベット問題とか、チベットの何をテーマなのかには触れていない。この歯切れの悪さは何?
 アカピーとしては、口が裂けても、中国がチベットを侵略した、という事実は認めたくないらしい。歴史は直視しなきゃね。あんたたちがいつも言っていることじゃないのか?

※ 胴体着陸機、前輪格納扉のボルト脱落 ロック解除できず
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY200703140469.html

 昨日辺りのテレビとか見ていると、まるで乗員乗客全員が死んでいたかも知れないような大騒ぎで、でもって、そんな厳しい状況下で奇跡の着陸劇が演じられたような感じで、ボンバルディアとしては、狐につままれたような印象ではないかと思う。
 何か私、このインシデントの報じられ方を見ていると、新潟の地震の時の、「新幹線の安全神話が崩壊した!」みたいなバカ騒ぎを思い出すのですが。

※ 小児科医自殺、過労が原因の労災と認定 東京地裁
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY200703140402.html

 医療関係者が24時間勤務を強いられているというのは怖いですよね。人間の生活サイクルを越えて勤務させるというのは、どんな労働現場でもやらせちゃ駄目だと思う。
 でも医師を増やすというのは、結局、国の懐次第なんですよね。総額抑制という目的の前には、医学部の定員増とか、正規ルート以外からの登用も仮に医師会がオーケーしてもなかなか進まない。
 その辺りの、社会保障費の総額をどうするのか? 今後とも抑制基調で行くのか? それとも消費税をパーンと上げて、それで賄うのかの議論を、国民全体で一度しなきゃならんですよね。

※ 医師確保へ、日本医師会がへき地勤務義務化を検討
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070314i515.htm?from=main5

 こういう方向性でいかざるを得ないんだけど、それ学校出て直ぐのドクターって、使えないでしょう。どの辺りで僻地勤務を義務づけるかは難しいですよね。もう一つは、僻地の概念が人や地方によって様々なわけで、その辺りの基準も難しい。
 早晩、医師に限らず、いろんな分野で、僻地勤務の義務化という事態が訪れるでしょう。公務員の外でも。たとえばガソリンスタンドとか、ひょっとしたらコンビニだって、一定の営業規模を持つチェーン店に対して、どこその過疎地に出店しなさいなんていう時代が来るかも知れない。

※ 歴史の選択邪馬台国はどこか?▽近畿説vs九州説 その時歴史は

 ええい、私が決めてやる! 邪馬台国は、ムー大陸ですた!
たぶん、四国のちょい南辺りだと思う(ちなみに番組内のアンケートでは、九州説が圧勝していた)。
 所で、歴史物に付き物の、「青銅鏡」というのがありますよね。あれ緑青とか出て往年の面影は全くないわけですが、これ磨いちゃ駄目なんでしょうか?(~_~;) いや本来の鏡としての機能(祭事的な意味合いが強かったことを考えると、本当に鏡として機能していたかは怪しいわけですが)としての姿を見てみたい。

※ 「慰安婦」追及のホンダ議員 中国系の献金突出
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070315/usa070315001.htm

 いよいよ盛り上がって参りますた! 日系人の献金が足らんということでしょうか。

※ 【野菊】朝日社説「慰安婦問題」にキレた
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/43315/

 この記事のことじゃなくて、「社民党」のことなのですが、先日のNHKの世論調査で、支持政党として「社民党」と答えた人間が1パーセント前後しかいなかったんですよね。新党日本は0.1パーセント。いや誤差範囲内とはいえそれでも支持すると答えた人間がいたというのが凄いけど。
 ただ社民党の1パーセントは全く解せない。国会の議席数で言えばこんなものかも知れないけれど、堂々と「支持政党はです!」と答える漢な連中が5パーセントはいても良いと思う。

※ 気象庁の桜開花予想ミス、花見需要もズレる
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070314ic23.htm

 関東地方は、この一週間、真冬並みの寒さです。小学校は今頃、インフルエンザで学級閉鎖。で、今年初めて仕事場のヒーターを点けずに乗り切った私も、ちょっとこの寒さに参っています。しばらく使わなかったカイロを腰の後ろに巻いています。
 全体としては、暖冬傾向は変わらないんだろうけれど、こういうこともあるんでしょう。問題は、今年の水不足で、関東地方の水瓶では、ほとんど雪が積もっていないんですよね。
 五月連休を過ぎたら、あちこちで取水制限が始まるでしょう。ちゃんと梅雨が来てくれれば良いですが。

※ 迷いクジラ:救出、惨事呼ぶ 作業のボート転覆、1人死亡--宇和島湾 /愛媛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000255-mailo-l38

 絵があったせいか、CBSニュースでも取り上げられていたんですが。私は前々から書いているんですが、別に漁師だからと言って、水泳が得意なわけじゃないんですよね。漁業関係者にせめて浮力付きベストの着用を義務づけるようすべきだと思うんですけどね。落水事故なんて珍しくもないんだから。
 所で、今週初めから、CBSニュースの録画に失敗しまして。昨日やっとその理由に気付いたんですよ。あちらでは今週からサマータイムが始まったんだと。いつもは4月1日前後なのですが、3年くらい前の法改正で前倒しすることになったらしい。省エネのためということらしいのですが、私はちょっと疑問なんですよね。それで省エネになるのかなぁ。
 この中途半端な時期にサマータイムに突入するのってどうなんでしょうね。外資系とか、アメリカと付き合いのある会社は大変ですよね。

※ sub scare

 あと、今朝のCBSニュースでは、訓練中の原潜サン・ファン(三隻で訓練中でSan Juanは仇役)が深夜にレッドフレアを上げて8時間も行方不明になっていたらしい。ノーフォークでは「sub sunk」のアラートが出て大騒ぎになったんだが、見つかったサン・ファンの方は、レッドフレアを上げた憶えは無いとか言っているらしくて、ちょっと状況が良く解らないのですが(CNNのサイトにもテキストが上がっているとけれど、そんなに詳しくない)、ホワイトハウスは大騒ぎになっただろうなぁ。ついこの前、スカパーのウェストウイングで、日本海で原潜をロストという話を放映したばかりだけど。

※ 今日スルーしたネタ
【マスコミ】 テレビで本音を言える「大阪国」が本来の日本、建前主義の「東京国」がおかしい…憂国のコラムニスト・勝谷誠彦氏
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070314/ent070314005.htm

 ニュー速板にこんなスレが立っていて、やたらとスレが延びていてテラ羨ますい状況である件に関して。

※ メルマガおまけ このバカ騒ぎ&シンプル携帯

|

« たかが首脚ごときで | トップページ | 裁判所は誰の味方か? »

コメント

>おまけ
スイカにすると経費がまとめ易くなるから自営業にはお勧めですよ。

投稿: おめだ | 2007.03.15 11:00

>>チベット侵略
朝日は「ソ連のアフガン侵略」という語句は
現在使っているのでしょうか?
まぁ共産党の中にだって新ソ派新中派の構想の歴史はあったわけで、
朝日は反ソ連だったかもしれませんが。

投稿: てんてけ | 2007.03.15 13:18

>チベット問題
人権覇権主義の民主は建前だとしても全方位で攻撃するところは我が近隣諸国との違いであって救いのあるところだな。
かわいそうなことに共和党支持者も共和党が勝つとは思ってないそうだから、政府はさっさと民主対策ロビー活動を大々的に始めるべきだろうな。
ただし、彼らは脅しが通用しないと分かるとすぐ本物のミサイル撃ってくるから外交交渉は慎重にな。

投稿: | 2007.03.15 14:37

先生無粋なこと言ってる連中がいます。

★滝クリ「斜めポーズ」に賛否両論 フジテレビ番組審議会

・フジテレビ番組審議会(酒井真喜子委員長ら8人)は14日、「ニュースJAPAN」
 (2月26日放送分)をテーマに開かれた。

 各委員からは「新聞の後追いではなく、独自のニュースをよく取り上げ、それが
 持ち味になっている」「キャスターと解説者のやり取りにバランスがとれ、完成度が
 高い」。一方で、「もっと開始時間を固定してほしい」などの意見も出され、女性
 キャスターが斜めに構えたポーズには賛否両論があった。

 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/43422/

投稿: dada | 2007.03.15 18:59

日本が中国「侵略」を「進出」に書き換えたと大騒ぎ。
でも、チベットは「反乱」だったような・・・
ほんの数年前の話ですよね。
なんなんだろ、あの扇動機関は。

投稿: レレレ | 2007.03.15 19:07

>キャスターが斜めに構えたポーズには賛否両論があった。
これを思い浮かべてしまったんですが、改めて見てみたら、それほど斜めポーズでもないですね。
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/2/c/2cd91a12.jpg

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2007.03.15 19:35

昔、同種事故が、それもグループでなくANA本体で起こって
たのですが、何故に当時は騒がれなかったのか・・・
って熊本の訓練機(シャイアン)だったんですけどね。
今回巨大なT字尾翼がそそり立っているのを見て
デジャブを感じてしまいました。
まあマニアでもよほどジェネアビかエアラインの
乗員訓練に興味を持ってないと知らないでしょうけど。

投稿: | 2007.03.15 20:30

>毎日記者解雇
こうして表面化すると毎日は非難されるかもしれんが、去年のWinny漏洩事件の時も関係者をしっかり処分してるから逆に透明性が高いってことだろ。
それに引き換え朝日は静岡総局長を処分したという記事が一向に上がらないんだが、それで良しと思ってるのかね。
http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY200703120409.html
よくもまあ、
http://www.asahi.com/paper/editorial20070315.html
なんで責任を問うことが内部告発を縛ることになるんだよ。よっぽど縛られそうなことが沢山あるんだな。

投稿: | 2007.03.15 21:03

>ウェストウイングで、日本海で原潜をロストという話を~
 あの話、2000年頃に米国で流れた『オハイオ級原潜が北朝鮮海軍に拿捕された』って噂話が元ネタになっているんだそうで。

投稿: 名無し二等空士 | 2007.03.15 22:09

青銅製の鏡を復元したものは金色に輝いていました。まぶしかったろうなあ。

投稿: | 2007.03.15 22:51

慰安婦、こんどはフィリピンからWW
Villarmaさんは食べ物を手に入れるためマニラ郊外の通り
を歩いていた時、突然、日本兵の集団に襲われ動物のようにジープの後座席に投げ入れられ兵舎に連れて
行かれレイプされたそうな。
日本兵がジープねえ・・・・米軍の鹵獲品はあったかもしれんが。一般の兵隊は乗れないだろう。
当時運転出来る奴ってそんなにおらんだろう。
まあ日本軍にもくろがね4起ってのがあったが
 でもな・・・・くろがね4起ってツーシーターなんだけど。

http://www.afpbb.com/article/1417133

投稿: | 2007.03.15 22:58

昨日のメルマガオマケの携帯バッテリーの件ですが、ドコモのサイトにこんなことが書いてありました。
リチウムイオンでもやっぱりそうなんでしょうかね?


電池パックの特性について

充電に当たってのお願い

充電するときは、携帯電話の電池残量表示が1本になってから、充電することをおすすめします。また充電は、適正な周囲温度(5℃~35℃)の場所で行ってください。
ACアダプタなどに接続して、充電しながら携帯電話を使用し続けたり、電池を使いきらないうちに、頻繁に充電を繰り返すと電池パックの寿命が短くなることがあります。

<良くない例>
iアプリなどを長時間にわたり利用しながら充電を継続する
<良くない例>
携帯電話を使用するたび卓上ホルダに置いて充電を行うなど頻繁に充電/放電を繰り返す

投稿: MS | 2007.03.15 22:59

>※ 「慰安婦」追及のホンダ議員...いよいよ盛り上がって参りますた!

" 日本の代表的な右翼系日刊紙・産経新聞の黒田勝弘ソウル支局長は14日、米議会の従軍慰安婦決議案の動きについて「韓国がまた従軍慰安婦問題で興奮状態だ」「連日のように日本非難を展開しながら“民族的快感”を楽しんでいる」と批判した。 "
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/15/20070315000015.html

もっと盛り上げましょう。

>※ 歴史の選択邪馬台国はどこか?▽近畿説vs九州説 その時韓国は

邪馬台国は済州島に決まり!

>医療関係者が24時間勤務を強いられているというのは怖いですよね。

広義の強制性ですからね。狭義の強制性を示す証拠はなかった。

投稿: | 2007.03.15 23:16

>医療関係者が24時間勤務を強いられているというのは怖いですよね。

 眼科や皮膚科に人気があるのも、急患というものがおよそ考えがたい分野だからだそうで。(火傷とかなら、話は別でしょうけど)
 ある時話す機会のあった女医から聞いたお話。

投稿: 土門見人 | 2007.03.16 00:07

>>※ 「慰安婦」追及のホンダ議員...いよいよ盛り上がって参りますた!

>もっと盛り上げましょう。

 ヨッシャー!乗ったぜっ!と思ったけど、ちょっと晩くね?もうこんな時間じゃん。
「灯りを消してくれ。私はもう眠い」By ホメイニー師(臨終に際して)

投稿: H | 2007.03.16 00:18

へき地勤務義務化

大石先生のおっしゃる、
>いろんな分野で、僻地勤務の義務化という事態が訪れるでしょう

素人ですが、僻地の街ごと区画整理で統廃合するほうが良いとような気がします。
老人は移住させるとボケてしまう問題もありますが、街のスラム化を防ぐとともに、地方土建屋の生活のためにもなると思うのですが、ダメでしょうか。

投稿: 田舎モノ | 2007.03.16 01:00

>青銅製の鏡を復元したものは金色に輝いていました。

太陽を思わせる色でもあり、儀式の演出には効果大だったんでしょうね。

投稿: 押入れ満杯の夢 | 2007.03.16 03:51

>人権覇権主義の民主は建前だとしても全方位で攻撃するところは我が近隣諸国との違いであって救いのあるところだな。

2chからの拾い物だけど

2000年、米上院でラサ蜂起を記念する決議案を可決。
2002年、米上院でトゥルク・テンジン・デレク及びチベット人政治囚の釈放を要求する決議案を可決。
2004年、米下院で人権侵害について中国を非難する決議案を可決。
2005年、米下院で中国強制労働制度を譴責する決議案を可決。
2005年、米下院で反国家分裂法を非難し政府に適切な措置をとるよう求める決議案を可決。
2006年、米下院で中共当局が宗教に対する迫害が日増しにエスカレートした事を非難する決議案が可決。
2006年、米下院で1989年天安門事件の犠牲者に対する敬意を払うことを求める決議案を可決。
2006年、米下院で中共政府は権限を与えられずにカトリック教の主教を勝手に任命した事を非難する決議案を可決。

投稿: | 2007.03.16 16:28

>充電池
1.リ電はメモリー効果はないが充電時電圧管理がシビアで非常に負荷がかかる。また充放電サイクルには有限回の寿命があり、使いきってないのに無為に充放電を繰り返すことは結果的に寿命を縮める。
2.上記通り充電管理はシビアで充電中に本体を使用することは供給電圧安定化のためには避けた方がよい。
もちろんやってはいけないということではなく、寿命を延ばすための単なるアドバイスに過ぎない。
考えれば分かると思うが、周辺機器、消耗品というのは利幅も大きく使い続ける性質のものなので、メーカは安全にでも関しない限り、ことさら声を大にして宣伝することは無いと思う。

投稿: | 2007.03.16 23:14

日本国憲法から引用
「第 18 条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第 22 条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
第 31 条 何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」
意に反して僻地勤務に服させるには、僻地勤務が苦役であってはならない。僻地のガソリンスタンドに勤めるのが嫌なら職業・居住地選択の自由で辞めるわな。あとは公共の福祉をどう設定するかが問題だ。

投稿: inoueさん出番ですよ | 2007.03.17 00:09

こういう↓はじょうだんにしろちょっと・・・元の問題を曖昧にしてしまう・・・恐れがあるのではと思います

>>医療関係者が24時間勤務を強いられているというのは怖いですよね。

>広義の強制性ですからね。狭義の強制性を示す証拠はなかった。

>投稿 2007.03.15 23:16
「広義の強制」の曖昧さを揶揄するとこういう用法もあると思うけど・・・
「”従軍”慰安婦問題」の焦点は「国や軍がが人さらいをして性奴隷部屋を作ったか否か」であって、それを左がきちんと証明できないくて苦し紛れにだしてきたのが「広義の強制」という屁理屈。 

 「とにかく強制はあったの!事実なの! 
  だからあんた等の言う
  ”国または軍による人さらい&性奴隷部屋”の証拠がなくても、
  絶対国や軍は強制してたにきまってるんだから、少しでも国または軍が何らかの形で関わってる証拠や事実があればそれは国家または軍による強制があったということの証拠なの!」という、集合のベン図を書くと
まあ愕然とするトンデモ。

全体集合S=P+notP、S=強制あった世界 P=狭義の強制、 notP=広義の強制・・・・・・

A級戦犯、という言葉を安易にもちいすぎた結果、言葉の本来の意味、東京裁判とはなんだったか、などがわかりにくくなってしまったように、広義の強制、も例の問題にとりあえず限定しておいた方が良い言葉だと思います。

ところでサビ残といえば最近経営者側が「権利放棄書」なるツールの運用方法を編み出しているらしいとか・・・まあ、会社が潰れてしまってはお互い元も子もない、だから○○時間から先は勘弁してくれ、ということなんだろうな・・・

投稿: toumeinahito | 2007.03.18 08:55

「たとえばガソリンスタンドとか、ひょっとしたらコンビニだって、一定の営業規模を持つチェーン店に対して、どこその過疎地に出店しなさいなんていう時代が来るかも知れない。」
 郵政民営化の真逆ですね。
 ガソリンスタンドを公社現業にして僻地の人口の少ないところでも等質なサービスとして国民に提供する。潰れそうなガソリンスタンドには儲かっているGSか、税金から補助を。
 少なくとも自民党が政権取ってる間はありえないでしょうね。

投稿: 匿名 | 2007.03.18 21:44

僻地のスタンドなんて、無人スタンドで充分でしょ。

投稿: | 2007.03.19 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/14268841

この記事へのトラックバック一覧です: 今ここにある変な記事:

» 全日空機事故と「規制緩和という悪夢」 [アッテンボローの雑記帳]
 13日火曜日に高知空港で起きた全日空機による胴体着陸事故は、カナダのボンバルデ [続きを読む]

受信: 2007.03.15 15:54

» ANA機 胴体着陸事故 原因判明!? [環球閑話時事の徒然]
※写真は毎日新聞から転載 {{{ <全日空機胴体着陸>ボルト脱落で前脚下りず 事故調が断定 全日空1603便(ボンバルディアDHC8―Q400型)の前脚が出ず高知空港に胴体着陸した事故で、前脚の格納ドアを開閉するアーム(連結器)部分のボルト1本(直径8ミリ、長さ4.5センチ)が脱落していたことが、14日の国土交通省航空・鉄道事故調査委員会(事故調)の調べで分かった。このため、アームの正常な動きを阻み、ドアが開かなかったという。アーム周辺の構造は、ボンバルディア機特有で、ボルトが脱落した..... [続きを読む]

受信: 2007.03.16 09:14

« たかが首脚ごときで | トップページ | 裁判所は誰の味方か? »