« 車内安全大丈夫? | トップページ | 拘りのガンマン »

2007.04.23

貴方も私も発達障害

 昨日の墜落事故ですが、結局、動画は誰も撮っていなかったんでしょうか。よほど会場を外れた所で起きたんでしょうね。
 昨日は午前中、久しぶりにCNNを集中して見ていたら、乱射事件の他はイラク問題をレポートしていたんですが、割と大っぴらに「もうダメボ感」が漂っているんですよね。軍の高官が、リクルートして入ってくる新兵の1割は、高校をドロップしたか犯罪者で、あるいは40歳で初めて軍歴に就いてみたりで、明らかに軍人になるべきでない連中が入っている、と言えば、なら残りの9話は立派に軍人として使い物になるということじゃないか? そこを評価すべきだと議論していたり。

※ 長崎市長選、元市課長の田上氏が当選確実に
http://www.asahi.com/politics/update/0422/TKY200704220148.html

 僅差とはいえ、長崎市民が情に流されずに正しい判断を下したということでしょう。
 東洋町の結果は仕方ないけれど、じゃあ、財政破綻を防ぎつつ借金はどうやって返すんでしょう? というか、返す気はあるんでしょうか?

>長崎市長選で無効1万4千票

 あとこれは法改正が必要ですよね。自然死だってあり得るんだから。ただ、あの亡くなった前市長の娘さんの言動、あれ変じゃないですか? 選挙中のそれといい、終わった後の発言といい、まるで金王朝を思わせるような言動で、率直な所、私はあの娘さんの存在が、この僅差になって現れたのだと思う。市民としては、そりゃ親父さんは気の毒だけど、別に長崎市はあんたの親父さんのために存在しているわけじゃありませんから、というのが本音じゃなかろうか。
 沖縄の、あの票差はどう読むべきなんだろう。候補者自身は、もともと民主系の人なのに、民主党がちょっと下駄を履き違えて失敗した感じがありますね。しかし沖縄の自公協力態勢はすっかり根付いてしまいましたね。一騎打ちとなると、これを崩すのはなかなか難しい。

※ ザ・ノンフィクション「発達障害の現実に迫る・37年の孤独」CX

 昨日、お昼にCXでこういうドキュメンタリー番組を放映していました。ちょっと微妙な話なので、これをここで書くかコソーリとメルマガに押しやるか迷ったのですが、より多くの人が認識すべき問題であろうと思ったので、ここで大っぴらに書きます。
 およそ1年前の6月、奈良で医師家族3人放火殺人事件というのがありました。その火を点けた息子は、後に「広汎性発達障害」と診断されます。きっかけは、暴力をふるう父親から、「今度嘘を付いたら殺すぞ」と言われたことらしい。少年は、この発言を文字通りに受け取って犯行に及んだ。これは精神医学的に「字義通り性」と呼ばれる発達障害の一種で、文字通り、発言を字面通りにまともに受け取ってしまう。それで殺られる前に、殺ってしまえということになったらしい。
 最近発達障害とか、アスペルガー症候群という言葉が普通に使われるようになりましたが、本人はもとより家族がそれを知らない、診断を受けてもなかなか容認できない、という不幸が重なって、不運な人生を送る羽目になる人々がいる。私は、何より教育現場に於ける理解が低いのが問題だなと感じているわけですが。
 教育現場に於いては、ことは性格の問題として片づけようとされるわけです。そうすると、それは教室や家庭に於いて、修正の対象として捉えられてしまう。でもことが発達障害となると、どちらかと言えば、周囲がどう付き合うか、という問題が大きいわけです。何より周囲の理解が不可欠。性格の問題と、発達障害の問題を隔てているのはそこですよね。性格の問題だと、どうしても周囲は、じゃあその性格を治しなさい、という方向へ行かざるを得ない。

 発達障害にも、いろんなレベルがあって、一口に、これこれこういう症状なら発達障害とは言えないわけです。番組中で出てきたイラストレーターさんは、ADHD(注意欠陥多動性障害)も併発しているとかで、部屋がゴミの山なんですよ。私の仕事部屋と一緒(~_~;)。でも彼のカウンセリングをしているドクターは、私も発達障害です、と仰る。イラストレーター氏は、「学問のススメ」がためになるから読んで下さい、と延々と知人にメールを送り続ける。ただ会話は普通なんですよ。時々話題が飛ぶ程度で、発達障害とか言われても、どこがそうなの? という気がする。他方、記憶力は抜群で、過去の野球の試合結果とか覚えていて、それ自体はサヴァン症候群じゃないのか? と疑わせるような男性は、普通に車の運転が出来るんだけど、翌日のスケジュールが立てられなくて、ホームレス同様の生活を長らく強いられていた。彼は、携帯だと問題ないんだけど、対面だと、視線を合わせて会話できないんですよ。だから携帯魔になってしまう。

 私の業界というのは、基本的に人格欠損者が先生呼ばわりされている変な世界ですから、こういう業界で暮らしていると、自分は何て真っ当な人間だろう、と錯覚したりするんですが、私は以前も、何度か書いた記憶がありますが、私も対面苦手なんですよ。人の眼を見て話が出来ない。物心付いた頃からです。何か凄く居心地が悪いんですよ。他人と見つめ合って会話するという行為がとてつもなくプレッシャーになる。実は私の父もそうなんです。人の眼を見て話さない。家族が相手でもそうです。うちの親父はおまけに本当に要領が悪い男で……。
 私はですから長らく、単にそういう性格が遺伝しただけなんだろうと思っていたのですが、最近、発達障害のレポートに接するたびに、ああ、ひょっとしてうちは親子してそうだったのかな、と思いつつあるんです。

 世の中には、ちょっと風変わりな人がいて、それは個性でもあるわけですね。時々、どうにも付き合いきれない嫌な人間がいるけれど、ひょっとしたらこの人は何かの発達障害かも知れない、と考えると楽になる。付き合い方も考えるようになる。一番の不幸は、本人も周囲も、それが発達障害だということを知らずに、性格の問題だと誤解したまま付き合うことですよね。たぶんこの世に暮らす7割くらいの人は、本人の自覚のあるなしに関わらず、何らかの発達障害を抱えているんだろうと思う。となるとこれは逆に、そういう発達障害に無縁だと思っている、あるいは思われる、「普通の人々」こそが、何かの鈍感障害とでも言うべき症状を持っているのではと思ったりする。
 自分の周囲にいる、ちょっと変な人や、自分勝手な人に関して、ひょっとしてこれは発達障害の1パターンかな? と考えてみると、結構当てはまると思うんですよ。
 番組中で、「それが困らない状態で維持できれば、障碍でなく個性になる」という台詞があったけれど、みんな、某かの発達障害を抱えていて当たり前だみたいな考え方が世間に広まり、人は某かコミュニケーションに苦手な部分があると理解し合えるようになると良いですけどね。

※ F22、15FXの二段構え  防衛省、次期主力戦闘機
http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007042101000645.html

 つ15FX? ええっと、それ変形する奴? 見事に時間稼ぎですよね。

※ 月旅行、5年後に実現も 旅費は118億円と米社
http://www.asahi.com/national/update/0423/JJT200704220008.html

 着陸と船外活動無しなら、そんなものだろうな。

※ 海猿1をやっと見る

 全然期待してなかったけど、割とまともだったじゃないですか。ベ、ベストガryより……。2の出来はいまいちと聞いているけど。あと、あの過剰演技を半分に抑えて、音楽のボリュームを1/2くらいにして貰えると私的にはオッケーです。加藤あいはいいですぅ(~_~;)。

※ メルマガおまけ グレンラガン

|

« 車内安全大丈夫? | トップページ | 拘りのガンマン »

コメント

先生、それ「グレンガラン」じゃなくて「グレンラガン」(^o^)/

投稿: | 2007.04.23 10:13

"それが困らない状態"
ネット\(^o^)/万歳

投稿: RammJager | 2007.04.23 10:49

リマインダーなら、
http://www.aivy.co.jp/products/todomail.html
http://www.checkpad.jp/
とか、適当なのがありますよ。時間を携帯メールで知らせるのなら上のやつがいいのかも。たまに使います。はい。

投稿: | 2007.04.23 11:05

>あとこれは法改正が必要ですよね。

当選確実の現職市長が凶弾に倒れたのですからね。
想定外でありながら想定しなければいけなかった。
こういう経験から法は整えられるのでしょうが、
どちらが勝ってもヤクザによって新市長が誕生したわけだ。
あの腹の据わった助役が出馬を辞退して田上になったらしいが
序列がものを言う役所で統制がとれるのか。
今回のような場合、選挙は延期する方がよさそうだ。

投稿: | 2007.04.23 11:14

Googleカレンダーでは?
設定時間前に携帯や自分メールアドレスにメールくれます。
嫁さんに家庭(学校、保育園)の行事等をいれたカレンダーを作らせて共有しています。

投稿: Nori | 2007.04.23 11:16

長崎市はねえ。
その前の汚職事件からの流れからいってそんな単純なものじゃないでしょうね。
娘は父親を矢面に立てて逃げ切った議員連中や企業が課長を候補に立てて寝返ったことに怒り狂っているのでしょうね。多分市長が殺されたのもその公共事業汚職問題が原因ですからね。父親の殺される原因を作っておいて父親が殺されたら早々と別候補を立てて寝返った連中への恨みでしょうよ。

投稿: | 2007.04.23 11:41

>長崎市長選
日本には、色々なタブーがあり、知らずにそれを
踏むと大変なことになりますが、娘さんが
それに触れたのも敗因なのだと思います。

”血統や家族ゆえ必然”という言い方は、
その一つなのだと思います。
それゆえに皇族にいる方々ですら、絶対に
言われません。

あの田中真紀子ですら、その点には気をつけて
おり、選挙においては
”父と同じようにご支援を”とは言っても
”娘や肉親であるから支援”という言い方は
しなかったと思います。

親を殺された立場でマイクを突き付けられれば
言ってしまうものはあったのでしょうが、
突然なのでDO NOTリストを作ってくれる
ような選挙参謀はいなかったのでしょうね。


投稿: 外資社員 | 2007.04.23 12:46

>長崎新市長

きょうの記者会見で「行政対象暴力」について問われたら
「行政対象暴力だけでなく、あらゆる暴力について…」と一般論に逃げてしまった。きのうもNHKのインタビューで伊藤市長銃撃について訊かれたら「お気の毒です」って、あんたね行政の担い手のボスとして対応を訊かれてるんだよ。
操りやすい人を立てたってことなのか?

投稿: | 2007.04.23 13:12

長崎市民も良識派が多数だったということなのか。
前市長の長女は落選の報に「こんな仕打ち」と発言したが、恨み言を有権者に向けちゃマズイし、仮に別に向けての発言でも言うべき内容じゃない。
他候補に負けたというより前市長に負けたんだよ。
http://www.asahi.com/politics/update/0423/SEB200704230001.html
国政の優子氏のほうはまんまと当選したが、あれは実子だからな。

投稿: | 2007.04.23 13:13

>※ F22、15FXの二段構え 防衛省、次期主力戦闘機
まぁ、F-22AはFMS扱いでも200億は楽に越える値段を提示されているらしいですから、ハイ・ローミクス構想なんでしょうか?!
しかし、F-15FXも単価100億(FMS扱いの価格?)というのが本当ならば、他国よりも数段高級なハイローミクスなような(^_^;

まぁ、ロジから見たらF-22Aの1機種に絞るよりは数段楽で安牌なのでしょうけど

…と言うか、いつの間にユーロファイターが候補から落ちたんでしょうか(´・ω・`)
今回は日本と欧州の防衛産業界がかなり後押ししてる臭かったので「もしや当て馬でなくて本命?」と思ったんですが…

投稿: Artane. | 2007.04.23 13:26

>F22、15FXの二段構え 防衛省、次期主力戦闘機

F-15FXの方はいわゆる近代化改修されたF-15Jだと思いますが…
しかし、現有のF-15Jの中には近代化改修できない
Pre-MSIPの機体もあるはずでF-4とPre-MSIPの分を
F-22で埋めると相当大規模な調達になるでしょうね。

投稿: | 2007.04.23 13:33

ああ、グランガランすね
じゃなくて
メルマガ読者ですがグレンラガンじゃないほう
5/7(月)正午までGyaOで無料で1話から3話観られますぜ
センセのPCで観られるかはわかりませんが・・・
ちなみにユーセンの回し者ではありません(苦笑

投稿: | 2007.04.23 13:35

たまごまごごはん - ~空気を読むことと、人の個性~アスペルガー症候群についてしらべてみた
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20070123/1169488526

投稿: | 2007.04.23 14:12

>そして、月に住む
現在は金持ちが月へ行きたがるが、将来は金のないものが行かされるのかもしれん。
月に住むとしたら地球の見える場所は見えない場所より高いのだろうか。それとも毎日見せられるのは堪らない場所と思うのか。
遠い将来、月の公転周期と地球の自転周期は同期するらしいが、そのときも月の見える場所と見えない場所では違うのだろうか。
もちろん、人類が地球にいればの話だが。

投稿: | 2007.04.23 15:34

グレンラガン:
公式ブログ炎上中
http://gainax.weblogs.jp/gurrenlagann/

BS組なんで、まだ三話までしか見ていませんが、いまから戦線恐々でございます。
三話まではナディアの流れを汲む、体育会系のおなかなかな作品でしたけどね。

投稿: とおりすがりん | 2007.04.23 16:47

>ついにあのアニメまで萌え化完了
http://www.encount.net/rettou/2_2051.php
これはさ、そういう視点じゃなくて子供向けアニメの原作不足ってところから考えるべきものじゃないの。
少子化によって需要が減少するであろう子供向けコミックは原作者が減っていて、映画、ドラマ化の需要もある青年大人向けコミックの作り手が増えている。
そうすると日中の子供向け枠に全くの新作やオリジナルを供給するのは難しいし、リスクも高い。
てっとりばやく旧作の焼き直しが増えるわけだが、昔のまんまの設定、絵柄で作るのは意味が無いし、時代背景や価値嗜好も異なってるから全く別物が出来上がるの当たり前で、これは有名ヒット作のブランドを借りた別作品として見るのが正しいんだよ、たぶん。

いや、子供なら作画がどうとか文句言わないし、公式ブログの炎上とかもしないよ、きっと。

投稿: | 2007.04.23 16:50

>まるで金王朝を思わせるような言動
2chで、プロ市民的発想でしかも西日本新聞の記者、といわれていたので、さまざまな言動も納得の振る舞いでしたね:p
あんなのに入れる馬鹿は、感情論だけに踊らされる衆愚連中だけですよ。

>しかし沖縄の自公協力態勢
結構なことです。本人がインタビューで民主党から決別しているとの旨の物言いをしていましたが、空気読めているwってことかも。
日本に2大政党制なんて、絶対に根付きませんよ。そんな幻想にしがみつくよりは、きちんと政治活動を実行できる集団を改善したほうがはるかにいいし、日本人の気質にあっていると思う。
う○こ味のカレーはカレー味のカレーになる余地があるが、カレーの香りがするう○こはどうやっても、う○このままだw

>みんな、某かの発達障害を抱えていて当たり前だみたいな考え方が世間
>に広まり、人は某かコミュニケーションに苦手な部分があると理解し合
>えるようになると良いですけどね。

それを免罪符に好き勝手やられてはタマランですなぁ(~_~;)

投稿: | 2007.04.23 16:52

>それを免罪符に好き勝手やられてはタマランですなぁ(~_~;)

自分の意思では何ともならないから障害と呼ばれてるんでしょうし、結局は双方がなるべく傷つかないように工夫するしかないでしょうね。

投稿: 押入れ満杯の夢 | 2007.04.23 17:34

昨日のブルーエンジェルス墜落事故ですが、ここで距離は遠いながらも墜落時と思われる映像を見ることができます。

http://www.kptv.com/news/12736945/detail.html

を開いてVideoのBlue Angeles Plane Hit Tree をクリックして下さい。
ミッシングマンフォーメーションの映像に引き続いて出てきます。
右旋回しながら下降して機体が森の中へ消えていきます。

投稿: 田中@福岡 | 2007.04.23 21:00

>海猿

 個人的には、『トッキュー!』の映像化キボンヌなのだが、どこで猿と差別化するかが問題だな。

投稿: 土門見人 | 2007.04.23 21:31

>プロ市民的発想

当選した田上新市長も昔からプロ市民的市民活動やNGO活動にいろいろと便宜を図ってきた人ですけどね。
長崎市でイベント畑を歩んできた経歴を何だと思っているのだろう?

投稿: | 2007.04.23 21:39

性格を無理やり治そうとすると、別の障害がでたりするし、発達障害は治せないから発達障害なんだろうから、あのひとはそういうところのあるひと と思ってつきあえばいいのだと思う。
本当は、子どもにもそうやって接すればいいのだろうけど。

投稿: | 2007.04.23 22:15

ついにあのアニメまで萌え化完了:
アハハ。初回から欠かさず見てますわ。
視聴率もいいんですよね。こんな感じ。

8.9% 4/1
8.5% 4/8
9.3% 4/15
9.2% 4/22

猫娘のキャラデザは秀逸ですよ。萌え化なんて批判がましく言わないで素直に褒めれば欲しいかな。

投稿: とおりすがりん | 2007.04.23 22:16

Youtube ゲゲゲの鬼太郎 4/22 放送分
なかなか凝ったストーリーです。
「萌え」猫娘もちょっとだけ登場。

http://www.youtube.com/watch?v=30GUcX_MmKY
http://www.youtube.com/watch?v=i0XILJWICNY
http://www.youtube.com/watch?v=a_F7SLDACyI

上の書き込みでは誤字脱字が多くてご迷惑をお掛けしております。

投稿: とおりすがりん | 2007.04.23 22:30

>あとこれは法改正が必要

改正の必要はないと思います。
もともと、選挙は投票日の民意を以って市民の政治意思とするもの。本当は、あの日が正しい民意を反映するんだとか言い出したら、収まらなくなる。だから、万障を排して選挙に臨むのが本来の姿。だけど、やっぱり都合ってのがあるだろうから、その救済として期日前投票(不在者投票)という制度を造ったけど、あくまで例外的な投票制度。
しかし、近年制度を不正とまでは言わないけど、趣旨を逸脱した使い方がされている。特に強い陣営に向けて、早々と支持を表明する手段となっている。本来は、政策なり政治姿勢への賛成度で測るべき投票行動が、忠誠度を測るリトマス紙のようなものとなっている。だから、今回のような絶対的な候補への大量の票(無効票)となった訳で、これは制度の欠陥ではなく、使い方を誤った例に過ぎない。
実際、「投票したかった」と言っている人よ、アンタは当日行けないから、期日前に投票したんじゃないのかい?と聞きたくなる。

投稿: 木っ端役人 | 2007.04.23 22:43

>風変わりな人がいて、それは個性でも~
 クリエーターにとっては大切な「色」になりますからね。色を持たない人は、違法薬物に手を出してまで、それを獲得しようとしますから。
 
 風変わりと言うかなんというかという人、軍人さんにもいるんですよね。山本五十六とかErnest.Kingとか。
 山本五十六に関しては、十年程前の世界の艦船で元編集長の石渡氏が、病跡学的に山本五十六を分析した記事を書いていて結構面白かったです。
 
 クリエーターの病跡学本で、面白かったのはこれですね。
黒澤明の精神病理
http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo05/bn404.html 
 元防衛医大の助教授だった方と、心療内科の先生との共著です。
 
>F22、15FXの二段構え~
 いいんですかねぇ。全部輸入で
 実験機は1、2機造る事はできますが、まとまった数の戦闘機を造る能力を失いました。って事にならなければ良いのですが……

投稿: 名無し二等空士 | 2007.04.23 22:55

>人が社会を作るのか、社会が人を作るのか
そして結局のところ我々がそのどちらがよいと考え、感じるのかということである。
人に起因した事件が多発すれば、合意された社会規範を強く求めそこから逸脱するものを排除しようとする力が大きく働く。
しかし、そうした監視管理された状態、社会に均質化をもたらす状況が強まれば、個性や自由を要求する声が大きくなる。
結局、社会が何をどこまで許容できるのかということにかかっている。

先日、一般的にはかなり衝撃的な内容のテレビ番組、エンターテインメント番組であるので注意を要するが、事実も多分に含まれる内容だった。
それは性格や嗜好、知能というのは環境ではなく、遺伝的な要素による影響が大きい。というものだ。これが本当であれば、我々は遺伝子の呪縛から逃れることができない運命にあることになる。極論すれば、反社会的凶悪犯罪を起こすのはその遺伝的欠陥によるものであり、それらはインシデントとしてリジェクトされ、問題の無いあるいは強化された優良遺伝子を残すべきという思想を裏打ちする。

番組ではある夫婦を紹介する。
妻には片目が見えない遺伝的な問題があり、子供を生んだ場合、かなりの確率でそれが遺伝する。
子供が欲しい夫婦は養子縁組も考えるが、やはり実の子が欲しい。これまで着床前遺伝子診断によって受精卵の選別ができるのは一部致死性の遺伝病のみであったが、最近法が改正され、この夫婦も着床前遺伝子診断によって子供を設けることが出来た。
番組的にはハッピーエンドだが、これの意味するところ、今は受精卵の選別というステップだが、何れ技術がデザインチャイルドを可能にする道を開いたとも言える。

先日、カナダの女性が遺伝的な問題により自分の娘が不妊となる可能性が高いことを憂い、自分の卵子を冷凍保存するという報道があった。
もしこの卵子を使って彼女の娘が子を生んだ場合、遺伝子的には半分兄弟となるが、医療機関は「医学的に問題ない」と判断したとのことだ。

こうした話には様々な問題を含んでいる。
論議となる個人の資質か、民族的な問題かといった事柄に関しても場合によっては科学的実証に基づいた確証としての免罪符を与えることにもなる。科学は真実を明らかにはするが、真実が人間、あるいは個人にとって有益であるかどうかは当然蓋を開けてみないと分からないこともある。
教育には限界がありそこで発生する差別が問題になるのであれば、その差別が起こらないように事前に処置をしようと考える人たちもいるだろう。
どうやら事態は考えているよりも急速に進んでいるらしいこと。過去を振り返ったとき、21世紀初頭が人類の種としてのターニングポイントだったと指摘される可能性もある。はたしてそのとき感謝されるのか、あるいは呪いの言葉を浴びせられるのか、それを現在の我々が知る術も無い。
「それはSFの読みすぎだよ」
多数の人がそう言っている社会は恐らく未だ健全だ。

投稿: | 2007.04.23 23:02

>それは性格や嗜好、知能というのは環境ではなく、遺伝的な要素による影響が大きい。というものだ。これが本当であれば、我々は遺伝子の呪縛から逃れることができない運命にあることになる。極論すれば、反社会的凶悪犯罪を起こすのはその遺伝的欠陥によるものであり、それらはインシデントとしてリジェクトされ、問題の無いあるいは強化された優良遺伝子を残すべきという思想を裏打ちする。


もしかして、刑法学で習った伝説の近代学派(新派)復活の日ですか!?(ロンブローゾ先生ね)

頭蓋骨の形状が遺伝子に変わってはいますが。。。

投稿: MS | 2007.04.23 23:23

性格の問題は行動遺伝学の発展が期待されます。http://www.crn.or.jp/LIBRARY/MIRAIKIKOU/0004.HTM

>風変わりと言うかなんというかという人、軍人さんにもいるんですよね。
他人の痛みを感じない、平気で人がだませるサイコパスは特殊部隊だけでなく政治家や弁護士などの分野で活躍。ロシアのプーチン大頭領とかキング提督もそういう人だったんじゃないでしょうか。
http://www.class.co.jp/column/backnm72.html
サイコパスに対抗するには社会に適応しているサイコパスを使うのがよい。喧嘩好きだから平和を強制できる、というパラドクス。

投稿: so | 2007.04.24 00:08

大石先生の既述を読んで、興味を持ちWikipedia を読んでみました。「アスペルガー症候群」の項目では、なんだか自分に当てはまる気がしてきました。もう大人なんですが、精神科に言ってカウンセリングなり受けたほうが幸せになれるものでしょうか。当方も対人関係は上手ではなく、変わり者で通っております。
おたく気性とは、つまり発達障害なんでしょうね。。。遺伝的な要因だと思えば、女の人にモテない(生理的に受け付けられない)のも当然か。

投稿: 独身ダメ男 | 2007.04.24 02:29

航空幕僚長が現在イギリス滞在中。目くらまし報道とか?

投稿: | 2007.04.24 09:59

>発達障害

司馬遼太郎の「花神」で、
村田蔵六(大村益次郎)が村医者の頃、
道ばたで「お暑うございます。」と村人に挨拶されて、「夏は暑いのが当たり前です!」と返した
エピソードがなぜか思い出されます。

投稿: おやじマン | 2007.04.24 10:05

>性格の問題だと、どうしても周囲は、じゃあその性格を治しなさい、という方向へ行かざるを得ない。

むしろ、性格なら直せるから付き合い方を考えるなんてしない、発達障害だったら直せないから考える、ってのがかなり恐ろしい発想かと……
それなら発達障害を詐称するわ、って人も出てくるだろうし、そういうの関係なしに付き合い方をいろいろ考えるべきでは。

投稿: えらつ | 2007.04.24 16:24

>海猿1

 スポ根ドラマには、大別して次の二種類。
1 みにくいアヒルの子パターン
  全然知らない世界に飛び込んだ主人公が、その世界のトップを目指すようになる。『エースをねらえ』や『守ってあげたい』が典型。
2 ガラスの仮面パターン
  大きな才能を秘めた主人公vs.天才肌のライバル
  かのベストガryも、この一種。
 海猿1は、もろ後者。この基本を忠実に守ったところが、良かったと思う。『守ってあげたい』以降、ど根性路線の我が社モノがないから、どこか作ってクリクリ。
 海自横須賀教育隊を舞台に、WAVEちゃんのド根性ドラマを……キャッチフレーズは、「泣きたい時は隊舎で泣けと、教官は教えてくれた」

投稿: 土門見人 | 2007.04.24 22:40

人命救助モノは、「救急病棟24時」と同じでウケがいい。板橋交番お巡りさんも女性を助けてウケました。
一方で、朝鮮人の日本人観。「日本人は困っている人を助けない」というのがあるんだとか。おまえらに言われたくねーというのはおいといて日本人は役目を負うと粉骨砕身、一生懸命。そうでないと知らんぷり。「海猿」も「救急病棟24時」も日本人の性格にぴったしなんですよ。
それで、海猿の2本目はつまらなっかた。ジーン・ハックマンのポセイドン・アドベンチャーを想像したところで見るのをやめた。

投稿: じじー | 2007.04.25 01:02

病気は治せるけど性格は直らない、というのがカウンセリング業界では一般的な認識ではないかと。

投稿: L-WING | 2007.04.25 09:57

病気でもないのに、社会に迷惑かけるような行為をしていたら、何かしらペナルティはあります。当たり前のことです。

投稿: | 2007.04.25 14:28

病気でもないのに、社会に迷惑かけるような人間を反社会性人格障害(昔のサイコパス)と呼ぶ。英雄といわれる人間はそこまで程度がひどくないだけで基本は同じ。

投稿: so | 2007.04.26 00:11

発酵も腐敗も変化としては同じ。人間にとって役に立つかたたないかの違いでしかない。
故に発酵したものは、多くの場合有効に利用され、腐ったものは捨てられる。そういうことです。

投稿: | 2007.04.26 00:54

土門さん、どうでも良いとこですが、
突っ込ませてください。

>ガラスの仮面パターン
>大きな才能を秘めた主人公vs.天才肌のライバル
ではなく、ありゃ
天才肌の主人公vs実はこつこつ努力のライバル
ですね。

>海自横須賀教育隊を舞台に
最近は歌って踊れる海自を目指してるよな気が…

投稿: デコイ | 2007.04.26 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴方も私も発達障害:

» 自閉症・発達障害支援センター [自閉症とは?~アスペルガー症的偏屈者の自閉症考]
自閉症・発達障害支援センターは、平成14年度に創設され、自閉症等に特有の発達障害を有する障害児者に対し、さまざまな事業を実施しています。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓1. 自閉症児者等の各般の問題について、自閉症児者やその家族、関係機関等からの相談への対応、助言指導、...... [続きを読む]

受信: 2007.08.25 01:02

« 車内安全大丈夫? | トップページ | 拘りのガンマン »