« 労働生産性? 何それ? | トップページ | bang! »

2007.04.17

環境保護が招く穀物高騰

 えっとですね、 @nifty がココログに関して、スパム対策でプロバイダ・レベルで書込に制限を掛けていることが解りました。ブログ・オーナーであるわれわれには何の通知もありませんが、それで実際に書き込めなかった方が、 @nifty に問い合わせたら、実際に制限を掛けている、という返事が来たそうです。
 別に反対はしないけれど、せめてブロガーには公開して欲しいし、どういうプロバイダを規制中なのかくらいきちんと公表して欲しいですよね。2ちゃんですらその程度のことはやっているんですから。

※ 穀物が消える?人vs車争奪戦 クローズアップ現代

 菜種が商品になる時代が来るなんてねぇ。うちの田舎も私が育った頃は、丁度今頃ですよね。油菜が開花する。菜種梅雨という言葉にそれを残した。
 一面の菜種畑の中を学校に通った記憶がありますが。あれは畑の肥料代わりに植えていたんですかね。何かそんな理由だったように記憶していますが。鹿児島では、早くから菜種油原料のエコバスとか試験運行していたんですよね。
 鹿児島の絵葉書というと、菜種畑の向こうに開聞岳が見える写真なんて定番でしたが。

 番組によると、今年、マーガリンが1割上昇。サラダ油の原料の菜種の99パーセントが輸入で、この1年間に、その価格は1.5倍に高騰した。
 日本は国内消費トウモロコシの9割をアメリカに依存しているけれど、ある酪農家では年間80万円、飼料代が上がる見込みで、ヘッジファンドも雪崩れ込んで、この価格高騰は当分続く見込みらしい。
 で、ヨーロッパは菜種原料のバイオディーゼルが主流で、アメリカはトウモロコシ原料のバイオエタノールが主流なわけですね。

  これがアメリカのある農家は、トウモロコシを植え続けると土地が痩せるので、2年間トウモロコシを栽培したら、翌年は大豆に切り替えて畑を休ませることにしていたのに、遺伝子組み換えトウモロコシの登場で、土地を休ませることなく収穫アップが可能になって、非遺伝子組み換え飼料が売りだった日本の生協が困っているという話もありました。
 当然アメリカでは、大豆の作付けが減っている。トウモロコシの作付けが15パーセント増え、大豆の作付けが11パーセント減っている。結果、大豆が品薄になって、大豆も値上がりする。
 丸紅の専門家が番組に出てきて、価格が上がったことで、国内で出来なかったことも出来るようになった、これからは日本農業も復権するんじゃないか? みたいなニュアンスで喋っていたけれど。

 白人というのも困りもんですよね。ことが環境となるとすぐ突っ走る。
 ただわが国は、原油の輸入元にしても、結局は中東依存を脱却できなかったし、日本て国は資源安保となると、手を抜くんですよね。国に農協政策はあっても農業政策は無かったし。
 ただアメリカの農家って、10年以上前からパソコンを導入して、毎日価格動向をチェックして、農家個々人がビジネスとして農業を捉えているけれど、日本の場合、農業とか、アグリ・ビジネスとかじゃなくて、未だに「農民」感覚なんですよね。これが劇的に変わる時代が果たして来るのか。

※ 私は生きる! JR福知山線事故 死を宣告された女性が…
http://www.tbs.co.jp/houtoku/

 事故直後、救出されて運ばれる間に二度呼吸停止を起こして、CT撮っても、脳に全く皺が無い。まさにシェイクされた感じで、いったいこれでどうやって奇跡が起こるんだと思うけれど、奇跡が起こるんですね。
 事故でガラス片を口に中に溜めてしまったせいで、ものを食べないんですよ。自宅に帰って1年後くらいにやっと飲み込めるようになる。
 番組を見ると、知能的には、まだまだ原状回復は遠い感じはするけれど、あの状態からここまで快復するって、いったい脳の何処がどう補完しているんだろうと不思議でならない。
 はたで見ているほど、楽じゃないんだろうな、という雰囲気はびしびし伝わって来るわけで、交通事故等でも、昔は助からなかったものが今は助かるようになりつつあるけれど、やっぱり高次の脳機能障害が残ってしまう。これも十何年経ったら、普通に快復するようになるんでしょうね。それと同時に、発達障害のかなりも治癒できる時代が来るんでしょうね。奇跡が当たり前の時代がいずれやってくる。

※ <車窃盗犯>警報で気づいた持ち主をひき逃げか 千葉・船橋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000021-mai-soci

 三菱のランエボとかいう車で、新車だと400万円、中古もなかなか出回らないという人気車種らしいのですが、アパートから出てきて、というから、一点豪華主義みたいな人だったのでしょうか。子供が産まれたばかりだそうで、残された遺族は気の毒ですね。
 昨日はたまたま、盗難車を不正改造して輸出しているという盗難車改造工場に神奈川県警が大規模なガサ入れを行ったとニュースになっていたのですが、神奈川県内だけで、そういう不正改造をやる工場が百箇所くらいあるらしいんですよね。
 販路さえ潰せば窃盗は無くなるのに、なんでそれ潰せないの? と不思議に思ったのですが。

※ 長州VS会津 今だに残る恨み 安倍首相が「おわび」
http://www.j-cast.com/2007/04/16006910.html

 変じゃんそれ!? なんで爺さんの爺さんの世代のことで謝罪しる! とかいう話になんだよ。だいたい会津はただ負けただけでしょ? 白虎隊だって、別に俺らが殺したわけじゃないしぃ。街に火を放ったのだって(ry、恨むんだったら、風向きを読めずに負け戦する羽目になった(ry

※ 国内最大級の草食恐竜の化石って
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info0124-03.html

 昨夜の報ステでこういうのをレポートしていたんですが、本当に全身出てくるんですかね。日本の恐竜化石って、そもそも頭部が出てくることすら珍しいはずなんですが。わくわくする話ですが。ちなみに、発掘作業は、川の流れが安定する冬季(河川管理者が地形が変わると予期せぬ洪水を招くからと、夏場は発掘許可を出さない)だけということで、仮に全身が出るとしてもあと数年は掛かるということらしいですが。

※ 37都道府県で人口減
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070416-185561.html

 鹿児島も去年、だいぶ人口を減らしたのですが、順位は解らないけれど、たぶん減らした方ワースト10に入っているんじゃなかろうか。しかしここでも高知の名前が出てくるんですよね。東北で人口が減るのは何となく解るけど、南国土佐が3番目に来るって、どういうことよ、それ。タレント知事の下で全てが上手く回っているんじゃなかったのか。

※ 超富裕層、税負担減る 05年申告分、証券優遇税制で
http://www.asahi.com/life/update/0416/TKY200704160195.html

 証券優遇税制てそれが目的だもんね。文句あるんなら、政権を代えろという、それだけの話のなのに、国民は動かなかった。それが全てですよ。

※ 「定例会見必要ですか」東国原知事、報道陣と激しいやりとりも
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070416/wdi070416002.htm

 要するに、地元の些事はどうでも良い。そんな暇があったら全国ネットのテレビに出させろ、ということですよ。田中と全く一緒じゃん。

※ 手加減なし……「全国ヤブ医者マップ」に体験コメントが殺到中
http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2007/04/16/

 これは下手すると、サイトの存在そのものが名誉毀損に当たる可能性が出てくると思うんですが、難儀な時代になりましたね。

※ 「親日でなければ反日は、ひどい」 ユンソナ発言でまた批判
http://www.j-cast.com/2007/04/16006904.html

 どういう人なのかすら全然知らんわけですが、こういう時には、より大人の対応を取った側の勝ちでしょう。あの人たちは寛容さとは無縁なのですから。

※ ネット公売:税滞納者の美少女フィギュア 小樽道税事務所
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070416k0000e040074000c.html

 ほ、ぼきのAVコレクションにも商品価値があればなぁ……。つか、それを目利き出来る人間が税務署にいたってことだな。

※ 週刊誌人気企画 「あの人は今」もうできない?
http://www.j-cast.com/2007/04/16006918.html

 それを嫌がる元芸能人の私生活を暴いてまで報じる価値は無いと思う。

※ 林家正蔵、「うっかり忘れた」弁明会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000018-oric-ent

 きっと女房に隠れて自由に使える金が欲しかったんだよね。あやかりたい!

※ ビリ-ズ・ブ-トキャソプのスパム

 を送ってくるそこのあんた! いやさすがにニュースバードですらCM入って来るくらいだから、俺はそれがどういうものか知っているが、正直、うんざりしている。他を当たってくれ。軍隊式ダイエットなんて、ろくなもんじゃないぞ。

※ メルマガおまけ ロッキーを評価する

|

« 労働生産性? 何それ? | トップページ | bang! »

コメント

>東国原知事
タレント知事vs他力本願の県民性は、うまく調和しそうな予感(いろんな意味で)。さっそく「そのまんまブランド」がスーパーあたりに並んでいるのを見ると、県外出身者としてはため息が出るというか(笑

投稿: ぷー | 2007.04.17 10:25

>変じゃんそれ!?

明治維新から戊辰戦争そして第二次世界大戦の敗戦まで延々と逆賊いじめを繰り返してきたんだから当たり前。変でも何でもない。

投稿: | 2007.04.17 10:31

カストロ議長が共産党の機関紙でバイオ燃料政策を批判してますね。

ま、エコ運動はおおむね地域エゴ運動でもあります。

投稿: L-WING | 2007.04.17 11:03

>発達障害のかなりも治癒できる時代が来るんでしょうね。奇跡が当たり前の時代がいずれやってくる。
残念ながら、来ないです。
奇跡は当たり前じゃないから奇跡、なのです。
もちろん僕もそういう時代が来て欲しいのですが、来ません。

高次脳機能障害のリハビリには、多額のお金と長い時間が必要です。
何よりもその分野の専門家が必要。
専門家の育成にも多額のお金と長い長い時間が必要です。
ところがこれから医療費はさらにさらに削られていきます。
結果として高次機能障害にまわす時間とお金と人が減っていきます。
高次機能障害どころか、脳障害の救命率が下がって行くことが予想されています。

今年度中に都会の一次救急が壊滅します。
これまで結果的に二次・三次救急へのトリアージ機能を果たしていた、中小の救急病院がこぞって救急の看板を下ろします。
その結果これまで一次救急からの転送によって救命されていた脳卒中患者の治療開始が大幅に遅れます。
その結果、去年なら助かった状態の人が今年以降は助からなくなるんです。
患者を収容したものの、搬送先が決まらない救急車がじっと止まっている光景が、ごく当たり前のようになってきています。
止まっている間に患者の救命率はどんどん落ちていくのです。
残念なことですが、これが現状と未来予想です。

投稿: | 2007.04.17 11:10

>患者を収容したものの、搬送先が決まらない救急車がじっと止まっている光景が、ごく当たり前のようになってきています。

そこに食い込む民間医療サービスが流行る予感。

投稿: | | 2007.04.17 11:31

>資源安保
 日本では原油の中東依存はそのままにして、一次エネルギーの原油依存をやめたのが石油危機以後のエネルギー政策です。非白人・非キリスト教徒の日本は、欧米よりは親アラブに舵を切れるので、これはこれで悪くない判断だったと思います。(中国もイスラム系の弾圧しているので、日本の方が不利とはいえない)
 これは途中まではうまく行き、特に電力供給の脱石油化は石油依存率が10%まで下がった程なのですが、運輸部門というネック(自動車は石油でしか動かない)を抱えています。欧米がバイオ燃料に走る中、日本はどうするかと言うと、恐らく電気自動車(ハイブリッドも含む)になるでしょう。日本にはバイオ燃料を自給できるだけの農地は無いし、少子化で人口減となれば電力供給には余裕が出てきますから、運輸部門の電化がエネルギー政策としては正しい方向性です。

>自動車窃盗
 販路はそれこそ輸出先の数×5ぐらいあるので、全部を潰すのはそれこそ鎖国でもしなければ無理です。インジェクションコントロールICにIDナンバーと暗証番号振って交換不可能とし、さらに遠方から機能停止できるようにでもすれば、盗難車はすぐにエンストして使い物にならなくできるので、少なくとも日本国内用の車にはこうした工夫+エンジンブロックへのICタグ埋め込み位をしても良いと思います。

投稿: Escher | 2007.04.17 11:39

ウィッキで会津戦争を引くと。
「薩摩・長州の藩兵による会津若松城下での略奪・強姦・虐殺も激しく(特に、長州藩士は気性が荒いことで、当時から有名であった)、会津藩兵の死体から性器を切り取って口に含ませて放置したり、薩摩藩兵が食人行為を行ったという記録まである。その野蛮さは、薩長の友軍である土佐藩兵や従軍僧侶が、日記に批判的に書き記す程であった。」とある。日本軍の原型ここにありだな。
歴史時代ものの作家、早乙女貢は会津藩士の家系だそうで薩長にはいまだに遺恨をもっているようです。まあ、安倍ちゃんとしては白虎隊的玉砕精神は美しい国の一手本となるので「おわび」して見せたのでしょう。

投稿: TOソープランド | 2007.04.17 12:22

>ランエボ
ランサーエボリューション(ランエボ)はラリー用の高性能スポーツカーです。
スポーツカーですが見た目は4ドアセダンなので、2ドアよりは使いやすいと思います。

ランエボはスポーツ走行好きな人達を中心にファン(海外含む)が多いので、気をつけてないと狙われやすいんでしょうね。
車が好きな人が乗る車ですけど家族いたという事なので、ローンか昔に買って大事に今まで乗っていたとか、そういうパターンでしょうね。
車守るためにとっさに飛び乗っちゃったんだろうなぁ・・・

車もバイクも人様の物を盗んで売りさばこうとする馬鹿者には天罰下って欲しいです、マジで。
亡くなった人も残された人も車も可哀想過ぎる。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.04.17 12:31

そういえば、せんせーは、

「※ 大河ドラマ・ナレーションにて「島津隊、中央突破で敗走」
 N H Kが嘘はイクナイ! 中央突破の後に転進、人質を奪還した後、300年、反撃の時を待っただけのことだ。敗走などと、何という侮辱!」

とか書いていましたよね。
ああ、2006年11月06日の記事にありますねぇ。
それと同じですよ。自分を棚に上げて会津に文句つけるとわ。だから薩摩は

と味噌国人は言ってみる。

投稿: 数年来のROM専 | 2007.04.17 13:50

>非遺伝子組み換え飼料が売りだった日本の生協が困っているという話もありました。

遺伝子組換え作物の恐怖を煽ったor煽りに乗ったツケが回ってきただけですね。

投稿: | 2007.04.17 14:01

>穀物が消える?
肉などという生産性の悪いものを食用にするからこうなる訳で、牛肉1kg得るために消費される穀物がどれだけになることか・・・。

>菜種が商品になる時代
元々油をとるために昔から栽培されてきたと思いますが・・・?

投稿: | 2007.04.17 15:29

>救命率の低下
救命するから高次障害や痴呆を抱え込む。
厚生労働省の0次1次予防主体の対応は間違っていない。政府は「自己責任」を旨として同情に駆られず、「発症したら,さようなら」と心血管事故の3次救急は締め上げるべきだ。
0次1次予防は肥満の解消から、その一貫として、食料は燃してしまう、バイオ燃料を推進しよう!
でも、遺伝子組み換えコーンは収量アップではありません。除草剤に耐えるのがまず第一、耕さなくても雑草に負けない。トラクター代が浮く。次が病害虫対策。
http://www.maff.go.jp/kaigai/2006/20060208chicago60a.htm
大豆の輪作は窒素肥料の代わりなんだけれども、それは化学肥料で代替しようというのが、米国の主旨。エタノールの発酵粕の肥料だけで(これなら地産地消)足りればメッケものだけど。
堆肥を運ぶにも炭酸ガスが飛ぶので、例えば、鹿児島から福岡でもコスト割れとかいう。
http://www.e-chikusan.com/tori/tori-news/keiran/keiran15.htm

会津で謝るなら、来世紀も中国で、頭を垂れる(って、もう訪中して、温がきたから邁進中か)

投稿: pongchang | 2007.04.17 15:33

会津軍って、敗走の際に、新潟で略奪・強姦・虐殺し放題だったんですがねえ。

山田風太郎の明治物のいくつかでは、この件にふれているのですが、早乙女氏の作品ではどうなんだろう……。

「白虎隊」のおかげで悲劇的・被害者的(?)なイメージを皆が抱いてくれているわけですから、「君らの死は無駄ではなかったぞ」といったら偽悪的過ぎるかしらん。


投稿: y@新潟出身で義妹と義弟は会津藩士の子孫 | 2007.04.17 15:40

>盗難車
中国人が盗み、スリランカ人が改造し、ロシア人が買い付けて売りさばくんだそうで、実に国際色豊かだ。てかこんなところにもBRICsが台頭かよw

投稿: | 2007.04.17 16:11

>肉などという生産性の悪いものを食用にするからこうなる訳で、牛肉1kg得るために消費される穀物がどれだけになることか・・・。

究極的にそういうことになるわけですが、だからといって今から穀物と野菜だけで生活せいよと言った所でみんな肉も魚も食いたいとなるでしょうから先進国の人間がまるきり肉を食べない生活にシフトするのは難しいでしょう。

食事などはエネルギーを得る為の行為でそれ以外の価値は無いとする人ならシフト出来るでしょうけど、そういう人は少数でしょうから。
私は俗人なので当然肉も魚も野菜も果物も米も食べたいですw

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.04.17 16:21

>患者を収容したものの、搬送先が決まらない救急車がじっと止まっている光景が、ごく当たり前のようになってきています。

昨深夜、脳梗塞で2年前から寝たきりのうちの親父が突然の大量吐血。救急車は5分もかからず到着したものの、搬送先が決まるまで約1時間かかりました。
近くの救命救急を標榜する某大学系病院は、検査と応急処置はできるがベッドの空きがないと搬送拒否。脳梗塞のときにお世話になった病院は、ベッドの空きはあるが担当医がいないので責任を持てないとこれまた拒否。
これ以外にも10か所近い病院に救急隊員の方が電話を掛けまくりましたが、いずれも拒否され、最後は最初に拒否された某大学系病院に検査と応急処置を、その後、脳梗塞で入院していた病院へ転院するということで決着しました。救急隊員の方も最後は電話でほとんどけんか腰のやりとりでした。
幸い、命に別状ありませんでしたが、都会(一応政令指定都市です)でも救急診療(特に夜間)はこんなもんなんだなと思い知らされました。

投稿: DML61-ZB | 2007.04.17 16:22

とうもろこしバイオエタノールで突っ走っているのはブッシュです。研究者らが、ブッシュの推進しようとしている方法ではエネルギー収支計算上やる意味がなく、良い代案が既にあるというのに、聞く耳を持ってくれないようです。
ブラジルと協力するのは良いのですが、それでまたあちらの生態系を破壊する事にならなきゃいいんですけどね。

投稿: くど | 2007.04.17 17:19

1度謝罪したらずっとあやまらなきゃいけないって学んでなかったのかね。

投稿: | 2007.04.17 21:04

>>ビリ-ズ・ブ-トキャソプのスパム

ミリタリープレス!ミリタリープレス!、ホ!ホ!
ミリタリープレス!・・・・

投稿: 勝谷ファン | 2007.04.17 21:28

>ヤブ医者マップ
医者って職業はもしかしてもっとも期待権のプレッシャーが大きい商売なんじゃないかね。
なにしろ人間にとって一番重要なのは健康だ。健康のためなら自殺するくらいなんともないってみんな思ってる。
もちろん納豆だって買い占めて毎日朝晩ちゃんと20分以上かき混ぜてから食べる。
だから、病気は治って当たり前。原状回復して以前と変わらず、朝晩納豆を食べられるようになる。
そう、毎日こんなに努力しているんだからその努力が無駄になるなんて有り得ないし、考えたくも無い。
そんなとき、ある日突然医者に告げられる。
「最善は尽くしますが、完治するのは難しいかもしれません」
「はぁ?ざけんなよ、ヤブ医者がぁ!」

投稿: | 2007.04.17 22:58

民の字の由来は、
http://homepage2.nifty.com/mogmog/column-5.htm
http://ww81.tiki.ne.jp/~nothing/kanji/jinmin.html

なので本当は農民=農奴か?

投稿: so | 2007.04.17 23:09

>ユンソナ発言
「日本人は全員死んでください」

反発の様子から、たぶんそんなとこなのかな。

投稿: | 2007.04.17 23:24

>バージニア工科大学で銃乱射
どうも犯人は韓国系らしいが、やっぱり
「アメリカ人は全員死んでください」
って叫んで乱(ry

投稿: | 2007.04.18 00:27

> 証券優遇税制てそれが目的だもんね。

そうなんですかね?
まぁトレードのやり方にも拠るんでしょうが、数週間から数ヶ月以上保有して数割程度の利益を
狙うようなスタンスの人間にとっては03年の改正は優遇どころか税負担アップだった訳ですが。

スキャルピングしてるデイトレーダなんかには、確かに優遇税制なんだろうけど、
富裕層ってイメージとは少し違うような気がするし。

まぁあの当時は「何が優遇じゃ!!」と思ったものです。 最近どういうわけか「優遇税制」「優遇税制」
という人が多くて、その度に「何だかなー」と思ってしまいます。

大体、元記事の「05年に個人が株式売却などで稼いだ所得として確定申告した額の65%を、
人数で4%にすぎない総所得5000万円超の人で占めていた。」ってどういうこと?

特定口座を持ってる大部分の個人は確定申告なんてしてないだろうに、
その分はカウントしてないんですかね?

投稿: | 2007.04.18 00:40

>>銃乱射

そういえば、同じように学校などで突然銃を乱射して、最期に自殺か狙撃されて死んでいった、いわゆる「トレンチコートマフィア」の連中の共通項として、
あるアメリカの会社のDoomやQuakeライクな「ブチ殺し系」な3D PCゲームにはまっていたということがあって、そのゲーム自体を調べてみたところ、サブリミナルと言うか攻撃的な感情を煽るような催眠効果がある可能性が高いと言う所見があった。と言う話を少し前の「実話GON!ナックルズ」で目にしたのですが。

今すぐに当該の記事を出せないのですし、雑誌が雑誌なので話半分で見る必要はあるのでしょうが、しかし、今回の事件の主役と「トレンチコートマフィア」連中との間に共通項があるかどうか洗ってみることは重要かも…なんか、不気味なものを感じて止まないです。

投稿: Artane. | 2007.04.18 00:53

ユンソナ・・・
ホントに2ch別働隊だったのかよ、J-CAST(-_-;)
何を考えて人の発言をこうまで悪意に報じるんだろう?(最初の記事のほうがヒドイけど)
2ch嫌韓厨並みの嫌らしさで、韓国のマスゴミ並みの火病っぷりだw
韓国人として当たり前の発言だと思うよ。
日本人の考えとは違っているけど。

ランエボ・・・
セキュリティシステムが働いてるのに乗り逃げされたってのは、イモビライザーまでは付けてなかったのかな。
付けてても後付けのイモビじゃダメだったのか?
それにセキュリティって誤動作が多くて困るんです。私は結局オフにしてます(-_-;)

ところでランエボは言うならば三菱の零戦です!
(スバルのインプは中嶋の四式戦ね)
今も日本のレシプロ戦闘機が世界ラリー選手権と言うヨーロッパ戦線にて米仏と戦っているのです!!
まさに侍カーと言えましょう(^o^)丿

投稿: 元川崎市民 | 2007.04.18 00:56

文春がユンソナにすこし味方しているのが微笑ましい。
なんのことはない「東亜日報は韓国の朝日新聞と呼ばれている」これを言いたかったのだ。(注:ユンソナが言ってもいないことを見出しにしたこと)
ユンソナが気の毒なのは仕事柄、付き合う日本人がバラエティー系やお笑いタレントばかりで平均的な日本人とは違うことだ。彼女は日本社会にそうとう気を遣っていて、トーク番組で炬燵を買ってよかった話などするのだが、聞き手がアフォで韓国には炬燵がないのかって馬鹿にしたあげくユンソナが「韓国はオンドルが多い」と答えるとポカ~ンとあんぐり状態で黙ってしまう。局アナも含めてオンドルを知らないのだ。
相互理解が絵空事なのは日韓とも同じだが局アナって頭いいんだろ?

投稿: 名無し13号 | 2007.04.18 01:23

そのうち、「情報処理学」っていうのが、「道徳」と共に必修科目になったりして。
もちろん、プログラミングの方でなく、「なんでもすぐ鵜呑みにするな、ましてや騒ぐな」「ちょっとは自分で調べろ」「自分のやってる事の意味を落ち着いてよく考えろ」ということを学ぶのです。

投稿: くど | 2007.04.18 04:11

 DML61-ZB さん、こんにちは。

> 幸い、命に別状ありませんでしたが、都会(一応政令指定都市です)でも救急診療(特に夜間)はこんなもんなんだなと思い知らされました。

 この数年で急激に状況は悪化しています。

> 検査と応急処置はできるがベッドの空きがない

 病床の稼働率をギリギリまで上げないと赤字に転落するからですね。単価を締め上げすぎです。

> ベッドの空きはあるが担当医がいないので責任を持てない

 急患の専門外診療で患者が死亡あるいは後遺障害が残った場合の民事訴訟で、近年、億単位の賠償金の命じられるケースが相次いだため、特に民間病院では当直医が診療科担当医でない日の急患受け入れを取り止めて来ています。

> 脳梗塞で2年前から寝たきりのうちの親父が突然の大量吐血

 同じような患者さんが、そのまま搬送先病院にたどり着けずにお亡くなりになるというお話が出るのは、単に時間の問題であろうと思います。

投稿: rijin | 2007.04.18 04:32

>>期待権
>「自分のやってる事の意味を落ち着いてよく考えろ」
死や不健康は不条理だけれども、生物としていずれ訪れると言うのを、納得できない。生を謳歌するのは兎も角、生に執着して死ぬことが悪いことと取り違える姿勢を正す必要もあろう。細胞レベルの延命を考えると組織や生物はおかしくなる。個人の生死で社会が循環し新陳代謝が図られる。
ミカジメ料やスゴミが効かない時代になったのに、旧来の「期待権」の業態を変えられずに長崎市長を撃ったり、そういう期待権ばかりがのさばって、理屈は通らない。
機械だって建築物だってそうだけれど、部屋のモジュールをかえたって「中銀カプセルタワービル」は社会背景を喪失している。

投稿: pongchang | 2007.04.18 09:09

>自分のやってる事の意味を落ち着いてよく考えろ

是非とも小学校レベルでしっかりしつけて頂きたい。

投稿: たつや | 2007.04.18 09:45

>銃社会
同じ凶器でもナイフはリンゴを剥いたり缶を開けたり出来るのに対し、銃は殺傷以外に撫でてニヤつくくらいしか使用用途がないのが問題だな。
ホロコースト対火病のネット紛争が起こるのか。

>やっぱりそうだろ
独逸連邦軍教官が「敵はアフリカ系アメリカ人だ」と叫べば、「ああ、やっぱりナチの血だから」
韓国人留学生が銃を乱射すれば、「ああ、やっぱり火病の血だから」
韓国人タレントが「日本軍はひどいことをした」と話せば「日本でいい顔してたって、所詮朝鮮人は反日」
首相が「先輩が迷惑をかけた」と謝れば「薩摩は野蛮人だから永劫許せん」
慰安婦が「強要された」と証言すれば「日本軍の組織犯罪だ」
人間というものがいかに出自帰属に思い入れが強い社会性動物なのだということの証明なんだろうな。

投稿: | 2007.04.18 11:18

>トレンチコートマフィア
日本にもいるよね。真夏でも深夜とかに帰宅途中の女性の前に突然現れるヤツのことだろ。

投稿: | 2007.04.18 13:40

>スバルのインプは中嶋の四式戦

そゆこと言うイソプ乗りはたくさんいますが、
「じゃあハイオクガソリン入れてやれよ、ちゃんと!でないとほーら誉の呪いが」と言ってやることにしています。
レガフォレインプ、その全ての車種にターボ乗せるあたり、やっぱり栄や誉につけられなかったその怨霊が戦後60年たっても成仏できてないのです。南無。

投稿: | 2007.04.18 19:38

↑↑
>日本にもいるよね。真夏でも深夜とかに帰宅途中の女性の前に突然現れるヤツのことだろ。
それは、ただの変態でんがなヽ(`Д´)


このあたりが「トレンチコートマフィア」が出現した背景についてまとまってるかも?
http://www.nilab.info/wiki/GeeksByJonKatz.html

一連の乱射事件の解説自体はこっち。
http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/t_mafia.htm

投稿: Artane. | 2007.04.18 20:58

>スバルのインプは中嶋の四式戦

中嶋のエンジンの本流は日産に吸収合併されたプリンス
(富士精密)の方です。富士重工は機体を製造していた部署が母体となっております。ゆえに誉の血統はR34スカイラインの
直列6気筒RB型エンジンの生産終了をもって永遠に
途絶えました・・・・・・。無念

投稿: | 2007.04.18 21:46

>ランエボ

アルファロメオにしなさい、
まず、ボッシュ社の優秀なイモビライザーが搭載されています
まず、盗難先進国の一流の泥棒たちとの長い格闘の歴史があります
ですから、イタリア人のプロでないと盗めません
もし、同じ労力をかけるのならばBMWやベンツの方を優先して
盗むでしょう

投稿: | 2007.04.18 21:55

ランエボですか・・・
私もラリー好きだけど、街中でエンジンいじりまくってマフラーも直管じゃないかと思うような車に成り下がってるのをみると、ぼちぼち規制の運用強化が要るなあと思いますよ。
 マフラーだけならまだしもなんだけど、近所でアイドリングなんかしてると、ヘリが真上でホバリングしてるんじゃないかと思うほど、会話も出来ないし、重低音系の振動も凄いです。

投稿: nanasi | 2007.04.18 23:12

> だってお年寄りと子供という、肝心の対象は携帯なんて持たないじゃん。

実用化されるころには貴方がお年寄りでしょ。ていうか70代でも普通にケータイなんて持ってるヨ昨今は。ていうか70代ネットワークでメールやりとりしてるよ。ていうか白いズボンバカり追っかけてる場合じゃないでしょう。

投稿: 幼児安全対策対応品 | 2007.04.19 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境保護が招く穀物高騰:

« 労働生産性? 何それ? | トップページ | bang! »