« 嘘ブームのでっち上げ | トップページ | 外交とは、武器無き戦い »

2007.06.26

新刊案内

ぼくらはみんなここにいる」 中公文庫720円

 全国的に、今夕には店頭に並びます。さすがに、何処でも手に入る文庫ですから、ぜひ買って下さいませ。たまには私が小説家だということも思い出して下さいませ。読者って現金なもので、ノベルズは必ず買うという私の固定読者の2割もハードカバーは買ってくれないんですよね。

 また今夜からは、スカパーFOXで今一番お勧めのドラマ、「ドクターハウス」のセカンドシーズンが始まります。医療ドラマにミステリーの要素を付け加えたというだけでなく、アメリカの今を知る上で格好の素材です。ハウスを見ていると言えば、ちょっとした海外ドラマ通を気取れますよ。
http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/house/index.html

※ 【歪みの構造 社保庁問題】(上)覚書で26年 天国の職場
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070626/fks070626000.htm

 これは社保庁だけの問題じゃなくて、トップが霞ヶ関から2年交代でやってくる所は、全部こうやって腐敗する傾向があるということですよ。それは全国の県警も何ら例外では無い。こういう歪な組織は全部洗い出して無くさなきゃ駄目ですよ。

※ 渋谷スパ爆発:建設前に天然ガス危険性認識…施設所有会社
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070626k0000m040163000c.html

 この事件で驚くのは、責任の所在が存在しないんですよね。何から何まで丸投げで、所有社の実態も無ければ社員の姿も無い。儲けを出すために、建設から運営、経営に至るまで、全てがパッケージで丸投げされ、契約会社が安い人件費で入っている。
 日本中がこういうアメリカ式の無責任体質になっていくのは納得がいかないですね。どこかで法的な規制を掛けるべきだと思う。
 それでこれは社保庁問題と通じる部分があって、責任を取るシステムが無い。丸投げが責任希釈の仕掛けとしても機能している。役場の場合は、天下りや腰掛け制度がそれに拍車を掛けている。責任を取る意思がないのであれば、この手の腰掛けや天下りは問答無用に禁止するしか無いでしょう。

※ 農水省と北海道、計8回の立ち入り検査でも不正見抜けず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070626i301.htm?from=main3

 検査制度が全く機能していない。消費者を守るための検査制度ではなく、あくまでも生産者を守るための制度だということですよね。

※ <日中チャーター便>各社、高需要見込む 羽田国際化拡大へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000102-mai-bus_all

 一時間以上の短縮になるそうで、成田を強いられたことによって日本人が失った時間利益は莫大な金額に及びますよね。羽田や東京駅から新幹線を走らせるだけでだいぶ事情は変わったのに。私は未だに不思議でならないですね。JRはどうして断念したのか。十分もとが取れる路線だと思いますけどね。
 国交省のバカどもに、成田以上に不便な先進国首都空港があったら教えて欲しい。

※ 「当て逃げ動画」ネット公開で波紋 車所有者は会社クビ
http://www.asahi.com/national/update/0626/TKY200706250400.html

 興味が無かったのでスルーしていたのですが、このトピックで唯一注目すべきは、警察が仕事して無かったことを、ネットイナゴが暴いたということですよね。車を誰に貸したか解らない……、で済めば、交通警察は要らんでしょう。晒されるべきは会社では無く、人が死ななきゃ仕事しない警察署であるべき。

※ 自転車で日本一周の80歳、自宅目前ダンプにはねられ死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000217-yom-soci

 戦友に引かれたかな……。でも80年も生きれば十分でしょう。

※ 陸自第1空挺団の27歳1等陸士、覚せい剤所持で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000414-yom-soci

 隊舎の廊下に吸入器具が転がっていたそうで、まだまだ拡大しそうですね。最精鋭の部隊でこういうのは困る。徹底して膿みを出して貰わないと。

※ 「学校裏サイト」管理人不起訴=書き込み、名誉棄損ならず-大阪地検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000167-jij-soci

 ひろゆきの高笑いが聞こえてくる。侮辱と名誉毀損の線引きは誰がするんでしょう?

※ 信書・非信書の区別撤廃、重さなどで規制…総務省が検討
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070625i115.htm

 早急に進めて欲しいですね。私はもう郵便の復活に期待するのは諦めました。ならば、一日も早く民間への解放を促進して、彼らにまともなサービスを展開して欲しい。
 今、まともな郵便サービスを維持できているのは、都内23区内だけです。石川県のDMMのディスクを夕方6時の近所の特定郵便局の窓口が閉まる時間帯までにカウンターで投函すると、翌々日返却率が85パーセント程度です。この数字は、いわゆる本局まで持参しても同様、もしくはちょっと早い3時半くらいの回収に間に合うよう本局に持参しても全く同様です。私が住んでいる高津区では、ぽすれんを含めて、本局回収便の優位性はゼロになりました。それは高津の本局だけでなく、ビジネス街を抱える川崎区の本局ですら同様です。
 ところが、同じものを多摩川を渡ったニコタマ駅の郵便ポストに投函したとします。日曜朝一の回収便なのに、DMMが翌日返却処理されるんです。これは驚きました。渋谷の本局に夜7時までに投函したぽすれん便はほぼ100%翌日返却が出来る。以前は、高津の本局でもそれが為されていたんです。
 23区内の郵便サービスのクオリティの維持率を9割とすると、多摩川を渡った川崎のサービスのクオリティは、2年前の2割前後まで悪化している。マスゴミ関係者も役人も23区内の良いところにみんな住んでいるから、公共サービスがここまで悪化したという現実を知らずに済んでいる。逆に郵政公社は、23区内のサービスさえキープできれば、その外周はいくら切り捨てても構わないと思っているんですよね。

※ 新司法試験問題「漏洩疑惑」 ネット書き込みから発覚
http://www.j-cast.com/2007/06/25008701.html

  明らかに変でしょうこれ。謝罪して済む問題じゃない。漏らした側は当然逮捕、試験結果をちゃらにするくらいのことはあってしかるべきだと思いますが。このままうやむやにするとしたら、試験の公平性や法曹界の遵法意識が問われる大問題だと思う。

※ 国内初、「自殺予防学」を秋田大が来年度に開講へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000401-yom-soci

  まだ見てないけれど、昨夜もNHKで鬱の特集を放映していましたね。私くらいの世代になると、知人友人の一定数は鬱で専門医のカウンセリングを受けています。
 そういう人々と接していて思うのは、7割方が、治療を受けていると表明して貰わないと、そうだと解らない。そういう人々と接していると、ああ鬱も最近はコントロールできる病になったんだな、と安心できる。残り3割がやっかいで、明らかに変だと解る。彼はちゃんとしたカウンセリングや投薬を受けているんだろうか? と気になるけれど、なかなか突っ込んだ話は出来ない。接していて、自分もいつかはこうなるんじゃないか、という不安が脳裏をよぎる。

※ メルマガおまけ ニューオリンズ・トライアル

|

« 嘘ブームのでっち上げ | トップページ | 外交とは、武器無き戦い »

コメント

>あくまでも生産者を守るための制度だということですよね。

別に農水省だけではないです。
厚労省・文科省なども同じ。

供給者側をコントロールすれば、需用者側にも影響する、という考え方ですね。
堺屋太一がだいぶ前に全部の役所を需用者側にしても行政としては成り立つという文章を書いてました。

投稿: 酔うぞ | 2007.06.26 11:26

>成田新幹線
1972年2月に工事実施計画認可を得ましたが、経由地となる江戸川区や千葉県浦安町(今の浦安市ですね)の住民が、都市計画の阻害になる上、当時問題になりつつあった新幹線騒音問題の種になること、さらに「通過するだけで地元にとってのメリットが皆無」という理由で猛反発しました。
そのうえ、美濃部東京都知事が、地元に賛成の意向を示したため、用地買収がほとんど行えずに、計画が暗礁に乗り上げてしまったわけです。

1974年に着工したものの、このような経緯から、着工できたのは土屋-成田空港間(今JRが使っている区間)と成田空港駅の設備だけでした。

その後、国鉄民営化に伴い、基本計画が失効してしまったという訳です。

ちなみに東京都内の用地は、先生が東京ディズニーリゾートへいらっしゃるときにご利用になっている京葉線に転用されています(現在の京葉線東京駅が、成田新幹線の駅予定地でした)。

計画では、中間駅は千葉ニュータウン駅だけで、最速30分で東京-成田空港間を結ぶ予定だったので、これができていれば、劇的にアクセスは改善されていたと思います。

http://www.miwachiri.com/tokyo/0304_nrtsin.html

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.06.26 12:30

>固定読者の2割もハードカバー
客筋が違うというと語弊がありますが、新規顧客開拓のために、違う文章をかけば、引くお客もいるでしょう。
ぎゃくに、ノベルズはどうもと、引いているブログ読者にはお勧めします。
わたし、文庫は買いませんが、ノベルズとハードカバーと持っております。
近所の書店の棚に神サイが並んでましたが、3刷でした。一緒に伸びるといいですが。

投稿: pongchang | 2007.06.26 12:32

>成田新幹線
↑の方が述べていますが、極論すると空港自体同様「住民運動の成果」です。そろそろ都市レベル以上のインフラ整備では強制執行がガンガンかけられる様にすべきじゃないでしょうかね? 住民エゴ尊重のデメリットのほうが、あまりに目立つことが、わかったでしょうから。

投稿: | 2007.06.26 12:38

>成田新幹線
国道464号線は北総鉄道と並行する区間で上下の車線が離れるのですが、複線の線路を挟むだけにしては大きく離れすぎていて、実際、鉄道と国道の間には広大な空き地が広がっています。
この空き地が成田新幹線を通すための用地で、実現していれば、北総鉄道と成田新幹線が並走する形になっていたはずです。

現在、北総鉄道を成田空港に向けて延伸する計画が進んでいるのですが、形を変えた成田新幹線といえなくもないですね。

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2007.06.26 13:53

新刊と言えば・・・、先生の作品もコミックと文庫化を除けばそろそろ「B-1~」から数えて100冊ぐらいの刊行になるんじゃないでしょうか?(間違っていたらすみません)
この辺でドーンと花火を挙げてもらいたいです。

投稿: MURA | 2007.06.26 13:54

最初っから成田にかけた金を全部羽田拡張につかってればよかったのに。
当時の政治家はアホですか?

投稿: | 2007.06.26 18:01

>極論すると空港自体同様「住民運動の成果」です。そろそろ都市レベル以上のインフラ整備では強制執行がガンガンかけられる様にすべきじゃないでしょうかね? 住民エゴ尊重のデメリットのほうが、あまりに目立つことが、わかったでしょうから。

当時の新幹線は爆音と振動を撒き散らしていた走る公害。
こんなのは後出しジャンケン。
どうしても必要なら今からでも大深度地下で作ればいい。
でも予算は付かないだろうなあ(w。

投稿: | 2007.06.26 19:26

>成田を強いられたことによって日本人が失った時間利益は莫大な金額

それはそうですが、羽田拡張で中韓との交流路が増える事による
マフィア、犯罪者、そして中韓民そのものの流入は、我が国益に
大きくマイナスとなるでしょう。

投稿: | 2007.06.26 22:09

 特定アジア人の流入は、1時間程度の障壁ではどうにもならないでしょう。我が国の入管行政の甘さが解消されれば、時間短縮しても十分お釣が来ると思われ。
 まずは、地方の弱小私学の屍を量産する覚悟で、留学生を減らすべきでち。

投稿: 土門見人 | 2007.06.26 22:44

>読者の2割もハードカバーは
やはり買われるのはもっぱら文庫本らしいですよ。
売れるのも文庫本が中心だと本屋の店員さんが言っていた。某古本街でもずらりと文庫が並んでいる店が結構ある。このあたりは昔からあまり変わらない。

最初から文庫で出すというのはまずいのかな。

>この手の腰掛けや天下りは問答無用に禁止する
その前に現在税金で無駄飯を食いまくっている輩を片っ端から引っ捕らえた方がいいのでは。退職金貰いまくりの上に年金まで重ねて貰い放題だからまさに天国。土人の国の象徴がそれですよ。もとから責任感などかけらもない。ゆえになんでもやり放題で、いざ事が起きたら責任は他人に全て押し付けてハイおしまいなのだから。ニートだのなんだのはこの際全く問題にもならない。

>渋谷スパ
>責任の所在
たぶん最初から設定すらしていない。それに丸投げばかりしていれば当事者意識は薄れていくのみ。どのみち上の人間だけがタカる形態の経営方式ですよ。他の何者でもない。なんとか改革の成果がこれなのでしょう。そういう事ですよ、たぶん。

投稿: | 2007.06.27 00:24

>成田&成田新幹線
 単純に言うと、原因は「運輸省航空局および鉄道局(当時)にまともな用地屋がおらず、道路局に頭を下げて用地屋を回してもらう知恵も働かなかった」これにつきるんですよ。

 逆にNIMBY度から言えば空港の比でない原発が全国十数か所に林立しているのは、電力会社が優秀な用地屋を多数抱えて、ノウハウと人脈をきっちりと継承しているからです。

投稿: Escher | 2007.06.27 09:03

>立ち入り検査でも不正見抜けず
文字通り苦肉の策なのでしょう。USの肉が使えないから切り替えたんですよ。
>あくまでも生産者を守るための制度
違いますよ。体裁を取り繕うための制度ですよ。誰かさんに対しての。

投稿: | 2007.06.27 09:23

>責任の所在

明確に親会社が負っていると思いますが、やはり国家権力の強化を社会が求めているのでしょうか。
食肉の件しかり、温泉の件しかり、国家権力の行使を求める姿が奇異に映ります。
違法を行うプレイヤーは大勢おり、浜の真砂の例え通り尽きることはないのかと思います。
必要なのは自らを守り、危うくする他人をどう排除するかという個人としての資質を問われているような気がします。肉をみたってそうじゃないですか?官に任せておいてろくなコトはない。

投稿: たつや | 2007.06.27 09:54

>官に任せておいてろくなコトはない。
そういう考え方ばかりすると官はサボる一方。
第三者機関を作れば作るほど官の仕事は楽に
なる。それほどまでにおいしい商売だという事。
政治家も気楽でいい。仕事は一切しなくて済む。
税金使ってやりたい放題やり放題。何故ならば
代わりに仕事をしてくれる人達がいるのだから。
逆にいえば、第三者機関があれば政・官は一人も
要らないという理屈にはなるけれど。

投稿: | 2007.06.27 10:15

>第三者機関

業界団体があるならば、自らを律するための第三者機関を自ら設立すべきであり、そうすれば官僚は無用になるという筋書き。
BPOだってハチミツ業界だって上手く機能を果たしているかどうかははだはだ疑問だけど官よりマシ。

投稿: たつや | 2007.06.27 10:34

>信書・非信書の区別撤廃、重さなどで規制…総務省が検討


「信者・非信者」に見えてしまいました。orz

投稿: | 2007.06.27 10:42

>当時の新幹線は爆音と振動を撒き散らしていた走る公害。
>こんなのは後出しジャンケン。

はぁ? 有毒物質垂れ流しているわけでもなんでもないので、沿線住民も引っ越せばすむこと。
後出しジャンケンの言葉の意味わかってます??

投稿: | 2007.06.27 12:31

企業にも第三者機関があるけれど、それで経営者が楽になる訳ではない。

投稿: | 2007.06.27 13:23

>経営者が楽
大変楽ですよ。エクスキューズに使える。いわゆる客観性の担保。

投稿: たつや | 2007.06.27 13:44

>農水省と北海道~
そんなに大した問題でもないでしょうよ、こんなもん。生で食わせていたわけでもないだろうに。

社員達は皆解雇通知を出されてそれまでだろう。その人達は他に受け皿あるのかよ。

少しくらい目をつぶったところで何の問題もないだろうに。いいかげんカマトトブリッコかますのは止めたらどうなんだ。みっともねえなあ、いい歳した大人が他愛もない事でいちいちギャアギャア騒いでからに。

投稿: | 2007.06.27 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊案内:

« 嘘ブームのでっち上げ | トップページ | 外交とは、武器無き戦い »