« 我が代表、堂々退席す? | トップページ | ヘレンハウス »

2007.06.03

質問タイム

 昨日新たに、5名のメルマガ契約を頂きました。ありがとうございます。ブログのコメント欄に、メルマガなんて新興宗教みたいだ、と書き込んだ人がいたわけですが、まそれは否定しません(とはいえ、それを堂々書き込むのは礼儀としてどうかとは思うが)。ただ、私はメルマガだけのことを考えるなら、別に定時のアップロードに拘る必要は全くないわけです。
 それをブログの読者の利便性を優先して、無理して午前中の発行をキープしているし、12時を回るようなら、なるべく告知もするようしている。そうやってかなりの無理を重ねて毎日ブログを更新しているわけです。当然、記事を精査せずにURLをアップすることがある。元記事は別の所やテレビで見て、どこかにその記事は無いかな、とググッて持ってくるわけですが、じっくり読む暇なんか無いから、「それ、記事の中に書いてありますよ」とコメント欄で突っ込まれることになる。
 逆に、たとえば今日辺りだと、12時が近い。本来ならメルマガのおまけのネタをもうひとつ二つ探したいんだけど、ブログの方の更新を急がなければならないから、それが出来ないという状況が頻繁にあるわけです。
 月300円が安いか高いかと言えば、テキストの総量で言えば、タダみたいなものですが、年間3600円と考えると、新書がそれで4冊も買えるわけで、結構なお値段でしょう。そういう感謝を抱きつつも、9割の、その他大勢の何らの対価も得ていない人々の利便性を優先している今の状況というのは、正常なことではないな、と考える次第です。と言いつつも、ネットにあるものはタダ、という状況が当たり前になった今日、それが千円だろうが百円だろうが、払う人はいくらでも払うし、払う意思のない人は、10円でだって払いはしないんですよね。それがネットから金銭を得ることの難しさです。
 いつも繰り返すように、メルマガのおまけ部分というのは、あくまでもおまけに過ぎず、表に出したくない話題も時々扱うけれど、本来、時事問題とは無関係な暇ネタばかりです。一年間きっちり読む必要があるわけでもない。年間購読は辛いということであれば、せめてまぐまぐに口座だけ持って、半年置きにオンオフする等のご協力は頂ければとお願いしたい所です。

※ 質問タイム:なぜお金持ちとそうでない人がいるんですか
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20070603ddm013100109000c.html

>世の中には、会社に勤めていない人々もたくさんいます。

 言いたいことが山ほどあるわけですが……。今の日本では、まず地方に生まれるか都会に生まれるかで、産まれた時点での資産格差が必然的に発生してしまうわけです。親がどうのこうの以前。地方で一生暮らすにしても、都会との資産格差はかなり拡大してしまう。
 地方出身者同士が都会で結婚すると、なおハンディが付いてしまう。うちみたいに、旦那は地方、女房は都会となると、それだけ女の側は旦那の資産格差に引っ張られてしまうわけです。
 それもサラリーマンの場合、マンション買いますという時に、銀行はローンにめくら判付いてくれるわけですが、自営業の場合は門前払いですからそうも行かない。組織に従属するか否かでも資産格差が決定づけられる。
 雇用契約が流動化すると、私みたいにワーキングプアを先取りして、資産形成するチャンスもなく中年過ぎようという人間が激増してくるわけで、これからますます貧富の差は拡大していくでしょう。これが四半世紀前なら、そういう地方出身者でも田舎にUターンすれば何とかなったけれど、もう地方の地盤沈下でそれも叶わなくなった。お先真っ暗。人生に何の展望も無いというのは辛いですよ。

※ 人生充実、元気でしゃべらない 結婚できるのはこんな女性
http://www.j-cast.com/2007/06/02008039.html

 馬鹿げている! 結婚出来るできないというテーマに限定するなら結論は解りきっている。高望みせずにとっとと妥協できる性格。これだけが唯一の正解だ。

※ 脱北者4人「韓国に行きたい」と供述
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070602it14.htm?from=top

 難儀ですよね。北はまたぞろ日本人が拉致したと言ってくるだろうし。しかし、良い季節を選びましたね。春の嵐のシーズンと梅雨の谷間に挟まれて、海が比較的穏やかな季節ですから。

※ <直方市>幹部職員が暴力団員使い圧力? NPO法人が抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070602-00000100-mai-soci

 これは逮捕だろう。役人が外部の人間に市政に関して個人情報込みで話した時点で、すでに公務員の守秘義務違反が発生している。明らかに複数の法律に違反している。

※ 世界初、完全再利用ロケット開発へ 宇宙機構グループ
http://www.asahi.com/science/update/0602/TKY200706020043.html

 核弾頭一発運べる弾道弾飛行用ロケットだろうかと思ったけれど、これだとせいぜい無重力状態まで持って行けます、というレベルですよね。果たしてどの程度の需要があるんだろうか。

※ 「みどりの愛護のつどい」に出席、皇太子ご夫妻が帰京
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070602ic23.htm
皇太子ご夫妻 県立こども病院を訪問
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news001.htm

 ニュースでちらと観た感じでは、女房は顔色も良いし、元気じゃないですか。だいぶ長引いているけれど、この人に治って貰えれば、鬱は治る、コントロールできると世間が認識して、自殺なんかしなくても病院行く人が増えてくれるでしょう。
 全快の暁には、ぜひ公共CMに出演して、「鬱は治ります。早めに専門医の診断を受けましょう!」とか言って欲しいですね。

※ みんなのニュース:「完全予約制」の書店で、じっくり本選び
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070603mog00m040007000c.html

 これはちょっと視点がずれているような気がする。専門書店を、他の一般書店と同列に論じるのは無理がありそうな気がするのですが。専門書店の場合、客単価が高いから、こういうサービスを行っても十分元が取れるんですよね。

※ 「ダルフールと北京五輪は、別問題」と国連事務総長
http://www.asahi.com/international/update/0602/TKY200706020210.html

 こんな、自分の任期を無事全うする以外何も頭にない無能な人間を事務総長なんかにするから……。

※ メルマガおまけ バラフ

|

« 我が代表、堂々退席す? | トップページ | ヘレンハウス »

コメント

>果たしてどの程度の需要
手段と目的を履き違えているので需要は喚起するしかありません。
工学部:研究のためのプラットホームとして作成する。
理学部:じゃぁこの実験したいから隙間に載せて。
弾道飛行だけの観光旅行が目的にするなら、まず労災が確実におちるマスコミの記者を飛ばさないかと。
東京面に立川基地と朝日新聞航空部の戦争中の逸話を連載していた朝日新聞!越冬記事の次は国産発の弾道飛行だ~

投稿: pongchang | 2007.06.03 12:08

鬱の自殺は、回復傾向にあるときが一番多いんですよ。
鬱から躁の状態になるときに起きる場合が多いようなので、入院しろじゃなくてもっと鬱が治る時が一番危ないってのを周りの人が理解できるように、周知することが重要ではないでしょうか?

投稿: フッキー | 2007.06.03 12:27

先生のご著書は手に入れてますがそれじゃだめですか?><

投稿: ほるほるほる | 2007.06.03 12:42

 私はまさに捕鯨に関して欧米の倫理観の押し付けに反発しているクチなんですが、大石先生が積極的に捕鯨に反対される論拠を今一度明示していただけたら大変嬉しいです。今まで何回も語っておられるかも知れませんが・・・。

投稿: 素人 | 2007.06.03 12:43

>手に入れてますがそれじゃだめですか

 それはそれ、これはこれということでひとつご協力をば(~_~;)。

>捕鯨に反対される論拠

 出発点は、現にシロナガスクジラのように、絶滅寸前まで行った鯨がいたことや、捕鯨問題がクローズアップされた頃の日本の漁業は、総じて資源管理という概念が希薄だった等ありますが……。
 極論すれば、そこに国益が無いからです。
白人がずらりと向こうのテーブルに並んで理不尽な要求をして来るのはこれが最初じゃないし最後でもない。
 慰安婦の問題みたいに、妥協するにもほどがある、国民の心の琴線に触れるというテーマならともかく、われわれは今、ひとまず鯨に頼らなくても食べていけるし、業界規模も無視できるまでに縮小してしまった。
 ことを捕鯨問題に限定するなら、それで我を張るだけの国益は無いだろうと今は思っています。

投稿: 大石 | 2007.06.03 13:59

>再利用可能なロケット
これ、概念図をみていてヘヴィーリフターを思い浮かべたのは僕だけでしょうか。
もっと大きいのが欲しいですね。技術を蓄積して大型化といかないかな。

投稿: スサノオ | 2007.06.03 14:07

生存捕鯨を認められてるのは、白人の先進国ばかりなんだよね。
鯨に頼らなくても、食べさせてやれる。
絶滅危惧種であるホッキョククジラなどの捕獲を認めてるし、資源管理の点でも問題がある。
生存捕鯨なんて例外ではなく、統一基準を設けるべきだろう。

捕鯨国のノルウェーやアイスランドは、どのくらい不利益を被っているのだろう。

投稿: | 2007.06.03 15:20

>再利用可能なロケット
再突入部のみ再利用というならわかるけど、エンジンも含めて再利用するなんて不経済もいいところだと思う。
(そこらへんの詳しい話は、松浦晋也氏の著書参照のこと。
例えば、再利用のための重量増はデッドウエイトなわけで、それを上げるために余分に燃料が要ったりと、デメリットのほうが多いetc)

ま、JAXAもいろんな組織が合体して出来た組織なので、何かと話題をまかないと研究費が出ないのはわかりますが、もう少し研究テーマを取捨選択した方が・・・

投稿: Za | 2007.06.03 15:33

>捕鯨問題
いっそ海の食物連鎖の頂点に立つクジラを絶滅させてから、
残った魚の資源管理と漁獲枠を分配する組織を作った方が合理的ではないですか?

>脱北者4人
Xバンドレーダで話題になった車力駐屯地って結構近かったような気がするんですが、
脱北者の安否よりも「日本の領海警備はこれで良いの?」と不安だけが残りましたが・・・

投稿: ラプ | 2007.06.03 16:53

>いっそ海の食物連鎖の頂点に立つクジラを絶滅させてから、
生態系というのはそんなに単純なものではなく複雑に絡み合い思いもしないような繋がりがあったりするものです。
人類の科学が把握しているのは一部に過ぎません。
鯨の死体や排泄物にのみ依存している微生物やらの絶滅が原因で連鎖絶滅なんて事も笑い話ではありません。

投稿: | 2007.06.03 18:09

>捕鯨問題

牛肉業界の圧力で始まったそうですが
すっかり牛肉依存が出来上がりましたよね。

アメリカのBSE肉に依存するよりは鯨文化を
復活させるほうがいいような気もしますが。

雇用もちょっとは回復するんじゃないですか。

投稿: とおり | 2007.06.03 18:40

>全快の暁には、ぜひ公共CMに出演して、「鬱は治ります。早めに専門医の診断を受けましょう!」とか言って欲しいですね。

全面的に賛成ですね。
望むらくは、この際、精神障害者手帳も取得していただけないですかね。
「精神障害者手帳を持つのは恥ずかしい」という差別的な考え持つ人が、いまだに多いもんで。

投稿: | 2007.06.03 19:04

>結婚できるのは~
先生の言い分はともかくとして、そもそもこの記事自体おそろしく(男性側に非常に有利という点で)超ご都合主義なものにしか見えないっす。いまどきこんな都合のいい女性はなかなかもおらんですよ。
>元気でしゃべらない
これって、どんな性格ですか、どんな(笑)。あまりにも非現実的すぎて気味が悪い。人形でもあるまいし、こんな人が実際にいたらかえって怖ろしい。普通は元気でしゃべる方がウケがよかですよ。

最近のメディアはおそろしい記事を平然と書くようになってしまった。女性を敵に回すとよくないですよ。

投稿: | 2007.06.03 20:03

>「精神障害者手帳を持つのは恥ずかしい」という差別的な考え持つ人が、いまだに多いもんで。

 いろいろ書いたんだが、この問題での煽りにはうんざりしているので、アク禁にした上で明日メルマガのおまけでコソーリと書くことにしまつ。

投稿: 大石 | 2007.06.03 20:21

皇族が精神障害者としてカミングアウトすることですよね。精神障害者手帳を持つということは。
日本中の人が雅子さんがうつに悩んでいることを知っている、でも何て言うか、あまり大声で言ってはいけないことのような風潮ってありますよね。
それを打開するために、大石さんは公共CMに出るべきだ、って言ったんだと思います。
精神障害者手帳を持ってもらう、というのは、ちょっと極端かも知れないけど、あっていいことじゃないかと思うんですけど。
大石さんはご存じないかもしれませんが、上の人が書いたように、手帳をとることや、自立支援を申請することが恥ずかしいって言う人、残念ながら世の中にはまだいるんですよ。

投稿: | 2007.06.03 21:27

>ブログの読者の利便性を優先して、無理して午前中の発行をキープしているし~
 無料の方は週1~2回の更新にして、メルマガだけ毎日更新にしてはどうです? 負担、かなり減りますよ。
>脱北者4人~
 途中、シケがあったらしいですが乗り切ったらしいですね。四人の内、一人を除いて全くの素人だったってのに、あの小船で凄いモンです。
 でもコレ、結構由々しき問題なんですよ。素人でコレですから、訓練受けた工作員やコマンドなら……って話になりますから。哨戒網も抜けちゃってますし
 以前から一部で囁かれてきましたが、99年に対馬海峡で沈められた北の半潜水艇(NATO名? Cluster Osprey)の航続距離延長型には、片道使い捨てとは言え、単独での日本海横断能力があるんだとか。あの沈んだ半潜水艇にしても、母船無しで対馬近傍まできていましたから。
http://www.chosun.com/media/photo/news/199812/199812200214.jpg
 中段がCluster Osprey

投稿: 名無し二等空士 | 2007.06.03 22:35

>手帳をとることや、自立支援を申請することが恥ずかしい

そんな理由で治療を躊躇してるなんて、私から見れば羨ましい身分ですよ。
それ以前に治療を受けに行く時間も金もないからね。

投稿: | 2007.06.03 23:45

>クジラ
ミンククジラの頭数が増加することで、餌が競合する大型のクジラ類が少なくなってる、という話は嘘なんですかね?
ニホンジカが増加し、カモシカの生存環境が脅かされる、なんてことは実際に起きているんですが。
かつてクジラ類全般を獲りすぎたことや、現在マグロ類ほかの海産物を獲りすぎていることは事実だと思います。しかし、クジラ類全般の捕獲を止めたことで繁殖力の強い小型のクジラ類が増加し、大型のクジラの生存を脅かす、ってことも実際あり得ることだと思うのですが、いかがでしょう?

投稿: ya-mana | 2007.06.04 00:07

>脱北者4人~
94年の半島危機の際、北から難民船が出発すると、日本に流れ着くなんて話がありましたが、ほっといても日本に来るもんなんでしょうか?

投稿: 禿鷲 | 2007.06.04 00:22

あの方のは適応障害だと言われてます。鬱とは違うと思うんですが。

投稿: +α | 2007.06.04 00:39

>旦那は地方、女房は都会となると~旦那の資産格差に引っ張られてしまうわけです。
そうとばかりは言えませんよ。私はこれで嫁さんの資産格差に引っ張られて都内に家が建っちゃいました。

>私みたいにワーキングプアを先取りして、資産形成するチャンスもなく
資産形成って言っても実際は住の確保のコストが大きすぎるのが問題なわけで衣食の確保のコストなんて日本では高々しれている。そして大多数の人が生業によって居住地を拘束され高い住居コストに喘いでいる。住居コストが低い地方へ転出すれば同時に生業も失うわけで地方経済が低迷している現状ではますます難しい。その一方で生業によって居住地を拘束されない職種もあるわけで素人からすればネットが発達した現在、作家なんて職業はその際たるものだろうと思う。
で、センセ場合、田舎に引っ込むなり、それがいやなら神奈川なら真鶴、愛川。千葉なら館山の先千倉辺りまで撤退して例のお勤めを二、三回お休みすればキャッシュで買えちゃえます。チャンスが無かったとは思えないし、今だってあると思う。まぁでもメルマガ読者の第三者にはわからない個人的な諸事情もあるでしょうけど。

投稿: デコイ | 2007.06.04 04:34

投稿 | 2007.06.03 19:04 の人がアク禁を喰らったのは、雅子妃が手帳を持つ、というアイデアに立腹されたのではなく、大石サン自身が以前、「手帳を貰うのは恥ずかしい」と言ったことに対する皮肉だと取られたからだと思います。

投稿: | 2007.06.04 06:20

桂宮宜仁親王は身障者手帳をもっているのか?って突っ込み入れてみる。

投稿: TOソープランド | 2007.06.04 07:32

>桂宮宜仁親王は身障者手帳をもっているのか?って突っ込み入れてみる。
おお、車椅子の殿下がおられましたね。
身障者手帳を申請されて、身障者の広告塔になっていただきたかったですな。
ただこの方、車椅子生活になる前から「変わり者」でしたね。
名家で「変わり者」というのは大抵は統qあwせdrftgyふじこ……

大石さんは「精神障害者手帳を持つのは恥ずかしい」と言ったのではなく、
精神障害者で無い人が、便宜を得るために手帳を申請するのは恥ずかしい、と言ったんだと思いますた。
ズルである根拠は無かったんだけどね。

投稿: | 2007.06.04 07:51

おまけがつまらないなら誰も買いません。おまけがいいんですよ、くらい言わないと買いません。商売が素人すぎです。

投稿: | 2007.06.04 08:14

>再利用可能なロケット

松浦晋也さんはこの手のロケットの開発についても肯定的ですよ。

http://www.nikkeibp.co.jp/archives/273/273730.html

投稿: L-WING | 2007.06.04 09:04

今回の再利用可能ロケットは、あくまで100kmまでの上昇みたいですね。
衛星軌道には乗せない。
乗せられるとしても、小型ブースターにまいど一号のような小型衛星を載せた奴をという事になると思います。

スペースシップ1の事例で改めて認識したのは、膨大な、軌道速度の運動エネルギーを殺すためだけに、ものすごい温度と戦わなければならないということです。
100km位まで上がる再利用ブースターと、使い捨ての軌道進出ステージというのは意外と使える組み合わせかも。

……数年前に、有翼タイプで同じような構想をDARPAが出していたような記憶が。RUSCAL? だったかな?

投稿: いーの | 2007.06.04 10:33

投稿 | 2007.06.04 08:14


上の人がハラ立つので、いまさらながらメルマガ登録します。いや新設で言ってるんでしょうけど。

投稿: 鈴木@川崎 | 2007.06.04 10:44

僕もメルマガ契約しようと思ったんですが…、

どうやったらいいか判らないのでやめますた。
せめてトップページからそのまんまメルマガ契約のガイダンスに飛ぶようにしてあればいいのですが。
本当に契約者を増やしたいのなら、「神サイ」のバナー(リンク死んでません?)貼っとく場合じゃないと思うんですけどね。
そこが大石さんの奥ゆかしさ、というか「商売が素人すぎ」のところで、好感が持てます。
ちなみに、あんまし下らない自慢ばかりなので購読をぶち切った某ガ○キイメルマガから、再購読勧誘のメールが来ました。
メール中泣けたのが、
「このメールをお読みになり再びご購読お申し込みをいただけますようでしたら、クレジットカードでも、郵便振替用紙でも、必ず1割引とさせていただきます」
のくだり。この「必ず1割引」ってところ読みようによっては、
「実は1割引なんて、ボス(ガッキ○先生)の了承取れてないんだけど、ノルマが厳しくて数かせがないとキビシイんですよ。最悪了承取れなくても1割分は私がかぶりますから、とにかく再購読お願いしますよ」って感じですね。お前拡張団かよ。メルマガ担当者をきりきり追い込んでる姿が目に浮かびます。
さすが文筆界のシャイロック○ッキイ先生ですね。

投稿: | 2007.06.04 11:55

>商売が素人すぎです。

 いやまあ、その辺りはね、私はあくまでも小説書きが本業だし、もとはと言えばネットで幾ばくかでも回収出来ればと始めたことだし、現実問題として、メルマガで儲けを出すためのベストエフォートな選択肢はあるかも知れないけれど、そこまでやるべきことかなぁ……、と思っていることも事実なわけで。

>どうやったらいいか判らないのでやめますた。
>せめてトップページからそのまんまメルマガ契約のガイダンスに飛ぶようにしてあればいいのですが。

 さすがにこれは無いと思う(~_~;)。こういうことを言う人がいるから、毎月月初めにURLを掲載しているわけだし。私の経験則に照らすと、解らないからそれやらないという客層は、アクセスビリティというか、最大限敷居を下げても実はなかなか行動は起こさないもので、逆それを必要としない人々に対してうざい仕掛けになったりするものです。

>タイトル・バナーの件は、ここ1年ほどずっと考えていることがあって、「チベットからダルフールへ」チベット侵略を忘れるな! みたいな政治スローガンに変えたいと思っているんですけれど、デザインのボランティアを頼むのが億劫という状況でして。

投稿: 大石 | 2007.06.04 12:22

>毎月月初めにURLを掲載しているわけだし。
いやぁ、ネットユーザーってのは思いついた時にさっと登録できないと。月一回の告知では忘れてしまいますよ。

過去ログをわざわざ見る人ってどの程度いるんでしょう?

投稿: | 2007.06.04 12:46

>いやぁ、ネットユーザーってのは思いついた時にさっと登録できないと。
物書きの矜持ってやつですよ。メルマガでせこせこ稼ぐ気なんかないやい! ってことでしょ。
ん? その割には収入についてのぼやきが多い? そこはそれ、ペンは一本箸は二本、所詮衆寡敵せずと知るべしってね。
そうえいば以前、その気になれば大金が稼げるが、あえてやらない、みたいなことおっしゃってましたもんね。AVビデオ関係の話しでしたっけか?

投稿: | 2007.06.04 15:56

 あえて制約を設けて読者層の足切りを行う事も、立派なマーケット・セグメンテーションですので、自ら信じる道を堂々と進んでください。

投稿: Escher | 2007.06.04 16:33

作家でもローン組めますよ。
売れない作家が言ってましたが、
大銀行では断られたが地銀では組めたと。
何行も回ればあるでしょう。

投稿: 柿の葉茶 | 2007.06.04 19:39

>せめてトップページからそのまんまメルマガ契約のガイダンスに飛ぶように

してあるじゃないですか。
>「神サイ」のバナー
とかの下のリンク集のところ、
>有料版メルマガのご案内
をクリックすれば、
>このメールマガジンの申し込みはこちらへ
のバナーが出てくると思うのですが。
目立つかどうか、という話なら、確かに目立たないけれど。

投稿: ya-mana | 2007.06.05 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 質問タイム:

« 我が代表、堂々退席す? | トップページ | ヘレンハウス »