« 善意の果てに? | トップページ | 運転免許制度の欠陥 »

2007.06.08

気管挿管

 昨夜9時NHKニュースで、興味深いニュースを報じていまして、救命士が医療行為ができるようになったわけですが、どうもそれが原因で患者を死なせているのではないか? という恐ろしい話でした。
 名古屋が舞台で、高齢な女性が心筋梗塞を起こして救急車を呼びましたと。そのまま病院に搬送すれば7分で着くのに、救命士は医師をコールして、挿管作業を開始した。所が挿管完了まで11分も懸かってしまい(しかもそれは食道に誤挿入されていた)、しかも注射針がなかなか入らずに、更に搬出まで29分、病院に着いたのは1時間後で、結果的に死亡した。遺族は、あのまますぐ搬送して貰えれば……、と嘆いている。
 100件ほどの類似例を調査した所、現場で措置した患者の救命率が、そのまま搬送したケースより低いんですよ。
 私は救命士の医療行為等積極的に支持していたので、ちょっとショックを受けたのですが。挿管は確かに慣れていないと難しい(らしい)ことは事実で、それは仙台での筋弛緩事件でも一つの焦点になった。救命士のスキルをどうやって上げるかということに、もう少しエネルギーを投入しなければならないんでしょうね。

* あちらの医療ドラマとか見ると、研修医の最初のハードルとして挿管が描かれたりするんだけど、やっぱりドラマだから、最終的には、研修医だろうが救命士だろうが、スポッと入ってくれるんですよね。難しいとは言われるけれど、それがどの程度難しいのか、素人にはなかなか理解が出来ない分野ですよね。

※ コムスン、譲渡凍結も 厚労省が強く指導
http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY200706070556.html

 厚労省としては、まあ要介護人という人質を取られていることだし、潰せないからしょうがないかと、いったんは事業譲渡を認めたものの、世論の反発があまりに大きくて、年金で叩かれている最中でもあるし、慌てて軌道修正したという所でしょうか。
 相変わらずオーナーはバックレたままで、よほど自分がやっていることの後ろ暗さの自覚があったということでしょうね。テレビとか見ていると、まだなんでトップは出てこないの? という声はあまり無いんですよね。たぶんこの状況を楽しんでいるんでしょう。今日辺りからボチボチ、逃げ隠れするトップというフレーズが増えるのでしょう。
 コムスンと言えば、派手なテレビCMを展開していた会社で、多くの報道番組のスポンサーについていた。報道特集もテンポラリーにスポンサーで付いてましたよね。
 一時期証券会社がずらりと報道番組のスポンサーに名を連ねていたのと似たような構造があったのでしょう。
 もちろん、会社は潰れてもらうしか無いけれど、何かとダーティな噂のある所だし、あちこちでやっていたことは、税金のネコババに近いことですから、ここは特捜部辺りが出て立件すべき事柄のような気がしますけれどね。果たして許認可裁量という行政処分で済ませて良いものなのか。

 この件でちょっと疑問なのは、日本中の地方で似たような詐欺行為が行われていて、それ自体は立件は可能なはずなのに、相手がでかいとなると、地方検事は動かないし(何しろ検事はバカ揃いだしぃ)、田舎の県警の捜査二課も全然動かないわけですね。仮の話、鹿児島県警が六本木ヒルズに家宅捜索に入っても不思議は無いのに、日本では長らくそういう状況が見られなくなった。
 この手の大型経済事犯は、警察の手すら離れて、地検特捜部の専管事項になってしまった。しかも特捜部の戦力は知れているから、滅多に動けない。特捜部が動かないと解っているから、経済犯はやりたい放題になる。その悪循環ですよね。今一度、経済犯罪とどう取り組むかということを司法警察の現場で問い直すべきだと思う。

※ 自衛隊の写真撮影、「差し支えない」と久間防衛相
http://www.asahi.com/politics/update/0607/TKY200706070209.html

 これ自衛隊に限らず、いろんな役所が世論の動向に注意を払うのは当たり前のことで、いろんな役所が、様々な方法を使って日常的に世論動向を調査しているわけです。ただそれがテキストとなって国民の知るところになったら、そりゃ自衛隊でなくても、世論は警戒するわけですよ。ましてやそれが武装集団たる自衛隊がやってました、となれば、新聞や野党が騒ぐのは当たり前のことです。
 そういう、この情報がもし、国民の知るところになったら、組織的なダメージを受けるだろうということを、実際にそれをやっている部隊が想像できない、そのイメージの貧困さに愕然とする。しかも、それがよりによって、漏れては一番拙い共産党筋の手に渡って公表されてしまった。情報管理に関して、どんだけ間抜けなのか!?  こんな連中が「保全隊」と称して情報を管理していたなんて、ナンセンスの極みでしょう。たいした情報じゃない、とか、やらせじゃないのかとか言っている場合じゃないと思う。
 この問題は、隊内的な秘レベルはともかく、世間相手に漏れては拙いAランクの情報が、一番漏れては拙い相手に漏れた、という重大事です。陸幕長の首を飛ばすくらいの処分はあってしかるべきです

※ いじめ映像がネット流出 学校、指導の最中に さいたま
http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY200706070557.html

 この事件、ちょっとショックなのは、私立での出来事なんですよね。親はいじめがあるからと無理して私立中や私立高校に入れるのに、そこでいじめに遭っちゃ、何のために金出して通わせているのか……。もちろん私立だからいじめが無いというわけじゃないだろうけれど、少なくとも肉体的ないじめはあって欲しくないわけで、逃げ場所が無いのは辛いですね。

※ 天下り退職金最高3千万円、月給100万…歴代社保庁長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000115-yom-pol

 こういうニュースに接するたびに、日本人って従順だなと思いますね。これ税金ですよ。しかも独立行政法人化が進んで、一層財務状況がグレー化し、実はそこへ天下った官僚の報酬は増額傾向にある。本来なら政権が倒れてもおかしくないのに、国民はまるで借りてきた猫みたいに従順なんですよね。
 官僚による国民への収奪行為に他ならないことを全ての国民が知るべきです。

※ 李前総統が靖国参拝「政治的には考えないで」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/55930/

 良かったですね。日本人にとって、これが一つのわだかまりになっていたわけで。今回は中国の反応も知れてますね。無視は出来ないから、一応の抗議声明を出したという感じで。ただ、この問題を拗らせた責任は北京にあるんですよね。黙殺すれば良いものを、李登輝氏の外遊にやたらと神経質になって、外務省のバカどもが眉中外交に励んで状況を悪くした。

※ 東国原知事ショック!宮崎の地鶏で食中毒
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/55900/

 いや、地鶏の刺身を宅配でやりとりしちゃ駄目だし、ましてやその経験が無い人々に、美味しいですから、とお裾分けするもんじゃありません。どうせ地元民しか食べないから、風評被害覚悟で敢えて書きますが、その食中毒リスクは生牡蠣より高いと思います。
 私はいつも鹿児島空港で冷凍の地鶏刺身を買って帰りますが、子供には食べさせません。地鶏の刺身を名産品として売りたい人々はいるかも知れないけれど、リスクを考えると、炭火焼き程度に留めておいた方が無難だと思う。何度も書くけれど、そもそもあんな美味いもんを関所の外に出すべきじゃない(~_~;)。

※ 〝ハニカミ〟への手紙手渡し未遂の真相は?
http://shimizum.iza.ne.jp/blog/entry/190384/

 まTBSの強引取材自体にはたいした興味は無いわけですが(そんなの謝罪するよな問題じゃなく、出し抜いた側の勝ちですよ)、ちょっと気になったのは、ヘリ取材に関して、どうやらメディア側にはある種の自主規制があるらしい。ゴルフは、周囲のノイズに関してナーバスですから、それはあって当然だと思うけれど、ここで気になるのは、先日の立て篭もり事件等ですね。明らかに犯人を刺激することが解っているのに、誰も報道協定を結ぼうと言い出さない。たかがと言っては何だけど、ゴルフ程度でそういう気配りが出来る人々がどうして事件取材となるとなりふり構わなくなるんだろう。

※ 板橋区マンション廊下に大量血痕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000088-sph-soci

 これは凄く謎めいた事件で、登記された、でも実態のないペーパー会社があちこちに一杯あって、警視庁のオレオレ詐欺リストに、その住所が載っていたりで、たぶん暴力団の詐欺行為で名義貸しのようなあぶないことをやっていた人なんでしょうね。果たして全容解明まで行き着けるかどうか。

※ 英政府が裏金2400億円黙認?サウジへの戦闘機売却で
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070607i318.htm

 何これ? 桁間違ってない? ユーロタイフーンの裏金なの? こんなんで元が取れるんなら、わてらもタイフーン買って、ヘリ空母一隻に原潜二隻くらい付けろよゴルウァ、くらい言えるぞ。でもこれ全く法外で桁外れな賄賂だけど、英国政府としては、その賄賂の大半がバカ息子の投資となって自国に還ってくるという確証があるからやっていることなんですよね。

※ 風見しんご長女の交通事故死 判決に呆然
http://netallica.yahoo.co.jp/news/1856

 現状では、悲しいけれど、これが妥当な判決だと言わざるをえない。弁護側の控訴はどうかと思う。これより軽い判決が出る可能性はほとんどない、あってもさして軽くはならないことを考えると、遺族感情に配慮して判決を受け入れる程度の誠意は見せるべきだったと思う。
 昨夜の報ステで、スピードオーバーのスポーツカーなのかな、バイクを数十メートルすっ飛ばして信号待ちの歩行者の列に突っ込んだ車の事故直前の防犯カメラの映像を流していた。絵に描いたような乱暴運転でした。
 先日、高津区内で、ヤンキー芸能人が起こした小さな交通事故に関して、週刊新潮だったかな、書かれた記事を読んだけれど、御近所では、いつか誰かを轢き殺すだろう、と恐れられていたそうで、しかも本人は何の反省も無くとっとと代車を入手して今乗り回しているらしい。
 乱暴運転の性癖がある人間から、誰かが殺される前にライセンスを取り上げる法律なり、せめて矯正システムを用意すべきだと思うんですけどね。

※ ワゴン車争点に激しく対立
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news001.htm

 これ、やっと犯人が見つかったと思ったら、冤罪だったということでしょうか?

※ メルマガおまけ ご当地ゲテモノ食材

|

« 善意の果てに? | トップページ | 運転免許制度の欠陥 »

コメント

>挿管
太っていて顎の小さい場合は医者であろうが無かろうが、手間取る。点滴も判りにくいので、痩せましょう。
挿管は吐物の除去には大変有効であるし、ビデオアシストの機械も出ているが、そうそう簡単ではない。
http://www.fibertech.jp/press/press_041022.htm
http://www.fibertech.jp/press/press_041022.htm
だからこそ、ラリンギアルマスクで始めたのだから、気管内に拘ることは無い。実施者を変える道具を変えるのが必要で、その意味でも搬出先が確保されているなら、運び出すべきではあったろうが、予後がどれほどそれで違ったかは強くは言えない。
医者だって、内視鏡をチューブにいれて挿管するとか、創意工夫というか反則技を使っているし、まぁ切開しちゃうこともできるから、マッキントッシュに全幅をおいているわけでもない。
http://hypnos.m.ehime-u.ac.jp/rinma18/absJSCA/abstruct/0463.html
気道が確保されていれば、SOS-KANTOのように心臓マッサージだけでも、予後はそう悪くない可能性も示唆される。
http://tomochans.exblog.jp/5395280
ただし、幸い近場だったから、「早く運べば」と言える物の、遠距離搬送の場合や搬送先が決まるまでの処置はせざるを得ない。

投稿: pongchang | 2007.06.08 11:10

http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200633.html
ペンタックスもあるらしい。

投稿: pongchang | 2007.06.08 11:13

>ゴルフ程度でそういう気配りが出来る人々がどうして事件取材となるとなりふり構わなくなるんだろう。

単純に報道とスポーツで畑が違うんじゃないでしょうか?
この件については詳しくは知りませんけど、おそらくワイドショーの人たちがスポーツ畑を荒らしたということではないかと思います。

投稿: 岡倉天心 | 2007.06.08 11:23

前にも書きましたが、
鶏はほぼ100%カンピロバクター菌に汚染されています。
なので、生食はお勧めしません。
きっちり加熱して食べましょう。

投稿: YOSHI@食鳥処理衛生管理者 | 2007.06.08 12:20

> この事件、ちょっとショックなのは、私立での出来事なんですよね。親はいじめがあるからと無理して私立中や私立高校に入れるのに、

高校くらい出て欲しいからという気持ちで入れる高校かと。

投稿: hiter | 2007.06.08 12:55

> 100件ほどの類似例を調査した所、現場で措置した患者の救命率が、そのまま搬送したケースより低いんですよ。

 まず、高齢者の心筋梗塞で、救急車到着時に心肺停止、特に除細動の適応外である心静止の患者さんが生存する可能性はほぼゼロです。…無治療で搬送した方が救命率が上がるというデータは見たことがありません。可能性があるとしたら、絶え間ない心臓マッサージ、充分な換気、静脈からの薬物投与による早期心拍再開を試みた場合だけです。

 手技の熟練度の問題はあるのかも知れませんが、…。

 余談ですが、実は、人工呼吸そのものの有効性に疑問符が付いています。

 そもそも低酸素血症が心停止の原因でなかった場合、人工呼吸無し、心マだけで救急車を待っていても予後に変化がなかったというデータも出ています。

 それはそれとして、バッグ換気なり、EOやLMなり、他に選択肢がある中で挿管しなければいけない場合というのは、やっぱりいわゆる重症で、ハナから生命予後はあまり期待できないわけです。現場で治療を開始しなければならない場合も、すぐ運んでしまえる場合よりは当然厳しいのです。

 ニュースは見逃したんですが、その辺りの微妙なところまで充分に議論されていたんでしょうか?

投稿: rijin | 2007.06.08 13:17

コムスンの折口さんは午後から会見を開くらしい。
厚生労働省の対応は朝令暮改であたふたとしておりますが
皆さんご指摘のとおり、介護者を人質に取られているのでしかたありません。
そんでもってバックに安倍が…というのは勘ぐりですが縁はあるようです。
2ちゃん経由で拾ってきました。

http://www.comsn.co.jp/comsnpress/tsushin/ct-10/p-n10-6-11.html

井上トシユキが言うことなのであまり信用できませんが、コムスンは年間の広告料50億円。売り上げに対する粗利が30数%。介護をとおして物品販売まで考えていたと話していた。(TBSラジオ)

投稿: 弁財天 | 2007.06.08 13:25

http://www3.nhk.or.jp/news/2007/06/08/k20070607000137.html

 ↑NHKのサイトに動画が上がってました。
もちろんその辺りは、病院に搬送したら助かったのか? ということはたぶん言えないと思うわけで、ちょっと患者サイドが期待しすぎの部分はあるんだろうな、と思います。

投稿: 大石 | 2007.06.08 13:37

> ↑NHKのサイトに動画が上がってました。

 ありがとうございました。拝見しました。

 戦術の切り替えの決心がつかず、現場で時間がかかったという点は猛烈に反省すべきであると思います。

 ただ、結論としては名古屋市消防局が言うように訓練するしかないわけです。

 強いていえば、心肺停止で搬送に手間取ったときに、病院からオンラインで医者が「心マのみで運んでください」とアドバイスできる仕組み作りも必要だろうと思います。むしろ、その辺りが改善すべき点になるのではないでしょうか。

 訓練を「徹底」するなんて精神主義には効果が期待できません。

投稿: rijin | 2007.06.08 13:50

>100件ほどの類似例を調査した所、現場で措置した患者の救命率が、そのまま搬送したケースより低いんですよ。

これに関しては現場でやらざろうえないほど
切羽詰ったケースの救命率は低いということかもしれませんね。

トータルで以前より救命率が下がってるならこれが
原因なんでしょうけど。

投稿: とおり | 2007.06.08 13:54

>高校くらい出て欲しいからという気持ちで入れる高校かと。

私立を妄信している一部の親もそうですが、こういう考え方は現実として被害を受けた人間としては疑問でしかありません。
学力が高ければ倫理観が高くなるのでしょうか?
公立より私立の方が学力が高くなるのは当然ですし、篩いが全くない公立の方が篩いがある私立よりも問題生徒のいる確率が多いのも事実ですが、それは各々別の問題で、上記の結果として「公立より私立は問題が発生しにくい」だけであり、「私立の生徒は公立の生徒よりも学力が高いので倫理や博愛・道徳心に優れており、そのために私立では問題が発生しにくい」ということの証明にはなりません。
入学の時に人間性さえも検査するような学校であればまた別かもしれませんが、しかしそれでも問題は発生します。
嗜虐性の高い人間がいてそれらの「眼鏡に適う」人間がいれば、そこには高確率でいじめが発生するからです。

学力と倫理は結びつきやすいですが学力が上がるだけで倫理が上がるなら人類はもっとよりよく進化していると思いますよ。

あとこの問題では「あってはならない」等と言いながら生活指導程度で終わらせている学校の指導も問題だと思います。
「いじめなんだし、ばれてもちょっと反省すればいい」
という風潮を根本から断つべきでしょう。
それでもいじめは無くなりはしないでしょうが、少なくとも減るとは思うので。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.06.08 15:55

うちの田舎じゃ今も昔も私立高こそが受け皿なんですがねえ。

投稿: y | 2007.06.08 16:32

昔の話題を蒸し返していかがなものかと思いましたが,刃物の件で読売にも記事が出ましたね.
読めば読むほど釈然としないしませんね.ネットの情報と新聞記事との内容の乖離に...何がしたいのでしょうか?

投稿: ファンファン少佐 | 2007.06.08 18:02

私立には二種類ありますからね。
進学高と吹き溜まり。

投稿: | 2007.06.08 18:16

 某地方の政令指定都市ですが、私立の進学校は一つか二つ、他の私立、特に男子校は絵に描いたようなヤンキー高ばっかりでしたよ。
 模擬試験の上位も公立が独占していて、私立の人はあんまり見なかったなあ。
 結局、ある程度の授業レベル(資本)が確保されていれば、重要なのは生徒の資質と雰囲気次第と言うことか。

投稿: nanasi | 2007.06.08 18:21

>学力が高ければ倫理観が高くなるのでしょうか?

 ちょっと私の認識と違うんですが、学力云々のことじゃないんですよ。たとえば、神奈川は公立がしっかりしているので、中学受験はやった方が良いけれども、まだまだ高校は公立で良いかな、という感じなんです。県内の公立もピンキリとは聞きますが。東京は受験名門公立が復活しているけれど、まだまだ私立の方がまともという印象がありますが。
 地方は、一部の受験進学校とか、特待クラスを抱える私立を除いては、公立がまともで、私立が浪人を出さないための受け皿になっているみたいな部分はまだありますよね。

 それで学力が高ければ云々ということでは無く、なぜ都会の親が私立を念頭にするかというと、金が懸かるから、ぶっちゃけドキュンな家庭の子は滅多に来ない。万引き程度ですぐ退学処分を乱発するから、そういう傾向の子はすぐ排除される。

 それらは幻想に過ぎない部分はあるかも知れないけれど、荒れた公立のイメージを根強く持っている世代にとっては、自分の子供に対して、より安全な空間としての私立のイメージがあるわけですね。
 逆に言えば、都会の公立校の復権は、有名大学への進学率等ではなく、うちの学校は、お宅のお子さんに安全を提供できます、という部分に懸かっているのではと思います。

投稿: 大石 | 2007.06.08 18:39

>板橋区マンション廊下に大量血痕

 実はこの事件現場、家のすぐ近くだったんですが、夜明けと同時にヘリコプターが殺到して、騒音で叩き起こされてしまいました。
 まだほとんどの家は寝ている時間に、低空にずっと滞空されるんだからたまったもんじゃありません。

 ヘリの騒音で困るのはゴルフや凶悪犯ばかりじゃ無いんですから……

投稿: 天 | 2007.06.08 20:00

イジメにあっていた子がイジメていた子といっしょにならないようにを私立に行かせようとすることもあるだろうけど、
そこでもろくでもない情報を流されたりするんだよね。
学校がネットからの削除を要請したしたそうだけど、もし正義感からの投稿だったらどうするんだろう。

投稿: オレもバンマス | 2007.06.08 21:14

最近車の免許を取ったんですが、送迎のバスの運転手が凄い話を聞かせてくれました。
曰く、昔は金曜日の晩になると、仲間と車で繰り出すのだが、もちろんビール飲みながら!飛ばしまくって、ビールの空き瓶は道に投げて割れる音を楽しむ・・・
まあパートの定年過ぎた人ですけど。一方で、学科では指導員が、恐ろしい話をさり気なく言う。賠償金がウン億とか、高速で落ちたコンテナにぶつかりそうになったとか、携帯に出ようとしてトラックに正面から喧嘩売ったやつの話とか・・・
路上出て分かったのは、一般道では制限速度はあれで十分で、10km/hも超えると安全マージンがぐっと少なくなるのが分かるし、暴走なんかしたくてもできないって事です。それぐらいでも十分怖いから。
免許は大人の必需品みたいな風潮があるし、現実問題、地方ではないと仕事にも行けない。しかし、全ては車産業の都合でしかないし、乗る方も主体性をなくしていいとういう訳では全くない。しかし無自覚なドライバーが大過ぎます。驚いたのは、本免許の学科を受けた時、2/3が不合格になった事!車校の効果測定よりも優しいのに・・・
まあそんなのにも免許を出してしまう制度なんですよね。そうしないと車が売れないから。

投稿: B4 | 2007.06.08 21:25

>免許は大人の必需品みたいな風潮があるし、現実問題、地方ではないと仕事にも行けない。しかし、全ては車産業の都合でしかないし
車産業に従事してる者ですが、何が車産業の都合なのでしょうか? 免許が一番手軽で協力な身分証明書になっている現状? 地方の公共交通機関の脆弱さ?
結局は用いる人間の資質なんですが…。

投稿: P | 2007.06.08 22:02

>車産業に従事してる者ですが
まだ若葉マークですが(笑
それぐらい分かってて欲しいのですが・・・
>結局は用いる人間の資質なんですが…。
はい、そうやって全ての責任をドライバー個人に押し付けているのです。(NRAの常套句と同じですね、曰く、銃が人を殺すのではない、使う人間が悪いのだと。)ニュースでよく聞く、ハンドル操作を誤り云々。あれはマスコミとグルになった意図的な情報操作ですよ。
現状では30万ぐらいで免許が「買え」ます。「取る」ではありません。もう必要最低限な事しか教わりませんし、それ以上の教育はその値段と時間ではできません。某所でやっている上級訓練のような事は望むべくもないのです。後は暗記の学科と作文一枚です。そういった粗製濫造をしないといけないのは、車を売るためです。免許を持たないと、車は買えませんからね。試験を難しくして免許所持者が1/100に減ったら今の値段で車を売れますか?売れないですよね。
ランエボだのランクルだのあんなのは公道上の凶器ですよ。ではなぜそんな車を作るか?売らんがためです。トラバントなんか誰が買いますか?あの手この手で素晴らしい車生活みたいなのを押し付ける一方で、車社会の暗部は見てみぬ振りをしてきた。毎年何千人も死んでるのを全てドライバーだけの責任にして。
心構えから含めた啓蒙活動がされていれば、その多くは死ななくてすんだ。ではなぜそうしないか。ドライバーがきちんと教育されると商売がやりにくくなるからです(笑

いつかはクラウン
男は黙ってセダン

こんなコピーで無駄な買い物をさせる。それがやり口です。

投稿: B4 | 2007.06.08 22:37

>現状では30万ぐらいで免許が「買え」ます。「取る」ではありません。もう必要最低限な事しか教わりませんし、それ以上の教育はその値段と時間ではできません。某所でやっている上級訓練のような事は望むべくもないのです。後は暗記の学科と作文一枚です。そういった粗製濫造をしないといけないのは、車を売るためです。免許を持たないと、車は買えませんからね。試験を難しくして免許所持者が1/100に減ったら今の値段で車を売れますか?売れないですよね。

確かに一理あるような気がしますが、実際に試験をそこまで難しくしたら、自動車産業界からは勿論、国民からもかなり大きな不満の声が湧き上がるのでは?

投稿: アシモ | 2007.06.08 23:20

>車産業に従事してる者ですが、何が車産業の都合なのでしょうか? 免許が一番手軽で協力な身分証明書になっている現状? 地方の公共交通機関の脆弱さ?

都心とか三大都市圏の繁華街に住んでるとわからないんでしょうけど、地方じゃ社会構造自体が車に最適化されつくされていますから。
一つには街道沿いにショッピングセンターが出来て休日にそこでまとめて買いものをするのが普通になって、地元の商店街が潰れて結局街道沿いに出ないと…ってなっていて、
で、バスはバスで国鉄民営化の前後に国鉄の不採算路線を一気に潰した代わりまでバス会社に押し付けたもんだから、バスを運行している会社が体力的に持たなくなって儲からない路線は片っ端から本数減らしたり廃止したり
…結局、地方では車を買わないと何も移動できない。やっていけないように社会システムが70年代から90年代後半にかけて組み換えられていってる訳で…
飲酒運転が云々と言っても、代行屋すらロクに無い町で働いていて、家は職場から数十キロ先…なんて感じの人が沢山いて、そういう部分で「お目こぼし」があった訳ですが、それをいきなし叩き始めているあたりのファナティックさとか、相模原ですら一日数本しか走っていない基幹路線はざらにある(特に旧津久井郡部の、国道から外れた路線は悲惨…通学バスが七時台・八時台と十六時台しかないとか結構あって、部活ができないからむかしみたいにせめて重苦字くらいまで運行してくれ。って騒ぎになってるのを積み残して合併してますから…)し、山梨だなんだになったらもっと悲惨な訳で。神奈川でも松田とかあっちいくとどうしょうもない状況だし
…そういうあれこれと、それが故に要らぬ事故が増えていることが、日本の交通政策や経済政策の失策でなければ、いったい何を失策といえばいいんでしょうかね。

投稿: Artane. | 2007.06.08 23:33

>車産業に従事してる者ですが、何が車産業の都合なのでしょうか? 

で、いつになったらAT車のアクセルとブレーキを簡単に踏み間違えることができる構造欠陥を修復するのですか?

投稿: ほるほる | 2007.06.09 00:20

地方(宮崎)在住ですが、「車がないと生活できない」っていうのは、ある意味壮大な幻想ですよ。地方在住者は、みんなその幻想を本気で信じている。

私は自宅から職場まで、約30分かけて自転車通勤してますが、それを周囲に言うと、ほぼ全員が「あんな遠いところから?」という反応をします。しかしそんなに遠いわけじゃないんですよね。彼らは車しか乗らなくなって久しいから、感覚が分からなくなってるのです。

地方のモータリゼーションが急激に加速しているのは、こういう幻想を抱かされているというのもアリかなと思います。
ただ、高齢化や環境のことを考えると、果たしてそんな贅沢はあとどれくらい許されるものかと。

投稿: ぷー | 2007.06.09 05:15

>最近車の免許を取ったんですが、
取るなよ。ってツッコミなんですがね。

>こんなコピーで無駄な買い物をさせる。それがやり口です。
ご卓説ですがエンコーしたオヤジが女子高生に説教してるみたいに聞こえるでありますよ。

投稿: | 2007.06.09 06:43

>それが故に要らぬ事故が増えていることが、日本の交通政策や経済政策の失策でなければ、いったい何を失策といえばいいんでしょうかね。


Artane. さんがここで釣りをしているだけなのは過去の発言から重々承知しておりますが、

http://www.npa.go.jp/toukei/koutuu1/shisha.htm

どこで「要らぬ事故」が増えているんですか?
それとも昔は「必要な事故」が多かったってことですか?

投稿: 紅 | 2007.06.09 07:59

>トラバントなんか誰が買いますか?

Lada Nivaを買って長い間乗りましたが、何か?

投稿: vodka | 2007.06.09 08:49

上のコメントに運転免取得をいとも簡単に考えている方がいますが、
現実には教習所を途中で止めた、もしくは免許を取ることを諦めた人は沢山いるわけよ。いまも2ちゃんのニュー速+に
「運転免許合格させないと爆破する」 学科で70回以上も不合格になった男を逮捕…埼玉★4回目
なるスレッドがたっていまして笑いの種になっています。
よく聞く話で東京とその周辺は免許取るのがちょっとやっかいで、地方は意外にスムーズという伝説ですが案外この噂は当たっているかも知れませんよ。

投稿: 七福神 | 2007.06.09 10:36

いや、事故そのものは増えてるだろ。単に死亡率が下がってるってこったろ。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/6820.html

そんなつまらんデータよりこっちのデータの方が興味深いぜ。
http://itdb.kotsu-anzen.jp/php/gaikyo.php3?ken=00&taisho=1&shihyo=4

ちなみに(凶悪)犯罪率が高い都市は大阪、福岡、兵庫、愛知。
http://www.fukukan.net/paper/040101/topic_safty.html
http://www.daibouren.or.jp/html/jiken.html

理由はいろいろ考えられておもしろいが、できることならば住むのを避けたい地域だろうな。

投稿: | 2007.06.09 12:15

トヨタより業績の悪い日産の役員報酬が高いってのも驚きだな。
どっちもWPにとってはとんでもない報酬もらってることに変わりないが。
http://www.asahi.com/business/update/0608/TKY200706080535.html

投稿: | 2007.06.09 12:34

ランエボで凶器なら400ccとはいえ数秒で100キロ超えるバイクに乗ってる俺はいったいどうしたら、、、orz
パワーは凶器にもなり得ますがそれが直接に危険と直結するという思考はそれはそれで危険だと思いますけどね。

今は経済的な問題から車離れが進みつつありますがいい傾向だと自分は考えています。
日本は「乗り物は足であればいい」「快適で便利でさえあればいい」という価値観が蔓延していますが、それは行き付けば「必要なければいらない」ということになります。
(その価値観を蔓延させたトヨタが今頃車が売れないと泣き言を言っているのは滑稽ですが、、、気づけよ)
そうなれば環境や安全の面でのコストがだいぶ減ることになりますし、何より運転に興味を持ってハンドルを握る人間の割合が増えますから。
ハードやソフトがどんなにサポートしようとも、まともな運転の基盤となるのは乗り物への興味だと思うので。

>大石氏
>私立
私立では「荒れて」いないだけでいじめがないというのは100%幻想だというのが自分の認識です。
寧ろ私立の子達は頭がなまじ良いだけに事実を巧妙に隠蔽する術に長けていると見るべきだと思いますよ。
その分悪質であるともいえるでしょう。
でも「荒れ」による危険は回避出来ますから、そういう意味では私立行きというのは正解なのかもしれません。

結局どこに行ってもトラのような人間がいて、それを認識しない鹿のような人間は食われてしまうということなのでしょうねorz

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.06.09 22:18

>トラバント

懐かしいなあ、ソ連が崩壊したあと一時話題になりましたよねえ
たしかボデーにボール紙でしたっけダンボールでしたっけ?
マジに紙を使ってるんでしたよねえww
あるいみ環境に優しい車かな(排ガスはアカンけど)www
土に帰りやすいだろうなあ。鉄資源の節約になるので途上国
なんかどうでしょうな、もちろん再生紙を使ったりなんかして

投稿: | 2007.06.09 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/15353042

この記事へのトラックバック一覧です: 気管挿管:

» ☆李登輝氏の靖國神社参拝に謝意を表明する。 [Flight to Freedom/神の国へ…]
≪李登輝氏の靖國神社参拝に謝意を表明する。≫ 李登輝前台湾総統の靖國神社参拝に日本国民の一人として感謝申し上げます。 李登輝氏が靖国参拝 戦死の実兄しのぶ〜引用開始〜 来日中の李登輝前台湾総統(84)は7日午前10時すぎ、亡兄の李登欽氏が...... [続きを読む]

受信: 2007.06.08 13:30

« 善意の果てに? | トップページ | 運転免許制度の欠陥 »