« この世は平和にて | トップページ | 質問タイム »

2007.06.02

我が代表、堂々退席す?

※ IWC脱退も辞さず、新機関設立も…日本政府代表が示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000304-yom-bus_all

 脱退はしょうがないかも知れないな……。去年の流れからしてあんまりな展開だもの。農家が漁業組合に参加して議論してるような感じもするし、IWCの設立主旨をすでに逸脱していると思う。捕鯨を巡る問題は、どちらも科学的じゃないんですよ。昨今は、反対する側も、感情剥き出しで、むしろ昔、感情論じゃないか? と批判されてきたGPの方がよほど冷静な議論をしていたりして。
 日本にした所で、鯨が増えすぎてイワシがいなくなりました、とかトンデモな話を大っぴらしている。
 ただ、今回、日本が、ロシアとイヌイットの生存捕鯨を認められるんなら、どうして日本のそれが認められないんだ? というのは、それは無茶ですよ。母船とキャッチャーボートを押し立てて地球の裏側まで出掛けていく遠洋漁業の何処が生存捕鯨ですか。
 今現在、日本が獲っている程度の頭数なら大勢には何の影響も与えないのに、それすら止めろ、というのは日本人としては納得がいかないことも事実。
 ただ捕鯨に反対する私の立場で言わせて貰うと、すでに漁業としてもう成り立たなくなっている。消費が回復する目処もなく、倉庫には冷凍肉が山積みになっている。これを消費の掘り起こしをやるだけの価値があるのか? もし、捕鯨が許されるとするならば、それは海洋に蛋白源を求めざるを得ない国々に解放されるべきであって、日本がそれを積極的に獲る必要はない。
 農水省が捕鯨に固執するのは、その先にマグロやら何やらの保護論争が控えているからです。世論が捕鯨に固執するのは、白人がやいのやいの宗教観や文化観を押しつけてくるからですね。

 でも、イルカを食べるなとか、中韓に向かって犬喰うな、とか。日本人のセンスからすれば無茶で、そこに合理的科学的な理由なんて何も無いんだけど、世界は理不尽な主張に満ちていて、それは諸々の国益と天秤に掛けながら妥協していくしか無いわけです
 捕鯨は、面子を捨てて妥協して構わないテーマの一つだと思いますけどね。駄目?

※ 紀香&陣内に紅白司会!? 高視聴率でNHKノリノリ
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_06/g2007060120.html

 すんません(~_~;)。今日も800字ほど書いたことにして下さい。いや、私個人は、藤原紀香さんに関しては、特に好きでも嫌いでもない、何の感情もありません。陣内さんですか。この人に関しては、紀香の旦那という以上、更に何の情報も持ち合わせないので、全く論評のしようもないというのが率直な所です。関西でワイドショーの司会してらっしゃるんですか?

※ 国産ジェット商業化へ前進、機体開発に支援400億円規模
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000507-yom-bus_all

 本当かよ、それ。もう20年もそれ今度こそはと聞かされ続けてきたけどなぁ。で結局マーケットは新興メーカーに持って行かれた。

※ 新型結核で全米「大混乱」 お騒がせ新婚男に戦々恐々
http://www.asahi.com/life/update/0601/TKY200706010249.html

>米保健当局に旅行自粛を求められたが

 最初のニュースでは、保健当局じゃなくて単に「主治医」とか言っていたような気がするけれど、ここまで騒ぐほどのことなのか……。

※ カナダ修学旅行の41人足止め、はしか警戒で搭乗拒否され
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070602i201.htm

 今はどうか知らないけれど、麻疹単独のワクチンが無かった時代が確かあるんですよね。三種混合か何かですか、それが日本ではもの凄くリスキーな予防接種だと世間に誤解されて、ほとんどそれを受けていない世代がいる。でも安全な予防接種なんて言っていたらきりが無いですからね。インフルエンザの予防接種ですら危ない時は危ないし。

※ 鹿児島県警警部、対立候補と情報交換 県議選無罪事件
http://www.asahi.com/national/update/0602/SEB200706010010.html

 これは、割と早くから出ていた情報なんですよね。本来なら、警部自体が捜査対象となるべきことで。てっきりもう辞表書いたと思ったら、まだ県警にいるんだよね、この人。県知事は頬被りして逃げ切る覚悟のようだし、困ったもんです。検察は面子があるならこいつをまず捜査して逮捕すべきなのにやらないんだよね。

※ 「校長発言でPTSD」 佐世保の女児殺害、同級生が救済申し立て
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070601/gkk070601000.htm

  ああ、子供を犠牲にして大人を守ったわけですね。ありがちな展開だな。

※ カニの対日全面禁輸を否定 ロシア第1外務次官
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070602/wld070602002.htm

 決めた側から抜け穴探しだもんなぁ。

※ 【緯度経度】「韓国への歪曲・中傷」なのか
http://www.sankei.co.jp/kokusai/korea/070602/kra070602000.htm
>両国の率直かつ未来志向的な関係にとって良いことではない

 あんたたちのその口で「未来志向」なんて、そらさすがにプゲラだろう。あんたらの言動が未来志向かどうか日本国内でアンケートでも採ってみろつうだよ。

※ 一番列車、30分で完売 N700系グリーン席
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/54780/

 車体傾斜システムって、これまでの新幹線では無かったのでしょうか。ちょっと意外な感じがしますが。

 16両編成で46億円っておひ! 戦闘機並みじゃないかと一瞬思ったけれど、一両の単価を考えるとこんなものかな。
 山口県の下松市にある日立の工場で作っているらしいんですが、430キロ離れた大阪の新幹線基地に運ぶという面白いレポートを昨夕テロ朝で放映していました。こういう現場を激撮しに行く鉄ちゃんとかいるんだろうな、と思ったら近隣住民、深夜にぞろぞろ出てきて魔の直角カーブ(後ろのタイヤを遠隔操作して回る)とかで記念写真撮っている。
 船で大阪に上陸してから39キロ車両基地まで移動したんですけどね。日立物流の仕事です。歩道橋の屋根とか結構シビアなんですよね。平均時速30キロ3時間で、交差点でも全然渋滞とか起きないんですよ。スルっと抜けていく。匠の技ですね、あれは。
 見ていて素朴な疑問を抱いたのですが、山口県ということなら、どこかで新幹線に引き込み線でも作って鉄路を夜間走らせるというわけには行かないんでしょうかね。

※ 教諭飲酒運転…女性教諭も同乗「断り切れず」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/54807/

>タクシーで高校に戻り、体育教官室で約1時間雑談。その後

  みんなで飲んだ後、学校に戻って、体育教官室で一時間雑談したんですって! 奥さん。

※ <訃報>俳優の石立鉄男さん、64歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000124-mai-soci

 私は、石井めぐみさんと共演した噂の刑事トミーとマツがなんとなく記憶に残っているんですが。再放映か何かで見たような……。二人とも脇役だったけれど、石井めぐみ目当てで見ていた。合掌。

※ 赤ちゃんロボ、柔らかい動き 阪大教授ら開発
http://www.asahi.com/science/update/0602/OSK200706010092.html

 せめてガワはオリエント工業に創らせるべきではなかっただろうか? 学者だの研究所だのがこの手のロボットを開発する時、機能一点張りで外観のデザインを軽視するのは困った傾向だと思う。

※ メルマガおまけ トラガニ

|

« この世は平和にて | トップページ | 質問タイム »

コメント

>それは無茶ですよ。母船とキャッチャーボートを押し立てて地球の裏側まで出掛けていく遠洋漁業の何処が生存捕鯨ですか。

日本が要求していたのは、古くから捕鯨を行っていた地域での沿岸捕鯨。

投稿: | 2007.06.02 11:14

>カニの対日全面禁輸を否定 ロシア第1外務次官

ロシア国内での利権争いでは?

投稿: | 2007.06.02 11:18

紅白司会:
紅組司会者は首藤奈知子で決まりじゃないですか?誰が決めたかって?そりゃあもちろん「天の声」ですよ(笑)。

赤ちゃんロボ:
NHKニュースで見ましたけど、不気味の一言。トラウマになるかも。

投稿: とおりすがりん | 2007.06.02 11:21

>日本が要求していたのは、古くから捕鯨を行っていた地域での沿岸捕鯨

 なるほど。イヌイットやアイヌの狩りは、祭事性が強いけれど、日本の漁民に置き換えて伝統をアピールしても、白人にはなかなか通じないですよね。それ言ったらノルウェーにしても、出発点は沿岸捕鯨なわけだし、アングロサクソンは、その沿岸捕鯨をすらとっとと止めたんだから、お前ん所だって止めても構わないだろう、と言うだろうし。

投稿: 大石 | 2007.06.02 11:33

>N700系

新幹線の場合、新しく線路を敷くことが前提だったため、車体傾斜装置の必要性はありませんでした。在来線で振り子車両が開発された背景は、カーブの多い路線をいかに高速で運転するか(合わせて乗り心地を犠牲にしないか)というニーズがあったためです。

東海道新幹線で、当初設計した速度以上で走行させるために考え出されたアイデアのようです。

ただし、速度が速いだけに、傾斜させるタイミングとかが難しいようで、研究開発に時間がかかったのもうなずけます。

>車両工場
現在、新幹線の車両を作っている車両工場は、いずれも新幹線路線にはつながっておりません。さらに、16両編成で試験ができる車両工場もありません。
そのため、ユニット単位で試験を行った上で、出荷し、東海道新幹線の場合、浜松工場で編成を組んだ上で最終的な完成検査を行っています。
16両編成を組むことができるスペースがないことも、今のような出荷体制をとっている要因かもしれません。

なお、日立下松工場以外にも、日本車輌豊川工場、川崎重工兵庫工場、東急車輌、近畿車輛などの車両メーカー工場は、いずれも在来線とは接続しています(東急車輌は一部京浜急行の路線を経由しますが)。

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.06.02 11:39

>関西でワイドショーの司会してらっしゃるんですか?

なるトモは関西以外にも4局ネットの番組です。2005年には一時期首都圏でも放送されました。ご本人は芸人ですよ。

投稿: | 2007.06.02 11:54

>捕鯨
捕鯨船への補給確保のために他国を開国させ、殆ど鯨油のためだけに捕鯨をやって肉は捨てていた連中に言われたくないなぁ、と感じていたりするのですが…

ところで、最近、私がいる青島でも値段は高いけど鯨肉が食べられるようになりました。で、ふと思ったのですが、これって日本でダブついてるヤツなんですかね?

投稿: 中資系社員@青島 | 2007.06.02 12:01

投稿: ろん | 2007.06.02 12:42

>倉庫には冷凍肉が山積みになっている。

これって朝日新聞の誤報として抗議されたやつではありませんでしたか?
続報は知らないのですが。

投稿: H.B | 2007.06.02 13:13

>N700系
新幹線の陸送ルート選定にはcm単位での現地測量が必要になるので、年単位の時間がかかる大仕事だそうです。
笠戸工場ですと何度も実績があるのでそこまでシビアではないのかもしれませんが、ルートを選定している間にも
新しい建物、電柱、標識が増えていたりするので油断がならないそうで。

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2007.06.02 15:29

>志布志線
志布志線(西都城~志布志)も大隅線と同じ日に廃線になってますよ。
志布志に駅があるのは宮崎へ向かう日南線です。

投稿: DML61-ZB | 2007.06.02 15:49

すみません、廃止日は違ってました。大隅線の廃止が87年3月14日で、
志布志線は2週間後の3月28日でした。

投稿: DML61ZB | 2007.06.02 15:54

日本車輌については、最近まで在来線を使っての輸送もあったかと思いましたが。
(2年ほど前にテレビで放送していました)
当然、台車等は別送で、高さなどを抑えているそうです。

川重兵庫は、鷹取のあたりに引込み線があり、時々、出荷を待機している車輌を見ることができますね。
(ダイヤの関係で、土曜の夜に移動するらしい)
最近は、貨物駅の運用が本格化して、コンテナの山に隠れるようになってしまいましたが。

投稿: いーの | 2007.06.02 16:09

>倉庫には冷凍肉が山積みになっている

朝日の人間は、平積み以外は全部売れ残りの山積みに
見えるんでしょうねw
 在庫が積んである=売れ残り

↓ 倉庫の中って普通はこんな感じ。
http://www.plasto.co.jp/products/sheet/01.html
http://www.dyoh.co.jp/sisetu/sisetu.htm

投稿: bbb | 2007.06.02 16:40

>捕鯨
USなんかは実に自由に獲って食べているし、海外諸国に対して自由貿易の名の下に売買してバカ儲けしてるよ。向こうの保護団体の言い分は国内には向けさせず、日本にのみ矛先を向けさせる。
あいかわらず嘘っぱち報道ばかりしているんだなあ、この国のメディアは。まあ、学者も学者でボケているのが多いから仕方がないのか。

投稿: | 2007.06.02 17:21

>陸送
なんか零戦を牛車で運んだ故事を思い出しましたよ。

投稿: | 2007.06.02 17:31

>IWC脱退
これは明らかにやり過ぎ以外の何者でもない。
下手すれば世界中からバッシングを浴びる事になる。
向こう、特にUSから頭を叩かれると大変な事になる。
あいかわらず下手くそな事に無駄金使って遊び惚けているのか、あの連中は。
完全なるゲーム政治だ。

投稿: | 2007.06.02 18:02

>世論が捕鯨に固執するのは、白人がやいのやいの宗教観や文化観を押しつけてくるからですね
心理学で言うところの「心理的リアクタンス理論」。
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/social/social_16/index.html

>ロボ
石黒浩教授のインタビュー
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2006/08/01/101.html

これは強烈。
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/2566-101-7-1.html

投稿: so | 2007.06.02 18:59

 日本代表は、言うべきことを言ったと思う。国益を守ろうとする態度は大変立派であり、賞賛されるべきである。
 願わくば、靖国問題や歴史問題でも、同じ態度を特定アジアにも取ってもらいたい。

投稿: 土門見人 | 2007.06.02 19:35

鉄道車両工場としてはめちゃくちゃ古い伝統があるからな>日立笠戸工場

JR九州で一番古いSLと一番新しい新幹線が同じ工場で作られたシロモノだったりするんだよな。

投稿: 緑川だむ | 2007.06.02 21:04

シロナガスクジラの肉がおいしいのです。
特に尾の身は最高です。
とC.W.ニコルさんもおっしゃっています。
ミンク鯨の調査捕鯨なんてつまらん。
シロナガスクジラは絶滅したので話題にならないのでしょうか。
種として健在ならば、また食べたいです。

投稿: | 2007.06.02 22:41

アメリカでも近年は「体にいいからシーフードをもっと食べましょう」とプッシュしています。
一方で、乱獲などによる海洋生態系の劣化や、海産物の水銀汚染などについても消費者意識を高めるべく努力がなされているわけですが、消費量は増えつつあります(半分くらいエビだそうですが)。
(乱獲については日本の名前がよく言及されてますから、「イワシが~」なんて訴えても、日本のエゴにしか聞こえないでしょうね。最近、サンフランシスコ湾の迷い鯨が地元で話題になっていましたが、アメリカ人てほんとに鯨が好きですね。)
魚食い発展途上国のアメリカが、海洋資源の保全を訴えつつ消費量を増やしていく様は、中国の二酸化炭素問題と平行させてみると、これからどうなっていくのかちょっと興味深いです。

投稿: くど | 2007.06.02 23:17

>我が代表、堂々退席す?

これは松岡洋右のことですかね。この世から脱退したのは松岡利勝。
どちらも、ろくな…。
それにしても、李登輝訪日のニュースは新聞にはあるがテレビはスルーか?

投稿: TOソープランド | 2007.06.02 23:47

>※ 国産ジェット商業化へ前進、機体開発に支援400億円規模

かなり前からリージョナルジェットをプライベートベンチャーで開発していたらしいとは聞いてはいましたが、国から出る開発費が400億円とはこれまた破格に安い
…三菱が開発を進めていたのはMU-2後継の乗員乗客数十名程度の超音速汎用ジェットと聞いていましたが、この報道での計画機体規模(YS-11の後継)とは明らかに違いすぎる。

機体規模がYS-11後継というあたりで、主契約者が川重でかなり三菱(やIHI)も量産型の開発に噛んでいるP-Xの貨客型ってあたりじゃ無いかという気がしますけど…長距離(理想はアメリカ本土か、せめて荒すかあたりまで)での無給油巡航を可能にしたり、居住性を良くしたりするのは
C-X/P-Xが制式化されて実戦配備されてきたときに必ず出る運用上の不具合の改善、そして最終組み立てや納入前試験を最低でも十年以上続けなければならない川重にはラインが割けないので複合材の使用では実績を積み重ねてきた三菱に白羽の矢が立ったような気がしますが…販売どうするのかわかりませんが。

投稿: Artane. | 2007.06.03 00:09

そもそもイワシ激減にはクジラは無関係でしょ。
どう考えても整合性取れない。

投稿: 山林坊 | 2007.06.03 00:28

>これって朝日新聞の誤報として抗議されたやつではありませんでしたか?

いつも思うんですが、有志を募って朝日新聞を外患誘致罪か何かで告発できないんでしょうか?
要件を十分満たしていると思うんですが?

投稿: | 2007.06.03 01:19

捕鯨中止で妥協したところで、日本の国が得るものはないので、グダグダと日本の伝統、食文化である、と主張し続ければよいのではないでしょうか。IWC脱退でも良い気がするのですが、マイナス面がわからないので。。なにより捕鯨産業従事者のことを考慮していないのでゴメンナサイ。
で、例え、日本が捕鯨をあきらめても、諸外国は「妥協」ではなく、「野蛮な民族が高等哺乳類を食べるのを辞めた。知識ある高等人種の白人サマの指導がやっと実った」としか考えないと思います。外交交渉なんて意地の張り合いでしょうから、譲るのなら何か得るものがないと、と思うようになりました。

投稿: 通行人A | 2007.06.03 01:59

結局それですよね。捕鯨止めても日本としては何の利益も無い。そりゃ利益あるならとうの昔に止めてるでしょ。むしろ今後の本命マグロのこと考えると、白人の感情論むき出しの資源保護(彼らの理屈が資源保護なのかどうかは知りませんが)の理屈に反論しておくことの意味はあるわけで。最近でこそ連中もずいぶん取り繕った理屈ならべてるけど、そりゃ昔の反捕鯨の連中の言動なんて酷いもんだったんだから。あれをここまで修正させただけでも結構な利益だと思いますよ。

投稿: | 2007.06.03 02:26

鯨はともかくマグロは制限しないと駄目でしょう。
日本も密漁に加担してるし。

投稿: | 2007.06.03 04:37

>そりゃ利益あるならとうの昔に止めてるでしょ。

捕鯨で利益が出るんだったら、日本の水産会社が捕鯨から撤退してないような気もしますが…

投稿: y-mat | 2007.06.03 09:57

いや、そういうはなしじゃなくって
投稿 通行人A | 2007.06.03 01:59 氏の
後半のようなお話しでしょう、利益があるかないかって。

投稿: toumeinahito | 2007.06.03 14:20

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=88018&servcode=400§code=400

海上警察の関係者らが1日午前、慶尚北道盈徳郡(キョンサンブクド・ヨンドックン)カング港で、「エス号」の船長が銛を使って捕獲した全長710センチのミンククジラを確認している。鯨捕獲現場で現行犯を検挙したのは今回が初めて。

こんなのもありますね
【韓国】『海のロト』鯨の不法捕獲に「う〜ん…」[04/23]
1 :特亜の呼び声φ ★:2007/04/23(月) 16:27:09 ID:???
本格的な出漁期を迎えて漁民たちの間で海のロトと呼ばれる鯨に対する不法捕獲が頭を
もたげている。

浦項市(ポハン)海洋警察署は22日、蔚珍郡厚浦面(ウルチングン フポミョン)ワンドル礁
近海上で鯨を不法に捕獲して運んだ疑い(水産業法違反)で刺網漁船の船長イム某容疑者
(48・蔚珍郡)と船員パク某容疑者(65)など3人を検挙して調査中だと明らかにした。

警察によれイム容疑者らは21日午前10時30分頃、船員3人と一緒にワンドル礁近海で大口
(テグ。魚のタラ)漁を操業をして、刺網にかかって生きていた長さ2mのカンブリ鯨(くちばしの
長い鯨。恐らくハセイルカ)1匹を船上で約30切れの切り身にした疑いを受けている。

イム容疑者らは鯨を解体したあと犯行を隠蔽するために漁船内の甲板倉庫に鯨を隠して
入港しようとしたが、浦項海警警備艇の不審検問にかかってバレた。

浦項海警はイム容疑者と船員たちが鯨専門の販売責任者と連携していたと見て捜査を
していて、余罪及び売却先を追及するなど捜査を拡大している。

これに先たち9日、蔚山(ウルサン)海洋警察署も銛など不法漁具を利用して鯨を不法捕獲した
疑いでチョ某容疑者(44)など3人に対して逮捕状を申請した。

チョ容疑者ら3人は8日午前11時40分頃、釜山海雲台区青沙浦(プサン ヘウンデ チョンサポ)
前約10マイル海上を探索中にミンク鯨1匹を発見。鯨の身体にモリ3本を投擲して刺したあと
スタイロフォームのブイ3個を縛ったロープを海上に投下して、長さ約5mのミンク鯨1匹を不法
捕獲した疑いだ。

このように最近静かだった鯨の不法捕獲が増加したのは漁民たちが操業不振で生業に打撃を
受けているからだと見られる。

漁民たちは「鯨は大きさによって販売価格が最低1000万〜2000万ウォン(約128〜256万円)
から最高1億ウォン(約1280万円)の高値が付くため、漁民たちの間では『ロト』のように思われて
いる」「このために漁民たちが容易く捕鯨に目が眩んでいる」と語った。

浦項海警は「本格的な出漁期を迎えて一部漁船たちの鯨不法捕獲及び流通が予想されて、
容疑船舶たちに対して検問検索を強化している」と明らかにした。

▲ソース:国民日報クッキーニュース(韓国語)2007/04/23 08:47
http://www.kukinews.com/news/article/view.asp?page=1&gCode=soc&arcid=0920516296&code=41121111
WEB翻訳後に記者が辞書で修正
■画像
http://www.kukinews.com/online_image/2007/0423/070423swh.jpg

投稿: おめだ | 2007.06.03 23:22

>y-mat
国益の話は脇におくとしてもですね、水産会社は利益が出ないから撤退って・・・商業捕鯨を全面禁止されたんだから、水産会社は鯨では商売できなくなった訳で、利益が上がらないから捕鯨を止めたんではないのでは?ま、鯨の食文化が完全に無くなってしまえば、商業捕鯨を再開するメリットは無いかもしれませんが。

投稿: ya-mana | 2007.06.03 23:49

 今回のIWC総会にあたっては、珍しくBBCが中立的な分析記事をいくつも出していて、その中に商業捕鯨禁止の際の裏話が出ていました。

 捕鯨禁止を渋る日本に対して、アメリカ政府が北太平洋のアメリカ領海での漁獲割り当てをゼロにすると脅して日本に捕鯨禁止を呑ませた挙句、商業捕鯨禁止が成立した直後に「漁獲量激減のため」といって日本へのアメリカ領海での漁獲割り当てをゼロにした。

 そこでアメリカへの面当ても兼ねて調査捕鯨を開始したという経緯がある訳です。当時既に商業捕鯨はペイしなくなっていたので「無理に禁止決議なんか出さないで放置しておけば、90年頃には日本は自発的に捕鯨廃止していた可能性が濃厚だったのに、我々は焦りすぎて自分の足に銛を打ち込んでしまったのではないだろうか?」とBBCは締めてました。

 今回の日本の沿岸捕鯨の提案は、反対派が「芸術的」と言うほど先住民捕鯨の申請とトーンを合わせてあったそうです。

投稿: Escher | 2007.06.04 11:08

キャッチャーボートで捕鯨しているのは、石油で潤っているイヌイットです。

日本側申請の沿岸捕鯨(漂着死体すらも捕鯨に含まれるので、シーズン外は捕獲利用できないのが現状)には、害獣駆除(航路妨害と魚網破壊)も含まれます。
ところで大石先生は、ツチクジラの大きさと魚影を当然ご存じと思いますが、ミンククジラと事情の違いは理解されていますか?

投稿: b | 2007.06.04 16:34

私は関西に住んでいるので結婚する前からテレビでよく陣内さんを見かけますが,関東では藤原紀香さんのダンナとしてしか知られてないんでしょうか?

投稿: とおりすがり | 2007.06.04 22:41

>それは無茶ですよ。母船とキャッチャーボートを押し立てて地球の裏側まで出掛けていく遠洋漁業の何処が生存捕鯨ですか。

中途半端に記事を読んだ挙げ句に妄想サンドバックやられても”勘違いしてます”としか言いようがありません。
日本が妥協案として求めたのは沿岸捕鯨ですよ。クジラが食文化として根付いていた地域での捕獲枠を求めました。

・地産地消をおこない流通ルートにはのせない
・領海(沿岸)での捕鯨である
・イヌイットの先住民生存捕鯨が”建前”でしかなく食文化にもとづく捕獲枠なのだから日本も同等の捕獲枠を求めても良いはず。

そして沿岸捕鯨を認められたら次に商業捕鯨の再開、となるはずなのですが蹴られたのです。

投稿: 名無しさん | 2007.06.05 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が代表、堂々退席す?:

» 「偶然だよ ぐ・う・ぜ・ん!」 と言ってますが  [「日々日常」 ブログページ  今宵の鬱 ]
反捕鯨国の韓国。 犬は食べるけど反捕鯨国。 別にそれが彼らの食文化なら犬でも何でも食べればいい。 日本に対して彼らは「鯨を捕るな食べるな」と言い非難する。 ... [続きを読む]

受信: 2007.06.03 08:40

« この世は平和にて | トップページ | 質問タイム »