« コンビニ残酷物語 | トップページ | パイロット不足 »

2007.06.13

そこから先はポピュリズム

 しかし昨日の関東地方は暑かったですね。うちの次男なんて両腕日焼けで真っ黒ですよ。良くここまで黒くなるなぁ、というほど。都会っ子は色白だという思いこみが地方人にはあるけれど、あれ間違いですね。ビルや路面からの反射をびしばし喰らうから、街を歩いているだけでサン・ルーム状態ですよ。
 昨夜のクリたんニュースで、シアトルで警察がマイカーの横入りの取締に躍起になっているというレポートがありましたが、確かにシアトルは大企業が大きくて景気も良いんだろうけれど、そんなに混雑しているんでしょうか。アメリカって公共輸送網を置き去りにして街を発展させたせいで、車社会への依存が度が好きている部分があるでしょう。短期利益しか無いあの人たちの性格なんですかね。そんなに渋滞が酷くなる前に、どうして地道に地下鉄とか走らせようと発想しないんだろう。

※ 年金ずさん浮き彫り 入力ミス、50年前から
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/56684/
* 24時間に電話47万件 相談応対は1万7000件
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070613/fks070613000.htm

 昨日、いろんなニュースで、自民党議員がコールセンターを訪れて、電話が半分寝ているシーンに怒っていたけれど、どいつもこいつもそれは無茶だろう、という感じがするのですが。

 コールセンターは民間丸投げで、しかも年金に関する専門知識は一切問われないそうで、これって単なるガス抜き用コールセンターですよね。問題解決には何ら貢献しないことに、われわれが払った年金が支出されて行く。付け焼刃に何ができると言うか! とシャア大佐も言っておられます。
 こんな短期間で素人を集めて乗り切ろうとする社保庁の幹部はバカとしか言いようがないし、その現場を視察して詰って良しとする自民党の先生も、あんたそこが問題なんじゃないでしょう?
 みんなに責任がある問題なんだから、日本全国から社保庁のOBを掻き集めてコールセンターに配置すれば良いでしょう。彼らは今、年金でぬくぬくと暮らしているんだから。スタートまで時間が掛かるのは仕方ない。
 それに、国会やメディアもどうかと思うのは、明日明後日解決する問題でもないし、それで人が死ぬわけでもない。そりゃ自民党は参議院選挙を控えて、必死な所を国民にアピールしたいだろうけれど、極端な話、別に一年後だって全然構いはしないわけですよ。それで漏れが見つかったら、利息付けて払いますから、とでも言えば良い。物理的に全く不可能なことを突きつけてみたり、請け負ってみたりするのは、酷いポピュリズムだと思う。

※ <スティール>買収防衛策「世界最悪」 共同創始者、会見で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000099-mai-bus_all

 どこから見てもただのグリーンメーラーじゃん。それに失敗すれば資産を叩き売ってさっさと逃げるだけ。単なるハゲタカ。確かに日本には、これまで株主利益って無かったと思う。ただ、それを正すために、村上ファンドのような連中を跋扈させるのは明らかに間違っています。
 それは買収に明け暮れファンドの跳梁跋扈を許したアメリカの産業界がどうなったかを見れば一目瞭然じゃないですか? もはや見る影もなく国際競争力を失ってしまった。株主利益が図られてるはずなのに、国民だって全然豊かになっていない。アメリカの真似しちゃ経済が滅ぶことは目に見えている。

※ 証券10社“鉄砲被害”…仕手戦で決済しないで失踪
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007061218.html

 あまりにありふれた手口で、今だにこんなことが通用していること自体が不思議でならない。どうしてみんな引っ掛かったんだろう。

※ 同伴競技者のゴルフ球がこめかみ直撃、男性死亡
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007061224.html

 ゴルフ場自体は保険に入っているだろうから問題は無いんだろうけれど、殺しちゃった側は書類送検ですよね。それだけで済めば良いけれど。
>関係者の話では、馬場さんはボールを打った男性の約20~30メートル先にいたという

 死んだ方も打った方もどっちもどっちという気がするけれど。

※ 3児死亡の飲酒追突、元福岡市職員「危険運転」を否認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000102-yom-soci

 この弁護も酷いな……。最近、この手の結果重大な事故や事件の弁護のレベルが低すぎるような気がするんですけどね。世間的にそれ通用しないでしょう、という弁護方針を立ててどうするつもりなんだろう。

※ 鹿児島茶 欧州でブレーク香り強く味さっぱり
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news001.htm

 プロXな話ですね。鹿児島も、大隅の方は、あまり茶畑はないんですよね。たぶん平野部が少なくて水の利便も良くなかったことが原因だと思いますが。知覧周辺とか、あちらが多いですよね。日本人が有り難がって飲んでいる静岡茶なんて、ほとんどが鹿児島産とのブレンドですからね。

※ アニメ・漫画で日中関係改善を 青少年交流事業
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/56678/

 要らないんじゃないの? 良いアニメは何処でも通用するんだから。むしろ著作権管理の徹底が優先でしょう。なんか、仲の悪い兄弟が、和解しようと話し合い始めたら、殴り合いになってしまった……、みたいなことになりそうな気がするけれど。

※ 処分は「停職一日」紙議員 人権侵害に厳正対処を
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-29/2007052901_02_0.html

 自衛隊に限らないけれど、組織に残ってそこを訴えて戦い続けるというのは至難でしょう。自衛隊は、他の会社より遙かに女性の戦力度の度合いが高いことを思えば、セクハラ事件の対処にもそれなりのノウハウが蓄積されているわけで、そこには、組織防衛のために、被害者の側をやんわりと退職へと追い込むテクニックなども含まれるわけですね。それにも失敗したということは、いろんな場面場面でよほど拙い対応を行ってしまったということですよね。きちんとこういう事例を検証して今後に生かさないと。

※ 東芝、普及価格帯のHD-DVD録再機発売へ
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070612/sng070612007.htm

  ライバル機もゲーム機としては見事に転けたけれど、それでも再生専用機でゲームも出来て5万円で入手できることを考えれば、こんな値付けはとても普及価格帯なんて呼べないでしょう。現状テレビに繋いだからと言って、ハイビジョン番組をメディアに残せない状況では、録再機のメリットも無い。業界ぐるみでちぐはぐなことをやっているとしか思えない。

※ マックが地域別価格を導入へ、東京・神奈川と京阪は値上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000113-yom-bus_all

 収益率等を考えると、都会は確かに所場代等のコストは高いだろうけれど、客は地方より多いはずで、その辺りを考えると、むしろこれは逆になる部分もあるんじゃないの? という気もするわけですが。

※ 「有名焼酎入手できます」詐欺男に実刑
http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00103402_20070612.shtml
>鹿児島市の居酒屋など11の店舗から前金名目で合わせて15万3000円を騙し取ったも
>懲役3年の求刑に対し、懲役2年8か月の実刑判決を言い渡しました。

 へぇ~、こんな金額でも「」があって件数が多ければ実刑になるんですね。

※ 都知事選落選の外山容疑者逮捕 交通違反呼び出し拒否
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070612/jkn070612020.htm

 すみません。この人がどういう理由で鹿児島に住んでいたのか、肝心な情報がどこにも無いのですが(~_~;)。外山という名字は確かに鹿児島にあるけれど……。

※ 中学校庭から砲弾10発、警察に届けず5日間放置…北九州
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070612i315.htm?from=main3

 現代人の99パーセントは爆弾がどういう仕組みかなんてまず知らないだろうから、ここが余所ならさもありなんだけど、遺跡発掘とかする学芸員は知ってなきゃ駄目よ。これから公務員採用試験の過程で、不発弾処理に関して講座必修となる時代が来るかも知れない。

※ 米人身売買報告書:日本の外国人研修制度を問題視
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070613k0000m030143000c.html

 確かに外国人研修制度は人身売買に近いと思うけど、にしてもあんたの国から言われたくは無い。

※ 東京都副知事 猪瀬直樹に打診
http://www.asahi.com/politics/update/0612/TKY200706120386.html

 良いんじゃないですか。大賛成です。

※ メルマガおまけ 安彦立ちする○×

|

« コンビニ残酷物語 | トップページ | パイロット不足 »

コメント

>※ 3児死亡の飲酒追突、元福岡市職員「危険運転」を否認

刑事事件の弁護については、例の山口県の母子殺害事件に関連して、「元検弁護士のつぶやき」のブログで熱い議論が戦わされていますね。

特に法曹関係者の方から、刑事事件弁護人のスタンスについて紹介されていますが、私たち素人が誤解している点が多々あることを思い知りました。

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.06.13 10:21

> それで漏れが見つかったら、利息付けて払いますから、とでも言えば良い。

 実際に行われるとは思わないので気軽に書きますが、逆の手もあります。

 取り敢えず、払ったと主張した人には、証拠がなくても請求通りに全員払う。ただし、永い年月かけてでも、(社保庁はなくなるので)税務署あたりがアヤシイ人には調査をかける。払っていないことが証明できたら、ご本人か遺族に利息付で返金を求めるか、特別徴収をかける。

…いろいろ穴はありますが、おおまかなインセンティブの方向性としては、こっちの方がマシだと思います。

投稿: rijin | 2007.06.13 10:44

>物理的に全く不可能なことを突きつけてみたり、請け負ってみたりするのは、酷いポピュリズムだと思う。

日本の今の病理はこの辺にあるような気がしますねえ・・
管理、監督する地位にある人々の意識とか業務に関する
知識があんまりにも貧困で現場というものから乖離してしまっている。
だから、たまに上のひとがはりきっても上滑りするしか
ない。
これはもう、遊んでばかりいて荘園の管理を怠り武士の台頭をゆるした平安時代のお公家さんと変わりはないですよ。
で、なぜ、物理的に全く不可能なこと請け負ってみたり
するかといえば、これはもう上は何も解っちゃいないアホウだと見抜かれて舐められているからなんですよ。
おつむプップクプーのアホウだからどうせ説明したって
わからないしどうせ責任をとるのは上のあんたらだから
とにかく仕事は欲しいから請負いますよとww
まあ、昔の頭しかないおっさんどもが昨今の情報システム
化を理解できなくなってしまった時点でこうなるのは
必然かとww(企業ならリストラされてますけど)
ということで、面従腹背のミニ関東軍があっちこっちに出来てしまったけれど、中央のおっさんどもはそれがなんだか解らないからとりあえず人の手前ワーワー言うしかない。

投稿: なお | 2007.06.13 11:01

> 取り敢えず、払ったと主張した人には、証拠がなくても請求通りに全員払う。ただし、永い年月かけてでも、(社保庁はなくなるので)税務署あたりがアヤシイ人には調査をかける。払っていないことが証明できたら、ご本人か遺族に利息付で返金を求めるか、特別徴収をかける。

北海道のスーパーの払い戻し騒ぎを思い出しますね。
払い戻す額が売上の2倍になったそうですが、取り戻せたんでしょうか。

投稿: とおり | 2007.06.13 11:28

>付け焼刃に何ができると言うか!
「パレートの法則」というのがあって、俗に80:20の法則とか言われますが、要は結果のほとんどは上位2割の原因が生み出しているというものです。(比率は7:3や9:1だったりすることもあるがそれは本質ではない)

年金問題の個人対処も、解決すべき問題のパターンが10あるとしたらそのうち2の対処ができれば、全体の8割の個人に対応できると踏んだのでしょう。だから、エキスパートが必ずしも必要ないのです。2の問題に対処できる俄仕込みとの比率も8:2で凡そ賄えると言う計算になります。解決できなきゃ、保留してエキスパートに回せばいいのです。予め問題例を調査しておけば、適正比率を予測できることになりますが、そこまでやっているかなぁ?
ただ問い合わせの殆どは、確認で済む話で、問題を抱えているケースは少ないだろうと判断しますね。これなら年金の知識が殆どなくても端末がたたければいい。

また、リタイアした人は当然、お年を召しているでしょうから? 頑固で融通の利かないであろう老人を投入するよりも、ひたすら平身低頭に対応できる(言い換えると、よくわからないからそういう対応にしてしまう)人を多く配置したほうが、窓口対応としては正解だと思いますけどねw

2割の件数しか発生させていない、8の原因に多くのリソースをまわして対処しようとするのは明らかに戦略ミスです。
ただ、残りの8の原因に対処しなくていい、という話ではありませんので、そこは勘違いしないように。

ちなみに、知性と品性の両方を欠いている現代のマスゴミ関係者wはこの逆をやります。話題作りや売名行為(視聴率とか?)のために、全体の2割しか発生していない稀有な例を取り上げて、それが8割を占めている問題であるかのように装うのです。

投稿: | 2007.06.13 12:30

>収益率等を考えると、都会は確かに所場代等のコストは高いだろうけれど、客は地方より多いはずで、その辺りを考えると、むしろこれは逆になる部分もあるんじゃないの? という気もするわけですが。

でも無いとですよ。
田舎はちょっとお茶でも、という店が少なかったりするせいで、案外マックやミスドは多いとです。

なにせ西鉄久留米駅・バスターミナルにあるミスドは、今はどうか知りませんが、全国一の売上を記録していたとですよ。

ま 久留米がそんだけ田舎ちゅうこつですたいね。
情けんなかあ、久留米出身者としちゃ。

投稿: とんぼ | 2007.06.13 13:49

鹿児島茶>
もう10年以上前に国分に工場の立ち上げで長期出張していたことがあります。静岡のメーカーから設置工事に来ていた年配の人と
晩飯食いながらの話ですが、その人は如才なく宿の女将に静岡茶のお土産を渡したら鹿児島もお茶の産地なんですよとチクリと
やられたとボヤいてました。そのメーカーの人には黙っていましたがたまたま自分も静岡出身だったので鹿児島への土産に静岡茶は
タブーという事を頭を刷り込み新聞等で関連記事があると興味を持って読むようになりました。鹿児島県は茶の生産量全国2位なのですが
静岡に集中する二次加工場を通り、茶の商品取引市場が静岡にあることからも鹿児島茶のブランドは見えなくなる傾向が強いみたいですね。
でも数年前に茶に限った話ではありませんが産地偽装の問題が騒がれたあたりから動きがあって現在は

社団法人静岡県茶業会議所と社団法人日本茶業中央会により、以下の厳格な表示基準が規定されている。基準を満たさないものは静岡茶の表示を行うことができない。
静岡茶 - 静岡県内産茶葉を100%使用したもの
静岡茶ブレンド - 静岡県内産茶葉を50%以上100%未満使用したもの(配合比率を表示すること)

となっています。まあ静岡茶のブランドを守る話であって鹿児島茶にとって面白くもなんともない話ですね。いずれにしろ日常飲むお茶は
中国産でもない限り産地を意識することはないでしょうがね。
それから大隅半島の知識はありませんが「平野部が少なくて水の利便も良くなかった」ってのはまさに茶畑のイメージなんですが。

投稿: | 2007.06.13 13:53

>鹿児島茶
 鹿児島産ではありませんでしたが、イギリスでの大学時代、私の部屋に来た客には必ず日本茶を出していましたが、「紅茶も含めてお茶全般が駄目」という人が数人いた以外は、一度も断られた事はありませんでした。
 1990年に卒業した時、最も親しかった友人2人には日本の急須と湯呑のセットを送り、しばらくは日本から茶葉も送っていました。

 九州といえば先週伊万里に出張した際には伊万里焼の急須に嬉野茶を淹れたのが出てきました。

投稿: Escher | 2007.06.13 14:24

セブンイレブンのように一般的な商道徳からみればとても通りそうもない理屈を通させてしまうのが「有能」な弁護士ということでしょうが、
オーナー側からみればこんな悪徳弁護士はいないわけで。
福岡だって同じことでしょ。弁護士を責めてもしかたがない。
すべての責任は裁判官(と近い将来の裁判員)にあり。

投稿: コンビニやらなくてよかった | 2007.06.13 15:02

組合ルートから無尽蔵の与党攻撃ネタを持った野党は、最強でしょw
さっき、テレビ見たらみずぽが何かいってたなw
しっかり監督してねw

投稿: レレレ | 2007.06.13 19:00

>これなら年金の知識が殆どなくても端末がたたければいい。

段取りがちゃんと出来ているのならば確かにこれで
有る程度クリアできるんだろうけど週間現代の記事が
本当ならば事態はより深刻になるようです。
それによれば年金業務を社会保険庁に移管しコードを
統一する際の作業においてスケジュール上全てを行うのは
無理があったようで優先順位の低い案件に関しては
データ化せずに書類のまんまダンボール箱に入れ三鷹の倉庫に
たくさん保管してあるそうです。
当初の話ではそれらに関しては問い合わせがあれば
いちいちダンボール箱を開けて調べることになっていた
そうですがいつのまにやら引継ぎで抜けてしまっていて
若い職員には全く伝わっていなかったそうです。
ですから書類上は存在するんだけれど端末をいくら
たたいてもなにも出てこない。
つまりコンピュータのデーターがあてにならないから
マンパワーに頼らざるをえないという事態だそうでww。
かく言う私も営業マンだった時代、転勤先の大都会の支店で
(支店が引っ越してきたあとに人員増強で転勤したんですが)、
引越しの際にスケジュールが遅れ結局書類の格納まで出来ていない
状況でダンボールごと倉庫に何百ケースもパレットに置かれたまんまの
状態で本社や各支店からの応援
部隊が引き上げてしまい(みんな仕事があるので結局商品の格納を優先して切り上げた)。
ユーザーから問い合わせのある度に倉庫で元帳やら請求書を埃まみれ汗まみれで
泣きそうになりながら捜索した記憶がありますので、
だいたいどんなんか想像がつきますww。
夏場の倉庫というのはサウナですよサウナ!
もうサウナで仕事ができるわけがない!

投稿: bbx | 2007.06.13 20:15

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/06/s0612-8a.html
私の職歴のなかの一つに農協職員だったことがあるが、さて厚生年金に奇麗に統合されているか?
今回のゴタゴタがあれば、国家公務員共済組合員としても、厚生年金への統合に不安を覚える筈。
年金一元化はトラブルの緩和と称しながら遠のくなぁ。実際、事務能力を超えているし。

投稿: pongchang | 2007.06.13 20:39

>日本全国から社保庁のOBを掻き集めてコールセンターに配置すれば良いでしょう

 いや、余り役に立たないでしょう。というのは、現在の年金制度が長年の特例措置の連続で恐ろしく複雑なものになっており、全体は社保庁の官僚ですら全体を掌握していないほどになってしまっているからです。
 年金制度がかくも分りにくいものになってしまった原因は、戦後の厚生官僚が国会議員に立候補する度に、「後は野となれ」式にボーナス的年金支給を公約にしてしてきたところにあります。社保庁幹部ですら、何も準備なしで社会保険労務士の試験を受けたら落ちるといわれています。(私も、ファイナンシャルプランナー試験では、年金関係科目を全部捨てて、他の科目の点数で補う作戦を取らざるを得なかった)
 これを機会に、もう少し分りやすい制度にしないといけないでしょう。

投稿: 土門見人 | 2007.06.13 20:43

>※ マックが地域別価格を導入へ、東京・神奈川と京阪は値上げ

してやったりで、NHKから民放までマック、マックとこのニュースを流してくれました。これ広告費に換算したらいくらでしょう。一物二価のような商いの善し悪しは別にして葛飾、柴又と銀座通りの店舗と一緒にされると違和感を感じます。

投稿: TOソープランド | 2007.06.13 21:28

>年金

こんなことで騒げる人たちは本当に羨ましいですね。
私等の世代じゃそもそもまともに年金なんかもらえないでしょうから。

投稿: 紅 | 2007.06.13 21:29

>良いアニメは

果たして「良いアニメ」と言うに足るアニメ作品ってあるんでしょうか。もうテレビすら見てませんが、ネットでうろついてもそれらしきものも見あたらないし。
萌絵の垂れ流しをして良いアニメって言ってるだけじゃないのかなあ。漫画もそう。ジャンプなんてもう完全に「読者脅迫金取り漫画」しかないんじゃないですか。それで、そんなクズ作品を論評する事で成り立ってる批評ジャンルもあったりで、もういい加減にしてくれって感じです。テメエは見てないくせに黙ってろと言う人には、じゃあそれが健全な状態かとお返しします。
まあ十分、金にはなってるんでしょうが。

投稿: | 2007.06.13 21:57

あー多分、たぶん、ね。

100%の名寄せができなくても実はほとんど影響が無いと思う。(そういう問題じゃ無いwスマン)
いわゆる記録漏れに該当して、不利益を被る可能性のある人は希なケースだと思う。

職歴が色々あって、住所地も変わったり、名前が変わったりしてる人達が該当するのですが、この人の支払い履歴が平均3分割されてたとすれば、
その1/3の名寄せで潰せる。

また夫がサラリーマンで、夫の遺族年金をもらってる人、もらう予定の人は除外できるので、この方が仮に500万人いるとして上記のように平均3分割されてれば1500万件潰せる。(かなり強引w)

自営業者ならば、確定申告なり台帳が残ってる。転職と転職の合間に国民年金を払った人なら、年金手帳を持って役所に行って、支払い帳を発行してもらい、記録を書き込んでるはずですよ(私の経験なので例外もある)。

年金騒ぎは、マスコミの電凸誘導が見事に決まったマッチポンプ。

投稿: nao_c/w | 2007.06.13 22:09

>普及価格帯
タイトルが間違えているような。
一般家庭に普及するには10万の壁を破らないとダメだと聞いてます。
ファックスとか過去の例ではそうなんですけどねえ。

投稿: hiro4 | 2007.06.14 00:57

つか、3000件抜き取り調査して何件異常があったの?
3000件?

せいぜい1%でしょうに。

いやはや。

投稿: vodka | 2007.06.14 01:08

まともなアニメなんて売るほどありますよ。
ノスタルジーの中に生きたい人はどうぞ御自由に。

投稿: えー | 2007.06.14 01:25

>>関係者の話では、馬場さんはボールを打った男性の約20~30メートル先にいたという

キャディーが付いていれば警告するはずなんで、おそらくセルフでプレーしていたんでしょうね。
おそらくゴルフ場の保険は出ないかと・・・。

これからショットする人の前に出てはいけないというのは、基本中の基本なんですが・・・。
確認しないでショットする方もする方ですけれど。
ショットした人が保険に入っていればまだ救われますが、
こういう人に限って入っていないんですよね。

投稿: pfe | 2007.06.14 01:30

>まともなアニメなんて売るほどありますよ。
同意です
漫画についても同じ。

自らを高尚なものと位置づけるための偏屈はただの中二病でしょう。
それが無意識ならば更に。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.06.14 02:34

土門見人さんの仰っている、
>現在の年金制度が長年の特例措置の連続で恐ろしく複雑なものになっており
というのを、私も聞きました、20年総務部でお局OLやっている友人から。
年金は人によって文字通り千差万別なのがまずいらしいです。何度も何度も制度が変わっており、いま大変なのは旧制度や国民年金を出入りしている人だそうで。
彼女が言うには、個人の履歴が社会保険事務所にしかなく、フィードバックしないのが問題だそうです。だいたい、入力したデータを出すようになったのは今年の4月からだそうです。

投稿: 彼岸過迄 | 2007.06.14 09:42

上でやってるアニメ、漫画の議論について一言。
そもそも文化に優越をつける態度事態が自分には解せません。まともかどうか、なんてものはおのおのが評価すればいいのであって、その押し付けはたとえどちらの立場にあったとしてもエゴであり、それこそ中二病的な態度だと思います。売れりゃすべていい、なんてのは盲目的な見方ですし、商業主義=悪なんてのも同じです。

投稿: echo | 2007.06.14 10:32

echoさんの言っていることと偏頭痛持ち技術者さんの言っていることは何も矛盾しないと思いますが。

投稿: L-WING | 2007.06.14 11:00

本当にいまさらですが、外山氏は鹿児島が本籍でしたよ。出身高校は鹿児島の中堅進学校である加治木高校です。すぐ退学したけど・・・。google等に詳しい検索結果が出ますので履歴の詳細は割愛しますが、旧姶良郡隼人町(現霧島市隼人町)ではわりと有名人みたいです。霧島市役所、特に旧隼人、国分関係者にはなにかしら関係のある人がいるようで、そのユニークな行動は現地ではとくと有名らしいです。

ちなみに霧島市の第一回市議会議員選挙にも出ており、3桁は得票できたらしいですがばっちり落選。スクーターに乗り自分でポスターを貼っているという健気な行動が各地で目撃されています。

一応鹿児島と福岡を行ったりきたりで生活しているようですが、どうもそのあたりの事情はわかりません。

投稿: いまさらですが・・・ | 2007.06.14 11:00

アニメに限らない話だけれど、

echoさんの仰る「まともかどうか、なんてものはおのおのが評価すればいい」は正論としか言いようがない。

しかし、この正論を言い換えると「テメエは見てないくせに黙ってろ」ってことになりますね。

投稿: | 2007.06.14 21:47

合理的に考えるとアメリカが車社会であることは必然なんだろう。人口密度が低いから人の大量輸送の需要が低い(これは日本でも地方の鉄道需要、コストを見れば分かる)。国土が広く維持管理人員コストの面から駅を大量に配置できない。列車は長距離拠点間を結ぶ物資輸送手段であると考える背景(人員輸送は航空機)。そもそも車のほうが時間、場所に縛られず、個人管理、個人責任であるので管理団体も必要なく、輸送量に対する柔軟性が高く(開線、廃線の概念がなくこれらのコストも必要ない)圧倒的に便利であること。環境問題やエネルギー問題、経済性を考慮しない、すなわち市場原理に任せれば自然とそのようになるだろう。だからこそ本来政治が介入する必要があるのだが、まあアメリカだからねえ。

アメリカはCO2排出量の輸送部門における割合が高い。これは車社会だから当然とも言える。だから京都議定書も批准しなかったわけだが、国際世論の高まりもありいつまでも無視する訳にもいかないので車社会に手をつけざる得なくなった。米国交通省は輸送部門のCo2排出基本式(Co2排出量=交通量x燃費x炭素含有率)を提示しているが、道路交通量の削減は上記の通り現実的に不可能で、燃費改善は自動車産業(米国自動車産業には技術がない)と運転者の動向(モラル)次第で不確定要素が大き過ぎる。そこで一律に数値として算出しやすく、エネルギー産業とも結び付けられる代替エネルギーであるバイオエタノールとやらを燃料にしようというわけである。実にアメリカ的合理エゴイズム、いい迷惑である。

投稿: | 2007.06.14 23:32

そりゃ、見てないくせに批判しちゃまずいにきまってます。
だから、echoさんの批判が当てはまるのは最初の発言者だけです。

投稿: えー | 2007.06.15 01:02

私は自分の能力を高く見せる(もしくは思い込みたい)ために無闇に偏屈になっていろいろなものに噛み付いかがなものかと書いただけなのですが、、、

それとは別に個人的な心情としても世の中おもろいと思えるものは多い方が幸せだと思うのですけどね。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.06.15 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこから先はポピュリズム:

« コンビニ残酷物語 | トップページ | パイロット不足 »