« 携帯番号が覚えられない | トップページ | iPh〇ne祭り »

2007.06.30

医療費が払えない

 さあ、文庫はもう手元に届きましたかぁ! 見かけない、なんて言わせない。なければ、アマゾンコムという手もあるんですからね。所場代だと思って購入しましょう(~_~;)/ 斬った張ったも無い、大人から子供まで楽しめるファンタジー作品ですから、ぜひ二冊買って、一冊は周囲にプレゼントしましょう。
「うん、よくは知らない作家さんなんだけどね、なんか良いんだ、この物語……。え? ネットでググれば今時の作家、ブログくらい持っているんじゃないの?……、そ、そうかなぁ(~_~;)。いやあ、その必要はないと思うけど……。ほら、世の中には知らんでおいた方が良かった話もあるしぃ~(ーー;)

※ フジTV前報道局長を懲戒解雇、913万円不正流用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070629it08.htm?from=top

 報道でこんなことが起こるなんて、テレビ局は本当に金の使い道に困っているということですよね。そりゃファンドやらなにやらに狙われて当然。こんなことなら電波をもっと開放して競争を促進すれば良いジャン。もし私に資本があれば、海外テレビ専門の地上波局を開設します。ニュースもCNNとBBCのダイジェストしかやらない。ドラマは当然吹き替え。余計な経費が掛からないから、スポンサーも安くて済む。

※ ロンドン中心部に爆発物 テロ未遂で捜査
http://www.asahi.com/international/update/0629/TKY200706290401.html

 これは無茶よ。あんな数十台の監視カメラに見張られて、しかも威嚇の警察車両がひっきりなしに通る場所でそれをやっても、車を降りた瞬間にリモートカメラがズームアップするでしょうから。

※ 記者、松本サリンきっかけに弁護士に 犯人視報道に迷い
http://www.asahi.com/national/update/0629/TKY200706290102.html

 いやぁ、事件は人を変えるんですね。面白いのは、読売の記者さんなのに記事は朝日だということ。
 ただ、昨今の司法試験の枠拡大とか見ていると、何の覇気も無いただの司法試験バカが判事になって、ろくでもない判決を垂れ流しし、判事としてすら使えないバカが大量に検察に入ってど田舎の県警のベテランに良いようにあしらわれて冤罪の山を築き、本当に才能のある秀才は、企業弁護士としてそもそも滅多には法廷に姿を見せない。
 いつの間にか極めて歪な司法制度になってしまいましたね。

※ 「手抜き当たり前の職場、解体仕方ない」社保庁職員が告白
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070630i301.htm?from=main3
*【歪みの構造 社保庁問題】(下)年金に群がるアリ
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070628/fks070628000.htm

 あまりポピュリズムなことは言いたく無いけれど、事後法を有効にして、法律不遡及の原則を放棄。歴代管理職やトップの責任を問えるような法体系へ移行すべき時期のような気がしますね。そうすれば、官僚もそうそう無茶はしないでしょう。

※ 自転車盗:2度逃す 見つけたのに…被害者に返せず--笠間署 /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000018-mailo-l08

 いろんな見方はあるんだろうけれど、果たしてたかだか自転車盗にリソースを投下するだけの意味があるんだろうか?

※ オウム爆弾娘ミャンマー潜伏か…現地緊急リポート
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/t2007062918.html

 本当かそれ……。いや定年後の派遣だろうけれど、曲がりなりにも警官が、そんなペラペラ喋りまくるとは思えないんですけど。

※ 特報首都圏医療費が払えない▽未払い急増生活苦

 この番組は首都圏でしか放映されない金曜7時半のローカル枠でした。

 年金暮らしの男性が、過去、肝炎絡みで入院して、その時の入院費用の支払いがまだ60万円残っているということらしいのですが、入院費用って、そんなに懸かるものなのでしょうか。
 それで、このまま放置すると、肝硬変へと進行するので、インターフェロンの治療を受けたいんだけど、1万円のインターフェロンを週一回1年間打つとして、月5万 薬が一日千円、トータルで月8万円懸かると。男性は月15万円の年金生活で、これは恵まれている方ですよね。ただ治療費を毎月払うと、生活保護を受給した方が生活は楽になる。医療費はタダだから。そういう事情を役場に相談しに行ったら、まず治療に入って、領収書を持ってこいみたいな話をされて追い返される。
 最近の病院は、その辺りの生活保護にも通じた担当者を置いて、患者と一緒に役場を訪れたりしているんだそうです。

 ぶっちゃけ、田舎の親が病気するたびに、請求される金額を見ると、正直たまらんなぁ……、と思います。タダ同然ですから。老人本人にとってタダ同然ということは、それは現役世代が被っているということですからね。
 退職公務員や一部上場の団塊世代なんて、金の使い道なんて無いんだから、5割くらい取って良いでしょう。
 たとえばアメリカって、無保険者はべらぼうな治療費を請求されるんですね。ほとんど保険者の治療費を被るような形で請求される。それはなぜかというと、保険会社も商売ですから、病院向けにディスカウントしている。誰に高額請求して儲けを出すかということになると、いきおい無保険者に高額請求して、医療費で自己破産激増。アメリカの医療制度は、とうとうマイケル・ムーアに扱き下ろされるほど酷くなった。
 先々週のCBSドキュメントでしたか、この辺りのことをレポートしていて、議会での採決が今夜という時に、夕方になって、厚さ10センチほどの法案主旨の文書が届いて、抜け穴だらけの採決を迫られた。おまけに、その国民無視の法案を進めた連中は、議員を辞めた後は軒並み製薬会社のロビイストとして活動している、みたいな話でした。

 日本の場合、国民になかなか見えない問題として、いったい過度に医療費を圧迫しているのは何なのか? 何処なのか? が良く見えないんですよね。その筆頭は当然老人医療なんだろうけれど、それを一律現役世代が被りましょう、というのはもう無理でしょう。

※ メルマガおまけ 「アイフォン」を従業員に無料配布 アップル

|

« 携帯番号が覚えられない | トップページ | iPh〇ne祭り »

コメント

先日の記事で文庫本の紹介を読んだ後、書店に出かけて買ってきました。大好きな話なので。
いつか映画化したらいいのに…と思いながら、楽しく読ませていただいています。
素敵なストーリーを、ありがとうございました。

投稿: ちしろ | 2007.06.30 10:43

昨日、神サイを読み直して、涙しました・・・・富士登山のシーン

>>自転車盗
 うちの地元の警察も最近は自転車盗検挙に力を入れていますよ。
 駅前などの自転車置き場を携帯端末を持って、防犯登録の番号を片っ端から入力して、ヒットしたら張り込んで窃盗犯が来るのを待ちます。それで窃盗犯を1件検挙。手軽に検挙件数を増やせます。
 少し前までは、交差点で止まった自転車の高校生の登録番号を照会していましたが、最近のトレンドは高齢者の自転車を盛んに呼び止めて、署轄系で照会しています(~_~;)
 おかげで自転車盗が少し減ったようです。
 最近は、通勤通学時間帯に警官が街頭に立ち、傘さし運転や二人乗り、併走運転などの自転車を積極的に注意するようになったので、少しは自転車のマナーも良くなってくるかなと思っています。

投稿: プレーリードック | 2007.06.30 11:36

>事後法を有効にして、法律不遡及の原則を放棄。
そんなチョーセン人みたいなこと言わないで下さいよ。まあ冗談でしょうけど。
今やっていることが現行法に照らし合わせて少なくとも糾弾されることはない、という確信があるからこそ、
いろいろな社会的営みが出来るんですよ。
極端な話、将来「田中康夫を批判することを禁じる法律、しかも過去に遡及可能」なんてことになったら、
逮捕されるのは大石さんですよ。

>日本の場合、国民になかなか見えない問題として、いったい過度に医療費を圧迫しているのは何なのか?
おっしゃる通り、老人医療費は筆頭ですね。その他医療へのアクセスが良すぎるのも大きな原因です。
「医者にかかりにくく」すれば医療費は下がるはずです。
厚労省はかかりつけの総合医を通さなければ、公的保険を利用して専門医を受診することが出来なくなる仕組みを作ろうとしています。
イギリス型ですね。内科も外科も小児科も婦人科も皮膚科も眼科も、ぜーんぶ総合医がゲートキーパーになる。
医者にかかりたくてもかかれない状況が出来上がるわけです。
これと老人医療定額制を導入すれば、公的保険による医療費は劇的に下がると思いますよ。

ところで大石さんはまだ小児医療無料化に賛成ですか?

投稿: | 2007.06.30 11:42

帰国後にコメントされるかなと思っておりましたが、お忙しい中、申し訳ありませんが本件に関して一言お願いいたします。

>ttp://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20070624i303-yol.html

高級幹部の単純収賄って、戦後初のような気がするのは検索不足でしょうか。

投稿: 七師三等兵 | 2007.06.30 12:09

>逮捕されるのは大石さんですよ。

いや、もっと大物でねえと。

投稿: | 2007.06.30 12:49

>イギリス型ですね。内科も外科も小児科も婦人科も皮膚科も眼科も、ぜーんぶ総合医がゲートキーパーになる。
医者にかかりたくてもかかれない状況が出来上がるわけです。
これと老人医療定額制を導入すれば、公的保険による医療費は劇的に下がると思いますよ。

 面倒くさいのでいちいち指摘しませんが、ニュースのヘッドラインや新聞社説だけでなく、医師の書いてるブログも読んだ方がいいですよ。とんでもない勘違いしてます。総合科医は受診抑制になんかならないし、定額制(包括払い)を適用可能な疾患は限られています。

投稿: Inoue | 2007.06.30 12:59

>使えない「バカ」が大量に
あいかわらず一般社会使用禁止用語を見事に多用しまくる。まあ、らしいといえばらしいのか。別段今後も止めるような不粋な真似はしないつもりですが。
>企業弁護士
コンプライアンスやM&Aの問題もあるし、訴訟関連も様々だからお抱えの人は増える一方。企業ほどお金のある場所はないから、その傾向によけい拍車がかかる。医療関連でもお抱え医師なんてのもいるとか。中には会社専属病院(大抵の場合は私立病院)というのもある。ただ、これは昔から続いている事なんですけどね。
>小児医療無料化
これはいくらなんでもヤバくないですかね。医者も病院もまずい事になっているのは既に判りきっている事なのに、何故こうした破壊的かつ自爆的行為に走るのか理解に苦しむ。大抵の常識ある人々はこれを聞いて首を傾げるか、それとも大爆笑するかのどちらかですよ。
今の世の中は特に歪んでいるし、それに付随して多々問題はあるけれど、ここでもう少し時間をかけて熟考・再考された方がいいですよ。でないと以前のエントリにあった、例のあまりにも安直な事業(スパ温泉かな?)が引き起こした大事故を地で行く事になる。

投稿: | 2007.06.30 18:42

>小児医療
について書いていたら瞬時にこんな速報記事が。
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jiji_30X013KIJ.htm
あきらかにストレス超過剰がなせる業。
このままでは医療カタストロフィまっしぐら。
是非熟考と再考をお願いしたいと思う次第です。

投稿: 2007.06.30 18:42 | 2007.06.30 18:55

>事後法を有効にして、法律不遡及の原則を放棄。

どっちかつーと、エライ先生方が事後法で法律を都合よく
変更して過去の悪いことも無罪になんてことになりそうでww
そもそも法律を作ってる連中が連中な訳で・・・・・・
逆に魔法の杖を渡すような結果にならないかと心配ですなw

投稿: 123 | 2007.06.30 21:42

女子中生にみだらな行為したくらいでいちいちストレスがどうのと同情を押し付けられる職業も今時お医者さまくらいかと。医者とJリーガーの唯一の共通点と言えばせいぜい世間知らずってことくらい?

投稿: | 2007.06.30 21:46

>>※ オウム爆弾娘ミャンマー潜伏か…現地緊急リポート

これ、数年前に実話GON!ナックルズ誌で取り上げていましたよ。
取材していたライターさんは本人とのコンタクトは出来なかったようですが(いる先がミャンマーやタイの政府も手出しできない「黄金の三角地帯」の少数民族が住んでる地域だそうで…)。

ZAKZAKの記事自体は件の実話誌の記事のトレースが大半ですね。目新しい話は殆ど無い。
どちらかというと、この時期に何故取り上げたのかの方が興味深いですね…実話誌の与太じみた感じで捉えられがちの記事の裏が取れた…のかなぁ?(^_^;

投稿: Artane. | 2007.06.30 23:09

とりあえず、ぼくここ文庫買って完読しました。
所でふと思ったのですが、大石先生ってクリスチャンなんですか?
まあ、私もクリスチャンの端くれですが、教会ではチョッと浮いた存在なので…
大石先生だと、もっと浮きそうな気がして…

ええい、クリスチャンが軍用機好きでもええじゃないか!
航空ショー見に行くのに、年1・2回礼拝サボってもええじゃないか!
ああ、すっきりした。

投稿: YOSHI | 2007.07.01 03:28

>いったい過度に医療費を圧迫しているのは何なのか?
 これだけ、ご自分のブログで医療関係者が「日本の医療費は高くない」と書いているのに、まだ、「老人が医療費を浪費している説」を信じていらっしゃるのでしょうか?

 老人医療費は確かに若年医療費よりは高いが、それは有病率からいって仕方のないことであり、浪費といえるような水準ではありません!
 老人の外来医療にかかるコストなんて、たかが知れてるんです。初診料2700円、再診料710円です。それにごくたまに血液検査などをするだけで、残りは薬代です。

 健康保険財政が苦しいのは収入が少ないからであって、支出が多いからではありません。単に増税や保険料の値上げをするだけでいいんです。医療費はマクロ的には医療費は抑制するどころは増やさざるをえないのです。

投稿: Inoue | 2007.07.01 05:42

> 入院費用って、そんなに懸かるものなのでしょうか。

 番組見てないんでよく分からないんですが、一般的にはかかりません。…というか、入院費の支払いが60万円というと、平均的なサラリーマンの場合、室料差額無し、給食費込みで、ざっと半年も入院していたということになります。既に一般病床の日本全国の平均在院日数は30日を割り込んでいますから、かなり極端な例外に属するでしょう。

 現役世代なら休業補償も出るわけです。

…あるいは、保険外のインターフェロン療法などだった可能性はあります。

 何らかの理由で制度の隙間に落ち込んでしまったということなのかも知れません。


 このお話がたとえ例外的なものであったとしても、本人収入が激減する入院費用の患者自己負担上限額が既に高過ぎるという批判はあります。

 ただ、これは医療費の膨張を抑制する必要を大義名分として、財務省から厚労省に押しつけられ、国会が議決して決定されているものです。

 医療の受けやすさと保険料負担のバランスが実感し難い日本の仕組みの中で、患者自己負担ゼロというのはいろいろ不都合が生じやすいということはあるにしても、現在の患者自己負担額上限は高過ぎ、しかももう少し安くすることはできるだろうと思います。

 一方、老人の外来での自己負担割合はおおむね1割ですから、確かにもう少しきめ細かく自己負担割合を増やす工夫は必要かも知れません。

…高額所得者層、たとえば年収1000万円超の家計の保険料上限は、もう少し上げる余地があるだろうと思います。

…退職世代が社保から国保に移った場合の保険料の上昇には、いつも目を疑うほどのものがあります。むしろ、年齢的には退職世代であるにも拘わらず、社保に留まっている皆さんの保険料を、若干高めにしていただいても良いのではないでしょうか


 文庫ですが、これから羽田の本屋さんで買わせていただきます。

投稿: rijin | 2007.07.01 05:44

ぼくここ、途中まで続巻があるのかと思って読んだ。一番盛り上がりそうな、○○の乱が抜けているのが納得いかん。

投稿: | 2007.07.01 06:50

>記者、松本サリンきっかけに弁護士に 犯人視報道に迷い

多分、この人だと思います。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005

投稿: 奈々氏 | 2007.07.01 11:21

>老人が医療費を浪費している説
いまどきこんな事は誰も信じてはいないでしょう。
所得(年金等)に対して医療負担の占める率の方が高くなったのは既知の事ですよ。ただ、病気でもないのに連日病院に通い詰めたり、憩いの場にしている人が後を絶たないからこうした説がでてくるのでしょう。

なんでもかんでも切り飛ばしたり締め出したりするのはかえってよくないと思うんですよ、いろんな面でね。自分が考えているのは上手くシフト、あるいはスライド出来ないかなという事ですかね。
>保険料の値上げ
これはとうの昔にされてますよね。国保なんかはその典型でしょう。厚生の方もされてますよ。介護の方も同様です。

お役人のタカリ体質はなんとかならないものなんですかね。あれがなくなればなんとかうまく回転するような気がするんですけれどね。

朝っぱら(でもないか)から失礼しましたね。

投稿: KKK | 2007.07.01 11:58

>「手抜き当たり前の職場、解体仕方ない」
事後法は物騒ですから、それなりの責任をかぶせると言うことで
ハンコを押した案件についてはたとえ退職しようが転職しようが
追跡してその責任を問えるように出来ればいいのではないかと思います。
ハンコ一つで多くの国民の人生を変える国政に関わる訳ですから
そのぐらいはやって貰わねば、と愚考します。
その上で良い給料を貰っているならば納得出来ます。

投稿: | 2007.07.01 13:59

>老人医療

乳児医療や老人医療という問題を見るときに、なんでもかんでも、医師にしわ寄せしていますよね。
乳児が泣き叫ぶのもほんとは先輩がいれば、「ああ ぐずってるだけだよ」と簡単に安心できるのに、先輩がいないから、安心を貰いに医師を訪れる。
老人も医者が忙しすぎるので、介護制度をつくったけど、生活補助どころか遊び相手やストレス発散の相手にされている。

そりゃプロに任せるのが効率は良いのだろうが、何でもかんでもアウトソーシングしてしまってなんの意味があるのだろうか。少々失敗したって自らがやることに意義が有るのではないだろうか。

投稿: たつや | 2007.07.01 15:00

>遊び相手やストレス発散の相手にされている
医療崩壊と教育崩壊の根本原因の一つはそこにあるはずですよ。いくらなんでも相手に全てを求めすぎるのは酷だといつも思うんですよ。だいたい1つ聞かれたら500答えるのが当たり前だといった、すばらしくエゴイスティックな自称高偏差値(他称低偏差値)な人達がいますしね。それからお上の手前勝手な方針転換に年中無休で振り回されっぱなしでは誰でも疲れ果てて……という事にはなりうる。

精神論や経済論だけでは物事全て丸くは収まらない、そういう問題なのでしょう。そうでなければあれほどまでに鬱病患者が激増するはずがないし、現場があれほどまでに荒廃するはずもない。

どうもおかしな事ばかり多すぎるよなあ、と思って観察していたけれどなるほど、ここで全てつじつまが合いましたよ。社会化だのなんだのいったところで、当事者サイドに社会意識が完全に欠如していて、かつ個人的・自閉症的価値概念を他人に押し付けまくっている人の方が圧倒的に多いのだから、それでは「社会」とやらは成り立つはずがない。

これはよけいな事かもしれないど、そういった人間は自動車免許はまず取得できないはずですよ。適正が全くないといいきってもいい。エゴ丸出し運転ほど危険極まりないものはないですからね。

それではまたの機会に。

投稿: KKK | 2007.07.01 16:47

>何でもかんでもアウトソーシングしてしまってなんの意味が
それは基本的には無能だから何ができるわけではないし、自分はとにかく楽をして多く給料を得たいという本能的欲求の現れでしょう。特に老獪な人達というのは自分では何が出来るわけでもないので、そういったテクニック「だけ」は磨くんですよ。
能力のある人は海外で何かいい仕事でも見つけて早い段階で見切りをつけて移住した方がいいとは思うな。なんといっても恐怖の超搾取国家だからねえ、この国は。今ではネタパクリ帝国と化しているのが現実だし、モラルなどといった最初から意味も内容もない言葉は既に風前の灯火なのだから。

投稿: | 2007.07.01 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/15600575

この記事へのトラックバック一覧です: 医療費が払えない:

« 携帯番号が覚えられない | トップページ | iPh〇ne祭り »