« 気管挿管 | トップページ | 中国公安部の刺客 »

2007.06.09

運転免許制度の欠陥

※ 「合格させないと爆破」運転免許センターを脅す、容疑者を逮捕
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070608STXKF052608062007.html

 うんうん、その気持ち良く解る(~_~;)。私なんか、あのくだんない引っかけ問題を丸暗記しなきゃならないのか、と思うだけで嫌ですよ。
 過去、何度か書いてきたけれど、日本の運転免許のシステムって、欧米と全然違うんですよね。徹底して学科重視でしょう。路上も、無意味にコースを覚えされられて、単なる暗記能力のテストになっている。
 欧米の場合は、実地中心で、さっさと路上に出すし、危険回避運転のテクニック等も教えてくれる。日本の免許制度で一番欠けているのは、やっぱり自分が死なないため、人を死なせないための哲学を教えないことですよね。いかにもルールを守れば誰も死なないんだよ、では、今の若者を納得させることは出来ない。その辺りの心理的アプローチや人間工学的アプローチが無い教育制度は致命的だと思う。
 しかも警察利権の核心だから、一向に改善されない。そもそも、なかなか欧米の制度が伝わらない、それを報ずべき立場の人間は、さっさと免許取った後だから興味もないしで、全然改善されないんですよね。国の許認可のことを言うのであれば、運転免許制度こそ真っ先にメスが入れられるべきだと思う。

 何度も書きますが、車は住宅と並ぶ景気の牽引役だし、運転しない人間もその恩恵は確実に受けていますから、運転するしないに拘わらず、車社会と折り合いを付けられるような関係になれれば良いと思います。

※ コムスン:ようやく会見 ずさんな実態次々と
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070609k0000m040127000c.html

  社長のヘアスタイルがなかなか印象的でしたが。収穫逓増の法則に従って、シェアの総取りに挑んだけれど、実はそんなに旨味のある商売じゃなかったと。無理に無理を重ねて、儲けを出そうとして、というか儲けを永遠に拡大させようとして転けたわけですね。それ自体は、バブル紳士の性格の問題ですから、きっちりと罰を受けて貰うことにして。いくら利潤を出すのが株式会社の使命とはいえ、この会社の姿は、人材派遣業にしてもちょっと度が過ぎていたと思う。

 基本は、実は介護はたいして儲からない。ばかりか、給料安くて定着率も低い。それは、数十年掛けて、待遇改善が図られた看護師にしてからが、未だにまともな報酬は得られずに、看護師不足も解消されていない、ことを見れば、それより技術習得のハードルも低ければ、当然サラリーも低い介護士と、それを纏めた会社で儲けが出るわけが無いんですよね。
 言ってみれば、全国津々浦々網羅した看護師派遣会社があったら、そこは儲けが出ますか? という話ですよ。儲けが出ないことは解りきっているわけで、儲けが出ない分野を、利潤追求型社会の中で、どうやって機能させましょう、という話をしなければならないと思う。

※ ヒルトン受刑者、独房へ逆戻り=「優遇」批判受け米地裁が命令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000026-jij-int

  いやまぁどうでも良い話なんですけれど、これは群警察が一端自宅軟禁という形で保釈させた形になっているんですけれど、保安官命令らしいですね。アメリカでは保安官は公選ですから、有権者を意識しなければならない。あちらの警察ドラマを見ると、世論に阿る保安官と現場の対立という構図がしょっちゅう出てきますが。
 しかしまぁ、アメリカではセレブは正義を金で買えるんですよね。

 一点だけ私、気になったことがあるんですが、収監されたパリスが、「部屋が明る過ぎて眠れない」と嘆いた、という話があって、しかも煩いわけですね。壁一枚で隣の部屋ですから。
 世界中どこでも似たようなものですが、拘置所にしても刑務所にしても、原則就寝時間だからと言って、暗くはならないんですよね。だいたい自殺予防のためですが、精神衛生上のことを考えると、もう少し配慮しても良さそうな気がしますね。

※ 真珠湾で無線使わず 旧日本軍の「戦時日誌」 米で発見
http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY200706080001.html

 こんなものでしょう。私個人は、それはあったかも知れないけれど、ワッチしていた米軍が、それでもって、真珠湾攻撃を察知できるほどの信頼性は持ち得なかったと思っています。
 情報評価で難しいのは、情報は日常茶飯に飛び交っているんだけど、それを価値ある情報としてアウトプットさせるのは至難に近い。それは後知恵でしか判断できないわれわれは気を付けるべきだろうと思います。

※ 「ネット恐喝」上陸か 大量データで攻撃、修復料要求
http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY200706080536.html

>東京都内の出版社の代表電話番号に、男の声で電話があった。

 たぶんこれは大手なんでしょうね。何処だろう。以前報告したように、 @nifty は時々、スパム等で、特定のIPやプロバイダをアク禁したりしているんですね。2ちゃんではもっと頻繁に行われる。時々、どうしてこんな所のIPが禁止措置を喰らうんだろう、というケースに遭遇しますが、それってだいたい、そこのサーバーが乗っ取られてボット攻撃等に利用されているということなんですよね。

※ 年金払ったのに否定、冤罪と同じ…参院委で参考人質疑
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070608i113.htm

 これも、疑問に思うのは、5千万件なんて膨大な件数が出てきているにも拘わらず、マスゴミさんはつい昨日まで何をやっていたんですか? 報道特集等で、レポートが出る度にちょこまかと書いてきたけれど、こんな件数が出てくるんなら、もっと早くにメディアは食らいついていなければ駄目でしょう。

※ 宮崎産地鶏で食中毒事故 PRマン東知事「お詫び」なし
http://www.j-cast.com/2007/06/08008266.html

 J-CASTって、時々、あんたら2ちゃんに毒されすぎと思える記事を書くけれど、これなんか典型ですよね。自己責任原則どこふく風で、宣伝した奴に謝罪しる! なんてどんだけ無茶よ。

※ ウィニーで児童の個人情報流出、男性教諭が自殺 千葉
http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY200706080265.html

 それで個人情報を流出させたら、それこそ首吊るしかないような制裁を組織では受けるのに、どうしてこの人たちはファイル交換を止められないんだろう。

※ ペース米統合参謀本部議長が異例の交代
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070609/usa070609003.htm

 泥縄だなぁ。戦争やっている最中に指揮官は代えるもんじゃない、という不文律が昔はあったんだけどなぁ。

※ 「2050年までに半減検討」 温室ガス目標 G8合意
http://www.asahi.com/international/update/0607/TKY200706070550.html

  酷ス! なんか私が、120歳までにノーベル文学賞を獲ることを努力としましょう! とか宣言したよなものだと思う。

※ メルマガおまけ 早朝の牛丼屋

|

« 気管挿管 | トップページ | 中国公安部の刺客 »

コメント

去年から延々と国会では取り上げられてましたよね。
ただ、安倍政権は
・就任以来、何度も指摘されているが、その度に存在を認めないどころか調査の必要も認めなかった。
・5000万件発覚後、社保庁、厚労省への議員の資料提出に対する回答を大臣決済として一切隠すようにした。
として、具体的な数字はなかなかあがらなかった。
それに、この件とかは長妻とか延々と質問で取り上げてもほとんどマスコミはスルーでした。
そして民主党質問で流れるのはひたすら産む機械発言質問ばかり。同じ日にはるかに多くのこの件についての質問がなされていたんですけどね。

投稿: | 2007.06.09 10:43

>危険回避運転のテクニック等も教えてくれる。
いいえ、何も教えてくれませんでした。
印象的なのは、「鹿が飛び出してきたらどうするか。」→「回避するな、遺憾だが、減速してそのまま轢け。」という問答だけでした。

それでも、スカンクだけはみんな死体でも回避しますが・・・

でも、日本の運転免許取得にかかるお金はひどいですね。アメリカでは、$100で一週間程度でしたが、日本では飛び込みでない限り30万は軽くかかりますよね。

警察利権ですなぁ。

投稿: コロラド州 | 2007.06.09 10:57

 大体、なんで運転免許の更新って、必要なんですか?書類と写真を提出して、金を払って、くだらないビデオ見せられて、クソの役にも立たない講習を聞くだけの作業に半日つぶされる。あれが警察利権じゃなかったら何なのか?
 しかも、警察官の「お話」って、いつも、地域の事故数の報告だけです。そんなの聞いても意味がない。
 私が担当者だったら、少なくとも、パワーポイントで地域ごとの自動車事故のマップを作って、事故多発地帯と、事故のおきる状況、パターンを教えるぐらいの「芸」はしますよ。

投稿: Inoue | 2007.06.09 12:40

年金記録については昔から言われていた、社会保険庁改革妨害で今大騒ぎしているのではないか?


アメリカは日本より交通事故や事故死が多いが、その他の国はどうなのであろう?
他国より交通事故が少ないのであれば、命には代えられないのでは?

投稿: | 2007.06.09 12:51

>くだらないビデオ見せられて、クソの役にも立たない講習を聞くだけの作業に半日つぶされる。

そりゃ、あなたが違反したからでしょう。優良ドライバーとペーパードライバーは一部の署轄で簡単に更新できる。

>年金加入記録

ネットで照会できるIDとパスワードを一年以上前に申請し、もらっていたのだが、久しぶりに照会しようとしたところログインできない。ユーザー設定パスワードが無効とのことで再度設定するはめになった。一年以上アクセスしないと無効になるらしい。
今回の問題では、いい加減な労務管理をしていた各企業も責任重大だぞ。採用時に厚生年金手帳の有無を確認しない、重複や氏名変更の手続きを怠るなど相当の件数があるはずです。

投稿: TOソープランド | 2007.06.09 13:19

二日遅れのメルマガネタをここにコメント

週一回おまけ部分のみ配信のプランが欲しい

投稿: 元メルマガ読者 | 2007.06.09 13:22

>※ 真珠湾で無線使わず 旧日本軍の
>「戦時日誌」 米で発見

数年前に「南雲艦隊はガラガラヘビのように
無線を使いまくった」という、スティネット
のトンデモ本が猖獗を極めました。
本を読んで真に受けて、帝国海軍を罵った
自虐史観の売国奴がおりました。

中西輝政とか櫻井よしことか田久保忠衛とかです。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2001/08/post_73.html

投稿: ぴぴ | 2007.06.09 13:23

>コロラド州さん
どうでもいい事でしょうが気になったので質問。
スカンクって車でぶつかっただけでも臭いが付いたりするんですか?
それとも他の理由があるんでしょうか?

投稿: | 2007.06.09 13:34

>$100で一週間程度
それ一日何時間乗っての話ですか?
今の日本での教習時間は自分の経験からしてもミニマムに近いと思いますよ。

>徹底して学科重視
というほど「学科」でもないですが。
7割は常識以前の問題で、2割が覚えないと解けない決まり事。
残り1割は別に知らなくいい事。みたいな感じで、殺人可能な機械を操るにはこれくらいできてくれないと困るようなレベルです。
試験のコースだって場内は試験管が指示してくれるし、(もちろんある程度覚えてないとできませんが)路上の試験も10分程度で角を5個ぐらい曲がるだけで、こちらもできんでどーするというレベルです。一番身に付いたり役に立ったのは、指導員の脱線話や送迎の時の老年運転者さんとの雑談ですね。学校に行く理由というのはこういう教科書では教えてくれない部分にあると思いましたね。

>哲学を教えない
教習所も会社ですからね。厳しくすると、客が来なくなると私の指導員も漏らしてました。哲学を教えないというのはその通りですが、18にもなって、何も自分で学べないというのはそれだけが問題ではないでしょう。私の場合、車校で会った指導員の方々は非常に印象に残っています。一癖も二癖もありそうな人や、飄々と怖い話をする人、凄みのある人や、紳士な人。ある人と乗った時、ブレーキの加減が分からず、何度も頭をガックンとさせてしまったけど、最後まで文句も言わず、合格の時は喜んでくれた。その人達の事を考えると、恥ずかしいドライバーには死んでもなるまいと思いましたね。

以前深田ユースケが英国での運転免許取得について書いてるのを読みましたが、あちらではいくら日本人が運転技術の上手さを披露しても褒めてくれない。しかし、歩行者優先で運転すると、非常に褒めてくれたとありました。まあ心構えだけあっても正確な運転ができなくては方手落ちですが、今の日本に必要なのはこういう事ですよね。車以外でも、公共の場所での他者への配慮の無さは目に余る。特にガキ連中。これもアカの工作の結果とは・・・(結局そこ行くか!)

投稿: みみみ | 2007.06.09 13:36

>運転免許
>学科重視

自分の場合は路上重視でしたよ。それも徹底的に教え込まれた。おかげで金色免許を取得したですよ。普通70回も学科試験受ければ出題パターンと解答全て暗記できそうなものだけど。

免許取得するなら学生か、20代の頃に済ませてしまう方がいい。30代を過ぎると教習所内での講習でも逆噴射行動が多くなるという話は聞いた事がある。反射神経が格段に鈍くなるんだそうで。

>警察利権
交通安全協会かな。特に気になるような金額でもないと思うし、加入自体基本的に任意ですよ。少なくとも強制されるものではない。払うにしても3000円に満たない額だから特に気にもならない。

それよりセキュリティ事業に手を出している方が問題なのではないかと思うんですがねえ。噂では自衛官の転職先にもなっているようだし、どうしたものなんですかねえ。

だめですよ、自衛官に覗きとストーカーの訓練をさせちゃ。あれこそ税金無駄遣い怠慢公務員という事で世間から特大バッシングを食らいますよ。

投稿: | 2007.06.09 13:46

免許は適正があるから、いくら技能があってもさすがに70回も落ちるような馬鹿は合格させちゃマズイだろ。学科重視っていうより学科は足切り。あの程度の暗記ができないようなひとはとりあえず引き取ってもらう。技能は子供だって受かるんだから。むしろ問題はペーパーや金色ドライバーが簡単に更新できること。ルールも技能も失ってる可能性があるのに何の審査もないんだからな。
それと30万かかるってのは教習所通った場合で、一発合格の自信があれば3万で取れるw

投稿: | 2007.06.09 14:08

はじめまして。
スカンクですが、1960年代にアメリカに留学していたオヤジのはなしでも、ひかれたスカンクの匂いはは2マイルからでもわかる、と言っておりました。下宿のビートルを大家さんが使っていいと言ってくれたそうですが、条件の一つに「スカンク轢かないでくれ」があったそうです。

教習所、学科はたしかに引っかけでくだらんと思います。
ただ、運転テクニックはその教習所のある場所で、身につく場合とそうでない場合に極端に別れる気がします。私は山手線の目黒、恵比寿の間に見える真っ赤な自動車のところで、路上はいきなり目黒・渋谷・恵比寿・広尾といった“危険地帯”で、教官もそのような場所を走るコツを教えてくれます。ウチでとったら、次の日から日本全国走れるよ、と言っていましたがそのとおりでした。

一方、合宿とか地方でガラガラ道走って教習してきた人は、東京走れないといいます。

私の父も高齢者教習で、その目黒真っ赤っかクルマの所に行ってきたのですが、父は教官とFFとFRのハンドル感覚の違いとかタイヤの幅の感触がちがうなんて話して運転していたのに、次の方はいきなり対向車線に突っ込みかけたそうです。このような人の免許をどうするかが、問題かと思います。

投稿: にんにん | 2007.06.09 14:20

>「2050年までに半減検討」 温室ガス目標 G8合意

最近の傾向を見ると、
「石化燃料・地下資源の底が見えてきているのだが、かといってそんなことを発表したら経済が収拾不能なほど混乱することは目に見えているので、とりあえずそこには触れないようにして温室ガスとかCO2とか温暖化をキーワードにすることによってなんとか緩やかに問題を先送りしている」
ように感じるのですが、どうでしょうか。

投稿: Frog Piano | 2007.06.09 14:50

>一方、合宿とか地方でガラガラ道走って教習してきた人は、東京走れないといいます。

東京走れても大阪は怖くて走れません。
逆に大阪で先に運転覚えると東京が行儀良すぎの
お坊ちゃまの集団に見えますww

投稿: bbx | 2007.06.09 15:08

交通事故件数の資料は
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/6830.html
http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h16kou_haku/keikaku/sankou02.html
あたりが参考になりますね。

交通白書では
「我が国は,イギリス(2位),オランダ(4位)等と並び,上位に位置している。各国とも交通安全対策には積極的に取り組んでおり,それぞれ交通事故死者数の減少に向けて努力している」
と書いてありますが、単純に人身事故率だけなら先進国の中だと最悪に近いですね。

あと歩行者、自転車乗車者の死亡率が多いのも注目すべきとこでしょうか。
これは日本の交通事故死亡者は高齢者の比率がダントツに大きいことも影響してるかもしれないですね。
あと、道が全体的に狭いから?

>。車以外でも、公共の場所での他者への配慮の無さは目に余る。特にガキ連中。これもアカの工作の結果とは・・・

http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h16kou_haku/genkyou/01010101.html
http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h16kou_haku/genkyou/csv/z01-04.csv

ってことなので、
つまるところ「昔の方がずっと悪くて、今が一番他者に配慮している」というデータになってしまいますよ(笑

まあ、どうしても年をとると若者を侮辱したくなるものですが、まあ抑えて抑えて。

投稿: とり | 2007.06.09 15:08

> ヒルトン受刑者、独房へ逆戻り

パリスの精神状態が不安定になってきたので、保安官が自宅監禁を
要請したようですが、そんな話は聞いていないと検事と裁判官が
刑務所への逆戻りを決めたようです。

D姐さんが詳細を伝えてくれています。ここ二日ばかしのエントリーは
全てパリス・ヒルトン。

http://abcdane.net/

どんな場所でどんな生活かは、先輩の女囚の方からのタレコミあり。
PRISON BREAKも真っ青!

http://abcdane.net/blog/archives/200705/paris_crdf_tarekomi.html

投稿: ハマの住人 | 2007.06.09 15:10

 免許更新の手続き自体は警察署でできますよ。しかし、講習が義務付けられていて、それで半日つぶれるじゃないですか。優良講習のビデオは30分としたって、警察官による前フリがあって、そのあと受け取るにも時間がかかって。

投稿: Inoue | 2007.06.09 15:29

>哲学
いまの日本のどこに教育がまともに機能しているところがあるというのでしょう。免許なぞ中学出てなくたってとれるし漢字が読めなくたっていい。9年義務教育受けたって万引きするのに、60時間足らずで遵法精神やマナーが学べるというのでしょうか。
教育というより、素質として遵法精神と他者に対する気配り、思いやりという常識がないだけです。哲学などとだいそれたことを言う必要もない。

社会という名前のつくものすべて、普通の社会でも、学校という場でも、交通社会でもネットでも、企業活動でもおなじ常識が必要であるし、自分が所属するいくつかの社会によって違う常識を使い分けることもない。つねに同じ常識で行動するのだから、家庭だろうが、運転だろうかネットだろうがまともな常識が必要ということでしょう。

投稿: たつや | 2007.06.09 17:29

ぴぴさん
スカンクは、アメリカでもっとも怖い動物のひとつです。
例の匂いがすごく、PestControlなどでも、スカンクだけは死体処理もしてくれません。ですから、死体を処分するには、何重にもビニールで包んで、山に埋めに行く人が多いようです。そのときの衣服は捨てるそうです。でも車は捨てるわけに行かないので、たいへんとのことです。
スカンクが庭に巣を作ると悲惨で、引越しに追い込まれる人も居るそうです。
私は、幸いにしてスカンクとは遭遇しませんでしたが、スカンクに家を追い出された人や、犬が半殺しにされ、におい消しにトマトジュースを大量消費した(スカンクの匂いは、トマトジュース風呂で中和されるという民間療法がある。効果の真偽不明。)人などを知っています。

投稿: コロラド州 | 2007.06.09 17:56

免許の学科って標識の意味が推定できて
一般常識があればOKだった気がします。
引っ掛けに引っ掛かっても、それだけでは落ちないし。

それにしても記事のおじさんは無免許運転(だけ)は
したくなかったんだな。遵法意識があるのか、ないのか・・・

投稿: 元川崎市民 | 2007.06.09 17:58

>学科重視

学科重視がそれほど悪いこととも思えません。歩行者が横断歩道で待っていても止まらないドライバーばかりですよ。自転車の私ですら止まっているのにその横を車が強引に通り抜けていかれた時の空しさと言ったらもうね…。自分が歩行者の立場になっても、横断歩道で止まってくれる車なんて10台に1台も無い感じですね。こちらが少し車道側に出たら、反対車線の方にはみ出してまで通ろうとする車すらあります。土日は特に酷いです。お前ら本当に免許持ってるのかと問い詰めたい気分にさせられます。免許更新の際に学科試験も課すべきだとすら思いますね。何回かに1回は実技試験も課した方がいいかも。

投稿: 00 | 2007.06.09 19:12

> それで個人情報を流出させたら、それこそ首吊るしかないような制裁を組織では受けるのに、どうしてこの人たちはファイル交換を止められないんだろう。

 そう、他の原因だったらお詫び会見すらしないもんです。知らんフリ。

黒塗り部分、見えちゃった・厚労省HPの「意見募集」
[2007年5月29日/共同]
http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=NN000Y464%2029052007

投稿: rijin | 2007.06.09 19:34

>それで半日つぶれるじゃないですか。

ゴールドじゃなくても5年に1回になった免許更新で半日潰れるのがそんなに嫌なのか、果てさて5年後までスケジュールが埋まっている訳ですかな?

投稿: _ | 2007.06.09 20:10

みみみさん
アメリカでは、州によって違いますが、身体適性検査(といっても視力検査だけ)と学科試験を通れば、仮免許が発行されます。ここまでの試験料金は$30程度だったと記憶しています。
学科試験は、州ごとに発行されている教本を読めば、ほとんど問題なく合格します。英和辞書は持ち込み可です。一応、カンニングしないようにざっとチェックされます。
仮免許が出れば、それは身分証明書になるので、これでやっとまともに生活が出来るようになります。アメリカは写真入IDが二つ以上あってはじめて銀行口座などが開設出来る州が多いです。(国際免許証はIDとして認められません。)
路上は、教習所(といっても、いきなり路上)で学ぶようですが、私も家内もこれはスキップできました。アメリカ人は、18歳になったら親の承諾書を持ってDMVに行き、仮免取得、親が横に乗って教えます。そんなものですから、教習所は非常に安く、$200もかかりません。
実地試験は、州の実地試験官にやってもらうと学課とあわせて$50程度で済みますが、二ヶ月待ちなので、3rd Testerを使います。これが、$60程度です。
ですから、学科試験、写真代、3rdTester代で、$100程度と、3時間の行列2回で免許が取れます。

日本は、免許制度を利権にしたのですごいお金がかかりますが、アメリカは、あくまでライセンス発行の手続きに過ぎないので、最安で$60程度、標準で$100,教習所に通っても$300程度で免許が取れます。

フロリダは猛烈に運転マナーが悪かったですが、コロラド、ワイオミング、サウスダコタ、ニューメキシコ、アリゾナはとてもマナーが良かったですよ。(田舎ばっかり)

投稿: コロラド州 | 2007.06.09 22:23

>それで半日つぶれるじゃないですか。
ゴールドは写真と視力検査だけで30分もかからなかったんじゃないですかね?
私はペーパー暦20年、もう凶器ですねw

投稿: | 2007.06.09 22:23

アメリカと日本はそもそも道路のつくりが違うわけで、アメリカ的な方法が日本で優れているかといえばそれは否だと思いますよ。
向こうは基本的に道路が広くて見通しも良いですから。
逆に日本は細々とした所が多いので、細々とした技とかちょこちょこした走り方ができないと危ないでしょうね。

>半日
いやーありゃウザイですよー
どうせなら重違反者用の講習を全員で受けるようにすれば良いんじゃないですかね。
あの噂の「二度と見たくない」とかいう映像を見せられる奴を。
あとは車への知識や運転への意識を向上させるような講習を増やすとか。
クーラーつけっぱなしだとバッテリー上がるとかそもそもガソリンメーターの存在を知らないとかミラーは顔を見るためにあるだとか、そういう人がい続ける状況を免許更新のときに少しでも減らす努力も必要じゃないかなと思います。
、、無理かorz

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.06.09 22:33

>半日
いやーありゃウザイですよー

そうですね。そうなんですけど
5年に一度くらいは実のある(中身ある)講習を受けても良いですね。
免許取ったらもうどんどん標識の意味忘れていきますからね・・
(沖縄ですから踏切の決まり事なんてハナから覚える気なかったし)
教員免許じゃないですけど、「免許取ったらヘマしない内は取り上げられない」
なんてタカを括ってると運転に緊張感というか「凶器になりうるモノを転がしている」という意識が無くなって
事故起こすかも知れませんし(自戒を込めて)

投稿: 県税職員 | 2007.06.09 22:57

アメリカで車というのは「馬」であって、なければ生きてゆけないものですから、日本の免許制度と異なるのは当たり前です。

ただ、免許を取るのに30万円や50万円かかる原状は異常でしょう。米ドルに購買価で換算すれば$6000~$10000かかるようなものです。

公認教習所は警察の天下り先で、まさに利権そのものです。

コロラド州は更新が10年毎ですが、更新制度そのものは日米ともに共通です。かかる費用もそんなに変わらないですし、アメリカ名物の「窓口行列」にかかる時間を考えれば、更新に要する時間は変わらないですね。

道路のつくりは違うといえば違いますが、路地の危険性は同じですし、アメリカの道路はボロです。ただ、歩道がほとんどないおかげでその分車道が広く、中央に右左折専用緩衝レーンがあるなど、たいへん合理的に出来ているためにアメリカは運転しやすいですね。中央分離帯など全部なくして、アメリカみたいにすればよいと思います。

東京などの人口密集地で農道に劣る幹線道路というのは、そもそも道路行政と都市行政の失敗の産物で、免許制度とは別物と思います。

投稿: コロラド州 | 2007.06.09 23:02

いやだから、なんでもアメリカマンセーはやめろって。道を作って街を作ったアメリカと、街があって道路を作った日本じゃ事情が違うんだからさ。生活必需品が安いのは当然だから、本来日本のような機能集約社会で不必要なものにカネがかかるのもまた当然なんだよ。新興都市札幌の道路は走りやすい方だと思うが、必ずしも魅力的な街とは思えん。行き過ぎた超合理主義が行き詰ることだってあるんだしな。

投稿: | 2007.06.10 00:00

 「運転免許論」はさておき、70回も学科試験に落ちたという脅迫犯の事情は、単なるバカとかいうレベルではなく、脳機能障害じゃないかという気がする。
 今、アルツハイマー病患者の免許取り消しを制度化する作業が始まっていますが、なぜあれが必要かというと、条件反射レベルの運転技能は正常なのに、言語機能に関連した知能が落ちている人がたくさんいるからです。会話するだけなら普通なんですが、記銘能力だけ落ちてたりするわけで。
 70回も漫然と受け続けたという事実にも、病的なものを感じる。前頭葉の機能が低下しているんじゃないか。
 私なら5回落ちた時点で、しかるべき機関(たとえば自動車学校の教員)に相談しますね。努力のやり方が間違っていたら、どれだけ能力があっても、時間と手間とつぎ込んでも、ムダですので。

投稿: Inoue | 2007.06.10 06:04

免許試験問題2005(フリーソフト)
http://www.sspzgr.net/software/game/menkyo2005/index.htm

試しにやってみましたが合格できませんでした。(w
それと、仮免の時に学科試験があったような記憶があります。
70回本試験で落ちた42歳男性も一応仮免は受かっているはずで
根っからの馬鹿ではないと思うのですが。

投稿: TOソープランド | 2007.06.10 09:15

>ゴールドは写真と視力検査だけで30分もかからなかったんじゃないですかね?

んなことはありません。たまに設備の処理能力が間に合わないのかそういう手抜きをするところもありますが。講習内容と講習時間の違いはありますが講習自体は受けるのが規則です。

投稿: | 2007.06.10 09:32

>講習自体は受けるのが規則です。

前々回、更新区分が「優良」でしたが講習といっても資料の置いてある部屋を自由に一巡して見るだけ。あとゲーセンにあるようなカーレースの機械というかシミュレーションをやったかもしれない。30分はオーバーかも知れないが印紙買ってから交付されるまで一時間掛かりませんでしたね。交付待ちが一番時間を食った。署轄ならもっと早いとの評判です。今回「一般」でしたが2時間も掛からない。
わたしが更新するところは警視庁江東試験場ですが、かつての鮫洲と比べればとにかく手際がよい。
半日掛かる、というのは県警によって差があるということですかね。

投稿: TOソープランド | 2007.06.10 10:25

 私の運転免許は17の時にイギリスで取ったんですけれど、確かに2回目からずっと実技講習は公道で、本当に実践的な運転教習でした。
 テクニックではなく安全行動を見ているので、いくらテクニックが上手でも不安全行動(スピード超過、停止違反、遅い表示、ミラーの不使用)が多いと試験で落ちます。今では日英で相互書き換え協定が締結されているので(お陰で私は日本の筆記試験を見たこともありません)すが、昔はイギリスで実技試験(外国の免許があればぶっつけで試験だけ受けられる)を受けると、むしろベテランドライバーの方が不安全行動で落とされまくっていたそうです。


投稿: Escher | 2007.06.10 12:24

別にアメリカ万歳(マンセー)しているわけではないんだが、何故に朝鮮語??

単に利権で水ぶくれの交通行政を指摘してるだけですよ。

投稿: コロラド州 | 2007.06.11 01:25

日本の免許はゴールドで、運転免許センターでなく、最寄の警察署で更新しますが、二回警察署に行って、一回目が更新手続き、二回目が20分ほどの講習で、全然負担に思いませんね。

昔は事実上の強制加入だった(説明せずに会費を取り立てていた)交通安全協会という利権組織もずいぶん前のバッシングで任意加入になりましたし、免許の更新に関しては、日本は全然無問題と思います。

免許取得にかかるコストが尋常でないことが問題ですね。車検と免許交付という利権が問題で、公共交通網が整備されている都市部では、利権と税金の塊の車なんて著しく費用対効果が低くなってしまったんですね。地方では軽乗用車で十分。可処分所得も低下している。だから車が売れなくなってしまった。

投稿: コロラド州 | 2007.06.11 01:36

>日本の免許はゴールドで、運転免許センターでなく、最寄の警察署で更新しますが

いい加減なことはコメントしないことですよ。
神奈川県内でも横浜、川崎などの大都市とそれ以外では扱いが違います。東京都(警視庁)で更新手続き可能な警察署は約100ある警察署のうちで12警察署だけです。他の人もコメントしているとおり、各県警によって手続きが多少異なるのでしょう。
ついでに、調べればわかるのだろうが「交通安全協会」なにそれ、って感じです。中年以上なら当たり前に知っているのか。

投稿: ゾウゲブ | 2007.06.11 08:28

免許制度というのはどの世界でもなかなか問題なようで、医師免許とか、看護士免許、教員免許とか、運転免許とか。当然「ぼけ」など身体的な状況によって、どの免許も「剥奪」されてもいいような気はするが、他の免許は知りませんが、運転免許は剥奪されることはありませんよね。

誰が見たって「ムリやろ」と思う状況でさえ、既得免許は剥奪されず、更新を受けることができる。免許更新時に能力維持のための一定の講習を受けるものがほとんどで、再試験が義務づけられるものはあまりないのじゃないでしょうか?
まぁでもどんな免許であっても、学科、技能試験の再度行いふるいにかけて選別をするべきだと思うのですが、世の中なかなか難しいようですね。

アメリカの運転免許との差異が話題になっていますが、駐車場は全部頭からつっこんで、バックで出すときも一台も車に出逢うことはない。路肩に車を止めていて、前の車が邪魔なら自分の車のバンパーで押し出して出ていく彼の国と日本を比べる意味を余り感じません。

安全協会の天下り先としての警察利権は他の行政と同じだと思いますが、終末を迎えていますよ。あとはどうソフトランディングさせるか。40年間真っ当に働いて人生設計きた人の計画を狂わせる必要はない。

投稿: たつや | 2007.06.11 09:36

>警察署は約100ある警察署のうちで12警察署だけです。

 へえ~、うちなんか高津警察署で済むから、全国そうだろうと思っていた。今土日とかどうなんだろう、まだ駄目なんですかね。
 さすがに30分じゃ済まないけれど、無事故のドライバーが、それだけのために結局は平日半日、仕事を休まなければならないことを思うと、辛抱すべき部分かどうか、私はちょっと、もう少し改善の余地があっても良くはないかなぁ、と思います。

 あと、アメリカの更新手続きの煩雑さというか、非効率さは昔からほら、在留邦人たちが、アメリカの公的手続きは何もかんも日本のそれとは比較にならんほど簡単なのに、自動車免許だけはどうにもならん、と嘆いてましたよね。

投稿: 大石 | 2007.06.11 10:17

京都では日曜日に更新できますよ。土曜日は現行閉まってますけど、前後8週のうちの1回で、朝の9時前に行けば11時頃貰えますので許容範囲かと考えています。

投稿: たつや | 2007.06.11 10:24

>アメリカの運転免許との差異が話題になっていますが、駐車場は全部頭からつっこんで、バックで出すときも一台も車に出逢うことはない。路肩に車を止めていて、前の車が邪魔なら自分の車のバンパーで押し出して出ていく彼の国と日本を比べる意味を余り感じません。

これはどこの州の話ですか?^^;
自分はオハイオで免許を取りましたけど、都市部だと交通量は相当あるし(ラッシュ時の高速道路の渋滞は各地の100万都市に共通する社会問題です)、他の車を押し退けて発進するのもハリウッド映画ならともかく現実では十数年住んでて1度も目にしたことがありません。「アメリカ」と十把一絡げにコメントするのは止しましょうよ。

投稿: | 2007.06.11 13:22

>今回の問題では、いい加減な労務管理を
>していた各企業も責任重大だぞ。採用時
>に厚生年金手帳の有無を確認しない、重
>複や氏名変更の手続きを怠るなど相当の
>件数があるはずです
身内に社保に近い者がいますが、企業からの書類が生年月日が違う、読み仮名が違うというのが結構あるらしいです。
社保では実際と違うかどうか確認し切れんので紐付けがなくなるとか...

投稿: Nori | 2007.06.11 17:56

>免許の更新
長野県の場合は所轄で更新できるのは平日で、発行は後日になります。但し、県内2箇所(篠ノ井・塩尻)では即日交付で、日曜も手続きを行うことができます(土曜は不可)。但し、日曜の更新可能日は、篠ノ井か塩尻どちらかとなりますので、更新手続きのために百キロ以上の遠出が必要となる場合もありますが。
http://www.pref.nagano.jp/police/koutsu/menkyo/renew/basyo3.htm

投稿: ya-mana | 2007.06.11 23:23

>十把一絡げ
そのとおりですね^^
道路事情も文化も歴史も全く異なる国同士のライセンスについて十把一絡げにまぜっかえしてるだけですよ。

ところで
介護の報道を見るに「介護事業への国の管理」ということが声高に叫ばれているように見受けられますが、やっぱり日本人は国家による管理が好きなのでしょうね。単純にプレイヤーの退場で飽き足らない。日本の道路は一級品になってきましたよねぇ。ほんと伝統工芸を彷彿させる箱庭の精緻さ。日本の道路が一番じゃないでしょうか。これも国家による管理の果実ですね。

投稿: たつや | 2007.06.12 09:33

>神奈川県内でも横浜、川崎などの大都市とそれ以外では扱いが違います。

そうなんだよね例えば古い免許証の扱いですら違いますよ。ぼくは数年前に東京に住んでたけど古い運転免許はキップきりみたいなやつで穴を開けてこちらに返してくれました。
だけど故郷の兵庫県に戻って来てから更新したら、こちでは戻してくれませんでしたよ。

投稿: bbx | 2007.06.12 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許制度の欠陥:

« 気管挿管 | トップページ | 中国公安部の刺客 »