« 中国公安部の刺客 | トップページ | コンビニ残酷物語 »

2007.06.11

slugging

 今日はニュースの無い平和な週明けですね。
 昨日夕方のTBSニュースだったかな、「スラギング」という相乗り通勤システムに関して報じてました。slugging 場所はワシントンで、道路沿いに、行き先を書いたボードを掲げたリーマンやOLがずらりと並んで立ってヒッチハイクしている。それを次々とマイカー族が拾っていく。
 アメリカの高速ではHOVレーンという、複数乗車用優先レーンが普及しているから、これは車を運転する人間にとっても都合が良いわけですね。運転手に話し掛けない、大音量で音楽掛けない、乗客が勝手に窓を開け閉めしない。等の暗黙のルールがあるそうですが。
 ただ、アメリカって基本的にヒッチハイクを禁止している州が多いんですよね。それが原因の犯罪が起こってしまうから。全国的に普及させるのは無理かな、と感じましたけれど。都市部の中でも、そこそこ治安の良いエリアでないと。

※ コムスンの外部譲渡を明言 折口会長、辞任は改めて否定
http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY200706100116.html

 日曜、会長が朝からテレビに出まくっていたけれど、基本的に詐欺師ですよね。外で今、言っていることと、実際にやって来たことはまるで違う。介護に携わる人々の中では、以前からコムスンが一番酷いと言われていた。なかなか表に出ないだけで。人材派遣業もそうだけど、こういう人を、搾取される可能性がある業種に就かせるべきじゃないと思う。
 所で、彼がいろんな所で発言している、去年の法改正で儲けが出なくなったというのは事実で、介護の等級の格下げが行われたわけですね。前年までは介護対象だった老人が新基準では対象外になって、運動して元気になりなさい、と国から突きつけられた。そのことによって、コムスンの利益も激減した。コムスン以外は更に赤字の度合いが酷くなった。今回厚労省が当初、コムスンの逃げを容認したのは、無理を押しつけたという後ろめたさがあったからですよね。
 問題に感じるのは、こういう福祉後退があったにも拘わらず、私はそれをニュースとして聞いた記憶が無い。ここでもマスゴミは何やっていたんだろうという思いが強い。

※ 年金照合まず90億円 最終費用、見通し立たず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000900-san-soci

 一年でやってみせると豪語したIT会社とかいたらしいけど、システムから漏れてしまったデータを復活させるのって、プログラムでどうこうなるものでも無いでしょう。
 最近の出来事で疑問に感じるのは、相談窓口をあちこちで立ち上げて、しかも24時間の電話相談にも応じます、とか言ってますよね。それって、どこかのサポート請負会社に丸投げしてものになるものじゃない。詳しい知識が求められるから。となると、それは全部社保庁で被るしかないわけで、当然退職組等をバイト復活させてやっているんだろうけれどそれで足りるわけもない。裏返せば、どんだけ人が余っているのよ……、という話ですよね。

※ 「やじうまプラス」二木啓孝氏、参院選出馬へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070611-00000091-sph-soci

 退職は事実らしいけれど、そこまでバカじゃないって。今朝のやじうまで電話で喋っていて、本人は千%無いと言っているわけです。これはもちろん額面通りには受け取れないんだけど、じゃあ田中の所から出て、順位争いになった時に、田中は当確ラインで、有田さんも良い線行くかも知れないけれど、さすがに三人目は無理でしょう。選挙区で出るというのなら別だけど、結構スキャンダルもある男だし、どぶ板選挙するような度胸はないでしょう。

※ 消費者金融「お客選別」のあおりで パチンコ業界厳しい!
http://www.j-cast.com/2007/06/10008279.html

>パチスロの場合は「大当たり」が続けば一回で20万~30万円も儲かる場合もあるようで

 そんなに上手い話があれば、私だって煙害我慢してやってますってば。までも良い傾向じゃないですか。本来、お金がある人間だけが遊ぶべきであって、サラ金とセットでなきゃ成り立たない時点で、反社会性の度が過ぎていたと思う。

※ 落雷で中3生徒6人に足のしびれ、山歩き中 栃木・佐野
http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY200706100084.html

 ネットで天気はフォローしていた、と学校側は言っているんだけど、日曜、天気が荒れることは解りきっていたわけで、学校側の明かな判断ミスですね。死者が出なくて付いていた。

※ 害獣対策に自衛隊活用 自民チーム、立法化方針
http://www.asahi.com/politics/update/0609/TKY200706090286.html

 うーん、何かいろいろと疑問は尽きないんだけど、ハンターの手数を増やせば解決するという問題なのだろうか?

※ ベルギーの会社、「人種差別犬」が採用人事に関与
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070610-00000636-reu-int

 これは結構凄い新手な方法だと思うけど、動物愛護の観点からみたら通ってしまったりして。

※ 動くガンダム発売へ 武器装備、高級感たっぷり
http://www.asahi.com/komimi/TKY200706070240.html

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

※ メルマガおまけ untitle

|

« 中国公安部の刺客 | トップページ | コンビニ残酷物語 »

コメント

>私はそれをニュースとして聞いた記憶が無い。ここでもマスゴミは何やっていたんだろうという思いが強い。

障害者自立支援法絡みで法改正前から報道特集などで散々やっていましたし、それで介護師がギブアップで救済を訴えるCMも流れていましたよ。昨日のサンプロ中でもそのCMは流れてた。
まあ、報道がどうしても障害者に主きをおいたものでしたけど。

投稿: | 2007.06.11 11:11

>それをニュースとして
引きつけて持ち上げて落とす。
福祉も医療も配給の値段はそんなものです。
それについての報道もなされています。
その意味でも、マスコミから辞めろと言われて、おいしい時期だけ営業して去る、グッドウィルは商機に長けていたとしか言いようが無い。今後も営業を続けて儲けを吐き出してから退場こそがペナルティーとおもう。

>害獣対策
銃をというのはさておいて、勢子として山野にはいり、ネットに追い込む、罠などなら、演習の延長と言えなくもない。

>サポート請負会社に丸投げ
スラドにそんなバイトの記事があったけれど。
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=364410&cid=1171212
「 国民年金、厚生年金保険に関する電話
 でのお問合せにお答えするお仕事です。
 官公庁から委託されるお仕事なので、
 安心して始められますよ。」
先生、潜伏取材されてはいかがでしょうか(嘘)時給千円前後

>かみなり
お天気おねぇさんは雷雨といっていたけど、学校でテレビを観るのは教育上悪いので、ネットでしか調べませんでした(嘘)
http://thunder.tepco.co.jp/

投稿: pongchang | 2007.06.11 12:18

>パチスロの場合は「大当たり」が続けば一回で20万~30万円も儲かる場合もあるようで

これは非常に醜いです。正確にはあった、と書くべきです。
ほんの数年前までは確かに数多くありましたけど、いずれも既に過去のものとなっています。
今ある機種は連荘していって一回4~5万のものを何回か運よく引ければ一日で10万程度勝てると。
ただしその分吸い込み方も半端ではないですから一時間に2万程度は平気でやられます。
まあ相当浮世離れしていることは事実です。

ここでもっと醜いこととしては、パチスロ店が厳しいのはローン会社が選別をおこなったからではなく、
規制によりパチスロ機に連荘性を排除したからです。
一回の当たりで取り返せる額が一律6千円程度まで減りましたからそれだけ客が投資を控えた結果として、顧客単価でもっていただけに直撃を受けた格好になっただけです。
弊害も多いため、別にパチンコ店をよく言うつもりはないですが、内容が醜いといわざるをえません。
想像で記事を書くのはたとえネットといえどもやめてもらいたいものですな。

投稿: とおりすがり | 2007.06.11 13:21

>>害獣対策
BC関連の部隊に、ある意味生物兵器のチャドクガを駆除してもらえないでしょうか。

投稿: 環境反故団体 | 2007.06.11 14:29

>パチスロの場合は「大当たり」が続けば一回で20万~30万円も儲かる場合もあるようで

まだ4号機残ってるでしょ。

投稿: とおり | 2007.06.11 15:12

>まだ4号機残ってるでしょ。
7月から「みなし機」の取締強化(あえてこう書いておきます)が始まるので今月いっぱいですね。

5号機は払出枚数の考え方が4号機以前と変わってますから、トータル枚数で4号機並とはならないでしょうが、3→4号機の移行時のことを考えると、いずれ波の荒い機種は出てくるかと思います。

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2007.06.11 16:13

私の大好きな映画のひとつに、サミュエル・フラー監督の「ホワイト・ドッグ」があります。ちょっとそれを、思い出しました。(ビデオ持ってます。でも多分未DVD化。こんな良作がソフト化されてないのに、なにが次世代かと・・・)話の筋は、ある女性が車で犬をはねちゃったと、大丈夫そうだったんで、家に連れて帰って看病していたんだけれども、実はその犬は、黒人に襲い掛かるように訓練された、殺人犬だったって話。観た当時は、そんなもん本当にいるのかって思ってたんですがねえ。

投稿: 通りすがり | 2007.06.11 16:53

>害獣対策
優秀なスナイパーは猟師の出身が多いというし、それなりに効果があるのでは。殺人・発砲への抵抗を克服する訓練に生き物を殺すのは効果的。

投稿: so | 2007.06.11 17:45

>黒人に襲い掛かるように訓練された、殺人犬
http://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub08.htm
のマスティフの項目に。

投稿: so | 2007.06.11 18:06

>殺人犬

ようつべで見たんですが、フランス警察だったかの特殊部隊で犬を逮捕に使ってました。犯人に犬をけしかけると、銃を持っていようが、飛びかかってあっという間にお縄頂戴。恐らくSATの10人よりも役に立つかも(ヲ

投稿: | 2007.06.11 19:06

軍用の弾は害獣には向いてないような希ガス

投稿: 漏れも田中 | 2007.06.11 20:03

>自衛隊には侵入防止さくやワナの設置、獣の隠れ場所となる耕作放棄地の草刈りなどへの協力を想定している。

便利屋みたいな扱いになってきましたね。そういえば昔トドだか何だかの海獣駆除やってませんでしたっけ?

ハンター不足について、自分の場合は銃猟免許を取得したものの周囲にやってる人がおらず、なかなか次の一歩が踏み出せずにいます。試験会場には若い人の姿も少なくなかったけど、皆さん実際にフィールドに出るところまで漕ぎ着けているのかどうか。税金だの各種手数料も結構かさみますし。

投稿: 肉 | 2007.06.11 21:28

> 年金照合まず90億円 最終費用、見通し立たず

電話相談のお相手をしてくれるのはトランスコスモスだそうです。
こんな奴等に丸投げしておいて、社保庁の職員はなにしてるんですか?
つうか、なんかこの辺から情報が流出しそうな気がしませんか?

http://townwork.net/h/r/Fh30010s.jsp?lac=01&jmc=00302&rid=04189511&axc=03

投稿: ハマの住人 | 2007.06.11 21:46

>害獣対策に自衛隊
>ハンターの手数を増やせば解決する とは言い切れませんが、特にニホンジカについては、ハンターの減少が大きな痛手となって、駆除が思うようにいかないのは事実で、自衛隊が参入すれば、非常に大きな戦力となるのは間違いないでしょう。只、ニホンジカの場合は、人海戦術で追い込み、囲い込んで一網打尽にするのが最も効率的な手法なので、訓練には向きませんね。ジェノサイドになってしまう。でも、草地・農地への出没は夜間が多いので、スナイパーが、夜間狙撃の訓練対象にするのは有効かもしれません。あと、運動能力の高い、ニホンザルが相手なら、対工作員の訓練になるかも。

>パチスロ
たまに大もうけするからやめられない。でも、たった1回の大勝ちの影で、いったい何回負けていることか・・・。トータルでみると大赤字、ギャンブルなんて、みんなそんなものですわな。客寄せで店が大盤振る舞いするときだけを辛抱強く待ち、店や台・機種の研究を常に怠りなく、今日は見込みがないとなれば早々に撤収して損失を最小限にとどめるという見極めが出来る、そんな少数のものだけがかろうじて勝ちを拾うことができる、そんな世界ではないでしょうか。

投稿: ya-mana | 2007.06.11 22:21

>電話相談のお相手
募集は時給1050円から1100円だそうですが、いったい社保庁の予算内訳はどうなっているんでしょうね。委託発注するだけなのに事業費の数割が社保庁で消え、受託会社の利潤としてまた数割が消え、受話器口で国民の罵声を浴びる人間にはいくらも渡っていないようなことがないかどうか。てか、人数と時給に諸経費をかければ必要経費が算出できる訳で、よもや社保庁焼け太り、なんてことはないか、参院選を前に、突っ込めないようじゃ、困りますぜ、野党のみなさん。

投稿: ya-mana | 2007.06.11 22:49

>害獣対策に自衛隊
>ハンターの手数を増やせば

観光資源として、観光客に狩猟させるとか無理かな。
温泉とサバイバルをセットにして海外からも客をよびこみませう。

投稿: ほるほる | 2007.06.11 23:08

野党は社保庁焼け太り、大賛成でしょう。自治労が付いていますから。

投稿: | 2007.06.11 23:53

【花岡信昭の政論探求】巨大な「錯覚」が独り歩き
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070606/skk070606002.htm


年金問題については、このれが正しいと思う。

投稿: | 2007.06.12 00:00

社保庁職員は現在、自治労組合員ではないのでは?
あとねえ、末端職員と、天下りして左団扇のキャリア連中と、責任の重さは全然違うでしょう。無駄なハコモノにじゃぶじゃぶ年金つぎ込んで、天下り先を大量生産し、一方で台帳破棄を命じた連中の追求はおざなりにして、そりゃお役所仕事でサービス精神が欠けるところは目立ったかもしれないけど、所詮出先で窓口に座っていたに過ぎない連中を混同して、組合が全部悪い、で片付けるのは、ちょっと違うのではないでしょうか?

投稿: ya-mana | 2007.06.12 00:31

 年金記録で大衆が騒ぐのは、たぶん、年金が国の手で運用されて、それが自分の老齢年金になると思ってるからんだろうけれど、違う。
 国民年金も含めて、すべての公的年金は世代間の扶養であり、積み立てではありません。だから、年金記録に固執しても意味がない。
 確かに保険料を多く払った人が、より多くの年金をもらえるという制度にはなってますが、保険料と年金額が比例しているわけじゃない。むしろ、年金に課税されたり、在職者年金制度によって減額されるために、ほとんど増えなかったりする。

 明朗会計を望むなら国民年金なんて払わずに民間保険会社の年金保険に入るべきでしょう。ただし、この場合は生保倒産やハイパーインフレによる目減りも、明朗会計となります。私の父母は、東邦生命と千代田生命の両方に、年金保険料払ってました。おかげで、もらえるはずの年金額は4割減り、ほとんど無利子です。

 政府の管轄する公的年金なら、政府が運用にどんなに失敗しても、政治的事情で、年金需給額は実際の損失ほどは減らないでしょう。税金で補填してしまう。

投稿: Inoue | 2007.06.12 03:55

>社保庁職員は現在、自治労組合員ではないのでは?

自治労のHPに載っています。関連記事がいっぱい出てきます。
「自治労は、構成単組である当該職場の多くの職員を組織する全国社会保険職員労働組合とともに」

投稿: | 2007.06.12 04:36

>あとねえ、末端職員と、天下りして左団扇のキャリア連中と、責任の重さは全然違うでしょう。

末端職員に対する処分は検討されていないのでは?
歴代の社会保険庁長官には、退職金返納や天下り禁止などの処分があるみたいだが。
末端職員も含めて、丸ごと非難されるのは当然でしょう。首謀者ではないが、共犯者には違いない。
逆に言えば非難しかされない。民間なら詐欺で捕まるのではないか?

投稿: | 2007.06.12 04:56

>所詮出先で窓口に座っていたに過ぎない連中

この連中がけっこう問題なんだよ。
80年代や90年代初め頃の行政サービスに関わる世論調査で
態度が悪い、最悪とされたのが社保庁の窓口。民間流にいればカウンター業務の係員。警察署や市区町村役場を遙かに上回る予想外の結果にたいぶ改善したのだがそれでもダメ。訪れる国民の年金に対する知識不足でキレそうになるのはわかるが、あんたら、康夫風に言うとパブリックサーバメントの自覚があるのかと怒鳴りたくなる。たぶん、公僕意識など微塵もない。加入期間の漏れを一番知り得る立場にあったのに看過してきた責任は重い。

投稿: | 2007.06.12 09:27

>あとねえ、末端職員と、天下りして左団扇のキャリア連中と、責任の重さは全然違うでしょう。

非難されるべきは、やっぱり政府と社会保険庁幹部でしょう
それに、民間ならば詐欺というが詐欺ではないと思う。
どっちかというと、政府含めて能無しでしかなかった。
いくつも存在するコードを一本化して合理化するなんてのは
民間ではとっくに取り組んでいるからね。特に2000年問題が
取り沙汰されるようになってから、事務システムを、特にOSをウィンドウズに変更した企業も多かったはず。
なので、複数のコードをひとつにまとめるというのが
最大の判断ミスだと指摘する人もいるが彼らは何も解っちゃない。
つまりは、ITのことをイットと読んだ森総理のように
情報システムに関しては頭フガフガのお人ばっかりが
いたのが最大の問題。バックアップを取るような当たり前
の指示ができてねえんだもん。
政治のトップに理系を据えている中国と文系ばっかりの
日本の質の差でしょうか。トホホ・・・・

投稿: こお | 2007.06.12 09:33

花岡信昭ねえ。こいつが田中の再選時に余計なことして引っ掻き回さなけりゃ長野県はもっと早く正常化したろうね。

投稿: | 2007.06.12 10:01

>いくつも存在するコードを一本化して合理化するなんてのは

徴税事務でそれをやろうとしたら、野党が国民総背番号制とかいって反対してたんでは?
住民基本台帳ネットでも、やっぱり共通番号化に反対論が出た(私は番号になりたくないとおっしゃった桜井よしこさん、あなたはどうやって社会生活してるんでしょうか?)

投稿: Inoue | 2007.06.12 10:49

>年金記録で大衆が騒ぐのは、たぶん、年金が国の手で運用されて、それが自分の老齢年金になると思ってるからんだろうけれど、違う。
国民年金も含めて、すべての公的年金は世代間の扶養であり、積み立てではありません。だから、年金記録に固執しても意味がない。

積み立てではなく「老齢年金を貰う権利を得る」としたとしても「老人が増えてしまって福祉費が増大してしまったので払った額と同じだけは返せません(或いは払えません)」ならある程度納得できるでしょう(文句は出るでしょうが)
ただ今回は「適当に管理してたらなんか色々なくなっちゃった。よく分からないから分からなくなった分は許してね、てへ♪」
という感じなわけで、しかもそれをやったのが国だとなれば反発は当然かと思いますよ。

管理番号を一元化するのは普通に考えれば当然なのですが日本は無闇に政府や国への不信感が高いですからねぇ、、、そうなるだけの理由もそれなりにあったりしますし。
何かもうグダグダですな、この国orz

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.06.12 12:00

>管理番号の一元化

アメリカは、社会保障番号(Social Security Number)という形で一元化してあるのですが、そのせいでこの番号がフィッシング詐欺の標的となって、毎年多額の被害が発生しています。

一元化するにしても、例えばDNAパターンをベースに一万桁位の数字を取り出して、それぞれの行政サービスはその中の特定の20桁を取り出して本人確認をするとかしないと、一元化された番号を悪用したID盗用犯罪が続出しそうな気がします。

投稿: Escher | 2007.06.12 13:29

>管理番号の一元化

金融機関の口座番号と同じにすれば一番やりやすいし
間違いにくいと思うのだが、なぜやらないのだろうか?
なにか不都合でもあるのだろうか・・・・・・

投稿: bbx | 2007.06.12 20:29

国民層背番号制にいちばん反対したのが、農民と中小自営業者であったというのは有名な話だと思っていましたが。

そしてこの両者は自民と社会の両党を支えて55年体制を満喫した。
それに対してサラリーマンの怒りから出てきたのが民社党であり、民主党であるというのは、みなさん知らない?

わたしゃCIAの手下の民社党なんぞ大嫌いでしたが、彼らの志の方向性には正しい部分があったと思うよ。

投稿: e- | 2007.06.13 00:58

bbx さん
>金融機関の口座番号と同じにすれば一番やりやすいし
間違いにくいと思うのだが、なぜやらないのだろうか?


年金は民間に委託することができるから、社会保険庁は不要だよね。ということがはっきりしてしまうからです。

投稿: ほるほる | 2007.06.13 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: slugging:

« 中国公安部の刺客 | トップページ | コンビニ残酷物語 »