« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

安倍ちゃんに辞任を促す

 明日から8月ですが、メルマガに関する警告がありますので、メルマガを契約しようかなと思っていた人は、必ず読んで下さい。残念ですが、8月はメルマガ取って下さいとは言えなくなりそうです。

 昨夜のNHKの討論番組でしたか、田中康夫が出ていたんですよね。国会議員一人しかいないのに、その待遇は何だよ……、と思ったら、昨夜のTBSのアクセスに早速復帰して、有効投票数の3パーセント近くも票を獲ったとか自慢しているわけ。今度はこいつ個人のために、政党助成金が出て行くんですよ。
 それは何に使われるのかと言えば、バイトを雇って、朝から晩まで2ちゃんで「大石はバカ、糞!」とか書き散らかすためのくだんねぇ工作資金と、ホテルでのワイン代、ミラノお買い物旅行で、ファーストクラスをもう一つキープして縫いぐるみを置くために消えるんですよ。国民の血税が。一日も早く事務所費等の透明化と、違反を罰する法律を通さなきゃだめですよね。
 私はしっかりと見張りますから。

※ 米下院が従軍慰安婦決議を採択
http://www.asahi.com/international/update/0731/TKY200707310019.html

 同盟国がいの無い奴らだ。スルーするしかない。あ、そう。そんなことあったの。で?……。

※ 首相続投「なんで?」 「後継不在」、容認の声も
http://www.asahi.com/politics/update/0730/TKY200707300235.html

 別に政権を奪われたわけじゃないから、道理から言えば、首相が辞める必要は無いけれど、私は一日も早く辞めて欲しいです。次はどうするんだ? という話はあって、麻生さんになれば何か変わるかと言えば、所詮あの人もただの鉄砲が上手いただのボンボンですから(~_~;)、そりゃ期待できることは何もありません。安倍ちゃんよりちょっと面白いという程度でしょう。
 それに安倍さんは、小泉改革の幻想の置き土産という、負の遺産を背負った部分もある。ただ私が決定的に駄目だと思うのは、今回の選挙の擁立に関しても、小泉さんみたいに大技を繰り出すことも無く、何処にも彼のリーダーシップは無かった。
 リーダーシップの無い政治家は駄目ですよ。今頃になって、年金一元化とか、事務所費の透明化とか、あんた選挙の前にそれ言ってとけよ! リーダーシップを全然取れない男が首相としてその地位にあり、「美しい国」とか連呼している。あんたは金正日かって? 平壌でこの世の極楽を追求するほどに滑稽なスローガンだしぃ。飯島みたいなやり手の秘書も居なければ、子育て無縁の女房は毎日美味しいスイーツの追求にしか興味なさそうだし。どう考えても宰相としての資質ゼロでしょう。

 問題は、では誰なら国民に対してリーダーシップを発揮できるのか? ということで、小泉総裁論なんて奇手が今永田町で駆けめぐっているんですよね。

 それで、参院は、早速、「テロ特措法」の延長問題を処理しなきゃならないんですよね。困りましたね。民主は反対しているから。インド洋の派遣はもの凄く安上がりなんですよ。バグダッドの空自派遣にしても。私は、直接派遣部隊経験者の話を聞く立場にあるんですが、任務は大変だけど、人脈の形成に役立っているし、米軍のノウハウを吸収する良いチャンスでもある。もちろん予算上のことを考えても、日米関係に今いっさい経済摩擦は無いと断言して良いほど上手く言っている。本当に安上がりな対米貢献です。
 それを、つい昨日まで、アフガンに陸自を派遣しましょうという話をしていたのに、艦艇も引き揚げますから……、では、外交政策の一貫性を失うことになる。それが陸上部隊の派遣のように戦闘の危険を伴うのであれば、これは議論の余地が十分あるし、私もアフガンへの陸自派遣は反対ですが、インド洋派遣は、継続するのが国益のためですよ。
 それを党利党略で判断して欲しくないな、と私は思うわけですが……。

 ただまあ、下院の胸くそ悪い決議とか見ると、一度くらいケツまくってやって良いか(~_~;)。ただし今回は、きちんと、あんな不愉快な決議を議会が通すからわが国の親米派も嫌気が差したんだよ、と言って良いと思う。

※ 参院選 「長い夜」泣き笑い 尾辻さん「悲壮感と責任感」
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=5792

 この人、比例代表だったんだ。当選は喜ばしいことですが、彼の年齢を考えると、厚労大臣を有終の美として引退すべきだったと思います。社保庁問題にしても、全く責任が無いわけではないし。自民党の若返りに貢献すべきだった。私は疑問です。

※ 【コラム・断 評論家・潮匡人】論理破綻した主張
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070731/bnk070731001.htm

>今回、読者の声援を頂き、当欄に復帰することになった

 大変喜ばしいことです。

※ 次期輸送機などで不具合 防衛省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000083-san-pol

 まあ新型機に強度不足は付き物だけど、懲りないなぁ(~_~;)。
 所で、今朝のCBSニュースでF35のニュースを扱っていて、空軍がキャンセルしたがっているみたいな話になっていたんですよ。機体そのものじゃなくてたぶんエンジンのP&WとGEの競作のことを言っているんだろうけれど、イラクでそれ所じゃないからペンタゴンはキャンセルしたいんだけど、たとえばケネディ議員の地元に工場があったりして、議会がキャンセルを許さないみたいな報じられ方でした。

※ オカヤドカリ、浜埋め尽くす 徳之島で繁殖最盛期
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=5781

 過去、何度もオカヤドカリの話を書いてきましたが、こればかりは、鹿児島県人でも離島暮らしの経験者しかその存在を知らないですからね。佐多の南の方でも棲息しているような話を聞いたことはあるけれど、私は本土に引き揚げてからお目に掛かったことは一度もありません。
 都会のペットショップ辺りで受けそうな気がしますけどね。

※ 「平手打ち」の日本人課長解任 三菱UFJ銀の中国支店
http://www.asahi.com/international/update/0731/TKY200707310007.html

 相手が誰だろうと状況がどうだろうと、これは駄目だろう。「私が平手打ちの日本人です」とプラカードを掲げさせて天安門広場に放り出してやれ。

※ ミスATE:初代クイーンに女優の野村樹理さん
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200707/graph/30/

>成人を対象にした映像、医療、福祉などの産業展「ADULT TREASURE EXPO(ATE) 2007」

 へぇ~、こんな集まりがあるんだ。しかも国が後援に付いている。なんでこの中年@エロ親父に招待状が来ない!?

※ メルマガおまけ用の予めのお断り。

 うっかり明日からメルマガを契約しようという人がいるかも知れないので、以下のテキストをブログの方にもアップします。

 7月は今日で終わりということになります。来月以降のことですが、出張や帰省が入ったりして、8月はメルマガはほとんど別立てモードで行く予定だったのですが、未だに、臆面もなく2ちゃんにこのメルマガが晒されています。それもプライベートな話題に限って。本当に人間の屑です。人間が最低限持つべき矜持とか、欠片も無い。そんな屑が私の直ぐ隣りにいるんですよ。しかもこいつの卑しい所は、こういうテキストまで晒して、2ちゃんの名無しから、お前がやっていることは正しいよ、と支持を求めてそれを自分のアリバイ証明にしているわけ。
 それで、私は本当に気が滅入っています。400人の限られた相手だから話せること、話したいことってあるわけですよ。それが偶に漏れる程度なら別に構わない。100%、それが外に漏れるという前提では何も話せないでしょう。そもそもそれでは、私の有料メルマガというビジネス自体が成り立たない。信毎スレへ行けば100パーセント、私がこで書くプライバシーが読めるということだと、そりゃもうこれ以上、客は増えないですよ。何の宣伝にもなりゃしない。
 こういう、ネット上の一応のお約束事を守るという前提で成り立っているものを破壊するというのは、実に簡単なんです。

 これも晒されるんだろうけれど、ここ一週間、ブログもメルマガも全部止めようかなと思ってもいます。こいつは私のファンを装っていますが、誰が雇ったネット工作員か知れたもんじゃないし。金で雇われた工作員の嫌がらせに付き合うのはバカバカしいですから。

 なので、ひとまず明日以降、メルマガと言えどもプライベートな話題はほとんど出ないと思って下さい。残念ながら、たった一人の人間の屑のために、個人の行動が制約されるというのが、ネットの弱点です。
 当然プライベートな話題が無くなると、メルマガおまけとしての分量も減るでしょう。かなり減ると思って下さい。
 なので、その点、おまけとしては当然つまらなくなるわけです。それは困るという方は、今日で契約を解除して下さい。
 時々、契約の解除方法が解らないというメールを私の所に送ってくる人がいるんですよね(~_~;)。どういう人なんだろう、と思うけれど、すみませんが私も解らないので、まぐまぐの方へメールして下さい。

 しばらく休みを貰って良いですか? 正直、嫌気が差してます。たった一人の人間の屑に、自分の言葉が全く通じないという無力感で脱力しています。それを考えると、こいつは金で雇われた工作員なんでしょうね。
 うっかり来月もこのまま契約を継続して、話が違うぞという方がいらっしゃるといけないので、今の内に表明しておきますが、明日からメルマガのおまけは週一程度、纏めての配信になる可能性があるということを予告しておきます。

 それでね、一応、こいつのIPはひとつは抑えてあります。

投稿 | 2007.07.28 11:50
IP:211.128.44.14

 これ、何かこの人間の屑と闘うアイディアはありますかね。法的措置を考えないでもないけれど、金だけ掛かって効果があるようには思えない。私の経験上に照らすと、全く処置無しです。情報を与えない。癪ではあるけれど、黙して引き下がるという形でしか、対抗できそうにない。もちろんそれが相手の最終的な目的ですから、それで喜ぶのは日垣隆であり田中康夫だろうけれど、もううんざりしているんです、私は。自分が生きているこの空間に、こんな屑が生きているということに。

| | コメント (48) | トラックバック (0)

2007.07.30

自民壊滅

 君たち、中東で一旦緩急あったら、俺の狙撃の腕はゴルゴ並みだ! とか言ってレミントン担いで政府専用機へのタラップを上る口の曲がった総理を見たいと思わないかい? サミット会場で一旦緩急あったら、大丈夫だジョージ、元オリンピック選手の俺が守ってやるよ、とかいってブッシュに覆い被さりつつ左胸から颯爽とマシン・ピストルを抜く我が日本国総理の勇姿を見たいと思わないかい? いやきっとSATのスナイパーより役に立つと思うぞ(^o^)/ 基地視察とかしたら話が弾むぞ。「89式のトリガー、僕みたいなプロにはちょっと重たいんだよねぇ。あれはパンピー兵士向きだからさ。うん、もう新小銃の時期だって? F2000をモデルにするのはどうかと思うよ、豊和さん」、とか。

 昨日夕方「日垣隆」でブログ検索していたら、「明日は何の日?」というブログでヒットしました。ひょっとして文豪の誕生日でいらっしゃいましょうか? 誕生日と申しますのは、いくつになっても嬉しいものです。日垣先生にとっても本日素晴らしい誕生日が訪れたことを祈念しております。(以上棒読み)
 選挙が終わって、駆り出された記者らがいよいよそれぞれ本来の現場に職場復帰して参りますが、さていかがなものでしょうか。

※ 自民壊滅

 民主党の勝因は、地味ではあるけれど、小沢さんが背水の陣を敷いたことですよね。これが最大の勝因だと思います。先の小泉旋風下の衆院選で辛酸を舐めた元衆議院議員を、そのまま次の選挙を待てばまあ復活できるのに、わざわざ参議院に回して立候補させたりと勝てる候補を擁立した。
 逆に自民は、候補者のすげ替えが出来なかった。年寄りばっかじゃん。鹿児島とか。

 鹿児島県民よ、この期に及んで!? あんたら太陽に焼かれてこの地上から……、と書こうとか思ったけど、凄い僅差なんですよね。あの保守王国で野党がここまで自民に迫ったというのは、称賛に値する。よく頑張った。ただ四国で自民が壊滅して、九州の1人区で大分も自民が残ったことを思うと、九州はまだまだ景気が良い、四国はそれほど不況が深刻だということですよね。四国の人々は、自民党に何かを陳情してもリターンは無いことをやっと悟った。

 丸川珠代と書いたバカ共が東京に70万人もいたことが信じられない。お前ら死んで下さい! 川田君はネットではいろいろ言われているけれど、これから厚生行政は政治の中心になりますから、限られた予算をどう割り振りするかということで、当事者として活躍して欲しいです。
 新党日本新党。私は実ははなから田中の当選は無いと思っていました。それは長野で意外に田中の得票が伸びなさそうだったから。ブログで楽勝だろう、みたいに書いたのは、アナウンス効果を狙ってのことですから。なおかつ投票率が伸び悩んでいると聞いて、これはもう無いと思った。丸川珠代の件もそうですけれど、やっぱりテレビの力は偉大ですよ。だってこんなちゃらんぽらんな党が取った票が、社民党の総得票とたいして変わらないんですよ(驚いたことに、政党名では国民新党のほぼ倍の票を獲得している)。そんなバカな話がありますか。わざわざ投票場に足を運んで貴重な一票を投じる時に、あり得ない絵空事を並べ立てるタレントの名前や政党名を書くどアホな衆愚が100万人以上もいるなんて。これから6年間、田中が愉快に飲み食いしてテレビで稼ぐために血税が垂れ流されるのは癪ですね。ぜひバッジを付けたまま小菅ホテルにチェックインさせてやりたいですが。
 事務所経費の問題等、自民党を攻撃する材料とばかりに思いがちだけど、これは野党を監視するための手段でもありますから、しっかりと法整備して監視しまょう。その内、帳簿をチェックにしに俺は行くからね。

 ちなみに今回、わが家の二票は、選挙区は牧山ひろえに入れました。政党は社会党(所で「社会党」と書いたら無効票になるんだろうか?)ですよ! もちろん。だって民主党は勝てるんだから入れる必要はない。社会党、あれで二人しか当選できないって情けないよねぇ。4人は当選して良いと思うわけですが。
 牧山さんは、私が毛嫌いするタイプのキャリアの持ち主なので、内心忸怩たる思いはあったわけですが、これがいざ「牧山ひろえ」と書いた後に顔を上げたら、あれ? 民主、もう一人男が立っているじゃないか? ということに気付いて、書き直そうか、と思ったんですけどね。二人とも上がって良かった。で今朝、サイトで票の開きをチェックしたら、何だよ、見込みは無かったとは言え、社会党も一人立っているじゃないか!?(~_~;) と気付いた。ヘイユー! どうして俺にメール一本くれなかったんだよ、うちの2票を入れたのに。ヅカガールの松さんが上がれなかったのは意外でしたね。
 大分宮崎は20万票取ってないのに当選ですよ。それを70万票取った松さんが当選しないんだから、この票の格差ってどうなの? 最高裁さん。他にも地方の一人区では、20万票でぞろぞろ当選している。公明党は埼玉でも、60万票取った候補者を次点で落としているんですよね。こんなのありかよ。

 ましかし、これだけ民主党が勝つと、この数字を元に戻すには、たぶんあと3回くらい選挙をやらないと駄目だと思う。最低でも6年後の選挙が終わるまで、参院は野党がコントロールするということですよね。
 自民党は、早速、社保庁で足を引っ張った厚労官僚への復讐ですよ。私は天下り制度の全てを否定するものではありません。そりゃ肩を叩かれたら、何かやって喰わなきゃならないんだから。ただ天下りを支えるために役場が持っていた許認可や特殊法人は百害あって一理も無しの存在です。社保庁の問題というのは、あらかたこの天下りに起因している。天下りのせいで責任感が作用せず、天下り先を確保するために、湯水のごとく国民の掛け金を使いまくって、しかもまだそれは止まってはいない。

※ 「小沢氏なぜ出てこない」田原総一朗怒る
http://www.j-cast.com/2007/07/29009760.html

 小沢一郎に国民が生理的拒否反応を持つのはこういう所があるからですよね。本当に政権を獲るつもりなら改めないと。

※ 再度、科学技術館へ
http://www.jsf.or.jp/

 さすがに2年連続会えないのはまずいだろうと思い、日曜また朝から出掛ける。息子達、二つの実験に参加出来てご満悦。皆さん学校の先生だから、さすがに上手いですね。相手が幼稚園児でも、ちゃんとツボを抑えて会話が成立する。しかも忍耐強い(~_~;)。見ず知らずのガキの相手をして一日過ごすなんて、考えただけでぞっとする。
 初めて地下のレストランで食事したけれど、値段はともかく、結構美味かったですね。午後は、再会出来た旧友とほんの一分お喋りして、故郷の土産を貰い、上の階で遊ぶ。これが政府後援という形になるんでしょうか。水のイベントというのをやっていて、「どせきりゅう」という怪物が潜む山での「さぼうだむ」との戦い!(~_~;)なんていう童話のリーフレットがあったりして、いやぁ、皆さん大変だなぁ。それ以上は書かないけれど。
 結構遊べますよ。あそこは、このイベントの期間中だけ上のフロアも入場無料になります。来週からは昆虫展が始まるみたいですから、行き場のないパパはご検討下さい。靖国も近いし、武道館の周辺は良い散策コースもありますから。

 技術館を降りて、お堀沿いに歩くと、元千代田区の区役所か何かだったらしい建物があるんですよ。そこの前の広い歩道に自販機があって椅子もあるものだから、往復の路上、毎年必ずそこで休憩することにしているんですけれど、なぜかここに灰皿があるんですよ。あれは撤去して貰えないものですかね。おかしいじゃん。路上に灰皿が置いてあるって。
 私がつくづく喫煙者が無神経だと思うのは、奴らは隣りに子供がいても、平然と煙草に火を点ける。千代田区は禁煙条例の先駆者なのだから、灰皿がある場所でも、女性と子供がいる時は、煙草を吸ってはいけないというふうにもう一歩改正して貰えないだろうか。

※ 作家の小田実さんが死去 国際的な反戦運動に尽力
http://www.asahi.com/national/update/0730/OSK200707300001.html

  個人的に何ら評価する気はありません。とりわけソヴィエトのアフガン侵攻以降はメタメタだった。ただ、自民党の大敗を見届けて死ねたのはきっと本望だったことでしょう。

※ メルマガおまけ しがらみがあって以下略

| | コメント (59) | トラックバック (0)

2007.07.29

開票経過雑記用エントリー

 新党日本、田中だけは上がるみたいに各社出しているけど、あたしは無理だと弾いたんだが……。

 いえ、投票前のはただのご祝儀相場ですから。

 丸川珠代、出口調査じゃ駄目っぽいじゃん。

 NHKは自民40越え行きそうなことを言ってますね。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

唐沢俊一&漫棚通信ケース

 今日は午後以降雨ですよ。早朝、久しぶりに背中の神経痛(部活でのシゴキが原因)がキリキリ痛みまして。外は陽が照っているんですが、キリキリと差し込むように痛んで、今も眉をひそめながら身をよじっています。こんなに長時間痛いのは数年ぶりです。気圧が下がると痛むんですよ。
 いわゆる神経痛って、本当に当人にしか解らない痛みですよね。

※ 漫棚通信ブログ版
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_604f.html

 この件、私個人としてどうすべきだという確固とした考えがあるわけではないので、本当はメルマガの方でこっそり書こうと思っていたのですが、向こうのコメント欄で私の名前が出たようなので、一応表で書くことにします。
 もう一方の当事者である唐沢さんとは、私は面識はありません。互いにその存在は認知する関係だし、唐沢氏の博学は尊敬しているし、何より私は、弟さんの大ファンです(~_~;)。
 この件に関しては、編集部との板挟みにも遭っただろうしで、唐沢氏も気の毒だなと、少し同情しています。立松和平氏の盗作が発覚した時に「作家であることを止めるべきだ」と迫った日垣隆氏は、その敢闘言を再録した文春文庫で、
【間違いは誰にでもある。だから問題は、「言い訳」がどうなされるか、で決まる。】と書いている。
 実際この件で、著者の謝罪はあった。それを相手側がどう受けとったか否か、謝罪の言葉が十分であったかどうかは、ここでは敢えて私は判断しません。ただし、被害者として納得がいかないだろうことは、十分に推察できる。問題は編集部です。

 ポイントは2点あって、被害者側が掲げた要求が妥当であったかどうか? と、れいの「交渉経過を表に出したら訴えるぞ」という幻冬舎の脅しの件です。
 まず被害者側が出した要求ですが、この業界で暮らしている人間として言うと、ちょっと辛いな……という思いはあります。要求が過大だとは思いません。それはもう、別に全国紙でのお詫び広告を求めているわけでなし、絶版回収を求めてもいない。極めて穏当な、紳士的な要求とやりとりだったと言えます。
 ただ私が表現者として辛いなと思うのは、そういう事件が起こったことを何ヶ月間もサイト上で晒せ、という部分は、一件何気ないように思えるけれど、表現するということで商売している立場では、やっぱり辛いですよ。それはもう「私は盗み癖があります」という看板を掲げてスーパーの前に立てと言われているようなものですから。
 慰謝料にしても、20万円という金額は、まま妥当な線です。というのは裁判に訴えても、全面勝訴でも貰えるのはせいぜい50万円前後ですよ。弁護費用を考えると、まさに20万円残るかどうか。そういう意味では、幻冬舎はまさに被害者サイドの足下を見た金額を提示して来た。あんた裁判して勝っても手元に残るのはそんだけだからそれで我慢しろよと。もちろん、裁判になったら、訴訟を起こされた時点で、会社側はとても20万で済まない信用を失いますから、私なら100万ぐらいはふっかけますよ。口止め料として。

 交渉経過を表に出したら訴えるぞ……、というのは、世間的には、盗っ人猛々しいということになるんでしょうが、これは弁護士のいつもの常套句、ただの脅し文句だから気にする必要は無い。相手側が一方的にそれを突きつけてきて、それに従わなかったからこちらが不利になるということは絶対にあり得ません。ただ民事の決まり事として、相手側と交渉が妥結し、謝罪の形式が決まった暁には、これはその条件に従わなければならない。そして、これは訴訟社会では常にそうですが、その文言にはだいたい、「本件他言無用」という条件が加わるわけです。ただしこれは、交渉が纏まった時点での話。
 決裂してそれを明らかにしたからと言って、そりゃ若干不利になる部分はあるでしょうけれど、たいしたことじゃない。いざ裁判になって、相手側が「勝手にネットで晒されたりしたしぃ~」とか訴えても、裁判官は気にも留めないですよ。

 あちらのコメント欄で、それはやるべきじゃなかった、というコメントが相次いでいるのはちょっと驚きですが。仮に私が漫棚氏の立場に置かれて、どうもこの展開は納得がいかない、ということになったら、全部ぶちまけます(~_~;)。だって割りに合わないでしょう。たかだか20万ぽっちの端金を貰って口を噤めなんて全く割りに合わない。それが訴訟社会のアメリカで当たり前なのは、賠償金額が、口を噤むに見合うからです。そりゃまあ100万円くらい積まれたら、「見事なリスペクト本に感謝します!」(~_~;)くらいのことは言えなくもない。ついでに俺の本も出せよ、とかの条件も呑ませて。
 そんなもん全部ぶちまけて、ネット上の祭りにしてメジャーになった方が圧倒的に得でしょう。ネットワーカーにとっての価値基準は、どれだけ多く他のネットワーカーに訴求するかなのですから。
 逆に言えば、幻冬舎は、たとえ2ちゃんで祭りになろうが、ことの経緯が新聞紙上や週刊誌(同業他社のスキャンダルだから、これが出ることは滅多に無い)に出ない限りは、ここで交渉打ち切りで、日垣本の対応にリソースを集中した方が、日垣本の交渉自体を有利に運べると判断したということです。向こうはラソディ盗作事件でネットの祭りを耐え凌いだという自信がありますからね。「あっちはこういう形で交渉を打ち切りましたから、別にうち、お宅が騒いでもこれ以上出せるものはありませんから」、と高飛車に出られる。
 漫棚通信氏は、今でも圧倒的に有利な立場にあるんです。いつでも訴訟を起こせるし。他方、脅しを掛けた幻冬舎側が訴訟なんて起こせるわけがないでしょう。何を好きこのんで寝た子を起こせますか? 訴訟を起こしてネットワーカーを訴えた時点で、全国紙の全てがそれを報じる羽目になるんですよ。

※ 科学技術館

 いつものイベントで行ってきました。またしても日程が合わずに友人に会えず。 _| ̄|○ 。もうウリは疲れたよ、パトラッシュ……。モード。お堀は相変わらず真っ黄色だし。日本の玄関であるにも拘わらず、あの程度のお堀をすら綺麗にしようと国も都も動かないのは不思議ですよね。
 毎年、うだるような暑さの会場ですが、さすがにクレームが殺到したのか今年はエアコンが効いていました。相変わらず混んでいます。
 帰りは靖国に寄って、あそこのフードコート(~_~;)で昼飯ですよ。これがまたあそこのフードコート、雰囲気が良いんだ。だって灰皿が各テーブル置いてあるのはまだ許せる。おでんとか作っている親父が煙草吸いながらそのテーブルの間を歩いているんだもん(~_~;)。
 杜の中ではあの暑さの中でバザーとかやってまして。私は蝉でも見つけながら歩こうと思っていたのに、それが出来ずにちょっと残念です。
 までも靖国に行くたびに、「ここには俺の爺さんはもとより、西郷さんすらいないんだよなぁ……」と思いつつ歩くわけですよ。白人の観光客とか普通にいるし、あの人たちにとっては変な感じでしょうね。事実上のナショナル・セメタリーであるにも拘わらず、国立墓地でも何でもありません、というのが靖国ですから。
 ただ、私の知る限り、この大都会で、靖国ほど、老若男女、国民各層に巡り会える場所は無いと思います。本当に、なんでこんな人がこんな所に来るんだろうという気がしてならない。

P1020793 P1020796 P1020797

 帰りに、坂道を下っていたら、ビラを配っていたおじさんと視線が合ってしまい、いや私は左翼の何かと思っていたら、「南京の真実」という映画を創っています。カンパをお願いします、ということでした。↓
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

 私は、桁はともかく、南京で虐殺と言うしかない事件はあったし、あそこで起こったことは、理由の如何を問わず、前世紀日本人が遺した最大の汚点、恥ずべきことだというスタンスの持ち主ですが、われわれにももちろん主張する権利はありますから、良いものが出来ることを望みたいです。

 次男がシャボン玉をやるんだ! と張り切っていたのをハイハイ、と聞き流していたのだが、しっかり覚えていて、地下鉄へ降りようとしたら半べそになるので、仕方なく、その交番前の歩道でシャボン玉。これが風に煽られてシャボン玉が大量に車道に飛んでいく(~_~;)。ヤベ! と思って慌てて引っ込む。
 でね、終わった後の道具をトイレで洗おうと、九段下駅の改札を潜ったら、「トイレはこちら」のマークを辿って歩いても、トイレが一向に現れないわけ!? 仕舞いには、その案内板同士が向き合っている。やむなく改札で聞いたら、「あ、改札の中にはありません」おいおい!?……。だったら改札の前に、「中にはトイレは無い」と書くべきだろう。せめて改札を潜った中にも、トイレは改札の外だと、明示してくれよ。だいたいあんなに大きな乗り換え駅なのに、なんで改札の中にトイレが無いの?
 やむなくひと駅乗って一端降りてトイレで洗う。
 渋谷で降りて「ドラクエ」これが無いんだ!? 帰ってググったら、渋谷駅で3箇所しか置いてない。幸い3軒目でたどり着いたGIGOに置いてあったけれど。

※ 「検証田中康夫―それでもあなたは支持しますか?」

 こういう本がいつの間にか出ているのですが、アマゾンコムで「田中康夫」で検索しても出てこないんですよね。書名で検索すると出てくるんですが。日にちを跨いで二度チャレンジしたけれど、やっぱり出てこない。これってアマゾン八分?

※ 死刑時効は25年に。

 昨日の死刑の時効の話ですが、刑法の大改正で、今年から25年に延長されたみたいですね。刑法の大改正に関しては以前も書いたような記憶があるけれど、もう施行まで行っていたんですね。何度も報じられたはずなので、どうして気付かなかったのだろう。ただ25年で十分とは思えないし、法律不遡及の原則があるから、それ以前の事件には適用されないんですね。
 韓国になくて日本にあるのが法律不遡及の原則。それを持つのが文明国としての証だけど、ちょっと納得できない部分は残りますよね。

※ <米印核協定>交渉妥結 米の「二重基準」際立つ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000012-mai-int

 これは酷い! 日本の核武装を論じる時に、元帥は必ずもって、様々な協定や条約を持ち出してあり得ない、ナンセンスだと仰るけれど、その元帥は一方で、協定だの条約を大人しく守るほど世界は甘くはないと仰るんですよね。
 日本の核武装だって、やろうと思えば、その手の紙切れの約束は何の障害にもならないということですよ。

※ サッカー・アジア杯 日本、PK戦で韓国に敗れ4位
http://www.asahi.com/sports/update/0728/TKY200707280442.html

 PK戦は、時の女神の気分次第で決まるから、この負け自体は批判できないけれど、PK戦に持ち込まれた時点で、実は負けなんですよね。それを阻止するために一点でも余計に盗らなければならないのがスポーツなんだから。

※ メルマガおまけ 私信一件

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2007.07.28

中国は仏製武器で埋め尽くされる

 昨日は暑かったですね。昨日は早朝5時に起きて、7時頃だったかなベランダをちょっと掃除したんですよ。ほんの20分ぐらい。なのに汗だく、眼鏡の上にポタポタ汗が落ちてくる。昼は昼でエアコンが今年初めてダウン。何か強風モードに設定して、且つ外気温が一定レベルを越えるとダウンする感じですね。強風にしたからと言って、ほとんど冷えないんですけどね。
 ただそれでも東京神奈川は33度止まりなんですよね。うちの田舎の暑さには遠く及ばない。

※ 中国軍、空母建設に本腰か ロシアから着艦制動装置購入
http://www.asahi.com/international/update/0727/TKY200707270428.html

  これは失敗します。何しろロシアが持っているというカタパルトの技術自体が、必ずしもバトルプルーフされたものじゃないですから。どの程度使えるかは、誰にも解らない。結局試行錯誤の挙げ句に失敗した頃、フランス人が揉み手で近づいて、空母の技術やあれこれとラファールをセットで売りつけるんですよ。
 だって中国は水上艦用原子力エンジンの技術だって全く持ってないんですよ。原潜だってロシアからのお下がり技術でまともに動いていない。この後、半世紀使う空母を通常動力でやるはずもないから、どこかで原子力推進ということになる。必ずフランスと組むことになります。で、その姿をアメリカが指をくわえてみているはずもないから、どこかで対中武器禁輸も解除されることになるでしょう。

※ 警察庁、栃木女児殺害事件などを公費懸賞金対象に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000501-yom-soci

 八王子のスーパー殺人事件とかね、時効を適用して犯人を逃がすのは明らかに間違っていますよね。時効の概念はそれはそれで素晴らしいものがあるし、時効の概念を持つのが文明人として正しい姿だと思うけれど、少なくとも、殺人の時効を15年と決めた頃からすると、人間の寿命は圧倒的に延びたし、科学捜査の技術は日進月歩で、15年前の技術では検証出来なかったものでも、15年後では結果を出せるようになっている。今、殺人の時効を15年のまま据え置くことには何の合理性も無いでしょう。せいぜい警察が捜査本部の看板を降ろせて予算が浮きます、というその程度でしかない。
 刑事司法を巡る問題は、人権無視の取調とかいろいろ問題はあるけれど、日本のお役所制度、法律で、戦後主権回復して法整備が終わった後、黙殺されてきた最大の案件が、この刑事司法を巡る法律だと思います。

※ <長崎保険金殺人>三男殺害場所は遺体発見の側溝付近
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000056-mai-soci

 これも結局、司法解剖制度が途上国並みだという隙を突いたわけでしょう。この手の保険金殺人が後を絶たないことを思うと、国の動きを待っても問題は解決しないから、いっそ保険会社が基金でも立ち上げて、民間活力を導入して監察医務院を全国に立ち上げれば良いですよ。それで保険金殺人を減らすことが出来れば、十分元は取れる。

※ ガンダム劇場版復刻

 年末に、ファーストの劇場版123が、そのままの声でDVDで出るみたいですね。自分たちの過ちにやっと気付いたということでしょうか。私は、リメイク版がどういう経緯で制作に至ったか知らないけれど、サンライズとバンダイという、日本のアニメをリードする二大巨頭が組んで、「声」という一番重要な部分を改変してリメイクしたということに、一人のヲタとして声を大にして抗議したい。
 あれはパッケージであって、分離して焼き直せるという代物じゃない。まるでリマスターの乗りで声を新しく当てました、ということがいかに馬鹿げていたかを厳しく反省して欲しいと思う。

※ 「わいせつ」英語宿題 高1に「好きな体位は?」
http://www.j-cast.com/2007/07/27009736.html

 う~ん、わからん……(~_~;)。ひとつも思い付かない。思えばどんなエロ親父でも、洋ピン・ファンでも体位の英語名まではなかなか覚えないと思う。つかこれを出題した英語教師は、そもそもここで言う「ポジション」の意味を把握していなかったのでは無かろうか?

※ 園児が送迎車内で熱射病死、遠足後3時間放置か…北九州
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000014-yom-soci

 ぐらしかぁ~。朝日では、そこで何人が働いているということは書いているんだけど、当時何人で何人を世話していたかは無いんですよね。そんなに大きなワゴンでも無いのに。

※ 【こぼれ話】「死の天使」?=患者の死を予知する猫、オスカー君-米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000106-jij-ent

 昨日のCBSニュースで大々的に取り上げていたけれど、ちょっとほんまかいな、という感じですね。この記事には無いけれど、この猫が死なない人間のそばに近寄ったりして予言が外れたことは無いそうです。

※ <抗議文>港湾労組協議会が小池防衛相に 阪神大震災発言で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000073-mai-soci

 世界中何処でも敵に回すとやっかいなのが港湾組合だけど、さて日本のはどうなんでしょうか。

※ 米の航空・宇宙飛行場で爆発、6人死傷
http://www.asahi.com/international/update/0727/TKY200707270492.html

 これはちょっと困ったニュースですね。

※ 酔っぱらってスペースシャトル搭乗…過去に2件も!
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007072730.html

 良いんじゃないの。この手の武勇伝は、航空界には山ほどありますわな。

※ 決裂?
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_604f.html

 ↑唐沢さんのほうが決裂したみたいですね。順調に進んでいたものが突然決裂したということですから、そうさせる要素が突然降って湧いたということですね。これはたぶん日垣隆氏の盗作案件が引っ張ったんですよ。ここで一件謝罪して頭下げてサイト上にお詫びを出す程度のことなら応じても良いけれど、ここで譲歩し過ぎると、日垣本の謝罪がこれをベースに交渉する羽目になるから、それは避けたい。相手は訴訟も起こせないネットの中のヲタだろうからと舐めたんですよ。お気の毒ですが、ちょっと処置無しですね。

※ メルマガおまけ 猫の死体

 昨日のおまけネタを早速日垣スレに貼り付けたバカがいたので、しばらくプライベートな話題は自粛します。大変申し訳ありません。たぶん日垣隆氏の信者でしょう。なぜかあの人には狂信的なファンが一杯いるんですよね。私なんかネットの中には一人もいないけれど。パソ通時代から、一人もいませんね。たまにお前援護射撃くらいしろよ、と頼んでも、え? あんた孤軍奮闘を楽しんでいるようにしか見えないけど……。という友達がいの無い連中ばかりでしたから(~_~;)

 木曜日のあっち方面の話も、この程度の話ならたかだか400人相手に喋っても別に問題は無いだろう、という面白い話を一杯聞けたんですけれど、こういう形で他人の秘密に接することの面白味を知らずに、極めて開けっぴろげな悪意を誇示して、クローズドな場での表現活動を妨害してやろうという輩が、現にその中にいるとなると、ちょっと躊躇ってしまう。こういう防ぎようのない状況というのは困ったものですが。
 ここはもう、お前のような屑野郎には決して餌はやらんという、確固とした意思表示で応戦するしかない。これが場所が余所なら少しは宣伝になるけど、日垣スレですよ。元は信毎スレかも知れないけれど。いずれにしても、たぶん30人も読んじゃいない中で、テキストが一人歩きするだけで何の宣伝にもなりゃしないから。

 逆に、これは日垣スレに限らず勝谷スレでもそうですが、彼らのメルマガを購読していて、その中身を2ちゃんで暴露してやろうという人間は、全くと言って良いほどいないんですよ。たとえば木曜日の日垣氏のメルマガにしても、あれは私がこの問題を取り上げてから、初めて配信されるメルマガでしたから、たぶん読者はみんな息を潜めて待っていたはずなんですよ。ところが、私が昨日昼前のブログで、そこに何も無かったことを報告するまで、誰も日垣スレにそのことを書かなかった。つまりファン、あるいは批判的なポジションに限らず、日垣メルマガの購読者はもうほとんどそこにはいないということなんですよ。日垣スレであるにも拘わらず、私の粘着患者が住み着いて、私相手に毎日罵詈雑言を繰り広げているというw、いやまあそのせいでスレッドが破壊されてまともなヲッチャーも読者もいなくなったんですけどね。

 ただまあ、こういう奴がいるとなると、ブログを止めて完全にメルマガに移行しても良いかな、という気になりますね。有料だろうが無料だろうがダニは湧いて出る率は一緒ということなら、ブログに踏み止まる理由も無い。デイリーの作業は止めて、必要な時だけブログのエントリーを立ち上げれば良い。たとえば週一の定期でも良いし。

 あと、どうでも良いことだからずっと無視していたんだが、私がサスペンダーとベルトを両方していることをして格好悪いとか、さかんに繰り返し書く輩がいる。バカかこいつらは!? 以前、私のブログでもそんなことを書いた奴がいるんだよね。何かサスペンダーとベルトを一緒にしてはいけないという法律でもあるんだろうか? ファッショナブルじゃない? 俺には何の関係も無いよ。
 戦闘服じゃベルトとサスペンダーはセットみたいなものですからね。それを分離するなんて考えられないでしょう。私は普段の、外で編集者とお茶するという程度の時には、ベルトはしません。重いから。ただ外出が長時間になるとか、海外では必ずベルトをします。見た目普通のベルトですが、実はちょっと変わったベルトです(~_~;)。それ以上のことは言えない。いえ別に何か仕込んであるわけじゃないから空港のセキュリティは問題なくクリアしますよ。別に携帯ポーチを刺すから必要という訳でもありません。ただ要するに、いざという時のサバイバル・ツールです。幸い、まだそれを使う必要に迫られたことは一度もありません。今後とも無いことを祈るけれど。
 だから、買い換え時期になっても、目的に合致したある特殊なタイプのベルトしか買いません。

 さ、貴様に与える餌はこれで最後だ。7月も火曜で終わりだから、とっとと失せろ。教祖の元に戻れ。私の近くに人間の屑がいるというだけで虫酸が走る。
 私が無性に腹立たしいのは、わが家の経済状況云々は、日垣隆の話題には何の関係も無いだろう。にも関わらず、私が盗作ネタを先行して漏らしていた時にはスルーして、そんなのをわざわざ選んであそこに貼り付ける貴様の卑しさに反吐が出る俺は160万のソファを来客に見せびらかすために盗作はしないし、ライターに仕事させて自分の名前だけ貼って商売しようとも思わない。
 日垣隆と貴様の中には、人間は何処まで卑しく堕落できるかの同じ血が流れている。

http://blog.goo.ne.jp/sakamoto-mimei/e/c15da3a6a50e09fb30f993e21b711938
(↑文豪宅訪問記。このネタを発見した君は偉い! 私は今月に入ってから一日2回 Google のブログ検索で「日垣隆」と入力する習慣を付けたので知っていたけどね。余り人相云々のことを言いたくはないけど、卑しさが写真から汪溢しているよね)。

| | コメント (95)

2007.07.27

日本のF22取得を阻止せよ!

 昨日、日垣隆氏の最新のメルマガが配信されたのですが、盗作の一件に関しては完全にスルーでしたね。どうやらマスゴミに取り上げられない限り完全スルーで押し通す様子です。さすが大物! でもちょっと情けないですね。議事録流用事件の時はネットというコップの中で話題にされただけのことで素早く反応なさったのに。もっとも、さすがにメルマガの読者に自己申告できるような案件では無いけれど。
 幻冬舎のサイトからも、実はまだ買えます。なんと、同じく幻冬舎新書で盗作とされている唐沢氏の著作も幻冬舎のサイトからまだ買えるんですよ(~_~;)。つまり社内的に絶版扱いにはされていない。一時期買えなくなっていたように記憶しているのですが、幻冬舎のサイトで、両著作をクリックすると、楽天ブックスに飛びます。唐沢さんの件は、一部のメディアですでに報じられているんですよね。で唐沢氏ご自身もすでに謝罪という形を取っている。会社の編集部と、その被害者はすでに接触を持っている。にも関わらず、会社が堂々と売っているというのはある意味凄いですよね。

※ F22導入困難に 米下院委が輸出禁止条項を可決
http://www.asahi.com/international/update/0726/TKY200707260044.html

 この記事はちょっとミスリードがありますよね。今年度中に決めなきゃならないという代物ではそもそも無かったわけですから。

※ FXの選定時期を先送りへ 防衛省、米禁輸継続受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000104-san-pol

 これも実は、とうに織り込み済みで、昨日今日先送りが決まったわけじゃないんですよ。最初からFXの選定にはまだまだ余裕があって、下院の決議があっても、勝負は来年後半になることは、防衛庁としては織り込み済みだった。

 あと、あまり指摘されていないことですが、「中韓を刺激する」とか言われているでしょう。議会でもホワイトハウスでもそういう声がちらほら上がっている。これは裏返せば、中韓、とりわけ中国のロビイストが、今ワシントンDCで、もの凄く熱心なロビー活動を繰り広げているんです。たぶんこのことを報じているメディアはまだ無いと思います。私も最近、とある筋からその話を聞いたばかりでして。チベット問題より、慰安婦問題より食の安全問題よりダルフールより遙かに中国は真剣です。今、北京が一番力を入れているロビー活動が、実は日本のF22取得阻止です。これがかなり効果を出している。
 日本はせいぜい制服レベルでの付き合い程度での話でしょう。あっちは数十人のロビイストが朝な夕なに議会やホワイトハウスと接触して、「F22を日本が買ったら極東のパワーバランスを崩す」、と説いて回っているんですよ。勝ち目なんかあるわけない。

※ FX選定遅れで次期輸送機の調達先送り…防衛省
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070727i201.htm?from=main2

 これは拙い判断だと思う。イーグルのアップデートより新輸送機の方が先ですよ。国内はともかく海外任務では欠かせなくなるんだから。

※ 鹿児島市で36.6度! 猛暑日連続5日
http://www.mbc.co.jp/newsfile/news-v/00106339_20070726.shtml

 いやもう凄まじいですね。何しろ沖縄より暑いんだもの。

※ ウルトラセブン 40年ぶり復活(スポニチ)
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-sp-kfuln20070726006001/1.htm

 何か袋叩きに遭いそうな気がする。でもヒロインはちょっとエロエロ系なんですよね。

※ イブニング5走れ!渡れ!水飲むな気を抜けばビンタ直撃自衛隊レンジャー訓練

 隊員に目的意識やプライドを与えるのは良いと思いますが、教官が「彼らは今日バッジを貰ったけれども、磨くのはこれからだ」と言っていたのが印象的でしたね。
 こういう資格はどんな業種でも励みになるんだけど、自衛隊の場合は、それが身に付く態勢を整えなきゃならない。今後は、その練度を維持して更に磨きを掛けるチャンスをいかに用意するかですよね。

※ 新党日本の助成要件失う(共同通信)
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_2007072601000518.htm

 これは良いニュースなんだろうけれど、じゃあ今までにこの政党に投入された政党助成金がどんな風に使われたかの収支の報告を求めたいですよね。ウェッブサイトを覗いても何処にも無いけれど。

※ メルマガおまけ gifted

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007.07.26

セカンドオピニオン

※ イラク支援 空自機狙い砲撃か 昨秋、熱センサー作動
http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070726/mda070726000.htm

 撃つ側からは空自機か米軍機かの区別は滅多に付かないしどうでもいい話だろうから、撃たれる可能性は十分にあるんですよね。しかし空港周辺の安全すら確保できないなんて情けないですね。

※ ネット中傷:発達障害児らの学園、悪質記述で生徒数激減
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070725k0000e040073000c.html

  このニュースは以前からちらほら報じられているけれどちょっと信じられないんですよ。

>開校時の05年には48人が入学したが、新入生は昨年15人、今年は6人に落ち込んだ。

 ということなのですが、たとえば他にも似たような学校が立ち上がったとか、あるいは制度の変更があって、預けたくても預けられない要因が出てきた等の理由があるんじゃないでしょうか?
 というのは、発達障害の子供をどこに預けようかということに関して、親はもの凄く真剣だし必死なわけですよ。それをたかだか2ちゃんごときのソースに頼って判断するだろうか? という部分で非常に疑問がある。そんなにみんながみんな2ちゃんにアクセスして、しかもそこにある情報を真に受けるものなのか? それが煽り煽られるしか芸の無い無知蒙昧なネットイナゴの集団ならともかく、子供をどうやって育てようかと必死な親ですよ? 何で2ちゃん情報を真に受けるんでしょう。

※ <アフガン拉致>韓国人人質1人殺害…8人解放
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=89641&servcode=400&sectcode=400

 興味深いのは、こういう時、日本政府は「絶対に金銭の交渉はありません!」と突っぱねるのに、韓国は、お国柄かわりと大っぴらに「金で解決」ということを言うんですよね。
 あまり同情出来ないのは、この人たちはカルトはカルトでも比較的穏やかな人々だったらしくて、その志は買うけれど、産業革命以前じゃないんだから、他の宗教が支配するエリアへ行って、結果的に改宗を迫るような布教活動はどうかと思う。こういう所が、キリスト教の鼻持ちならない所ですよね。ま、宗教は大なり小なりそうとは言え。
 しかし、タリバンが簡単に政府と交渉を持ってみたり、タリバンを騙った誘拐ビジネスの臭いがしますよね。政府要人がバックにいても不思議じゃない。

※ どうなる安倍政権 40議席未満なら景気後退も
http://www.sankei.co.jp/seiji/senkyo/070726/snk000.htm

 これはもう自民党内でも敗北のアナウンス効果が広まっていますから、すぐ責任問題にはならないだろうけれど、事実上の死に体内閣になることは避けられないから、政界再編の引き金を引く可能性はありますよね。それは今、予防線を張ってみてもあまり効果は無い。政権交代で大臣になりたい人は一杯いるしで。個人的には、つまんない男だからとっとと止めて欲しい。
 とりたてて失点は無いけれど、今時、国民にアピールできない宰相は駄目ですよ。その点、麻生宰相なら毎日失言して国民にアピールしまくりですから(~_~;)。

※ 今夏の暑さ「平年並み」 気象庁が予想修正
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000077-san-soci

 ラニーニャ現象の読みが見事に外れましたね。ただ欧州はまたしても猛暑なんですよね。欧州人が温暖化に敏感なわけですよ。どんよりとした空、陰気な都会を離れて太陽を求めて長いバカンスを地中海で過ごすのに、それがパリやボンで体験できたらたまらんですよ。

※ 町田康さん「布袋寅泰さんに殴られた」ロックで食い違い?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000501-yom-soci

  みっともない。殴り殴られなんてのは昔はこの業界では普通だったわけで、むしろそういう友人関係があることを誇りにすべきだと思う。

※ 東北新幹線、最速320キロ 東京~新青森が3時間に
http://www.asahi.com/national/update/0725/TKY200707250493.html

 そこで考えた。トンネル中央部に巨大扇風機を据え付けて、そこそこの減圧状態を確保すれば劇的に騒音を減らせると思うわけですが。

※ 「日本人はチャベス大統領より社会主義者」…ン?
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070725i211.htm

  ま3年も大使をやれば蔵が建ちますからねぇ。しかしこういうニュースを見ると、官僚が天下りに固執する理由も解りますよね。あっちは海外でのんびり骨休めしつつ、部下からは「閣下」なんぞと呼ばれて王侯貴族の暮らしが出来て、経費で買ったベンツは税金で輸送費出してお持ち帰り。挙げ句に帰国すれば蔵が建つ。なのに何で俺はたかだか三食昼寝&運転手付きの身分なんだよ、という話になって来る。

※ 【コラム断 評論家・井口優子】地方の医師不足のために…
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070725/fks070725000.htm

>「当院ではセカンドオピニオンを推奨しています」との方針を明示しているのにである

  セカンドオピニオンの習慣が無い日本で、それをどうやって普及させるかは問題ですよね。特に地方になると、長野だったら日赤で診断されたら、あとは信大へ行くしかないですよね。これは医療コストを倍にすることにもなるし、病院側だって、患者が倍増するとなるとこれは業務にも差し支える。うちの田舎だって、癌だったら、市立病院と鹿大付属病院というセカンドオピニオンを巡る依存関係が両者で出来てしまう。
 それが理想であるけれど、地方ではまだまだナンセンスな部分がありますよね。

※ サッカーアジア杯:日本敗れる 決勝はイラクVSサウジ
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20070726k0000m050156000c.html

 いよいよ遠征の疲れが出てきたということでしょうか。オシム監督は、試合内容では勝っていたとか言っているけれど、「負けていたのに外でボール回してばかりいた!」とかテレビで誰かが批判してましたね。本当はどうだったのか。
 でも三位決定戦は韓国相手だそうだから、メディア的には美味しいじゃないですか。

※ 「日本中に放射能が飛散して危険」 欧州駆け巡るトンデモ事故情報
http://www.j-cast.com/2007/07/25009669.html

 もうイタリア人てばこういう所があるから憎めないんだよねぇ。でも二度とあんたたちとは組まないからね!

※ メルマガおまけ 遂にマシ・オカがやってくる!

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2007.07.25

懐かしの飛行船

※ タミフル服用後、異常行動死の男子高生の遺族が提訴へ
http://www.asahi.com/national/update/0724/NGY200707240010.html

 これはメディアは報じないけれど、そもそもタミフルの処方が適切だったのかどうか? も焦点になりますよね。日本では、効果が無いとされている時点ですら、ひとまずタミフル出しとけみたいな話になっているから。

※ 抗うつ剤を「麻薬だ」 検査ミスで誤認逮捕 警視庁
http://www.asahi.com/national/update/0725/TKY200707240620.html

>男性は財布の中に錠剤98錠を持っており

 これは警官としては薬物を疑うよねぇ。ただこういう薬に限らず、病人て薬を常に持ち歩かないと不安なんですよね。私も常時、ストッパ!とかポケットに入れてますから。

※ ブックオフ:前会長のセクハラも認定 最終報告
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070725k0000m020097000c.html

>取引先の丸善から計7億4200万円のリベートを受け取っていたことが判明

 何なの? これ。何で丸善がブックオフにリベートを支払う必要があるんだろう。深~い闇が潜んでいそうな気がするけれど。われわれの業界を一番苦しめているものは、このブックオフとアマゾンコムの古本販売なんですよ。駅前の一等地にスーパー並みの規模を持つ古本屋が店を構えているなんて、たぶん日本くらいのものですよね。
 こういうのって法改正でもしないことには、どうにもならないですよ。出版社は、ひとまず出版点数を上げることでその場しのぎは出来るけれど、われわれ著者はそんな芸当は出来ないですからね。それをやろうと思ったら、誰かさんみたいに盗作するしかない。
 うちの業界の疲弊しきった状況が、なかなか外から見えないというのはもどかしいですね。

※ 知的障害者に賃金未払い 長時間労働も 岩手の会社
http://www.asahi.com/national/update/0724/TKY200707240610.html

 もっと早い時期に手を打つべきだったと思うけど、ここで首になっても、行く場所は無いんだよね。までも、「美しい国」なんていうファンタジーに付き合うのも日曜までだ。その後は、きちんと社会の現実を直視できる人に首相になって貰いましょう。ええ、別に麻生さんに期待するものではないけれど。だってあの人もボンボンだしね。

※ 台湾名義の加盟申請 国連、受理せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000073-san-int

 非情だよねぇ。台湾がどれほど真剣だったか疑問だけどさ、あんな人権無視のチベットを侵略し続ける国の言うことを何で聞かなきゃならないのか。こういうのを目の当たりにすると、国連になんか人類の理想は無いことが解りますよね。

※ 北海道・泊原発の建設現場でボヤ、今月4件目の不審火
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000014-yom-soci

 原発の建設現場で不審火は拙いと思うわけですが。

※ 手軽にエコライフ…「マイ箸」持ち歩く ボトルのようにキープも
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070725/skt070725000.htm

 くだらないブームに思えて仕方ないわけですが。

※ ハリポタ新刊発売前ネタばらし…“切れ者”日系人書評家
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_07/g2007072410.html

 ヤスケンみたいなものでしょうか。

※ カメラがキャッチ!戦闘機が高速道路に緊急着陸
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070724/20070724-00000022-ann-int.html

 まるで狙ったように撮っているんだけど、ものは何だろう。テキサンか何か? コルセアに見えなくもないけれど。

※ 空中給油機、納期再延長へ=伊藤忠の延納金17億円-防衛省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000176-jij-pol&kz=pol

 なんでこんなに遅れているんだろう。イタリア空軍のも遅れているんですかねえ。

※ 宮崎市の「オーシャンドーム」、9月末で閉鎖
http://www.asahi.com/business/update/0724/SEB200707240027.html

 ええっ!? これがシンボルなのに。

※ 1日1缶のソフトドリンクはメタボの元、カロリーゼロでも同じ-研究
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a3g0gg7vOinw

 今更そんなこと言われてもなぁ……。

※ 夏空にふわり ツェッペリンNT号/鹿児島市
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=5685

 思い出すなぁ、キドカラーの飛行船(~_~;)。あんな田舎にも来てくれた。

※ メルマガおまけ 火事

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007.07.24

須賀川一中柔道部リンチ事件

 久しぶりに今朝太陽を拝みました。テレビによると、南関東では7月6日以来とか言ってましたね。たぶんこのまま梅雨明けになって、猛暑モードに突入するんでしょう。これから2ヶ月、うちの壊れたエアコンで耐え凌ぎます。

 昨日の歯医者ネタの続き。なぜ私が行かないのか? の本音です。私がずっとお世話になっていた先生は、ブラッシングをしつこく言う人なんですよ。30分くらいやって行く? とか言って引き留めるわけ。それが辛かった。午後丸々潰れるんですもの。名医ですけどね。でその当時で、60歳近かったと思うので、今も現役ならもう70歳が近いんでしょうね。年一回は歯石を取りに来なさい、とか言われたけれど、当然行かないわけです。腕が良かったお陰で、長男が生まれる前からもう10年近く歯医者のお世話にならずに済んだわけですが。
 歯医者の何が辛いかというと、飛び込みがあると、1時間待ちとかになってしまうでしょう。いくら予約があるとは言っても、それはやっぱり予約が微妙に重なった中で、受付が早いもの勝ちということになるので、2、30分の待ち時間は当たり前になる。これが普通の病院なら、たまにしか行かないわけで耐えられるけれど、毎週通う歯医者でそれは辛いものがありますよね。特に夏場だと私は、いつも午後一番で予約を入れるんですけれど、それで待ち時間が出るのが嫌で、夏場のこの時期に、いつもドアが開く20分くらい前に行って、汗かきながら受付が開くのをじとっとした階段の踊り場で待っていた。あれはまさにトラウマになりました。
 信義的に、余所の歯医者に通うのは私の主義じゃないし。とは言っても、先生、まだ現役だとしたら腕は大丈夫だろうか? という恐れもあるわけです。
 しかし、本当に歯医者の競争は凄まじいですね。高津も、いくら人口が増えているとはいえ、確かにコンビニの3倍で済まないくらいの数の歯医者がある。

※ 少女に何がおきたのか~須賀川部活事故の真相
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

 時々、極めつけに不愉快な事件というのが起こって、最近だと私にとっては志布志の冤罪事件がそうだったわけです。昨夜テロ朝で放映していた、いわゆる柔道部リンチ事件もその一つで(今朝のテロ朝のワイドショーでも、同じ素材で特集していた)、2ちゃんのニュー速板を彷徨いていると、時々思い付いたように、事件の概要がコピペされていたりする。

 とにかくこの校長が酷いんだ。母親の話を捏造したり、病院に担ぎ込まれた時点ですでに、転んじゃったんだ……、という話を周囲に漏らし、すでにリンチが明らかになった後でも保護者に、持病があったんじゃないの? だのあの子は小さい頃から転び癖があって……、とか喋ってみたり。もう脳の半分を出血で圧迫するような大事故だったのに、転んだとか言い逃れる。転びなら柔道部員は受け身でかわすでしょうが。
 教頭も教頭で、現場にいた部員が「リンチだった」と証言したら机を蹴飛ばして恫喝して黙らせている。しかも教頭は、初期段階では、「リンチ」だったと認めた発言が残っている。
 須賀川市のサイトにアクセスすると、目立つ場所に下記のリンクが貼ってあるわけです。

* 須賀川市立第一中学校柔道部女子生徒の事故に関する再検証報告書
http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/

 所がこの再度の報告書も、リンチは認めていない。市長も今では「訴訟が継続しているから」と煮え切らない態度を示している。そうこうする内に、校長は目出度く定年退職ですよ。教頭は何処に居るんでしょうね。
 市議会自体は仕事をしているらしいんだけど、こういうのは市長選のテーマにするくらいの動きを市民が見せないと駄目ですよね。それにリンチ事件である限りは、明らかに加害者が存在するんだから、警察がきちんと仕事をすれば、周囲は動かざるを得ないのに、警察の姿がいまいち見えないんですよね。
 で、今日の日記を書いていたら、丁度テロ朝でこのレポートを報じていて、昨夜の放送では触れなかった警察関係の話をしていました。やっぱり警察の責任が大きいですね。警察は、ここでどういう判断を下したかという、リンチのことは解っていたけれど、事件性の無い事故と判断して、その場にいなかった顧問一人を注意義務違反という形で書類送検している。
 やっぱり一番責任を負うべきは実は警察だと思いますね。子供が思慮無く行為に及んだ結果、たまたまこういうことになった。それは事故であり、その責任は、学校側にあるだろうという決着を付けてしまったことが、学校側に、後は隠蔽すれば八方丸く収まるだろうという予見を与えてしまった。。

 志布志の冤罪事件でも言えることですが、最終的には、公務員は行政という組織に守られているわけです。だからこそ好き放題の悪事が働ける。これは国家官僚にも言えることですが、最終的には、その責めを個人に負わせることが出来なければ、こんな無茶苦茶な状況は改善できないでしょう。乱用を避けるために、議会の承認が得られれば損害賠償を個人に請求できることにすればいい。こんな滅茶苦茶な経緯で、税金でもって賠償が行われるとしたら市民はたまらんでしょう。

↓ここのサイトが一番事件に詳しいです
http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number3/031018.htm

※ 「第5世代」ステルス実験機開発へ…防衛省方
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070724i101.htm?from=main1
* 【国際政治経済学入門】次期戦闘機選定はF2の教訓を生かせ
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070723/sng070723000.htm

 これはFX絡みでなくとも当然、やらなければならない話でして。ただ機体はともかくとして、そろそろ自衛隊もRRとの付き合いを前進させないと駄目よ。そこそこ良いドンガラを作る自信があっても、エンジンをGEに求めるとなったら、そりゃアメリカは売っちゃくれませんよ。そのためにもRRとの関係を前進させとかないと。

※ 「祭りに行く」不明の小1女児 川から遺体で発見
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070723/20070723-00000024-ann-soci.html

 お婆さんに黙って外出したらしいんだけど、自転車のハンドルが折れた状態で発見されていて、ちょっと事件性ありなニュースなんですよね。ただまあ、女の子で無くても小一を独りで外出させるのはもうどうだろうか、という時代ですよね。

※ 特別車は応接間風 お召し列車、内部を公開
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY200707230627.html

 これはシートベルトが見えないのはどうしてでしょうね。当然射出時は、後ろからクラムシェル型のカプセルがパカッ! と出てくるんだろうけれど(~_~;)。
 やっぱり前後にSATが詰める秘密車両と、天井には9Xの発射機が二基とゴールキーパーも欲しいなぁ。40ミリ擲弾発射機2門に、ええいこの際だ、120ミリ滑腔砲も持ってけ! 脱出用のロビンソンが格納された車両も付けちゃれ。
 そう言えば昔の大戦略には鉄道を引くモードがあったんですよね。列車砲台とかユニットで無かったでしたったけ。あれ好きだったなぁ。ちまちま鉄道を引いて走らせる瞬間が。大戦略は初期がベストでしたよね。AD大戦略も、ゲームバランスさえ何とかして貰えれば楽しめたんだけど。これはいったい誰がクリアできるんだ? という難易度だったもん。メガドラのスーパー大戦略とか、隠しユニットと供にPC用に復刻して貰えないでしょうかね。PS2で復刻版が一度出たらしいけれど。

※ 柏崎刈羽1号機、原発建屋浸水2千トン 配線口にすき間
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY200707230652.html

 うんな大げさな。たかだかDE一隻分じゃん。てこの2千トンどうすんですか? 貯め込むのもどうかと思うけど。

※ <シーガイア>初の営業黒字に…宮崎の大型リゾート施設
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000111-mai-bus_all

 これは凄いですね。こんな日は絶対来ないと思っていたけれど、絡繰りは何だろう。従業員のワーキングプア化だろうか。

※ 陸自:歩哨勤務中の隊員、小銃で自殺? 土浦駐屯地
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20070724k0000m040124000c.html

  この事件で明らかになったことは、自衛隊基地の歩哨活動は実弾入りで行われており、しかも実弾を装備しているにも拘わらず、隊員が単独で行動しているということですな。単独の歩哨は拙いでしょう。

※ 福島県立医科大:忘年会で患者を侮べつするような余興
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070724k0000m040164000c.html

  いけませんな、先生方。スカトロな写真を全部見たけど、余興の内容自体は、別に良いんじゃないの? という気がするけれど、あのスカトロは勘弁して欲しいですね。まさか本物じゃないよね。

※ 免許講習で、県警OB講師が「O型は最も事故率高い」
http://www.asahi.com/national/update/0723/SEB200707230052.html

 話のネタが無かったんだろうけれど。話すことが無いんなら止めりゃ良いじゃん。どうせこれも交通利権の一つでしょう。

※ メルマガおまけ パッド掃除&情報の孤島

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2007.07.23

Resistance is futile!

 とうとう悪夢の夏休みに突入しますた。
We are BORG…….ひたすら大人としての忍耐が試される時期です。あ、誰かジオラマとか詳しい人います? クッキーの缶かんがあるじゃないですか。裏面を見るとスチールと書いてある。あれを使ってね、海賊の宝箱を作りたいらしいんだけど、前段階として、古さを演出するために、まず表面のペイントをサンドペーパーではがして、錆を演出するために、茶系の塗料を塗って(普通のラッカー塗料で定着する?)、錆の代わりに土みたいなつぶつぶを接着剤で塗布しようかと思っているわけです。いいよ! どうせ親父が全部やる羽目になるんだから(~_~;)。

 ただ関東地方は本当に晴れないんですよ。昨日も朝から降ったり止んだりで、今朝も朝から霧雨です。鹿児島は今日35度まで上がるらしいけれど。さあ海だ山だという雰囲気じゃない(どこにも行かないけどね(~_~;))。でも図書館とか行ってみるかな。涼しそうだから。

※ 韓国政府対策チーム、アフガンで「交渉」探る 拉致事件
http://www.asahi.com/international/update/0722/TKY200707220363.html

 この人たちは観光旅行じゃなくて、医療奉仕という名の、実は布教活動ですよね? 今のアフガンは、この数年間のイラクが最も危険だった時期より遙かに危険ですから、目的が何だろうと、民間人は行っちゃ駄目ですよ。政府は止めなかったのか。てか韓国民はどう思っているのか知りたいですね。日本みたいなバッシングがあるのか、それともカワイソ一色なのか。

※ 比例投票先 民主32%、自民20% 本社連続世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0722/TKY200707220374.html

 こんだけアナウンス効果を効かせると、自民はギリギリ土俵に残るんじゃなかろうか。

※ 求人あるのに仕事紹介せず放置 北九州・門司職安
http://www.asahi.com/national/update/0721/SEB200707210033.html

 これはちょっと役場の説明は真に受けられないですよね。何か誰かがその人集めを牛耳っていて、役所が配慮していた等の闇が潜んでいるような気がしてならない。

※ 歯医者もワーキングプア? 「月給25万」から「夜逃げ」まで
http://www.j-cast.com/2007/07/22009512.html

 奥歯の詰め物が取れてもう1年と数ヶ月が経ちました。反対側もなぜか強く噛めないんで、たくわんのようなものは駄目なんですよ。ただ一度通い始めると、たぶん半年以上拘束されることを思うと、憂鬱で憂鬱で。歯医者も見積もりを出して欲しいですよね。これとこれを治すために何回何ヶ月掛かりますよ。それで複数の歯医者に出して貰った見積もりで、自分に一番合ったプランを選択できると良いんですが。

※ 大阪児相のケース

 昨夜のCXくりタソ番組は、くりタソがDSで遊んだりしてその前の週はブートキャソプでしたか。もろに動くくりタソが見られるのはこの番組だけよ、で売っているんですよね。

 それはともかく(~_~;)、大阪市の児相のケース。母親が交通事故で外出出来なくなって、父親が家にいたきりで生活保護。所がこの家が散らかり放題で、満足な空間も無い中で3人の子供たちが暮らしている。未就学児童3人という感じでしたが。

 これはちょっと難しいケースですよね。結局、児相の職員が完全武装で7人6時間懸かりで、2トン・トラック2台分のゴミを出すんですよ(うちにも来てくれ(~_~;)。何処かにSR71の操縦マニュアルが埋まっているんだが探してくれないか?)。もうスコップでゴミを掻き出して、シーツを捲るとゴキブリが数十匹出てくる。
 片づけた後に、「養育環境として不適切な環境となった場合は、児相に従う」。つまり児相で子供を引き取るよという誓約書を交わして終わるんですけどね。

 もう一件は、母子家庭で、小3の子供が就学以来学校に来ていない。1年間様子を見守ったんだけど、状況が改善しないので、病院に来たところを保護。ほとんど誘拐に近い形で、母親と子供が離れた一瞬の隙に連れ去っていく。真夏だというのに、子供は一張羅の厚着なんですよ。スポーツ飲料しか飲んでいない。これはもっと早めに身柄確保して良かったケースだと思う。

 ただ子供が小さいから、どんだけ酷い親でも親を慕うんですよね。見ていて可哀相だった。

※ <中越沖地震>震源地近い海底に大量の古木 液状化で浮上か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000005-mai-soci

 本当に浮き上がってきたのは古木なんかじゃないよ。君ら解っているよな? 今頃きっと韮沢さんと大槻教授が向かっているから!

※ メルマガおまけ 携帯買い換え

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007.07.22

崩壊状態の資本主義

 ちょっと気になっていることで、村上ファンドの判決で、これで有罪なら、日本の証券会社はみんな有罪になる、みたいな論調があるでしょう。なら、私に言わせれば、日本の証券会社はみんな有罪です。わざわざそのぬるま湯体質を突いて外資も入ってくる。
 村上はライドドア事件のみで裁かれたのであって、日本の刑法に照らせば、妥当な判決であり、それを越えるものを求めるのはポピュリズムだろうという見方も当然あるでしょう。
 ただ私に言わせれば、村上は、似たよう手口をずっと使っていた。検察が村上ファンドを一罰百戒で摘発したことも事実なら、その村上ファンドの中でも、たまたま一罰百戒的な案件を立件したに過ぎないでしょう。
 だから欧米では、経済事犯に関しては、財産全没収無期懲役並みの刑罰を科すわけです。犯した罪に比べて判決があまりに割りに合わないから。
 数千万の横領犯の判決と、こんな重大犯罪の判決が同じということ自体が異常だと思わなければ。

※ 「再チャレンジ」公務員試験、152人枠に2万5千人応募
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070721it13.htm?from=top
※ 「仕事ない。子どもも産めない」夫がメール残す 大阪一家心中
http://www.asahi.com/national/update/0722/OSK200707210110.html

 公務員試験に殺到しているというニュースと、この一家心中のニュースを私はセットで見ているんですけれど、この国は、事実上資本主義社会として崩壊していると思う。
 子育て世代が展望も無く一家心中しなきゃならない経済状況が続いていて、それは一向に改善される兆しは無い。一方で、公務員社会は、不況とは全く無縁で、いつたん就職したら老後までの生活が保障されてしまう。
 別に公務員が楽だというつもりは無いけれど、今の民間のあまりの展望の無さと比較した場合、公務員が置かれている、首の心配が無いとか、まずサラリーが下がる心配も無い、退職金はきっちり出るという状況はちょっと度が過ぎているような気がしてならない。
 じゃあ公務員の待遇をコムスンのヘルパー並みにすれば良いのか? と主張するつもりは無いし、それで民間が置かれた問題が解決するとは思えないけれど、結局、10年進行したデフレの中で、ひとり民間だけが割を食って来た現状を改めないと、景気の最大の牽引役である消費経済をこの国は喪失するかも知れない。
 そんなに公務員が良いんだったら、もう公務員社会全体をいっそ自衛隊の任期制並み採用にしましょうよ。その代わり、身分も収入も不安定な民間も、ともに幸せに暮らせるようなシステムに変えれば良い。今の日本の諸問題は、公務員の待遇にあまりに良すぎて、民間が置かれている状況が見えないことに起因すると思う。

 さっきのCXの報道2001の最後で、竹村健一が、途上国、欧米、日本の経済成長率を7:5:3だと語っていたけれど、3パーセントもの成長率なんて何処にあるんだろう。

※ すすけた変圧器、段差あちこち=柏崎刈羽原発を公開-地震後初・東京電力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000089-jij-soci

 映像を見ると凄まじいですよね。むしろこの程度で済んで良かったなと思える。活断層云々が問題になっていますが、日本列島でそれを言って仕方ない。実際活断層って、今の技術でも、全部を把握するのは無理だと聞いた記憶がありますが。
 今後は免震構造等、きっちり導入して、地震と付き合う術を原発も身に付けるしか無いでしょう。
 あとは原発シップですよ(~_~;)。現用の原子力推進軍艦で考えるから、パワー不足云々という話になるわけで、そこは原発専用船を造れば良いじゃないですか。30万トンくらいあればなんとかなるんじゃないですか? 台風やテロを考えて、当然潜水艦ということでね(~_~;)。駄目?

※ 日テレ、避難所に発信器付きマイク「隠す意図は…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000921-san-soci

 ああ、こういうのをやるのはバンキシャ! だよきっと。

※ 松岡氏事務所費は「芸者の花代」 山本副大臣 後に撤回
http://www.asahi.com/politics/update/0722/OSK200707210111.html

 さすが芸者の花代は違いますなぁ。うちらも業界もパーティで銀座のお姉さんを呼ぶ時には花代を包むけど、景気が良い時でも5千円入ってなかったような気がする。

※ 北海上空:ロシア爆撃機が南下 英・ノルウェーが緊急発進
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070722k0000m030065000c.html

 どうやら大陸の東西で展開演習を繰り広げているみたいですね。

※ 日垣隆『すぐに稼げる文章術』が好きになれない理由
http://d.hatena.ne.jp/rararapocari/20070721/higaki

 ↑こういう所からあっちのブログにトラバを貰いました。盗作云々を抜きにしても、非常に面白い論考ですね。思考の組み立て方が綺麗に筋道立ててあって、論考全般のクオリティが高い。
 2ちゃん全盛になってからというもの、ネットの中の知性は崩壊したように思えるけれど、たまにこういうサイトと巡り会えるとほっとしますね。私たちが知らない知性がネットの中に確実に芽吹いている。

※ メルマガおまけ 新キャプテン・スカーレット・CG版

| | コメント (47) | トラックバック (1)

2007.07.21

学習効果

 昨日の神様の提案に、誤りがありました。
「懲役2年」の所は「いや、それすらも君が素直に罪を認めて反省の態度を示せば執行猶予5年になる。こんなに良い条件はないぞ?」と書くべきでした。

※ 時を翔ける少女。やっぱ駄目だ(~_~;)。デジタル・リマスターとかやっているわけじゃないんで、たぶんレンタルしたDVDと全然変わらないですね。つか正直に言うと、もの凄く画質が悪かったです。やっぱりフィルムって劣化するんですね。勿体ないなぁ。リマスターすれば発色とかもう少しは綺麗になるのに。
 でもドラマのラスト近くにある、あのメロディに乗せて主人公がいろんな時代を行き来するシーンは今見ても良いですよね。深町一夫君との最後のやりとりもジーンと来るものがある(でも今聞いてみると、あまりにトンデモで青臭い話だったりするんだが(~_~;))。
 最後に、原田知世が実験室に倒れている構図が良いんだよねぇ。見事なまでの黄金分割で。丸椅子の脚までがその演出に貢献している。ただその後の年月が経った後のシーンはちょっと余計だったかも知れない、とこの四半世紀私は思ってきたわけですが。クリエータとして見ると、特に老夫婦の回想シーンがちょっと長すぎる。あそこで時間を稼ぐ必要があったのは認めるけれど、他のエピソードで埋めても良かったかなと。再会してすれ違うシーンは良いんだけどね。

 さ、今夜はいよいよ評判が良かったアニメ版の放映らしい。

※ 知的障害ある息子殺害の母に懲役7年 東京地裁
http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY200707200588.html

  記事を読み進む内に涙が出てくる。彼女が抱え込んだ半分の苦労ですら想像も付かない。執行猶予を付けるべきだったとは思えないけれど、7年は重い。

 夕方のTBSニュースで、しばらく累犯障碍者のミニ特集をやってまして、それが、刑務所を出た後は全部民間頼みなんですね。それが自立支援法で崩壊寸前の状況にある。というのは、精神疾患の場合、身の回りのことは普通に出来ますから、いわゆる点数が低くなって、施設に降りてくる補助金が激減する。
 昨日の宮城の小学校乱入事件も、聞いてみると犯人の身の上は気の毒なんですよね。幼くして親に捨てられて、マイクを付け付けられる養父も気の毒で。コミュニティで抱え込めなくなっているという現状を直視して、国税を投入する覚悟を決めないと。

※ 「大学合格73人」実は優秀な1人が受験 大阪の私立高
http://www.asahi.com/national/update/0720/OSK200707200163.html

 素朴な疑問なのですが、これは73校(つまり73回)受験したということでは無いの? だとすると、最低でも73日掛かったと思うわけですが、その辺りはどうなのでしょう。共通一次の結果だけで複数の大学の合格が決まるとしたら、大学同士で客の奪い合いを演じている姿も浮かび上がってきますよね。

※ 「猛暑」予想一転、寒い7月 日照不足は記録的
http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY200707200390.html

  南関東は冷夏です。最後に晴れたのがいつのことなのか、もう思い出せません。たぶん2週間前後前のことだと思います。それ以来ずっと曇天たまに雨。で梅雨明けした田舎はもう凄く暑いと言っているんで、関東地方も晴れればすぐ暑くなるんでしょうけれど、天気予報では、来週一週間も、関東地方に晴れマークはありません。だから、よほど残暑が10月までずれ込むということでも無ければ、統計上は、今年が猛暑だったという数字は残らないと思うんですよね。

※ 原発火災を職員遠巻き、放水わずか1m…柏崎刈羽所長会見
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070720i116.htm

 ここに必要なのは、たぶん心理学的なアプローチだろうと思います。私は、ふと父親と家族の関係を思ったんですよ。家庭においては、父親という無謬性を持つ絶対的な権威が君臨している。所がその父親だって実際は絶対じゃない。でも家庭は、父親の無謬姓無しには成り立たないから、家族は見て見ぬふりをする。
 原発に於いては、技術という無謬性が存在する。そこでは、人間が手を貸すこと自体が状況を悪化させるかも知れない、という恐れがある。きっと技術は、その自己復元性でもって回復してくれるだろうという祈りみたいな発想がそこで働く人々の中に蔓延しているのだろうと思う。

※ 移動式クーラー、ほっとする被災者…米が96台寄贈
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070720ic31.htm
*自衛隊輸送艦で温水シャワー 中越沖地震
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070720/ssk070720003.htm

  昨日ですか、いろんな自治体から水道工事の応援団が入ったんですよね。日本という国は、毎年どこかで大きな自然災害が起こるのに、そこで繰り返される風景はいつも一緒なんですよね。ひたすら体育館に集まって耐え凌ぐ。まるでそれがコミュニティとして守らなければならない儀式みたいに。

 考えてみれば滑稽な話ですよね。避難先を確保するという一点に絞れば、日本列島は、何処かで海に面しているわけで、フェリーを掻き集めるなりして送り込めば良い。自衛艦でも構わない。中古のフェリーをモスボールして何処かに繋いでおくことだって出来る。でも、それはアイディア段階で止まるんですよね。誰も自分の家から徒歩圏内を離れようとしないから。
 救援態勢にしても、余震が続く中で水道の復旧工事をしても意味は無いし、まずは彼らの受け入れ先の問題も生じる。素早く駆け付ければ良いというものじゃない。
 ただ、そろそろそれらを統括する組織を立ち上げて良い頃だと思うんですけれどね。一晩耐え凌げば、翌日にはテント。三日や一週間でインフラ復旧、そしてプレハブ・アパート。全く可能だと思うんですけどね。こういう時こそ、デジタル日雇いの出番ですよ。その日当は、募金やら何で掻き集めれば良いし。
 毎度毎度の体育館暮らしの風景をテレビで見ていると、この国はいつまで経ってもロジスティックスの教訓が実に付かない民族だなと呆れるんですが。
(でも昨夜報ステに出ていた学芸大の先生が、零戦を牛車で運んでいたことを批判していたのは間違いだと思う。あれはあれで当時としては合理性のある輸送手段だったと思う)

※ 07選挙・参院選 民主へ投票41%
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news004.htm

>新党日本(5・7%)

 前回の参議院選より投票率は上がるだろうことを計算に入れても、新党日本の得票率は長野県内で6万票行くかどうかということになるんでしょうか。金曜は鹿児島に党首がいたらしいけれど。

※ 銀河鉄道999発車台は「37億円」 前田建設が試算
http://www.asahi.com/business/update/0720/TKY200707200506.html

 それはリニア・カタパルトとかいう話じゃなかったのか?

※ メルマガおまけ スキミング?

| | コメント (42) | トラックバック (1)

2007.07.20

経済犯罪やり放題

※ 村上被告実刑、投資家欺く「プロ中のプロ」に厳罰
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070719ic04.htm

  皆さん、街を歩いていて、突然神様が目の前に現れてこう言ったとします。

君に資産100億円をあげよう、ただし、ほんの2年間刑務所に入って貰う。大丈夫、別に人を殺すわけじゃない。君がその100億円を手にすることによって悲しむ人間は一人もいない。それに君は初犯だから、ぬるい刑務所に送ってやるし、あそこじゃメタボとも無縁で健康管理して貰える。ここは日本だからケツを掘られる心配もないし。大人しくお勤めすればどうせ7掛けの日数で出てこられるし。紅白をほんの一回見逃すだけで100億だよ? その紅白だってビデオで見せて貰えるだろうし。いや、君が今の自分の人生に満足しているというのであれば、私はこのまま去っても構わないけどね……」

 とか言われたらどうします? 私は神様の足下に跪きます(盗作はしないけどね(~_~;)、あれは全く割りに合わんです)。
 日本という国では、本当に経済犯罪はやったもん勝ちですね。村上がショックを受けているなんて、馬鹿な? 高笑いしていますよ。たかだか2年の実刑なんて。夢が広がりんぐの経済犯罪じゃないですか。アメリカ並に刑罰を引き揚げないと、今後も抑止効果を持たないでしょう。財産全没収、懲役50年ですよ。

※ 柏崎刈羽原発:原発持つ全電力、「地震時火災」の体制なし
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070720k0000m040139000c.html

 こうなって来ると、電力会社の責任というよりも、それを指導監督する立場にある国の責任という気がして来るわけですが。だいたい119番すると言っても、地域の消防隊は、原発の構造を知っているわけでもないから、すぐ消火活動に取りかかるというわけにも行かないでしょう。あれくらいの規模の例えば化学工場とかになれば、当然自衛消防団が熱心に訓練もするだろうに、ちょっと信じられないセンスの持ち主の人々ですよね。

* 地震で原発停止の東京電力、夏の電力供給は平年並み可能に
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070720i202.htm?from=main2

 いずれにしても綱渡りですね。じゃあもしその原発でトラブルが起こって止める羽目になったらどうするのか? ただ、今ボロボロ出てくるトラブルの報告自体は、たいしたことは無いんですよ。地震のエネルギーを考えれば、むしろその程度で済んで良かった、という話ですから。
 あと電力需要云々で言えば、いろんな工場や大会社に東電が頭下げて回るだけで、だいぶ楽にはなるんですよね。前回はそれでしのいだ。後、甲子園中継の東京タワー出しを止める。ただ、どうしても田舎の試合は見たいという地方出身者がいるだろうから、その人たちのために県単位のU局が放映するという形でね。東京MXは無しで。鹿屋中央負けちゃったよ!

 所で、つい2日前のCBSドキュメントで、世界中が原発見直しに走っているというレポートを流してまして。もうアメリカは軍用炉の技術しか持っていないんで、フランスと日本の独壇場なんですよね。とりわけフランスは鼻息が荒くて、EUで一番電気料が安いんですよね。しかもEU中に原子力で作った電気を売っているし、最近は、「原発は二酸化炭素出しませんから」と環境面ですら宣伝に成功している。

※ 捜査「可視化」先駆けのDVD、信用性を争う事態に
http://www.asahi.com/national/update/0719/TKY200707190552.html

 これは当然のことですよ。こうなることは解りきっているから、検察や警察に、任意に可視化の記録を出させることに意味は無いんです。24時間、取調室の映像を記録して、それはもう原発並みの中立な監視組織を作って裁判所がデータアクセスを管理して、容疑者が取調室に入ってから出ていくまでの全映像が弁護側に提供されるようにしなきゃ駄目ですよ。捜査側が客観データを操作したのでは、こうなることは目に見えている。

※ 「段ボール肉まん」やらせ 捜査結果もウソ?北京市民「疑心暗鬼」
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070720/chn070720000.htm

 ついうっかりでっち上げ説を真に受けてしまったけれど、本当に捏造だったのか? という疑いは残りますよね。何しろあの国のことだから、メディアはいくらでも操れる。「でっち上げ」だったことにしろ、と党から言われれば、従わざるを得ないだろうし。
 皮肉なのは、街頭インタビューとか見ると、当の中国人が、「でっちあげ説」を疑っているんですよね。

※ 脳脊髄液減少症負わせ起訴=交通事故との関係問う-静岡地検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000201-jij-soci

 これは無茶でしょう。ちょっとのショックでも起こるわけで、でもこれまでは、ほとんど示談で済んでいたものを、こういうことになったから起訴するというのはおかしいと思う。

※ <自転車事故>練習中の高校生2人、車に衝突し死亡 千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000108-mai-soci&kz=soci

 これは結果の重大さを考えると、ドライバーは逮捕されるんでしょうね。たぶん学校側も民事訴訟の当事者になるんでしょう。上のニュースもそうだけど、些細なことで重大な結果を招くわけでドライバーは覚悟して車を運転して欲しいけれど、上のケースは、加害者への罰ではなく被害者への救済措置で解決を計るべき問題ですよね。

※ 麻生外相が不適切発言 認知症患者へ配慮欠く
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070720/skk070720000.htm

 くぅ~! 痺れるねぇ(~_~;)。さすが失言大魔王。総理登板の日が待ち遠しい。あと十日の辛抱かぁ?

※ NHK関連会社「篤姫」商標を独占
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=5576
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070720k0000m040145000c.html

 これは無いと思いますよ。これが通用するんなら、何だってありじゃん。これはNHKに権威があるから、なんとなく従うけれど、今後、大河ドラマに登場しそうな歴史上の偉人を商標登録するような会社が現れたら、いや当然NHKに売りつけるつもりで登録する連中が現れるでしょうけれど、どうすんの?

※ アクセス・ログ

 ココログは、アクセスして来たリモート・ホストを全部表示できます。一件に至るまで。普通は全く見ないんですけどね。昨日、私の別棟サイトにアクセスして来た400件ほどのプロバイダを調べてみました。ここ数日、それが楽しみになってまして(~_~;)。
 77件がホスト名なし。いわゆる串を刺してのアクセスでしょうか。一番多いのは、infoweb(ぶっちゃけ @nifty ?)からのアクセスで、OCN、ヤフBBと続きます。これら商業プロバイダからのアクセスで全体の7割近く行くんじゃないでしょうか。
 プロバイダに続いて多いのは大学ですね。北から南まで、ほぼ網羅状態です。マスコミからのアクセス。朝日、NHK&各民放、文春他の出版社、広告代理店に、書籍流通からのアクセスまでありました。まさしく、悪事千里を走るですね。(余談ですが、衆議院から5人(件?)もアクセスしているのは、誰だろう。私の友人知人もいるけれど5人もはカウントできないし、こんな問題に興味があるとも思えない。あっちの先生のお知り合いでしょうか。ちなみにキャンパス関係で一番多いアクセスは、九大京大東北大でした)。
 メディア業界はともかくとして、代理店に流通までとなると、ニュースが業界内に一通り出回った様子で、今はちょっとナーバスに成り行きを見守っているという段階でしょうか。私からのお願いはただ一つ。皆さん、ここまで来ておいて、知らん顔しないで下さいよ。
 大衆には、それを知る権利があると思うから、きちんと役目を果たすように。

※ 今日スルーしたネタ

 原田知世(この人、結婚とかしたんでしったけ?)のあの伝説の白ぶるま~が拝める映画が首都圏で深夜に放映されることを知り、ハイビジョンだと違うんだろうか! とワクテカしている中年@オヂがいる件に関して。

※ メルマガおまけ あんな大技で

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2007.07.19

ジニ係数の疑問

 昨日、ジニ係数を巡る話がコメント欄でちらと出たのですが、どうも信じられないんですよ。何か統計特有のマジックがそこに潜んでいるのではないか? という気がしてならない。
 ジニ係数に拠ると、日本はまだまだ図抜けて平準化された社会なんですよ。優等生と言って良い。ただ、私たちの生活実感と果たして合致するんだろうか? という気がしてならない。たとえば日本人の貯蓄率を巡る統計です。最近、日本の貯蓄率は酷く落ち込んでいるそうなのですが、それは資産が金融商品にシフトしているからなのか? というと、それだけとは言えないですよね。やっぱり生活が苦しいから貯蓄する余裕が無くなるわけで、だったらジニ係数にも当然影響が出てきておかしくない。そもそも貯蓄率と言った時に、それはごく少数の富裕層が、平均を押し上げることは知られている。
 このジニ係数に関しても、世界中が悪化している中で、日本が辛うじて踏み止まっている等の、そういう話では無いのか? 何かトリックが潜んでいるような気がしてならないのですが。
 たとえば、そのジニ係数を弾くために、ネカフェに寝泊まりするような労働者はきちんと統計に含まれているんでしょうか? 格差社会を語る時には、それに疑いを持つ人々から必ずジニ係数が持ち出されるわけですが、これをどの程度、重きを持って判断材料とすべきかの議論が必要な気がしますね。

 経済ネタのついでに、先日、どこかのサイトで、東大出の官僚が、留学先で数学関係が駄目で単位を貰えなかったというにニュースがありましたよね。週刊ダイヤモンドの巻頭コラムがそれ関連と言って良いんでしょう。最近金融関係の国際会議で、日本からの出席者がまともに議論について行けなくなっている。海外では、中央銀行のメンバーなんてぞろぞろ博士号を持っているのに、日本の金融当局者は、最新の金融理論に全く付いていけなくなっている、ということを警告していました。
 ちなみに、週刊エコノミストの敢闘言は、相次ぐ政治家の経費疑惑をして、自分の身の回りの金勘定も出来ないような奴らが国の台所なんて預かれるわけがないだろう、と。見事にポピュリズムな暇ネタでした。それとこれとは違うと思いますけどね、私は。
 てか、そんな主婦の井戸端会議レベルの話を経済誌の巻頭コラムで、威勢良く啖呵を切られてもなぁ……、という感じだったのですが。

※ 丸川珠代さん:3年間投票せず 謝罪
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20070718spn00m200011000c.html

 どうしてもマスゴミさんは、過去の選挙での投票行動を問わないんでしょうね。この人、絶対、選挙に行っているとは思えないんですけど。

【住民税が給与から源泉徴収されていたことで「転入届の手続きも済ませたという気になっていた」】

 その住民税(源泉徴収には無いという話もあるけど)をきちんと払っていたというのも変な話ですけど、これも変ですよ。いったい住所変更とか、誰がやってくれているものとこの人は思っていたんでしょうか? 東大出て、しかも30歳過ぎててて、自分で役場を訪ねて手続きした記憶がないのに、会社がそこまでやってくれる、あるいは他人が住民票を勝手に弄れると思っていたとはとても思えない。事実として彼女がそう思っていたとしたら、彼女がいかに国民の生活実感からほど遠い浮世離れした生活をしていたかですよ。

 マスゴミはちゃんと突っ込まなきゃ駄目よ。赤城大臣の時の記者の突っ込み方にも私はテレビで見ていて苛々したけれど、最近の記者は、政治家が言うことを右から左に伝えるしか能が無いんですよ。その場で、「貴方それ変でしょう?」とも突っ込めない。丸川珠代の馬鹿さ加減にも呆れるけれど、彼女の周囲にいる記者連中の馬鹿さ加減にも呆れます。

※ 共産党の宮本顕治・前名誉議長が死去
http://www.asahi.com/politics/update/0718/TKY200707180450.html

  若くして共産主義に被れなければバカ。四十を過ぎてまだ信じていたらバカ、みたいなことが言われますが、私が共産主義を全く信じられなかったのはこの人が原因です。とっとと辞めりゃいいのに、いつまでもトップの座に居座り続けた。その姿を見て、共産主義というのは、科学や哲学とは無縁の、ただの仮面を被った独裁制度だと解った。

※ PS3が100万台突破、ライバル・Wiiに半年遅れ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070718i511.htm

 あんなに高い、しかもあんなに使い道のないハードが、それでも百万台売れてしまうのは結構凄い話だと思いますけどね。やっぱ景気の良い所は景気が良いんでしょうね。

※ 地震で自動車生産ストップ 部品メーカーが被災
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070718/sng070718004.htm

 ジャストイン・システムの弊害って奴ですかぁ。

※ ビョンホン韓国報道写真 「日の丸」消され、ネット騒然
http://www.j-cast.com/2007/07/18009436.html

 別に良いじゃん、大目に見ろよ。そういう人々なんだから……。そもそも日の丸が翻る会場でイベントやるのがどうかと思うわけですが。てか、今武道館で韓流イベントやってそんなに人が集まるんだろうか。

※ 段ボール肉まん:中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070719k0000m030173000c.html

 ええっ!? それヤラセで済みませんでしたというレベルじゃなく、中国自体の信用(そんなものがあったら)に泥を塗ることになって大問題だと思うんだが。

※ 地下鉄初乗り1000円!=英ポンド、対円で高騰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070718-00000015-jij-int

 信じられないっすよ、全く。私がロンドンで泊まるホテルって、邦貨換算すると、素泊まり5万円です。東京で5万円出すと、今ボコスカ建っている外資系ホテルのツインルームに、一切の割引無しで泊まれますよね。ロンドンで5万円出して泊まれるホテルは、場所的には蒲田とか北千住辺りで、もちろんロンドンだからエアコンはありません。部屋は日本の地方のステーションホテルのシングル並みの広さで、シャワー・ルームもガタガタですから。日本で言うと、素泊まり5千円の川崎駅近のラブホテルという感じなんですよね。
 で邦人はどうやって暮らしているかと言うと、ロンドンに限らず、ユーロ圏で、日本相手にビジネスしている人々は、かなり早くから、ユーロ建てやポンド建てにしてくれ、という形でなんとかしのいでいるんですよね。

※ メルマガおまけ れいの件続く

| | コメント (45) | トラックバック (0)

2007.07.18

この世はペテン師だらけ

※ 丸川氏まさかの“玉砕”…転入届提出遅れで投票できない
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200707/sha2007071701.html

  これは酷い! 今度のこの選挙に関して、一番恥ずべきニュースだと思う。昔、江角マキコが社保庁のCMに出て、実は年金払ってませんでしたということがバレてバッシングされたけれど、悪質さはその比じゃない。
 帰国してから2度も選挙があったのに、それをスルーして、政治には実は何の関心も無く、国民としての最低限の義務も果たさなかった人間(どうせマスコミ関係者の大半がそうだ)が、突然政治に目覚めて、「言いたいことがある」だの私の理想を実現したいだのと。お前は有権者を舐めてんのか! 都民の皆さん、この手のペテン師だけは絶対落選させましょう!
 法律を作って、過去二回理由無く投票行動をサボった人間はいかなる選挙にも立候補できないことにすべきだ。国政選挙でこんな酷い茶番は聞いたことがない。
 どんなにつまらない選挙でも欠かしたことは無い私に対する侮辱であり、全投票者への冒涜ですよ。マスゴミは、丸川珠代にマイクを突きつけて、「貴方が過去、投票した選挙はあるのか?」と突っ込むべきだ。たぶん彼女は一度として選挙なんか行ったことはありませんよ。

※ 日垣先生用ブログ更新
http://eiji.txt-nifty.com/higaki/

  ↑あっちのブログを更新しました。日垣氏の件です。これは盗作です(~_~;)。長いので腰を据えて読んで下さい。そんでね、メルマガでは経緯をちょこまか報告していたのですが、ぶっちゃけ、あっけらかんとした盗作です。メルマガでも実は途中から情報漏れを警戒してちょっと自粛したんですけどね。こういう時にクローズドなメルマガって便利なんですよね。しかもデイリーだから刻々と状況変化を報告出来る。
 ブログで人を集めるのは大変ですよ。日曜日から今日まで、私の日垣先生用ブログにアクセスした人間は丁度千人です。そのほとんどが日曜日に集中しているのですが。日曜日はアクセスが平日より減るんですが、15日は4千人がここにアクセスして、そこから400人が向こうに移動している。ブログ読者の1割がアクセスしている。これをして、たった1割と見るべきか、1割も、と見るべきかは意見が分かれる所でしょうが、ネタとしての面白さを考えると、もう少しアクセスされても良いと思うんですけどね。改めて、人集めは大変だな、と再確認しました。

 それで、今後ともあちらを読む意思のない、9割方の読者の方に(~_~;)、要点だけ書きます。私は先週、もう一方の当事者にして被害者となった慶應の山内先生とコンタクトを取りました。結果、平凡社が「盗作としての抗議」を幻冬舎に行うそうです。それがいつになるかは聞いてませんが。すでにあったのか、これからなのか。しかし私以外に通報した人間がいないというのもちょっと情けない話ではありますね。
 残る問題は、これが新聞沙汰にまで発展するか否かです。固有名詞のメジャー度を考えると、全国紙に載っても全然おかしく無いんですけどねぇ。平凡社に幻冬舎、賞取りジャーナリストと、今は慶應の先生ですから。4者供に十分にメジャーでニュースバリューがある。

※ 夏の電力に懸念、追加策検討へ=柏崎刈羽原発の自動停止で―東電
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000190-jij-biz

 ほらほらほら、いわんこっちゃない! あそこに7基の原子炉が並んでいるんですか? 4基くらいならまだ解る。メンテで半分は止まっていたりするだろうから。でも7基はあんまりでしょう。それが原発だろうが火力発電だろうが、そこで大地震が起こったら、どうなるかなんて子供にでも解るでしょう?
 それとも、ここに7基も作るということを決めた連中は、どんな大地震が起こっても、運転を継続できるという自信があったんだろうか? こんな単純なリスク・マネージメントも出来ない愚かな連中がこの国のエネルギーを管理しているということが信じられない。

※ 原発火災、消火に2時間 「想定外」の対応に課題
http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY200707170665.html

 大地震が相次いでいたのに、どうしてそれを想定しないんだろう。てか、てっきり自営消防隊がいて最新の化学消防車を配備していると思ったんだが。

※ 輸入車「御三家」 販売台数減の「なぜだ」
http://www.j-cast.com/2007/07/16009245.html

 外車に限らず車売れてないんでしょうね。明らかに若者のライフスタイルが変わってきているんですよね。地方ではそもそも若者が減っているから、車需要は減る一方だし(しかもお年寄りは車を捨てざるを得ない)。
 都会では、マイカー族は勝ち組中の勝ち組ですからね、中流組が大量に脱落している今日、勝ち組も別に増えてはいない。
 彼女を車に乗せてドライブしようにも、まずカップル自体が都会では成立しにくくなりつつある。使い道が無ければ、よほどドライブが好きとかで無ければ、都会で男がマイカーを維持し続ける意味は無い。ステータスでしか無くなった車を持てるほど、今の若者に経済的な余裕は無いですよ。アパートの前にアメ車なんていうライフスタイルも無くなりつつある。
 都会の車を減らす良い機会だと思いますよ。自動車産業は大事だけれど、海外シフトに大成功した業界だから、メーカーは海外で生き延びるでしょう。

※ 注意に逆切れ 牛丼店の店員が店長を殴る
http://www.news24.jp/88579.html

 28歳の店長とか、それで務まるんだろうけれど、放り込まれたばかりの新人を果たして教育するだけのスキルがあったのかどうか。

※ ストレスでアトピー発症? 赤城農水相の顔面
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/66776/

  国務大臣が顔面にガーゼを当てて無精髭で閣議や記者会見の場に現れて、「何でもありません」じゃ済まないでしょう。せめて医者の診断書くらい国民に出すべき。

※ 「コミックボンボン」休刊へ=講談社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000074-jij-soci

 漫画で5万部はきついですね。でもこれコミックボンボンがという話じゃなく、漫画全体がもうそういう状況なんですよね。子供たちは漫画を読まなくなったということです。

※ 保守派上院議員に売春顧客疑惑 「罪を犯した」と謝罪
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070717/usa070717002.htm

 アメリカではこれはアウトなんですよね。果たして辞めずに済むのか。

※ 独バス運転手、胸元の開いた女性乗客に降車を要求(ロイター)
http://newsflash.nifty.com/news/ta/ta__reuters_JAPAN-269051.htm

 その後の対応がいかにもドイツらしいですね。

※ 東国原知事 台風でけがの女性からかう?
http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/horidashi/news/20070717mog00m040005000c.html

 まこの人も、その内、87歳の老婆が独りで買い物に出なければならない田舎の状況を理解する日が来ますよ。次の選挙までにはね。

※ 東急田園都市線、下り線の遅れ続く ドアのガラス破損
http://www.asahi.com/national/update/0717/TKY200707170053.html

 7時半で江田駅、下り線だとすると、たぶんガラガラだと思うから悪戯か何かでしょうか。

※ 「犯罪史上まれに見る犯行」 監禁皇子に懲役15年求刑
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070717/jkn070717016.htm

 だいぶ裁判官の心証を損ねていたけれど、判決10年、8年で娑婆かな。

※ Second Lifeへの空騒ぎ、そろそろやめませんか
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/17/news105.html

 ええっ!? 始まってもいないのにもう終わり?

※ 迷惑広告メール禁止、受信者の承諾必要に…法改正で規制へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000007-yom-bus_all

 来年の通常国会って、何だよ、それ……。

※ 芥川賞に諏訪哲史さん、直木賞は松井今朝子さん
http://www.asahi.com/culture/update/0717/TKY200707170536.html

 無邪気だよねぇ。本当に無邪気でよろしいんじゃないですか。

※ 今時、ベア?

 ペーパーメディアではまだ記事は無いけれど、月曜日? ベアの編隊が伊豆諸島沖に現れてスクランブルが掛かったみたいですね。現役だったんかい!? ベア。なんでまた太平洋に。てかベアでなきゃこっち側の偵察は無理だろうけれど。

※ メルマガおまけ 訳あってカレー三昧&今時の魚屋

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2007.07.17

プロフェッショナル

 昨日の地震は、地震が発生する時間帯としては、もっとも許容できる時間帯に起こったのは不幸中の幸いでしたね。午前、移動のピークを終え、しかも食事と食事の間。
 ただ私が恐いな、と思ったのは、お昼のNHKニュースで地震発生を知った私は、まず、新潟放送局の、室内映像を観たんですよ。したらたいして揺れてないんですよね。震度6にしちゃやけに揺れない地震で良かったなぁ……、と漫然と思った。その後に、原発の火災とか、駅構内で脱線している電車(止まっているのに脱線したのは、ホームに接触して逆に復元力が作用しなかったから?)とか見て、え? という感じになり、13時を回ったら、今度は、まるで町全体が気化爆弾でも喰らったように木造家屋がペシャンコになっている空撮映像が入ってくる。ここで初めて、大地震じゃないか!? という認識を持つ。
 映像がもたらすイメージは恐いな、と再確認しました。

 あと気になるのは、やっぱり原発ですよね。なんで新潟だけ地震が頻発するなの? という疑問もあるけれど、危険云々ということの前に、大地震が発生したら、そこからの電力がアウトになるということでしょう。夏場のピーク時に、それは拙いでしょう。やっぱり原発は分散して建てるべきじゃないでしょうか。
 さすがに、政治的に「柏崎沖地震」の命名は出来ないか……。

※ 震度6強、16秒前に速報 「周知が不十分」、情報生かせず
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiko/070716/jko070716015.htm

 実地訓練としては最適の時間帯だったのに。

※ 所で、昨日の地震で一番残念がったのは、官公庁ではありますまいか。これが平日なら、不祥事を公表するに絶好のチャンスだったのに。でも今日もまだ要注意ですよね。このどさくさに紛れて不祥事を公表する役所や大企業が出てくるはずですから。

※ 「美しい国」馬鹿にされた気がする 自民候補が首相批判
http://www.asahi.com/politics/update/0716/TKY200707160449.html

【「(首相が)私の選挙を心配するなら銭を持ってきてほしい。南海地震対策を政府の責任で5000億円ぐらいやったら、高知は地震や台風に耐えられる県になる」】

 異様に目くそ鼻くそな話ですな(~_~;)。でも高知に限らず、四国って、昨日紹介した産経にあった、限界集落予想マップでも、南九州より酷いんですよね。なんでうちの田舎より状況が酷いのか理解できない。大阪にだって近いし、今は瀬戸内に橋も掛かったし。
 たまたま昨日、府中街道沿いを第三京浜の向こうまでチャリで走ったんですよ。ポケモンのスタンプラリーで。 _| ̄|○ 。あんな幹線道路なのに、歩道が確保されていない場所が一杯あってもう命懸けでしたよ。あんな所を路線バスまで走っているんですから。川崎は南北を貫いて東京へ走る道は一杯あるのに、東西を縦貫する道路は、川沿いの産業道路と、府中街道の一本ですからね。その府中街道沿いで、歩道がきちんと整備されているのは、ごくごく僅かです。この程度のインフラ整備も出来ずに地方にジャブジャブお金を注ぎ込めば、そりゃ都会人怒りますわな。
 戦後の自民党政治家は本当にバカだと思うのは、都会のインフラ整備をきちんとやっておけば、田舎で誰も利用しない高速作るくらい都会人は大目に見ますよ。元を正せば大半は地方出身者なんだから。なのに、都会のインフラ整備を後回しにして、通勤では満員電車に詰め込み、いざ行楽に行こうとすれば渋滞道路を放置して田舎にばかり予算を回すから、田舎出の都会生活者もうんざりするんですよ。

※ 天才外科医
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070703/index.html

 昨日、ビデオを整理していたら、NHKのプロフェッショナルで、外科医の番組が入っていたんですよ。VHSだったものだから今、見るしかないから見た。

 日赤医療センター院長の幕内雅敏氏。肝臓癌手術のスペシャリスト。「自分が最後の砦。365日24時間医者」が口癖。年間200例の手術をこなす。

 大小25個の腫瘍がある69歳の患者を手術してしまう。
 直径5センチの腫瘍を一個切除するのに縛る血管の数が60本にもなる。手術開始から9時間でやっと冠静脈近くの大物に取りかかる。10時間で結局33個の腫瘍を切除するんだけど。
 30秒で40本糸を縛るとか言ってましたね。外科医にはそれが出来て当然だみたいな。信大で移植手術をやった時に盲腸だったけれど、痛みを堪えて手術を続行して記者会見までこなして帰ったとか。番組の最後では、この先生、90個を越える腫瘍切除にチャレンジするんですよね。(日本の医学界では転移性肝臓癌の場合、腫瘍が5個を越えると手術は難しいということになるらしい)。11時間掛かって70個を切除。最終的に13時間掛かって99個の腫瘍を切除(最初は50個のつもりだったらしい)。60歳過ぎの患者は回復しているらしい。
 この人、絶対過労死すると思うね。感動するんですけど、外科の現場は職人の世界とはいえ、近代医療が名医の職人芸に頼っている現状は良くないですよね。近代化工業化というのは、職人芸からの脱却=大量生産ですから。番組を見ながら、実は外科医療の限界はここだなと感じました。薬は大量生産できても外科医の大量生産は出来ないもの。そこに至るまで数十年の訓練が必要になる。
 しかしこの番組、まんまプロXですね。タイトルや構成を変える必要があったんだろうか。

※ 香山さんが改憲・護憲を診断
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200707160052.html

鋭い社会批評で人気の精神科医師、香山リカさん(47)】棒読み

>「『憲法さえ変えれば、すべてが良くなる』という幻想が広まっている」

 ふむ。名無しのちゃねら~が「憲法さえ変えなければ、すべてが良くなる、という幻想が広まっている」と書いていたとですよ。医者よ、まずは自分を治せですな。

※ 校長、学力テスト中の児童に指で正答教える…東京・足立区
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070716i414.htm

 こうなると、学力テストなんて時間の無駄、税金の無駄遣いということになるじゃないですか。客観評価を出すためのテストから逸脱するのであれば止めれば良い。

※ 東南アジアでデング熱猛威死者続出 蚊が大量発生、最悪の流行も
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070716/wld070716003.htm

 日本に上陸するのも時間の問題ですよね。

※ ミスマガジン2007各賞発表! グランプリは鹿谷弥生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070715-00000005-oric-ent

 ふぇっふぇっ(^o^)/ 中年@オヂ的には、確かにフェイスはグランプリで可とするが、貧乳は趣味ではないので、個人的には審査員特別賞を推すものとする。でも中島愛理ちゃんも良いんじゃないのか?

※ メルマガおまけ スタンプラリー奮戦記!

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2007.07.16

天使の宿のその後

 サニー千葉の殺陣は人間国宝並みだと思う。

 まだ修正フェーズじゃないんですけれど、更新が遅れがちなので、なるべくタイマーでの定時更新を心がけるようにします。

※ ザ・ノンフィクション「置き去られた子の20年・父親は15歳」CX

  赤ちゃんポストの先駆けとなった群馬県前橋市の「天使の宿」。それが設置された最初の年、6人が預けられて、施設(私的な施設らしい)に引き取られ、それぞれ今年二十歳になった。という追跡レポートでした。
 川を挟んで母親が迎えに来てくれる絵を描いたある少年は、有名になったらきっと母親が訪ねて来てくれると信じて、甲子園を目指すんですよ。でも肩を壊したり、才能はあったけれど、施設に少年を野球留学させるような余力もなく、あっと言う間に転落して少年院へ。今は同じく少年院上がりの先輩に導かれて、建設現場で働いているらしい。「(人間関係)は騙すか騙されるかでしょう」とあっけらかんと言う。
 一人の女の子は、18歳で出産、相手の男はその時15歳。年齢のせいで仕事に就けない。当然入籍も出来ない。男の父親は理解があって同居を始めるんだけど、生活は楽じゃない。財布はいつも空っぽ。些細なことで、年下の旦那に殴られて身体は痣だらけ。子供に手を出さないだけましだけど。
 ただ、あまりに展望が無さ過ぎるということで、彼女は子供を抱いて役場を訪れて「生活保護」を申請するんだけど、「あ、それ世帯ごとの支給になりますから、貴方の場合、義父が働いているから駄目です」とあっさり断られてしまう。それ絶対抜け道があると思うぞ! そういう時に知恵を付けろよ、役人さん!(つか彼女のケースは、明らかにケースワーカーの出番だと思うんだが、そこいらへんの話は一切出てこなかった)
 最後は、ママさんハローワークみたいな所に行って、在宅ワークを紹介して貰えませんか? という所で終わるんですけどね。20年前と言えば、バブルのまっただ中ですよね。この国は、この20年間、何やっていたんでしょうね。6人の中で、唯一まともに働いているのが、高校を出て地元の印刷所に就職した男性一人で、あとはパチンコ屋だったりするんですよ。

 私は今、捨て子の話を書いています。スーパーで捨てられた男の子がね、幸いにも優しい養母に迎えられるんだけど、本当の母親がいつか迎えに来てくれると信じて、学校が終わるたびにスーパーに出掛けるんですよ。でも、ある日とうとう今日で最後にしようと決めて、閉店時間が来て螢の光が流れるまで待つんです。最後のお客がレジを出た瞬間に泣き出して……、今度も泣かせるからね!
 あの6人が幸せになってくれることを強く望む。言いたいことは山ほどあるけれど、うまく纏まらない。私はその思いを小説の中にぶつけます。

※ 日本脳炎、接種中断が4年以上に 新ワクチン開発が難航
http://www.asahi.com/life/update/0714/TKY200707140397.html

 これ、昨日の朝日の一面トップニュースだったんですよね。こういうの困るんですけど。私、夏場に息子を連れて帰省できないじゃないですか。そこいら中に養豚場があって「鹿屋香水」とか揶揄されている地域なんですから。
 ワクチン打ちゃ良いだろう? う~ん、リスクとベネフィットってことを考えると、これは迷いますよ。夏場に帰省しなきゃ良いだけじゃん、という話になってしまうから。てか、これ家畜からウイルスを駆除するという発想にはいかないんでしょうか。

※ 【やばいぞ日本】第1部 見えない敵(2)500年後は縄文並み人口15万
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070715/ssk070715000.htm

 昨日夕方の日テレ・ニュースで、南大隅町で、一人暮らしの老婆が避難所へ出掛ける様子をレポートしていたんですよ。
 ちょっと呆然としましたね。集落で一生懸命子供を育てて、でもその子供たちは20歳前後でみんな土地を捨てて出て行くわけですよ。だって仕事無いんだから。
 それを都会で人材を収奪して、地方交付税という名の手切れ金を渡して来た。でも田舎であるが故にお金の使い道も無く、豪華な箱物や耕作人もいない土地改良に消えていった。子供は帰ってこないし、さあこれからは三位一体改革です。税源移譲もしますから、故郷のことは故郷で解決して下さいね……。
 限界集落は畳む、という方針を早急に自治体が前面に出すしか無いわけです。都会は若者を収奪したけれど、残念ながらこれ以上のことは出来ないんですから。でもそれを言い始めたら、選挙には勝てないし、住民は住民で行政を頼るしかない。
 誰か限界集落の行く末に関して、本音で喋る政治家は居ないのか?

※ 「僕はパパを殺すことに決めた」 驚愕本に「謝罪勧告」
http://www.j-cast.com/2007/07/13009355.html

 この一件は、久々に私の中で判断が定まらないニュースでして、官憲が「保護」を名目にして情報を囲い込んでいる現状は良くないと思う。一方で、被害者以外の人々、たとえば犯罪予防を研究している学者であるとかを別にすれば、われわれ世間が果たしてそれを知る必要があるのか? 単なる売らんかな主義と、報道の使命は紙一重です
 そういう難しいテーマを考えさせるニュースですよね。

※ second lifeが「現実」を超える
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/66406/

 来たねえ! 参加したいけどねぇ。ええ、店出して「私の死臭……、じゃない詩集」を売るとですよ。リンデンラボ限定の。でも98SEじゃ確か動かないんだよねぇ。

※ 米「アパッチ」級の中国攻撃ヘリが墜落、景徳鎮で5人負傷
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070715id23.htm

>「武直10」(WZ10)

 ユーロタイガーにしか見えんのだが。

※ 1億円の松本城、紙幣の裁断片で築城 日銀松本支店
http://www.asahi.com/life/update/0712/TKY200707110552.html

 さすが日銀。こんな暇があるなんて羨ましい。

※ 人気エコバッグ狂想曲 小競り合いで警官出動も
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070715/wdi070715000.htm

 アホらしい。こんなもんを買いに電車だの車だのに乗って銀座に出るという時点ですでにエコでも何でも無いだろう。

※ ヘリで2度目の脱獄劇 南仏の刑務所から
http://www.asahi.com/international/update/0715/TKY200707150404.html

  学習効果が無い刑務所ですなぁ。

※ 大阪府市長会「同和地区」めぐり紛糾、異例の保留
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070715-00000912-san-pol

 要らないでしょう。差別はあるにせよ、行政サイドも受給する側も、金の付き合いでしかなかったわけで、市民はうんざりしているでしょう。

※ メルマガおまけ ドラゴンクエスト モンスターバトルロード

| | コメント (55) | トラックバック (0)

2007.07.15

生活保護問題に知恵を

 日垣先生の盗作問題を考えるための両者の著書の該当箇所のスキャナー画像を数点、日垣先生用ブログに置きました(やっぱり画像が欠けるんだよねぇ。どうすれば治るんだろう)。ちょっと私の考えを表明するテキストまで用意している暇がありませんで、ひとまず画像だけです。皆さん個々人でご判断下さい。テキストは水曜か木曜辺りに。
 こんな天気で、ネットサーフする以外、暇でしょうがない、という方もいらっしゃるでしょうし、多忙なウイークデーに、判読に時間の掛かる代物を提供するより、休日の方が良いだろうと思いまして急ぎ、肝心な材料だけアップします。
 ↓  ↓
http://eiji.txt-nifty.com/higaki/

※ 鹿児島県で郵便局全壊、2千通が流出…空は欠航654便
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070714i113.htm

 日曜お昼の時点で、川崎は全く台風の気配はありません。昨日夕方田舎に電話したら、こんなに軽い台風で助かったと婆さんは言ってましたね。奇跡のような台風でしたね。このまますんなり梅雨明けに行ってくれると助かりますが。垂水は被害は大きかったのですが、うちの親戚一同は、れいによって、避難勧告が出たのに、誰も動かなかったそうです。

※ イベントの中止相次ぐ 3連休初日を直撃した台風4号
http://www.asahi.com/national/update/0714/TKY200707140385.html

 今回の台風の最大の被害者は、この行楽関係者ですよね。うちみたいなワーキングプア家庭は何の縁もないけれど、夏休みで混雑する前に、何処か行きたいというファミリーもいたでしょうし。

※ 生活保護、不法に廃止 収入など調べず 北九州の孤独死
http://www.asahi.com/national/update/0714/SEB200707130072.html

 いやこれ、知らなかったじゃなくて、みんな知らないふりしたんですよ。役人だって新聞くらい読むんだから、「通達が無かったから知りませんでした」じゃ済まないでしょう。こんなこと、日本全国の受給世帯が知って知恵を付けられたら適わない、というのが、役所の本音ですよ。
 でね、当然リソースには限界がある、北九州がかつて生活保護が突出していて旧厚生省から眼を付けられたという経緯はあるにせよ、ある程度の地域差はいかんともし難い。それに、予算をやりくりするのは政治の仕事ですから、厚労省から予算が来ないというのであれば、自治体でやりくりする等の知恵は出すべきでしょう。条例を作るなりして。
 現状、姥捨て山が出来ない、予算は有限である、しかも憲法は基本的人権を認めているから、行政は大っぴらに「あんたの面倒を見る余裕はありません」とも言えないから、生殺し状況に貧困者を追いやってしまう。
 もちろん行政だけの責任ではないし、北九州市のこの状況というのは、実は北九州市民のマジョリティがその政策を許容しているからこそ行えているんですよね。ただ文明国の姿じゃないですから、改善の努力を払うべきだと思う。

※ ファイル作業

 昨夜は、静止画の現像(正確にはJPEGの抽出ですが)とhtml化作業に追われました。一晩寝ても眼がしょぼしょぼ。撮った写真の総数は1400枚ちょっとでしたね。フィルム時代より明らかに少ない。フィルム時代は36枚撮りを100本持参して、少ない年でも60本は撮っていましたから。デジカメは連写性能に限界があるから、実はフライト中の写真は少ないんですよね。スタティックは、フィルムは自信が無いからブラケット撮影で同じカットを6枚くらい撮ることもあったけれど、デジカメなら現像時に弄ればいいやで……。
 所が、最後のDVD化作業(結局、CDの容量に収まらなかった)で躓きまして、オートランを組み込めない。
 autorunのツールを使って、「index.htm」が立ち上がるようにしたいんだけど、どうしても上手くいかない。DVDだと普通の自動起動は駄目なんですかね。あんな簡単なマクロが動作しないことの理由が解らない。DVDはそれ用のツールを使わないと駄目なんでしょうか。ちなみに私が使ったのは、ARM112というフリーウェアです。特にdvd対応は謳っていない。できたファイルの中を覗いても、これで立ち上がらないはずは無いんだけどなぁ……、という感じなのですが。
 フリーウェアでお勧めのツールあります?

※ F22導入難航 旧型F4使用延長 防衛省検討 情報漏洩が影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070715-00000061-san-pol

 そういうこっちゃ無いですよ。アメリカの本音は、「まずアフガンで血を流せ」ですよ。空自のパイロットがキャデラックを乗り回すために、陸自の隊員が砂漠の砂を噛みながら悲惨なゲリラ戦を展開する日が間もなく来るということです。
 逆に言えば、国防上、どうしてもそれが必要なら、陸自を人身御供に差し出して交渉すれば良いんです。

※ The flatpack fighter: Build a Spitfire for a mere £130,000
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/news.html?in_article_id=468038&in_page_id=1770

 お値段的にはリーズナブルだと思う。でもメンテを考えるとなぁ……。

※ メルマガおまけ 台風だってのにさ&トメルミン

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007.07.14

クリップ公開

※ 台風接近

 今度の台風の何が憂鬱と言って、大きさとしては、この時期には珍しい威力とコースではあれど、過去に無かったわけではない。ただ問題は、梅雨の末期に重なって襲撃して来ることで、垂水市の母方の故郷では、御近所たぶんみんな避難しているはずです。ただテレビを見る限りでは、雨台風では無いみたいですね。前線を刺激して、それが雨の主因みたいで。
 ひょっとしたら、過去四半世紀無かった大災害を九州でもたらす可能性がある。

「ganota0083.wmv」をダウンロード

「ovt.avi」をダウンロード

 それで、ビデオです。これは、2時間のパリのビデオの冒頭に付ける10分間のハイライト・クリップです(2本とも30メガちょっと)。編集に3日係りです(-_-)。もうへとへとです。最新のハードなら半日で済むのに。今日のニュース? しらねぇよ、そんなもん(~_~;)。コミケ用の原稿はどうなった? て……。
 MIG29-OVTのデモをベースにしていろいろ被せてあります。OVTのデモの水平飛行シーンとか、どうでも良いところに、他の機体の絵を当てはめました。ですから時間的には、ミグが着陸して離陸するまでです。その時間自体は全くカットしてません。
 で実は、ここで一番見て欲しいのは、フライトデモでは無いんですね。離陸直前のミグ29-OVTの排気ノズルです(ちなみに着陸時を見ると、タイヤが接地する前に制動用シュートが開いていますね。西側の機種でもそうなんでしょうか)。

 最初500メガの綺麗なファイルを作ってアップロードを試みたのですが、やっぱりエラーになる。私のココログは、トータルで5Gの容量があるらしいですが、一本辺りのファイルサイズの制限は無いんですよ。でもアップロードに失敗する。
 で、次に作ったファイルは、残念ながら肝心のシーンが潰れて全く見えないので、そのシーンだけ別途ファイルを作り直しました。
 いや、私もこのエンジンのモデルをブースで何年も前から見ていて、こういう動きをするという知識は持っていました。
 ただ、ブースの中にある展示用のエンジンと、実機に組み込まれたエンジンが、実際に離陸前チェックで動いているのを見るのとは全く違いますね。私は、これを、巨大モニター越しに見た瞬間、背筋をぞくぞくするものが走りました。まるで闘牛場に飛び出る雄牛が、後ろ脚を盛んに蹴ってエネルギーを溜めるような、そんな雄々しさを感じました。

 10分間のハイライト・クリップは、背景にうっかり変なメロディが聞こえるかも知れませんが、気にしないで下さい。空耳ですから(~_~;)。私はロシア機のデモにこの音を載せる日が来るのを数年待ちました。ソロモンよ! 私は還って来た! この栄誉を捧げるに唯一相応しい戦闘機こそ、こいつです。

※ 迷惑男:隣人に水かけ逮捕 いやがらせ繰り返す 東京
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070714k0000e040009000c.html

 ちょっと気になったのは、都営住宅なのに、それを管理しているはずの公団組織は、「いやうちには関係ありません、都が処理すべき問題ですから」とずっと逃げていたらしいことなんですよね。どういう事なんだろう。

※ これが、ガンダムの大きさか…富士急ハイランドにお目見え
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070713i515.htm?from=main5

 夏休み中は無理だろうけれど行きたいなぁ。

※ メルマガおまけ れいの件

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2007.07.13

TEARS OF THE SUN

 昨日書くつもりだったのに、つい失念した記事2本からです。ネットでニュースを拾うことの弊害の一つは、アクセスしたその時、ヘッドラインとして表示されているもの以外の記事を読み落としがちになることですね。以下の二本の記事も、記事数としては、決して少なくなかったのに、たまたまアクセスした時に、ヘッドラインになかったものだから失念してしまいました。

※ 北九州の52歳男性 生活保護辞退し孤独死 日記に「働けと言われた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000000-nnp-l40

 もちろん、役場側にも言い分はあるんでしょう。ひょっとしたらこのエリアはとりわけ生活保護への依存心が強い人々が多く住んでいるのかも知れないけれど、私は、あの役場の人たちの記者会見の様子をテレビで見ていて、とても不愉快だった。
 平然として【「自立して頑張る」として生活保護の受給を辞退したことから】こんな話をするわけですよ。死人に口なしだから。
 でも行政の役割は、少なくとも就職して定期収入が入り始めるまで見届けることだと思うわけですよ。「仕事見つけますから~」「はい、じゃあ今日で打ち切りますね」じゃ、仕事が見つかり、かつ働き始めて、月末なり稼ぎが入って来るまで、どうやって暮らせと言うんですか? 建前上も実際も生活保護で貯金なんて無理でしょう。
 あるいは、彼は何度も「働きます」と言って時間稼ぎしたのかも知れないけれど、少なくとも、納税者として社会復帰できれば、払った分はある程度取り戻せるし、何より、それ以上、生活保護下に置いて公金を支出しないで済むじゃないですか?
 北九州市は、さんざこの問題でメディアから叩かれたから、そういう援助も積極的に行っていて、それでも漏れてしまったのが、この男性だったと信じたいけれど、何かあのお役人さんたちの言動には、行政が本来に身につけるべき温もりが感じられなかった。われわれは、ああ言う無機質な人々を公務員として雇用しているということの恐ろしさをたまには思い出すべきだと思う。

※ 三井記念病院 麻酔治療、指針を逸脱 都報告書、患者の同意なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000037-san-soci

 麻酔事故って起こるんだなぁ。最初に麻酔医の存在を知ったのは15、6年前のことなんですけれど、別に医者が余っているわけでもないのに、何て無駄なことに貴重な人材を割くんだろう、と当時は思ったんですよ。もちろん、麻酔医は全身管理とかしていて、今の外科の現場では無くてはならない存在なわけですが、それにしても、そんなに簡単に死ぬんだろうか? と不思議でならない。

※ すべての睡眠薬で、「夢遊症状」の恐れ 厚労省が指摘
http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY200707120472.html

 一時期レイプドラッグとして流行ったハルシオンに関しては、前々からそういう話はありましたよね。

※ 欺瞞!!中国の食品 肉まんの中身は段ボールミンチ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000909-san-int

 さすが中国人! 発想が違う(~_~;)。でも紙ってのは飢餓地帯では結構な食糧なんですよね。南洋に派遣された旧日本軍では、軍靴とか煮て食べていたらしいけれど。パルプってことは、食物繊維だから、意外とヘルシーフードが出来上がったりして。

※ グラビアタレント・村上恵梨さんががんで死去
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/64946/

盲腸低分化腺癌

 何なの? これ。ググッみても、このタレントさんの死亡記事しか出てこない。肝心のこの病気を解説しているサイトに辿り着けないんですけど。

※ 投資ファンドに逆風、米でも 世論後押し…課税強化検討
http://www.sankei.co.jp/keizai/kinyu/070713/kny070713000.htm

 昨日の朝日に、非上場のスピーカーメーカーBOSEの奇跡に関する記事が出てましたけれど、アメリカの富を独占する1パーセント以下の富裕層は、そうやって株を転がして稼いでいる連中ですから、何らかの規制が入るなんてことはまず無いでしょう。

※ 田中康夫もはや過去の人? 新党日本、国会議員ゼロ
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007071224.html

 百万票でしょう? 楽勝じゃん。長野で40万票、政党名で60万票取れば良いんだから。テレビの力を侮っちゃいかんですよ。

※ TEARS OF THE SUN (テロ朝)

 ブルース、ついに頭剃って生え際の危うさを無かったことにする気だな……。顔塗ってないのはどうかと思うが、ま映画だしなぁ……。おっ!? さすがハリウッド。部隊には必ずAKを担いだコマンドがいる。この辺りは見せてくれるねぇ。
 やっぱ現代戦はコミュニケーションだよねぇ。通信機のあるなしが勝敗を決する。しかしこの人たち、なんで自分たちが尾けられていることに気付かないんだろう……。てか、それ偽善だろう! 偽善。たかが分隊規模の敵集団を抹殺して村一つ救うようなチンケなことに世界のアメちゃんが必死になってどうするよ……。ああ、偽善臭がプンプン。あんたら白人が後先のことも考えずにアフリカを弄ぶから……。
 敵、そうだよ! そうそう! 歩兵戦闘で最も有効にしてコストパフォーマンスに優れる武器は迫撃砲だよ、君ら戦争知っているじゃないか! う~ん、米軍も良いねぇ。手榴弾の一斉投擲とか、ちゃんと接近戦のキモを抑えている。この映画のアドバイザリーを行った連中は筋が良いねぇ……。でもそれ鉄砲撃ちすぎ。弾あと30分持たないでしょうが?
 ええっ!? 発艦するホーネット、なんで爆装してないの? これ致命的だよ。しかも戦場上空に現れたホーネットは空対空装備だしぃ。せめてナパームを落とすシーンくらい入れろや、ゴルウァ! 陸戦映画とはいえ。
 ちょ!? おま、部隊全滅!?(・o・)。なんだそれ、その偽善を達成するために。軍法会議程度じゃ済まないぞ。何だ? その現地人女性の「貴方のことは忘れない」……。愛くるしいまでの偽善で部隊は全滅、しかして指揮官はヒーロー、なんてそれ映画として破綻してるだろう。

※ メルマガおまけ The Longest Day

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2007.07.12

テレビ電話は駄目なのか?

 今日は午前中に外出要件があって、12時には帰宅している予定なので、その後のアップでも良いんだけど、どうもお昼まで待ってもたいしたニュースが集まりそうにないから、短縮モードで行きます。
  まず昨日はお騒がせしました。カブトムシは無事に出てきました。それが、虫かごの半径1メートル以内から出てきたのですが、右の後ろ脚を逆方向に捻っていて上手く歩けないんですよ。虫かごから落ちた時に骨折したらしい。飼い主として痛惜の念を表明せざるを得ないわけですが、謝罪と賠償をとか言われても困る。
 これが現金なもんで、うちの息子、あんだけ欲しい欲しいと言っていたのに、いざ見つかったと言っても、「あ、そう……」。今朝はもう見向きもしない。手に入ればそれでお終いかよ!? また親父が面倒みなきゃならんのかよ、モードですよ。

※ 今日は全くニュースが無いですね。最近大きく扱われたけれど、私が興味ないばかりにスルーしたニュース。まず赤城農相の事務所費問題ですが、あまりやらない方が良いんじゃないですかね。だって、こういう問題は野党も突けばいくらでも埃が出てくるわけで。
 役場のトイレで手紙付きお札がばらまかれている件。動機を考えるといろいろ面白いんだけど、それ以上のニュースかなぁ、という感じ。

 それから九州の豪雨。こんなに長いこと雨が降り続くというのは、ちょっと私の記憶に無いです。旧佐多町の辺りとか、こういう災害が起こって、道が寸断されると、それを復旧しなきゃならない。たいした人口も無いのにその費用を何処かから持ってこなければならないというのは難儀ですよね。おまけにまた台風だし。

 どうしても田舎にテレビ電話を引きたくて、久しぶりにググってみたら、状況は半年前より悪化していますね。ググッて出てくる上位のサービス提供会社が軒並み、トップ頁に飛ぶと、サービス停止状況に陥っている。
 例えばうちみたいな介護絡みでの利用となると、はっきりいって、テレビ電話は切り札になります。公のコストを、劇的に減らせる可能性を秘めている。なのにみかかは何もやらない! 同級生がみかかで映像関係全般やってて、私はこの10年同窓会で会うたびに、その辺りのことガンガン言って来て、だいたいあんたらラストワンマイル成し遂げた後のロードマップが無いだろう! と言っているのに、もうちょっともうちょっと待ってくれ、と言われてもう10年ですよ。
 何これ、みかかとか国に、ネット利用のテレビ電話を普及させたくない理由でもあるんだろうかと勘ぐりたくなる。

※ トンデモ教師 特定男児名指し、全児童に「困った点書け」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000913-san-soci

 これは何か、もともとその教師と保護者との間にトラブルがあったとか、そういうことでは無かろうか。なんかでもこの年頃の女教師は難しいですよね。あんまり書きたくないけれど、更年期障害なのか、しょっちゅうヒステリー起こしていたりで。

※ 自転車で酒酔い運転 いきなり書類送検される!
http://www.j-cast.com/2007/07/11009088.html

 コストの無駄遣いでしょう。たかが自転車の酒酔いで、取締はともかく、書類送検諸々の手続きというのは、取締を強化する前に法改正でしょう。

※ 「焼酎でうがい」運転錦江町議書類送検へ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news004.htm

 こんな民間療法は初耳(~_~;)。そりゃアルコールは諸々の感度を鈍くするんだろうけれど、それ普通は通用しないでしょう。

※ 客に水をまく新パレードがスタート USJ
http://www.asahi.com/life/update/0712/OSK200707110184.html

  TDRをパクッたね!

※ メルマガおまけ マイル

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2007.07.11

赦しこそ文明人の証

 月曜夜のCXのくりタソニュースで那覇の302飛行隊のレポート後編を流していましたが、一瞬、離陸したファントムがペイブホーク系の爆弾を搭載してたように見えたんだけど、気のせいだったのかなぁ(~_~;)。AAMには見えなかったけれど。
 でこれは、来年204飛行隊とのトレードで移動らしいけれど、302のファントムは将来FXに代替なんて景気のいい話もあるけれど(~_~;)、それってファントムそこまで持つんでしょうか。

※ 愛知籠城、甘かった警察…防弾車の位置で盾にならず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070711itw1.htm?from=top

 SAT隊員が死んだ直接の原因は、想定としてはありうるけれど、そう滅多にはあり得ない不幸な偶然の結果です。ただこの作戦の最大にして致命的な失敗の原因は、「犯人を射殺する」という最重要の決断を下せる人物が愛知県警にいなかったことです。
 そういう本質的な分析が為されない限り、いくら作戦の細部を反省してもまた同じことを繰り返して、また幹部はのらりくらりと逃げ回って同じ過ちを犯すことになる。籠城するなら愛知県、ってことになりますよ。

※ 消えた弁護士は宮崎緑(元NHKキャスター)さんの元夫(日刊ゲンダイ)
http://news.livedoor.com/article/detail/3227605/

  当時は結婚披露宴に宮沢喜一とか顔出して仲人は慶應の塾長でしたっけ? 世紀のブランド婚として報じられ、私は、NHKのニュースにこんだけ長いこと出ていて、身に付いたのはただの権力指向ですかい、とげんなりした記憶があるわけですが。
 人も羨む東大出の弁護士さんでも、道を踏み外すとこんなものなんですね。

※ ゴジラも悩んだ不眠症…手軽な市販薬も“依存”に注意
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007071026.html

 どうも(~_~;)/ 不眠症と付き合って四半世紀の中年@オヂです。言っちゃ何だけど、不眠症のベテランは、ドリエルなんて何の効果も無いことは良く知ってますよ。あんなものには、素人さんへのプラセボ効果しかありませんから。
 でもってドリエルごときに依存しているとしたら、それは可愛いもんでしょう。睡眠薬への依存症は、こんな物じゃ済まないもの。医者の前で土下座して処方箋くれなきゃ死んでやる! とか騒いで、あんたそれ不眠の前に解決すべき問題があるだろう、という世界ですから。

※ 原爆投下で米政府に謝罪求めず、政府が答弁書決定
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070710i111.htm

  国民の誰一人として納得できないかも知れないけれど、これが正しい選択ですよ。これが文明人としてあるべき姿。ただ残念にしてむっとするのは、われわれのこういう文明人としての態度は、アメちゃんには何ら伝わらないし、通用もしないということですよね。

※ 村井知事持論説く
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news002.htm

【今後の都道府県行政のあり方について、警察本部長や教育長が知事部局の権限外になっている現行制度に疑問を示し、「大事な問題には知事が責任を持つべきだ」と語った。】

 全くその通りですよね。たとえば県警本部長が東京からやって来るのは、地方はトップも腐って自浄作用が働かないから、という差別意識が原因ですからね。基本は県警本部長の人事も県知事が左右できるようにならないと、志布志事件のような冤罪は無くならないですよ。もしそれが県知事の犯罪に繋がるような案件なら、特別検察官のようなものを任命できるような権限を作れば良いわけだし。

※ パリ市民が「愛想よく」憲章 観光シーズン控え悪評一掃
http://www.asahi.com/international/update/0710/TKY200707100435.html

 最近のフランス人は何処行っても愛想良いですよ。20年前とは大違い。景気良いし、むしろ今年一番がっかりしたことは、以前は目立たない場所にあった英会話スクールの広告がでかでかと、まるで日本みたいに至る所で眼に着くようになったことでして。フランス人くらい、英語ノン! というポリシーを貫いて欲しいですけどね。

 すみません。諸兄ご多忙の折、大変恐縮ですが、家の中で脱走したカブトムシ雄の発見方法、もしくは、誘き出す手段をご存じの方がいらしたら教えて下さいませ(ーー;)。

※ メルマガおまけ うっかりミス&カブトムシ脱走!

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007.07.10

盗作の疑い?

※ 小石川雑記 日垣隆の著作に関する報告
http://blog.goo.ne.jp/keisaburi/e/d271e8ffaaa6e1d6f421c6eb64a72b2d

  ↑こちらからのトラバを頂戴したのが、丁度旅行中のことでして、その時には何のことか良く解らなかったんですよ。思考レベルが低下していて。ひとまずトラバを公開しただけで。帰国して読んでみたら、やっぱり難しい(~_~;)。文章全体の前後の連携のこともあるので、両者の著作を読まないと判断できないな、と思って、ペンディングしてました。メルマガの方ではちらとこういう問題が起こっている、と触れたのですが。
 幻冬舎と言えば、盗作騒動で祭りになった田口ラソディさんのも確か幻冬舎でしたよね。
 われわれ物書きにとって、盗作というのは、フィクション、ノンフィクションに拘わらず、非常に重い罪ですから、軽々には判断も告発もできない。ですから、皆さんもぜひ両者の本を入手して、個々人の見識をもってご判断いただきたいと思います。
 私の現状での感想は、仮に万一もしこれが盗作だとしたら、やった側は言葉は悪いけれど、非常に手慣れたというか、やり慣れている盗用のベテランであり、それを見破った人のセンスもまた凄いな……、と。ただ、孫引きという形で引っ掛かったんじゃないのかなぁ……、とも思っているわけですが。
 昨日、該当の二冊を発注しましたので、今週中には読了できるよう頑張ります。結論は、あっちのブログの方で。

※ 胃カメラ検診

 女房が定期検診で胃カメラを飲むことになって、所がそれが他の予定と重なってしまい日にちを変えて貰おうと病院に赴いたら、次に空いているのは11月です……、と言われて、結局、予定の方を諦めざるを得なかったんですよ。私の時もそんな感じで、この時期を逃すと次回は三ヶ月待ちです、と言われた記憶があります。
 人口20万の高津区で、定期診断が出来て、且つそこで胃カメラ検診まで行える病院はたぶん2箇所くらいしか無いんですよね。あとは胃腸の専門病院がひょっとしたらひとつくらいあるかも知れない。(つまり我が高津区は総合病院の数が必要を満たしていないということですが。たぶん帝京大付属と、昭和大学の付属の二軒しか無いのかな)
 翻って、人口が20万より僅かに少ないだろう大隅半島で、節目検診のようなことが出来て胃カメラを飲める病院が何件くらいあるかというと、ざっと思い付くだけで公立病院が3つ、他、公立病院並みの規模を持つ総合病院を3つか四つも思い付ける。
 こういう所からも、都会はそもそも病院不足だと言えますよね。医師が足りていない以前の問題として、そもそも病院が足りていない。
 ということを考えると、地方はひょっとしたら人口当たりの医師数に関しては、都会より余裕があるような気がするんですよね。

※ めぐみさん目撃の北朝鮮元工作員、覚せい剤密売容疑で逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070709i315.htm?from=main3

 安明進(本名アン・ミョンジン)の胡散臭さはこれまでも何度か書いてきたけれど、日本のメディアはみんな知っていたんですよね。こいつの利用価値は笛を吹かせることだけだと。パチモンだと解っていて、テレビ所か国会にまで呼んで証言させましたよね。
 たとえば国政にも通じることだけれど、田中康夫や田中真紀子がただのパチモンだということはみんながみんな知っている。百人が百人のテレビ人が知っている(有田さんだけは知らなかったらしい)。でもそいつを出せば、ひとまず視聴率は取れる、視聴者の受けは良いし、こっちの意に沿った通りの期待通りの喋くりをしてくれるから(あ、別に茶川賞にご執心の、ヤクザや暴力団のことを「マフィア」と言い換えるへたれな吉本のコメンテータのことじゃないすからw)、便利に使う。
 こういうテレビ局の倫理性の無さこそ、きちんと批判されるべきだと思いますけれどね。

※ 坪・匁の使用、韓国が取り締まり 「日本支配の名残り」
http://www.asahi.com/international/update/0707/TKY200707070431.html

  この連中はきっとその内、日帝時代の混血児の子孫はしのごの、とかウリの隣りに日本列島があるのは日帝支配の悪しき名残だから撤去せよ、とか言い出すと思う。

※ テレ東の番組収録で参加者大けが TVチャンピオン
http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY200707090434.html

 番組の主旨が解らん! バーゲンセール王決定とか、そういう企画だろうか。

※ <首相生出演>日テレ、TV東京に批判 政治的公平に欠ける
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070710-00000005-mai-pol&kz=pol

  普段、公平性とか無縁のあんたらに言われたくはないけどなぁ。昨夜、初めて自民党のテレビCMを見て愕然としました。年金問題を放置した責任は自民党にあるわけだし、医療問題も、これは明らかに政策的な失敗が招いた混乱ですよね。「談合の廃絶」なんて、お前がその口で言うか!? それら棚に上げて自民党に任せて下さい! て有権者を馬鹿にするにもほどがあると思ったわけですが。
http://www.jimin.jp/i/

↑ここでそのテレビCMを見られるんだけど、案の定リアルプレイヤーなんだよね。私、自民党嫌いに拍車が掛かりました。一度リアルプレイヤーを起動させるとスタートアップに居座って、またコンフィグ立ち上げて削除しなきゃならないんだもん。こんなにたちの悪いスパイウェアは見たことが無い!

※ 冒険作家クラブ幹事会

 音羽にて袋詰め作業に没頭。途中、新宿へ出てカメラのCCD掃除。キヤノンがCCD掃除キットを発売していることを知る。紹介するムービーに見入ってしまったけれど、市販のあぶらとり紙を使うらしいですよ。ただあれをユーザーに作業させるのは無茶だと思った。
 地下道に整備された動く歩道を初めて体験したけれど、途中で地上に出るのがちょっと不便ですよね。サービスステーション、渋谷か川崎にももう一箇所作ってくれないかなぁ。

※ メルマガおまけ ポルテ&カブトムシ来る

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2007.07.09

787 rollouts!

 未だに興奮が冷めやらない(~_~;)。読者の方からロールアウト・セレモニーのネット中継がありますから、と聞いてまして、告知しようかと思ったんですが、時間帯がみんな忙しい時間帯だったので見送りました。
 ボーイングのサイトでセレモニーの生中継が、今朝7時半からありました。殺到するだろうから絵は無理だろうな、と思いまして、それも告知を見追った理由なのですが。
 繋いだ瞬間日本語イントネーションの英語が微かに聞こえてきて、それは三菱の社長のビデオ・メッセージだったらしい。なかなか絵が出なかったんですが、フルスクリーンがある瞬間から流れ始めまして。これが驚いたことに、製造に参加した各国の言語サービスがあって、日本語吹き替えは原稿付きのクオリティ。
 ボーイングの会長が「これまで最悪の空の旅はエアバスだった」と言って笑いを取ったり、ロールアウト・カスタマーとしてANAは別格の扱いを受けていて、山元社長がビデオ・メッセージを寄せて、それが日本語喋りの英語字幕スーパーなんですよ。ビデオ・メッセージなんだから、あそこは英語を喋って欲しかった。それが終わると、「ヤマモト社長、実は会場にいらっしゃいます!」と端っこに座ったANA社長ご一行が立ち上がると、スタンディング・オベーションですよ。
 確かに、787の成功は、ANAの大量発注、事実上の先行投資なくしてはもう少し遅れたかも知れないことを思うと、ANAがお墨付きを与えたことは大きかったでしょうね。
 それから採用を決めた40数社のエアラインのCAがカラフルなユニフォームで壇上に上がり、やっとお披露目は8時25分でした。会場は当然ハンガーなんですが、中央の巨大スクリーンに、エプロンや滑走路を行き来する787のデモ・シーンが流れた後、真ん中からスクリーンが割れて、快晴のシアトルの空をバックに、787があの白と青のロールアウト・カラーで右から入ってくるんですよ。すぐその後ろはもうハイウェイで車が行き交ってましたね。
 ボーイングの偉いさんは、パリではID4に間に合わせるとか言っていたんですが、ショーの規模を考えると、たぶんもともと今日に設定されていたんでしょうね。
 CNNは、この時間帯香港からの中継だったのですが、小刻みに報道を入れて、現場からの生中継は26分を過ぎてからでしたね。れいのFarnboroughで毎年見かけるダミ声のレポーターが現地に入っていました。
 CNNは、素材に於いて日本の貢献が非常に大きい「ミツボシ(←バイリンギャル)」も良い仕事をした。いずれ日本製の旅客機が売れる時代が来るかも(来ないって!)と、日本の貢献を大きく扱っていました。
 私は、民航にはさして関心無いけれど、歴史が作られるまさにその瞬間に立ち会えた気分でした。
 所で、あと10年ボーイングは787で儲けるにしても、この次は何を作るんでしょうね。個人的には、そろそろポスト・コンコルドと行って欲しいですが。

※ パイロットとUFO

 コメント欄でミリタリーはUFOをどう見ているのか? という話が出たのでチラと。自衛隊に限らず、パイロットは未知の現象と遭遇する可能性が非常に高いわけですね。
 たとえば機体にまと割りつく、まるで意思を持っているとしか思えない光球、高高度を飛んでいて夜空へ昇っていく青い光。今ではこれはある種の火の玉であることが知られているけれど、つい20年前までは、そういうのがあって、わりと頻繁に遭遇している「らしい」という程度でしか語られていなかった。
 パイロットは、今日未知の現象が、いずれは解明されるだろうことを一方で知っているわけですね。
 言ってみれば、韮沢さんが、UFO=宇宙人と判断する可能性を120パーセントとすると、世間一般が6割から5割。われわれが1パーセント、パイロットは更に0.1パーセントくらいで、これはどうにも説明が付かない未知の現象だけれど、かと言って宇宙人とは結びつけないわけです。

※ アダルト番組:障害者向け字幕や手話に助成金 CS放送
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070709k0000m040126000c.html

 アダルトだからと言う理由で非難される謂われはない。ただ問題は、優先順位ですよね。今の地上波ですら手話通訳番組なんてごく僅かでしょう。字幕はどの程度出ているのか知らないけれど、果たしてそれが十分なのか? 無論この辺りはテレビ局の姿勢も吟味されるべき所であるけれど。

※ 中学生を白昼ホテルに連れ込む、千葉・流山市議を緊急逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070709i502.htm

 なんでのこのこ付いて行ったんだろう。金払いが悪かったからチクられたということなのか。こういう連中は地雷だと心得ないと、おじさん連中。

※ 「目標女性撃沈」海自合コンで作戦用語 内部から批判も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000900-san-soci

 めくじらたてるようなことじゃないと思うけどなぁ。てかこういう文章を素で書く羽目になったら、恐ろしく退屈で誰も読まない記事が出来上がるだけですよ。そこは差し引いて考えないと。

※ 民主・小沢氏、参院選で野党が過半数取れなければ政界引退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000012-yom-pol

 この手のパフォーマンスは、マイナスにしか作用しないと思う。危機意識を喚起するにしても、それは有権者に「やっぱ野党ダメボ」の印象を与えるだけでしょう。

※ メルマガおまけ 憂鬱な話

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2007.07.08

診察時間考察

 参院選が近づいて、各党党首インタビューとか出てくるけれど、なんであれに金魚の糞みたいに田中康夫が出てくるんでしょうね。さっきもCXに出ていた。党員いなくなったのに、何で彼が特別扱い受けるんでしょう。実際に代議士が存在しない泡沫政党は他にもあるでしょう。政党助成金貰っていたから、なんてのを理由にするんじゃ、ただの既得権益、利権に過ぎないじゃないですか。
 先週もNHKの日曜討論で、特別枠でインタビュー流れていたけれど、お前がそんな利権にしがみつくなよ。他の泡沫政党と同じ条件で戦えないのか? と言いたい。(今、NHKに出ているけれど、凄いやつれているんですよね。げっそりと頬がこけている)

* 週末からブログのコメント欄に、アダルト・サイトの絨毯爆撃が続いています。発見し次第、削除するようにはしていますが、クリックしないで下さい。「誰それ芸能人の極秘映像発見!」という類のものです。メール欄にURLが埋め込まれている。トラバは今でも毎日、その手のスパムが30本以上来るんですけれど(10本くらい纏まって連投で来ます)、これはオーナー・レベルでブロックできるので問題ない。そこでブロックされることが解ってしまったので、攻撃先をコメント欄に変えたみたいです。
 たぶんツールを使っての絨毯爆撃だと思うので、プロバイダ・レベルでの対応が難しいようなら、れいの絵文字による認証を再開して強制せざるを得ないかも知れません。

※ 「夢追い外来」実現
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news001.htm

 私、ちょっとこれ疑問なんですよね。先日も女房が定期検診に出掛けたら、前の患者がだらだら1時間喋っていて、こっち予約診療なのに、何なの? それ。と怒っていたんですけれど、私が胃の定期検診で赴く総合病院は、中待合い室というシステムがあって、5部屋くらい並ぶ診察室のすぐ外、カーテン一枚隔てた椅子で次の患者は待つんですよ。あれ中の会話が丸々聞こえてくるので、プライバシー上疑問はあるわけですが。やっぱ聞いていると、それ医者の役割じゃなく、カウンセラーの仕事、せいぜい看護婦で済むでしょう、という会話が延々続くわけですよ。
 で一方私の診断は、1分で済むんです。それこそ会話の半分は、次回予約の調整に費やされる。中には世間話したい患者もいるだろうけれど、電話料金みたいに、基本診察時間5分、それを越えると、3分ごとにいくら加算というシステムを保険診療に導入しても良いと思いますよ。そこはもちろん、患者に負担を掛けない程度という前提で。ただ窓口で払う診察代が、時間単位で加算されます、となれば、それが10円単位であっても患者にとっては、それだけプレッシャーになるでしょう。

※ ニセ科学に関心、東京のフォーラムで参加者倍増
http://www.asahi.com/life/update/0707/TKY200707070413.html

 これでテレビ番組作ってしまえばいいじゃん。ただまぁ一般論としていえば、科学的な証明が出来ていないこと=真理ではないわけで、UFOとか、UFOとか、UFOとか!(~_~;)、そこは大前提として考えて欲しいですよね。
 昨今の詐欺商売の横行を見ると、そこまで言い切っても良いかもしれないけれど。

※ 解剖予算100万未満が25府県、感染症対策へ課題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000001-yom-soci

 感染症対策が必要だから予算を増やすべきだ、というのも何だかなぁ……、という気がしてならないわけですが。

※ <退職勧奨>「子の障害」も例示した文書を通知 都教育庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000010-mai-soci&kz=soci

 これ民間企業でこんなことやったら、立ち所に労基署とか飛んできますよね。この教育者たちの鈍感さに驚愕するけれど、先生といっても、管理する側に回ればこんなものなんだろうか。部署を考えると、これは固有名詞を出して処分すべきだと思う。こんな重大なことを不注意でした、で済ませて欲しくない。 

※ 足立区立の小学校、障害児童3人の成績を集計除外
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000016-yom-soci

 公立もこういうことに血眼になるようだとちょっと悲しいですよね。

※ 米国のプールで少女が小腸を排水口に吸い出される
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070707/20070707-00000018-ann-int.html

 あんまり想像したくないシーンですが、いずこでも想像力が欠如した人々はいるんですね。

※ F22導入「日本の長期戦略作り先決」 前米国防副次官
http://www.asahi.com/politics/update/0707/TKY200707070343.html
*ローレス氏特別顧問 米国防総省“残留”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070708-00000012-san-int

 事務次官が訪米しているせいでこれ関係のニュースが増えていますが、土下座してまで買うべき代物じゃないでしょう。一度くらい袖にしてやれば良いですよ。

※ 郵政選挙→参院選、自民離れ4人に1人 朝日・東大調査
http://www.asahi.com/politics/update/0707/TKY200707070426.html

 アナウンス効果ってことを考えると、こういう報道は止めて欲しいんですけどねぇ。朝日だって、そんなに自民を勝たせたいのか? と勘ぐりたくなる。

※ クロ釣り餌 アマメ一網打尽/阿久根の海岸
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=5397

  うわぁ……。ゴキブリほどグロくはないし、何しろ空飛ばないけれど、結構、集団だと迫力があるとですよ。魚は何でも喰うから、餌無い時には、これ獲って餌にするんですけどね。

※ メルマガおまけ ひまわり

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007.07.07

メール事故多発中

※ <SAT>テロ制圧にスキなし 訓練を初公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000013-mai-soci

 あまりいい映像が無かったので、昨日はこのネタはパスしたのですが。9時のNHKで特集するらしかったので。ビルの壁面を逆さまに降りて突入するシーンがありましたが、あれは良かったですね。動きに無駄が無く、非常に良いコンビネーションだった。サイレント・コア風に言えば、動きのリズムに統一感があった。
 その後の、狙撃手3名がヘリで降下して、建物の屋根に陣取って狙撃ポーズを取るというシーンがありましたが、あれはいろいろと疑問がありました。まず、観測員がいないんですよね。3名を同じ位置に配置するのであれば、真ん中の一人は観測員であるべきです。昔から言い尽くされたことですが、優秀なスナイパーの隣りには、必ず無名な観測員がいるんですよ。彼が全体状況を見渡し、的確な指示を出せるから、スナイパーはターゲットに集中出来る。
 それに銃が剥き出しの木製カラーなんですよね。あれは黒く塗らなきゃ駄目よ。狙撃手は全員目出し帽にゴーグル&マスクだったけれど、ゴーグルの下は肌が剥き出しだった。あれもドーランを塗らなきゃ駄目です。ああやって色彩にムラが出ると、コンマ何秒か早く敵はこちらの姿に気付いてしまうし、そのカラーパターンによって、狙撃手がどういう姿勢でどちらを向いているかを、瞬時に相手に教えてしまう。全身黒装束で固めることの意味を分かっていないことの証左だと思う。

 あとNHKでは映らなかったけれど、ライフルでの伏射シーンが民放では流れました。ビジュアル上の配置だったかも知れないけれど、本来なら、射撃手の間隔はもっと開いた方が良いし、あと警視庁のライフルは何を使っているんでしょうか。まだ89式? 値段で言えば外国製を少数買っても89式より安いんだし。G3系統で良いんじゃなの?
 海外でのハイジャックでの出動もあり得るだろうけれど、そうそう砂漠地帯で長期ロードがあるわけでもないから、G3のようなフィールドには適さないと言われている繊細な銃でも良いと思いますよ。一発必中が求められる現場ですから。

※ カラシニコフ銃:60周年 発明者「戦争は政治家の責任」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070707k0000m030096000c.html

 この銃の良いところは、大戦中のソヴィエト製兵器に共通することですが、しちめんどくさい工学理論や冶金の高度技術が無くても、誰でも何処でもたいした精度を問わずに大量生産できたし、誰でも整備修理できた部分が大きいと思いますね。西側の銃だとなかなかそうは行かなかったから。未だに弾薬を選ぶし。

※ のどにモチで脳障害、補償金支払い求めた男性勝訴…最高裁
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070706i417.htm?from=main4

 年齢を考えると、これでお金を出す必要は無いんじゃないの?

※ 「バイクで青森へ」と強要され事故 国立大生が賠償提訴
http://www.asahi.com/national/update/0706/OSK200707060098.html

 大学生にもなって、唯々諾々と従う方もどうかと思うわけですが。

※ デジタル放送番組、コピー9回までOK…総務省が要請へ
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20070707it01.htm?ref=rss

 うみゅ。お国が買い控え指令を出したということですな。

※ ドレスデン爆撃「米が謝罪」小沢氏発言は誤り? 与党ら反発
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070707/skk070707000.htm

 いや、ドレスデン爆撃で米政府が謝罪しているなら、とっくに東京大空襲で謝罪してますって。

※ ミリオンセラーが予言していた! 「さおだけ屋」潰れない理由
http://www.j-cast.com/2007/07/06009096.html

 さおだけ屋が潰れない理由なんて、みんな知っているじゃん。なのに、ベストセラーとか世間は真に受けていたのか。

※ グーグルアースが暴いた「謎の中国最強原潜」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/61823/

 これは美味しい! でも中国海軍、原潜も通常動力艦もものになっていないですよ。

※ 大賞は「メトロン星人」 セブン40周年
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/61788

 もう40年ですねぇ。スカパーではつい先日、メトロン星人の回が放映されたばかりですが、再放映を見ていても思うけど、これじゃ視聴率を獲るのは無理よ(~_~;)。本当に話は暗いし、小難しいし、とても子供が見て楽しめるものじゃない。

* 今夜深夜にNHKで「怪奇大作戦」というのがラテ爛にあるんだけど、あれは何なのでしょうね。

※ 飼い主“追って”太平洋横断だニャン…米で「猫物語」
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007070624.html

 昨日は、ブルドッグは旅客機お断り、というニュースもあったけれど、猫って、水無しで18日も生きられるものなんですかね。

※ メールが不調

 昨日、メルマガが頻繁に届かない、ということをブログのコメント欄で表明した方がいらっしゃいました。発行者である私自身にも、購読者と全く同じようにメルマガが一通発行されます。スタート以来、届かなかった、というトラブルは一回もありません。ただし、12時間くらい到着が遅れたことは何回かあります。システム上、不達の可能性があるということは、過去何度か書いて来たわけですが。

 最近、個人的に、「メールが届かない」というトラブルに遭遇しています。過去、SO-NETでも @nifty でも、私は明確には記憶にないんですよ。
 最初に気付いたのは6月初旬でした、通販で買い物したんですよ、その時、連絡事項があって、ショップにメールを下さいとお願いしたんです。所がそれが来なかった。で私は翌日、「メール遣せと言っただろうが! ゴルウァ!」と怒ったわけです。したら「いえ、昨日中に送りましたがご返信を頂けませんでして……」というメールが来て(-_-)、ちょっと困ったわけです。それと前後して、夏コミに関する「当選したよ」、というメールが送られたみたいなのですが、それが届かなかった。いずれもスパム・フォルダを確認したけれど、そこにも無かった。
 そして今週です。ちょっとプライベートなやりとりのメールを一通、受信に失敗して行方不明になっていることが解った。つまり過去一ヶ月間で、3通の大事なメールが経路上で行方不明になっていることが解った。
 幸いにして、こちら側からの送信でロストしたという明確な認識はまだありません。うん? ファンレターを送ったけれど返信がないぞ? あ、それはロストですから(~_~;)。確かに私は、丁寧な「いつも応援有り難うございます。これからもよろしく、は~と!」というメールを送りましたから。届いてないのは私の責任じゃありません!

 自分がそういう眼に遭って、今更ながら、なんていい加減なシステムなんだよ、と驚いているし、困ってもいる状況なんですよ。まぐまぐのサポートとやりとりしていると、特定のプロバイダがダメダメという状況は頻繁にあるらしいんですよ。ただそれは大元を辿ると、その相手先プロバイダに届くまでの経路に問題があるということですから、まぐまぐではどうしようもないんですね。
 システムがいい加減、しかもクレームを送る相手もいない、という二重に駄目なシステムに現代社会が依存しているというのは、極めて無責任な話だと思うわけですが。こういう状況を改善しようという動きが、業界や学会にないというのは、困りものですよね。経産省と、MS、そしてアメリカの公的機関の何処かが絡んで動き出せば世界は付いて来ると思うんですけどね。

※ メルマガおまけ 酷い夢&ポルテ

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2007.07.06

戦後復興の軌跡

 すみません。仕事の都合で、今日の更新が大幅にずれこんでしまいました。明日はいつも通りの予定です。

※ 水野真紀、太蔵議員にチクリ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000018-dal-ent

 いろんな所で、この件が書かれていますが、解っていてもやっちゃうんですよ、これ(~_~;)。アメリカじゃもちろん逮捕ですけどね。だからあの国はベビーシッターがビジネスとして繁盛する。
 私も長男が生まれた時に、すやすや寝ているからと、ほんの20分出掛けたら、帰ったらベビーベッドの中で両手両足ばたつかせて泣き喚いていて自己嫌悪に見舞われたことがありました。
 たとえばマンションだと、エレベータに閉じ込められるとか十分にありうることですから、たとえ5分と言えども、これはやっちゃ行けないことです。でも普通の親は、一度そういうことを経験すると、二度とやらないものですよ。太蔵君もこれで懲りたでしょう。
 私はそんなことよりも、子供がいるのに夫婦で外食する余裕のある、この議員さんが羨ましい。やっぱり雲の上の存在ですね。

※ 「死んでも困らない」 三重の小学校教諭が児童に
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000441894.shtml

 こんなくだらんことで、いちいち謝罪を強いる保護者って、どうよ? と思う。
 それは日常の教師と子供たちの信頼関係の中で繰り広げられる会話なんだという部分を差し引くへぎだと思いますけどね。

※ 高市特命担当相のSPを逮捕 電車内で女性の体触る
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070705/jkn070705003.htm
バスで酔って女性に絡む…新潟県警警視を書類送検
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_07/t2007070503.html

  公務員に限らないけれど、どうして酔って記憶や認識力があやふやになるまで飲むんでしょう。私なんか、宴会の類では、せいぜいビールを一杯、酎ハイ一杯飲んだら、後は炭酸に切替ですよ。ぶっちゃけ飲んだくれるほど酒が美味いとも思えないし。

※ 14年冬季五輪はロシアのソチ IOC総会で選ぶ
http://www.asahi.com/sports/update/0705/TKY200707050021.html

  ソチは黒海沿岸のあんなロケーションで雪とか心配になりますよね。14年となれば更に温暖化も進んでいるだろうし。韓国としては、いつものように金のばらまき具合が足らなかった、ということでしょうか。南北統一がなってからでも遅くないは無いでしょう。

※ 愛知・豊川の男児連れ去り殺害、二審は逆転有罪判決
http://www.asahi.com/national/update/0706/TKY200707060071.html

 ショックな判決ですね。このブログでも過去に取り上げました。ドキュン親の放置事件ということでも話題になった事件ですが、被告が非常に他人の影響を受け易い性格だったということでも冤罪の一つのパターンとして注目された。果たして何が裁判官の確信になったのか。
 これも自白が決定的にしてほとんど唯一の証拠になったことを思うと、取調の可視化がなされていれば、こんなことにはならなかったと思う。でも最高裁でひっくり返りますよ。この裁判官は、過去にどんな事件を裁いて来たのか興味がありますね。

※ 荒井・滝氏、新党日本の「解党」宣言…代表の党私物化批判
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070705i412.htm

 これ、どっちもどっちな話でして、荒井さんは以前から、自民党に復帰するタイミングを計っていて、自分を一番高く売りつけられる時期を睨んでいたわけです。今こそがその時。離党の理由は何でも構わなかったわけです。だからこの件で田中を非難するのは筋違いだと思う。難癖に近いものだと思いますよ。
 ただ国民として納得いかなのは、こうして田中一人の政党になり、ま田中自身は、長野県民の票だけでも当選するんでしょう。有田さんは微妙な所だけど。田中の懐に入った政党助成金を取り戻す術は、たぶん無いですよね。弱小政党は、常に解党の圧力に晒されているわけですから、こういう時に、速やかに助成金を回収する仕掛けを作っておかないと税金をどぶに捨てるようなものですよ。
 私たちが払った税金が、田中康夫のミラノお買い物旅行や、パークハイアットでの一本20万円のワイン代に消えていくわけですから。何か監査の方法があると良いですけどね。

※ 戦後の大石家

 メルマガをスタートさせた時に、ここだけの話という形で、大石家の戦後を書いたことがあります。何処で誰が読んでいるか知れないので、その時は表では書きたくなかった。
 戦争が終わった時、長女は師範学校を出て教職に就いたばかりでした。気の毒だったのは、親父の下の三人。一人も大学に行った人間はいません。親父のすぐ下の弟は、多感な時期に父親を亡くしたせいか、まともな学校教育を受けられずに出稼ぎを繰り返して、帰ってきても真っ昼間から焼酎飲んで、私も帰省する度に、今度はこんなやっかいごとを起こした、とろくな噂を聞かなかった。その叔父の二人の娘は、長女は私と同じ歳でしたが、高校進学は諦めざるを得ず、看護学校へ行って、二人姉妹でしたけれど、二人とも看護婦になり、今は関西地方で幸せに暮らしていると聞きます。
 この叔父は、そんなわけで無年金のはずなんですよ。そんな弟に親父らは冷たいんです。あの時代苦労したのはお前だけじゃないんだからと。私はそれを見ていて、気の毒に思うんですけどね。たまたま生まれたのが数年前後しただけで、兄は師範学校、弟はドロップアウトしたわけですから。
 その下の末弟は、地元の高校を出て集団就職。今はリタイアして八王子で暮らしています。末の妹。これも地元から長らく出ることが出来なくて、自衛隊のとっちゃん幹部と見合い結婚したのは30歳過ぎてからでしたね。結局子供は作らなかったのか出来なかった。今は横浜に住んでいて、旦那も退官して元気に暮らしています。ごく稀に訪ねていくと、小遣い10万円とか子供にくれるものだから、恐ろしくて長らく会っていないんですよ(~_~;)。あれせめて5千円くらいにしてくれるとこっちも気楽に訪ねて行けるんだけど。

 戦争で父親が死んだということで、国はもとより、みんな自分たちが喰うだけで精一杯の時代でしたから、誰からもたいした援助も受けられずに、戦後直ぐ畑を売ってしのぎ、大石家は三代が影響を受けました。こんな話をしても、たぶん30歳以前の人にはピンと来ないと思います。40歳代でもそうでしょう。私の場合、結構親父が年取ってからの子供ですから、それだけ戦争を身近に感じる羽目になった。けれど、あの戦争は、確実に私たちの社会を破壊し、数世代、半世紀に及ぶ甚大な影響を各家庭にもたらしたんです。
 ただ、だからどうだって話ですよ。日本人はそんな苦労を背負いながら、たいした不満も言わず、誰を恨むでなく、戦略爆撃で大虐殺を指揮した張本人に勲章なんぞ与えてご機嫌取って、焼け野原から素早く戦後復興を成し遂げたんです。それが他国と日本の最大の違いです。それを誇りにすれば良いじゃないですか。許す気もないし、忘れる気もないが、それを持ち出さずに済むほどわれわれは復興し、繁栄したのです。
 このワーキングプアの時代、勝者は何処にも居ないかも知れないけれど、少なくとも、それが文明人が取るべき態度だと思う。

※ メルマガおまけ 金持ちの家に入り浸る

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007.07.05

祝! ロールアウト

※ 完全国産の次期哨戒機、試作1号を初公開…次期輸送機も
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070704i207.htm

 何にせよ、初物ですよ(^o^)/。何かこう、7/4日にロールアウトさせたことに、もう二度とアメリカの横槍は入れさせん! という技本の意気込みを感じたりしたら深読みしすぎだろうか(~_~;)。
 CXはともかく、PXの方は、エンジンは国産だし、問題はドンガラよりセンサーだしで、まだまだ茨の道が続きますね。ええ、私はCXでいずれ「オールドドッグ出撃せよ!」を書かせて貰いますから。
 CXは旅客機並のスピードだから、売りようによっては民需も見込めるでしょうが、PXはあのサイズで四発エンジンはメンテコストが嵩むから、まんま哨戒機としての輸出を考えた方がよろしいんじゃないでしょうか。

※ 本日のネタ、他は全部メルマガへ

 今日はブログとメルマガのネタの分量を逆にします。ちょっとうんざりした。
 昨日、どういうわけだが、久しぶりに下らんことをコメント欄に書く人が増えて、ごく少数なんだけど、この連中の他人を批判する時の論理性の無さは一体何なのだろうと思う。何言っているのかさっぱり解らない人が多い。中で「貴方の言葉は軽い」という批判があった(ちなみに昨日私がアク禁にしたのは、バカだの、ちょっと意味不明なことを書いた人ひとりです。この「貴方の言葉は軽い」に関しては全くの論証無き批判というか、まずあんたのその言葉の軽々しさを改めてから人前に出てくれないか、と私はうんざりしたのですが、それだけのこと)。
 有田芳生さんのブログがありますよね。あれは言葉が重いというより、固いんだな。正直、ネクタイでも締めてピンと背筋を伸ばさなきゃ読めないような雰囲気に満ちている。それはそれで筆者のポリシーだろうから別にそれをして批判する気はない。
 私は、このブログを始めた頃に、気楽に読めるようなるべく会話調で、2ちゃん用語も混ぜて書こうということを表明した記憶があります。何度かそれを書いている。
 何しろさるさる日記等と違って記事一本が長いし、それは仕事場等で、昼休みに気楽に読み流せるということを前提としているわけです。だから単にネタの提供という意味で1行レスもあれば、2ちゃん用語も普通に使う。私はここで論文を書くつもりはありません。そういう格式張った文章もたまには書くけれども。もちろんこのブログの主旨をご理解頂いている人々が99パーセントであることは解っています。
 要は、コンビニに来て、やれスーツが無い、吉兆の重箱弁当を売ってないのはけしからん、この百円ハンバーグは肉が足りねぇだろう、ゴルウァ! というトンデモなリクエストをするノイジーな連中です。「貴方の文章は軽い」というのは、ノーウェイというか、ホールドアップなクレームでしょう。ここがコンビニだというのは、それは来客者との暗黙の合意事項ですから。

 昨日は、貴方の身内は戦争で誰も死んでいないからこんなことが書けるのだ、というベタなことを言い出す人間まで現れた。
 こういう言い方は本当に卑しいと思いますね。人間としての卑しさが凝集されている。原爆体験原理主義者の典型。それに絡めて、鹿屋の特攻史料館のことを批判した人まで現れたけれど、あれは自衛隊の施設ですから、知覧の観光施設と一緒にしないで下さい。あそこに扇情的な要素はありませんよ。
 私は年に何回か書いているけれど、私の祖父は戦時中教職にあって、昭和20年4月7日、戦艦大和攻撃に出撃して来たグラマンの機銃掃射に殺られて殉職しました。奉安殿から御真影を抱いて防空壕に避難してグラウンドを横切っている最中のことだったと聞きます。たぶんその時の慰霊碑だと思いますが、幼い頃、親父に連れられて、その小学校の校庭の片隅に建てられた慰霊碑を訪れた記憶があります。
 撃たれたのは7日で、実際に死んだのは8日の私の誕生日です。防空壕の中で息を引き取ったと聞いていますが、あまり想像したくないけれど、一昼夜、相当苦しんで亡くなったのでしょう。父は当時、師範学校の学生で名古屋に学徒動員されて戦闘機を作ってました。下にはまだ3人の子供がいて、祖父もさぞ無念だったろうと思います。余談ですが、二階堂進という田中角栄の番頭がいました。ロッキード事件で灰色高官の汚名を着せられる。孫娘は朝日の記者で、しばらく前に週刊誌のネタになった。二階堂進の兄は、軍ヲタなら知っている人は知っている有名なテストパイロットでした。テスト飛行中事故死しますが。うちはその二階堂家と一緒に島津から停戦監視団として高山に派遣された。御近所であり、二階堂兄弟と祖父は竹馬の友だったと聞いています。だから親父は二階堂進に関しては、出来の悪い跡取りだったとぶつぶつ言っていた。これも過去何度か書いた話。

 祖父の死が原因で大石家は没落、遺族は辛酸を舐め、もちろん軍人じゃないから軍人並みの恩給や年金が貰えたわけじゃない。私は、その、よりによって戯れに学校を機銃掃射したパイロットを許す気はないし、出来れば探し出したいとは思っているけれども、所詮、あれは戦争です。しかも負け戦。しょうがなかったことです。恨むべきは、非人道行為に走った勝者ではなく、負け戦をだらだら続けた当時の指導者たちです。ここに視点を置かない限り、国家と民族はいつまでも負け戦を繰り返す羽目になる。
 進駐した米軍は、過度な日本軍批判のプロパガンダをやらかして、戦後日本を見事に骨抜きにしたけれど、それでも、悪いのは、負け戦を繰り広げた連中です。非人道行為はお互い様でしたよ。

 私の親や祖母、あるいは祖父のような目に遭った国民は大勢いた。沖縄で広島で東京や名古屋で。あれは総力戦だったのですから。
 久間氏にした所で、身内の何人かは原爆で亡くなったことでしょう。それが許せないけれども、しょうがない、という割り切りをせざるを得ないことはある。われわれは韓国人でも中国人でも無い。半世紀以上も昔のことをいつまでもぐだぐだ言っても何の利益も無い。われわれ日本人は、中韓の人々と違って多少忘れっぽい所はあるけれども、「許すべきでない」という感情と「あれは仕方なかったんだ」という割り切りが両立できる美徳を持っている。それは文明人として素晴らしいことです。
 この件で久間発言を非難している連中のメンタリティは、中韓で慰安婦がどうの南京大虐殺がどうのと喚いている連中と、全くの同レベルです。とても文明人と呼ぶに値しない。
 アメリカが今頃になって慰安婦問題を持ち出すのであれば、カウンターとして原爆を持ち出すぞ、というのはありでしょう。大いにやればよし。しかし、今回のはそれとは違う。叩く相手が違うでしょう。彼をアメリカの代弁者として見ている人は大勢いるだろうけど。しかも贔屓目にみても党利党略選挙絡み。何をか言わんやですよ。

 われわれが先の大戦から学び記憶すべきことは、「原爆許すまじ」ではない。負け戦に手を出すな。一度始めた戦争は必ず勝利せよ。北が核武装の意思を明確にした今となっては、原爆は落とされる側でなく落とす側に回れ、ですよ。

※ 勝谷誠彦さん講演会「コラムニストとしての仕事」
2007年7月7日土 14:40開場 15:00開演於戸山キャンパス
「小説彼岸まで。」を読んで質問歓迎
http://www.bungaku.net/wasebun/cgi-1/frame/top.html

 こういうのがあるらしい。お暇な方はどうぞ。しかしこの人、母校のことを忌み嫌っているんじゃなかったのか? そういうスタイルが格好良いと思ったから吠えただけだよ? ああそうですか……。

※ メルマガおまけ あれとこれとそれ他諸々

| | コメント (83) | トラックバック (1)

2007.07.04

この茶番劇を嗤う

※ 安倍首相が長崎市長と面会、久間氏辞任には言及せず
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070703i113.htm?from=main1

 酷い茶番だと思う。日本人の40歳代以降をポリグラフに掛けたら、全員が全員、
「原爆投下の必要は無かったと思うか?」
「でも原爆投下はしょうがなかった、あれで戦争が終わったと思うか?」

 で、どちらもそう思っている、と素直な反応が出るはずです。たとえ新長崎市長にしてもそう。これが韓国人とかだったら、「絶対許せない!」という反応が出るんだろうけれど、日本人はそういう考え方はしないし、許せないと言う割には、戦後誰一人アメリカに抗議した政府関係者はいないでしょう。それはサンフランシスコ講和条約でもう片付いた話なんだから。日本人は、決してそれが許せないなんて思っちゃいませんよ。百人が百人、あれは負け戦だったのだからしょうがなかった、と思っている。誰かから聞かれれば、「それは許せないことです」と建前上喋るだけの話じゃん。
 テレビに出てる政治家連中を一人残らずポリグラフに掛けてやりたいですね。

「あなたは心の底から、しょうがなかったなんて絶対に思っていない」

 一人残らずグラフの針が跳ね飛びますよ。
 みんなが思っている本音をつい口を滑らせただけのことで、辞職を迫るのは卑しいですよ。

* 久間防衛相の後任に小池百合子氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000011-yom-pol

 この人は衆院選の論功行賞で外相ポストを狙っていたらしいけれど、まあこの程度で我慢して貰わないと。

※ 豪で拘束の容疑者はインド国籍=英テロ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000133-jij-int

 この春、プリズン・ブレイクのシーズン谷間に日テレで放映されていた「グリッド」という海外テレビ・ドラマがありまして、erのハサウェイ婦長と、法廷ドラマのプラクティスの主役弁護士ボビーの中の人がコンビを組んで出ていた。
 物語はCIA、FBI、MI6が組んで中東のテロと闘うというストーリーなのですが、ちょっと難しい展開で、玄人受け狙いのドラマでした。
 そのドラマの中で、テロリストになるのが、医者でした。テロを憎んでいる真っ当な医者なんだけど、禁輸で医薬品はなかなか手に入らないし、妹が情報機関で殺されたりして(実はその医者をテロリストとして取り込むためのアルカイダの自演劇だった)、とうとうテロリストとして覚悟を決めて行くシーンが劇中ずっと描かれる。
 情報当局にとっては、この手のインテリは昔から要注意人物だったんですよね。

※ 年金ミス、社保庁40年前認識 「宙に浮く」は20年前
http://www.asahi.com/life/update/0703/TKY200707030498.html

 日本には公務員信仰があって、確かにバカは多いかも知れないけれど、でもそれをフォローする優秀な中間管理職の一人や二人どこでもいるだろう、と思いがちだけど、そういう存在がまるっきり抜けている役所がやっぱりあるんですよね。
 この役所の実態は考えてみると、昨今の実態の無い派遣社員とファンドが牛耳る会社組織に似てますよね。トップはファンドから降りてくる。で現場は派遣社員。中堅管理職も正社員というだけで別に給料が良いわけでもなければ、それ以上出世できるわけでもないからモチベーションが上がらない。
 社保庁の場合は、モチベーションが上がらなくてもとりあえず給料は良いから、みんな遊んで暮らすだけでしがみついた。

※ 激論「太田総理」で騒動 民主議員が「お詫び」
http://www.j-cast.com/2007/07/03008937.html

 遺族の前で言うべきことではないけれど、政治家にしてみれば、何かもかんも罰すれば良いという話でないことは明かで、ただそれをバラエティ番組の中で議論しようというのは無理があったと思う。

※ 原油高止まらぬ米国 行楽シーズン前の投機 相場押し上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000011-san-bus_all

  これはアメリカだけの話ではなく、日本では140円とかの話も出てきていますよね。日本の場合、ハイブリッド車の普及で、車を乗り換えれば良いという話にもなるかも知れないけれど、ことはガソリンに留まらず、紙とかまで上がっている。
 しかも表向きは中国やロシアの需要増ということになっているけれど、ファンド等の市場の過熱があることは明かで、早急に規制の枠組みを話し合う必要がありますよね。それと円安。

※ 「自費出版」巡りトラブル、著者ら提訴へ
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3600577.html

 あんたたち、甘すぎる! そんなに美味い話があれば出版社は棚取りに苦労しないってば。

※ 自民必死、さつき隠し…年金問題のTV出演が悪評(夕刊フジ)
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__fuji_320070703014.htm

 肝心の、さつき議員が何を滑ったことを言ったのかは何処にも無いんですよね……。

※ 新人議員に経歴証明義務、詐称問題で東京・世田谷区議会
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070704i401.htm?from=main4

 やっと辞職らしいけれど、これは無茶ですよ。その辺りは、有権者と立候補者の信頼関係で成り立っているわけで、どうしてもそれやるというのであれば、新人議員だけにそれを求めるのは、選挙の公平性を侵害していると思う。

※ 九州地方に激しい雨、厳重な警戒を呼びかけ 気象庁
http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY200707040001.html

 昨日は、どこだかさっぱり解らない(~_~;)鹿屋市の風景が各局流れていましたが、九州は今年は雨が多いですね。関東は、今朝久しぶりに雨ですが、私がパリから帰国して、初めての雨らしい雨です。四国も雨不足だし、列島全体としては、今年は水不足が心配ですね。

※ 鹿県議選買収無罪 「元署長の退職金無効」と監査請求
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=5320

 やっとこういう動きが出てきて、どうせ監査請求は不問に付されるんでしょうけれど、この県民の怒りを次の県知事選まで盛り上げなきゃ駄目ですよ。伊藤知事に、いつまでも寝てる気なら次ぎは無いよ、という県民の意思を明確に突きつけないと。

※ 【やばいぞ日本】序章 没落が始まった(2)「鈍さが工作員を取り逃がした」
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070704/wdi070704000.htm

 だから、実は公安調査庁が、総連に取り込まれていて、検察も実は長い期間、総連の影響力下にあったということですよね。公安調査庁を潰すいい機会ですよ。単なる税金泥棒なんだから。

※ “40秒不起立で解雇”「君が代」裁判 元教員ら控訴
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-07-03/2007070315_02_0.html

  その40秒間がどれほど重大な瞬間かを理解できない時点で、そもそも公務員失格だと思うわけだが。

※ メルマガおまけ 労働に費やす

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2007.07.03

まず貴方の差別意識を問いたい

 昨日一番悲しかったことは、日曜日わざわざ訴えたにも拘わらず、メルマガの購読者が先月より差し引き一名減っていたことですヽ(`Д´)ノウワァァン!!。

※ MRAPs

 今朝のCBSニュースで、海兵隊が先行投入していた新型装甲車(あれロンメル軍団の装甲車に似ているんだが……)を17.000台、陸軍が採用することが決まったみたいなニュースを流していました。
 車高を高くして、底面をV字型にして、爆風の逃げ道を確保しているらしいけれど、果たしてどの程度の効果が見込まれるのか。だってあっちの路肩爆弾って、M1戦車の底を抜いてハッチを吹き飛ばすほどの威力ですからね。

※ IHI:新社名の祝賀セレモニー
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20070703k0000m020039000c.html

表の声石川島播磨はやはりいつまでも重厚長大の雄でいて欲しいですね(棒読み)
影の声「こんな下らんことばっかやっているからろくなエンジン作れねんだよ!(ろくな噂しか聞かないがXF7-10は大丈夫なのかぁ? 困るでぇ、うちの田舎の畑に突っ込まれでもしたら)」

※ 空自次期輸送機エンジン納入、商社分裂で1千億円争奪戦
http://www.asahi.com/national/update/0701/TKY200707010232.html

 いやこれは駄目でしょう。だって空自はどっぷりとGEに浸かっているんだから、どこか旧財閥系の大手に代理店を移した方が良いでしょう。

※ 大神被告に懲役18年 ジー・コスモス巨額詐欺事件
http://www.asahi.com/national/update/0702/TKY200707020256.html

 日本の経済事犯としては、かなり厳しい判決ですね。本人はせいぜい7年かそこいらと思っていたんじゃなかろうか。アメリカじゃ百年くらい喰らうんだろうけれど。
 ただ被害者の総数を考えると、ライブドア事件とは桁が二つ三つ違うわけでしょう。あっちはあくまでも株が紙屑になったという話であれど。それでホリエモンは実刑云々というレベルであることを思うと、ちょっと差が開きすぎですよね。

※ MS「ワード」排除報道 政府の「ホンネ」ポロリ?
http://www.j-cast.com/2007/07/02008897.html

 サードパーティのオフィス製品が5千円で買えることを思えば、そろそろMS止めようか……、というのは十分ありだと思うけれど、現実問題としてはちょっとナンセンスですよね。それに、国産OS開発を巡る挫折の歴史を見ると、もし大まじめにそんなことが論じられるようになったら、必ず米国から、貿易障壁だと非難を浴びることになる。

※ JR渋谷駅前で車炎上 信号待ちでエンスト
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20070702/20070702-00000054-nnn-soci.html

 場所を考えると結構衝撃的な映像ですよね。一瞬テロかと思ったけれど。場所は、109パート2と、西武の間くらいでしょうか。TSUTAYAに懸かるか否かの部分ですよね。日本車って滅多に燃えないけれど、外国車って、割りと簡単に炎上しますよね。いったいどういうメカニズムで火が点くのか興味ある所ですが。

※ 女子更衣室侵入と誤認…男性教諭、小6男児に“レッテル”
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070703i501.htm

 教師よ、まず自分を教育せよ、という話ですね。いろんな意味で、まず教育委員会の態度を批判したい。市教委にしても県教委にしても、まずこれを公表して良い時期から逆算して表沙汰にしているんですよね。
 生徒は卒業、教師は異動してシャンシャン。議会も夏休みと選挙モード。学校関係の不祥事を公表するに絶好の時期。こういうのは、ちゃんと議会で追及して、事案発生時から何日以内に議会に報告すべし、という内規を作って守らせなきゃ駄目よ。

※ <中学教諭送検>柔道技かけ続け、部員に傷害 横浜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000102-mai-soci

 こんなに酷い結果を招いて、当事者は未だに顧問を続けているし、ただの傷害で書類送検なんですよね。明らかに殺人未遂と公務員職権濫用罪で逮捕、懲戒免職にすべき事案なのに、なんでこの程度で済ますの? 私が保護者なら実力行使に出ます。

※ 東村山市議:元風俗誌編集、ネットの発言巡り波紋 /東京
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20070702ddlk13010322000c.html

  これは酷い! 風俗誌のライターから市議に出世した人間に対する差別感情丸出しですよね。他人のセクハラを問う前に、まずてめえの差別感情を謝罪しろよ、ゴルウァ! と書かせて貰いましょう。
(てかどうでも良いけど、「人妻は身体を誉めよ」というのは至言だと思う。出産と加齢で劣化したボディをまず誉めてあげましょう、などというのは、なかなか言えないことで、さすが色道を知り尽くした通だと思ったね、ぼくぁ。彼の遊び人としての思いやりの心に賛辞を表したい)

※ 羽賀研二「おれには組織もついてる」甘言と恫喝人生
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_07/g2007070215.html

 これ、羽賀研二の名前ばかりクローズアップされるけれど、実態は組織暴力団が、羽賀を広告塔に使って裏社会で金儲けしていたという話なんですよね。メディアは恐いからそこを突っ込まないけれど。本来なら、みんなそこそこ儲けてウハウハする話が、一方的に損する人間が現れて話が拗れてしまった。羽賀のバックにいた連中も、経済ヤクザとしてはそんなに筋が良くなかったということでしょう。

※ 東知事のテレビ出演 「公務」なのにギャラもらう
http://www.j-cast.com/2007/07/02008901.html

 変なの。あんたたちは、田中康夫がそうやってギャラ貰っていた時には何もいわんかったでしょうが?

※ 経産省「ポイント」への規制見送り 普及を優先
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/60175

 規制して欲しいですね。せめて法律で、「そのポイント・サービスを不必要とする顧客に関しては、そのポイント分を差し引く」という規制をくわえるべきでしょう。

※ グッドウィル日雇い 二重派遣で禁止業務 厚労省調査へ
http://www.asahi.com/national/update/0702/TKY200707020303.html

 業界の構造的な問題であって、これをしてグッドウィルだけを攻撃するのは疑問ありですね。

※ 緒方元長官、遺棄兵器ビジネス狙う…総連契約直後に渡航
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070702-00000006-yom-soci

  こんな所にまで利権を見いだすなんてねぇ。六本木の怪しい幽霊ビルのネタまで出てきて、さすが公安調査庁! 日本のダークサイド全部をおかずにしているw。

※ ネット世論にも見放された 自民は参院選惨敗?
http://www.j-cast.com/2007/07/02008898.html

 そんなこと言ったって、ネットイナゴは選挙にいかねえじゃん。

※ 華原朋美追放必至…その見捨てられた本当のワケ
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_07/g2007070207.html

 いやそれ逮捕もされてないのに、いくら世間にとって既知のこととはいえ、いきなり薬物依存なんて書いていいのか?

※ メルマガおまけ いよいよやばくなって来た

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2007.07.02

女医確保に名案求む

※ 札幌の道立高 「胸触られた」120人苦情 女生徒 内科検診終了できず
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/35229.html

  これは北海道だから、医学部というと北大か札幌医大ですよね。他にあったかな。今日は久しぶりに極論を書かせて貰いますが、どうでしょう。そろそろ医学部の入学に関して、女子学生は条件を設けましょうか?(~_~;)。
 楽な専科と書いてしまうと、それぞれの分野に命を賭けているドクターに失礼だろうけれど、病院に行くと、やたら皮膚科だの耳鼻科だの眼科だのの、命に直接に関わらない専科に女医を多く見るような気がするわけです。それらが足りているとか、統計上本当に女医が多いのかどうかは知らないけれど。体感として、そんな印象を持ってしまう。
 私は正直皮膚科のような微妙な所は男性医師に診て欲しいし、女性患者にしてみれば、そりゃもう場所が何処だろうが、耳鼻科や眼科以外は何処でも女医であって欲しいでしょう。所が、どうももともと少なかった女医の偏在に拍車が掛かりつつあるような気がしてならない(たぶん錯覚なのでしょう。もともと少なかったのに、いろんな科で女医を見かけるようになったから、偏ってんじゃないの? という錯覚が生まれているのだと思う)。
 こういうケースでは、多感な時期の子供たちですから、当然女医を派遣する程度の配慮は、この時代あるべきだと思う。派遣する側も当然配慮はしているのでしょうが、人員のやりくり上、どうしようもない場合はあるということでしょうね。

 いや、この問題でのエクスキューズは一応諸々書いたことにして読んで欲しいわけですが(ーー;)、耳鼻科にせよ眼科にせよ足りているわけではないでしょう。うちの近所のそれらはいつも混んでいます。
 ただリソースが限られている中で、人口の半数を占める女性患者は、相変わらず男性医の診察を受けなければならない状況が続いている。入学の段階で、リスクを取る覚悟のない女子学生は合格させないことを明言する。もう大学が指定するその専科の診療資格しか与えない。本来なら、男性医師に関しても、ここまで危機的な状況にあるのだから、そろそろ診療分野ごとのライセンスを考えて、その入り口で医師の数をコントロールする程度の荒療治は必要かも知れないですね。

※ TBS噂の東京マガジン・シリーズ“日本の医療を考える”第二弾!
「行き場を失う老人たち!!」
http://www.tbs.co.jp/uwasa/20070701/genba.html

 ↑上のサイトだけでもどういう番組だったかかなり良く解ります。国が5年足らずで方針を変えたものだから、病院経営を圧迫して患者も困っているというレポートです。

医療療養病床
25万床から15万床へ
介護療養病床
13万床から0へ

 2000年に、介護保険を契機に始まったサービスが、政府の朝令暮改で閉鎖に追い込まれている。関係者が「せっかく設備投資したのに、梯子を外されるような……」と嘆いていましたね。以前は介護病棟だった2階部分を、アパートということにして、患者に部屋を貸し出すという形で病棟を継続している。アパートだから非常階段を別途付けたり、調理師は介護免許を取って、調理もすれば介護もするんだけど、介護は当然時間の制約があるから24時間患者を見守るというわけにはいかない。
 思い返せば、うちの田舎で、大病院に併設される形で、この手の、巨大とも言える介護施設がボコスカ建ったのも10年前くらいでしたね。あれは今どうしているんでしょうね。閉鎖したとも思えないけれど。

※ 新幹線N700系デビュー 名古屋駅で出発式
http://www.asahi.com/life/update/0701/NGY200707010015.html

 つまらん! それ新型車両じゃないだろう。せめて鼻面変えてくれ。あんなもんは、ミリヲタでなきゃ、F16とF2の区別が付かないのと一緒ですよ。
 パリで電車乗っていて、TGVとか、いろいろ高速鉄道を見たけれど、やっぱ良いんですよね。ゴチック調の先頭車両で、ごついんですよ。700系みたいなサイバーなデザインじゃないけれど、あれはあれでなかなか格好良い。
 流線型を極めたら似た形になるのは仕方ないけれど、せめて子供が見て違いが解る程度のワンポイントは設けて欲しい。

※ ヒルトン関係のニュースの読み上げを拒否=米の女性キャスター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070701-00000022-jij-ent

  ようつべに3分ほどのビデオが上がっているのでチェックしたけれど、なんかやらせっぽいんですよね。最初にライターで火を点けようとするんだけど、スタジオ用衣装で入るだろうキャスターの誰がいったい都合良くライターなんか持っているのか。それにそのライターがなかなか火が点かないんですよ。あそこでペーパー燃やしたらスプリンクラーが作動して放送自体がチャラになるだろうし、なぜかスタジオのキャスターが歩いていける距離に都合良くシュレッダーが置いてあって、しかもカメラがそのシーンをちゃんと拾ってスイッチングもバッチリ! それリハーサルもあったんじゃないのか? と疑いたくなるような展開でしたから。

※ 列車内に大便 におい消えず運転とりやめ JR神戸線
http://www.asahi.com/national/update/0701/TKY200707010092.html

 私みたいにトイレが近い人間にとってはとても笑えない話なんですが。所で、昔から疑問なのですが、JRの場合、トイレ付き車両のあるなしの基準て何処で別れるんでしょうね。横須賀線はトイレ付きだけど、京浜東北線は無いですよね。湘南新宿線とか、ボーダーな感じがするけれど。

※ 他校の小1男児、校庭遊具で腹部打ち死亡…豊橋の小学校
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070701i213.htm

 これはお腹に限らず、頭を打ったりとか十分ありうる事故ですよね。こんなことでまたぞろ撤去とかなって欲しくないけれど。

※ メルマガおまけ 操縦応答性

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2007.07.01

iPh〇ne祭り

 今日はなんと月初めであると同時に日曜日なんですね。メルマガ契約って、何だかんだいってもシステムが面倒で時間が掛かりますから、こういうお休みの時にこそ、作業しましょう!(^O^)/ 表に出せないネタてんこもりでつ。メルマガ契約↓

http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/melmaga.htm

 あと、文庫はもう手元に届いたかなぁ? ネタバレになるとあれなんですが、実は「ぼくここ」ですが、私の中では、続編が存在するんです。去年の春先、続編を文庫で書こうか? という話が進行していたんです。沙汰止みになりましたが。それはあの人のその後です。現世に戻ってきたあの人がクラスメートの家族を訪ね歩くという、200枚くらいの話を続編として考えていました。
 で、ここからはこれ書きながら思い付いたことですが(~_~;)、あれはファンタジーですが、ちょ~科学をもって救援部隊が島原の乱に出撃する! なんてSFもありかなぁ~と(それなんて戦国自……)。ええ。さすがに儲け度外視して続編書けるほどの暇はございません。

※ 久間氏発言「怒り通り越している」 被爆地抗議
http://www.asahi.com/national/update/0630/TKY200706300268.html

 昨夜のNHKニュースのトップ項目でびっくりしたけれど、別に目くじら立てるようなことじゃないでしょう。てかこれ、米議会向けのパフォーマンスじゃないの? そっちがそういうことを蒸し返すんなら、お宅らだって、たまには原爆のことを思い出して貰いましょうか、という。

※ 恐喝容疑で羽賀研二、渡辺二郎ら4容疑者を逮捕 大阪
http://www.asahi.com/national/update/0630/TKY200706300265.html

 これ面白いのは、今朝の民放ニュースだと、元チャンプのことを「準構成員」と表現している所があるんですよね。

※ 陸自1佐、パチスロで借金 贈賄側「出世見込み」癒着
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000903-san-soci

 あまり興味もないし、旅行中の事件だったのでスルーしていましたが。基地単位では、下士官のこの手の腐敗は偶に聞く話です。三自衛隊どこでも。ただ幹部では珍しいね。こういうことを避ける意味合いもあって、幹部は頻繁に異動があるわけですから。
 後方支援業務は、そういう利権構造に浸りやすいという側面を考えれば、人事面での工夫がちょっと足りなかったのかも知れませんね。44歳で一佐といえば、たぶんこの分野の第一選抜で、後方支援のトップ候補の一人だったはずです。こんなことで途を踏み外すなんてねぇ。

※ 「iPh〇ne」に長蛇の列 米アップル、新型携帯発売
http://www.sankei.co.jp/keizai/kseisaku/070630/ksk070630000.htm

 昨日、ちらとメルマガで書いたんですが、まあガジェットですよね。デジタル・ガジェット。それなんでソニーに作れなかったの? あるいはシャープに。という代物。
 機能自体は、値段を考えると、CEですよね。CEを思い切りコンパクトにして携帯機能も付けましたと。5年前の技術では出来なかったけれど、今の技術ならそれが出来る。つくづく、どうして日本のメーカーさんはこんなの作れなかったの? という疑問がわいてくる。
 問題は、日本ではどのキャリアから出るかですが、ここはズバリauでしょう。ドコモもソフトバンクも、リンゴのイメージからちょっとずれているから、ここはブランド戦略としてジョブスはauを選ぶと思う。
 ただ個人的に、あれが欲しいか? と問われると、7万円もする携帯は要りません。

※ 日本の医療費に関して

 医療費に関して、日本の医療費は先進諸外国と比較して低い、安いという議論があります。私はこれを疑うものではないけれど、為替であるとか、国家予算や人口比とかで、もっといろんな数字が出てきて欲しいですね。
 以前も書いたけれど、ヨーロッパはどこも17パーセント前後の間接税を取っている。日本だけ5パーセントで、法人税も所得税も相続税も欧米並みにしましょう、ではしわ寄せが何処かに来るのは当たり前の話。

 不思議にことに、誰も日本の医療費の総額が足りているのかいないのか? の議論をなかなかしないんですよね。それは政治にしてもメディアにしてもそう。恐らくは、それを言い出したら、「じゃあ財源は何処から持ってくるんですか?」という問題を直視する羽目になるからだろうと思うわけです。
 病院から医者、患者に至るまで、大変だ! 大変だ! で火事場見物しているばかりで、誰も水被って、消火に当たろうとはしない。
 対処療法的な対策は当然急場しのぎとして必要であるにしても、それが不足しているというのであれば、これは当事者が国民に訴えるしかない。患者にはなかなか見えない話だから。その数字をもって、なるほどこのレベルの社会保障を達成するには、早急に消費税15パーセントは必要ですね、という議論に持っていかないと。
 それはやっぱり日本医師会とか、やっているんです、じゃなくて、国民を啓発するに効果的な手法と、財務省や政治を説き伏せられるだけの明快な数字を持って広報活動を積極的に推進すべきだと思うわけです。

 現状では、確かにこの数字は酷い。なら増税も止む得ないだろう、と国民を納得させられるだけの数字は出てきていないと思う。

※ メルマガおまけ 続報&むずむず脚

| | コメント (36) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »